除湿シートの人気おすすめランキング25選【洗えるものや西川などの人気メーカーも】

記事ID12110のサムネイル画像

布団やマットレスをめくったら裏側にカビが生えていたという経験がある方も多いのではないでしょうか。除湿シートを利用して湿気対策をすれば嫌なカビやダニ・ニオイを抑えて快適に眠ることができます。今回は除湿シートの選び方とおすすめ商品をランキング形式で紹介します。

湿気対策やカビ対策に役立つ除湿シート

床にそのまま布団を敷いて寝ていると、ジトジトとした湿気が気になることはありませんか。そのような状況を防ぐのに役立つのが、こもった湿気を吸収していくれる除湿シートです。

 

実は、人間は寝ている間にコップ1杯分の汗をかき、知らず知らずのうちに布団やマットレス湿らせているのです。湿気ダニやカビが繁殖する原因となり、健康被害を引き起こしかねません。除湿シートを賢く使って快適な睡眠環境に整えましょう。

 

そこで今回は除湿シートの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてください。またこの記事の最後には除湿シートの効果的な使い方も紹介していますのでチェックしてみてください。

除湿シートの選び方

除湿シートはいろいろな種類があるのでどれを選べばいいのか迷います。まずは除湿シートの選び方をくわしくご紹介します。

吸湿素材で選ぶ

除湿シートの吸湿素材は、シリカゲル・ベルオアシス・モイスファインなどいろいろな種類があります。それぞれの特徴をよく理解し、使用する寝具や用途に合ったものを選びましょう。

一般的な敷布団であれば「シリカゲル」がおすすめ

一般的に使われている敷布団にはシリカゲルを使用した除湿シートがおすすめです。シリカゲルは大きな表面積を持つ多孔質構造で、湿気を吸収するだけでなく臭いを吸着する働きにも優れており消臭剤やお菓子の乾燥剤としてもよく使用されています。

 

除湿シートには吸湿力と調湿効果に優れ、さらに天日干しすることで繰り返し使うことができるB型シリカゲルが使用されていることが多いです。価格もリーズナブルなので毎日上げ下ろしをする普段使いの布団の除湿に最適です。

マットレス派であれば吸湿性に優れた「ベルオアシス」がおすすめ

一般的な敷布団に比べて重量があり動かすのに苦労するマットレスには、ベルオアシスなどの吸湿性に優れた素材を使用した除湿シートがおすすめです。シリカゲルの2~3倍の吸湿力があり、耐久性にも優れています。

 

高性能な分価格は高めですが、長く使用できるので買い替えのコストは抑えることができます。

日本製の洗える除湿シートなら高い吸水力の「モイスファイン」がおすすめ

モイスファイン(MOIS FINE)は東洋紡の高吸収放湿繊維です。消臭・防カビ・吸湿・湿気センサー・ウォッシャブルの5つの機能を同時搭載した、ポリエステル80%/モイスファイン20%の日本製の繊維です。

 

その特長は高い吸水力と吸湿性です。ウールの3倍、綿の5倍、またシリカゲルと比べても2~3倍の吸湿性を誇ります。ぬるま湯での手押し洗いまたはドライクリーニングができるのでいつでも清潔に使用できます。

機能性で選ぶ

除湿シートには除湿以外にもさまざまな機能性を備えたものがあります。使用シーンに合わせて使い勝手がいい物を選びましょう。

衛生面が気になるなら「消臭・抗菌・防ダニ」加工の除湿シートがおすすめ

湿気がこまりやすい梅雨時期や結露が発生しやすい冬は、湿気によるカビやダニ・嫌なニオイの発生が気になります。消臭・防カビ・抗菌加工が施された除湿シートを選べば、いつも衛生的に使用することができます。

干すタイミングを知りたいなら「吸湿センサー」付き除湿シートがおすすめ

除湿シートを干すのをついつい忘れてしまうという方におすすめなのが、吸湿センサー付きの除湿シートです。吸湿センサーは吸湿具合をピンクやブルーなどの色の変化で知らせてくれる機能です。ひと目で干すタイミングがわかるので忘れずにお手入れをすることができます。

いつも衛生的に使いたいなら「洗えるタイプ」の除湿シートが便利でおすすめ

除湿シートは乾燥させることで繰り返し使うことができるアイテムですが、汗かきの方や小さいお子さんがいるご家庭では洗濯ができると嬉しいですよね。洗えるタイプの除湿シートなら、汚れが気になったらすぐに洗えるので、いつも清潔を保てます。

 

洗濯機で洗えるものと手洗いのみのものがあるので、購入前に洗濯方法をしっかりチェックしておきましょう。

梅雨の時期に使うなら「速乾性のある」除湿シートがおすすめ

梅雨の季節など湿気が多い時期は、なかなか洗濯物が乾かないのが悩みです。除湿シートを洗った後できるだけ早く乾かしたいという方は、素材に吸水性ポリエステルや天然パルプを使用した速乾性の高い除湿シートがおすすめです。

 

