活動量計のおすすめ人気ランキング16選【タニタの日本製やアンクレットタイプも】

歩数や消費カロリーを測れる活動量計には、アンクレットやフィットネストラッカーなどのリストバンドタイプもあります。タニタやオムロンからも登場し、日本製や液晶なしの目立たない製品など種類は豊富です。今回は活動量計のおすすめランキングやスマートウォッチとの違いを紹介します。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

歩数や消費カロリーが測れるウェアラブル端末の活動量計とは?

活動量計は歩数や消費カロリーを測れるだけでなく、心拍数計や睡眠計などの機能もあるウェアラブル端末です。身に着けているだけで、健康管理やダイエットなどに役立てられます。機械が得意ではない高齢者や女性でも扱いやすいのも魅力です。

 

活動量計は腕時計のように着けるリストバンド型のイメージが強いですが、実は足首に付けられるアンクレット型やフィットネスクラッカーのようなリストバンド型などもあります。またメーカーもFitbitやガーミンなどの海外製や、日本製が多いタニタやオムロンなどがあり、機能も多いのでどれを選ぶか迷う方も多いですよね。

 

そこで今回は活動量計の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはタイプ・機能・目的・使いやすさ・メーカーを基準に作成しました。タニタに血圧が測れるスマートウォッチがあるかも紹介しているので、購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

活動量計のメリットとは

活動量計は身に着けているだけで、消費カロリーや運動量などさまざまなデータが自動的に記録できるので便利です。データを見返すだけでも、自分の状態を把握し健康管理や運動不足の解消に役立てられます。ぜひ有効活用してください。

活動量計とスマートウォッチの違いとは

活動量計は歩数を記録したり消費カロリーを算出できるウェアラブル端末です。一方でスマートウォッチは、腕時計型の多機能ウェアラブル端末ですが、最近ではスマホと連動する腕時計を、総じてスマートウォッチと呼ぶ傾向があります。

 

スマートウォッチは、大きなカラー液晶ディスプレイを搭載しているものが多いです。活動量計とスマートウォッチは本来用途が異なりますが、活動量計として使用できるスマートウォッチも増えているのが現状です。

 

下記の記事では、スマートウォッチの人気おすすめランキングを紹介していますので、ぜひご覧ください。

活動量計の選び方

活動量計にはさまざまなタイプがあり、機能も非常に豊富です。ここではタイプ・機能・目的・使いやすさ・メーカーにポイントを置き選び方をまとめました。

種類で選ぶ

活動量計には腕に着けるリストバンド型・アンクレット型・日本製に多いクリップ型など多種多様です。それぞれの特徴をご紹介していきます。

スマホの通知を確認したいなら手首に着ける「リストバンド型」がおすすめ

リストバンド型は腕時計のように手首に着ける活動量計です。ディスプレイが見やすくスマホの通知も確認できるので、現在は発売されている活動量計の主流になっています。腕時計として使えるものも多いです。

 

使いやすいのがメリットですが、常に腕に着けていないと正確なデータが得られない点がデメリットです。作業の邪魔になる場合は、利き手でない方につけるか他のタイプの活動量計を選びましょう。

目立たないものがいいなら足首に着けられる「アンクレット型」がおすすめ

アンクレット型は足首に巻いて使うタイプの活動量計です。作業の邪魔になりにくい点がメリットで、つけていても目立たないものです。活動量計を使っているのをあまり他人に知られたくない人におすすめです。

 

足の微妙な動きに反応してしまう場合もあるので、計測に使う場合は気を付ける必要があります。しかしリストバンド型で足首に装着できるタイプもあり、このタイプであれば手首と足首のどちらにも装着できるので便利です。

体への密着感が苦手ならポケットインもできる「クリップ型」がおすすめ

服に取り付けたりポケットに入れたりして使えるのがクリップ型の活動量計です。タニタやオムロンなど日本製のものが多く販売されています。体に密着する不快感がなく、ポケットに入れておけば着けているのも分かりません。

 

ただし体に密着していないため、測定値が不正確になりやすく、基本的に心拍数は測れないデメリットがあります。さまざまな項目を測定するのではなく、歩数や移動距離などの基本的な活動量を測りたい方におすすめです。

液晶なしで装着感を軽減したいなら「指輪型」がおすすめ

まだまだ種類は少ないですが、指に取り付ける指輪型もあります。しっかり指にフィットし、心拍数などの正確なデータを計測できるなど性能は優秀です。液晶なしで小さくて目立たず、装着感も気にならないので就寝中でも着けられます。

