猫のダイエットフードおすすめ人気ランキング10選【肥満にならないキャットフードをご紹介!】

猫は室内飼いであるケースが多く、肥満になってしまう傾向が非常に強いです。肥満になると、さまざまな病気の原因となる可能性があります。肥満を予防するためには、日々の食事に気を配る必要があります。ここでは、猫のダイエットフードおすすめ商品や選び方について紹介します。

猫の肥満防止に欠かせないのがダイエットフード

猫は肥満になると、さまざまな病気の原因となってしまいます。飼い主は、愛猫の健康を保つために普段から気を付ける必要があります。

 

そこでダイエットフードが非常に活躍をしてくれるのですが、最近は沢山の種類が販売されており、どの商品を選べば良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、ダイエットフードのおすすめに加えて正しい選び方についてを紹介していきます。現在は肥満でなくても、予防として検討している方にも参考となりますので、ぜひ最後まで読んでください。

【編集部イチオシ!】おすすめのキャットフード

グレインフリーの魚原料のキャットフード

【香りと味わいを追求したグレインフリーキャットフード】

白身魚を原料として使っており、魚が好きな猫にとってはおすすめのキャットフードです。開封した瞬間からぷーんと香る魚のニオイが、猫の嗅覚を刺激して食欲を増進させてくれます!炭水化物源としてさつまいもを使っていることで、上質なグレインフリーのキャットフードに仕上がっています。

 

【原材料はシンプル!断然食いつきが良い】

モグニャンの原材料はシンプルに、余計な添加物*1は使わず、厳選した食材を使用しています。90.2%*2の飼い主が完食、ほぼ完食したと回答し、これからも継続したいと90.8%*2の飼い主が回答したキャットフード。栄養のあるごはんをたくさん食べて欲しい!と願う飼い主さんにおすすめです。

 

【全ての愛猫の健康に】

全猫種・全年齢に対応しているので、どんなネコちゃんにもぴったりです。毎定期コースのお申し込みで、最大20%OFF4,356円(税込)で購入可能です!一度に購入する個数が多いほど割引になるのでぜひ公式サイトをチェックしてください!

 

*1 着色料、着香料、発色剤など

*2 ユーザー163名に対するアンケート。2020年6月株式会社レティシアン調べ。

 

キャットフードの種類はどんなものがある?

キャットフードは普段の食事タイプ、栄養の補助的な役割をするためのタイプなど沢山の種類があります。ここではキャットフードの選び方や特徴、適切なフードの与え方について紹介をします。

総合栄養食

ドラッグストアやスーパーで手軽に購入可能なキャットフードは、大きく分けて総合栄養食と足りない栄養を補う為の2つに分類されています。猫が普段食べるフードは総合栄養食と表記されたタイプを選ぶようにしてください。

 

これ以外の表記がされたものは、総合栄養食では補うことができない機能や栄養を補助してくれるのが目的とされています。フードのパッケージを確認して、選択をするようにしましょう。さらにキャットフードは、値段が高いから良いものという訳ではありません。

 

愛猫の体質と合っているかが非常に大切です。高級なフードを与えたとしても、愛猫に合わなければ下痢や嘔吐、便臭がキツイ原因にもなるためフードを与えた後は猫の体調に気を付けるようにしましょう。体質に合ったフードを食べている猫は毛艶や便の調子も良くなります。

おやつ

猫のおやつはさまざまなタイプが販売されており、またたびはもちろんのこと、スナックタイプやペーストタイプなどがあります。じつは猫にとっておやつは不必要なもので、喜んで食べている姿が可愛いからといって気にせず与え続けると、肥満の原因となります。

 

あくまでもご褒美のときの躾代わりに与えたり、外出時の緊張を解くために与えるなどのときに使い、愛猫が癖にならない程度に食べさせるようにしてください。

 

