【2021年最新版】エアブラシの人気おすすめランキング15選【充電式もご紹介】

記事ID9153のサムネイル画像

エアブラシは均等に塗料を吹きかけられる便利なツールです。ですが、一流メーカーや日本製のもの、さらには安いエアブラシまでさまざま。種類が多く選ぶのが難しいですよね。そこで今回はエアブラシの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。是非参考にしてみてください。

エアブラシで美しくキレイに塗装しよう!

エアブラシは、塗装などの際に必要とされる道具です。霧状の塗料を均等に吹きかけることで、どんなものも美しく塗装することができます。狭いスキマなどでもムラがなく濡れるため、今ではプラモデルの塗装から、ルアー・家の塗装まで幅広い使い方があります。

 

そのため、今では年齢を問わず多くの方が購入しています。そんな便利なエアブラシですが、多くのメーカーから様々な商品が発売されているため、はじめて購入する方の中には、どれを選べばいいのか悩んでしまう方もいらっしゃいます。

 

そこで今回はエアブラシの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは性能やサイズ・口コミやレビューでの評価などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

エアブラシの選び方

エアブラシを選ぶポイントとしては、ハンドピースの種類・ノズル口径・塗料カップの大きさなどがあります。また、スペックやメーカーにも注目する必要があります。

ハンドピースの種類で選ぶ

エアブラシを選ぶ際は、ハンドピースの種類で選ぶようにしましょう。ハンドピースは手元で塗料の噴出量を操作するパーツのこと。ハンドピースには主にダブルアクションシングルアクション・トリガーアクションの3種類があります。

吹き付ける量を調節しやすい「ダブルアクション」

ダブルアクションのハンドピースは、ボタンを押して引くだけで、塗料とエアーを同時に調節することができるタイプです。量を簡単に調節することができるため、広範囲の吹き付け作業だけでなく細かい場所での作業もすることができます。

 

ハンドピースの中では、メジャーな種類となっているので、幅広い用途に使用したい方にはおすすめです。

簡単・シンプルな操作なら「シングルアクション」を

シングルアクションのハンドピースは、トリガーを握るだけで操作できるタイプの商品です。非常にシンプルな操作性の為、長時間の作業をする際でも疲れることがなく使用することができます。

 

非常にシンプルで作業の負担をなくせるシングルアクションですが、他の商品と比べ、価格が高めの為、購入する際は注意しましょう。

初心者にもおすすめ「トリガーアクション」

トリガーアクションのハンドピースは、ボダンを押すだけで塗装することができる商品です。ボタン操作の為、非常に使いやすく、初心者の方でも安心して作業することができます。また、均一に塗装する能力が高いため、美しく仕上げたい方にもおすすめです。

 

価格もお手頃なトリガーアクションですが、他の種類と比べると、吹き付け量の調整が難しいため、細かな作業をするには向いてきません。

「ノズル口径」をチェック!

エアブラシを選ぶ際は、ノズル口径を考慮し選ぶのもおすすめです。ノズル口径は塗料が出る先端の穴のことであり、ノズル口径によって仕上がりも違うので使用用途によって使い分けなくてはいけません。

 

ノズルの口径には、0.2・0.3・0.5mm3種類があります。口径が小さければ細かな作業に向いていますが、広く塗れないため、口径の小さい商品を購入する際は注意しましょう。

ノズルキャップの種類で選ぶ

ノズルのキャップの種類をおおまかに分けると先細型・円筒型(広口型)・王冠型(クラウン型)の3種類に分かれます。それぞれのキャップの特徴を知っておきましょう。

正確に塗装するなら「先細型」がおすすめ

文字通りノズルの先端部分が細くなっているのが先細型です。塗料を強く・細く噴出するため、狭いエリアに正確に塗装する場合に活躍します。細かい模様やグラデーションといった繊細な表現をする際に、なくてはならないノズルキャップです。

幅広いエリアを塗装するなら「円筒型(広口タイプ)」

ノズルの先端が円筒状になっているのが円筒型(広口タイプ)です。幅広いエリアを塗装する場合や、広い範囲を均一に塗装したい時におすすめです。先細型がエッジの効いた表現に向いているのに対し、円筒型はぼかし表現に向いています。

