プランターの人気おすすめランキング15選【お花や植物に】

記事ID9186のサムネイル画像

自宅で植物を生育したいと考えた際、必要になるのが植物を生育する環境です。その環境作りのために必要なものが、プランターです。ただ、プランターは何が違うのか悩んでしまう方も多いと思います。そこでここでは、プランターの人気おすすめランキング15選を紹介します。

良い生育環境は良いプランターから

植物は、環境の変化に対して敏感に反応します。ちょっとした土の違いや、温度の違い、肥料の違いなどで、生育する長さや丈夫さなど、大きな違いが出てくるのは、植物を育てたことがある人であれば実感としてわかることでしょう。

 

その中でも、プランターは植物の生育に大きな影響をもたらす要素のひとつです。適切なプランターを使わなければ、植物は根を十分に張ることができず、しっかりと生育することができなくなってしまいます。よって、適切なプランターを選ぶのが重要なのです。

 

そこで今回は、プランターの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ご購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングはデザイン・素材・大きさの3つのポイントを基準として作成しました。

プランターの人気おすすめランキング15選

コンパクト収納可能なプランター

こちらの商品は、コンパクトに収納することができるプランターです。布でできているため、持ち運びや収納が楽です。加えて、水はけがよく、一般的な陶器製のプランターと比較しても時期や場所に影響されない点も魅力的でしょう。

素材 不織布 サイズ 31/25/15 cm

口コミを紹介

とても良かったです。
初めてのズッキーニを植えました。
タネを蒔いたら想像より大きくて、慌てて大きな鉢を探してみつけました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ナチュラルな素材感が特徴の商品

こちらの商品は、ナチュラルな素材感が特徴的な商品です。商品の触り心地がとてもよく、動かす時も苦痛になりません。また、スマートなデザインのおかげでどこにおいてもインテリアとして活用することが可能です。

素材 ポリプロピレン サイズ 12×12×12 cm

口コミを紹介

ナチュラルな素材感で程好く厚みもありしっかりしてます♪
商品に貼ってあったシールも綺麗に剥がせるタイプだったので◎

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

アドベンクス(ADVENX)

不織布ポット プロも使うプランター 初心者ブック付き

初心者からハイクオリティのプランターが欲しい方

こちらのプランターは、非常にクオリティの高いプランターです。不織布で作られたスマートなプランターで、家庭栽培のプロも同じ商品を使っています。また、透水性と通気性に優れており、植物の育成に必要な要素を全て兼ね備えているといってもいいでしょう。

素材 不織布 サイズ 30/30/25

口コミを紹介

こんなオシャレなプランターは、ホームセンターでは売ってないですね。通気性も良く、持ち手があるのでちょっとした移動にも便利です。また、縫合もしっかりしていて品質も良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

大型の植物を育てるのにぴったりなプランター

こちらのプランターは、大型なプランターです。見ての通りサイズが大きく、ある程度大きくなるような植物を育てるのにも向いています。にもかかわらず、安くて軽いので、移動や設置も楽です。大型の植物を育てられるプランターを探している方におすすめです。

素材 プラスチック サイズ 43×43×43 cm

口コミを紹介

コスパ最強。
180cmくらいのウンベラータを植え替えました。

質感もちゃっちくない。マット感があり、適度な凹凸もり、ツヤツヤツルツルよりいい。

出典:https://www.amazon.co.jp

セラミック製の使いやすい商品

こちらの商品は、おしゃれな質感が特徴的なプランターです。セラミックで作られたプランターではあるものの、すべすべしていて、まるで大理石のような質感を楽しむことができます。白磁の色合いはどんな部屋にも適応できるようなスマートさを秘めています。

素材 セラミック サイズ 8/8/16

口コミを紹介

私は多肉植物を入れて使っています。部屋に緑があるだけで雰囲気がかわりますし、この植木鉢に入れるとオシャレで満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