丸洗いをしても短時間で乾いてくれるので、時間がないときでも安心です。

サイズで選ぶ

除湿シートはさまざまなサイズがあります。使用している布団やマットレスからはみ出さない使いやすいサイズを選びましょう。

汚れるのを防ぎたいなら布団の「ひとまわり小さめのサイズ」の除湿シートがおすすめ

除湿シートは使っている布団と同じ大きさのものを使うと汚れやすくなるので、ひとまわり小さいサイズを選ぶのが基本です。お手入れの手間の軽減にもつながるので、除湿シートを購入する際は布団のサイズと除湿シートのサイズをしっかり確認しましょう。

セミダブルやダブルには「シングル2枚」がおすすめ

セミダブル・ダブルサイズのベッドには大きめサイズの除湿シートもありますが、お手入れのしやすさで選ぶならシングルサイズの2枚使いがおすすめです。

 

大きめサイズの除湿シートだと洗濯するときや乾燥させるときにに扱うのが大変ですが、シングルサイズ2枚ならかさばらないので楽にお手入れができます。

広い範囲で除湿したいなら「クイーンサイズ」の除湿シートがおすすめ

クイーンサイズの除湿シートのサイズは150×180cmなので、ダブルサイズ130×180cmの敷布団やマットレスにも十分に対応できます。広い範囲で除湿して快適な睡眠をしたい方には、クイーンサイズがおすすめです。

どこに敷くかを考えてタイプを選ぶ

除湿シートにはシートタイプのほかにもすのこタイプ吊り下げタイプなど、いろいろな種類があります。どこに敷くかを考慮して最適なタイプを選びましょう。

布団・ベッドには「シートタイプ」の敷きパッド式除湿シートがおすすめ

布団やマットレスに除湿シートを使う場合は、シートタイプの敷きパッドが最適です。厚みは商品によって異なりますが、寝心地に違和感を感じない厚みのものを選ぶといいでしょう。薄手のものなら折りたたみしやすく、持ち運びも便利です。

 

また、除湿シートを敷いたときのごわつきが気になるという方は、凹凸がなくフラットなものを選びましょう。

フローリング・畳には「すのこタイプ」の除湿シートがおすすめ

フローリングや畳の上に布団を敷いている方は、すのこベッドと除湿シートのいいとこ取りの性能をもつすのこ型の除湿シートがおすすめです。敷くだけで床と布団の間に空間を作り湿気を取り除きます。冬場の底冷えも防いでくれるので1年中快適な睡眠環境を保つことができます。

 

以下の記事ではすのこベッドのおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

ウォークインクローゼットで使うなら「吊り下げタイプ」の除湿シートがおすすめ

クローゼットの中で除湿シートを使う場合は、ハンガーに吊るしておける吊り下げタイプの除湿シートがおすすめです。洋服と一緒にかけておくだけなので省スペースで使用でき、服の出し入れの邪魔にもなりません。

 

ハンガーを取り外してシートタイプとして使えるものもあるので、ぜひチェックしてみてください。

タンス押し入れ・引き出しの湿気取りには「カットできるタイプ」の除湿シートがおすすめ

押し入れやタンスの引き出しの中も、意外と湿気がこもっている場所です。除湿シートを使用して湿気を取ることができれば、清潔な状態で衣類を保管しておけます。

 

押し入れ・タンス用の除湿シートは衣類の上に置いて使うタイプ引き出しの底に敷くタイプが基本ですが、好みのサイズにカットできるものを選ぶと使用範囲が広がり便利です。

価格で選ぶ

除湿シートの価格帯は気軽に購入できる安いものから機能性に優れた高価格のものまで幅広いです。価格と機能性のバランスを考慮し、予算に合ったものを選びましょう。

除湿シートの機能性重視なら高性能な「高価格商品」がおすすめ

機能性を重視する方はハイエンドな高価格帯の除湿シートがおすすめです。モイスファインやベルオアシスなどの高級素材を使用したものや、通気繊維と吸湿・消臭素材の多層構造になっているものなど品質にこだわってつくられたものがラインナップされています。

 

耐久性にも優れているので、長く愛用することができるのも大きな魅力です。

除湿シートを気軽に使うならコスパを考えて「安いもの」がおすすめ

除湿シートを使ってみたいけれど高価格のものは手が出しづらいという方は、100均やイオンなどで気軽に購入できる安い除湿シートから試してみてはいかがでしょうか。

 

比較的安価なシリカゲルを使用した除湿シートは、繰り返し使用することもできるのでコストパフォーマンスが高く、おすすめです。

メーカーで選ぶ

除湿シートを選びに迷った際は、人気のあるメーカーのものを選ぶというのも1つの方法です、除湿シートを販売している主なメーカーの特徴をご紹介しますので、参考にしてみてください。

除湿シートの吸湿性・速乾性を追求するなら「西川」をチェック

西川は羽毛布団や敷布団・毛布などを取り扱う大手寝具メーカーです。西川の除湿シートの特徴は、抜群の吸湿性と速乾性にあります。高吸湿繊維モイスファインを採用し抗菌防臭加工を施したドライウェルなど高品質な商品が揃っているので、機能性を重視する方におすすめです。

