【市販のキャットフード】人気おすすめランキング10選!2020年版

記事ID12864のサムネイル画像

市販キャットフードは種類が多く、選ぶのに困ってしまいます。ウェット・ドライ・グレインフリー・安全・安いタイプがあり、目的に応じて選びましょう。今回は、市販キャットフードの選び方や与え方、さらに食いつきが悪いときの対処法や種類別おすすめランキングを紹介します。

市販のキャットフードは種類が豊富

キャットフードは種類が豊富で、どれがいいのか迷ってしまうでしょう。猫の年齢や状況、好みなどに合わせて選ぶのが基本ですが、同じジャンルでも種類があってやはり困惑してしまうものです。

 

プレミアムフードというと良質なイメージですが、必ずしもそうとは限らず、猫によっては合う・合わないがあります。そこで今回は、安心して食べられるキャットフードの選び方やおすすめ商品をランキングでご紹介します。

 

種類・安全性・年齢・目的・効果・メーカーやブランドを基準に作成しました。数多くあるキャットフードの中で購入を迷われている方はぜひ参考にしてみて下さいね。

市販キャットフードの選び方

キャットフードといっても、色んなタイプがあってどれがいいのか迷ってしまうでしょう。猫の年齢や好みなど用途に合わせて選ぶと失敗がありません。

種類で選ぶ

キャットフードはドライフード・ウェットフードに分かれます。それぞれ特徴があり、猫の年齢や体調に合わせて選びましょう。

栄養が凝縮されているドライフード

「カリカリ」とも呼ばれるドライフードは、乾燥していて粒の中に栄養が凝縮されているのが特徴です。そのため、1日に必要な栄養を少量で摂取できることから適量を与えれば体に優しく、安全に食べることができます。

 

ウェットフードでは摂りきれない栄養をドライフードでは少量で補えることを考えると、ドライフードをメインに与えるのがおすすめです。猫が飽きないようにウェットフードとドライフードを混ぜてあげると喜んで食べてくれます。

食いつきがよいウェットフード

75%以上の水分を含んでいるのが特徴で、原料に肉・魚をそのまま使用していることが多いです。素材の味を楽しむことができるため、猫の満足度は高くてドライフードだけでは飽きてしまった猫にあげてみましょう

 

パテ・フレーク・スープタイプなどがあり種類が豊富ですが、価格が高いといったこともあって毎日与えるのには適していません。コスパと満足度で選ぶのであれば基本はドライフードでたまにウェットフードを与えるとよいでしょう。

安全性で選ぶ

愛猫が毎日食べるものだからこそ、安全面においても十分に考慮してあげましょう。無添加・グレインフリーがおすすめです。

グレインフリーが本当に良い

米・麦・とうもろこしといった穀物が入っていないキャットフードを、グレインフリーといいます。安いキャットフードにはグレインが含まれているタイプが多く、猫によってアレルギーを起こしたり内臓に負担がかかる場合があるでしょう。

 

肉食の猫は摂取したグレインを4割ほどしか消化できないとされており、胃腸への負担なども考慮するとやはりグレインフリーがおすすめです。購入するときには「グレインフリー」と表記されたキャットフードを探してみてください。

無添加タイプがおすすめ

BHA・BHT・エトキシキン・ソルビン酸カリウム・調味料・〇色〇号といった人工添加物は、猫の体に悪影響を及ぼす可能性があるとされています。猫の健康を十分に考えるのであれば、添加物はできるだけ控えたほうがよいでしょう。

 

最近では、天然植物由来の酸化防止剤を使ったキャットフードもあり、こういった人工添加物の入っていないタイプを選ぶのもおすすめです。

年齢で選ぶ

キャットフードのパッケージには対象年齢が記載されています。おもに子猫用・成猫用・高齢猫用に分かれ、それぞれの特徴について挙げてみましょう。

消化吸収のよい子猫用

子猫用のキャットフードは発育用として作られており、たんぱく質・脂質を中心にしっかり栄養が凝縮されています。子猫の内臓はまだ未発達のため、負担がかからないように消化吸収のよいフードが特徴でしょう。