目的に合った機能で選ぶ

歩数・消費カロリーなどの計測以外にも、多くの機能を搭載した活動量計があります。どんな機能があるのか把握して、自分に合った活動量計を選びましょう。

モチベーションの維持なら基本の「歩数計機能」がおすすめ

活動量計の最も基本的な機能で、装着時に歩いた歩数が記録されます。出勤などで何歩歩いたか分かるので、基本的な健康管理に便利な機能です。記録を常に見られるようにすれば、モチベーション維持にもつながります。

 

基本的な健康管理をしたい方には、歩数と心拍数の計測ができるものでも十分です。機能が少ない活動量計はリーズナブルかつ精度が高く、信用できるモデルが見つけやすいため、初めて購入する方に適しています。

効率的に運動したいなら「心拍数」が測定できるものがおすすめ

心拍数が測定できる活動量計は運動を効率的にしたい場合や、体の状態を把握したい場合に便利なアイテムです。心拍数が記録されるので異常な心拍数が分かり、自分の体に異変に気づきやすくなります。

 

健康のためには最大心拍数の60~70%程度で1週間に30分以上体を動かしましょう。心拍数が計測できるタイプであれば、日々のご自身の状態とトレーニングをしている際の状態を目視できます。より効率的にトレーニングができるのでおすすめです。

ダイエットするなら「消費カロリー」が記録できるものがおすすめ

消費カロリーを記録できるものは、運動時だけでなく仕事や家事など日常生活で消費したカロリーや、基礎代謝で消費したカロリーまですべて記録可能です。消費した分が分かるので、摂取分をどの程度抑えればいいか把握できます。健康管理やダイエットに便利な機能です。

移動距離やルートを記録したいなら「GPS搭載モデル」がおすすめ

活動量計には、歩数とは別に移動距離を記録できるものもあります。GPS付きの活動量計であれば、移動距離・速度・移動したルートを記録可能です。自転車を使ったエクササイズの移動距離が記録されるので、さらに距離を伸ばすなど目標を立てやすくなります。

 

いつものトレーニングを、客観的に見直す場合にも便利なアイテムです。ウォーキングコースが記録されるため、普段歩かないコースを開拓できます。記録を残す際はバッテリー切れが起きないように駆動時間を把握しておきましょう。

睡眠の質を高めたいなら「睡眠計機能」がおすすめ

活動量計は運動量などを測るイメージがありますが、睡眠時間を記録できるものも多いです。このタイプなら睡眠時間だけでなく、睡眠の質まで分かり、レム睡眠やノンレム睡眠の時間など細かく測定できるものが増えています。

 

センサーが搭載されており、自動的に就寝時間や起床時間を記録して睡眠の質を分析可能です。自分でスイッチを入れて測定するタイプもあり、睡眠時の状態が分析できるので、睡眠の質をチェックしたい人におすすめできます。

ワークアウトの質を上げたいならAndroidやiPhoneとの「スマホ連動機能」がおすすめ

Bluetooth接続でAndroidやiPhoneなどのスマホやタブレット端末と連動できる活動量計が増えてきました。スマホと連動させて「ヘルスケア」や「Google Fit」などのアプリを利用すれば、効率よくエクササイズができます。

 

スマホに電話・メール・SNSなどの通知が届くと、活動量計で受け取れるので便利です。ただし連動機能のある活動量計が、すべての端末と連動できるわけではありません。自分のスマホやタブレットと連動できるか、事前にチェックしましょう。

天気に左右されず使用するなら「防塵・防水機能」がおすすめ

防塵・防水性能があれば、雨の日でも思い切り走れます。保護性能が高いものであれば水泳や水中ウォーキングをする場合でも使用可能です。防塵・防塵性能の等級はIPコードで表示されているので、チェックしてみてください。

 

IPコードはIPの後に二つの数字が続き、最初の数字が防塵を、次の数字が防水の性能を表しています。防塵は0~6までの7等級、防水は0~8までの9等級に分類されており、IP68は最強です。どの程度の保護性能がある活動量計なのか、確認してから使用しましょう。

デスクワーク中心の方には「座りすぎ注意機能」がおすすめ

デスクワークをしていると、仕事に集中してしまい長時間座わったままになりがちです。座りっぱなしの生活は体に悪影響を及ぼし、死亡リスクが高まります。そのため30分に1度は体を動かしましょう

 

活動量計には長時間座ったままでいると通知してくれるものがあります。健康的な毎日のため、座りすぎ防止機能付き活動量計はおすすめです。立ち上がって少し動くだけでも、体に与える負担は軽減するのでお試しください。

