搾乳器の人気おすすめランキング15選【手動式や電動式】

記事ID9730のサムネイル画像

搾乳器は、母乳を保存しておきたいときや、母乳が多いと痛かったり乳腺炎になるリスクがあるため出し切りたいときに使います。電動や手動の2タイプがあり、メデラ、ピジョン、チュチュベビーなど多くのメーカーから販売されています。そこで今回は、搾乳器の選び方や人気おすすめランキング、使い方や母乳の残った保存方法までご紹介します。

母乳の保存や乳腺炎予防もできる搾乳器

外出中にも母乳を飲ませたい、母乳の飲みが悪く胸が痛いと思うこともあるでしょう。「母乳を保存できたらいいな」「溜まっている母乳を手軽に出したい」このような方に、おすすめしたいのが搾乳器です。搾乳器は、空気圧を利用し母乳を簡単に搾乳する機械です。

 

搾乳器には手動式と電動式の2つのタイプがあります。使用頻度に合わせてタイプを選べばコストも抑えられるので、母乳の出方を見ながら自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

 

搾乳器の種類は多く、どれを選んだらいいのか迷いますよね。 こちらでは、容量、吸引部の素材、可能消毒方法、セット内容の観点から搾乳器のランキングをご紹介します。 また、選び方のポイント使い方、母乳の保存方法についてもご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

搾乳器の人気おすすめランキング15選

15位

ピジョン

さく乳器 (電動タイプ) プロ パーソナル スムーズ

価格:13,373円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々な吸引リズムが選べる

赤ちゃんが母乳を飲んでいるような自然な感覚で搾乳できる搾乳器です。 搾乳リズムのステップは、3モードで6段階の強さになっています。 搾乳口は肌触りのいい素材で胸にフィットするので、ストレスを感じずに搾乳できるでしょう。

容量160ml吸引部の素材シリコン
消毒方法煮沸、消毒液、電子レンジセット内容さく乳口、ボトルスタンド、フード、キャップ、ソフトカップ、シリコーン弁、さく乳口パッドなど

口コミを紹介

搾乳のリズムが3種類あり、吸引圧も段階的に変えられるので母乳の状態に合わせて設定を変更できます。説明書を読まずとも直感的に操作できるくらい操作もしやすいです。またバラして洗浄できるのもとても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Bellababy

搾乳器 電動 ダブルポンプ

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

母乳保存バッグに直接搾乳できる

同時に両胸の搾乳ができる、電動搾乳器です。 マッサージモード、連続吸引モード、周波数の変換モード、通常吸引モードの4種類からモード、9種類の強さから選べます。 搾乳口は柔らかいシリコンなので、胸へのフィット感も良いでしょう。

容量150ml吸引部の素材食用級材質なシリコン弁
消毒方法 煮沸、消毒液セット内容母乳保存パック10個、アダプターなど

口コミ紹介

母乳量を増やす目的で搾乳続けてます。今まで手絞りでしたが、時間もかかる為に購入。時間半分で今までの倍の量が搾乳出来ました。吸引力は自分で調整出来、かつ十分な吸引力です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

TWONE

搾乳器 手動タイプ

価格:1,498円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マッサージクッション付き

搾乳口はママの肌にも優しいシリコン素材。突起付きなのでマッサージしながら搾乳できる仕組みになっています。 ハンドルを握る力で強さを三段階に調節することが可能です。 コンパクトなサイズなので、持ち運びにも便利です。

容量150ml吸引部の素材食品用シリコーン
消毒方法煮沸、消毒液セット内容哺乳瓶、ボトルスタンド、マッサージクッション、母乳保存バッグなど

口コミを紹介

しっかり搾れるので満足しています。組み立ても難しくなく手軽に準備出来ました。早速使用したらとても早く搾れて、無駄な時間がなくなりました!!とても満足しています!!