塗装の跳ね返りを防ぐなら「王冠型(クラウン型)」

ノズルの先端が王冠のようにギザギザの形状になっているのが王冠型(クラウン型)です。王冠のような切込みがあることで、空気がまわりに抜けていく構造なので、近い距離で塗装した際の塗料の跳ね返り(吹き戻し)を防ぐという特徴があります。

塗料カップで選ぶ

エアブラシを購入する際は塗料カップも重要ポイント。塗料カップとは、塗料などのエアブラシで吹きかける物を入れておく道具のことです。一体型分離型の2種類があります。

狭い範囲の塗布なら「一体型」

一体型の商品は、本体の部分と塗料カップが一体になっている商品のことです。そのため、分離型よりもコンパクトかつ持ち運びやすいため、どんな場所でも作業することができます。また、エアスプレーごと洗浄することが可能なため、手間も少ないです。

 

しかし、一体型の商品は塗料カップが小さいため、一度に大量の作業をする場合は不向きです。また、1色ごとに洗浄しなくてはいけないため、様々な色を使用する場合は余計に手間が増えてしまいます。

長時間作業・広い塗装面には「分離型」がおすすめ

分離型の商品は、本体と塗料カップが分離するタイプのエアブラシです。色などを替えたい場合は、別の塗料カップを交換するだけで簡単に別の色に入れ替えることができます。大量の塗料を一度に使えるため、長時間の作業をする場合には向いています。

初心者なら「フルセット商品」がおすすめ

エアブラシを購入する際は、フルセット商品を選ぶのもおすすめです。初めてエアブラシを購入する方の中には、エアブラシを使用するために必要な道具がなにか分からない方も多いです。そんな方でもフルセット商品を購入すれば、すぐに作業に取り掛かれます

 

セット商品の中には、エアコンプレッサーレギュレーターなどが付属している物のほかにスタンド付きの商品などがある為、気になる方は是非確認してみてください。

持ち運びするなら「充電式エアブラシ」を

エアーブラシでコンプレッサーとセットで販売されているものの中には、充電式のものがあります。充電式のエアブラシは携帯性・持ち運びに便利です。一般家庭用の電源あるいはUSBケーブルで充電可能なものがあります。

 

ですが、1回の充電時間・連続作業可能時間はメーカーによって異なるので、購入の際にはその部分もしっかりチェックしましょう。

目的に合わせたエア源で選ぶ

エアブラシを購入する主な目的は塗装ですが、何に塗装するのかによって選び方のポイントが変わることもあります。

「ルアーの塗装」ならコンプレッサータイプを

ルアーの塗装にもエアブラシが活躍します。ですが、圧力を高めて塗装するとうまくいきやすいので、圧力を調節できるコンプレッサータイプがおすすめです。ただ、コンプレッサータイプは動作音が大きくなるので、屋内の作業では注意が必要です。

「サブ用」ならコスパのよいエアブラシを

エアブラシを用途別にそろえると、作業も効率的にはかどりやすくなります。しかし、エアブラシを複数揃えるとなると、やはりそれなりの出費も…。サブ用のエアブラシを別に購入するなら、コスパのよいリーズナブルなエアブラシでも十分です。

 

また、エア缶(スプレータイプの塗料)に接続できる専用のエアブラシもあるので、コスパ重視の人はこちらも検討してみましょう。

一流メーカー・日本製から選ぶ

どうしても商品を選べない場合は、メーカーで決めるのも1つのポイントです。エアブラシは、メーカーによって様々な特徴があるため、商品選びで失敗をしたくないという方は是非メーカーの特徴を参考にして選ぶようにしましょう。

ロングセラー商品の多い「タミヤ」

タミヤは世界的なプラモメーカーとして知られている会社です。エアブラシも非常に多くの種類を販売していますが、特にプラモデルの塗装などに向いている商品が多くあります。プラモ塗装細かな塗装を中心に作業する方は是非、購入を検討してみてください。

高品質・ハイスペックな製品を扱う「GSIクレオス」

GSIクレオスは、高品質な商品を販売していることで有名なメーカーです。エアブラシもシンプルで使いやすい物からプロが使用するような高品質でハイスペックな商品まで取り揃えているので、自分の腕に合った商品を選ぶことができます。

エアブラシが専門の「エアテックス」

エアテックス(株式会社エアテックス)はエアブラシを専門に製造・販売しています。細かな場所まで吹きつけられる商品から、アートやデザインなどで使用するされる商品まで、幅広く手掛けています。

