ベースコートの人気おすすめランキング15選【トップコートとの違い・塗り方】

記事ID10820のサムネイル画像

色素沈着を防ぎ発色をキープするベースコート。プチプラのキャンメイクやインテグレートやちふれ、デパコスからも多数の商品が出ています。そのほかトップコートと兼用のものや、オールインワンのもの、色付きのもの、爪にいい保湿成分配合のものなど幅広いです。ここではランキングでおすすめのベースコートと選び方を紹介します。

ベースコートは色素沈着を防いで凸凹をなめらかに見せる優秀品!

ベースコートはネイルカラーの前に塗る土台で、ネイルの持ちを良くして仕上がりをきれいにする便利なコスメです。凸凹を補強するリッジフィラータイプや、二枚爪を保護するハードナータイプもあります。

 

またプチプラコスメの「キャンメイク」や「インテグレート」や「ちふれ」、デパコスとして台頭している「RMK」や「uka」や「資生堂マキアージュ」からも使いやすいベースコートが展開されています。2Wayやオールインワンタイプ、色付きのアイテムも人気です。

 

そこで今回は「成分」「価格帯」「持ちの良さ」を基準にして、市販のベースメイクの人気おすすめランキング15選と選び方を紹介します。最後にはトップコートとの違いやきれいな塗り方までご紹介していますので、購入を迷われている方はぜひ参考にしてくださいね。

ベースコートの選び方

ベースコートは、リッジフィラータイプやネイルハードナータイプなどさまざまな種類のアイテムが開発されています。ここでは、ベースコートをどうやって選べばいか分からない人に選び方のコツを解説します。

爪の状態で選ぶ

まずは、自分の爪がどんな状態かという観点で選ぶと自爪に優しいベースコート選びが出来ます。

爪割れのない「健康な爪」は一般的なベースコートを

ほとんど爪に対して悩みや不満がない「健康な爪」の方は「爪の保護」や「長持ち」機能のある、ごく普通なタイプのベースコートを選びましょう。特別な割れや欠け、凸凹がなければ普通タイプで問題はありません。

ダメージ爪や爪表面の凸凹が気になる方は「リッジフィラータイプ」

ネイル表面のでこぼこや傷を見つけたときは、「凸凹をカバー・補修するベースコート」を選ぶといいでしょう。これは「リッジフィラー」とも呼ばれ、凹凸だけでなく光の反射がなめらかになりツヤのあるネイルを楽しめます。

 

また、リッジフィラータイプはダメージを受けた自爪を保護してくれる効果もあるので、マニキュアやジェルネイルを長い間、やり続けてきた方の救世主にもなるのです。

「二枚爪」や「割れやすい」爪は「ネイルハードナータイプ」で補強を

すぐに二枚爪になってしまう人や、衝撃で折れやすい人は「ネイルハードナータイプ」のベースコートを選択肢に入れてみましょう。ベースコートとハードナーの大きな違いは、補強効果です。

 

普通のベースコートにも、弱い爪を保護・強化してくれる効果はあるのですが、ハードナーほどではありません。そのため、特に自爪が弱っていて割れやすい人にはネイルハードナータイプのベースコートが必須ともいえるのです。

ジェルネイルをしている方は「サンディング不要」のベースコートがおすすめ

ジェルネイルをしている人には爪に優しい「サンディング不要」のベースコートをおすすめします。ジェルネイルは爪やすりで自爪を削る「サンディング」という工程を踏まないと、ベースのジェルが密着せずにはがれやすいです。

 

ただ、想像のとおりサンディングは爪に大きなダメージがかかります。そこでジェルネイルを頻繁にする人であれば、サンディング不要のベースコートを使いましょう。なかには爪とネイルを接着させる「プライマー不要」な製品もあり、はがれにくいジェルネイルを希望する人に便利です。

爪にいい成分で選ぶ

ベースコートは、長期間爪に密着しているので保湿成分やトリートメント成分など、「爪にいい成分が配合されているか」という点もチェックしたいですね。

除光液で「乾燥」が進んだ爪には「保湿成分」が重要

水仕事や長年のネイルで爪が乾燥している場合、保湿成分が配合されたベースコートを使ってみてください。たとえば、ホホバオイルやローズヒップオイル、ココナッツオイルなどのオイル成分は爪の乾燥を抑えてくれます。

