【2021年最新版】ウェアラブル端末の人気おすすめランキング15選【健康管理や運動時に役立つ】

記事ID9234のサムネイル画像

睡眠や健康管理のサポートをしてくれる便利なウェアラブル端末。最新モデルが続々登場する中、種類が多いあまりどれを選んだらよいかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ウェアラブル端末の選び方とおすすめの商品をランキング形式で紹介します。

メンズもレディースも!ウェアラブル端末の魅力とは

自宅にこもりがちなコロナ禍のいま、自分の健康状態が気になる方は少なくないでしょう。あるいは、運動不足を実感している方やダイエットを頑張りたいという方もいるはずです。そんな悩みを解決に導いてくれるのが「ウェアラブル端末」です。

 

「ソニー」や「パナソニック」などのメーカーから発売されているウェアラブル端末には、アナログ時計型のものからリストバンド型のものまでさまざまなタイプのモデルがあります。中にはメガネ型のものもあって、どれを選んだらよいかわからないということもありますよね

 

そこで今回は、ウェアラブル端末の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはタイプ・機能・重量などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ウェアラブル端末の人気おすすめランキング15選

15位

SONY

SmartBand 2

価格: 14,200円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ライフログを可視化する

加速度センサーでの睡眠、消費カロリーの測定に加えて、新しく搭載された心拍センサーによりデータとして心拍数の情報を記録することができるウェアラブル端末です。記録したログ情報は、専用のアプリで簡単に可視化することができます。

 

それだけでなく、入眠時に装着しているだけで睡眠中の情報も「見える化」してくれるからとても便利。睡眠の質も記録してくれるので、眠りの浅い時間帯に起こしてくれるスマートウェイクアップ機能を搭載しています。

サイズ 13x10.5x4.4cm 重量 90g
対応OS Android 4.4以上・iOS8.2以上(iPadは除く) タイプ リストバンド

口コミを紹介

心拍数の少ない私は健康管理の為購入しました。スマホもSONYなので連携して仕様しています

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Withings

Move

価格: 6,190円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アクティビティーを自動で検知

フランス生まれのカジュアルなウェアラブル端末なら「Move」で決まり! 電池交換式だから充電の残量を気にする必要もなく、最大18カ月間使い続けることができます。もちろん防水機能もあるので、あらゆるシーンで大活躍です。

 

また、ウォーキングやランニング、サイクリング、水泳などのエクササイズをする際には、操作をしなくても自動でトラッカーが作動します。うっかり記録を付け忘れてしまったというミスをしなくて済むので安心ですね。

サイズ 19.51x3.81x1.3cm 重量 31.75g
対応OS - タイプ スマートウォッチ

口コミを紹介

個人的な体質の問題で、時計をつけることが得意ではなかったが、着けたまま寝ていても、着けていることを忘れるくらい軽量で素材も柔らかいので、気軽に使える点がとても気に入っている。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Fitbit

Fitbit Charge 3

価格: 17,500円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目標に向かって進むあなたへ

24時間体制で心拍数を計測してくれる「あなたのためだけの」ウェアラブル端末。自分の身体の健康状態が見てわかるさまざまなデータを見える化してくれます。毎日を健康的に過ごしたい方におすすめです。

 

また、ランニングやサイクリングなど、搭載された全15種類のエクササイズモードで日々楽しく運動に取り組むことができます。「ダイエットを始めてもいつも続かない」という方は、データを付けることでモチベーションを上げましょう。

サイズ 24.7x2.9x1.2cm 重量 30g
対応OS Bluetooth 4.0以上・iOS 11.0以上・Android7.0以上 タイプ リストバンド

口コミを紹介

今回、初めてのFitbitを買いました。1週間使用してみて、機能に大変満足しています。一日使用するとバッテリーは100%→89%まで減っているので、風呂に入っている間に充電するサイクルで使用。急な外出や出張の場合は充電器をもたずに済みそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