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

NUK

手動さく乳器Jolie

価格:4,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どんなおっぱいにもフィットする

どんなおっぱいにもぴったりとフィットしやすく、優しく搾乳してくれるドイツ製の搾乳器です。 シリコンカップには凸凹が施してあるので、マッサージされている感覚で搾乳できます。 シンプルな設計なので、取り外しや組み立てが簡単です。

容量-吸引部の素材シリコン
消毒方法煮沸、消毒液、食洗器セット内容付属のキャップ、ニップルなど

口コミを紹介

搾乳も大変やりやすかったです。お値段も安いし、デザインも可愛い!おすすめします。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

スマイルフラッグ

さく乳器 電動

価格:3,666円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパのいい電動搾乳器

コスパのいい電動搾乳器なので、とりあえず搾乳器を使ってみたい方にもおすすです。 音のうるさい電動搾乳器が多いのですが、こちらは静音設計が採用されているので、赤ちゃんの邪魔をする事もないでしょう。 スマートフォン程度のサイズの本体なので、持ち運びにも便利です。

容量150ml吸引部の素材食品級のシリカゲル材質
消毒方法煮沸、消毒液セット内容フード、シリコン弁、乳首、UDBケーブル、ダイアフラムなど

口コミを紹介

母乳の量が多いので、張って仕方ない為購入。段階的に強さを変えれるので適度な吸引で搾乳できるので痛みもさほど気になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Medela メデラ

手動搾乳器 Harmony

価格:4,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

左右どちらの手でも搾乳可

産院でも使用されている人気メーカーメデラの搾乳器です。 人間工学に基づき作られた回転式ハンドルなので、左右どちらでも搾乳がしやすいです。 パースは少なく取付も簡単なので、慣れてしまえば安心でしょう。 軽量タイプの搾乳器なので、持ち運びにも便利です。

容量 150ml吸引部の素材シリコーン
消毒方法煮沸、電子レンジセット内容哺乳瓶のカー、蓋、ワコンコネクター、グリップなど

口コミを紹介

簡単にたくさん搾乳できて使いやすいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

NatureBond

シリコン搾乳器 ハンズフリー

価格:1,490円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然な吸引力で搾乳

自然な吸引力を使い母乳を搾乳する搾乳器です。 授乳していないもう片方の胸から、自然に出てくる母乳をキャッチしてくれます。 シリコンストッパー付きなので、ボトルが倒れても母乳が漏れる心配がありません。

容量-吸引部の素材高品質のシリコン
消毒方法煮沸、消毒液セット内容シリコンストッパ、ダストカバーリッド、ベルベッドポーチ、シリコンさく乳ポンプ、ストラップ

口コミを紹介

めちゃくちゃ便利です。吸引というか、スポイトのように引っ張られる感じです。特に授乳前の胸だと、ぽたぽた出てきて、しっかりたまります。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

メデラ

搾乳器 電動 スイング

価格:14,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

つのボタンで簡単操作

4つのボタンで簡単に操作できる電動搾乳器です。 ACアダプターと乾電池のどちらも対応しているので、搾乳器を出先でも使用したい方に便利です。 吸引力は11段階に調節できるので、胸に張り具合や体調によって圧を調節しましょう。

容量 150ml吸引部の素材 BPAフリー
消毒方法煮沸・電子レンジセット内容モーター・搾乳口・コネクター・搾乳弁(2枚)・チューブ・ボトル・キャップ・ボトルスタンドなど

口コミを紹介

手持ちのピジョンの手動搾乳機よりも比較にならないほど痛みがなく、心底買って良かったと初めて思いました。これから働くママや母乳で育てたい人におすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Q-jing

Q-jing 搾乳器 手動

価格:2,296円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに便利なコンパクトサイズ

優しい素材なので、胸に負担をかけずに搾乳できます。 医療級の材質から作られた搾乳器です。 ハンドルを握ったり離したりする動作で、吸引圧と早さを調節して搾乳しましょう。コンパクトなので、持ち運びにも便利です。

容量150ml吸引部の素材食品レベルシリコン素材
消毒方法煮沸、消毒液セット内容ハンドル、哺乳瓶、蓋、乳首など

口コミを紹介

使用前に洗う為一度解体しました。簡単な作りなので、一度解体すれば次からは直ぐにセット出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