 

また、ネイルを落とすための除光液で乾燥が進んでしまった人に対しても、保湿成分のたっぷり入ったベースコートはおすすめです。

傷んだ爪には「栄養」を与える「トリートメント成分」

植物由来成分などのトリートメント成分が配合されたベースコートは、自爪のダメージがひどい人におすすめです。たとえば、レモンエキスやライムフラワーエキスなどのトリートメント成分が入ったものを選ぶことで、しっとりとなめらかな質感を与えてくれます。

手軽さで選ぶ

毎日の「普段使い」として使用するのであれば、手軽に使えるベースコートを選ぶのも1つの方法でしょう。時短美容になるアイテムもあるので忙しい人はぜひチェックしてください。

初心者ならトップコートと兼用できる「2WAYタイプ」がおすすめ

ネイルの初心者におすすめなのが、トップコートとベースコートが兼用出来る、「2WAYタイプ」のアイテムです。ベースコートを1本持っているだけで、トップコートの代用としても活躍してくれるので手間が省けてラクですよね。

 

2WAYのため、長期の旅行に持って行くネイルアイテムとしてもかさばらずに便利ではないでしょうか。

忙しい方には1本で済ませられる「オールインワンタイプ」

「オールインワン」のベースコートは、1本で何役も担うのでとにかく忙しくて時間がない人に使ってもらいたいアイテムです。ベースコートのほかに、トップコート、ネイルカラー、うるおいケアなどの機能が揃います。

 

ツヤが長持ちしない・ネイルの発色がイマイチなどがネックですが、それぞれのアイテムの相性を考える必要もないのでラクです。なかにはハードナーの効果や速乾性を兼ねたタイプもあるので好みのものを選びましょう。

学生や1日だけ塗りたい方なら「除光液」がいらない「ピールオフタイプ」

簡単にはがせるベースコートなら、ピールオフタイプが人気です。これはペリペリと容易にはがせるネイルのことで、手軽なうえに除光液が不要なので爪が乾燥しにくいというメリットがあります。

 

ただ、そのぶん長持ちはしにくく、長くて1週間ほどではがれるのがデメリットでしょう。土日の休みだけネイルを楽しみたい人に使い勝手がいいです。

乾かす時間が気になるせっかちさんなら「速乾性」や「乾きやすさ」を重視

ベースコートがなかなか乾かないと次のネイルカラーまで時間がかかってしまいますよね。乾かす時間や待ちの時間が惜しい人は、乾きやすいベースコートを選んでください。速乾性が高いベースコートであれば、わずか数十秒で乾くものもあります。

 

より早くネイルを仕上げたい人は、ネイルカラーやトップコートも速乾性の高い製品を選びましょう。「ドライコート」タイプのトップコートを使うのも乾かす時間を短縮出来ますよ。

 

価格帯で選ぶ

ベースコートを購入する前には価格帯のチェックもしておきたいですね。大きく分けて「プチプラ」と「デパコス」の2種類があるためそれぞれ紹介します。

「薬局」で市販されている「プチプラ」は「安い」のに高品質

プチプラコスメはドラッグストアで市販されているようなアイテムでかも、値段が安くて使い勝手のいいブランドが揃います。2000円以下のものが多いですが、1000円以下やワンコインで購入出来るようなコスパのいいベースコートもあります。

 

「キャンメイク」や「インテグレート」や「ちふれ」などが、プチプラコスメのベースコートとして台頭してきているので、チェックしてみてくださいね。

「デパコス」は「プロ仕様」が揃うのが魅力

有名なブランドがズラリと並ぶデパコスのベースコートは、プロのネイリストさんや美容家さんからも愛用されています。ブランドによって価格に差があるものの、ハイブランドでも2000円~3000円台のベースコートが多い印象です。

 

多くの世代から人気の「シャネル」や「イヴサンローラン」や「資生堂」や「RMK」や「uka」などが並びます。

カラーで選ぶ

ベースコートは透明なクリアタイプだけしかないと思いがちですが、実は色付きのタイプもいくつか発売されています。爪の状態によっては色付きの方が仕上がりがいいケースも考えられるので、参考にしてみてください。

「透明」「クリア」タイプは健康な爪に

ベースコートとして、一般的に知られているのが透明なクリアタイプです。ほとんどのアイテムが透明色で上から重ねるネイルカラーの色味をジャマしないようになっています。透明色は、元々の自爪の色が良好ないわゆる健康爪の人におすすめです。