植え替えが簡単なポット

こちらの商品は、植え替えが簡単になっている商品です。鉢から庭に植え替えをする際、そのまま鉢を植えればいいので、簡単に植え替えをすることができます。庭に植え替えをすることを考えている方や、複数の植物を植え替えをする方におすすめの商品です。

素材 ピートモス・ウッドパルプ サイズ 22/11/5.6cm

口コミを紹介

これなら臨機応変にさっと退避させることができますし、水遣りなどの管理が楽です。そして、ある程度丈夫に育ててから根をまったく傷つけないで丸ごと定植することが可能です。まったく便利なスグレモノだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

土容量たっぷりで安定感のあるプランター

こちらの商品は、非常に安定感のあるプランターです。容量も多く、加えて使いやすい品となっています。具体的には、水はけのよさと、「スポット機能」を有しています。この機能は鉢植えを突き上げるだけでスノコの取り外すことができる商品です。

素材 ポリプロピレン サイズ 39/39/35cm

口コミを紹介

大きな陶器の鉢の中に入れるものを探していました。ちょうどサイズもぴったり。
また、黒なのでそのままでも充分使えるので良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

プランター グリーンカーテン用プランター

安いながらも質の高い長方形プランター

こちらのプランターは、非常にコストパフォーマンスの高いプランターです。安いながらも長方形の安定した造りになっており、さらに色的にも落ち着いているので、どこにおいても安定してみることができます。土を入れ替えるのも簡単なので、その点もおすすめです。

素材 ポリプロプレン サイズ 75/26/27.5

口コミを紹介

深さもあるので支柱も立てやすいです。万一水やりを忘れても、底に、水をためるところもあり便利です。
色も落ち着いていて、良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

高品質・低価格

こちらの商品は、非常に品質が高く、使いやすい商品です。それでありながら、低価格なのが魅力です。三河焼を通して得た焼き物のノウハウを生かして焼き上げられた商品はおしゃれでどこに設置しても安定した風景を作ることができます。

素材 焼き物 サイズ 22/18/21

口コミを紹介

レモングラスの大鉢をいただいたのですが、娘が鉢の色(紺)がダメというのでこちらを購入。
個人的には赤焼きの陶器もいいとは思ったのですが・・・。
安価な割にしっかりしてて、色合いもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

人気キャラクターを模したプランター

こちらの商品は、人気アニメをモチーフにした商品です。その質感や雰囲気、デザインは、しっかりと人気アニメのものを立体化しています。多くの人が知っているものであるため、頭に花を咲かせてあげれば、部屋のインテリアとしてぴったりなものになるでしょう。

素材 ポリエステル樹脂 サイズ 17/17/20

口コミを紹介

芝庭に置いてプランターとして利用しています。ある年マーガレットを植えてほったらかしていたところ底面の水抜きの穴から根を伸ばして地植え状態になり、三年目に写真のような状態になりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

かわいい動物モチーフの商品

こちらの商品は、動物をモチーフにしたプランターです。可愛らしいデザインのおかげで、インテリアとして置いておけば落ち着いた空間を作ることができます。女性はもちろん、普段の生活に癒しを求める男性の方にもぴったりな商品です。

素材 ポリ樹脂 サイズ 13/12/11

口コミを紹介

写真より実物の方が可愛い^^
サイズは小さいですが、庭に置いても生き生きしてる。

出典:https://www.amazon.co.jp

薔薇が綺麗に育つ

薔薇は観葉植物として人気の高い植物です。その甘い香りと美しい色合いは、その部屋の雰囲気自体を可憐なものにしてくれます。しかしながら、バラは育てるのが難しめです。その点、こちらの商品は薔薇が育てやすいため、バラを育てる人におすすめだといえます。

素材 ポリプロピレン サイズ 30/30/30 cm

口コミを紹介

でもその分ぐるりにしっかりした縁取りがあり、土を入れた重い鉢も持ち上げやすく、また深さがあり、底も水はけがよいように細い切れ込みがあって植えた植物にとっては大変良い生育環境が保てそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