OMorc

搾乳器 手動

価格:2,080円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

BPAフリーで高温耐性の材質

優しい素材で耐久性、無臭、耐熱性など高品質なので、赤ちゃん安心して安全に使えます。 搾乳口のクッションにはピッタリと肌にフィットするので、ママの肌に負担をかけません。 コスパのいい搾乳器を探している方におすすめです。

容量150ml吸引部の素材食品グレード素材
消毒方法煮沸、消毒液、食洗器セット内容ハンドル、哺乳瓶、蓋、乳首など

口コミを紹介

乳首が痛くこちらの搾乳器を購入。値段が安いので心配でしたが、これはいい。乳首に負担なく搾乳できるので手放せなくなりそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

柳瀬ワイチ

カネソン さく乳器 ママらくハンドα

価格:2,740円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

赤ちゃんが吸うような心地よさ

片手で気軽に搾乳できるハンドルタイプの搾乳器です。 ソフトモード付で吸引圧の調節ができます。 ハンドルを動かすたびに、搾乳カップのカバーが動く仕組みになっているのでマッサージしながら搾乳できます。

容量150ml吸引部の素材シリコン
消毒方法煮沸、消毒液、電子レンジセット内容ほ乳瓶 キャップ 乳首、フード、お手入れピンなど

口コミを紹介

手動だと疲れてしまうイメージですがワンプッシュで結構な量が絞れるので時間もかからず気に入ってます。組み立ても慣れれば苦になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

メデラ

電動搾乳器スイング・マキシ

価格:22,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

両胸同時搾乳のダブルポンプ

両胸を同時に搾乳できるから、搾乳の時間を短縮したい方におすすめです。 乾電池にも対応しており、小型でコンパクトなタイプなので持ち運びにも便利です。 吸引圧は9段階で調節できるので、調節しながら搾乳しましょう。

容量150ml×2吸引部の素材BPAフリー
消毒方法煮沸、電子レンジセット内容モーター、さく乳口、メンブレン、バックキャップ、コネクター、ボトル、キャップなど

口コミを紹介

手動搾乳機で腕が痛くなったので、少しお高いですが長期的な使用を考え購入。毎日使ってます。搾乳の所要時間が10分くらいで済みます。消毒はレンジで簡単に。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ピジョン

搾乳器 電動タイプ

価格:7,416円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトな電動搾乳器

コンパクトで持ち運びにも便利な電動搾乳器です。おっぱいに当てるだけで、簡単に搾乳できます。搾乳口はシリコン素材なのでクッションの様におっぱいにフィットします。分かりやすいダイヤル操作で吸引圧を6段階に調節が可能。ママの状態に合わせて調節しましょう。

容量160ml吸引部の素材シリコン
消毒方法煮沸、消毒液、電子レンジセット内容母乳実感哺乳びん、ハンドル、柔らかフィットカバー、キャップ、フード、乳首

口コミを紹介

手で絞っていた時よりも、ムラなく絞れる感じがして搾乳後は、おっぱいが軽くなっています。自動なので搾乳機を当てて目を話せることがありがたいです。テレビを見ながら20分あっという間に経ってしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ちゃいなび

AngeSmile  手動搾乳器

価格:2,970円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心安全なBPAフリー

ボトルや乳首には、体に影響のある化学物質を使用していない安心で安全な搾乳器です。 ママのおっぱいをやさしく包み込むシリコンだから、痛みを感じにくいでしょう。 ハンドルの取り付け位置を変えれば、吸引力を3段階に調節が可能です。

容量-吸引部の素材シリコン
消毒方法煮沸、消毒液セット内容上部カバー、ハンドル、本体、ボトル接続パーツ、哺乳びん、ボトルスタンド

口コミを紹介

安価ですが、充分機能を果たします。他のお高い搾乳器も使用したことがありますが、使い心地は変わりません。分解洗い、組み立ても簡単で、持ち運びや収納に使える簡易ポーチもついています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ピジョン