MISFIT WEARABLE

RAY

価格: 12,800円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

たった8gの最新テクノロジー

見た目にもおしゃれなウェアラブル端末といえば「RAY」です。本体重量はなんとたったの8g。一日中付けていてもまったく気にならない重さになっています。では、性能に劣るのかといえばそういうわけではありません。

 

この8gの中に搭載された最先端テクノロジーで、日々の活動を記録してくれます。また、本体を3回タップするだけでスマートフォンのシャッターが切れたり音楽の再生ができたりと、スマートフォンを取り出すまでもなく操作することができるのも魅力です。

サイズ - 重量 8g
対応OS Android 4.3 タイプ リストバンド

口コミを紹介

トレーニング用に購入しました。機能がシンプルで使いやすいです。PCに連動するのもよく、毎日の励みになっています。スタイルもとてもかっこよく、お気に入りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

HUAWEI

Band 4

価格: 3,900円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

あらゆるデータを測定してくれる

シンプルかつスマートなデザインが魅力のウェアラブル端末。心拍数や心拍ゾーン、歩数、距離、速度、カロリーなどを測定してくれるため、屋内外でのトレーニングをする際のパートナーにぴったりです。

 

また、トレーニング中だけでなく、睡眠中の心拍数を測定・分析し、より快適な睡眠を取るためのサポートをしてくれるのも魅力のひとつ。ストレスがたまりやすいコロナ禍のいまだからこそ、ひとつは持っておきたい商品ですね。

サイズ 12.5×56×18.5mm 重量 約12g(ベルト含まず)
対応OS Android 4.4+・iOS 9.0+ タイプ リストバンド

口コミを紹介

睡眠の解析はかなり正確な印象です。睡眠の状態を目でみて確認出来るのは安心です。睡眠時間が足りないかなと思っても、意外と質が良かったりしますので、睡眠に対して精神的に余裕が出てきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Panasonic

デイカロリ

価格: 2,520円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1日の目標消費カロリーを自動計算

「ダイエットをしているけどいつもうまくいかない」という方の力強い味方になってくれるウェアラブル端末。スマートフォンをピッと本体にタッチするだけで、簡単に消費カロリーや歩数などのデータ管理をすることができます

 

アプリと連動させ、1カ月の減量目標を設定。すると1日の目標消費カロリーが自動で計算されるというのだから驚きです。達成するたびにモチベーションが上がっていく、ダイエッターに大人気の製品です。

サイズ 5.55×2.6×2.32cm 重量 約22g
対応OS Android(一部機種を除く) タイプ クリップ

口コミを紹介

毎日 スマホにデータを取り込んで大活躍してます。コンパクトで使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Fitbit

Versa

価格: 19,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性にうれしい機能搭載

最高に素敵な毎日を送るために必要不可欠といっても過言ではないウェアラブル端末です。300曲以上のデータを保存することができるので、毎日の通勤時間がより楽しくなります。バッテリーは非常に長持ちであるため、途中で切れる心配がありません。

 

また、女性の健康管理に役立つ機能も装備。生理の状態や症状などを記録し、その傾向を確認することができます。こういったことは自分自身わかっていないことも多いもの。改めて分析してみるよい機会と言えるでしょう。

サイズ 25.6x4.1x1.1cm 重量 37g
対応OS Bluetooth 4.0以上・iOS 11.0以上・Android7.0以上 タイプ スマートウォッチ

口コミを紹介

機能は説明の通りで私の生活にも豊かを感じる商品。大好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

GARMIN

vivoactive3

価格: 36,853円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全15種のスポーツアプリ

ランニングやウォーキング、バイク、カーディオ、筋トレなど全15種類のスポーツアプリが搭載された、アクティブな方におすすめのウェアラブル端末です。内臓GPS稼働時にも13時間の連続使用が可能なので、長時間のトレーニングにも耐えられます。

 

また、トレーニング中ならなおさら、スマートフォンをチェックする余裕がないときもありますよね。そんなときも「vivoactive3」なら安心。ペアリングさえしておけば、着信やメッセージの通知を確認することができます。