 

歯が生え始める前はミルク、生後3・4週間目になると離乳食が始まります。離乳食とともに子猫用のウェットフードやミルクでふやかしたドライフードを与えてあげると好んで食べてくれるでしょう。

下部尿路の予防ができる成猫用

1歳から9歳までの猫は成猫用のキャットフードがよいでしょう。活発に運動をする年齢でもあり、栄養とカロリーのバランスを中心に作られているのが特徴で、運動不足の猫はカロリーオーバーになってしまうかもしれません。

 

また、猫によっては下部尿路にかかる場合もあり、マグネシウムを抑えたキャットフードも販売されています。成猫は尿路・肥満・皮膚の健康に気をかけながらキャットフードをあげるようにしてください。

内臓に優しい安全な高齢猫用

9歳以上の猫は高齢猫と呼ばれ、対象のキャットフードが必要でしょう。最近では家猫の寿命も伸びていることから、15才以上の猫を対象にしたキャットフードを販売しているメーカーもあります。

 

一般的に猫は9歳をすぎたころから猫の運動量は低下し、1日に必要な栄養分も低下します。キャットフードは少量でかつ、内臓に負担のかからないような老猫用のキャットフードが必要でしょう。

目的で選ぶ

キャットフードを選ぶときは、目的に応じて探すことが重要です。それぞれ目的に応じてキャットフードを選ぶようにしましょう。

健康な猫は総合栄養食がおすすめ

健康な愛猫に与える餌は、総合栄養食を選ぶのがポイントでしょう。ペットフード公平取引委員会が定める基準をクリアした商品だけが表示でき、子のキャットフードと水があれば生命維持ができます。

 

総合栄養食のキャットフードは、バリエーションも豊富で、愛猫の体調に合わせて選ぶとよいでしょう。

食いつきのよいおやつ

キャットフードの中でも比較的食いつきランキングでも上位にランクインしているのが、おやつという存在でしょう。スナックタイプ・ペーストタイプがあり、あくまでもおやつで絶対的に食べさせなければいけないということではありません。

 

欲しがるときにあげたり、ご褒美にあげたりするのがよく、爪切りや病院など緊張を取り除くのにぴったりでしょう。しかし、与えすぎてしまうとお腹を壊すなどあるため、分量には注意が必要です。

健康・病気予防目的のサプリメント

ビタミンなど特定の栄養を摂取するためには、普段のキャットフードでは補えないかもしれません。そこでおすすめなのがサプリメントの存在で、猫の健康・病気予防目的で薬による治療を補う役目がある場合もあります

 

摂取するときはかかりつけの獣医さんに相談してから与えることが基本であり、猫に合った種類を選んでください。

効果で選ぶ

猫に与えることで、特定の効果を得られるタイプのキャットフードもあります。猫のライフスタイルや体調に合わせて選ぶようにしましょう。

室内飼いの猫におすすめのダイエット

室内飼いや避妊去勢した猫は肥満になりやすく、人間と同じように適度な運動をする機会がなくて一度太ると体重を落とすのがなかなか難しいです。肥満から生活習慣病を招くかもしれません。

 

といっても肥満の猫だけが対象ではなく、室内飼いの猫のカロリーなども考えながらカロリーを抑えたダイエットフードを探してみましょう

グルーミングする猫にぴったりの毛玉ケア

猫はこまめにグルーミングをすることが多いため、体内に毛を溜めてしまうと吐き出すことが多いでしょう。そのため、よく毛玉を吐き出す猫であれば、毛玉ケア効果が期待できるキャットフードがおすすめです。

 