とくにマタタビは、猫の中枢神経を刺激して酔っぱらうような感覚に陥ってしまい、中毒作用を引き起こしてしまう可能性があります。大量摂取をすると神経系や呼吸器系に悪い影響を及ぼす事例もあるため、食欲増進やストレス軽減など、困ったとき最終手段として使いましょう。

猫のダイエットフードの選び方

猫のダイエットフードを選ぶときに注意したい項目は「原材料」「猫の年齢」「栄養素」の3つに絞って選ぶと良いでしょう。あくまでも愛猫の体質に合わせて選びましょう。

原材料は動物性が多く使われているものを選ぶ

猫のダイエットフードは、おもに「肉類」「魚介類」「穀類」「野菜」「フルーツ」に分けられています。どれもキャットフードにおいて重要な役割を果たしています。ここでは、猫のダイエットフードを選ぶ際の原材料について解説いたします。

肉類

キャットフードで使われている肉類とは、チキン、ビーフ、ポーク、マトン、ターキー、ダックが主流です。哺乳動物や鳥の生肉、内蔵など身体の一部から生じる副生物を全て合わせて肉類と呼びます。この肉類を加工したものがミートミール、ミートボーンミール、チキンミールと言われます。

 

どれも猫の成長に欠かせない、動物性タンパク質を多く含んでいます。しかし同じ肉類の材料でも、それぞれに特徴が違うため愛猫の体質に合ったものを選びましょう。太り気味の猫の場合は、低カロリーで高たんぱくな馬肉がおすすめです。

魚介類

魚介類は、まぐろやカツオ、アジ、イワシ、カレイ、サーモン、ヒラメなどがメインで使用されています。この魚介類を加工したものが、フィッシュミールと呼ばれ猫にとって重要なたんぱく源となります。

 

魚ごとに栄養素の役割が違います。また愛猫が必要としている栄養素によって、選ぶ原材料も変わってきます。しかし低脂肪・低カロリーなので、肥満気味の猫やシニア猫に大変おすすめの原材料です。とくに肥満ではなく、若い猫の場合は肉・魚のどちらが好みかで選ぶのも良いでしょう。

穀物類

近年では穀物を使用していないグレインフリーのキャットフードが増えています。しかし穀物を使用している商品は、多く販売されています。キャットフードで使われている穀類は「とうもろこし」「米」「小麦」が主流です。

 

しかし猫の中には穀物アレルギーのある猫には、与えないようにする必要があります。それは猫が穀物を消化するのが苦手であるためです。穀物が猫に悪いという風潮がありますが、穀類に含有されている植物性たんぱく質や食物繊維は、重要な栄養素です。

 

質の悪い穀類を使用しているキャットフードが、良くないと考えた方が良いでしょう。

野菜

キャットフードには、野菜を使っている商品が多くあります。使用されている野菜は、ジャガイモやサツマイモ、大豆が一般的です。ジャガイモにはビタミンC、B6、鉄分、マグネシウム、糖質が多く使われています。

 

サツマイモは、食物繊維。大豆は、植物性タンパク質や食物繊維をたっぷりと含んでいます。脂質も低いため肥満の猫や、効率よくたんぱく質を摂取したいシニア猫にピッタリの原料です。

フルーツ

キャットフードにはフルーツも多く使われています。フルーツは主にベリー系を使用されており、クランベリーやラズベリーが多いです。その他にも沢山のフルーツが使用されており、酸化防止剤の役割を担っています。

猫の年齢で選ぶ

キャットフードの袋には、対象年齢や年齢、体重ごとの給与量が書いてあります。これは子猫用、成猫用、高齢猫用と分かれておりフードによっては、細かく表記されています。愛猫の状態が詳しく分からない場合は、できる限り体型や年齢に合ったフードを選択しましょう。

 

さらにダイエットフードを選ぶ場合は、室内用などの低カロリータイプを、高年齢の猫にはカロリーが高くタンパク質量が豊富なタイプを選んでください。

子猫用のフードを選ぶ場合

成長の早い子猫は、食べる、動く、寝るを繰り返しどんどんと成長します。子猫用のキャットフードは、マグネシウムやカルシウムがたくさん含有されているため、子猫のエネルギー源となる脂肪や骨をしっかり形成してくれます。