使い勝手最高のプランター

こちらのプランターは、使い勝手という面では最高峰の商品です。色やデザインが自己主張をしないので、あらゆる庭やベランダなどに設置することができ、さらに長方形で材質も丈夫なので、汎用性の高さは一級品といえます。また、安い点もおすすめです。

素材 ポリプロピレン サイズ 51/19/17.6 cm

口コミを紹介

先ず第一に価格が安い!
しかもデザインや材質ともに申し分ないのに、底部の敷きマットまで付属しています!
サイズも三鉢くらいまでは植えられるビッグサイズの優れた良品でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

使い勝手よし。コスパ最高の一品

こちらの商品は、非常に使い勝手の良いプランターです。届いた状態ではプランターとして使うことはできませんが、穴をあけることで簡単にプランターとして使うことができるようになります。カスタマイズが楽なので、自分の発想で使い方を広げることが可能です。

素材 プラスチック サイズ 30/13/10.5 cm

家の中を飾る用のプランター

こちらの商品は、珍しい布製のプランターです。内袋と外袋にわけられており、通常の鉢植え感覚で家においても問題なく機能させることができます。また、水量計がついているので花に適切な水分力を確保できる点も見逃せません。使いやすい商品です。

素材 不織布 サイズ 40/40/35

プランターの選び方

プランターには、ランキングを見ればわかるように、様々な商品が存在しています。そうした商品は、いずれもそれぞれの特徴を備えており、適切なものを選ぶことによって植物をより大きく伸長させることができるのです。

育てる植物で選ぶ

野菜や植物は、大型のものから小型のサイズがあります。そのため、適切なプランターを選ぶことによって、植物をしっかりと伸長させることが可能です。よって、自分の植物がどの程度大きくなるのかを判断し、適切なサイズを選ぶことが重要だといえるでしょう。

トマト、きゅうりなどの実をつける野菜

トマトやきゅうりといった果物系の植物を植えるのであれば、できる限り直径が広く、深さもあるものがおすすめです。なぜなら、トマトやきゅうりといった商品は根が深くまで広がるからです。

 

加えて、こうした果物系の商品を植えるのであれば、支柱を立てることができるような商品を選びましょう。というのも、こうした植物は上に向かって伸長していくため、ツタが絡む支柱が必要になるからです。

 

また、直径が重要な理由として挙げられるのが、根っこが自由に広がることができるからです。あまり直径が狭いと、根っこが十分な養分を吸収することができず、あまり伸長することができません。

ほうれん草などの葉物野菜

葉物系の植物を植える場合は、できる限り表面積の大きいものを選びましょう。というのも、葉物系の植物は自然と真横に広がりやすく、表面積の狭いプランターはお互いが干渉してなってしまうからです。

 

よって、植えたい植物同士がお互いに接触してしまわないようする必要があります。そのため、長方形のスマートなものを選ぶと使いやすいでしょう。円形のものはどうしてもお互いが接触してしまうので気を付けてください。

 

加えて、深さに関してもあまり浅すぎないものを選びましょう。というのも、葉物類は思ったよりも根が深く、浅いものを選んでしまうと根っこが底面に接触してしまい、生育に大きな影響を及ぼしてしまう可能性があるのです。

人参などの根を食べる野菜

根菜類や、根っこの深い植物を育てる場合は、できる限りプランターを深くするようにしましょう。形状や直径は、周囲の植物に干渉しない程度の大きなのものであれば問題ありません。もちろん小さすぎても大変ですが、サイズ感に関しては好みで問題ないでしょう。

 

ただし、深さに関してはかなり気を遣わなければなりません。というのも、根菜類の植物は根っこが深く深くなりがちで、そのせいで、プランターが深くないと問題が起きてしまいがちだからです。最悪の場合、せっかくの植物が伸長しない可能性もあります。

 