搾乳器 手動タイプ

価格:3,666円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

握りやすい快適なハンドル

準備ステップと、搾乳ステップがワンタッチで切り替えできる手動の搾乳器です。 赤ちゃんが飲むような自然なタイプとしっかりタイプの2パターンがあります。 握りやすいハンドルなので、片手でも簡単に搾乳することがでるのもポイントです。

容量160ml吸引部の素材シリコン
消毒方法煮沸、消毒液、電子レンジセット内容母乳実感哺乳びん、ハンドル、柔らかフィットカバー、キャップ、フード、乳首

口コミを紹介

痛くもなく、弱くもなく、しっかり母乳を絞れます。母乳実感の160mlの哺乳瓶と新生児用の乳首が付いてきます。1〜2回、組み立てをすれば説明書なしでできるようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

搾乳器の選び方

ママの授乳トラブルや悩みを解決してくれる搾乳器は、多くの種類があります。 搾乳器を選ぶ時、どれがいいのか迷ってしまいますよね。 こちらでは、搾乳器のタイプ、哺乳瓶の大きさ、素材、衛生面などでの選び方についてご紹介します。

搾乳器のタイプを決める

搾乳器は手動タイプ電動タイプの2種類に分かれています。それぞれのどのようなものなかのか、メリットとデメリットについてもご紹介します。

使用頻度の低い方にはコスパのいい「手動式」がおすすめ

搾乳器を使う回数が少ない、なるべくコストを抑えたい方はコスパのいい手動式がおすすめです。 手動式の搾乳器は自分の手でハンドルを操作するので、ママのリズムで搾乳することができます。

 

ハンドルを操作する加減によって微調整ができるので、吸引圧の強さを自分で調節したい方におすすめです。 電動とは違い、うるさい音がしない、電源をとる必要がない、軽くて持ち運びにも便利というメリットもあります。

 

デメリットは、自分でハンドルを動かして搾乳しなくてはいけない、電動よりも搾乳の時間がかかる、手が疲れるという点があります。 搾乳する回数が少ない方、まずはコスパのいい安いものを使用したい方におすすめです。

搾乳する回数が多いなら「電動式」がおすすめ

電動搾乳器は、搾乳口を胸にあてるだけで搾乳してくれるので手軽です。 ハンドルを押して搾乳する必要がない、手が痛くならないし時間の短縮になるメリットがあります。 腱鞘炎などのトラブルも回避することができるでしょう。

 

デメリットは手動タイプと比べて値段が高い、搾乳中は音がするので赤ちゃんを起こしてしまうことがあります。 電池の使用が可能で、本体と電動部分が一体型なら持ち運びはしやすいですが、別々やACアダプター電源のみの場合は持ち運びしにくいです。

 

電動搾乳器にも安いタイプもありますが、静音設計や機能性重視のものを選ぶとコストが上がるでしょう。 楽に搾乳したい、搾乳の時間を短縮したい方におすすめです。

ママの「母乳量」に合わせて選ぶ

搾乳器は母乳の出が悪い時に使うイメージがありますが、母乳量が多いと乳腺炎になるリスクが高いため、毎回出し切るために自分に合ったタイプを選びましょう。

母乳の出が悪い方は「母乳アシスト」があるタイプを選ぼう

母乳の出が悪い方は、母乳アシストなどの機能があるタイプを選びましょう。 母乳は搾乳すれば出るのではなく、赤ちゃんが吸うことで母乳が分泌されます。

 

赤ちゃんが母乳を吸うようなリズム搾乳口がマッサージされるような凹凸があるなどの機能が付いた搾乳器が良いでしょう。 母乳の出が悪い方のサポートにもなり、搾乳がしやすくなります。

母乳が出やすいなら「大きな容器」がおすすめ

付属する容器の大きさは各メーカーによって違うので、母乳がでやすいなら大きな容器が付いているタイプを選びましょう。 容量が100ml以下と少ないものもあるので、購入する際は容量の確認が必要です。

 