バッテリー切れが心配なら「太陽光や体温で充電」できるものがおすすめ

太陽光や体温で充電できる活動量計もあります。バッテリーの充電に時間を取る必要がなく、活動量計を外さずに1日中使い続けられるのがメリットです。しかし太陽光や体温で充電できる活動量計はあまり販売されていません。

 

特に体温で充電する機能は、非常に新しい技術です。これからもさまざまな性能を搭載した活動量計が各メーカーから出てきます。新しい機能や性能に注目して、活動量計を選んでみてください。

基本的な健康管理をしたい方には、歩数と心拍数の計測ができるシンプルで安いものがおすすめです。機能が少ない活動量計はリーズナブルかつ精度が高く、信用できるモデルが見つけやすいため、初めて購入する方に適しています。

 

心拍数が計測できれば体の状態が分かり、無理のない運動が可能です。歩数が測れると目標が立てやすく、達成感も得やすいのでモチベーションの維持につながります。健康維持のための運動のお供には、歩数と心拍数が分かる活動量計で十分です。

以下の記事でも、ウェアラブル端末の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

使いやすさで選ぶ

活動量計は長時間使うものですから、着け心地や使いやすさは重要です。抑えておきたいポイントをご紹介します。

女性や長時間使用する方には「軽量なもの」がおすすめ

活動量計は長時間着用したままです。重いとつけているのが大変な場合もあります。女性はできるだけ軽量で身に着けやすいものを選びましょう。多機能の活動量計は重いものが多く便利ですが、身に着けにくくては意味がありません。

見やすさを重視するなら「ディスプレイが大きいもの」がおすすめ

活動量計にはディスプレイが付いていますが、見辛いと使いにくいためディスプレイが大きいものを選べば数字などがよく見えます。ただしディスプレイが大きいと重くなりがちです。見やすさは大事ですが、長時間着けて使用できるかも考えて選びましょう。

着け心地を重視するなら「柔らかい素材」のベルトがおすすめ

活動量計は1日中着けているものなので、ベルトは柔らかい素材がおすすめです。固い金属製のベルトだと長時間の装着が負担になります。シリコン製のベルトなら汗や水が染み込みにくく、長時間つけていても負担になりにくいです。

長時間使用する方は「電池式かバッテリーが長持ちする充電式」がおすすめ

活動量計の電源は電池式と充電式の2種類です。電池を買う必要のある電池式よりも低コストの充電式のほうがおすすめですが、充電式は定期的に充電する必要があります。毎日使用するものなので、バッテリーの持ちがいいものを選びましょう。

 

バッテリーが1週間持つタイプだと、1度充電すればバッテリー切れの心配をせずに使える便利さがあります。充電式の活動量計を購入するなら、バッテリーが持つ日数を確認してから購入するのがおすすめです。

 

また、電池式はボタン電池を使うのが一般的で、主にクリップ型やディスプレイなしのモデルに採用されています。1年以上電池が持つモデルもあるので、充電の手間を省きたい方におすすめです。

シニアやキッズには「スマホ不要・アプリ不要」タイプがおすすめ

シニアやキッズなどスマートフォンを持ち歩かない方にとっては、スマホに連動しないと使えない活動量計は向いていません。そんな方には機能がシンプルで、画面が見やすい活動量計がおすすめです。スマートウォッチでも単体で使えるものがあります。

シーンに合った「デザイン」をチェック

おしゃれでスタイリッシュなデザインの活動量計が多く販売されています。活動量計は1日中身に着けるものなので、仕事やデートなどさまざまなシーンに合うシンプルなデザインがおすすめです。

 

派手なものは職場だとふさわしくない場合もありますが、ブラックやネイビーのような色合いだと安心して使えます。またベルトが交換できるタイプは、シーンに合わせて使い分けられるので便利です。

 

以下の記事では、ビジネス用スマートウォッチの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

「精度と価格」のバランスをチェック

活動量計は数千円程度のものから、数万円するものまでさまざまです。GPSが搭載されているなど多機能・高性能・高精度なものほど、価格は上がっていきます。リーズナブルなものでも多機能のものはありますが、やはり精度は落ちます。

 

しかし高価な多機能・高性能・高精度なものを購入しても、使いこなせなければ意味がありません。自分に必要なのはどんな機能なのか、しっかり考えてから活動量計を選んでください。

メーカーで選ぶ

活動量計はさまざまなメーカーから販売されています。人気の高いメーカーの特徴をまとめたので、活動量計を選ぶ参考にしてください。

フィットネストラッカーなど高品質な製品がある「Fitbit(フィットビット)」

アメリカに本社を持つ活動量計のメーカーです。リストバンドタイプのフィットネストラッカーなどが有名です。価格は高めですが、多機能で高性能の活動量計を販売しています。独自のアプリと連動して、心拍数・消費カロリー・睡眠状態などを把握できる商品が多いです。