サイズ 43.4×43.4×11.7mm 重量 43g
対応OS - タイプ スマートウォッチ

口コミを紹介

使用感としては液晶もGARMINのアプリも見やすくてGOOD。表示項目をカスタマイズできるので自分が知りたい情報を選べるのもいいですね。細かい機能としては1キロごとにピッチを教えてくれたり信号待ちをしていると自動で測定も停止してくれるのが便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

SUUNTO

SUUNTO 3 FITNESS

価格: 20,400円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自分自身の生活を見つめ直したい人に

アクティブなライフスタイルを追求する方におすすめなのが、こちらの商品。消費カロリーや睡眠時間、一日の歩数などを計測し、モニタリングしてくれます。それぞれのタイプに合わせたトレーニングプランは、健康志向の方に大人気です。

 

スマートフォンにアプリをインストールしておけば、すべてのアクティビティーのログがアプリ上に記録されます。最新データを確認・分析しつつ、これまでのライフスタイルを見直してみてはいかがでしょうか。

サイズ 43×43×14.4mm 重量 36g
対応OS - タイプ スマートウォッチ

口コミを紹介

運動することへのモチベーションが上がりました。本体が軽いので、着けていてあまり気にならないところもいいです。画面が大きく見やすいのも気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

BOSE

FRAMES ALTO

価格: 23,905円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クラシックかつスタイリッシュなデザイン

スピーカーやイヤホンといったオーディオ機器で有名な「Bose(ボーズ)」。数あるBOSEのウェアラブル端末の中でも最小とされているのが「FRAMES ALTO」です。こちらのウェアラブル端末はなんと世にもユニークなサングラスタイプ。

 

左右のつる内部に超極小の音響装置を搭載することで、サウンドが聴こえるのは装着した本人にのみとなっています。もちろんサングラスとしての機能も抜群。紫外線A派と紫外線B派を最大99%カット、レンズも取り外し可能です。

サイズ 5.1×14.8×5.1cm 重量 45g
対応OS - タイプ サングラス

口コミを紹介

サングラスのツルの部分のサウンドポートから耳孔に向けて直接音の出る非接触型のイヤーモニターなので耳孔を塞ぐストレスから解放された快適なリスニング環境を提供してくれます。散歩や買い物などの日常生活に音楽などのリスニングを持ち込むのには最適なウェアラブル端末です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Fitbit

Inspire HR

価格: 18,400円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フレンドリーなフィットネストラッカー

充実した毎日をサポートしてくれるユーザーファーストなフィットネストラッカーです。時計やアクセサリーのような感覚で身に着けることで、日々のさまざまなデータを取得。自分自身ではなかなか意識しづらい健康状態の把握と改善に努めます。

サイズ 3x10x22.7cm 重量 20g
対応OS Bluetooth 4.0以上・iOS 10.0以上・Android5.0以上 タイプ リストバンド

口コミを紹介

単純にベッドに入った時刻ではなく、眠りに入った時間を記録してくれる点が良いですね。つけ心地もよいです。本体も軽く、バンドもサードパーティのものがあり、睡眠中も仕事中(PC作業がメイン)も装着していて気になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

GARMIN

vivomove HR

価格: 39,800円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン重視の人にもおすすめ

ただのアナログ時計のように気軽に身に着けられるウェアラブル端末です。タッチスクリーンの表面に触れると、内臓ディスプレイを見やすくするために針が自動で動くという便利設計。使い終えたらしっかり時間通りの位置に戻ります。

 

GPSにこそ対応していないものの、気圧高度計や加速度計、光学式心拍計、アクティビティタイマー、ミュージックコントロールなど利便性の高い機能が盛りだくさん。普段使いにはもちろん、ビジネスシーンで持ち歩いても違和感はありません。

サイズ 43×43×11.6mm(バンド含まず) 重量 54.9g
対応OS - タイプ スマートウォッチ

口コミを紹介

以前使用したvivomoveからHRにチェンジしたが、デザイン性能ともに格段に進歩したと思います。特に殆どの情報が時計単体で見れるのがGOOD。さらにスマホと連動すれば詳細な統計が見れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Samsung