搾乳器に付属している容器は150~160ml程度のものが多く、それ以上の容量が必要な方は手持ちの哺乳瓶などで対応できます。手動の搾乳器に容量の大きい瓶の哺乳瓶を付けて搾乳するのは、手に負担がかかってしまうので控えたほうが良いでしょう。

 

電動なら瓶の哺乳瓶でも安心ですね。 母乳の量が多い方は、付属する容器のサイズをチェックしておくことをおすすめします。

ママの肌に優しい「ソフトな素材」がおすすめ

ママの肌に優しいソフトな素材がおすすめです。 授乳期のママの肌はデリケートになっていますから、ママの肌に負担をかけない素材の搾乳口を選びましょう。 授乳期には、乳頭に傷がついてしまい、固い素材が触れると痛みを感じることもあります。

 

肌がかぶれやすい方、アトピー性皮膚炎の方はシリコンを使用したフィット感のあるものを選びましょう。 固い素材の搾乳器もありますから、ソフトな素材の搾乳器を使用したい方は素材のチェックしてください。

赤ちゃんのために衛生面も重要!「洗いやすいもの」を選ぶ

搾乳器は、衛生面がしっかりしていることが大切です。パーツが取り外せて洗いやすいもの、消毒できるものを選びましょう。

部品の数が細かく「取り外し」でき洗いやすいタイプ

清潔に使えるよう、部品が取り外して洗えるタイプを選びましょう。 赤ちゃんに搾乳した母乳をそのまま与えたり、搾乳した母乳を冷凍して保存したりしますよね。 搾乳した母乳を清潔な状態で与えるためにも、搾乳器の使用後の手入れはしっかりとしましょう。

 

パーツがそれぞれ分解でき、細部まで洗うことができるタイプは便利ですよね。 細かい部品は無くしやすいですから、無くした時に補填できるよう単品で販売しているメーカーのものを購入するのもおすすめです。

電子レンジで手軽に「洗浄・消毒」できるものを選ぶ

電子レンジを使用して手軽にしっかり洗浄や消毒できるものを選びましょう。 搾乳器を使用した後には、使用済み搾乳器を必ず洗わなくてはいけません。毎回洗浄するのだから、楽に消毒できるタイプがいいですよ。

 

そこで活躍してくれるのが、電子レンジで消毒できるタイプ、搾乳器を丸ごと消毒してくれる薬液を使用するタイプの搾乳器です。 手で洗ったり、煮沸する手間が短縮されるので、とても便利です。

 

搾乳器を使用する際は、消毒液が使えるか、電子レンジでの対応は可能かもチェックしましょう。

まとめて洗える「食洗器対応」のもの

食洗器で普段食器洗いをしているという方は食洗器対応かどうかもチェックしましょう。対応していないと割れてしまったり故障の原因になってしまいます。搾乳器はパーツが細かいものも多いので、なくさないように注意しながら洗いましょう。

メーカーで選ぶ

搾乳器のメーカーは数多くあります。こちらでは、搾乳器おすすめメーカーを簡単にご紹介します。

機能性の高い「medela(メデラ)」

機能性の高いメデラの搾乳器は、世界的に有名なスイス発症の育児用品ブランドです。 よりナチュラルな形で搾乳できるように、2フェース搾乳技術を搭載しています。 手動と電動どちらのタイプも販売されています。

赤ちゃん用品で人気の「pijeon(ピジョン)」

1967年から続く、マタニティやベビー用品を多く取り扱うメーカーです。 国産のメーカーなので、保証や電話の対応などが充実しているのがポイントです。 安心してサポートを受けたい方は、ピジョンの搾乳器がおすすめです。

母乳バッグブランドの「kaneson(カネソン)」

保冷バッグやニップルシールドなど、母乳用品を多く取りそろえるメーカーです。 こちらので紹介した搾乳器のほかにも、母乳バッグに直接搾乳できるもの、注射タイプの搾乳器などもあります。 保冷バッグも一緒に購入する予定なら、カネソンがおすすめです。