血色が悪い爪にはうっすら「ピンク」のベースコートを

うっすらピンクに色付くベースコートは、爪に血色感を与えてキレイな指先に見せてくれます。いつも血色が悪く、不健康に見えてしまう爪の色をナチュラルにカバーしてくれるでしょう。上から透明やシアータイプのネイルカラーを重ねるときに便えます。

「ベージュ」はくすみをカバーするファンデーションの役目

ベージュのベースコートは、爪のファンデーションのような役割を果たしてくれます。くすみや色ムラを目立たなくしてくれるので、年齢を重ねて爪に自信がない人やダメージを重ねてしまった人にうれしいですね。

爪先をワントーンアップさせる「白」や「乳白色」

透明感のある白や乳白色のベースコートは、メイクで例えるとファイスパウダーやお粉の役目を担ってくれます。爪色をワントーンアップさせるので、上から発色のいいネイルカラーを重ねるときに効果を発揮します。

 

白のベースコートを使うことで、くすみを抑えて発色の良さをそのままキープ出来るのがウリです。

「長持ち」「持ちの良さ」で選ぶなら「ロングラスティング効果」の製品を

一般的にベースコートを使うことで、ネイルの持ちをよくするという効果があります。ただ、その持ちの良さはブランドやアイテムによって差があるのです。そのため、なるべく長持ちさせたい人は、ネイルの持ちが悪いベースコートを選ばないように気を付けましょう。

 

微細な粒子が含まれたフィルムが爪に貼りついて、ネイルカラーを長持ちさせるような「ロングラスティング効果」のあるベースコートも展開されています。ぜひ、選択肢の1つにしてみてくださいね。

爪に負担をかけたくない方は「落としやすさ」がポイント

爪にダメージを極力与えたくないなら、落としやすさも同時に確認しておきたいポイントです。なかには、摩擦を加えることでペリペリとはがせるタイプや、水性のベースコートなどさまざまな種類が開発されています。

 

爪が傷む大きな原因は除光液によるクレンジングともいわれているので、除光液の悪影響を受けたくない人はぜひ試してみましょう。仕事ではネイルを禁止されている方や学生さんにもおすすめです。

塗りやすさで選ぶ

ベースコートは「塗りやすさ」にこだわって選ぶのも1つです。というのも、市販されているベースコートのなかには、塗りやすいものと塗りにくいものがあります。ハンドルが握りにくいものやボトルが不安定なものは、倒して液体が散乱してしまうリスクもあるので気を付けましょう。

セルフネイル中に倒れないか「容器の安定」をチェック!

購入の前に「ボトル・容器の安定性」を確認しておくことも重要です。容器の底の面積が小さかったり、上部分に重心が偏っていたりする場合、容器が倒れるリスクがあるので注意したいですね。

 

ボトルに対して極端にハンドルパーツが大きくてバランスが悪いものや、容器の底がガタガタするものは選ばないようにしましょう。

「持ち手」や「ボトル」のサイズが大きめだと塗りやすさアップ

塗りやすいベースコートを選ぶなら、ハンドル部分や容器が太くて大きめサイズだとラクです。ボトルが大きいと収納のときにかさばるリスクはありますが、容器も安定していて倒れにくいですし、持ち手も震えずに固定しやすいです。

 

逆にハンドル部分が小さいものや短いもの、長過ぎるものは安定せずに手がブレやすいので使いづらいでしょう。

不器用さんは「ムラ」にならないアイテムを

ネイル初心者さんや不器用さんは、ネイルカラーが色ムラになりにくいベースコートも味方になってくれるはずです。爪の表面の凸凹をなめらかにするアイテムは、ネイルカラーを重ねたときに液体が均一に乗って美しく仕上がります。

 

また、速乾性が高いベースコートも、乾きが遅くてヨレてしまうようなアイテムと比べると表面がなめらかに整うので色ムラにならないでしょう。

「ハケ」がしっかり広がって使いやすいかも合わせて確認

ハケの状態も仕上がりに大きな影響を与えます。ハケの毛先が圧力をかけたときにしっかりと広がることが、塗りやすさの基準です。また、ハケの面積が大きいとしっかりと横に開いて爪に密着しやすいでしょう。