除湿シートのラインナップの豊富さで選ぶなら「ニトリ」をチェック

ニトリは全国に店舗を展開する家具・インテリアの小売店です。ニトリの除湿シートは吸湿性に優れた珪藻土入りの布団用除湿シートや、押し入れ用・引き出し用・吊り下げタイプなどラインナップが豊富です。お手頃価格のものが多いので、好みのアイテムを見つけやすいです。

洗える除湿シートを選ぶなら「Bedsure(ベッドシュアー)」をチェック

Bedsure(ベッドシュアー)は、Amazonや楽天で「洗える除湿シート」を展開しています。高吸湿力と高復元力を兼ね備えたシリカゲルと珪藻土が配合された防臭の除湿シートです。敷いているだけで周辺の湿気や臭いを吸収してくれます

安い除湿シートの人気おすすめランキング5選

天日干しで繰り返し使える

吸湿性・放湿性抜群の除湿シートです。シリカゲルBは、高い密度の空間では自らの隙間に水分を吸着させて、周囲の湿度が低くなると含んだ水分を吐き出す「呼吸作用」があります。

 

さらに天日干しをして乾かすことで、含んだ水分の吸着・放出を繰り返し吸湿性を回復するので、繰り返し使用できます。

吸湿素材 シリカゲルB 機能性 防ダニ・防カビ・防臭加工/吸湿センサー
サイズ 90×180cm 重量 -

口コミを紹介

カビの心配も格段に減りました。外に干すと2時間くらいで水分が飛んでる感じです(センサーの色から)お値段以上かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

エステー

ドライペット 除湿剤 ふとん快適シート くりかえし再生タイプ 1シート入

繰り返し使えてコスパがよくしっかり吸湿

除湿剤のシェアNo.1ブランド・ドライペットの除湿シートは、価格が安くその上しっかりと吸湿し繰り返し使えるコスパのいい商品です。除湿有効期限は約1年と長くオールシーズンで活躍します。

 

除湿力が高いので寝汗や湿気を素早く吸収し、お布団をさらさらの状態にしやすいです。コスパのよく機能性が高いのでおすすめの除湿シートです。

吸湿素材 シリカゲル・酸化亜鉛+光触媒酸化チタン 機能性 再生サイン
サイズ 110×72cm 重量 -

口コミを紹介

風通しの良い部屋なので、特に湿気を気にしたことなかったんですが、これをベッドパッドの下にしのばせると快適さを実感します。天気の良い日に布団と一緒に外に干して、繰り返し使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

天日干しでくり返し使える

敷布団やベッドパットの下に敷くことで、湿気をぐんぐん吸収する除湿シートです。吸湿性に優れたシリカゲルを使用しており、天日干しで乾燥させることで繰り返し使用することが可能です。価格もリーズナブルなので気軽に使えるのも魅力です。

吸湿素材 シリカゲル 機能性 -
サイズ 90×180cm 重量 0.6kg

口コミを紹介

すのこベッドとマットの間に敷いているんですが、カビが生えないのでよかったです。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

高い吸湿力で快適な睡眠をサポート

消臭・防ダニ加工で快適な睡眠をサポートする除湿シートです。高吸湿力と高復元力を兼ね備えたB型シリカゲルを使用し、敷いてるだけでまわりの湿気や気になるにおいをしっかり吸収します。

 

吸湿センサーも付いているので干すタイミングが分かりやすいです

吸湿素材 シリカゲル 機能性 吸湿センサー/消臭・防ダニ
サイズ 90×180cm 重量 -

口コミを紹介

抜群の吸収で助かっています。湿気の目安になるシートもついているので分かりやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

消臭機能も兼ね備えた除湿シート

吸湿力の高いシリカゲルと備長炭の働きにより、普通の吸湿シートの2~3倍の消臭効果を発揮する除湿シートです。

 

寝具まわりの湿気や汗の臭いをグングン吸い取り、快適な睡眠環境を保ちます。干すタイミングがわかる吸湿センサー付きなのでお手入れも簡単です。

吸湿素材 シリカゲル 機能性 吸湿センサー/防ダニ・防カビ・防臭
サイズ 90×180cm 重量 0.7kg

口コミを紹介

薄くて軽いのに、しっかり効果はあるようなので購入して良かったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

安い除湿シートのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8126372の画像

    Cotton Dreams

  • 2
    アイテムID:8126369の画像

    RECYCO

  • 3
    アイテムID:8126368の画像

    コーナン

  • 4
    アイテムID:8126365の画像

    エステー

  • 5
    アイテムID:8129963の画像

    Vanking

  • 商品名
  • 備長炭入り除湿シート
  • 除湿シート
  • コーナン オリジナル 除湿シート 
  • ドライペット 除湿剤 ふとん快適シート くりかえし再生タイプ 1シート入
  • VK Living 除湿シート シングル
  • 特徴
  • 消臭機能も兼ね備えた除湿シート
  • 高い吸湿力で快適な睡眠をサポート
  • 天日干しでくり返し使える
  • 繰り返し使えてコスパがよくしっかり吸湿
  • 天日干しで繰り返し使える
  • 価格
  • 2,050円(税込)
  • 1,933円(税込)
  • 1,628円(税込)
  • 791円(税込)
  • 1,683円(税込)
  • 吸湿素材
  • シリカゲル
  • シリカゲル
  • シリカゲル
  • シリカゲル・酸化亜鉛+光触媒酸化チタン
  • シリカゲルB
  • 機能性
  • 吸湿センサー/防ダニ・防カビ・防臭
  • 吸湿センサー/消臭・防ダニ
  • -
  • 再生サイン
  • 防ダニ・防カビ・防臭加工/吸湿センサー
  • サイズ
  • 90×180cm
  • 90×180cm
  • 90×180cm
  • 110×72cm
  • 90×180cm
  • 重量
  • 0.7kg
  • -
  • 0.6kg
  • -
  • -