エアブラシの人気おすすめランキング15選

初心者におすすめのエアブラシセット

Ausucのダブルアクションエアブラシは、3Lのタンクを装備したエアブラシ用にミニコンプレッサーと、ダブルアクション重力式エアブラシがセット。コンパクトサイズで価格もお手頃なので初心者におすすめ。

 

低騒音のエアコンプレッサーなので屋内使いでも安心。オートスタート機能と自動停止機能も備わっています。

サイズ 310×135×310 mm ノズル口径 0.3mm
特徴 低騒音・自動停止機能

口コミを紹介

初めてエアブラシを使った感想としては「値段の割に思った通りに色を吹ける」ということです。重さもちょうどよく長時間の使用も問題ないと思います。なによりコストパフォーマンス的に満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Ausuc

エアブラシ コンプレッサー セット スターティングキット

どんな物でも綺麗に仕上がるエアブラシ

Ausucのエアブラシコンプレッサーは、モデルの作成やネイルアート、ケーキのデコレーションなど様々な塗装をすることができる商品です。趣味の塗装メイクのためにプロデュアルアクション重力フィードエアブラシキットを備えています。

 

そのため、より繊細な塗装をすることができるので完成度を上げたい方にはおすすめのエアブラシです。また、他にも作業に必要な道具がセットとして付属しているため、この商品を購入するだけで本格的な作業に取り掛かれます。

サイズ 15×8.5×2.5cm ノズル口径 0.3mm
特徴 ダブルアクションエアブラシセット

口コミを紹介

此は良い‼️使える商品です気に入っています。エアタンク付き エアブラシ ガンもセットお得です‼️

出典:https://www.amazon.co.jp

肌の保湿ができるぐらい繊細な塗布を実現

Fascinatedエアブラシ・コンプレッサーセットが他のエアブラシと比較して特徴的なのは、ナノサイズ深層補水ができること。エアブラシのノズルから水分を噴出させて肌の保湿もできてしまいます。

 

それだけ微細に塗料を塗布することができるので、Fascinatedのエアブラシなら繊細な表現も可能。軽量(250g)&USB充電できるエアブラシなので、携帯・持ち運びができます。また、他社のエアブラシハンドピースの接続もOK。

サイズ 115×52mm(コンプレッサー) ノズル口径 0.3mm
特徴 USB充電式

口コミを紹介

充電式ですが、ウレタン塗料など使用するわけでない限り、馬力は十分です!メタリックなど金属粒子系もきれい塗装できました。価格もお手頃なので二台持ちやサブ機などで使う分にはさらに真価を発揮すると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

360°回転するエアブラシホルダーで自在に塗れる

ゴーシェルのダブルアクションエアブラシは、360°回転ができるエアブラシホルダーミニコンプレッサーが付いている商品です。エアブラシがどこまでも回転するため、自由自在に塗料を吹きかけることができます。

 

また、コンパクトなサイズの為、持ち運びなども非常に簡単です。エアブラシに必要なセットも付いてくるため、すぐにエアブラシを使いたい方や、自由に塗装を楽しみたい方は是非購入を検討してみてください。

サイズ 14.7×2.8×8.5cm ノズル口径 0.3mm
特徴 360°回転エアブラシホルダー

口コミを紹介

値段がリーズナブルだったので使えればいいと割り切って購入しましたが、コンプレッサー、ブラシともに値段以上の物でした。セットアップに戸惑いましたが、アマゾン購入画面の商品写真欄に動画があったため見ながらセットしました。ブラシの洗浄ツールも豊富に付属しており、助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ぼかしやグラデーションも簡単に再現できる高品質商品

高義のミニホビーコンプレッサーセットは、初心者でも使いやすいダブルアクションタイプのエアブラシです。筆などでは再現することが難しいグラデーションやぼかしなども表現も問題なく再現することができます。

 

レバーを押すだけ塗料を吹きかけることができるため、初めて使用する方も練習をあまり必要とせずに簡単に作業に移れます。持ち運びやすい収納バッグもついているため、利便性の高い商品や初心者でも使いやすい商品をお探しの方にはおすすめです。