よって、根菜類を育てる場合はどれくらいの長さまでその植物の根が伸長するのかを調査し、それよりも深いものを選ぶようにしてください。そうでなければ、せっかくの立派な根が育たない可能性があるからです。

素材で選ぶ

プランターと一言に言っても、そこには多様な種類の素材が存在しています。そして、プランターに使われる素材はプランターの質に大きな影響を及ぼすので、それらの特性をしっかりと把握しておき、適切なものを選びましょう。

プラスチック製

プラスチック製で長方形の商品は、数ある素材の中でも最も一般的なものです。そのため、数ある素材の中でも多くの商品に使われています。よって、一般的にプランターと聞いて思い浮かべる商品の多くがプラスチック製のものではないでしょうか。

 

プラスチック製のメリットは、何よりもその価格です。他の素材に比べると大量生産が容易で生産コストも安いことから、非常に安い価格で入手することができます。また、非常に軽量で運びやすく、そのうえ穴あけなどのカスタマイズを行いやすい点も魅力的です。

 

ただし、プラスチックは耐久性という面では他の素材に大きく劣ってしまうという点に注意してください。特に日差しが強い場所や湿気の多い場所に置いておくと、色が落ちてしまったり、劣化してしまったりする可能性があります。その点はひとつのデメリットです。

木製

木製のプランターは、非常に通気性が良い点が特徴的です。土や根に常に空気が行き届くので、根腐れを防止することが期待できます。また、木であることから水はけがよく、メンテナンスフリーでもある程度長い時間使うことができる点も魅力的です。

 

さらに、木製の商品はデザインがおしゃれでスマートであるという点も大きな魅力だといえます。他の素材に比べると唯一性が高いので、「自分だけの部屋」「自分だけの庭」をカスタマイズする際にも有用な一品です。

 

ただし、木製のプランターは長らく湿気の多い場所に置いておくと腐食してしまう可能性があります。そのため、基本はメンテナンスフリーであるものの、一定期間を置くとある程度大規模な清掃な必要になる点はひとつのデメリットといえるでしょう。

金属製

金属製のプランターは、その金属光沢のおかげで、アートのようなおしゃれさを演出することができるのが特徴的です。人工の金属製であるプランターと自然物の植物が同時に存在することで、さながらモダンアートのような空間を作り上げることができます。

 

また、木製のものと異なり、水を排水したりしない点は場合によってはひとつのメリットといえるでしょう。土から水が染み出してくることがないので、部屋に置いたり、水で汚れると困る場所に置いたりすることが可能です。

 

一方、金属製であることから過剰な水分には弱めであるという点はひとつのデメリットといえます。サビや腐食などに弱くなりがちなので、その点は気を付けましょう。

おしゃれな陶磁器など

陶磁器をはじめとした素焼きのプランターは、排水性の高さが最も大きなメリットです。陶器のプリンターには小さな穴が開いていることが多く、そのおかげで余計な水分が勝手に流れ出てくるという点も大きなメリットといえるでしょう。

 

また、ずっしりとした重さがあるため、部屋の雰囲気に高級感が出る点もメリットです。加えて、陶器の多くは個性的なデザインのものばかりであるため、咲く花の色や部屋の雰囲気に個性が出る点も、陶器を選ぶ理由になるでしょう。

 

その一方で、素焼きのものや陶器のプランターは、落としてしまったり、衝撃を加えてしまったりすると、場合によっては壊れてしまいかねない点もデメリットです。そのため、持ち運ぶ際には細心の注意が必要な点もデメリットでしょう。

プランターを使う際の注意点

プランターを使う際、しっかりと注意点を把握しなければ、プランター本来の性能を発揮できない可能性があります。必ず以下の点を把握し、適切な方法でプランターを使いましょう。

林間に注意

「林間」とは、植物と植物の間の距離のことをいいます。基本的に、林間は長ければ長いほど植物は育ちやすくなります。しかしながら、プランターの大きさは限られているため、取れる林間の距離は限られているのです。