 

子猫用のキャットフードの特徴は、カロリーの高さにあります。体型が小さい子猫は一回の食事量が少ないので、少量でも高いエネルギーと栄養を摂取できます。子猫用キャットフードは、離乳をしたタイミングで与えましょう。

成猫用のフードを選ぶ場合

成猫は生後1歳から7歳の猫のことを指します。成猫は子猫と必要な栄養素自体に大きい差はありません。フードの量は1/3程度に減少します。成猫は身体を維持する時期に入っているので、運動量以上の栄養は不要です。

 

そのため、成猫用のキャットフードは健康を保つことに重点を置いています。もし選ぶ場合は、栄養素が多く愛猫の食いつきがよいタイプを選びましょう。肥満防止の場合は、カロリー調整ができるダイエットフードを選択しましょう。

シニア猫用のフードを選ぶ場合

8歳を越えるとシニア猫と呼びます。運動機能の低下により活発に動くことが少なくなり、一日の大半を寝ることが多くなります。シニアフードは、全体的に低カロリーで作られています。

 

シニア猫の場合は、カロリーだけではなく体調の面でも注意をしましょう。ドライフードを残しはじめると硬いものが噛めなくなった場合もあるので、ウェットフードと合わせて食べるようにしましょう。

栄養素で選ぶ

猫のダイエットフードを選ぶときは、摂取カロリーに気を付けることは重要です。しかし身体に必要な栄養まで制限するのは良くありません。人と同じように猫も、バランスの良い栄養を摂取する必要があります

 

ここでは、猫にとって必要な基本の栄養バランスについて紹介を致します。

炭水化物

炭水化物は適正な摂取量は定められていないのが一般的です。炭水化物は糖質とも言われています。猫は炭水化物に含まれているデンプンをエネルギーに変えることが可能ですが、消化吸収は決して得意ではありません。猫にとって炭水化物は必要のない成分と考えている方が多いようです。

 

しかしエネルギーに変えていますので、完全に必要がないというわけではありませんが適度に取り込むことが大切といえるでしょう。

タンパク質

猫は肉食動物であるため、タンパク質は非常に重要な成分の一つです。タンパク質は猫の被毛や皮膚を作ったり、新陳代謝を促す役割を持っています。そのため、猫はタンパク質を毎日消費しています。タンパク質を構成するアミノ酸の中で、体内で合成ができない必須アミノ酸があります

 

必須アミノ酸は、毎日の食事から摂取する必要があるため栄養がバランスよく含まれるフードを選んであげることが重要です。また肉食動物の猫は、動物性たんぱく質を効率的に吸収することができます。

脂質

ダイエットが必要な猫には、必要ないのではと思ってしまう脂質。しかし脂質が足りなくなると、毛並みが悪くなったり、毛の量も少なくなる可能性があります。また皮膚のトラブルが起きやすくなり、猫のストレスが溜まってしまいます。

 

ダイエット用のキャットフードにも、脂質は含まれているので一定量の脂肪を摂取するようにフードの量を調節しましょう。

ミネラル

ミネラルには鉄や亜鉛、カルシウム、リン、ナトリウム、カリウムなどのさまざまな種類があります。体液のバランスを保ち、神経や筋肉を活性化するために必要不可欠な要素です。しかしミネラル分を過剰摂取すると、猫の場合は結石ができやすくなります。



ミネラルを過剰摂取すると、下部尿路疾患などの重大な病気にかかる可能性が高くなります。ですので、バランス良くミネラルを摂取する必要があるので飼い主の注意が必要です。

猫のダイエットフード人気おすすめランキング10選比較一覧表

皮膚と毛艶に欠かせないマリンコラーゲン配合

運動量が少なくなりがちな愛猫のために、35%以上の高たんぱくとしっかり調節された脂肪分で人気のダイエットフードです。天然食物繊維が胃に溜まった毛玉の排泄を促してくれるので、毛球症の予防にもなります。