Galaxy Fit2

価格: 5,909円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

徹底した衛生管理なら

韓国の総合家電・電子部品・電子製品メーカー「Samsung」が発売している「Galaxy Fit2」。他社のモデル同様、睡眠の質を上げるためのデータ管理やエクササイズの自動検出ができるのはもちろん、帰宅時の手洗いをリマインドしてくれます。

 

コロナ禍であるいまでこそ活用できる利便性の高いシステムですよね。手洗いの時間もしっかりカウントしてくれるため、徹底した衛生管理をしたい方におすすめです。

サイズ 1.11×9.7×1.11cm 重量 21g
対応OS - タイプ リストバンド

口コミを紹介

全然壊れないし、充電は長持ちするし、画面もきれいだし、着信にもすぐ反応するので本当にお買い得でした。ありがとうございました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

GARMIN

ForeAthlete

価格: 26,464円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手首に装着するだけで心拍データが計測できる

手首に装着するだけで心拍数のデータが測定できるこちらのウェアラブル端末は、ランナーに大人気。性別や年齢をしっかり考慮したフィットネスレベルを色で表してくれるので、自分だけのトレーニングプランを立てることができます。

 

一日の歩数や消費カロリーなど日々の活動を記録してくれるため、ランナーやジョガーなど本格的な運動をする人以外にも使いやすい設計。毎日が自宅と職場の往復で、運動不足に悩んでいるという方にもおすすめです。

サイズ 15x11x9cm 重量 40.82g
対応OS - タイプ スマートウォッチ

口コミを紹介

歩数や心拍数、消費カロリー、GPSで走った距離だけでなく、アプリと連携すれば地図中のどこを走ったのかが表示されるので、使用して運動することが楽しくなります。バッテリーの持ちも良くて2~3日充電しなくてもまだ余裕があります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Apple

Apple Watch Series 6

価格: 50,380円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

血中酸素濃度を測定して健康を見直す

持ち運びに適したスタイリッシュなデザインはもちろん、とにかく機能性を重視したいという方におすすめなのが「Apple Watch Series 6」。「健康の未来が、手首の上に。」というキャッチコピーどおり、体内に取り込まれた酸素レベルをチェックしてくれます。

 

血中酸素濃度や心拍数、睡眠をデータとして確認することで、自らの健康状態を見直すきっかけに。加えて、ランニングやウォーキング、水泳などのアクティビティーをすれば、日ごろの運動不足解消にもつながります。

サイズ - 重量 -
対応OS - タイプ スマートウォッチ

口コミを紹介

妻へのプレゼントで購入。想像通りの使い心地で良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ウェアラブル端末のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7310560の画像