 

よって、プランターを購入する段階で林間については考えておかなければなりません。どれくらいの距離が適切なのかは、植える種を購入する段階で確認してください。この適切な林間距離はおおよそ種の袋に表示されています。

 

例えば、トマトなどは林間がおおよそ30cmです。よって、直径60cmのプランターにそれぞれ1本ずつ植えることができます。

置く場所にも注意

プランターを置く場所にも注意してください。プランターは、いわば植物の家です。そのため、植物の伸長に最適な条件の整っている場所を選ぶようにしてください。具体的に大事なのは、日当たりです。

 

とはいっても、1中日を浴びていなければならないわけではありません。育てる植物の種類にはよるものの、基本的には6時間程度光を浴びせることができれば問題ないでしょう。ただし、夏の間は光の当てすぎに注意してください。

 

また、プランターを置く際は水はけにも注意しましょう。特別な工夫を施していない限り、プランターからはあげた水が染み出してきます。床が汚れて困るような場所には、プランターは置かないようにしてください。

プランター以外のアイテムに注意

プランターと土、それに種を購入したからといって、すぐさま植物栽培をスタートさせてはいけません。なぜなら、プランターで植物を栽培するためには、その種類によっては他のアイテムも用意しなければならないからです。

 

例えば、ツタの伸びる植物を絡ませるための支柱などは重要なアイテムのひとつです。特にトマトやアサガオなどは、支柱を置いておかないとしまりなく伸びてしまい、時に伸長を止めてしまいます。しっかりと支柱を用意してあげましょう。

 

また、春先から夏にかけて重要なアイテムが、防虫ネットです。こと葉が大きい植物を育てるときは、防虫ネットをしっかりとかける必要があります。そうでなければ葉が虫に食い荒らされてしまうので、こちらも出来る限り用意しておきたいところです。

水はけに注意

水は植物にとって、命の元といっても過言ではありません。水失くして植物は成長しませんし、水を一切やらなければ、いずれ植物は枯死してしまいます。そのため、毎日の水やりを日課にしている方も多いでしょう。

 

しかしながら、水のやりすぎは根腐れの原因になりえます。特に、プランターから水があまり排出されないような造りのものを使っていると、あっさりと根腐れして枯れてしまうのです。

 

よって、プランターを購入するときは、「水はけがよいのか」という点と、「水と一緒に土が流れ出ていってしまっていないか」という点を注意して購入するといいでしょう。

プランターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5403655の画像

    ジューシーガーデン

  • 2
    アイテムID:5403649の画像

    SELON

  • 3
    アイテムID:5403640の画像

    大和プラスチック

  • 4
    アイテムID:5403632の画像

    リッチェル

  • 5
    アイテムID:5403616の画像

    SZHTFX

  • 6
    アイテムID:5403589の画像

    サカタのタネ

  • 7
    アイテムID:5403395の画像

    植木鉢の店どっちゃん

  • 8
    アイテムID:5402942の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 9
    アイテムID:5402922の画像

    アップルウェアー

  • 10
    アイテムID:5402182の画像

    サカタのタネ

  • 11
    アイテムID:5402165の画像

    Glowworm

  • 12
    アイテムID:5402150の画像

    大和プラスチック

  • 13
    アイテムID:5402138の画像

    アドベンクス(ADVENX)