ブランドで選ぶ

ベースコートは、ブランドによって特徴や機能に差があります。ここでは、ベースコートを展開している人気ブランドを紹介するので、選ぶときの参考にしてください。

しっかり爪を「保湿」してくれる「シャネル」

デパコスブランドとして王道の道を行く「シャネル」は、ネイル用品だけでなくメイクアップアイテムやファッションや小物まで多彩な製品を世に出しています。そのなかでも、ベースコートは、保湿をしながらネイルの持ちを良くするアイテムとして人気です。

「プチプラコスメ」としてバツグンの知名度!「キャンメイク」

プチプラコスメで評判の高いキャンメイクは安くてコスパがいいメイクアイテムが勢揃いします。ネイルカラーはカラーバリエーションが豊富で可愛いので雑誌にも多く取り上げられていますよね。

 

キャンメイクのベースコートは、透明感がある薄いピンクで血色の悪い爪を一気に華やかな雰囲気に引き上げてくれます。

「トップコート・ベースコート兼用」が人気な「インテグレート」

「インテグレート」は、ドラッグストアやコンビニエンスストアでも市販されているプチプラコスメのブランドです。「いくつになっても可愛いが好き!」というキャッチコピーどおり、可愛いファッションやメイクが好きな、幅広い年代の女性に支持されています。

 

ベースコートは1本だけでトップコートと兼用出来る優秀アイテムなので、いくつもアイテムを持ちたくない人に利便性が高いでしょう。

「低価格」なのに「きれい」に仕上がる「ちふれ」

記事番号:10820/アイテムID:5594458の画像

「ちふれ化粧品」もプチプラコスメとして広く知られたブランドですよね。ネイルケアだけでなく、スキンケア用品やメイクアップ用品など幅広い製品を展開しています。ちふれのベースコートは、安いのにツヤがあってきれいに仕上がるのが魅力です。

 

無香料なので、成分が気になっている人やネイルの香りが苦手な人にも受け入れてもらえるのでははないでしょうか。

「ベースコートだけ」「塗りっぱなし」でも大丈夫!

普段の生活でネイルをするのは面倒だけど、爪の補強や保湿のために「ベースコートだけ塗りっぱなしにしたい」という人もいますよね。ベースコートだけを塗りっぱなしにして爪への影響は大丈夫か、と不安になってしまうかもしれませんが、透明のベースコートであれば問題はありません。

 

爪に色素沈着をしやすいネイルカラーと比べて、クリアタイプのベースコートであれば色素沈着の心配もないですし、爪の保護や強化もしてくれます。

リッジフィラータイプのベースコート人気おすすめランキング3選

3位

OPI(オーピーアイ)

リッジフィラー

価格:2,200円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネイルカラーの発色をアップさせるベースコート

乳白色カラーで気になる爪の凸凹や色味を優しくなめらかに整えてくれる、リッジフィラータイプのベースコートです。もちろん、上から乗せるネイルカラーの発色や持ちを良くする、ベースコートの効果もあります。

成分天然シルク機能凸凹の補強・保湿
容量
2位

JESSICA

リッジフィラー

価格:785円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ベージュの色付き!自然な仕上がりがうれしい

アメリカで人気のJESSICAのベースコートです。1度塗るだけで、凸凹や爪の縦線を目立たなくしてくれます。保湿成分配合でネイルケアとしても使えます。ベージュ色ですが、乾いた後は透明に近い仕上がりなのでナチュラルな下地を探している人にもおすすめです。

成分保湿成分機能凸凹の補強・保湿
容量14.8ml
1位

OPI(オーピーアイ)

インフィニット シャイン リッジフィラー ベースコート

価格:2,750円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

補修成分でしっとりツヤのある美爪に

トリートメント成分でケアをしながら爪のダメージを補修する、ベースコートです。リッジフィラータイプなので、乾燥や傷みによる凸凹や傷を保護・補強してくれますよ。保湿成分のモリンガオイルも配合されています。

成分モリンガオイル機能トリートメント・凸凹の補強
容量

リッジフィラータイプのベースコートおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5569515の画像

    OPI(オーピーアイ)

  • 2
    アイテムID:5569574の画像

    JESSICA

  • 3
    アイテムID:5569630の画像

    OPI(オーピーアイ)