洗える除湿シートの人気おすすめランキング8選

夢の新素材モイスファイン採用

丸洗いできる、東洋紡のモイスファイン採用センサー付き除湿シートです。吸・放湿性能が非常に高く、シリカゲルの3倍、綿の7倍の吸湿力です。

 

敷布団の下や別途パッドの下に敷いて使えるだけでなく、押し入れに収納したときの布団の下に敷いても効果的です。

吸湿素材 モイスファイン 機能性 吸湿・放湿・消臭・防カビ
サイズ 90×180cm 重量 0.7kg

口コミを紹介

梅雨の時期は1日ですぐに湿気いっぱい表示がピンク色になりました。梅雨明け後も、部屋の湿気が多いのか一晩経つとすぐ湿気いっぱいの表示に変わります。

出典:https://review.rakuten.co.jp

両面メッシュ加工で優れた通気性

寝具で根強い人気を誇るテンピュールの除湿シートです。マットレスや布団の下に敷くだけで、湿気を強力吸収してくれます。洗濯機で洗えるのでいつでも清潔を保てます。

 

強力に湿気を吸い取り放出するだけでなく、汗臭の元に効き菌の増殖を抑制します。また防カビ機能で湿気による黒カビも抑制します。

吸湿素材 - 機能性 除湿・抗菌消臭・防カビ/爽やかセンサー
サイズ 約155x190cm 重量 -

口コミを紹介

このシートを使用してからは、カビは生えてません。この値段で布団を買い換えなくて済むなら最初から買っておけばよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

通気性に優れたマニフレックス・マットレスならではの機能性

マニフレックスの最新モデルの除湿シートです。除湿・防臭・防カビ・防ダニ・抗菌効果に優れています。汚れが気になるときは洗濯ネットに入れて洗えます。

 

ウェットシグナルがピンクに変わるとお手入れの目安です。天日に干すことで吸湿した湿気や臭いを発散して繰り返し使用できます。裏地に滑り防止用生地を採用し、布団の下でもずれにくく便利です。

吸湿素材 - 機能性 除湿・防臭・防カビ・防ダニ・抗菌
サイズ 85 x 180 x 0.6 cm 重量 -

口コミを紹介

娘夫婦の孫用に購入しました!大変喜んでました!

出典:https://www.amazon.co.jp

ダブルサイズで 洗濯機丸洗いも可能

ダブルサイズ(130×180cm)のシリカゲルを吸湿素材に採用した洗えるタイプの除湿シート。敷布団やマットレスの下に敷くだけで、シリカゲルが湿気や臭いをどんどん吸収します。吸湿センサーを抜けば、ご家庭での洗濯も可能です。

吸湿素材 シリカゲル 機能性 吸湿センサー・消臭・洗濯可
サイズ 130×180cm 重量 -

口コミを紹介

これのおかげでカビが発生していません。布団の下にマットを敷いて、その下にこのシートを敷いて使っています。センサーをチェックするとどれくらいで湿気が溜まるかが分かって、助かってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

シリカゲル入りでしっかり除湿!

湿気をたっぷり吸収してくれるシリカゲル入りの除湿シートです。薄くて軽いので敷布団の下に敷いても気にならず干すときにも便利。吸湿センサー付きで干すタイミングがわかりやすいため、常にしっかりと吸湿する状態を保てます。

 

備長炭が入っているので強力な消臭効果があるのも嬉しいポイントです。

吸湿素材 シリカゲル 機能性 吸湿センサー/防カビ・防ダニ・消臭
サイズ 90×180cm 重量 0.65kg

口コミを紹介

フローリングに布団を直に敷いているので、この除湿シートは必須です。去年布団の裏側にカビるんるんを大量発生させてしまったので今年は除湿シートを敷いてます。今年は全然カビるんるん発生してません!

出典:https://www.amazon.co.jp

ニトリの除湿シートなら汚れが気になったら簡単に洗える

湿気をグングン吸収する珪藻土入りの除湿シートです。消臭・防ダニ・防カビ加工が施されているので湿気の多い季節や汗をかきやすい季節でも快適に使うことができます。洗濯機での丸洗いも可能なので、お手入れがしやすいのも嬉しいポイントです。

吸湿素材 シリカゲル 機能性 吸湿センサー/防カビ・防ダニ・消臭
サイズ 90×180cm 重量 0.75kg

口コミを紹介

敷布団の湿気カビ対策に使用しております。購入は2回目です。値段も手頃で買い替えもしやすく簡単に洗濯できるところが気に入っています。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

