レザースニーカーの人気おすすめランキング15選【メンズ・レディース】

記事ID9251のサムネイル画像

レザースニーカーはカジュアルスタイルだけでなくスーツなどにも合わせやすいことから人気のあるスニーカーです。そこで今回はおすすめのレザースニーカーをランキング形式でご紹介します。ランキングの後にはレザースニーカーの選び方も合わせてご紹介しています。

レザースニーカーで上品な大人カジュアルを楽しもう!

レザースニーカーは日常使いはもちろんのこと、ビジネスシーンなどでも使用できることから人気のあるスニーカーです。ですが、レザーを使用しているので、足になじむまで硬く感じたり、足が痛くなったり、窮屈に感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

レザースニーカーには細めのデザインのものも多く、使用しているレザーの種類によって履き心地も異なってきます。ライナーの素材やソールの素材も履き心地を左右します。レザースニーカーはたくさんのブランドがあり、デザインも素材もさまざまです。

 

そこで今回はレザースニーカーの選び方やおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングはアッパーの素材・レザーの種類・カットの形状・留め具の種類・ソールの素材を基準として作成しました。

レザースニーカーの人気おすすめランキング

レトロなレザースニーカー

この商品は上質なスムースレザーにスエードレザーを巧みに組み合わせたレトロなレザースニーカーになっています。ややボリューム感を抑えた薄底モデルで、細めスタイルとも相性が良く、レザーならではの存在感と履き心地を楽しむことができます。

アッパーの素材 スムースレザー・スエードレザー レザーの種類 牛革
カットの形状 ローカット 留め具の種類 レースアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 23.5~27cm

口コミを紹介

いつもスニーカーもビジネスシューズもリーガルを愛用しています。長持ちそして飽きないデザインがいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

シャープでエレガントなシルエット

シャープなフォルムにサイドにコンビ色で切り返しを入れたデザインが魅力的なレザースニーカーです。イタリアの牛革キップ素材を使用しており、革の深み温かみが伝わる質感になっています。足全体が優しく包み込まれているような履き心地も魅力の一つです。

アッパーの素材 スムースレザー レザーの種類 牛革
カットの形状 ローカット 留め具の種類 レースアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 24~27cm

口コミを紹介

ここ数年で最も気に入った靴のひとつです。まず、フォルムが美しいです。細身でスッと見えるフォルムは大人の印象。合わせられるスタイル/シーンは広いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ファスナー付きだから素早い着脱が可能

この商品は足に優しい機能を搭載したマドラスウォークのレースアップシューズです。アッパーにはソフトな牛革を使用しており、圧力を分散する「TX-MOVE」カップインソールで、長時間の歩行による疲れも軽減します。防水性に優れているのも嬉しい特徴です。

アッパーの素材 スムースレザー レザーの種類 牛革
カットの形状 ローカット 留め具の種類 レースアップ・ジップアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 24.5~27.5cm

口コミを紹介

脱ぎ剥ぎがしやすいサイドジッパー付で、当初ちょっときついかな?と感じましたが、履けば吐くほど、自分の足に馴染み、かかとを包む感じで、スムーズに歩け、重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ライフスタイルシューズとして生まれ変わった一足

この商品はアシックスタイガーのコートタイプモデルのレザースニーカーです。バスケットボールシューズ「FABREPOINTGETTER」をデザインベースにしており、オリジナルのデザインを継承しながらも、ライフスタイルシューズとして生まれ変わった一足です。

アッパーの素材 スムースレザー レザーの種類 天然皮革
カットの形状 ローカット 留め具の種類 レースアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 22.5~31cm

口コミを紹介

インソールやヒールのクッションがとても効いていて、履き心地バツグンでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ワンランク上の大人スタイルを演出

この商品は焦がし風のディテールで、履き込んだような味のある風合いが魅力のレザースニーカーになっています。ボリュームを抑えたすっきりとしたフォルムで、コーディネートに取り入れやすいのも嬉しい特徴です。デニムに合わせてもカジュアルになりすぎません。

アッパーの素材 スムースレザー レザーの種類 合成皮革
カットの形状 ローカット 留め具の種類 レースアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 23.5~29cm