 

オリゴ糖が配合されているので、腸内の善玉菌を増やし便の健康を維持し便臭も軽減してくれるのが大きい特徴です。

タイプ ドライ 産地 日本
容量 1.5kg 原料 穀類、肉類、魚介類など

口コミを紹介

美味しいのだと思います。残さなかったことは一度もなかったです。どんなに良い餌も食べてくれなければ意味がありません。穀物が気になりますがそこそこするフードを残さず食べてくれるということは非常にありがたいことです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ペットライン

避妊・去勢後のケア 子ねこから10歳まで

愛猫の健康状態に合わせたきめ細やかな栄養設計

マグネシウム由来の結石に配慮し、マグネシウムをしっかりと調整済み。ミネラルバランス、栄養成分を調整することで尿pHをコントロールする設計です。避妊去勢後の体重管理にも配慮されており、カロリーは控えめになっています。

 

猫には欠かせない必須アミノ酸を配合しているので、健康生活をサポートしてくれる人気の高いダイエットフードです。

タイプ ドライ 産地 日本
容量 1.4kg 原料 穀類、肉類、豆類など

口コミを紹介

もうすぐ1歳になる飼い猫にメインの餌として与えてます。尿路結石予防ができるらしいし、食いつきも良いです。リニューアルしてから小分け袋の素材が変わり、アルミの袋になってにおい漏れがなくなりました!保管場所を猫が荒らすこともなくなり、助かっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本ヒルズ・コルゲート

下部尿路の健康維持 チキン

全てにおいて高いバランスを持つドライフード

愛猫が元気に健康的な毎日を過ごすために、高い栄養バランスを考えて作られたフードです。消化に良い原材料を実現しているので、適切なミネラルバランスで下部尿路の健康を維持してくれます。品質が高く配合率の高いタンパク質で愛猫の筋肉を守ります。

 

またオメガ3&6脂肪さんも配合されているので、愛猫の被毛と皮膚を健康的にサポートしてくれます。ビタミンC・Eも含んでおり、抗酸化成分が本来の免疫力を維持してくれます

タイプ ドライ 産地 チェコ
容量 1.8kg 原料 チキン、穀類など

口コミを紹介

昔からこのシリーズを歴代のネコ達に与えています。もう死んでしまった5匹のネコの寿命が16才〜21才ですから悪い物ではないと思います。今いる2匹のネコ達も長生きをして貰いたいので続けて与えていきたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

肥満猫におすすめ!低カロリー・低脂質を実現

猫は運動管理が難しく、肥満になってしまう傾向が強くあります。肥満を予防するには、理想体重維持の為の食事管理が非常に大切です。ニュートロのナチュラルチョイスは、製品が全て自社工場で製造されており、厳格に検査を行っています。

 

猫の生活様式に合わせて、最適な素材、最適な栄養バランス、高い指向性と消化性を実現し、愛猫の健康維持をサポートしてくれます。

タイプ ドライ 産地 チェコ
容量 1.8kg 原料 チキン、穀類など

口コミを紹介

最近はあまりにニャーニャー言ってエサをせがむようになったので、これは栄養が足りていないのかと思い病院に連れて行きましたが、何の問題もないとのことでした。体重は3%ほど落ちましたが、毛並みツヤツヤ、元気いっぱいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

マース ジャパン リミテッド

アイムス 成猫用 体重管理用 チキン

安心の機能性と美味しさの入門機能食

低脂肪設計で体重管理をサポートしてくれるダイエットフードです。また上手に毛を吐くことが苦手な愛猫のために、天然の食物繊維を配合しています。お腹にたまった毛玉が便と一緒に排出されるようサポートしてくれます。

 