 

フィットビットは防水性能の高いものが多く、本格的なスポーツやトレーニングをサポートしてくれる活動量計が人気があります。品質のいい活動量計が欲しい方にぴったりのメーカーです。

GPS機能とおしゃれなデザインで人気の「GARMIN(ガーミン)」

アメリカのGPS/GNSS機器のメーカーです。自動車・自転車・航空用などさまざまな電子機器を販売しており、GPSを搭載したウェアラブル端末も人気があります。GPS機能に定評があるだけでなく、カジュアルでスポーティーなデザインも高評価です。

 

活動量計は、「vivofit」・「vivosmart」・「vivoactive」の3つのシリーズに分かれています。「vivofit」はベーシックな機能を搭載しており、「vivosmart」はスマホとの連携に特化したタイプです。「vivoactive」はスポーツをする人から人気を集めています。

運動時以外のデータも記録可能!日本製も多い「TANITA(タニタ)」

タニタは活動量計主流のリストバンド型ではなく、クリップ型やネックストラップ型の活動量計を中心に販売しています。「呼気分析法」や体組成情報から消費エネルギーを推定し、さらに総消費エネルギー量・代謝量を計算できるモデルが人気です。

 

行動の消費カロリーを分析するものや、目標と期限を設定すると消費カロリーを計算できるタイプもあります。普段の生活から運動時のデータまで記録可能で、デザインも豊富です。日本製の活動量計も多いので、品質にこだわる方はぜひチェックしてみてください。

階段上りや早歩きをカウントし目標も設定できる「OMRON(オムロン)」

OMRON(オムロン)は気圧センサーと加速度センサーを搭載した活動量計を販売しているメーカーです。階段上り歩数と早歩き歩数に分類してカウントし、消費したカロリー算出してくれます。

 

目標を設定できるモデルがあり、目標達成に必要な歩数が分かり、目標を達成するとマーク表示で教えてくれるのでモチベーション維持に便利です。またBluetooth接続でスマホと連動して、アプリでデータを管理できる活動量計も販売されています。

安価で多機能なものなら「Kashimura(カシムラ)」がおすすめ

お試しで活動量計を使ってみたい方にはカシムラがおすすめです。安価な価格設定ながら、記録した内容をスマホに転送して管理できます。アプリで健康管理が可能なため、活動量計に興味はあってもなかなか取り入れられない方は1度チェックしてみてください。

ユニークなモデルを販売する「SONY(ソニー)」

ソニーの活動量計にはシンプルなデザインの「SmartBand 」シリーズなどがあります。「ウェナ」シリーズはベルト部分に活動量計の機能があり、ヘッド部分が付け替えられるので、好きな時計を取り付けて使える点も魅力です。

手軽に購入するならヨドバシやビックカメラなどの「家電量販店」もおすすめ

手軽に購入したい方や購入後すぐに使用したい方は、ヨドバシなどの家電量販店もおすすめです。価格やデザインはピンキリですが、基本的にシンプルなデザインで誰でも使いやすい商品を取り扱っています。とりあえず試してみたい方にもおすすめです。

指輪型・リストバンド型の活動量計人気おすすめランキング3選

3位

OURA

Oura Ring オーラリング

4.3

液晶なしで目立たない指輪型デバイス

フィンランド発の指に装着するタイプの活動量計です。小さなデバイスに多くのセンサーが組み込まれており、心拍数・体温・歩数などを測定し、睡眠や日中の活動をトラッキングします。

 

液晶なしで小さく目立たないのでずっとつけていても違和感が少ないです。データはスマートフォンに連携してアプリで確認します。

タイプ 指輪型 防塵/防水機能
電源 充電式

口コミを紹介

日頃、睡眠スコアが70〜80%の私が、失恋した日の夜は42%でした。測定精度は抜群です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Xiaomi(シャオミ)

Xiaomi Mi スマートバンド7

4.3

110種類におよぶエクササイズメニューで健康管理を万全に

活動量計の中でも健康管理サポートに特化しており、エクササイズメニューは110種類におよびます。加えて睡眠管理や心拍数計測など健康管理に欠かせない機能が豊富です。つけている間、血中酸素レベル測定ができます。

 

また女性に嬉しい機能も備えており、周期パターンのモニターなどができます。さらにモニターした情報を元にアドバイスを提供してくれるため、より効果的な運動やトレーニングが可能です。