口コミを紹介

中のソールはフラット、履き心地は靴底が思ったより柔らかいので歩きやすいです。靴の箱がおしゃれでこのブランドらしいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

時代を超えて愛されてきたナイキの名作モデル

この商品は発売以来、時代を超えて愛されてきたクラシックバスケットボールシューズの定番モデル「エアフォース1」のローカットスニーカーです。レザーとテキスタイルのアッパーで履き心地が良く、オールホワイトのカラーは老若男女問わず人気があります。

アッパーの素材 スムースレザー レザーの種類 天然皮革
カットの形状 ローカット 留め具の種類 レースアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 25~29cm

口コミを紹介

デザイン、色、スウッシュロゴ、履き心地、歩きやすさなど全て申し分なく、大満足の一足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

カンガルーレザーを使用したレザースニーカー

この商品はアッパーに軽量でフィット感のあるカンガルーレザーを使用したレザースニーカーになっています。ソールにも軽量の発砲材料を使用しているので、履き心地も歩きやすさも抜群です。細めの2本のラインとシューレースがレトロな雰囲気を演出してくれます。

アッパーの素材 スムースレザー レザーの種類 カンガルーレザー
カットの形状 ローカット 留め具の種類 レースアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 22.5~28cm

口コミを紹介

パトリックを履き始めたら本当に履きやすくて気づいたら10年履き続けています。デザインもシンプルで綺麗なので普段に履くのに最高です!

出典:https://www.amazon.co.jp

K-SWISSの定番モデル

この商品は世界で初めてオールレザーのテニスシューズとして誕生しました。レザーの伸びを抑える5本のストライプやスキーブーツからヒントを得たDリング、クッション性に優れたインソールのブルーポロンなど、機能性とデザインに優れた一足になっています。

アッパーの素材 スムースレザー レザーの種類 天然皮革
カットの形状 ローカット 留め具の種類 レースアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 23~28cm

口コミを紹介

無駄がなく履き心地も良く、まさにシンプルイズベストなスニーカーです。

出典:https://www.amazon.co.jp

世界中で愛され続けているスニーカー

この商品は1983年の発売以来、リーボックランニングカテゴリーにおいて不屈の名作との呼び名が高いレザースニーカーです。高級天然皮革による高いフィッティングと優れたグリップ性能により、30年以上経過した現在でもワールドワイドに愛され続けています。

アッパーの素材 スムースレザー レザーの種類 天然皮革
カットの形状 ローカット 留め具の種類 レースアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 22.5~32cm

口コミを紹介

デザインが良く、歩き心地も良く、コスパも良くと三拍子揃ってます。購入して早速、山の辺の道の北コースを天理駅から奈良駅まで6時間、30キロ踏破しました(笑)

出典:https://www.amazon.co.jp

ミッドカットのレザースニーカー

この商品は1964年に実在したミッドカットタイプの日本代表選手用のトレーニングシューズがデザインベースとなっているレザースニーカーです。市販されることのなかった特別なシューズがもとになっているだけあり、フィット感も履き心地も抜群です。

アッパーの素材 スムースレザー レザーの種類 天然皮革
カットの形状 ミッドカット 留め具の種類 レースアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 22.5~31cm

口コミを紹介

足は幅が狭いので、長さに合わせると幅がガバガバで収まりが悪いことが多いのですが、この靴の細身のデザインはフィット感満点です。軽くて履きやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

履いた習慣に心地良さが分かる

この商品は通気性やクッション性に優れており、履いた瞬間に心地良さが分かるレザースニーカーになっています。アッパーには質感のあるスエードレザーを使用しており、シューレースに個性的なD型の金具を採用することで、よりアクティブなイメージになっています。

アッパーの素材 スエードレザー レザーの種類 豚革
カットの形状 ローカット 留め具の種類 レースアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 25~30cm

口コミを紹介

靴のクッションが絶妙で10キロ歩いても疲れません。凄くいい靴ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

年齢を問わずに履けるデザインが魅力

この商品はスニーカー本来の持ち味である「気軽に何回でも履きたくなる普遍的な魅力」を追求したAdmiralの代表モデルとなっているレザースニーカーです。ホワイトをベースにしたバランスの良い配色で、さまざまなコーディネートとの相性も抜群です。