    Apple

  • 2
    アイテムID:7302631の画像

    GARMIN

  • 3
    アイテムID:7310551の画像

    Samsung

  • 4
    アイテムID:7310474の画像

    GARMIN

  • 5
    アイテムID:7302625の画像

    Fitbit

  • 6
    アイテムID:7302622の画像

    BOSE

  • 7
    アイテムID:7302607の画像

    SUUNTO

  • 8
    アイテムID:7302604の画像

    GARMIN

  • 9
    アイテムID:7302598の画像

    Fitbit

  • 10
    アイテムID:7310517の画像

    Panasonic

  • 11
    アイテムID:7310227の画像

    HUAWEI

  • 12
    アイテムID:7310566の画像

    MISFIT WEARABLE

  • 13
    アイテムID:7302613の画像

    Fitbit

  • 14
    アイテムID:7310490の画像

    Withings

  • 15
    アイテムID:7302601の画像

    SONY

  • 商品名
  • Apple Watch Series 6
  • ForeAthlete
  • Galaxy Fit2
  • vivomove HR
  • Inspire HR
  • FRAMES ALTO
  • SUUNTO 3 FITNESS
  • vivoactive3
  • Versa
  • デイカロリ
  • Band 4
  • RAY
  • Fitbit Charge 3
  • Move
  • SmartBand 2
  • 特徴
  • 血中酸素濃度を測定して健康を見直す
  • 手首に装着するだけで心拍データが計測できる
  • 徹底した衛生管理なら
  • デザイン重視の人にもおすすめ
  • フレンドリーなフィットネストラッカー
  • クラシックかつスタイリッシュなデザイン
  • 自分自身の生活を見つめ直したい人に
  • 全15種のスポーツアプリ
  • 女性にうれしい機能搭載
  • 1日の目標消費カロリーを自動計算
  • あらゆるデータを測定してくれる
  • たった8gの最新テクノロジー
  • 目標に向かって進むあなたへ
  • アクティビティーを自動で検知
  • ライフログを可視化する
  • 価格
  • 50380円(税込)
  • 26464円(税込)
  • 5909円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 18400円(税込)
  • 23905円(税込)
  • 20400円(税込)
  • 36853円(税込)
  • 19800円(税込)
  • 2520円(税込)
  • 3900円(税込)
  • 12800円(税込)
  • 17500円(税込)
  • 6190円(税込)
  • 14200円(税込)
  • サイズ
  • -
  • 15x11x9cm
  • 1.11×9.7×1.11cm
  • 43×43×11.6mm(バンド含まず)
  • 3x10x22.7cm
  • 5.1×14.8×5.1cm
  • 43×43×14.4mm
  • 43.4×43.4×11.7mm
  • 25.6x4.1x1.1cm
  • 5.55×2.6×2.32cm
  • 12.5×56×18.5mm
  • -
  • 24.7x2.9x1.2cm
  • 19.51x3.81x1.3cm
  • 13x10.5x4.4cm
  • 重量
  • -
  • 40.82g
  • 21g
  • 54.9g
  • 20g
  • 45g
  • 36g
  • 43g
  • 37g
  • 約22g
  • 約12g(ベルト含まず)
  • 8g
  • 30g
  • 31.75g
  • 90g
  • 対応OS
  • -
  • -
  • -
  • -
  • Bluetooth 4.0以上・iOS 10.0以上・Android5.0以上
  • -
  • -
  • -
  • Bluetooth 4.0以上・iOS 11.0以上・Android7.0以上
  • Android(一部機種を除く)
  • Android 4.4+・iOS 9.0+
  • Android 4.3
  • Bluetooth 4.0以上・iOS 11.0以上・Android7.0以上
  • -
  • Android 4.4以上・iOS8.2以上(iPadは除く)
  • タイプ
  • スマートウォッチ
  • スマートウォッチ
  • リストバンド
  • スマートウォッチ
  • リストバンド
  • サングラス
  • スマートウォッチ
  • スマートウォッチ
  • スマートウォッチ
  • クリップ
  • リストバンド
  • リストバンド
  • リストバンド
  • スマートウォッチ
  • リストバンド

ウェアラブル端末の選び方

自分に合ったウェアラブル端末を選ぶためには、機能やタイプ、価格帯など、大事なポイントがいくつかあります。

タイプで選ぶ

ウェアラブル端末は大きく「スマートウォッチタイプ」と「活動軽量タイプ」の2種類に分けることができます。用途や目的に合わせたほうを選ぶようにしましょう。

スマートフォンの拡張デバイスになる「スマートウォッチタイプ」

「Apple Watch」など腕時計のようなウェアラブル端末は一般的に「スマートウォッチタイプ」に分類されます。スマートフォンとペアリングしておけば、着信や受信メッセージの通知を受け取れるのが特徴。健康管理やスケジュール管理など日々の活動を記録してくれるので便利です。

睡眠状態を測定してくれる種類豊富な「活動計量タイプ」

スポーツやダイエットなど日々のエクササイズ情報を管理してくれるのが「活動軽量タイプ」のウェアラブル端末です。形は商品によってさまざまですが、歩数計の使い方とよく似ています。一日の総消費カロリーを測定してくれるため、健康管理にも一役買ってくれます。