サイズ 15.2×2.7×6.5cm ノズル口径 0.3mm
特徴 ダブルアクションタイプ・収納バッグ付き

口コミを紹介

今回初めて「エアブラシ」を買いましたが、とても使いやすく、均等に塗ることができて満足です。2回使いましたが、壊れることもなく安心しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者におすすめの7入門エアブラシ

エアテックスのエアーブラシワークセットは、コンプレッサーダブルアクションエアブラシがセットになっている商品です。初心者の入門として設計されているため、シンプルな作りになっています。その為、初めてエアブラシを使用する人おすすめの商品です。

 

品質も良く、コストパフォーマンスが良いと口コミでも評判の為、気になる方は是非、購入を検討してみてください。しかし、エアブラシを毎日使用している熟練の方にとっては少し、物足りないように感じるかもしれませんので注意しましょう。

サイズ 12.8×9.8×6.5cm ノズル口径 0.3mm
特徴 コンプレッサー・エアブラシセット

口コミを紹介

皆さんのコメントを参考に購入させていただきました。画像で見た感じ結構でかいのかと思いました。届いた時に一瞬おもちゃ?と思いきや、結構使い易いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

アネスト岩田

AIRREX ミニコンプレッサ (コンプレッサ+エアーブラシ+コイルホース)

初心者でも安心の静音設計

AIRREX ミニコンプレッサは、エアーブラシとコイルホースがセットになっています。ハンドピースは扱いやすい重力式のダブルアクションタイプなので、初心者にもおすすめです。

 

コンプレッサーを使用する際にはその運転音が気になりますが、アネスト岩田AIRREミニコンプレッサーなら静音吸込みフィルターを装備しているので、騒音も低く抑えられます(48db)。

サイズ 14×24.5×19cm ノズル口径 0.3mm
特徴 静音吸込みフィルター

口コミを紹介

良かったです。このコンプレッサーはトコトコトコトコとか、ぽこぽこぽこぽこ音という感じが似合う程に静かでした。かなり静かなので夜でも使えると感じ満足。エアブラシも問題なく、これが1万ちょっとで買えるのは嬉しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

GSI クレオス(GSI Creos)

Mr.リニアコンプレッサー L7 レギュレーター/プラチナセット PS309

エアアップ機構を搭載した安定性抜群の商品

クリオスのレギュレータープラチナタイプは、最高級ツールアクセサリー類をハイエンドモデルのL7に組み合わせたハイグレードセットです。そのため、他の商品以上に美しい仕上がりにすることができます。

 

またこの商品では、吐出エアの安定に効果を発揮するエアアップ機構を搭載しているため、より均一に塗装することができます。抜群のスペックを誇っている商品ですが、価格が他のエアブラシよりも高いため、購入する際は注意しましょう。

サイズ 17×14.2×18.5cm ノズル口径 0.3mm
特徴 エアアップ機構搭載

口コミを紹介

初めて塗装したザクⅠも綺麗に吹けたと思うのでこれからも使おうと思っているなら買ってしまった方が、スプレー缶を使うより良いと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽い&握りやすさが人気のエアブラシ

aurochsのエアブラシコンプレッサーセットver.2.5は、1回の充電(60分)で約40分の稼働、そして重さはたったの270gと携帯性にも優れたコンプレッサーです。充電交流式なのでUSB充電しながらも作業が可能。

 

コンプレッサーのボディは握りやすいように中央部分がくぼんでいます。大好評だったver.2.0に引き続き、ver.2.5では写真のメタリックブルー以外にもグロスブラック・メタリックグリーンがあります。

サイズ 45×100mm(コンプレッサー) ノズル口径 0.4mm
特徴 USB充電

口コミを紹介

缶コーヒー程度の本体に、ポケットに収まるペン型ブラシの組み合わせは、携帯性が最高です。吐出量も、ピンポイント補修程度なら、仕事としても十分使える程の性能です。エアー調整も最低限納得できる範囲で可能ですし、正直申し分ありません!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ワンランク上の仕上がりに!高品質エアブラシ

クレオスのリニアコンプレッサーは、通常のエアブラシよりもワンランク上の仕上がりを目指したエアブラシです。非常に安定したスピードで塗料を吹きかけられるだけでなく、作動音が非常に静かなため、どんな場所でも快適に作業できます。

 

