体重計の人気おすすめランキング15選【筋トレやダイエットにも】

記事ID10825のサムネイル画像

体重計は体調管理だけでなく、ダイエットや筋トレをするのにも役立つアイテムです。さまざまな項目を測定できる体組成計やスマホ連動するものもあります。オムロンやタニタなどメーカーも多いです。選び方やおすすめランキングをまとめたので、体重計を選ぶ参考にしてください。

体重計はダイエットや筋トレにはかかせない

体重計は体重を測ることで、体調管理やダイエットに役立ちます。筋肉量や体脂肪率などが測定できる体組成計は、筋トレを効率的にすることもできます。スマホと連動してアプリでデータを管理できるものは非常に便利ですよね。

 

測定単位が100gよりも細かい、50g単位の方がダイエットに使う際は人気があります。しかし、ダイエットは長期的な体重の変化を把握することが大切なので、測定単位が細かいことはあまり意味がないんです!体重計は多機能な物が増え、自分に合ったものを選ぶのは大変です。

 

そこで今回は体重計の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは測定方法・測定可能項目・スマホ連動機能の有無の4つのポイントを基準として作成しました。

体重計の選び方

体重計は、体重のみを測る体重計や体組成計などがあります。体重の測り方も上に乗るだけで測るものや手も使って測定するものがあり、スマホと連動するものなど機能もさまざまです。体重計を選ぶポイントをまとめました。

体重計の種類で選ぶ

体重計といっても、最近は体重以外の数字も測ることができる体脂肪計や体組成計などが販売されています。それぞれの違いや特徴などをご紹介します。体重計を選ぶ参考にしてください。

シンプルに体重のみを測る「体重計」

ただ体重のみを測る最もシンプルで、基本的なタイプです。機器の上に乗るだけで体重を測定することができます。電源の必要なデジタルが主流ですが、電源が要らないアナログタイプの体重計もあります。

 

機能が少ないのがデメリットですが、その分体重計の中では最も価格が安い傾向にあります。薄型で収納が楽なものや電源が自動でオンオフされるなど、使いやすいものも多いです。

体脂肪も測れる「体脂肪計」

体脂肪計は、体重に加えて体内の脂肪を測定することができます。体に微弱な電流を流すことで、体内の電流の流れ方から脂肪の割合を計算します。精度は製品によってことなりますが、体脂肪の割合が表示されるので健康管理に役立ちます。

 

肥満は健康を害する原因になるので、リーズナブルな体重計でも体脂肪率を測定する機能が付いたものは多くなっています。男性は20%以上、女性は30%以上の体脂肪率で肥満と判定されます。簡単に体脂肪率の増減がわかるので、ダイエットにもおすすめです。

さまざまな項目が測定できる「体組成計」

体組成というのは、筋肉、脂肪、水分、骨など人間の体を作っている成分を表す言葉です。体組成計は、体重や脂肪だけでなく、それ以外の項目を計測できる体重計を表します。体組成計は、BMI、内臓脂肪レベル、筋肉量など10近い項目が測定できるものがほとんどです。

 

20以上の細かな項目が測定できる体組成計もあります。詳しい体の状態が分かるので、トレーニングやダイエットをする際に便利です。高性能な体組成計は、数万円するものもあります。下の記事は体組成計を詳しく解説しているので、興味がある人は参考にしてください。

計測の形式で選ぶ

体重計は測定の形式で、デジタル式とアナログ式にわかれます。現在、デジタルの体重計の方がはるかに数が多いですが、デジタルとアナログにはそれぞれメリットとデメリットがあります。デジタルとアナログの特徴をまとめたので、体重計を選ぶ参考にしてください。

多機能で、体重が数字で読み取れる「デジタル式」

デジタル式の体重計は現在非常に多くなっています。基本的に体重以外の数値を計測できる体重計は、デジタル式と考えて間違いありません。デジタル式のメリットは、体脂肪や筋肉量などが計測できることと数字が正確に読みやすいことです。

 

体重の測定値もアナログに比べて、正確に測りやすいです。ただし、実際の体重よりも測定値が多少重くなりやすいといわれています。電池などの電源が必要なので、アナログに比べてランニングコストがかかります。価格もアナログ式より高いです。

シンプルでランニングコストがかからない「アナログ式」

アナログ式の体重計は、体重しか測れないタイプです。価格が安く、1,000円程度で購入できます。また電源を必要としないので、ランニングコストがかかりません。壊れない限り半永久的に使用できるのもメリットです。