丸洗いOKな除湿シート

気になる汗や加齢臭などの嫌なニオイをグングン吸い取る除湿シートです。干すタイミングがわかりやすい吸湿センサーが付いており、定期的な天日干しと洗濯をすることで繰り返し使用可能です。

 

吸湿素材にはシリカゲルを採用し、リーズナブルな価格を実現しています。

吸湿素材 シリカゲル 機能性 吸湿センサー/抗菌・消臭
サイズ 90×180cm 重量 -

口コミを紹介

重くてなかなか布団が干せないので、布団の湿気とりにいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

湿気とニオイから布団を守る

備長炭入りで汗や加齢臭などの嫌なニオイをしっかり消臭してくれる除湿シートです。敷布団の下の敷くだけで湿気をどんどん吸収し、カビ対策にも役立ちます。洗濯機での丸洗いも可能なのでいつでも清潔に使うことができます。

吸湿素材 シリカゲル 機能性 吸湿センサー/消臭
サイズ 90×180cm 重量 1kg

口コミを紹介

寝るたびに汗でべちょべちょになっていた布団が、これのおかげですっきりです。もっと早く買えばよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

洗える除湿シートのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8126387の画像

    Reveur

  • 2
    アイテムID:8126384の画像

    tobest

  • 3
    アイテムID:8126383の画像

    ニトリ

  • 4
    アイテムID:8126380の画像

    sunnyskies

  • 5
    アイテムID:8126377の画像

    Reveur

  • 6
    アイテムID:8130356の画像

    マニフレックス

  • 7
    アイテムID:8130584の画像

    テンピュール(Tempur)

  • 8
    アイテムID:8131565の画像

    東洋紡 TOYOBO

  • 商品名
  • 洗える除湿シート
  • 除湿シート
  • ニトリの洗える珪藻土入り除湿シート
  • 除湿シート
  • ダブルサイズ除湿シート
  • 除湿シート
  • 寝具用除湿シート クイーン
  • さらっとファイン ウオッシャブル 除湿シート
  • 特徴
  • 湿気とニオイから布団を守る
  • 丸洗いOKな除湿シート
  • ニトリの除湿シートなら汚れが気になったら簡単に洗える
  • シリカゲル入りでしっかり除湿!
  • ダブルサイズで 洗濯機丸洗いも可能
  • 通気性に優れたマニフレックス・マットレスならではの機能性
  • 両面メッシュ加工で優れた通気性
  • 夢の新素材モイスファイン採用
  • 価格
  • 2,200円(税込)
  • 2,480円(税込)
  • 3,900円(税込)
  • 2,050円(税込)
  • 2,690円(税込)
  • 9,350円(税込)
  • 9,098円(税込)
  • 4,298円(税込)
  • 吸湿素材
  • シリカゲル
  • シリカゲル
  • シリカゲル
  • シリカゲル
  • シリカゲル
  • -
  • -
  • モイスファイン
  • 機能性
  • 吸湿センサー/消臭
  • 吸湿センサー/抗菌・消臭
  • 吸湿センサー/防カビ・防ダニ・消臭
  • 吸湿センサー/防カビ・防ダニ・消臭
  • 吸湿センサー・消臭・洗濯可
  • 除湿・防臭・防カビ・防ダニ・抗菌
  • 除湿・抗菌消臭・防カビ/爽やかセンサー
  • 吸湿・放湿・消臭・防カビ
  • サイズ
  • 90×180cm
  • 90×180cm
  • 90×180cm
  • 90×180cm
  • 130×180cm
  • 85 x 180 x 0.6 cm
  • 約155x190cm
  • 90×180cm
  • 重量
  • 1kg
  • -
  • 0.75kg
  • 0.65kg
  • -
  • -
  • -
  • 0.7kg

西川の除湿シートの人気おすすめランキング5選

セミダブルの吸湿センサー付き

セミダブルサイズ(110×180cm)の吸湿センサー付きの除湿シート。吸湿素材にはシリカゲルを採用し、湿気はもちろんいやな臭いも吸収して快適に保ちます。ベッド・床・敷布団・マットレスなどどれでも今お使いのタイプに合わせて使用できます。

吸湿素材 シリカゲル 機能性 吸湿センサー・消臭
サイズ 110×180cm 重量 2.15kg

口コミを紹介

これを布団の下に敷くようにしてからは一度もカビが発生したことがありません。 週末に布団と一緒に天日干しをする程度で問題無く使えてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

マットレスの下でも優れた吸湿力を発揮

布団やマットレスの下に敷くだけで湿気をパワフルに吸収する除湿シートです。表面には抗菌防臭加工・裏地には制菌加工を施しており、アンモニア臭や汗などの嫌なニオイを抑えて清潔を保ちます。洗濯機で丸洗いできるので衛生的です。

吸湿素材 モイスファイン 機能性 吸湿センサー/抗菌・防臭
サイズ 90×180cm 重量 1kg

口コミを紹介

吸収性が良く、生地もしっかりしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

従来の約6.5倍の優れた吸水性

従来品と比べて約6.5倍の吸水性をもつ除湿シートです。優れた除湿性・防カビ・防ダニ・消臭効果で、湿気で寝苦しい日も快適な睡眠をサポートします。汚れても手洗い洗濯が可能で繰り返し使用することができ、経済的です。

