写真家 渡辺洋一 写真集「雪 森」 表紙Aタイプ

寄附金額: 37,000

北海道から本州の日本海側の山地に広がる落葉広葉樹の森。
豊かな雪の森へとスキーを履いて分け入り、出会った風景72点を収録した大型写真集。
用紙にはエコロジーペーパーを採用し、森林吸収源プロジェクトに貢献するなど、日本の森林と雪が降る自然環境へのメッセージが込められている。
サイン入りのスペシャルエディション。表紙はA、B、C3種類あり。

「雪の森」
森の写真を撮っているのは雪があり、僕がスキーヤーであるから。
雪の森にスキーを履けば、草木は雪で隠れ傷つけることもなく、好きな場所を自由に選び進むことができる。国土の多くを森林が覆う日本。森は全ての生命体が多様に繋がっている、協調の場である。
日本に暮らす者が、和を重んじる精神性は、森林が身近にある環境で長く暮らしてきた影響もある。更に四季があることは、私たちの情緒をつくり感性を育んでいる。森の風景を見つめる事はけっして飽きる事がない。自然のなかに身を置き、森羅万象を感じ生きる。現代、地球規模の気象変化による自然環境にも目が離せない。
雪の森こそ創造力が湧き、私に写真を撮らせてくれる大切な場所だ。   ーーー渡辺洋一

※画像はイメージです。

事業者:ニセコ ウパシ プロダクション

写真家 渡辺洋一 写真集「雪 森」 表紙Aタイプの基本スペック

寄附額 37000 カテゴリ 写真
内容量 写真集「雪 森」表紙Aタイプ
判型:336×252×20mm
ページ数:120頁

■渡辺洋一 プロフィール■
写真家 / スキーヤー
1966 年生まれ、埼玉県出身、北海道倶知安町ニセコひらふ在住。
1996 年にニセコのパウダースノースキーに魅了され倶知安町に移住。
同時にスキーフォトグラファー、スキーガイドとして始動する。
ニセコグランひらふスキー場やニセコ花園スキー場を始めとする、ニセコのウィンターリゾートのプロモーションを写真で世界に発信した。
世界の雪山やウィンターリゾートへ旅を重ね写真を制作している。
スノーカルチャーマガジン「Stuben」発行人、編集長。日本を代表するスキー写真家として活動している。
写真集
2006 年 NISEKO POWDER / 須田製版
2009 年 雪山を滑る人 / 実業之日本社
2012 年 BROAD LEAF SNOW TREE / マッチ&カンパニー
2020 年 雪 The Essence of the Winter Forest 森 / UMレーベル
2015 年~ 2020 年 Stuben Magazine1~5 号 / upas production
写真展
2008 年 雪と太陽へ / 東京 クレアーレ青山アートフォーラム
倶知安町 後志総合振興局 道民ホール
2010 年 日本の自然を滑る / 東京.札幌 パタゴニアストア
2012 年 雪と人 / 札幌.小樽 北海道新聞ギャラリー
倶知安町後志総合振興局 道民ホール
2012 年 白い森 / 東京 BEAMS B ギャラリー. 倶知安町 小川原脩記念美術館
2012 年 HANZONO FORST / 東京 フォーシーズンズホテル丸の内東京
2013 年 後志羊蹄山を滑る & SWISS SKI / 東京 カプセルギャラリー
2014 年 後志羊蹄山を滑る / 倶知安町 小川原脩記念美術館
2018 年 The Forest of Niseko / 札幌 トオンギャラリー
2020 年 雪 森 / 新潟 トミオカホワイト美術館
2021 年 雪 森 / 東京 スロープギャラリー
自治体 倶知安町
※gooふるさと納税は、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がgooふるさと納税に還元されることがあります。
※ページの内容は2023年09月20日 現在の情報となり、申込期限や在庫状況によって提供を終了している場合があります。
また、10/1以降のふるさと納税制度改正に伴うお礼品の寄付金額の変更及び提供の終了があるので詳しくはリンク先のお礼品ページをご確認ください。

写真カテゴリの還元率ランキング