 

ただ、メーターを見て体重を読み取るので、数字を読み間違える場合があります。デジタルに比べて不正確なわけではありませんが、アナログは部品が消耗しやすいです。そのため、誤差が出やすいといわれています。

測定の仕方で選ぶ

体重計は上に乗れば測れるイメージがありますが、最近の体組成計は2種類の測定方法があります。それぞれの測定の種類について、メリット、デメリットをまとめたので、体重計を選ぶ参考にしてください。

「足裏のみ」のタイプは気軽に測れる

両足で乗るだけで体重などが計測できるタイプです。デジタル式は、体重計の上に素足で乗る必要があります。電源を入れる必要なしに、上に乗るだけで計測できるタイプもあります。気軽に計測できるのがメリットです。

 

ただし、両手両足で計測するタイプに比べると、体内の水分量の影響を受けやすいので正確さには劣るといわれています。とはいえ、単純な体重管理や健康管理に使うには十分な精度で計測可能です。手軽に体重を使いたい人におすすめです。

「両手両足」で計測するタイプは、正確で細かな項目まで計測できる

体重計の上に乗るだけでなく手で計器を握ることで、全身に微弱な電流を流して計測するタイプです。体内の水分量や体格の違いに左右されにくく、正確なデータを計測できます。体全体ではなく、部位別の筋肉量や体脂肪率なども測ることができる機種もあります。

 

より細かな体の変化が分かるので、体の変化を部位別に知りたい人におすすめです。本格的な筋トレやダイエットをする人にとっても便利な機能です。ただし、計測するのに手間がかかりますし、上に乗るだけで測るタイプよりも価格が高くなります。

目的で選ぶ

体重計は健康管理、ダイエット、筋トレなどに使われます。それぞれの目的に合った体重計を選ぶ必要があります。目的に合った体重計を選ぶポイントをまとめました。

「健康管理」には気軽に測れるものがおすすめ

健康管理のために体重計を探しているなら、シンプルな機能ものがおすすめです。体重計で体調を把握するのに重要な数値は、体重と体脂肪率の2つです。健康診断などでは腹囲やBMIで肥満チェックを行います。

 

腹囲は体組成計では測れませんし、BMIは体重が分かれば簡単に計算できます。体重が変わらなければ、体脂肪がそこまで大きく変化することはありません。体重を測ることができれば、健康管理をするには十分といえます。

「ダイエット」は成果を感じられるものがおすすめ

ダイエットのために体重計を購入するなら、成果が感じられるものがおすすめです。体重だけでなく、体脂肪率や基礎代謝が分かることは重要です。体重が変化していなくても、ダイエットに重要な項目の変化がわかるので効果を実感できます。

 

スマホと連動してデータを管理できるタイプだと、より効果を実感しやすいです。体重が減ると気分を盛り上げてくれるアプリと連動した体重計もあるので、モチベーションを上げてくれます。ダイエット目的なら、使いやすく成果が実感できるような体重計を選びましょう。

「筋トレ」は細かな変化が分かるものがおすすめ

筋トレやスポーツのために体重計を使うなら、筋肉量を計測できる体組成計がおすすめです。本格的にトレーニングするなら「アスリートモード」を搭載した体組成計もあります。筋肉量が多く骨格が太い人は、アスリート仕様でないと正確なデータが分からない場合があります。

 

価格は高くなりますが、筋肉量だけでなく筋肉の質まで測れる筋肉点数に対応したものもおすすめです。質の良い筋肉鍛えるためには、非常に役立ちます。

機能で選ぶ

体重計は、アプリと連動するものや多数の項目ができる便利なものが増えています。どんな機能があるのかを確認してから購入しましょう。体重計の主要な機能や機能の注意点についてまとめました。

測定できる項目の数や種類をチェック

体組成計は体の状態をさまざまな項目で計測できます。体組成計を購入するなら、ダイエットや筋トレなど目的に合った項目を計測できるか確認しましょう。測定できる項目の数が多いと便利に思えるかもしれませんが、あまり多いと把握するのが大変です。

 

項目の数が多いと体重計の画面には収まらないので、スマホなどを使わないと全ての項目が確認できない場合もあります。測定値を体重計の画面だけで、見ることができるのかも確認しておきましょう。