価格で選ぶなら「チュチュベビー」や中国メーカーの「Lisnec(リスネコ)」

コスパで選ぶなら、チュチュ ベビーやリスネコの搾乳器がおすすめです。 高機能メーカーと比べると、5000円以下で電動搾乳器が購入できます。 初めて搾乳器を使用する方やなるべくコストを抑えて選びたい方におすすめです。

搾乳器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5469045の画像

    ピジョン

  • 2
    アイテムID:5469016の画像

    ちゃいなび

  • 3
    アイテムID:5469007の画像

    ピジョン

  • 4
    アイテムID:5468991の画像

    メデラ

  • 5
    アイテムID:5468986の画像

    柳瀬ワイチ

  • 6
    アイテムID:5468972の画像

    OMorc

  • 7
    アイテムID:5468942の画像

    Q-jing

  • 8
    アイテムID:5468928の画像

    メデラ

  • 9
    アイテムID:5468917の画像

    NatureBond

  • 10
    アイテムID:5468884の画像

    Medela メデラ

  • 11
    アイテムID:5468859の画像

    スマイルフラッグ

  • 12
    アイテムID:5468838の画像

    NUK

  • 13
    アイテムID:5468825の画像

    TWONE

  • 14
    アイテムID:5468800の画像

    Bellababy

  • 15
    アイテムID:5468764の画像

    ピジョン

  • 商品名
  • 搾乳器 手動タイプ
  • AngeSmile  手動搾乳器
  • 搾乳器 電動タイプ
  • 電動搾乳器スイング・マキシ
  • カネソン さく乳器 ママらくハンドα
  • 搾乳器 手動
  • Q-jing 搾乳器 手動
  • 搾乳器 電動 スイング
  • シリコン搾乳器 ハンズフリー
  • 手動搾乳器 Harmony
  • さく乳器 電動
  • 手動さく乳器Jolie
  • 搾乳器 手動タイプ
  • 搾乳器 電動 ダブルポンプ
  • さく乳器 (電動タイプ) プロ パーソナル スムーズ
  • 特徴
  • 握りやすい快適なハンドル
  • 安心安全なBPAフリー
  • コンパクトな電動搾乳器
  • 両胸同時搾乳のダブルポンプ
  • 赤ちゃんが吸うような心地よさ
  • BPAフリーで高温耐性の材質
  • 持ち運びに便利なコンパクトサイズ
  • つのボタンで簡単操作
  • 自然な吸引力で搾乳
  • 左右どちらの手でも搾乳可
  • コスパのいい電動搾乳器
  • どんなおっぱいにもフィットする
  • マッサージクッション付き
  • 母乳保存バッグに直接搾乳できる
  • 様々な吸引リズムが選べる
  • 価格
  • 3666円(税込)
  • 2970円(税込)
  • 7416円(税込)
  • 22000円(税込)
  • 2740円(税込)
  • 2080円(税込)
  • 2296円(税込)
  • 14800円(税込)
  • 1490円(税込)
  • 4020円(税込)
  • 3666円(税込)
  • 4950円(税込)
  • 1498円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 13373円(税込)
  • 容量
  • 160ml
  • -
  • 160ml
  • 150ml×2
  • 150ml
  • 150ml
  • 150ml
  • 150ml
  • -
  • 150ml
  • 150ml
  • -
  • 150ml
  • 150ml
  • 160ml
  • 吸引部の素材
  • シリコン
  • シリコン
  • シリコン
  • BPAフリー
  • シリコン
  • 食品グレード素材
  • 食品レベルシリコン素材
  • BPAフリー
  • 高品質のシリコン
  • シリコーン
  • 食品級のシリカゲル材質
  • シリコン
  • 食品用シリコーン
  • 食用級材質なシリコン弁
  • シリコン
  • 消毒方法
  • 煮沸、消毒液、電子レンジ
  • 煮沸、消毒液
  • 煮沸、消毒液、電子レンジ
  • 煮沸、電子レンジ
  • 煮沸、消毒液、電子レンジ
  • 煮沸、消毒液、食洗器
  • 煮沸、消毒液
  • 煮沸・電子レンジ
  • 煮沸、消毒液
  • 煮沸、電子レンジ
  • 煮沸、消毒液
  • 煮沸、消毒液、食洗器
  • 煮沸、消毒液
  • 煮沸、消毒液
  • 煮沸、消毒液、電子レンジ
  • セット内容
  • 母乳実感哺乳びん、ハンドル、柔らかフィットカバー、キャップ、フード、乳首
  • 上部カバー、ハンドル、本体、ボトル接続パーツ、哺乳びん、ボトルスタンド
  • 母乳実感哺乳びん、ハンドル、柔らかフィットカバー、キャップ、フード、乳首
  • モーター、さく乳口、メンブレン、バックキャップ、コネクター、ボトル、キャップなど
  • ほ乳瓶 キャップ 乳首、フード、お手入れピンなど
  • ハンドル、哺乳瓶、蓋、乳首など
  • ハンドル、哺乳瓶、蓋、乳首など
  • モーター・搾乳口・コネクター・搾乳弁(2枚)・チューブ・ボトル・キャップ・ボトルスタンドなど
  • シリコンストッパ、ダストカバーリッド、ベルベッドポーチ、シリコンさく乳ポンプ、ストラップ
  • 哺乳瓶のカー、蓋、ワコンコネクター、グリップなど
  • フード、シリコン弁、乳首、UDBケーブル、ダイアフラムなど
  • 付属のキャップ、ニップルなど
  • 哺乳瓶、ボトルスタンド、マッサージクッション、母乳保存バッグなど
  • 母乳保存パック10個、アダプターなど
  • さく乳口、ボトルスタンド、フード、キャップ、ソフトカップ、シリコーン弁、さく乳口パッドなど