食物繊維が豊富なタイプであれば、繊維と絡まって外に吐き出しやすい環境を作ってくれるでしょう。

大粒で隙間に入りにくい歯石ケア

猫はとくに歯磨きをしなくても虫歯になることはありません。しかし、歯垢が溜まると歯石になって歯周病を引き起こしてしまう可能性もあり、一度できてしまうと動物病院で麻酔をかけた中での除去になってしまうでしょう。

 

口に入れたキャットフードは歯の隙間に入りやすいですが、大粒タイプの歯石ケアキャットフードは付着しにくいのが特徴です。

尿を弱酸性にして下部尿路予防

猫は、慢性腎臓病・猫下部尿路疾患などにかかりやすいと言われています。そのため、普段から尿を弱酸性にして尿路結石や膀胱炎の予防が望めるキャットフードが、最近では多く登場しています。

 

総合栄養食をであれば、手軽に猫に与えることができますが、症状が出てきたときは動物病院で診察を受けて指示のもとで適したフードを与えるようにしましょう。

メーカー・ブランドで選ぶ

キャットフードには色んな種類があり、目的に応じて選んだらメーカーやブランドを参考にしてみるとよいです。代表的なメーカー・ブランドを紹介しましょう。

安全国産にこだわったカルカン

子猫から成猫・高齢猫用と幅広い年齢層の猫に対応した種類が豊富に揃っている、おすすめメーカー・ブランドです。30年以上にわたって製造・販売されてきた老舗の大手メーカーとしても注目されています。

 

安全国産の製品にこだわり、自社で研究・開発を進めているキャットフードは、通常タイプから健康志向のものまで幅広いです。

老舗の日本ペットフード

日本でももっとも古くからあるペットフードメーカーとしておすすめします。子猫用・成猫用・高齢猫用と幅広い年齢の猫に対応しており、安全国産の製品にこだわっているからこそランキングや口コミでも注目されているわけです。

 

人気ゆえに「COMBO」シリーズや「ビューティプロ」などあり、新商品も定期的に発売されていて要チェックでしょう。

市販キャットフードの正しい与え方

せっかくキャットフードを買っても、間違った与え方をしたのでは意味がありません。猫の年齢や体調に応じた餌のやり方や保存方法を紹介しましょう。

子猫は3・4回で成猫は1・2回

猫の年齢によっても、食事の頻度や内容は異なります。たとえば、成猫であればライフスタイルに合わせて1日1回から2回に分け与えるのが目安となり、離乳期や成長期の子猫は活発的で食欲も豊富で成猫よりも回数を増やしてください。

 

子猫の場合は、1日に3から4回に分けて食べさせるのがベストで、成長に応じて対象となるキャットフードを探しましょう。

置き餌はとくに問題なし

仕事や旅行などで留守にする場合、猫が自由に餌を食べることができるように置き餌が必要です。時間を設定せずに食べさせることはあまりよくないと思ってしまいますが、基本的に特に問題がありません

 

季節や室温によって傷みやすくなる場合もあって長時間の放置はNGですが、ドライフードであれば自動給餌器なども使ってみるとよいでしょう。

早めに食べきる

人間の食材と同じように、キャットフードにも賞味期限・消費期限があります。開封したあとの期限をしっかり守ることが大事であり、とくにウェットフードは傷みが早く、開封したあとは冷蔵庫で保存して早めに食べきりましょう

 

ドライフードにおいても湿気などが問題となり、開封したあとは1か月以内に食べきるようにしてください。

食いつきが悪いときの対処法

なかなかキャットフードを食べてくれないという猫も多いでしょう。多くの飼い主が経験したことがある食いつきが悪いときの対処法を紹介します。

お湯でふやかす

ドライフードが主食の場合、硬さがあることでなかなか飲みこんでくれない場合もあります。お湯でふやかすことによって、キャットフードが柔らかくニオイが高まることで猫の興味を惹きつけるでしょう。

 