アプリで「スマホと連動」するタイプは管理が楽

アプリでスマホと連動できるタイプの体重計は、測定結果を管理するのが簡単で便利です。Bluetooth接続するタイプは直接スマホと接続できますが、Wi-Fi接続だとネット環境が必要です。ただし、スマホを使わなくても、ネットでデータを管理できるものもあります。

 

測定結果をグラフにするものだと、変化が確認しやすいです。アプリを使わないと全ての項目を確認できない体重計もあるので注意しましょう。スマホで結果を確認できれば成果を実感しやすいので、ダイエットや筋トレ用に体重計を使う人にもおすすめの機能です。

体重の計測可能単位をチェック

体重計の体重を計測する単位は、機種によって異なります。ベビースケール付きで、1g単位で計測できるものもありますが、100g単位か、50g単位で計測するものがほとんどです。細かい変化が分かる方が良い場合は、50g単位で体重を計測できるタイプを選びましょう。

アプリの使い勝手や画面の見やすさは口コミを参考に

体重計は画面の見やすさやアプリの使い勝手も重要です。画面が見づらいと測定結果が分かりにくいです。体重計からアプリにデータを転送する時間も機種によってさまざまですし、アプリ自体の使いやすさも機種によって異なります。

 

しかし、これらの点を確認するのは実際に使わないと分かりにくいです。画面の見やすさやアプリの使い勝手は、口コミなど参考にして判断しましょう。

メーカーで選ぶ

体重計を販売するメーカーは数が多く、海外のメーカーが販売する体重計も増えています。体重計を販売している有名なメーカーの特徴などをまとめたので、参考にしてください。

精度が高く高機能な「タニタ(TANITA)」

タニタは、家庭用としては世界で初めて体脂肪を測れる体重計を販売したメーカーです。日本で初めて、100g単位で体重を測れる家庭用体重計を発表したメーカーでもあります。現在は、安価なタイプでも50g単位で体重を測れるものを販売しています。

 

精度が高いので、正確に計測したい人におすすめです。筋肉の質を分析できる「筋肉点数」を測れる機種を世界で初めて開発しており、トレーニング用の体重計のメーカーとしても人気があります。リーズナブルなものから、高機能なものまで幅広い体重計を販売するメーカーです。

高速測定や独自アプリが人気の「オムロン(OMRON)」

オムロンは世界的にも有名な健康機器を販売するメーカーです。電源を入れて、すぐに体重を計測できる「高速測定」で人気があります。複数のユーザーが登録していても乗るだけで、人物を特定して簡単に体重を測定可能です。

 

6歳から体重以外の項目が測定できる体組成計も販売しています。「OMRON connect」という独自のアプリで、スマホと連動して便利に使える体重計も多いです。シンプルでリーズナブルな体重計もあり、最新機能に対応した機種も多く販売しています。

ダイエットがしやすい機能が豊富な「パナソニック(Panasonic)」

大手電機メーカーのパナソニックの販売する体重計は、ダイエットをサポートする機能が豊富です。1ヵ月の減量目標を設定可能で、計測すると目標までのカウントダウンが表示されます。体重が減るとキラキラマークが出て、モチベーションのアップにつながります。

 

アプリの「ダイエットメモ」は、スマホに体組成・活動量記録を転送してデータを管理できます。データから、ダイエットのためのアドバイスもしてくれます。ダイエットのための体重計を探しているなら、おすすめのメーカーです。

シンプルでリーズナブルな「ドリテック(dretec)」

ドリテックはキッチンタイマーやデジタルスケール、電気ケトルに力を入れる埼玉のメーカーで、体重計のメーカ―としても有名です。おしゃれなデザインの体重計が多く、機能はシンプルで使いやすくなっています。

ダイエット向け体重計の人気おすすめランキング3選

3位

エレコム

エクリア 体組成計 HCS-WFS01WH

価格:8,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

グラフ表示で自分の変化がわかりやすい

アプリで体重の変化が管理できる体重計です。体重+体脂肪率か、体重+骨格筋率の2つ軸で体重の変化をグラフ表示します。体型の変化がわかりやすいので、自分の状態を把握できます。

 

日々の変化に合わせて、最適なエクササイズも教えてくれます。乗るだけでユーザーを判断してくれるのも便利です。

測定方法足裏測定測定可能項目体重、内臓脂肪レベル、体脂肪率、BMI、骨格筋率など
スマホ連動機能

口コミを紹介

これほど楽な体重、体脂肪のログをつけられる体組成計はない。
何故他社がWi-Fi付きの機種を出し渋るのか謎。
絶対に売れるのに…サーバー代なんて元取れるでしょ。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナソニック(Panasonic)