吸湿素材 シリカゲル 機能性 吸湿センサー/防ダニ・防カビ・消臭
サイズ 90×180cm 重量 -

口コミを紹介

これを敷いてからふとんがベトベトになりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

毎日のケアに便利で扱いやすい

自然な吸湿力をもつ特殊シリカゲルを使用し、湿気をぐんぐん吸収する除湿シートです。

 

消臭・防カビ・防ダニ効果にも優れているので、布団以外にもカーペットの下や押し入れの中など湿気の気になるところに利用できます。梅雨時期だけでなく冬にも活躍してくれます。

吸湿素材 シリカゲル 機能性 吸湿センサー/防ダニ・防カビ・消臭
サイズ 90×180cm 重量 1.9kg

口コミを紹介

届いて驚いたのは厚みと重さ。今までのとはくらべものにならない位の重量感!三日ほどフローリングで使用したのですが問題ないです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

「からっと寝」でカラッと快適に快眠をサポート

敷布団やベッドパッドの下に敷くだけで湿気をぐんぐん吸湿し、寝具を清潔に保つ除湿シートです。シリカゲルBタイプの消臭機能の働きにより、汗や加齢臭などの嫌な臭いを除去します。天日干しすることで繰り返し使用できる点も魅力です。

吸湿素材 シリカゲル 機能性 吸湿センサー/消臭
サイズ 90×180cm 重量 -

口コミを紹介

こちらの製品を使用してから寝具がサラサラとしていると感じます。

出典:https://www.amazon.co.jp

西川の除湿シートのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8126402の画像

    西川

  • 2
    アイテムID:8126401の画像

    西川

  • 3
    アイテムID:8126398の画像

    西川

  • 4
    アイテムID:8126395の画像

    西川

  • 5
    アイテムID:8126392の画像

    西川(Nishikawa)

  • 商品名
  • からっと寝
  • サラネル
  • サラッとSUN
  • ドライウェル
  • セミダブル 除湿シート
  • 特徴
  • 「からっと寝」でカラッと快適に快眠をサポート
  • 毎日のケアに便利で扱いやすい
  • 従来の約6.5倍の優れた吸水性
  • マットレスの下でも優れた吸湿力を発揮
  • セミダブルの吸湿センサー付き
  • 価格
  • 3,747円(税込)
  • 5,343円(税込)
  • 4,033円(税込)
  • 10,344円(税込)
  • 4,621円(税込)
  • 吸湿素材
  • シリカゲル
  • シリカゲル
  • シリカゲル
  • モイスファイン
  • シリカゲル
  • 機能性
  • 吸湿センサー/消臭
  • 吸湿センサー/防ダニ・防カビ・消臭
  • 吸湿センサー/防ダニ・防カビ・消臭
  • 吸湿センサー/抗菌・防臭
  • 吸湿センサー・消臭
  • サイズ
  • 90×180cm
  • 90×180cm
  • 90×180cm
  • 90×180cm
  • 110×180cm
  • 重量
  • -
  • 1.9kg
  • -
  • 1kg
  • 2.15kg

すのこタイプの除湿シートの人気おすすめランキング3選

テイジン ベルオアシス使用

テイジンのベルオアシスとマイティトップⅡを使用した、日本製のすのこ型吸湿マットです。ベルオアシスが湿気と臭いを吸収して、マイティトップⅡが抗菌防臭・ダニ忌避効果を発揮します。

吸湿素材 ベルオアシス 機能性 除湿・消臭・抗菌・防ダニ
サイズ 100×200cm 重量 1.5kg

口コミを紹介

届いてすぐ使い初めてビックリしました!今まではマットレスのしたが湿気を帯びていたのが全く湿気がなくなりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

すのこマットと除湿マットのいいとこどり

通気性と吸湿性に優れたすのこ型の除湿シートです。すのこマットだとすのこ本体にもカビが生えてしまうことがあります。吸湿シートだと通気性に欠けてしまいます。

 

その問題を解決したのがこのすのこ型除湿マットです。通気性よく、寝心地よく湿気から布団を守ります。

吸湿素材 - 機能性 抗菌・防臭・防ダニ
サイズ 100×203cm 重量 2.8kg

口コミを紹介

硬すぎないので、ベッドマットの上に敷いています。通気が良さそうで快適に眠れています。

出典:https://review.rakuten.co.jp

ベッドにも使えるタイプ

通気性に優れたすのこ型の吸湿マットです。テイジンのマイティトップⅡ使用で、優れた抗菌防臭効果で細菌の増殖を抑制し、防臭効果を発揮します。

 

軽量コンパクトで、簡単に組み立てることができます。また、伸縮自在なのもうれしいポイントです。

吸湿素材 紀州備長炭繊維 機能性 吸湿・吸着・消臭・除菌・断熱
サイズ 95×200cm 重量 1.4kg

口コミを紹介

床に直接マットレスでしたので、湿気でカビが気になったので購入しましたが、通気性も良さそうでGOODです。軽くて、伸縮するので使いやすく大変オススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