また、エアブラシが手になじむような設計をされているため、初めて使用する方でも使いやすいのは勿論、長時間の作業をしていても、疲れにくいです。美しい仕上がりを目指す方や疲れずに作業することができる商品をお探しの方は是非確認してみてください。

サイズ 35.8×21.4×20cm ノズル口径 0.3mm
特徴 S274ダブルアクションタイプ同梱

口コミを紹介

悪いところは無いです。セッティングも非常に簡単で塗料や薄め液、洗浄液などすべて適した物を使えば綺麗に塗れます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

タミヤ(TAMIYA)

エアーブラシシステム No.41 スプレーワーク HG コンプレッサー

作動音と振動を極力抑えた構造のエアブラシ

タミヤのエアーブラシシステムは、ボディの作動音振動を極力抑え込んだ構造が特徴の商品です。作動音などが他の商品よりも少ないため、音があまり出せない環境や夜間などでも問題なく使用することができます。

 

商品自体も非常に高品質であり、3種類のエアーブラシホルダーがセットになっているため、すぐにでも本格的な塗装が可能です。作業音などが気になる方や夜などに作業をしたい方は是非購入を検討してみてください。

サイズ 18×9×18cm ノズル口径 0.3mm
特徴 防振マット付き・消音機能

口コミを紹介

ペイントでかなりお世話になってます。お手入れも簡単で重宝してます。さすが模型メーカーの作るエアブラシです。持ち手なども角度が抜群で使い易いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

タミヤ(TAMIYA)

エアーブラシシステム No.10 スプレーワーク HG トリガー74510

長時間握っていても疲れないエアブラシ

タミヤのエアーブラシシステムNo.10スプレーワークHGトリガーはロングセラー商品です。「握っていても手が疲れにくい」という口コミ・レビューが多数見受けられます。

 

もし、どのエアブラシにしようか?迷ってしまったら、このエアーブラシがイチオシです。一般の模型用コンプレッサーとの接続もOK、また本体のエアーバルブを外せばベーシックコンプレッサーとの接続もできます。

サイズ 30.48×30.48×12.7cm ノズル口径 0.3mm
特徴 ロングセラー商品

口コミを紹介

あらゆるカラーに対応でき、扱いやすくとても重宝しています。細吹きからダム塗装など大きいものから小さいものまでマルチに塗装でき、壊れません。また、メンテナンスもしやすいです。購入して5年ほどたちますが全然現役です。迷っている方はコスパもいいにで購入してみてください。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

持ち運びに便利なUSB充電式

S·POWERのエアブラシは、1回の充電(84分)で最大で約50分間の連続使用が可能。また充電用のスペア用の電池が1つ付属しているのもうれしい配慮です。

 

シングルアクション・ダブルアクションの両方が可能。「とても持ちやすい」という口コミ・レビューも少なくありません。

サイズ - ノズル口径 0.3mm
特徴 USB充電式・予備電池1個付き

口コミを紹介

運営しているジオラマ教室で使用。何より、これ一つでエアブラシが出来るので、導入のハードルが下がります。バッテリーも2つついているので、長時間使っていてパワーが落ちてきても交換する事が出来て安心。当然、ピースコンの性能も問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

シンプルにして高品質!用途の広い吹きつけ塗装ができる商品

タミヤのエアーブラシライトシリーズは、本格エアーブラシの入門にも最適な非常に使いやすい商品です。ダブルアクションタイプの商品である為、初心者でも使いやすく、複数のエアーブラシを揃えたい方にもおすすめ商品となっています。

 

シンプルでありながら、様々な用途に使用することができ、洗車や飛行機の迷彩塗装からカーモデルの塗装まで、幅広い用途の吹き付けを行うことが可能です。どんなものにも使用できるエアブラシをお探しの方は是非購入を検討してみてください。

サイズ 14.7×2.8×8.5cm ノズル口径 0.3mm
特徴 ダブルアクションタイプ

口コミを紹介

初めてのエアブラシ塗装でこちらのハンドピースとタミヤのスプレーワークパワーコンプレッサーを買いました。カップ一体型でダブルアクションなのでエアの調整、塗料の調整もできエアブラシ初心者の自分でも全くストレスなく楽に思い通りに塗装でき掃除も簡単にできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ゴシェール(Gocheer)