体重・体組成計 EW-FA13-VP

価格:4,233円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ダイエットのモチベーションが維持しやすい

1ヵ月の目標を設定して、ダイエットをサポートする機能が付いた体重計です。現在の測定値から目標値までカウントダウンしてくれます。体重が減るとキラキラマークが表示されるので、やる気もアップします。

 

現在と過去の測定値を同時に表示する機能も付いています。ダイエットのモチベーションが続かない人にもおすすめの体重計です。

測定方法足裏測定測定可能項目体組成測、体脂肪測定、内臓脂肪測定、BMIなど
スマホ連動機能

口コミを紹介

使ってる娘にレビューを確認したら、体重が減ると画面にキラキラが表示されるのが楽しみ。また、体重組成計の項目も詳しいのでとても気に入ってるようです。看護師をしている娘の健康管理チェックに大きな役に立っているようで購入して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

オムロン(OMRON)

体重・体組成計 HBF-701

価格:13,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

体の部位別にダイエットの進歩状況を判定

体の部位別の皮下脂肪率・骨格筋率などが分かる体重計です。「Myダイエット判定」機能があり、体重と皮下脂肪率、骨格筋率の変化から、正しいダイエットが行われているかがわかります。

 

進歩状況が把握できるので、モチベーションも続きやすくなります。部位別にダイエットしたい人にもおすすめの体重計です。

測定方法両手両足測定可能項目体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、基礎代謝など
スマホ連動機能

口コミを紹介

健康診断で急に体脂肪が増えて購入を決めました。
体の部分の脂肪率まで分かり、エクササイズしようかなとやる気にさせます。ダイエットのための記録機能もあり、毎日測るのが楽しみです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ダイエット用体重計のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5553797の画像

    オムロン(OMRON)

  • 2
    アイテムID:5553764の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5554289の画像

    エレコム

  • 商品名
  • 体重・体組成計 HBF-701
  • 体重・体組成計 EW-FA13-VP
  • エクリア 体組成計 HCS-WFS01WH
  • 特徴
  • 体の部位別にダイエットの進歩状況を判定
  • ダイエットのモチベーションが維持しやすい
  • グラフ表示で自分の変化がわかりやすい
  • 価格
  • 13900円(税込)
  • 4233円(税込)
  • 8800円(税込)
  • 測定方法
  • 両手両足
  • 足裏測定
  • 足裏測定
  • 測定可能項目
  • 体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、基礎代謝など
  • 体組成測、体脂肪測定、内臓脂肪測定、BMIなど
  • 体重、内臓脂肪レベル、体脂肪率、BMI、骨格筋率など
  • スマホ連動機能

筋トレ用体重計の人気おすすめランキング3選

3位

タニタ(Tanita)

体組成計 ブラック BC-331 BK ダブル液晶採用

価格:7,271円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アスリートモードで筋肉量の多い人でも正確に測定可能

筋肉量の多い人でも、正確に測定できるアスリートモードを搭載した体重計です。計測できるのは8項目と多くはありませんが、筋トレを良くする人でも安心して使用できます。

 

毎日のの測定をサポートする「マイサポ機能」がついています。筋肉量の多い人におすすめの体重計です。

測定方法足裏測定測定可能項目体重、体脂肪率、BMI、筋肉量など
スマホ連動機能-

口コミを紹介

国内での旅行用にはコンパクトで軽量なものを持ち、海外で生活する際は現地で体重計を購入して毎朝測定しています。この商品は数値が正確、前回との対比や簡単なコメントが付いたり、且つ軽量。毎日の生活には欠かせない商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

タニタ(Tanita)

体組成計 ブラック RD-906 BK

価格:12,502円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

筋肉の状態まで測定可能

アスリートモードだけでなく、筋肉の状態を筋肉点数として表示する体組成計です。筋肉の量だけでなく、筋肉の質まで判断してトレーニングができます。 医療現場で使われるデュアル周波数測定なので、正確に測定可能です。

 

もちろん、スマホとも連動しています。筋肉の質まで考えてトレーニングした人におすすめです。

測定方法足裏測定測定可能項目体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、筋肉点数など
スマホ連動機能

口コミを紹介

プリセットもアプリごとに登録でき、アプリで接続することで瞬時に起動、記録してくれます。
精度も高く、しっかりトレーニングの傷跡を残すことができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