ウェットフードの場合も、ちょっと温めることで食いつきがよく、とくに食欲が落ちてしまった高齢猫にぴったりの与えかたです。

食器を変える

キャットフードだけでなく、餌を入れるための容器自体が苦手・嫌いという猫もいるでしょう。たとえば、食べるときにひげが当たってしまうと嫌がるため、体に合わせてフードまでの距離感などもしっかりとチェックしてください。

 

食事をするときはできるだけひげが当たらないようになるべく浅い食器がよく、食べやすいように突起がついたタイプなども検討しましょう。

おやつをトッピングする

毎回、同じテイストのキャットフードばかりだと猫も飽きてしまうかもしれません。とくにお気にいりのおやつがある場合、それを餌に混ぜたりトッピングにいれたりすると好んで食べてくれるかもしれません。

 

一緒に混ぜてしまうのは大丈夫なのか不安でしょうが、カロリー計算などをしておいてその範囲内であればとくに問題はないでしょう。こちらの記事ではキャットフードの選び方や人気の商品をランキング形式で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

ドライキャットフードの人気おすすめランキング3選

3位

株式会社レティシアン

モグニャンキャットフード

価格:5,060円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グレインフリーの魚原料のキャットフード

白身魚を原料として使っており、魚が好きな猫にとってはおすすめのキャットフードです。開封した瞬間からぷーんと香る魚のニオイが、猫の嗅覚を刺激して食欲を増進させてくれるでしょう。

 

炭水化物源としてさつまいもを使っていることで、上質なグレインフリーのキャットフードに仕上がっています。

種類ドライ対象年齢全年齢
内容量1.5kg

口コミを紹介

吐くことも下痢もせず、現在2ヶ月食べ続けていますが異常ありません。
体重も増え順調に成長してます。
毛並みも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

チャンピオンペットフーズ (Champion Petfoods)

Orijen(オリジン) キャット&キトゥン

価格:1,189円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

本当に良いキャットフード

生産者からしっかりと厳選している徹底した品質管理が人気の、おすすめキャットフードです。肉の上質な部分を使って加工されているこだわりがあり、安全面においては信頼できるメーカーでしょう。

 

ただし、プレミアムフードということもあって価格が高いのが難点ですが、本当に良いキャットフードを探している人にぴったりです。

種類ドライ対象年齢全年齢
内容量1.8kg

口コミを紹介

毛艶はいいですし、うんちの質がとてもよいです。食欲旺盛ですが、計って決まった量しかあげなくても満足はしているようです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ネスレピュリナペットケア

避妊・去勢した猫の体重ケア

価格:1,628円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2020年売上ランキング上位のキャットフード

2020年売上ランキングでも上位に位置している、おすすめのキャットフードです。すべての年齢の猫におすすめですが、中でも避妊・去勢施術を受けたあとの猫に適しており、肥満予防にも望めるでしょう。

 

また、コスパ力も高く、定期的に購入をするのであれば機能性ともに人気の高いこのキャットフードがおすすめです。

種類ドライ対象年齢全年齢
内容量2.2kg

口コミを紹介

こちらに変えたところ便秘が少しましになったので継続することにしました!今はヨーグルト小さじ1杯とサプリを一緒にあげて快便です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドライキャットフードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5785290の画像

    ネスレピュリナペットケア

  • 2
    アイテムID:5785301の画像

    チャンピオンペットフーズ (Champion Petfoods)

  • 3
    アイテムID:5785309の画像

    株式会社レティシアン

  • 商品名
  • 避妊・去勢した猫の体重ケア
  • Orijen(オリジン) キャット&キトゥン
  • モグニャンキャットフード
  • 特徴
  • 2020年売上ランキング上位のキャットフード
  • 本当に良いキャットフード
  • グレインフリーの魚原料のキャットフード
  • 価格
  • 1628円(税込)
  • 1189円(税込)
  • 5060円(税込)
  • 種類
  • ドライ
  • ドライ
  • ドライ
  • 対象年齢
  • 全年齢
  • 全年齢
  • 全年齢
  • 内容量
  • 2.2kg
  • 1.8kg
  • 1.5kg