すのこタイプの除湿シートのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8133844の画像

    エアジョブ

  • 2
    アイテムID:8133866の画像

    タンスのゲン

  • 3
    アイテムID:8134364の画像

    辻一株式会社

  • 商品名
  • すのこ型吸湿マット
  • すのこ型 除湿マット
  • すのこ型吸湿マット ダブルインパクトPlus
  • 特徴
  • ベッドにも使えるタイプ
  • すのこマットと除湿マットのいいとこどり
  • テイジン ベルオアシス使用
  • 価格
  • 6,990円(税込)
  • 6,480円(税込)
  • 7,880円(税込)
  • 吸湿素材
  • 紀州備長炭繊維
  • -
  • ベルオアシス
  • 機能性
  • 吸湿・吸着・消臭・除菌・断熱
  • 抗菌・防臭・防ダニ
  • 除湿・消臭・抗菌・防ダニ
  • サイズ
  • 95×200cm
  • 100×203cm
  • 100×200cm
  • 重量
  • 1.4kg
  • 2.8kg
  • 1.5kg

クローゼット用除湿シートの人気おすすめランキング4選

天日干しで吸収機能は回復

シリカゲルの約2~3倍の吸湿性がある特殊繊維を使用しています。湿気を吸収することでダニの発生を抑制します。

 

クローゼット内に吊り下げて空間を除湿したり、ハンガーのフックに掛けて衣類付近の湿気を吸収したりできます。湿気を吸っても天日干しすれば繰り返し使用可能です。

吸湿素材 - 機能性 除湿
サイズ 18×50.5cm 重量 -

口コミを紹介

よく吸ってくれているのか、すぐ色が変わります。その代わりにとても軽く、乾燥させるのも早いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

大判だから湿気・ニオイを面でとる

大判シートが気になる収納空間の湿気や臭いを面で素早く吸収し、快適に保ちます。押し入れやクローゼット、洋服ダンス、衣装ケースなど幅広く使用できます。

吸湿素材 シリカゲル 機能性 除湿
サイズ 30×60cm 重量 -

口コミを紹介

湿気を取ると水がたまるタイプだと後処理が大変でその都度買いなおしとなりますが、この商品だとそれがないので経済的。

出典:https://www.amazon.co.jp

Tシャツ型でハンガーの中にも掛けられる

Tシャツの形がかわいい除湿シートです。フックがついているので、クローゼットの中に掛けておくだけで湿気をとってくれます。フックを畳めば収納ケースの中でも使用できます。

 

Tシャツの形なので、衣類を掛けたハンガーの中に入れて、直接衣類にダイレクトに働きかけて吸湿・消臭することもできます。脇汗臭にも効果が期待できます。

吸湿素材 活性炭 機能性 吸湿・消臭
サイズ 50×50cm 重量 -

口コミを紹介

「吸湿→天日干し→吸湿」を繰り返せる、半永久除湿剤として活用出来る物で、クローゼットの中が黴臭いと感じる場合等に有用です。

出典:https://www.amazon.co.jp

備長炭効果で除湿だけでなく脱臭も

クローゼットの中の湿気対策にピッタリの、クローゼット用除湿シートです。除湿剤に備長炭と活性炭を特殊配合しているので、湿気をとりながら気になるニオイも脱臭します。

 

吊り下げられるようになっているので、クローゼットに衣類と一緒に掛けておくだけでいいので簡単です。薬剤がゼリー状になるので、除湿効果がひとめでわかります。

吸湿素材 備長炭 機能性 除湿・脱臭
サイズ 165mm×50mm×250mm 重量 122g×2枚

口コミを紹介

除湿力が高いのでカラッとしますね。反面すぐにゼリー化しますが、仕方ないですね。除湿力が高いので車にも吊るしています。除湿するだけで車の匂いはほぼ消えますね。

出典:https://www.amazon.co.jp

クローゼット用除湿シートのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8134851の画像

    エステー

  • 2
    アイテムID:8134861の画像

    アストロ

  • 3
    アイテムID:8134881の画像

    エステー

  • 4
    アイテムID:8134868の画像

    アストロ

  • 商品名
  • 備長炭ドライペット クローゼット用
  • クローゼット用 除湿シート
  • ドライペット 除湿剤 ぐんぐん吸いこむ大判シート
  • 除湿シート フック付き
  • 特徴
  • 備長炭効果で除湿だけでなく脱臭も
  • Tシャツ型でハンガーの中にも掛けられる
  • 大判だから湿気・ニオイを面でとる
  • 天日干しで吸収機能は回復
  • 価格
  • 552円(税込)
  • 921円(税込)
  • 405円(税込)
  • 1,980円(税込)
  • 吸湿素材
  • 備長炭
  • 活性炭
  • シリカゲル
  • -
  • 機能性
  • 除湿・脱臭
  • 吸湿・消臭
  • 除湿
  • 除湿
  • サイズ
  • 165mm×50mm×250mm
  • 50×50cm
  • 30×60cm
  • 18×50.5cm
  • 重量
  • 122g×2枚
  • -
  • -
  • -

ホームセンターの除湿シートもチェックしよう!