タニタ(Tanita)

体組成計 部位別 RD-800-BK

価格:27,473円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全身+5つの部位ごとに筋肉量・筋肉スコアがわかる

デュアル周波数測定で、26項目が測定できます。両手両足で計測するので、芳精度の高い測定が可能です。左腕・右腕・左脚・右脚・体幹部の脂肪率・筋肉量・筋肉スコアを測ることができます。

 

価格は高いですが、本格的なトレーニングをする人におすすめの体重計です。

測定方法両手両足測定可能項目体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、筋肉点数など
スマホ連動機能

口コミを紹介

体重だけでなく、体脂肪率や筋肉レベルまで分かるのは、こだわってトレーニングしている私にとっては凄く助かります。少し値段は高めですが、こだわりを持って筋トレをしている人にはオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

筋トレ用体重計のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5553722の画像

    タニタ(Tanita)

  • 2
    アイテムID:5554275の画像

    タニタ(Tanita)

  • 3
    アイテムID:5553736の画像

    タニタ(Tanita)

  • 商品名
  • 体組成計 部位別 RD-800-BK
  • 体組成計 ブラック RD-906 BK
  • 体組成計 ブラック BC-331 BK ダブル液晶採用
  • 特徴
  • 全身+5つの部位ごとに筋肉量・筋肉スコアがわかる
  • 筋肉の状態まで測定可能
  • アスリートモードで筋肉量の多い人でも正確に測定可能
  • 価格
  • 27473円(税込)
  • 12502円(税込)
  • 7271円(税込)
  • 測定方法
  • 両手両足
  • 足裏測定
  • 足裏測定
  • 測定可能項目
  • 体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、筋肉点数など
  • 体重、BMI、体脂肪率、筋肉量、筋肉点数など
  • 体重、体脂肪率、BMI、筋肉量など
  • スマホ連動機能
  • -

アプリでスマホと連動する体重計の人気おすすめランキング3選

3位

EASEHOLD

体重計 スマホ連動

価格:3,699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホ連動で18項目が測定可能

体重計本体には体重しか表示されませんが、スマホと連動して体重以外の18項目の測定が可能です。アプリは一部の項目をグラフで表示してくれるので、変化もわかりやすくなっています。

 

赤ちゃんの体重も把握できます。リーズナブルな価格ですが、スマホ連動で多彩な項目が測定できる体重計です。

測定方法足裏測定測定可能項目体重、BMI、体脂肪率、水分、骨重量、基礎代謝率、内蔵脂肪率など
スマホ連動機能

口コミを紹介

毎日の体重変化をスマホのアプリにて記録出来るので大変便利です。体脂肪や色々なデータが一緒に保存されます。
特別難しい設定もなくアプリと連動してくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Withings

BMI体重計 WBS06-BLACK-ALL-JP

価格:7,650円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wi-Fi・Bluetoothの両方に対応で使いやすい

Wi-Fi・Bluetoothと両方の接続方法で、スマホと連動する体重計です。スマホを横にしてみることもできるので、項目の増減がグラフで見やすくなっています。アプリで食事を記録することもできます。

 

測定項目がシンプルなのであまり運動しない人が、健康管理を始めるのにもおすすめの体重計です。

測定方法足裏測定測定可能項目体重、BMI
スマホ連動機能

口コミを紹介

乗るだけでデータがグラフ化されいつもスマホやPCで推移が見られます。
とっても便利ですし、この会社のものはグラフも見やすくできています。
値段も手ごろで気に入って毎朝使って管理しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

オムロン(OMRON)

カラダスキャン connect対応 HBF-230T-SW

価格:8,398円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アプリが非常に使いやすい

スマホ連動のアプリが非常に見やすく使いやすい体重計です。文字が大きい上に、項目が色分けされているので理解しやすくなっています。スマホなしでも、Wi-Fi接続でデータが転送されます。

 

項目数は少なめですが、全ての項目がグラフ表示されます。体重や体脂肪率、骨格筋などのデータをスマホで管理したい人に便利な体重計です。

測定方法足裏測定測定可能項目体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、骨格筋など
スマホ連動機能

口コミを紹介

無料アプリを使用し記録していました。しかし、自分で入力しなくてはならず、忘れてしまうこともあったためストレスを感じていました。こちらの商品は、測定さえしていれば後からまとめて記録されるのでとても助かっています。購入して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