アッパーの素材 スムースレザー レザーの種類 合成皮革
カットの形状 ローカット 留め具の種類 レースアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 23~28cm

口コミを紹介

長時間歩いたり、自動車を運転しても疲れることはありません。価格も手ごろですし、年齢をあまり選ばないデザインなのも〇です。

出典:https://www.amazon.co.jp

履き込むほどにレザー本来の味が増す

ジャックパーセルはオールスターと並ぶコンバースの定番人気スニーカーです。この商品はジャックパーセルのパターンアレンジモデルで、カップインソール、立体型ヒールパッチ、更にアッパーには今まで以上に足なじみの良いソフトレザーを使用しています。

アッパーの素材 スムースレザー レザーの種類 ソフトレザー
カットの形状 ローカット 留め具の種類 レースアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 22~30cm

口コミを紹介

シンプル故の独特の存在感と様々な服に合わせ易い主張の強すぎないデザイン。良い靴を履くんじゃなく、ジャックパーセルを履くと言う人は満足出来ると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

最も長く履き続けられているコンバースの永久定番

オールスターはコンバースの永久定番となっているスニーカーです。この商品は足なじみの良いソフトレザーを採用しており、カップインソールや耐摩耗使用のアウトソールなど、従来のオールスターからアップデートされたスペックにより履き心地が向上しています。

アッパーの素材 スムースレザー レザーの種類 ソフトレザー
カットの形状 ローカット 留め具の種類 レースアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 22~30cm

口コミを紹介

アッパーのソフトレザーの質感が良くなり満足しています。以前のモデルに比べ柔らかくしなやかです。

出典:https://www.amazon.co.jp

60年代の雰囲気を残しながらも現代風にアップデート

この商品は1970年代に開発された陸上スパイクシューズからインスピレーションされたオリジナルモデルのレザースニーカーです。全体的に軽く仕上げているのが特徴で、薄底のスタイルに前足部分が少し巻き上がったアウトソールのデザインがポイントになっています。

アッパーの素材 スムースレザー レザーの種類 天然皮革
カットの形状 ローカット 留め具の種類 レースアップ
ソールの素材 ラバー サイズ 22.5~31cm

口コミを紹介

ずっと前から履いてますが全然あきません。大好きです。かっこいいし履き心地抜群です。

出典:https://www.amazon.co.jp

レザースニーカーの選び方

レザースニーカーはたくさんのメーカーから発売されています。シンプルなデザインのものや履き心地の良いものなど、実にたくさんの商品が普及していますが、種類が多いと迷ってしまうものです。そこでレザースニーカーを選ぶ時のポイントをまとめてみました。

印象を左右するアッパーの素材で選ぶ

レザースニーカーのアッパーの素材には主にスムースレザーとスエードなどの起毛系のレザーが使用されています。アッパーの素材によって印象が異なるので、把握しておくと選びやすくなるでしょう。それぞれの特徴をまとめてみましたので参考にしてみてください。

スムースレザーは上品な仕上がりに

アッパーの素材にスムースレザーを使用したスニーカーは、表革の質感がそのまま出ているので、上品なツヤと光沢があるのが特徴です。カジュアルスタイルでもラフになりすぎないので、上品な大人スタイルに仕上げることができる素材になっています。

スエードなどの起毛系はワイルドな印象に

アッパーの素材にはスエードやベロア、ヌパックといった起毛系の素材も使用されています。スエードやベロアは裏革を起毛させており、ヌパックは表革を起毛加工しています。起毛系はどれも温もりのある独特な質感が特徴で存在感があり、ワイルドな印象になります。

履き心地を左右するレザーの種類もチェックしよう

レザースニーカーを選ぶ時にはレザーの種類も重要です。レザースニーカーには天然皮革、人工皮革、合成皮革が使用されており、種類によって履き心地などのメリットも異なります。それぞれの特徴をまとめてみましたので参考にしてみてください。

柔らかく丈夫で耐久性が高い天然皮革

天然皮革は動物の革を使用しており、丈夫で耐久性が高いので、長く履き続けたい方におすすめの種類になっています。柔らかい天然皮革を使用したスニーカーは足なじみも良いので、新品でも履きやすいのが特徴です。履き込むほどに味が出るのも天然皮革の魅力です。