タイプ リストバンド型 防塵/防水機能 5ATM
電源 充電式

口コミを紹介

文字盤は大きく、日中日差しのもとジョギングしながらでもはっきり読み取れます。*利用していたSmart Band 5と比べて文字盤は大きくとても見やすいです。電池の持ちも良くとても満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

HUAWEI(ファーウェイ)

HUAWEI スマートウォッチ Band 7

4.2

2週間持続するロングバッテリーが魅力の超薄型リストバンド

血中酸素常時測定や心拍数測定など健康管理に優れ、96種類のワークアウトモードで運動面のサポートも充実しています。2週間持続するロングバッテリーや薄型で快適な装着感など、日々の使用に最適です。

 

ストレスモニタリング機能も備え、ストレスが高まったときには呼吸エクササイズでリラックスできます。常時点灯文字盤にも対応し、4000種類の文字盤がダウンロードできるなどデザイン面でもおすすめです。

タイプ リストバンド型 防塵/防水機能 5ATM防水
電源 充電式

口コミを紹介

妻へのプレゼントに購入。着け心地、機能的にも大満足してくれています。眠りの採点機能は不思議なくらいそのとおりだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

リストバンド型の活動量計おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイプ 防塵/防水機能 電源
アイテムID:13776469の画像

Amazon

楽天

ヤフー

2週間持続するロングバッテリーが魅力の超薄型リストバンド

リストバンド型

5ATM防水

充電式

アイテムID:13776466の画像

Amazon

楽天

ヤフー

110種類におよぶエクササイズメニューで健康管理を万全に

リストバンド型

5ATM

充電式

アイテムID:13776463の画像

Amazon

楽天

ヤフー

液晶なしで目立たない指輪型デバイス

指輪型

充電式

Fitbit(フィットビット)の活動量計人気おすすめランキング3選

3位

Fitbit(フィットビット)

フィットネストラッカー Alta HR

3.9

充実の健康管理機能と女性向けな足首にアンクレットとしても使用可能

スリムなデザインで足首にアンクレットとして使用可能で、女性にもピッタリの活動量計です。心拍数を自動で計測してくれるので、適切な心拍数を保ちながら運動できます。水や汗に強い日常生活防水対応なため、屋外で使用可能です。

 

歩数・移動距離・消費カロリーが分かり、睡眠時の状態も記録できます。健康管理からダイエットまで役に立つ活動量計です。スリムですが、ラージサイズはアンクレット型として足首につけられます。

タイプ リストバンドタイプ 防塵/防水機能 生活防水
電源 充電式

口コミを紹介

行橋→別府100kmウォークのトレーニング用に購入しました。結果は良好です。加えて、安眠度合いや脈拍の状況が分かるので重宝しています。特に睡眠不足の時は翌日の睡眠時間をしっかり取るようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Fitbit(フィットビット)

Fitbit Luxe トラッカー

4.0

洗練されたデザインがポイント!睡眠時皮膚温の変動で体温変化を推定できる

洗練されたデザインであり、どんなファッションにも合わせられます。快適なベルトときれいなディスプレイのおかげで使いやすく、リストバンド型で毎日でも使い続けられる活動量計です。

 

デザインだけでなく健康管理機能も優れており、ストレス・睡眠・心拍数管理など健康管理に必要なツールが充実しています。連動しているアプリを組み合わせればさらに効果的です。睡眠時に皮膚温を測定し変動を推定することで、体温の変化をとらえやすくなります。

タイプ リストバンド型 防塵/防水機能 -
電源 充電式

口コミを紹介

fit bitは、3台目です。使いやすくて、目に見える自己健康管理、ダイエットがお陰様で出来てます。ちゃんと使えば自身が何故寝たのにだるいか、そんなに食べてないつもりなのに太るか、運動してるつもりなのに…が一目瞭然です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Fitbit

Charge4 フィットネストラッカー

4.1

GPSと音楽配信アプリに対応したハイスペックなフィットネストラッカー

Fitbitの「Charge」シリーズの新モデルです。多機能だったCharge3の機能に加えてGPSが搭載されました。ランニングやハイキングなどのペースや距離を記録し、アプリでルートの地図を見られます。

 

音楽配信アプリの「Spotify」にも対応しており、音楽を聞きながら運動でき、本格的にスポーツを楽しみたい人から、趣味程度の運動をしたい人までおすすめの活動量計です。

タイプ リストバンド型 防塵/防水機能 水深50m
電源 充電式

口コミを紹介

通常の男性向けの時計と比べて装着感が良い。GPS未使用時のバッテリー持ちは優秀で、入浴時に充電するだけでバッテリーの維持が可能。そのため睡眠のログを毎日取得できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

Fitbit(フィットビット)の活動量計おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイプ 防塵/防水機能 電源
アイテムID:13776480の画像