 

また、機種によっては心拍数や睡眠の深さまで測定してくれるというのだから驚き。普段、ただ生活しているだけではわからない細かい部分まで計測・分析してくれます。以下の記事では活動量計のおすすめ商品を紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

日常生活を見直して健康管理をするなら「歩数計・心拍数計測機能」

シンプルに健康的な生活を心掛けているという場合におすすめなのは、心拍数と歩数を計測してくれるモデル。安価なものから高価なものまでいまやほとんどの機種に搭載されている機能ですが、運動量や食事量の目安を設定するうえで大事なポイントと言えるでしょう。

 

普通に生活している分には60~80/分というのが安静時心拍数の目安。健康維持のためのトレーニングでは最大心拍数の60~70%程度を維持するのが良しとされています。ウェアラブル端末を持って、できるだけ健康的な生活を心掛けてみてはいかがでしょうか。

目に見えない睡眠の質を分析するなら「睡眠トラッキング機能」

コロナ禍であるいまは特に「ストレス社会」。ストレスがたまると、知らずのうちに眠りが浅くなってしまうことがあります。ただ、起床時に「なんだか疲れが取れないな」「ちょっとだるいかも」と思う程度で、なかなか快適な睡眠にはつながりません

 

ストレス対策に睡眠管理をしたい人は「睡眠トラッキング機能」が付いたものをおすすめします。普段は目に見えない睡眠の質を知ることで、寝る前の習慣を変えたり就寝時間を早めたりと睡眠をより意識した生活を送ることができるでしょう。

病気予防・早期発見につながる「血圧計機能」

加齢と共に必要になってくるのが血圧のリスク管理。血圧異常を見つけることは、病気の予防や早期発見につながることもあります。だからといって、血圧測定専用の本格的な機器を購入するのはやや敷居が高く感じる方も多いのではないでしょうか。

 

そんなときにおすすめなのが「血圧計機能」付きのウェアラブル端末。以下の記事ではウェアラブル血圧計の選び方とおすすめの商品を紹介しています。スマホアプリと連動させることができるものもあるので、使い方はいろいろです。

女性にも!体重が気になり始めたら「消費カロリー測定機能」

ダイエットをおもな目的としてウェアラブル端末を購入する方に必要なのは「消費カロリー測定機能」です。ランニングやウォーキング、ヨガなどのエクササイズはもちろん、家事や通勤・通学といった日々の生活の中でどれだけのカロリーを消費しているかを知ることができます。

 

消費カロリーを数値化し目に見えるようにすることで、ダイエッターたちのモチベーションもグンとアップ! さらに、基本的な機能として多くのモデルに搭載されている心拍数計測機能も一緒に活用すれば、効率的な脂肪燃焼を狙うことも。

水泳などのエクササイズにも使える「防塵・防水機能」

突然の雨や防風による粉塵からウェアラブル端末を守ってくれる「防塵・防水機能」。防水機能は特にしっかりしたものが多く、中には水泳などのエクササイズに耐えられるものもあります。「誤って水洗いしてしまった!」「いっぱい汗をかいた」という場合にも安心です。

マップで自分の位置を把握できる「GPS機能」

登山やランニング、ウォーキングなど運動を目的とした購入をする方におすすめなのは「GPS機能」付きのウェアラブル端末。自分が通った道筋を行動記録として登録しておけば、スマートフォンの地図アプリ上で後々確認することができます。

 

それだけでなく、方向音痴で自分の居場所がすぐにわからなくなってしまうという方にもおすすめです。ここ数年は「歩きスマホ」が歩行の妨げになるとして問題になっていますが、ウェアラブル端末なら小さな液晶画面で事足りるので問題なく使用することが可能

最新モデルに多いキャッシュレスの「決済機能」

「キャッシュレス化」の言葉を聞くようになって久しく経ちますが、日々続々登場する最新モデルの中には「決済機能」が搭載されたものがあります。ただし、モデルによって対応している決済方法は異なるので要注意。