ウェットキャットフードの人気おすすめランキング3選

3位

ネスレピュリナペットケア

フィリックス やわらかグリル

価格:675円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

総合栄養食のおすすめキャットフード

総合栄養食で毎日の食事に活用できる、おすすめのキャットフードです。柔らかくほぐした魚や肉をゼリーで包んで、旨みをぎゅっとつめこんでいるため、猫が好んで食べてくれるフードです。

 

3つの味がセットになっていて、その日の気分で変えることができるのも飽きっぽい猫にぴったりでしょう。

種類ウェット対象年齢1歳以上
内容量70g×12袋

口コミを紹介

美味しそうなゼリーと
しっかりお肉のような塊が
人間から見ても美味しそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アイシア

ミャウミャウ ジューシー おさかなミックス

価格:679円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

a-iペプチドが配合されたキャットフード

室内猫の体調管理のために開発された、a-iペプチドが配合されているタイプのキャットフードです。たんぱく質を分解する途中でできる旨味で、たんぱく質よりも消化吸収に優れている点が魅力的でしょう。

 

総合栄養食で1日に必要な栄養をしっかりと補えるほか、心と体の健康維持にも高い効果を発揮しています。

種類ウェット対象年齢1歳以上
内容量70g×12

口コミを紹介

あじわいマグロ、やわらかチキン、おにく、マグロはまあまあ食べますが何故だか野菜のこのパウチは怪しまずパクパクします。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

いなばペットフード

金のだし カップ まぐろバラエティパック

価格:818円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

焼津産のかつおを使ったおすすめキャットフード

焼津産のかつおだしが入っている、とてもグルメな猫にぴったりのキャットフードです。だしをベースにしていることで、スープが多めなタイプであり、普段食べているドライフードやウェットフードなどと混ぜることができます。

 

また、緑茶の消臭成分が配合されていることで、腸に入った餌の悪臭を吸着することでトイレ臭を和らげてくれるキャットフードです。

種類ウェット対象年齢1歳以上
内容量70g×12

口コミを紹介

夜のエサをこちらのタイプに決めてあげていますが、時間がちかずくと、優しく片手でチョンチョンと触っておねだりしてきます

出典:https://www.amazon.co.jp

ウェットキャットフードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5785363の画像

    いなばペットフード

  • 2
    アイテムID:5785373の画像

    アイシア

  • 3
    アイテムID:5785642の画像

    ネスレピュリナペットケア

  • 商品名
  • 金のだし カップ まぐろバラエティパック
  • ミャウミャウ ジューシー おさかなミックス
  • フィリックス やわらかグリル
  • 特徴
  • 焼津産のかつおを使ったおすすめキャットフード
  • a-iペプチドが配合されたキャットフード
  • 総合栄養食のおすすめキャットフード
  • 価格
  • 818円(税込)
  • 679円(税込)
  • 675円(税込)
  • 種類
  • ウェット
  • ウェット
  • ウェット
  • 対象年齢
  • 1歳以上
  • 1歳以上
  • 1歳以上
  • 内容量
  • 70g×12
  • 70g×12
  • 70g×12袋

グレインフリーキャットフードの人気おすすめランキング2選

2位

Y.K.エンタープライズ

アディクション グレインフリー

価格:4,158円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

皮膚アレルギーで悩んでいる猫のキャットフード

アレルギーなど皮膚にトラブルがある猫や病気で苦しんでいる猫のために開発された、グレインフリーのキャットフードです。太平洋の天然サーモン・抗酸化作用のポリフェノールを含むクランベリーが入っています。

 

どんな猫でも絶対的に効果があるというわけではありませんが、望める限り、皮膚疾患で悩んでいる愛猫のために試してみましょう。

種類グレインフリー対象年齢全年齢
内容量1.8kg

口コミを紹介

これは猫どもが吸い込むように食べるので、大丈夫か心配になります。アディクションとかっつフラッケンだと、恐ろしく食べます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ジョセラ