天然皮革のような質感と通気性を持つ人工皮革

人工皮革は人工的に天然皮革を再現しようとして作ったフェイクレザーなので、天然皮革のようなソフトな質感と耐久性を持っています。それでいて通気性やフィット性にも優れています。天然皮革に比べると低価格で、カラーバリエーションも豊富です。

フィット感がありグリップ力に優れた合成皮革

合成皮革は編み物や織物をベースにポリウレタンなどの樹脂をコーティングして作られているので、フィット感があり、人工皮革に比べてグリップ力に優れています。厚みや伸縮性を調整しやすいことから、デザインのバリエーションも豊富になっています。

コーディネートに合わせてカットの形状を選ぶ

レザースニーカーにはローカット、ミッドカット、ハイカットの3つのタイプがあります。タイプによってコーディネートのしやすさや印象が異なるので、把握しておくと選びやすくなるでしょう。それぞれの特徴をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

コーディネートしやすいローカット

ローカットタイプのスニーカーはどのようなボトムスにも合わせやすいので、コーディネートしやすいという特徴があります。定番モデルとして人気があり、種類も多く、流行に左右されないので、汎用性を求める方におすすめのタイプになっています。

 

コーデの主役を引き立てるアイテムとして使用する場合には、主張し過ぎないシンプルなデザインやカラーのものを選ぶといいでしょう。鮮やかなカラーのものや起毛系のレザースニーカーなら、コーデのワンポイントとして活躍します。

程よいボリューム感のミッドカット

ミッドカットタイプのスニーカーはローカットタイプとハイカットタイプの中間に位置する形状になっているので、程よいボリューム感を出すことができます。一般的にくるぶしにかかる高さのものをミッドカットといいますが、明確な定義はありません。

 

バスケットボールやスケートボード用のスニーカーとして使用されていることが多く、サポート性能と柔軟性に優れています。独特なフォルムは存在感があり、フラットにカットしたミッドカットタイプのスニーカーはレトロな雰囲気を醸し出します。

足元に華やかさをプラスするハイカット

ハイカットタイプのスニーカーは一般的にくるぶしの上まで覆う高さになっているので、非常に存在感があり、足元にボリュームと華やかさをプラスすることができます。バスケットボール用スニーカーとして生まれたスニーカーなので、サポート力も抜群です。

 

細めのパンツを使用しても足元にボリュームを持たせることができ、太めのボトムスやハーフパンツに合わせると全身をバランス良くコーディネートすることができます。シューレースホールが多いので、紐の太さや締め方を変えるだけで雰囲気が変わるのも魅力です。

 

留め具の種類によって印象や履きやすさが変わる

レザースニーカーの留め具といえば、レースアップが定番ですが、ベルクロやスリッポンなどの種類もあり、使用されている留め具の種類によって印象や履きやすさが異なります。レースアップの留め具はクラシカルな印象になるので上品に見えます。

 

レトロな雰囲気とスポーティさを併せ持つベルクロは、面ファスナーで留めるタイプなので、フィット感を調整しやすいというメリットがあります。スリッポンは留め具を一切使用していないタイプなので、シンプルでスマートな印象になり、着脱も非常に楽です。

ソールの素材もチェックしておこう

レザースニーカーを選ぶ時にはソールの素材もチェックしておきましょう。スニーカーにはラバーソールとスポンジソールが用いられており、素材によって特徴も異なります。ラバーソールはゴムを原料として作られているので、耐久性に優れています

 

また、ラバーソールは滑りにくくなっているので、地面が濡れて滑りやすい雨の日でも安心して履くことができます。一方でスポンジソールは軽量性とクッション性に優れているので、長時間歩いても疲れにくいという特徴があります。

ライナーの素材にも注目しよう

レザースニーカーを選ぶ時にはライナーの素材も注目ポイントになります。ライナーとはアッパーの内側の部分のことで、商品によっていろいろな素材が使用されています。アッパーと同じレザーを用いたものは、履き込むほどに足になじんでいきます。

 