  • 商品名
  • インフィニット シャイン リッジフィラー ベースコート
  • リッジフィラー
  • リッジフィラー
  • 特徴
  • 補修成分でしっとりツヤのある美爪に
  • ベージュの色付き!自然な仕上がりがうれしい
  • ネイルカラーの発色をアップさせるベースコート
  • 価格
  • 2750円(税込)
  • 785円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 成分
  • モリンガオイル
  • 保湿成分
  • 天然シルク
  • 機能
  • トリートメント・凸凹の補強
  • 凸凹の補強・保湿
  • 凸凹の補強・保湿
  • 容量
  • 14.8ml

ハードナータイプのベースコートの人気おすすめランキング3選

3位

デュカート

ファイバーインハードナーEX

価格:825円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ミルクベージュ色でナチュラルに仕上がる

上品でしっとりしたツヤのあるミルクベージュ色に仕上げたいならデュカートのベースコートを使ってみてください。デュカートの元々の製品と比較して、1.5倍の量のナイロンファイバーを配合しているハードナータイプです。

成分アボカドエキス機能爪の保護・補強
容量7ml
2位

ettusais(エテュセ)

ネールガード

価格:1,045円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファイバーにより割れやすさを緩和!

微細な繊維により、爪の構造を補強してはがれやすさや割れやすさを防ぐ「ハードナータイプ」のベースコートです。透明感のある色付きで、ナチュラルに自爪の黄ばみをオフします。ホホバ油・マカデミアナッツ油なので乾燥が気になる爪にも使い勝手がいいです。

成分ホホバ油・マカデミアナッツ油機能爪の保護・補強
容量9ml
1位

pa

ベースコートハードナー

価格:418円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

欠けや割れをしっかり強化するプチプラコスメ

割れやすい爪や欠けやすい爪が気になっている人は、paのハードナータイプのベースコートがおすすめです。塗ることで弱っていた補強・保護してくれます。プチプラコスメで、使い続けやすいのも人気の理由です。

成分ホホバ種子油・スクワラン機能爪の保護・補強
容量6ml

ハードナータイプのベースコートのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5569719の画像

    pa

  • 2
    アイテムID:5569748の画像

    ettusais(エテュセ)

  • 3
    アイテムID:5569825の画像

    デュカート

  • 商品名
  • ベースコートハードナー
  • ネールガード
  • ファイバーインハードナーEX
  • 特徴
  • 欠けや割れをしっかり強化するプチプラコスメ
  • ファイバーにより割れやすさを緩和!
  • ミルクベージュ色でナチュラルに仕上がる
  • 価格
  • 418円(税込)
  • 1045円(税込)
  • 825円(税込)
  • 成分
  • ホホバ種子油・スクワラン
  • ホホバ油・マカデミアナッツ油
  • アボカドエキス
  • 機能
  • 爪の保護・補強
  • 爪の保護・補強
  • 爪の保護・補強
  • 容量
  • 6ml
  • 9ml
  • 7ml

ジェルネイルのベースコートの人気おすすめランキング3選

3位

Natural Trend

はがせるジェル オールインワンジェル!

価格:598円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富なカラーで楽しい!ベースコート不要のジェルネイル

マニキュアのような感覚で使えるオールインワンタイプのジェルネイルカラーです。トップコート・ベースコート・サンディングが不要なのでこれ1本でセルフネイルを楽しめます。カラーの数が豊富で、飽きたらペリペリとはがせるのも爪に負担をかけずうれしいですね。

成分機能オールインワン
容量10g
2位

SEED RESIN(シードレジン)

ジェルネイル プレミアム ノンサンディング ベースジェル

価格:1,650円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ジェルネイルで爪を削りたくない人向き!