搾乳器の上手な使い方をご紹介!

搾乳器を上手に使うことで、おっぱいに痛みを与えたり、母乳が出ないなどの心配が軽減されます。搾乳ポンプを上手に使い、リラックスして過ごしましょう。

搾乳器ポンプをうまく使うコツ

搾乳器ポンプをうまく使うコツを覚えて、スムーズに搾乳できるようになることがポイントです。 手動の搾乳器はハンドルを握る強さを自分で調節します。 ギューッと一度に握るのではなく、少しずつゆっくりとハンドルを動かすのがコツです。

 

胸が張りすぎてしまったりすると、搾乳器ではなかなか母乳が出ない時があります。 その様なときは、先に手絞りで母乳を出しやすくしてから搾乳器を使いましょう。

リラックスして焦らずに使用する

母乳が出なかったり、搾乳器を使いこなせないとストレスに思うこともありますよね。 まずは、リラックスして無理せずに使用しましょう。 母乳が出ないからといって、無理やりおっぱいマッサージをしたり、無理やり乳腺を押したりするのは止めましょう。

 

乳腺が詰まってしまったりするトラブルになってしまう可能性もあります。 母乳が出ないことにストレスを感じず、リラックスして搾乳しましょう。

搾乳した母乳は冷蔵・冷凍保存すると便利

搾乳した母乳は冷蔵・冷凍保存しておくとよいでしょう。 保温しておけば、ママが家にいない時や具合の悪い時でも安心ですよね。 搾乳した母乳の冷凍保存や解凍方法の、詳しい内容を知りたい方は下記のサイトを参考にしてみてください。

授乳を楽にするグッズは他にも!

育児の中で授乳は時間も取りますし、1日に何度もする必要があるのでできるだけ時間を短縮したり手間を最低限にしたいですよね。少しでも楽に授乳するためのグッズが搾乳機の他にもあります。こちらの記事でそれぞれ詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

まとめ

搾乳器の人気おすすめランキング15選をご紹介しました。搾乳器は手動タイプと電動タイプがあり、それぞれ特徴があります。ママが使いやすい搾乳器を探して、授乳トラブルを解決したり、いつでも赤ちゃんに母乳を与えられる状態にしておきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