メッシュを使用したものは通気性、吸水性、速乾性に優れており、さらりとした履き心地が持続するので、蒸れやすい季節や汗をかきやすい方におすすめです。ボアなどの保温性に優れた素材を用いているものは、秋冬用として使用したり、冷え性の方に適しています。

使用するシーンに合わせてカラーを選ぶ

レザースニーカーを選ぶ時には使用するシーンに合うカラーのものを選ぶといいでしょう。ビジネスシーンなどで使用したい場合にはブラックやブラウンなどの単色使いのレザースニーカーがおすすめです。シンプルな色とレザーの質感で上品な印象に仕上がります。

 

コーディネートのアクセントとして使用したいなら、ビタミンカラーやビビッドカラーのレザースニーカーがおすすめです。モノトーンなどの同色系でまとめたスタイルにカラフルなスニーカーが映えます。シンプルな着こなしでもスポーティで爽やかな印象になります。

サイズ選びも重要なポイント

レザースニーカーを選ぶ時にはサイズも重要です。サイズの合っていないレザースニーカーを選んでしまうと、足が痛くなったり、疲れやすくなったりします。サイズは同じでも商品によって微妙に大きさが異なるので、試着してサイズやフィット感を確かめましょう。

 

通販などで試着ができない場合には、レビューなどを参考にしてサイズをチェックするといいでしょう。その時、サイズ交換ができるかどうかも合わせて確認しておくと、安心して購入することができます。

ブランドで選ぶ

レザースニーカー選びに迷ったらブランドで選ぶのも一つの方法です。確かな実績と信頼のあるブランドなら安心して使用することができます。ナイキやアディダス、コンバースなどはスニーカーブランドとしても人気があり、多くの人から支持を得ています。

 

ナイキはアスリートたちの絶大な支持を得ており、ファッションシーンにも影響力を持っています。アディダスはクラシックなデザインと機能性に定評があります。コンバースはシンプルで飽きの来ないデザインで、世代や性別を問わずに愛され続けているブランドです。

レザースニーカーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5405766の画像

    ASICS

  • 2
    アイテムID:5405779の画像

    CONVERSE

  • 3
    アイテムID:5405741の画像

    CONVERSE

  • 4
    アイテムID:5405795の画像

    Admiral

  • 5
    アイテムID:5405808の画像

    MERRELL

  • 6
    アイテムID:5405827の画像

    ASICS

  • 7
    アイテムID:5405932の画像

    Reebok

  • 8
    アイテムID:5405856の画像

    K-SWISS

  • 9
    アイテムID:5405868の画像

    PATRICK(パトリック)

  • 10
    アイテムID:5405995の画像

    ナイキ(NIKE)

  • 11
    アイテムID:5405878の画像

    DRAGON BEARD

  • 12
    アイテムID:5405886の画像

    ASICS

  • 13
    アイテムID:5408871の画像

    madras(マドラス)

  • 14
    アイテムID:5408647の画像

    madras(マドラス)

  • 15
    アイテムID:5405926の画像

    リーガル(REGAL)