Amazon

楽天

ヤフー

GPSと音楽配信アプリに対応したハイスペックなフィットネストラッカー

リストバンド型

水深50m

充電式

アイテムID:13776477の画像

Amazon

楽天

ヤフー

洗練されたデザインがポイント!睡眠時皮膚温の変動で体温変化を推定できる

リストバンド型

-

充電式

アイテムID:13776474の画像

Amazon

楽天

ヤフー

充実の健康管理機能と女性向けな足首にアンクレットとしても使用可能

リストバンドタイプ

生活防水

充電式

以下の記事でも、Fitbitの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

GARMIN(ガーミン)の活動量計人気おすすめランキング3選

3位

ガーミン(GARMIN)

アクティブトラッカー vivofit4

3.5

軽量で長時間装着しても負担にならない

ガーミンのvivofitは、重量が約25gで24時間身に着けていても負担になりません。軽量な活動量計が欲しい方におすすめです。歩数や距離・消費カロリー・睡眠状況をしっかりと計測できます。

 

一定時間動いていないと、ムーブバー機能で運動するように知らせてくれるので便利です。動かない時間が長いほど、バーが長くなっていくので運動しようとする意識が強くなります。

タイプ リストバンド型 防塵/防水機能 50m防水
電源 電池式

口コミを紹介

1年ほど電池が持つと言う事とシンプルデザイン、iPhoneのヘルスケアアプリと連動出来るので良いです、歩数は多目に出ますのでヘルスケアへ移行時に少し減りますが何となく加減が分かれば問題無いです、睡眠の記録も取れます

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GARMIN(ガーミン)

GPS アクティブトラッカー vivosport

4.0

スポーツ用に最適な活動量計

サイクリングアプリ・カーディオアプリ・筋トレアプリなどのスポーツ用のアプリに対応した活動量計で、腹筋など筋トレの回数を記録できます。普段からトレーニングをする方におすすめです。

 

光学式の心拍計で、より正確な心拍数を測定ができる機能に加え、GPSでルートやペースを正確に計測して記憶できるので、トレーニング内容が目に見える形で把握できます。より本格的なトレーニングがしたい方にぴったりの活動量計です。

タイプ リストバンド型 防塵/防水機能 50m防水
電源 充電式

口コミを紹介

心拍数だけ計測できればいいかと思っていたのですがなかなかに高機能で、意外と気に入っているのは睡眠分析機能だったりしております

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

GARMIN(ガーミン)

アクティブトラッカー vivosmart4

4.1

AndroidやiPhoneなどのスマホと連携に優れた最先端心拍系機能付き

AndroidやiPhoneなどのスマホとの連動に優れているガーミンの活動量計です。スマホと接続して、天気情報の確認やスマホ内の音楽再生が可能です。精度の高い光学式の心拍計機能を搭載しています。

 

フィットネスモニタリングツールで心拍数を計測してくれ、1日のストレス計測や最大酸素摂取量などさまざまな活動を記録します。休息が必要なタイミングを通知するなど、睡眠管理の際も便利です。

タイプ リストバンド型 防塵/防水機能 50m防水
電源 充電式

口コミを紹介

第一印象はとにかくコンパクトで軽い!というものです。スマートウォッチだとそれなりにかさばりますが、これならずっとつけてても違和感がありません。また、目玉のストレス管理機能はちょっとイラッとしたときに深呼吸しますか?といってきたりなかなか役に立ちそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

GARMIN(ガーミン)の活動量計おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイプ 防塵/防水機能 電源
アイテムID:13776493の画像

Amazon

楽天

ヤフー

AndroidやiPhoneなどのスマホと連携に優れた最先端心拍系機能付き

リストバンド型

50m防水

充電式

アイテムID:13776490の画像

Amazon

楽天

ヤフー

スポーツ用に最適な活動量計

リストバンド型

50m防水

充電式

アイテムID:13776487の画像

Amazon

楽天

ヤフー

軽量で長時間装着しても負担にならない

リストバンド型

50m防水

電池式

以下の記事でもガーミンの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

TANITA(タニタ)の活動量計人気おすすめランキング4選

4位

タニタ(TANITA)

歩数計 AM-142-GD

3.8

活動時間や脂肪燃焼量などを分析してくれる日本製

カロリズムエンジンPROを搭載しており、高精度な測定を行ってくれる歩数計です。走り・歩き・生活・安静の4つの行動パターンに分類し、消費カロリー・活動時間・脂肪燃焼量を分析し表示してくれます。