  • 14
    アイテムID:5402103の画像

    八幡化成

  • 15
    アイテムID:5402086の画像

    Osyareko

  • 商品名
  • ファブリックプランターMサイズ
  • インテリアボックス #300 ロイヤルグリーン
  • フレグラープランター 50型 ダークブラウン
  • バラ鉢 10号 ダークグリーン(DG)
  • SZHTFX鉢
  • ジブリプランター ロボット兵の思い
  • 鉢 KANEYOSHI 陶器 7,5号
  • プランター グリーンカーテン用プランター
  • アップルウェアー 果樹鉢 365型 ブラック
  • ジフィーポット 丸型5.5cm 40入
  • フラワーポット アイアン鉢スタンド付
  • フレグラーポット 43型
  • 不織布ポット プロも使うプランター 初心者ブック付き
  • 鉢 エコポット丸型 4号 ネイビー
  • 不織布ポット (6個の7ガロン)
  • 特徴
  • 家の中を飾る用のプランター
  • 使い勝手よし。コスパ最高の一品
  • 使い勝手最高のプランター
  • 薔薇が綺麗に育つ
  • かわいい動物モチーフの商品
  • 人気キャラクターを模したプランター
  • 高品質・低価格
  • 安いながらも質の高い長方形プランター
  • 土容量たっぷりで安定感のあるプランター
  • 植え替えが簡単なポット
  • セラミック製の使いやすい商品
  • 大型の植物を育てるのにぴったりなプランター
  • 初心者からハイクオリティのプランターが欲しい方
  • ナチュラルな素材感が特徴の商品
  • コンパクト収納可能なプランター
  • 価格
  • 8,580円(税込)
  • 359円(税込)
  • 555円(税込)
  • 696円(税込)
  • 888円(税込)
  • 4,060円(税込)
  • 3,780円(税込)
  • 749円(税込)
  • 812円(税込)
  • 466円(税込)
  • 1,400円(税込)
  • 1,112円(税込)
  • 895円(税込)
  • 385円(税込)
  • 2,399円(税込)
  • 素材
  • 不織布
  • プラスチック
  • ポリプロピレン
  • ポリプロピレン
  • ポリ樹脂
  • ポリエステル樹脂
  • 焼き物
  • ポリプロプレン
  • ポリプロピレン
  • ピートモス・ウッドパルプ
  • セラミック
  • プラスチック
  • 不織布
  • ポリプロピレン
  • 不織布
  • サイズ
  • 40/40/35
  • 30/13/10.5 cm
  • 51/19/17.6 cm
  • 30/30/30 cm
  • 13/12/11
  • 17/17/20
  • 22/18/21
  • 75/26/27.5
  • 39/39/35cm
  • 22/11/5.6cm
  • 8/8/16
  • 43×43×43 cm
  • 30/30/25
  • 12×12×12 cm
  • 31/25/15 cm

以下の記事では、家庭菜園に役立つ培養土・育てやすい野菜・家庭菜園の人気おすすめランキングをご紹介しています。こちらも併せてぜひご覧ください。

まとめ

プランターは、地味ながらも植物を元気に生育させるために重要な要素のひとつです。これから植物を育てるという方は、ぜひプランターにもこだわり、植物を元気に育成してみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月01日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

観葉植物の鉢の人気おすすめランキング15選【鉢カバー兼用・おしゃれ】

観葉植物の鉢の人気おすすめランキング15選【鉢カバー兼用・おしゃれ】

農業資材・ガーデニング用品
【2021年最新版】大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【パソコンが入る!周りとかぶらないものも】

【2021年最新版】大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【パソコンが入る!周りとかぶらないものも】

バッグ
家庭菜園の人気おすすめランキング35選【プランターやキットも】

家庭菜園の人気おすすめランキング35選【プランターやキットも】

農業資材・ガーデニング用品
【2021年最新版】中級者向けアイアンの人気おすすめランキング17選【安定して90切りを】

【2021年最新版】中級者向けアイアンの人気おすすめランキング17選【安定して90切りを】

ゴルフ用品
【2021年最新版】郵便ポストの人気おすすめランキング15選【おしゃれで種類も豊富!】

【2021年最新版】郵便ポストの人気おすすめランキング15選【おしゃれで種類も豊富!】

エクステリア・ガーデンファニチャー
カナダグースの人気おすすめランキング15選【人気モデルも紹介!】

カナダグースの人気おすすめランキング15選【人気モデルも紹介!】

その他ファッション