アプリでスマホと連動する体重計のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5554305の画像

    オムロン(OMRON)

  • 2
    アイテムID:5554307の画像

    Withings

  • 3
    アイテムID:5554296の画像

    EASEHOLD

  • 商品名
  • カラダスキャン connect対応 HBF-230T-SW
  • BMI体重計 WBS06-BLACK-ALL-JP
  • 体重計 スマホ連動
  • 特徴
  • アプリが非常に使いやすい
  • Wi-Fi・Bluetoothの両方に対応で使いやすい
  • スマホ連動で18項目が測定可能
  • 価格
  • 8398円(税込)
  • 7650円(税込)
  • 3699円(税込)
  • 測定方法
  • 足裏測定
  • 足裏測定
  • 足裏測定
  • 測定可能項目
  • 体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、骨格筋など
  • 体重、BMI
  • 体重、BMI、体脂肪率、水分、骨重量、基礎代謝率、内蔵脂肪率など
  • スマホ連動機能

タニタの体重計の人気おすすめランキング3選

3位

タニタ(Tanita)

体重計 アナログ HA-650 BK

価格:1,718円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

設定・電池不要のアナログ体重計

デジタル式の体重計は、設定や電池切れが面倒で嫌だという人は意外と多いです。アナログ式の体重計なので、電池切れの心配もなく設定なしで使用できます。体重だけチェックしたい人におすすめの体重計です。2000円未満で購入できるので、コスパも優れています。

測定方法足裏測定測定可能項目体重
スマホ連動機能-

口コミを紹介

昔のアナログ式みたいに、乗ったらメモリがしばらく止まらないということがなく、スムーズに止まってくれるので驚いた。
デジタル式も使用していたが、ただ計るだけなら本当にこれでじゅうぶん。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

タニタ(Tanita)

体組成計 RD-503 SV

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホ連動なしでも過去30日分のデータが見られる

デュアル周波数測定で正確な測定ができるタイプの体重計です。8種類の項目が測定可能で、アスリートモードと筋肉点数にも対応しています。この体重計の特徴はスマホ連動なしで、細かなデータが本体に保存される点です。

 

体の部位別の細かなデータをスマホを使わずに管理することができます。期間は30日ですが、本体の液晶画面に全ての項目が表示されます。細かなデータを取りたいけれど、スマホ連動機能は使いたくない人におすすめです。

測定方法足裏測定測定可能項目体脂肪率、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量、体内年齢など
スマホ連動機能-

口コミを紹介

従来の体重と体脂肪だけを計れる製品と比べ、この体組成計は筋肉量や内蔵脂肪レベルなど色々なデータがわかり、ワークアウトの成果が数字として見れるのでモチベーションが上がります!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

タニタ(Tanita)

体重 体組成計 BC-314 WH

価格:4,499円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スマホと連動なしでも測定項目は充実

スマホと連動する機能はありませんが、基本的な測定項目をカバーした体重計です。測定状況で画面表示が変わるマイサポ機能があり、急激な体重変化を警告するアラート機能も搭載しています。アスリートモードを搭載しているので、筋肉量が多い人でも計測可能です。

 

薄型のコンパクトサイズなので、収納しやすくなっています。スマホと連動する機能は必要なくても、体重をしっかり管理したい人におすすめの体重計です。

測定方法両足測定測定可能項目体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、筋肉量など
スマホ連動機能-

口コミを紹介

乗るだけで誰か判断してくれるのは本当に便利。
また、前回のデータを見られるのも地味に役立っています。
お風呂上がりに測ったデータをアプリに入力するのに、忘れている時があるので笑

出典:https://www.amazon.co.jp

タニタの体重計のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5554225の画像

    タニタ(Tanita)

  • 2
    アイテムID:5554332の画像

    タニタ(Tanita)

  • 3
    アイテムID:5553816の画像

    タニタ(Tanita)

  • 商品名
  • 体重 体組成計 BC-314 WH
  • 体組成計 RD-503 SV
  • 体重計 アナログ HA-650 BK
  • 特徴
  • スマホと連動なしでも測定項目は充実
  • スマホ連動なしでも過去30日分のデータが見られる
  • 設定・電池不要のアナログ体重計
  • 価格
  • 4499円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 1718円(税込)
  • 測定方法
  • 両足測定
  • 足裏測定
  • 足裏測定
  • 測定可能項目
  • 体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、筋肉量など
  • 体脂肪率、内臓脂肪レベル、筋肉量、基礎代謝量、体内年齢など
  • 体重
  • スマホ連動機能
  • -
  • -
  • -