ここでは、ホームセンターの除湿シートの特徴をご紹介します。コーナン・カインズ・コメリなどをチェックしておきましょう。

コストパフォーマンス重視なら「コーナン」がおすすめ

除湿シートを使いたいアイテムが多いという方は、できるだけコストパフォーマンスがいいものを使いたいのではないでしょうか。価格重視の方におすすめしたいのが、ホームセンターコーナンのプライベートブランドです。

 

タンス用やクローゼット用の除湿シートは100円以下・布団用除湿シートは1000円以下で購入できるものもありますので、せひチェックしてみてください。

幅広い価格帯から選ぶなら「カインズ」がおすすめ

カインズホームセンターの通販サイトでも除湿シートを展開しています。価格帯では680円から1980円まで、シングルサイズ・ダブルサイズ・抗菌・防臭・防ダニなどの機能を付けたタイプを品揃えしています。

シングル~ダブルまでのサイズ展開なら「コメリ」がおすすめ

ホームセンターコメリの通販サイトであるコメリドットコムでは、布団快適除湿シートを展開しています。シングルで1250円・セミダブルで1580円・ダブルで1950円で販売しています。

除湿シートの効果的な使い方と寿命

せっかく除湿シートを使うなら正しく効果的に使いましょう。ここからは除湿シートの使い方についてご紹介していきます。

布団の場合は「敷き布団の下」に敷くのがおすすめ

布団に除湿シートを使う場合は必ず敷布団の下に敷きましょう。 肌に直接触れる敷き方では吸湿効果が発揮できないため、フローリングの上に布団を敷いてる方はフローリング布団の間に敷き、カーペットの上に敷いている方はカーペットと布団の間に敷いて使うのが基本です。

ベッドの場合は「マットレスの下」に敷くのがおすすめ

ベッドで除湿シートを使う場合はマットレスの下に敷くのが基本です。ベッド本体とマットレスの間は湿気がこもりやすいので、除湿シートを敷くことで湿気をぐんぐん吸収してくれます。

 

ただし、ベッドパットを使用している場合は湿気がたまりやすい位置がマットレスとベッドパットの間になるので、除湿シートはベッドパッドの下に敷くようにしましょう。できればマットレスの下とベッドパッドの下の双方に除湿シートを敷くのが理想です。

定期的に「天日干し」をしよう

除湿シートはそのまま敷きっぱなしにせず、きちんとお手入れをしましょう。湿気を吸い込んだ状態で使い続けると、カビやダニの発生原因になりかねません。吸湿センサーが付いているものは、色が変わったらすぐに天日干しをして放湿しましょう。

 

吸湿センサーがなく干すタイミングがわからないものも、1~2週間に1回は天日干しをするようにしましょう。布団乾燥機にかけるのもおすすめです。

寿命は「2~3年」が目安

除湿シートの寿命は使用環境によりますが一般的に2~3年です。特にシリカゲルを使用した除湿シートは吸湿力が落ちてくるので、最良な状態で使うなら1年ほどでの交換がベストです。モイスファインなど耐久性の高い素材の場合でも、長くても3年での買い替えをおすすめします。

布団の湿気対策には布団乾燥機もおすすめ

布団の湿気対策に除湿シーツを使うのもいいですが、やはり布団自体をしっかり乾燥させたいという方も多いのではないでしょうか。天気がいい日に天日干しをするのが一番ですが、意外と手間がかかりますし、天候に左右されるためにタイミングがつかみづらい場合もあります。

 

そんな時に役立つのが布団乾燥機です。布団を乾燥させながら潜んでいるダニの退治も同時に行えるので一石二鳥です。以下の記事では布団乾燥機のおすすめ商品をご紹介していますのでぜひご覧ください。

まとめ

除湿シートの選び方とおすすめ商品をランキング形式で紹介しました。除湿シートを布団の下に敷いておくだけで湿気やカビ・ダニ・ニオイ対策ができて便利です。今回の記事を参考に自分にぴったりの除湿シートをみつけ、快適な寝心地を体験してみてください

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月17日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【300人に調査】美味しいお菓子の人気おすすめランキング73選もらって嬉しいお菓子や子供が喜ぶお菓子も】

【300人に調査】美味しいお菓子の人気おすすめランキング73選もらって嬉しいお菓子や子供が喜ぶお菓子も】

菓子・スイーツ
【タオルソムリエ厳選】バスタオルの人気おすすめランキング22選【ふわふわ・コスパの良いものなど】

【タオルソムリエ厳選】バスタオルの人気おすすめランキング22選【ふわふわ・コスパの良いものなど】

日用品
珪藻土バスマットの人気おすすめランキング15選【ニトリなどの人気メーカーも】

珪藻土バスマットの人気おすすめランキング15選【ニトリなどの人気メーカーも】

お風呂・バス用品
【2021年最新版】ダニを徹底除去!布団クリーナーの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】ダニを徹底除去!布団クリーナーの人気おすすめランキング15選

掃除機
高反発マットレスの人気おすすめランキング15選【ウレタンのものや沈まないものも】

高反発マットレスの人気おすすめランキング15選【ウレタンのものや沈まないものも】

布団・寝具
【現役家電販売員監修】洗濯機の人気おすすめランキング16選

【現役家電販売員監修】洗濯機の人気おすすめランキング16選

洗濯機