 

例えば、公共交通機関を利用する際に使う「Suica」や、おサイフケータイに対応している「楽天Edy」「QUICPay」など、ウェアラブル端末で非接触決済をすることができます。どのモデルにどの決済方法が対応しているかは、購入前にチェックしておくようにしましょう。

スマートフォンへの受信を教えてくれる「通知機能」

日常生活を送るうえで、スポーツをしているときや仕事をしているときなどは、必ずしも常にスマートフォンを身に着けていられるとは限りませんよね。そんなときは「通知機能」が搭載されているモデルを選ぶようにしましょう。

 

スマートフォンが電話やメッセージを受信すると、ウェアラブル端末が通知で教えてくれます。といっても、こちらはほとんどのモデルに実装されている機能。あえてメインで探す必要はありません。

使い方のタイプで選ぶ

「リストバンド」や「クリップ」「サングラス」などさまざまな使い方のタイプがあるウェアラブル端末。ストレスフリーに使いこなすためには、自分に合った形を選ぶことも重要です。

手首や足首に付けられる軽い装着感の「リストバンドタイプ」

装着時に違和感が少なく、着脱しやすいという特徴があるのが「リストバンドタイプ」です。ディスプレイの確認がしやすく、腕時計感覚で身に着けられることから高い人気を集めています。リストバンドとは言いますが、近年では足首に付けるタイプのモデルも続々登場!

装着場所の自由度が高い「クリップタイプ」

「クリップタイプ」は、衣服やベルトなどさまざまな場所に装着できる自由度の高さが人気のウェアラブル端末です。スーツ着用時にも目立たない部分に挟んでおけるため、ビジネスシーンでも大活躍。おもに活動計量機能が中心で、生活リズムを把握したい方におすすめです。

外出時におすすめ!メガネ型でユニークな「サングラスタイプ」

ほかとはちょっと違った個性的なウェアラブル端末をお探しなら「サングラスタイプ」もおすすめ。近未来を思わせるサングラスタイプのウェアラブル端末は、通常のサングラスと同じように耳に装着するだけ。それだけでワイヤレスヘッドホンとして音楽を楽しむことができます。

常に身に着けておきたいなら「バッテリー駆動時間」は大事

ひとくちにウェアラブル端末といっても、フル充電の状態から連続で使用できる時間や日数は大きく異なるものです。中には1日未満のものもあれば、数日単位で連続稼働が可能なものも。常にGPSを作動させているような状態だと、その分消費も早くなりがちです。

 

当然、長く使えば使うほどバッテリーの駆動時間は短くなっていきます。最初は数日ほども持っていたウェアラブル端末がやがて1日に、そしてそれ以下に。用途や目的、自分の性格に合ったモデルを選ぶのも大事なポイントのひとつです。

素材やベルトの種類で印象が変わる「デザイン」

人の目に付くからこそ、それなりの形は保っておきたいデザイン性。職場や会議などのビジネスシーンで使うならアナログ時計型やリストバンド型のものを、普段のファッションと合わせたいならバンド部分の取り換えがきくものを選ぶのがおすすめです。

 

レディース向けにポップな印象を与える可愛らしいモデルや、メンズ向けのスタイリッシュなものなどデザインの種類はさまざま。機能以上に見た目を重視したいという方は、ウェアラブル端末を身に着けた自分を想像しながら選んでみるとよいでしょう。

iPhone?Android?「対応OS」も要チェック

どこへ行くにも携帯できて便利なウェアラブル端末ですが、スマートフォンの拡張デバイスとして使う場合には、購入後に非対応だったという事態を防ぐためにも、連携できるOSバージョンかどうかを確認しておく必要があります。

 

例えば「iPhoneにはApple Watch」というイメージを持っている方は多いことでしょう。このように、対応OSをチェックしておくのも大事なポイントのひとつです。中には複数のOSに対応しているようなものもあります。