  • 商品名
  • オニツカタイガー MEXICO 66
  • LEA オールスター OX
  • LEA ジャックパーセル
  • WATFORD
  • パスウェイレース
  • オニツカタイガー MEXICO Mid Runner
  • クラシックレザー
  • Classic 88
  • アイリス
  • エアフォース1
  • スニーカー
  • GEL-PTG
  • マドラスウォーク
  • レザースニーカー
  • スニーカー 66MR
  • 特徴
  • 60年代の雰囲気を残しながらも現代風にアップデート
  • 最も長く履き続けられているコンバースの永久定番
  • 履き込むほどにレザー本来の味が増す
  • 年齢を問わずに履けるデザインが魅力
  • 履いた習慣に心地良さが分かる
  • ミッドカットのレザースニーカー
  • 世界中で愛され続けているスニーカー
  • K-SWISSの定番モデル
  • カンガルーレザーを使用したレザースニーカー
  • 時代を超えて愛されてきたナイキの名作モデル
  • ワンランク上の大人スタイルを演出
  • ライフスタイルシューズとして生まれ変わった一足
  • ファスナー付きだから素早い着脱が可能
  • シャープでエレガントなシルエット
  • レトロなレザースニーカー
  • 価格
  • 9,495円(税込)
  • 8,831円(税込)
  • 7,631円(税込)
  • 5,470円(税込)
  • 10,279円(税込)
  • 14,300円(税込)
  • 9,180円(税込)
  • 9,750円(税込)
  • 17,600円(税込)
  • 13,590円(税込)
  • 8,677円(税込)
  • 14,300円(税込)
  • 17,280円(税込)
  • 25,700円(税込)
  • 14,500円(税込)
  • アッパーの素材
  • スムースレザー
  • スムースレザー
  • スムースレザー
  • スムースレザー
  • スエードレザー
  • スムースレザー
  • スムースレザー
  • スムースレザー
  • スムースレザー
  • スムースレザー
  • スムースレザー
  • スムースレザー
  • スムースレザー
  • スムースレザー
  • スムースレザー・スエードレザー
  • レザーの種類
  • 天然皮革
  • ソフトレザー
  • ソフトレザー
  • 合成皮革
  • 豚革
  • 天然皮革
  • 天然皮革
  • 天然皮革
  • カンガルーレザー
  • 天然皮革
  • 合成皮革
  • 天然皮革
  • 牛革
  • 牛革
  • 牛革
  • カットの形状
  • ローカット
  • ローカット
  • ローカット
  • ローカット
  • ローカット
  • ミッドカット
  • ローカット
  • ローカット
  • ローカット
  • ローカット
  • ローカット
  • ローカット
  • ローカット
  • ローカット
  • ローカット
  • 留め具の種類
  • レースアップ
  • レースアップ
  • レースアップ
  • レースアップ
  • レースアップ
  • レースアップ
  • レースアップ
  • レースアップ
  • レースアップ
  • レースアップ
  • レースアップ
  • レースアップ
  • レースアップ・ジップアップ
  • レースアップ
  • レースアップ
  • ソールの素材
  • ラバー
  • ラバー
  • ラバー
  • ラバー
  • ラバー
  • ラバー
  • ラバー
  • ラバー
  • ラバー
  • ラバー
  • ラバー
  • ラバー
  • ラバー
  • ラバー
  • ラバー
  • サイズ
  • 22.5~31cm
  • 22~30cm
  • 22~30cm
  • 23~28cm
  • 25~30cm
  • 22.5~31cm
  • 22.5~32cm
  • 23~28cm
  • 22.5~28cm
  • 25~29cm
  • 23.5~29cm
  • 22.5~31cm
  • 24.5~27.5cm
  • 24~27cm
  • 23.5~27cm

まとめ

レザースニーカーの人気おすすめランキングと選び方をご紹介しました。レザースニーカーを購入したいけど、種類が多すぎてどれを購入すればいいのか分からない方もいるのではないでしょうか。この記事を参考にして、ぜひお気に入りのスニーカーを見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【元靴屋販売員監修】疲れないスニーカーの人気おすすめランキング20選【立ち仕事に向いてるものや足が痛くならないものなど】

【元靴屋販売員監修】疲れないスニーカーの人気おすすめランキング20選【立ち仕事に向いてるものや足が痛くならないものなど】

靴・シューズ
メンズ用ウォーキングシューズの人気おすすめランキング15選【疲れない最強ウォーキングシューズを厳選】

メンズ用ウォーキングシューズの人気おすすめランキング15選【疲れない最強ウォーキングシューズを厳選】

スポーツウェア
【2021年最新版】ニューバランスの人気おすすめランキング20選【専門家監修】

【2021年最新版】ニューバランスの人気おすすめランキング20選【専門家監修】

靴・シューズ
メンズスニーカーの人気おすすめランキング20選【ナイキ・ニューバランスなど紹介】

メンズスニーカーの人気おすすめランキング20選【ナイキ・ニューバランスなど紹介】

メンズ靴
【2021年最新版】スタンスミスの人気おすすめランキング10選【人気の色や限定モデルも】

【2021年最新版】スタンスミスの人気おすすめランキング10選【人気の色や限定モデルも】

靴・シューズ
メンズ革靴の人気おすすめランキング15選【お手入れ方法や靴紐の通し方も】

メンズ革靴の人気おすすめランキング15選【お手入れ方法や靴紐の通し方も】

メンズ靴