ダブルアクション充電式エアブラシ 一体化コンプレッサー

どんな場所でも使える!万能な充電式エアブラシ

ゴシェールのダブルアクション充電式エアブラシは、片手持ちできるエアブラシミニコンパクトコンプレッサー一体化されている商品です。非常にコンパクトかつ高品質な商品の為、場所を選ばずに片手間で作業をすることができます。

 

また、従来の商品よりも内蔵電池バッテリーをアップグレードしている商品の為、連続使用時間も上がっています。デザインも2色カラーから選ぶことができるため、是非お好みのタイプを購入してみてください。

サイズ 15x4x16cm ノズル口径 0.3mm
特徴 充電式・一体化

口コミを紹介

はじめは操作にてこずりましたが何とかできるようになりました。
コードレス充電式なのでコードを気にせず使用できることがとても便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

エアブラシのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7053882の画像

    ゴシェール(Gocheer)

  • 2
    アイテムID:7053879の画像

    タミヤ(TAMIYA)

  • 3
    アイテムID:7053876の画像

    S·POWER

  • 4
    アイテムID:7053873の画像

    タミヤ(TAMIYA)

  • 5
    アイテムID:7053870の画像

    タミヤ(TAMIYA)

  • 6
    アイテムID:7053867の画像

    GSI クレオス(GSI Creos)

  • 7
    アイテムID:7053864の画像

    aurochs

  • 8
    アイテムID:7053861の画像

    GSI クレオス(GSI Creos)

  • 9
    アイテムID:7053858の画像

    アネスト岩田

  • 10
    アイテムID:7053855の画像

    エアテックス

  • 11
    アイテムID:7053852の画像

    髙儀(Takagi)

  • 12
    アイテムID:7053849の画像

    ゴシェール(Gocheer)

  • 13
    アイテムID:7053846の画像

    Fascinated

  • 14
    アイテムID:7053843の画像

    Ausuc

  • 15
    アイテムID:7053840の画像

    Ausuc

  • 商品名
  • ダブルアクション充電式エアブラシ 一体化コンプレッサー
  • エアーブラシライトシリーズ No.1 スパーマックス
  • USB充電式エアブラシ ダブルアクション
  • エアーブラシシステム No.10 スプレーワーク HG トリガー74510
  • エアーブラシシステム No.41 スプレーワーク HG コンプレッサー
  • Mr.リニアコンプレッサー L5/エアブラシセット
  • エアブラシ コンプレッサー セット ver.2.5
  • Mr.リニアコンプレッサー L7 レギュレーター/プラチナセット PS309
  • AIRREX ミニコンプレッサ (コンプレッサ+エアーブラシ+コイルホース)
  • エアーブラシ ワークセットMETEO (メテオ)
  • EARTH MAN ミニホビーコンプレッサーセット HCP-100
  • 自動停止搭載 ダブルアクションエアブラシ
  • エアブラシ コンプレッサー セット
  • エアブラシ コンプレッサー セット スターティングキット
  • ダブルアクションエアブラシ 重力式ノズル
  • 特徴
  • どんな場所でも使える!万能な充電式エアブラシ
  • シンプルにして高品質!用途の広い吹きつけ塗装ができる商品
  • 持ち運びに便利なUSB充電式
  • 長時間握っていても疲れないエアブラシ
  • 作動音と振動を極力抑えた構造のエアブラシ
  • ワンランク上の仕上がりに!高品質エアブラシ
  • 軽い&握りやすさが人気のエアブラシ
  • エアアップ機構を搭載した安定性抜群の商品
  • 初心者でも安心の静音設計
  • 初心者におすすめの7入門エアブラシ
  • ぼかしやグラデーションも簡単に再現できる高品質商品
  • 360°回転するエアブラシホルダーで自在に塗れる
  • 肌の保湿ができるぐらい繊細な塗布を実現
  • どんな物でも綺麗に仕上がるエアブラシ
  • 初心者におすすめのエアブラシセット
  • 価格
  • 6399円(税込)
  • 5680円(税込)
  • 7300円(税込)
  • 12640円(税込)
  • 21800円(税込)
  • 30500円(税込)
  • 8580円(税込)
  • 39800円(税込)
  • 12605円(税込)
  • 8382円(税込)
  • 6692円(税込)
  • 5999円(税込)
  • 5580円(税込)
  • 12950円(税込)
  • 1945円(税込)
  • サイズ
  • 15x4x16cm
  • 14.7×2.8×8.5cm
  • -
  • 30.48×30.48×12.7cm
  • 18×9×18cm
  • 35.8×21.4×20cm
  • 45×100mm(コンプレッサー)
  • 17×14.2×18.5cm
  • 14×24.5×19cm
  • 12.8×9.8×6.5cm
  • 15.2×2.7×6.5cm
  • 14.7×2.8×8.5cm
  • 115×52mm(コンプレッサー)
  • 15×8.5×2.5cm
  • 310×135×310 mm
  • ノズル口径
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.4mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 0.3mm
  • 特徴
  • 充電式・一体化
  • ダブルアクションタイプ
  • USB充電式・予備電池1個付き
  • ロングセラー商品
  • 防振マット付き・消音機能
  • S274ダブルアクションタイプ同梱
  • USB充電
  • エアアップ機構搭載
  • 静音吸込みフィルター
  • コンプレッサー・エアブラシセット
  • ダブルアクションタイプ・収納バッグ付き
  • 360°回転エアブラシホルダー
  • USB充電式
  • ダブルアクションエアブラシセット
  • 低騒音・自動停止機能