ジェルネイルのベースコートですが、サンディング(爪やすり)が不要なので自爪を傷めずネイルを楽しむことが出来ます。UVライトとLEDライトのどちらでも固まるタイプです。

成分機能サンディング不要
容量12g
1位

グレースジェル

ベース

価格:2,033円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長持ちしやすいジェルネイル用のベースコート

ネイルカラーがしっかり長持ちしやすくて、プライマーやサンディングが不要なベースコートであればグレースジェルをおすすめします。自爪への密着感が高く、水仕事が多い方でもはがれにくいのが魅力です。

成分機能プライマー・サンディング不要
容量15ml

ジェルネイルのベースコートのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5570014の画像

    グレースジェル

  • 2
    アイテムID:5569944の画像

    SEED RESIN(シードレジン)

  • 3
    アイテムID:5570142の画像

    Natural Trend

  • 商品名
  • ベース
  • ジェルネイル プレミアム ノンサンディング ベースジェル
  • はがせるジェル オールインワンジェル!
  • 特徴
  • 長持ちしやすいジェルネイル用のベースコート
  • ジェルネイルで爪を削りたくない人向き!
  • 豊富なカラーで楽しい!ベースコート不要のジェルネイル
  • 価格
  • 2033円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 598円(税込)
  • 成分
  • 機能
  • プライマー・サンディング不要
  • サンディング不要
  • オールインワン
  • 容量
  • 15ml
  • 12g
  • 10g

爪にいい保湿成分配合のベースコートの人気おすすめランキング3選

3位

ちふれ

ちふれ ベースコートN 

価格:353円(税込)

Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

香料フリーで成分が気になっている人向け

コスメやネイルの成分にこだわっている人におすすめなのが、ちふれのベースコートです。保湿成分のパンテノールが入っていて爪を優しくいたわります。また、香料・トルエン・オキシベンゾンなどの成分が無添加で

成分パンテノール機能凸凹の補強・発色アップ
容量
2位

uka

カラーベースコート

価格:4,999円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1度塗りでシアーに2度塗りでナチュラルに発色!

ティーツリーオイルやオリーブのつぼみエキス、加水分解シルクなど美容液の成分を配合しています。ベースコートですが、色付きタイプでカラーバリエーションも豊かです。1度塗りであればツヤ感が、4度塗りにすると深みのあるネイルカラーが再現出来ます。

成分ティーツリーオイル機能トリートメント・保湿
容量10ml
1位

キャンメイク

カラフルネイルズNBC ベースコート

価格:396円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛いうすピンクカラーでネイルの発色を長持ちさせる

アロエベラ葉エキスが入っているため、一度塗りで保湿を叶えてくれるベースコートです。見た感じはピンクですが、つけてみると透明に近いペールトーンのピンク・乳白色のようなカラーに変化します。ネイルカラーの発色をアップさせたいときに使いましょう。

成分アロエベラ葉エキス機能発色アップ・色ムラカバー
容量8ml

爪にいい保湿成分配合のベースコートのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5570375の画像

    キャンメイク

  • 2
    アイテムID:5570562の画像

    uka

  • 3
    アイテムID:5594432の画像

    ちふれ

  • 商品名
  • カラフルネイルズNBC ベースコート
  • カラーベースコート
  • ちふれ ベースコートN 
  • 特徴
  • 可愛いうすピンクカラーでネイルの発色を長持ちさせる
  • 1度塗りでシアーに2度塗りでナチュラルに発色!
  • 香料フリーで成分が気になっている人向け
  • 価格
  • 396円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 353円(税込)
  • 成分
  • アロエベラ葉エキス
  • ティーツリーオイル
  • パンテノール
  • 機能
  • 発色アップ・色ムラカバー
  • トリートメント・保湿
  • 凸凹の補強・発色アップ
  • 容量
  • 8ml
  • 10ml

トップコートと兼用のベースコートの人気おすすめランキング3選

3位

マキアージュ

トップ&ベースコート

価格:985円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

セミマットなツヤ感でどんな場面でも使える

マキアージュのベースコートは、気になる爪表面の凸凹や縦線を自然に補修してくれます。ツヤ感も上品に仕上がるので日常使いにもフォーマルにも、パーティーシーンでも使いやすいでしょう。デパコスブランドにしては価格が安いのもうれしいですよね。

成分機能2Way・凸凹や縦線を補修
容量10ml
2位

オルビス (ORBIS)

ベース&トップ グロスコート

価格:660円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1本でジェルネイルの質感に仕上げる優秀コスメ

普通のマニキュアでも、ジェルネイルのような厚いぷっくりとした質感に仕上げたいときに助けてくれるアイテムでしょう。ジェルネイルの面倒な行程がないのに、ツヤと厚みをアップさせてくれます。ベースコートとトップコートの兼用タイプです。