オムロンの体重計の人気おすすめランキング3選

3位

オムロン(OMRON)

体重体組成計 カラダスキャン KRD-703T

価格:18,598円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

測定したデータを管理しやすい

内臓脂肪レベル・骨格筋率・体年齢・基礎代謝などの8項目を高精度に測定できる体重計です。健康管理やダイエット、トレーニングなどで体の状態を細かくチェックしたい人におすすめです。

 

体の部位別ごとに測定できます。専用アプリが使いやすいだけでなく、他の健康アプリにデータを転送することもできます。

測定方法両手両足測定測定可能項目体重・体脂肪率・内臓脂肪レベル・BMI・骨格筋率など
スマホ連動機能

口コミを紹介

カラダづくりの為に購入しました!
部位別測定で細かくチェックできアプリで簡単に管理できるので重宝してます!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

オムロン(OMRON)

体組成計 カラダスキャン ブルー HBF-214-B

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパの良い体組成計

3000円以下ですが、7項目の測定ができます。スマホ連動機能はないので、シンプルに測定だけできる体重計が欲しい人におすすめです。

 

滑り止めのゴムがついているので、床を傷つけずに使うことができます。シンプルなデザインで、4種類のカラーが選べるのでインテリアにも合わせやすいです。

測定方法足裏測定測定可能項目体重・体脂肪率・内臓脂肪レベル・BMI・骨格筋率など
スマホ連動機能-

口コミを紹介

この価格でたくさんの機能が測定できるのは
大変満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

オムロン(OMRON)

体重体組成計 カラダスキャン HBF-375

価格:11,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

比較することで体の変化が実感できる

体の状態を部位別に測定できるだけでなく、比較することで変化がわかりやすくなっています。5段階のグラフで表示されるので変化が理解しやすく、最高90日前の自分と比較することができます。

 

更に、同年代の平均値とも比較できるので、現在の自分の状態がよくわかります。比較することで具体的な目標が設定しやすいのが魅力です。

測定方法両手両足測定測定可能項目体重・体脂肪率・BMI・内臓脂肪レベル・基礎代謝・部位別骨格筋率など
スマホ連動機能

口コミを紹介

古い体重計の代わりに購入。デジタルの表示も早く毎朝のチェックに重宝しています。毎朝測ると成果が見えて意欲がわきます。おかげで今回は2か月半で-5キロを達成、さらに-5キロ目指して毎朝測っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

オムロンの体重計のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5554320の画像

    オムロン(OMRON)

  • 2
    アイテムID:5554310の画像

    オムロン(OMRON)

  • 3
    アイテムID:5554317の画像

    オムロン(OMRON)

  • 商品名
  • 体重体組成計 カラダスキャン HBF-375
  • 体組成計 カラダスキャン ブルー HBF-214-B
  • 体重体組成計 カラダスキャン KRD-703T
  • 特徴
  • 比較することで体の変化が実感できる
  • コスパの良い体組成計
  • 測定したデータを管理しやすい
  • 価格
  • 11500円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 18598円(税込)
  • 測定方法
  • 両手両足測定
  • 足裏測定
  • 両手両足測定
  • 測定可能項目
  • 体重・体脂肪率・BMI・内臓脂肪レベル・基礎代謝・部位別骨格筋率など
  • 体重・体脂肪率・内臓脂肪レベル・BMI・骨格筋率など
  • 体重・体脂肪率・内臓脂肪レベル・BMI・骨格筋率など
  • スマホ連動機能
  • -

体重計・体組成計の注意点

体重計をダイエットなどに使う場合、どうしても細かな体重の変化を気にしがちです。そのため、測定単位が細かな体重計を使う方が良いという意見も多く聞きます。しかし、体重はちょっとしたことで変化するため、細かな体重の変化を気にしてもあまり意味はありません。

 

体の変化を調べるために、最適なタイミングで体重を測ることが大切です。下のサイトは、体重計や体組成計の正しい使い方を解説しているので参考にしてください。

まとめ

体重計の選び方やおすすめランキングをご紹介しました。体重計は健康管理やダイエット、筋トレなどに役立ちます。スマホ連動するのもの増えて、更に便利になりました。ぜひ、今回の記事を参考にしてお気に入りの体重計を見つけてください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