ネイチャーキャット

価格:3,870円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グレインフリータイプのおすすめキャットフード

鶏・七面鳥・サーモンを使った、グレインフリータイプのキャットフードです。このままでも十分おいしいですが、プラスしてハーブやフルーツを配合していることで、よりおいしさを惹きたてます。

 

厳選された素材を使っていること、そしてマグネシウムの量を少なくしていることで尿酸値を抑えてくれて便利です。

種類グレインフリー対象年齢6ヶ月以上
内容量2kg

口コミを紹介

ロイカナで吐き戻すようになり、ドクターズケア?やヒルズでは再発、という尿結石の子にあたえるため購入しました。食いつきがすごく良いです。変な匂いもありませんし。

出典:https://www.amazon.co.jp

グレインフリーキャットフードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5785648の画像

    ジョセラ

  • 2
    アイテムID:5785653の画像

    Y.K.エンタープライズ

  • 商品名
  • ネイチャーキャット
  • アディクション グレインフリー
  • 特徴
  • グレインフリータイプのおすすめキャットフード
  • 皮膚アレルギーで悩んでいる猫のキャットフード
  • 価格
  • 3870円(税込)
  • 4158円(税込)
  • 種類
  • グレインフリー
  • グレインフリー
  • 対象年齢
  • 6ヶ月以上
  • 全年齢
  • 内容量
  • 2kg
  • 1.8kg

食いつきがいいキャットフードの人気おすすめランキング2選

2位

カナガン

キャットフード チキン

価格:5,060円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イギリスの高級キャットフード

新鮮な平飼いチキンを60%使った、イギリスの高級キャットフードです。人間でも食べることができる高品質な原料にこだわっており、香料や着色料など使わずに作られていることで安心して与えることができるでしょう。

 

また、野菜とハーブを加えることによって栄養バランスが整い、愛猫の健康管理を測れると人気があります。

種類ドライ対象年齢全年齢
内容量1.5kg

口コミを紹介

とても食いつきはいいですよー!原材料も他のものに比べ安心ですし、お値段貼るだけあります。高品質で安心感あります

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Symply Pet Foods Ltd

キャットフード

価格:5,060円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イギリスの基準をクリアした安全なキャットフード

ペット先進国と呼ばれるイギリスの厳しい基準をクリアしているキャットフードです。生のサーモンをベースにしており、ニシン・白身魚の旨みをギュッと凝縮したサーモンスープを使っています。

 

このおいしいニオイに誘われて愛猫が寄ってくるため、食欲がない猫ちゃんのためにぜひ食べさせてください。

種類グレインフリー対象年齢全年齢
内容量1.5kg

口コミを紹介

使用素材など気をつけてくださり安心して与えられます。
今まで与えてきたプレミアムフードの中でも全体的にコスパがよく我が家の猫には合っていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

食いつきがいいキャットフードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5786005の画像

    Symply Pet Foods Ltd

  • 2
    アイテムID:5786012の画像

    カナガン

  • 商品名
  • キャットフード
  • キャットフード チキン
  • 特徴
  • イギリスの基準をクリアした安全なキャットフード
  • イギリスの高級キャットフード
  • 価格
  • 5060円(税込)
  • 5060円(税込)
  • 種類
  • グレインフリー
  • ドライ
  • 対象年齢
  • 全年齢
  • 全年齢
  • 内容量
  • 1.5kg
  • 1.5kg

まとめ

今回は、キャットフードの選び方や与え方、さらに食いつきが悪いときの対処法や種類別おすすめランキングを紹介しましたが、いかがでしょうか。キャットフードはドライ・ウェット・グレインフリーなどあり、猫の健康から安全国産タイプにすると失敗がありません。コスパなども考えながら愛猫に合うタイプを選びましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