成分ローヤルゼリーエキス機能2Way・ツヤ感アップ
容量
1位

インテグレート

トップ&ベースコート

価格:346円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1本で2役!乾くのが早いベースコート

プチプラコスメで品質の良いベースコートを求めている人にピッタリなアイテムです。トップコートとベースコートの2Wayタイプで、速乾性が高いので人気があります。気に入っているネイルカラーのツヤと発色を長持ちさせたいときに役立つでしょう。

成分機能速乾性・2Way
容量4ml

トップコートと兼用のベースコートのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5570237の画像

    インテグレート

  • 2
    アイテムID:5570539の画像

    オルビス (ORBIS)

  • 3
    アイテムID:5570448の画像

    マキアージュ

  • 商品名
  • トップ&ベースコート
  • ベース&トップ グロスコート
  • トップ&ベースコート
  • 特徴
  • 1本で2役!乾くのが早いベースコート
  • 1本でジェルネイルの質感に仕上げる優秀コスメ
  • セミマットなツヤ感でどんな場面でも使える
  • 価格
  • 346円(税込)
  • 660円(税込)
  • 985円(税込)
  • 成分
  • ローヤルゼリーエキス
  • 機能
  • 速乾性・2Way
  • 2Way・ツヤ感アップ
  • 2Way・凸凹や縦線を補修
  • 容量
  • 4ml
  • 10ml

ベースコートとトップコートとの違いは?

ベースコートとトップコートは、一見似ているように見えますが持っている役割が違います。ここでは、その違いをそれぞれ分けて紹介しましょう。

トップコートはネイルカラーを「保護」してツヤ感をグレードアップさせる

簡単にまとめると、トップコートはマニキュア・ネイルカラーの「保護」「補強」をするアイテムといえるでしょう。衝撃や水や汗からネイルカラーを守り、はがれや割れを防ぐ役目を担います。またツヤ感を与えてみずみずしいうるおいをキープしてくれるのもトップコートの役割です。

ベースコートはネイルを「長持ち」させ「耐久力」をアップさせる

一方で、ベースコートはネイルカラーの持ちを良くすることに長けています。土台として塗布することで、爪にしっかり密着しネイル全体の耐久力をアップさせているのです。また、自爪にネイルカラーの色がうつらないように、「色素沈着を防ぐ」役割もあります。

ベースコートのきれいな塗り方

ベースコートはコツをつかめば簡単にきれいに塗ることが出来ます。ここでは、簡単にきれに仕上がるベースコートの塗り方を紹介します。

ベースコートを塗る前に皮脂やホコリをオフ

まずは、爪の表面の見えないホコリや皮脂をリムーバーかティッシュでふき取っておきましょう。ベースコートを爪に乗せる前に容器のヘリで、ハケについている余分な溶液を落とします。

ムラなく仕上げるには中央からスタート!

均一でムラがない表面にするには、爪の中央から塗っていくことが大事です。その後に、両サイドを塗りつぶしていきます。塗りの方向は、「爪の根元部分から爪先に向かって」が基本です。速乾性の高いアイテムは手早く仕上げていきましょう。

爪先にもしっかり塗ることで欠けやハゲをブロック

最後に爪の先のエッジ(縁)部分にも溶液を塗っておくことで、ネイルカラーのハゲ・欠けを防止してくれますよ。なるべく長持ちさせたい人は、このひと手間を惜しまないようにしてみてください。完全に乾いてからネイルカラーを塗れば、きれいな美爪が完成です。

マニキュアは「ヌーディーカラー」や「ジェルネイル」の質感が人気

ネイルのカラーバリエーションをもっと楽しみたいのであれば、マニキュアがおすすめです。マニキュアには、ヌーディーカラー透明カラージェルネイルの質感を生み出すものまでさまざまです。ぜひ、以下の記事を参考にしてみてください。

トップコートは「OPI」や「ネイルホリック」などの「プチプラ」が好評

ネイルのはがれや割れをしかりブロックさせたい場合は、トップコートがおすすめです。トップコートには、ベースコートと兼用出来るタイプOPI・ネイルホリック・マジョリカマジョルカなどのプチプラコスメまでさまざまです。ぜひ、以下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

ベースコートには多くのタイプがあることが分かりました。使うことでネイルカラーの色素沈着を防ぎ、色持ちをよくしてくれます。今回の記事を参考にしながら自分に合ったアイテムを選びましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年06月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