また尿疾患が多い猫のために下部尿路の健康をサポートしており、マグネシウムを含むバランスのとれたミネラルが配合されています。

タイプ ドライ 産地 オーストラリア
容量 1.5kg 原料 チキン、穀類など

口コミを紹介

多頭飼いをしてます。旧商品より嗜好性が良くなり、よく食べています。内容の粗繊維の割合がもう少し増えて頂けると、おなかの弱い子にも安心なのですが、乳酸菌等増やしても、なかなか胃腸の弱い子は厳しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

猫の中には体重が増加しやすい個体もいます。体重が増えると病気の原因になる他に、ペットと遊ぶ時間が減少したり、関節への負担が増えたりして生活の質が下がってしまうと言われています。ダブリューディー チキンは消化と体重管理に特化した特別療法食です。

 

体重管理と繊維の量に十分配慮しており、低カロリーかつ高食物繊維で肥満猫の健康維持をサポートしてくれるキャットフードです。

タイプ ドライ 産地 チェコ
容量 2kg 原料 チキン、穀類など

口コミを紹介

匂いがキツめだから食べなかったら不安でしたが、難なく混ぜて食べさせてたら嫌がることなく食べていました。購入して半月ですが、体重が5.5キロから5.3になりました!ぽっちゃり気味なので、体の負担考えてこちらを今後購入します!

出典:https://www.amazon.co.jp

ネスレピュリナペットケア

メタボリックエネルギーコントロール 太りやすい猫用

低脂肪・高たんぱく設計で愛猫の体重を徹底管理

愛猫が太りやすい...。そんな心配事が絶えない飼い主さんにおすすめしたいのが、こちらのダイエットフードです。炭水化物は同社のシリーズに比べると27%低く設定されており、L-カルニチン・タウリン配合で運動が不足気味の猫にもピッタリのフードです。

 

主に使われているのは、ターキーの肉です。同社のチキンタイプよりも、タンパク質が28%多く、資質も22%減です。

タイプ ドライ 産地 アメリカ合衆国
容量 2.2kg 原料 ターキー、コーングルテンミールなど

口コミの紹介

避妊手術後、すっかりデブにゃんになった愛猫。危機感を抱いて餌をこれに変えて、家族で交互にネコじゃらしで遊びまくり。結果、あからさまにスマートになりました。前はキャットタワーに登るのに「よっこいしょ」みたいな感じで飛んでいたのに、今は軽やかにジャンプしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

食物繊維たっぷりで満腹感を長時間維持してくれる

沢山の愛猫家から長年支持されているロイヤルカナン。肥満の成猫のために作られたダイエットフードです。同社の標準品と比べると摂取カロリーは17%削減してあります。また豊富な食物繊維が満腹感を維持してくれるので、食べすぎの抑制にもなります。

 

脂肪量とタンパク質量も適切に調節されて、筋肉量やバランスも整えられています。医師も推奨するキャットフードなので、猫が肥満の場合はぜひ試してください。

タイプ ドライ 産地 韓国
容量 2kg 原料 チキン、ターキーなど

口コミの紹介

こちらのフードに変えたら自然に体重が落ち、同時にキャットタワーや遊ぶ時間を増やしてあげたのでそのままキープできています。健康診断での血液検査、尿検査も特に問題は出ませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ニュートロジャパン

室内猫用 アダルト チキン

100%自然素材で安心のダイエットフード

新鮮なチキン生肉を原料としているキャットフードです。香料・着色料などの添加物は未使用で猫の健康に徹底的に配慮されています。毛玉軽減や毛並みの健康サポートを考えられたり、腸内環境を整えたりとさまざまなサポートをしてくれます。

 

ニュートロは、プレミアムキャットフードの中でも価格はリーズナブルです。コスパが高く人気もあるので、フード選びに迷っている方はぜひ試してください。

タイプ ドライ 産地 アメリカ合衆国
容量 2kg 原料 チキン生肉、乾燥チキンなど

口コミを紹介

こちらにスイッチしてから割とすぐに愛猫の毛がつやつやふわふわになり、手触りが明らかに変わったと感じています。うちの子に合う内容で栄養がちゃんと入っているということだと思う