タイプ クリップ型 防塵/防水機能 -
電源 電池式
3位

タニタ

活動量計 カロリズム AM-161

3.8

ゲームもできる!スマホ連携するタニタの活動量計

タニタオリジナルのカロリズムエンジンPROを搭載し、人間の行動を走る・歩く・生活・安静という健康に関する4つの分類で解析しわかりやすく表示してくれます。タニタの体組成計との連携も可能です。

 

スマートフォンアプリと連携し、活動データを見える化するだけではなく、ゲームを使って楽しくトレーニングできます。

タイプ クリップ型 防塵/防水機能
電源 電池式

口コミを紹介

体重計もタニタでiPhoneにアプリを入れて管理している。blue tooth接続出来るので、直接万歩計を見なくても、アプリに登録する時万歩計のボタンを直接見なくても、ウェスト部分に服の上からでも探すことが出来る。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

TANITA(タニタ)

活動量計 カロリズムBASIC

3.9

タニタのスタンダードな服に取り付けるタイプの活動量計

タニタのスタンダードな活動量計で24時間の消費カロリーをチェックし活動リズムを把握して健康的な生活をサポート可能です。活動エネルギー量・脂肪燃焼量・歩数・歩行距離・歩行時間の計測が可能で、データは7日間記録されます。

 

服に取り付けるタイプなので、腕時計タイプのように体に密着させずに、活動量計を使いたい人に適しています。さっと手軽にポケットなどに入れて使用できるので便利です。

タイプ クリップ型 防塵/防水機能 -
電源 電池式

口コミを紹介

今日はちょっと歩くのが少なかったなと言うときはちょっと歩き回ってみようと目にわかるものが必要なことがわかりました。特に体の健康を維持したいのであれば少しでも自分の体の代謝が目でわかるものがひとつのアイテムを持っても損はないでしょう。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

TANITA(タニタ)

活動量計 カロリズム EZシリーズ

4.0

スマホ不要な方におすすめ!5つのダイエットコースが魅力の安いモデル

安い日本製でネックストラップとして使用できる活動量計です。活動量計本体に14日間のデータを保存できます。5つのダイエットコースを選べ、1ヶ月ごとに目標が設定が可能です。目標に対する達成度も表示されるので、モチベーションが上がります。

 

スマホ不要でこの製品1つでデータを簡単に確認できるので、シニアやキッズにもおすすめです。

タイプ クリップ型 防塵/防水機能 -
電源 電池式

口コミを紹介

毎日のリハビリの目安になり、ポケットに入れてあれば全く負担無く1日の運動量が分かり助かっています。励みにもなっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

TANITA(タニタ)の活動量計おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイプ 防塵/防水機能 電源
アイテムID:13776506の画像

Amazon

楽天

ヤフー

スマホ不要な方におすすめ!5つのダイエットコースが魅力の安いモデル

クリップ型

-

電池式

アイテムID:13776503の画像

Amazon

楽天

ヤフー

タニタのスタンダードな服に取り付けるタイプの活動量計

クリップ型

-

電池式

アイテムID:13776500の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ゲームもできる!スマホ連携するタニタの活動量計

クリップ型

電池式

アイテムID:13800213の画像

Amazon

楽天

ヤフー

活動時間や脂肪燃焼量などを分析してくれる日本製

クリップ型

-

電池式

OMRON(オムロン)の活動量計人気おすすめランキング3選

3位

OMRON(オムロン)

活動量計 カロリスキャン HJA-404-W

3.7

目標活動カロリーの自動算出機能付き活動量計

歩数・早歩き歩数・消費カロリー・歩行距離・脂肪燃焼量などを確認できる活動量計です。4週間で減らしたい目標体重を設定することで、1日の目標活動カロリーを自動算出してくれます。ダイエット中の方にもおすすめです。

タイプ クリップ型 防塵/防水機能 -
電源 ‎電池式
2位

オムロン

Amazon売れ筋ランキング スポーツ&アウトドア 歩数計部門 8位

(2024/02/01調べ)

カロリスキャン HJA-405T-BK

4.3

階段上り歩数と早歩き歩数をアプリでも管理

「気圧センサー」と「加速度センサー」で階段歩行を識別できる活動量計です。階段上り歩数と早歩き歩数を個別にカウントし、データをスマホアプリで管理され、本体には7日間のデータが記録されますが、アプリでは14日間保存できます。

 

減量目標を設定すると、1日の目標活動カロリーを算出し、目標を達成するには階段上りを何分、早歩きを何分と教えてくれ、達成すると「バンザイマーク」が、目標の1.5倍以上のカロリーを消費すると「♪マーク」が出てくる点が特徴です。