メーカーで選ぶ

メーカーが違えば、機能やデザインなども異なるウェアラブル端末。ここでは「SONY」「GARMIN」「Panasonic」が発売しているモデルの特徴をそれぞれ解説します。

違和感のない爽やかな着け心地なら「ソニー(SONY)」

日本のテクノロジー発展に大きく貢献してきた「ソニー(SONY)」も数多くのウェアラブル端末を発売しています。ソニーのウェアラブル端末はリストバンドタイプ。白や黒などのシックな色合いのものから赤や黄色などのポップなものまで、豊富なカラーバリエーションが魅力です。

 

違和感を抱かせない軽快な装着感は、ジョギングやランニングなどのスポーツ時はもちろん、仕事中や睡眠時など、あらゆるシチュエーションで活躍します。アクセサリー感覚で身に着けられるウェアラブル端末です。

TPOに合わせてマルチに活躍する「ガーミン(GARMIN)」

スポーツ時やビジネスシーン、日常生活などあらゆるシーンで活躍するのが「ガーミン(GARMIN)」のウェアラブル端末です。スーツやオフィスカジュアルにも合うスタイリッシュなデザインで、性別問わず多くの方から高い評価を得ています。

 

ガーミンが発売するウェアラブル端末は、とにかく種類が豊富! 仕事にトレーニングにと欲張りたい方のための「ビジネスアスリート」や健康志向の方のための「ライフスタイル」など、使用者本人の性格に合わせたカテゴリー展開が魅力です。

シンプル表示が初心者におすすめの「パナソニック(Panasonic)」

日本有数の大手電機メーカー「パナソニック(Panasonic)」のウェアラブル端末は活動計量タイプ。小型軽量タイプということもあって、スーツや洋服の下にクリップで止めておけるため、ファッションの邪魔をすることはありません

 

パナソニックのウェアラブル端末は日々の消費カロリーを計算してくれるので、健康的な生活を心掛けている方におすすめです。また、デジタル表示は非常にシンプル。ウェアラブル端末初心者には使いやすいタイプの製品となっています。

頭に入れておきたい技適マークのこと

「技適マーク」という言葉を知っていますか? 技適マーク(ぎてきまーく)とは、日本国内においてWi-FiやBluetoothを含む電波を利用する際に必要な認証です。技適マークが付いていない製品を国内で使ってしまうと、違法になってしまう可能性があります。

 

ただ、内容についてはやや複雑な部分もありますので以下のページを参考にしてください。ウェアラブル端末やスマートフォンなど、電波を利用する海外製品を購入する場合や、日本に持ち込む場合は細心の注意を払いましょう。

まとめ

今回は、ウェアラブル端末の選び方とおすすめの商品をランキング形式で紹介しました。気になる商品は見つかりましたか? 機能やデザイン、メーカーによって使い心地はまったく変わるもの。自分だけのお気に入りを見つけて、充実した毎日を過ごしてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月12日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】ランニングウォッチの人気おすすめランキング20選【距離測定】

【2021年最新版】ランニングウォッチの人気おすすめランキング20選【距離測定】

ランニング用品
【2021年最新版】スポーツバッグの人気おすすめランキング15選【大容量タイプも】

【2021年最新版】スポーツバッグの人気おすすめランキング15選【大容量タイプも】

フィットネス・ダイエット
【2021年最新版】スポーツタオルの人気おすすめランキング15選【速乾タイプも!】

【2021年最新版】スポーツタオルの人気おすすめランキング15選【速乾タイプも!】

スポーツウェア
大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【おしゃれリュックも紹介】

大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【おしゃれリュックも紹介】

バッグ
【現役家電販売員監修】Fitbitの人気おすすめランキング10選

【現役家電販売員監修】Fitbitの人気おすすめランキング10選

ウェアラブル端末・スマートウォッチ
メンズ用ウォーキングシューズの人気おすすめランキング15選【疲れない最強ウォーキングシューズを厳選】

メンズ用ウォーキングシューズの人気おすすめランキング15選【疲れない最強ウォーキングシューズを厳選】

スポーツウェア