CO2(二酸化炭素)削減量1t

寄附金額: 20,000

本返礼品は、寄付者が排出した(予定含む)CO2をオフセットするものです。

北海道森林バイオマス吸収量活用推進協議会が保有する「オフセット・クレジット(J-VER)」を購入いただく形となります。

寄付者様へは、カーボンオフセットの証書を発行させていただきます。

オフセットの手続きの都合上、送付までに2~3週間程度お時間をいただきますので、ご了承ください。

【人いきいき町わくわく童話村たきのうえは、2050年ゼロカーボンシティを目指します!】

令和4年6月7日の第4回定例会の行政報告において、長屋栄一町長は温室効果ガスの排出抑制に努め、カーボンニュートラルの実現のため、2050年ゼロカーボンシティを目指すことを宣言しました。

地球温暖化は温室効果ガスの排出量の増加が最大の原因であると言われています。
温暖化が進むことで、様々な気候変動が引き起こされ、気温・海水温の上昇、降雪量の減少や降水量の増加、これらに起因し生態系の変化や食糧不足にも影響がでています。

さらに、国内においても豪雨や台風など経験したことのない災害が発生するなど、滝上町でも大きくこの影響を受けています。
気候変動への対応として、2015年12月に、気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)による「パリ協定」が採択されました。これにより、世界の平均気温の上昇を産業革命から2.0℃以内にとどめるべく、地球規模で温暖化対策に取り組む動きが活性化しています。
また、我が国でも、2020年10月に政府が「2050年までにカーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指すこと」を宣言しました。

滝上町では、これまでも化石燃料からバイオマスエネルギー活用へと取り組んできましたが、さらに脱炭素社会を目指します。
「人いきいき町わくわく童話村たきのうえ」のテーマである10年、50年、100年後も、美しく自然豊かで、花と香りに包まれたまちづくりを未来に繋ぐため、自然環境を守り、ゴミを減らし、再生可能エネルギーを取り入れるなど、町民・事業者・町が協働して積極的に取り組みます。

CO2(二酸化炭素)削減量1tの基本スペック

寄附額 20000 カテゴリ 認定書・会員証
内容量 0g 自治体 滝上町

CO2(二酸化炭素)削減量1tのサイト比較

  • ふるさとチョイス
    掲載自治体数No.1

CO2(二酸化炭素)削減量1tその他の情報

申込み 何度も申し込み可 配送対応 別送対応
事業者名 北海道森林バイオマス吸収量活用推進協議会
※gooふるさと納税は、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がgooふるさと納税に還元されることがあります。
※ページの内容は2024年05月21日 現在の情報となり、申込期限や在庫状況によって提供を終了している場合があります。
また、10/1以降のふるさと納税制度改正に伴うお礼品の寄付金額の変更及び提供の終了があるので詳しくはリンク先のお礼品ページをご確認ください。

認定書・会員証カテゴリの還元率ランキング