出典:https://www.amazon.co.jp

ピュリナワン

避妊・去勢した猫の体重ケア

全ての年齢に対応した万能フード

避妊・去勢後の猫は、太りやすく健康的な体型を維持するのは難しい傾向があります。そんな愛猫に人気なのが、こちらの商品です。同シリーズのフードと比べると、脂肪分を24%カットしカロリーも約17%低く作られています。

 

さらに毛球症対策のために、天然の食物繊維もしっかり配合されています。お腹に溜まった毛玉を便と一緒に輩出してくれるのもポイントです。

タイプ ドライ 産地 アメリカ合衆国
容量 2.2kg 原料 ターキー、米など

口コミを紹介

食い付きがまるで違います。もう他のエサは食べないです。
お家の猫ちゃんが贅沢モノになってしまう商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

おもちゃを使って適度な運動をする。

室内で飼っている猫は、野良猫に比べると運動は不足してしまいます。普段から遊んでいない猫の場合は、ストレスが溜まりやすいうえに肥満も誘発させてしまいます。5分間を3回~4回に分けて遊ぶようにすると、肥満の予防にも繋がります。

愛猫の健康は毎日の食事から

この記事では、ダイエットフードのおすすめランキングを紹介いたしました。猫の健康は人間と同様に毎日の食事で形成されます。愛猫が健やかに過ごせるように、ダイエットフードを活用してください。

グレインフリーの魚原料のキャットフード

【香りと味わいを追求したグレインフリーキャットフード】

白身魚を原料として使っており、魚が好きな猫にとってはおすすめのキャットフードです。開封した瞬間からぷーんと香る魚のニオイが、猫の嗅覚を刺激して食欲を増進させてくれます!炭水化物源としてさつまいもを使っていることで、上質なグレインフリーのキャットフードに仕上がっています。

 

【原材料はシンプル!断然食いつきが良い】

モグニャンの原材料はシンプルに、余計な添加物*1は使わず、厳選した食材を使用しています。90.2%*2の飼い主が完食、ほぼ完食したと回答し、これからも継続したいと90.8%*2の飼い主が回答したキャットフード。栄養のあるごはんをたくさん食べて欲しい!と願う飼い主さんにおすすめです。

 

【全ての愛猫の健康に】

全猫種・全年齢に対応しているので、どんなネコちゃんにもぴったりです。毎定期コースのお申し込みで、最大20%OFF4,356円(税込)で購入可能です!一度に購入する個数が多いほど割引になるのでぜひ公式サイトをチェックしてください!

 

*1 着色料、着香料、発色剤など

*2 ユーザー163名に対するアンケート。2020年6月株式会社レティシアン調べ。

 

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年04月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

市販のキャットフードおすすめ人気ランキング10選【カリカリ・ドライフードも】

市販のキャットフードおすすめ人気ランキング10選【カリカリ・ドライフードも】

ペット・ペット用品
【2022年最新版】キャットフードおすすめ人気ランキング14選を徹底比較!【本当に良い猫の餌はどれ?】

【2022年最新版】キャットフードおすすめ人気ランキング14選を徹底比較!【本当に良い猫の餌はどれ?】

猫用品
【食いつきが良い】人気のおすすめキャットフードランキング10選【カリカリも紹介】

【食いつきが良い】人気のおすすめキャットフードランキング10選【カリカリも紹介】

ペット・ペット用品
グレインフリーキャットフードの人気おすすめランキング10選【猫のキャットフードに!国産も紹介】

グレインフリーキャットフードの人気おすすめランキング10選【猫のキャットフードに!国産も紹介】

猫用品
【専門家監修】キャットフードのおすすめ人気ランキング15選【避妊手術後や去勢後用も!】

【専門家監修】キャットフードのおすすめ人気ランキング15選【避妊手術後や去勢後用も!】

猫用品
猫用ドライフードの人気おすすめランキング10選【猫の健康管理に】

猫用ドライフードの人気おすすめランキング10選【猫の健康管理に】

ペット・ペット用品