下記のリンクでは、スプレーガンの人気おすすめランキングをご紹介しています。併せてご覧ください。

エアブラシの使い方

エアブラシの使い方・コツなどを簡単にまとめてみました。特に洗浄はしっかりしておかないと、作品の仕上がりにも影響します。

塗料の濃度を調整する

エアブラシを使う前にまず、塗料を希釈します。希釈する割合は塗料の種類によって違ってきます。基本的にはラッカー塗料:うすめ液が1:3エナメル塗料:うすめ液が1:1水性アクリル塗料:うすめ液が1:0.5です。

 

ですが、実際に希釈したものを不要な紙などに吹き付けて(テスト塗装)、思い通りの濃度でない場合は塗料やうすめ液を追加して調整します。また、おすすめのプラモデルの塗料については以下も参考にしてみましょう。

塗装の仕方のコツ

塗装したいものにエアブラシで塗装する際は、パーツから少し離れたところから吹き付けて、最後にまた外側へ抜けるように塗装するときれいに仕上がります。さらに、必要に応じて2度塗り・3度塗りをします。

 

また、エアブラシの塗装に慣れないうちは、塗りたいパーツとエアブラシの距離が近づきやすいので意識しましょう。

エアブラシを洗う

エアブラシを使用した後は、カップ内の塗料を取り出して洗う必要があります。まず、塗料が残っていれば塗料皿に移し、カップの中を軽くふき取ります(キッチンペーパーなど繊維の出ないもので)。

 

洗浄方法としては軽くすすぐ「うがい洗浄」と、分解して洗浄する「分解洗浄」があります。うがい洗浄はツールクリーナー(またはうすめ液)でカップ内を洗浄する方法です。違う色を塗るためにカップ内に違う塗料などを入れる際や、作業の終わりに行います。

 

「分解洗浄」はパーツを分解して1つ1つていねいに洗浄します。エアブラシの洗浄を徹底的にやりたいときや、長期間使用しない場合に行います。

まとめ

エアブラシはプラモデルの塗装…というイメージが強いかもしれませんが、使い方次第でルアーなどの塗装でも活躍します。「安い」などのコスパ面はもちろん、一流メーカー・日本製といった部分だけではなく使用目的や性能もチェックして、あなたにぴったりのエアブラシを見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【おしゃれリュックも紹介】

大学生向けリュックの人気おすすめランキング46選【おしゃれリュックも紹介】

バッグ
スクレーパーの人気おすすめランキング15選【電動なども】

スクレーパーの人気おすすめランキング15選【電動なども】

工具
【2021年最新版】万能のこぎりの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】万能のこぎりの人気おすすめランキング15選

工具
猫ブラシの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

猫ブラシの人気おすすめランキング15選【2021年最新版】

猫用品
書道セットの人気おすすめランキング15選【おしゃれなデザインも】

書道セットの人気おすすめランキング15選【おしゃれなデザインも】

書道用品
マグネットブロックの人気おすすめランキング15選【女の子におすすめのパステルカラーもご紹介】

マグネットブロックの人気おすすめランキング15選【女の子におすすめのパステルカラーもご紹介】

おもちゃ