タイプ クリップ型 防塵/防水機能 -
電源 電池式

口コミを紹介

歩数は、携帯のデータと一致している。さらに、階段を上った歩数あり、早歩きした歩数もあって、大変気に入っています。スマホのアプリにデータをアップロードするのも楽しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

オムロン

活動量計 カロリスキャンHJA-310-PK

4.1

わかりやすいカロリー管理でダイエットを成功に導く

ダイエットをしている方におすすめの活動量計です。1カ月ごとにカロリーの消費目標を表示するので、ダイエットをスムーズに進められます。脂肪燃焼数値や総消費カロリーなど、ダイエットに役立つ情報のチェックも簡単です。

 

シンプルな設計なので操作しやすく、数値の表示もわかりやすいので、機械が苦手な方でも安心して使用できます。そのため複雑な機能を求めていない方にもぴったりです。

タイプ クリップ型 防塵/防水機能 -
電源 電池式

口コミを紹介

何年も前に購入した同モデルの感度が悪くなったので買い替えです。新しいモデルも比較しましたが、妻はこちらのサイズや機能が気に入っていて同じのが良いのだそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

OMRON(オムロン)の活動量計おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイプ 防塵/防水機能 電源
アイテムID:13776517の画像

Amazon

楽天

ヤフー

わかりやすいカロリー管理でダイエットを成功に導く

クリップ型

-

電池式

アイテムID:13776514の画像

Amazon

楽天

ヤフー

階段上り歩数と早歩き歩数をアプリでも管理

クリップ型

-

電池式

アイテムID:13800220の画像

Amazon

楽天

ヤフー

目標活動カロリーの自動算出機能付き活動量計

クリップ型

-

‎電池式

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\楽天スーパーセール開催中!!/ 楽天 「活動量計」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

活動量計の注意点

活動量計には歩数や消費カロリー以外に心拍数や睡眠状況を計測できるものがあります。しかし医療機器ではないため、正確に計測できない場合もあるので注意してください。活動量計が計測したデータは、あくまで参考として生活に役立てるのが大切です。

 

できるだけ正確に歩数を計測するには、正しい姿勢がをとる必要があります。下記サイトでは、正しく歩数を計測するための注意点がまとめられているので、ぜひ参考にしてみてください。

AndroidやiPhoneなどのスマホ不要!最新活動量計もチェック

活動量計といえばスマホと連動して記録するのが主流になってきていますが、最近ではAndroidやiPhoneなどのスマホを使わずに記録できる活動量計も増えています。スマホ不要の活動量計は、スマホに慣れていない高齢者の方や、機能性をそこまで求めていない方におすすめです。

 

スマホ不要の活動量計は少ないですが、気になる方はぜひチェックしてみてください。

タニタに血圧が測れるスマートウォッチはある?

タニタに血圧が測れるスマートウォッチが販売されているか気になる方も多いです。しかし、タニタのスマートウォッチの販売情報は見つかりませんでした。血圧が測れるスマートウォッチが欲しい方は、別メーカーをチェックしましょう。

まとめ

活動量計の人気おすすめランキングを紹介してきました。活動量計は消費カロリーや歩数がはかれて、健康管理やトレーニングなどに使えます。ぜひご自分に合ったお気に入りの活動量計を見つけて、健やかな毎日をお過ごしください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年09月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

アルコールチェッカーのおすすめ人気ランキング16選【日本製や高精度商品も紹介!】

アルコールチェッカーのおすすめ人気ランキング16選【日本製や高精度商品も紹介!】

カー用品
【最新】タニタ体重計のおすすめ人気ランキング15選【口コミのいい体組成計は?】

【最新】タニタ体重計のおすすめ人気ランキング15選【口コミのいい体組成計は?】

体脂肪計・体重計
【2023年最新版】タニタ体組成計のおすすめ人気ランキング10選【スマホと連携できる安いものも】

【2023年最新版】タニタ体組成計のおすすめ人気ランキング10選【スマホと連携できる安いものも】

体脂肪計・体重計
【プロ監修】Fitbitのおすすめ人気ランキング12選【種類ごとの機能や評判・口コミも】

【プロ監修】Fitbitのおすすめ人気ランキング12選【種類ごとの機能や評判・口コミも】

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
ペット用体重計のおすすめ人気ランキング6選【猫や犬用のペットスケール!】

ペット用体重計のおすすめ人気ランキング6選【猫や犬用のペットスケール!】

ペット・ペット用品
【2023年】スマホ連携できる歩数計のおすすめ人気ランキング11選【万歩計も】

【2023年】スマホ連携できる歩数計のおすすめ人気ランキング11選【万歩計も】

フィットネス・ダイエット