【2022年最新版】タニタ体重計のおすすめ人気ランキング15選【口コミや最新機種も】

精度が高く機能も充実しているタニタの体重計。体組成計の「インナースキャン」ではスマホアプリに自動転送できるものや、筋肉点数を測定できるモデルもあります。また、価格重視の安いモデルも豊富です。今回はタニタの体重計の選び方と、おすすめ商品ランキングをご紹介します。

タニタの体重計で体重や体脂肪率・体組成を計測しよう!

体重計や体組成計と言えば「タニタ」というイメージが強いですよね。タニタの体重計は高精度で細かい数値を的確に知ることができ、ダイエットや筋トレ、アスリートといった目的別に最適な機能が搭載されている体組成計もあります。

 

また、インナースキャンシリーズでは、筋肉量だけではなく筋肉の質を測れる「筋肉点数」という世界初の機能や、スマホと連携してアプリで計測データを管理できるものもあるので、頻繁に体重計や体組成計を使用するなら見逃せません。

 

実際にどんな体重計・体脂肪率・体組成計があるのか気になりますよね。そこで今回はタニタの体重計の人気おすすめランキング15選をご紹介していきます。ランキングは、機能性・価格・測定項目などを基準にして選びました。

タニタの体重計の選び方

体重計の違いが良く分からない、という方は多いのではないでしょうか。ここからは、タニタの体重計を選び方を解説していきます。ぜひ参考にして選んでみてください。

体重計の種類で選ぶ

ひとえに体重計と言っても実はいくつかの種類があります。ここでは「体重計・体脂肪計・体組成計」の3つの種類の特徴や違いを解説していきます。

価格重視なら体重だけ測れる「体重計」が安い!

体重計とは、「機器の上に乗ることで体重および重さを測る」ことができる、オーソドックスなアイテムです。「シンプルな機能」と設計のため、軽くて薄型の「コンパクトタイプ」や自動ON/OFFなど、使い勝手の良いモデルが多いですよ。価格重視派の方にもおすすめ

体重と体脂肪率を両方計測したいなら「体脂肪計」

体脂肪計とは、「体重だけではなく体脂肪率までを測定できる機器」です。体脂肪率を知ることで病気対策や健康維持に繋がりますよ。健康やダイエット目的なら体脂肪計がおすすめですよ。

 

ちなみに、体脂肪率とは体内の脂肪の割合のことであり、体脂肪率は男性であれば20%、女性であれば30%を超えると肥満の傾向にあると言われています。

トレーニングや健康維持におすすめな「体組成計」

体組成計とは、脂肪や筋肉、骨といった身体を成形する成分すなわち体組成を計測できる機器です。機種によって異なりますが、「筋肉量や基礎代謝」などを測ることができます。

 

詳細な身体のデータを計測して「一目で確認する」ことができるので、リアルタイムでトレーニングの成果や身体の状態を知りたい方におすすめでしょう。

測定タイプで選ぶ

タニタの体重計では、両足を乗せて計測するタイプと、両手と両足で計測するタイプ、2つの測定方法で体重や体脂肪率を計測します。精度や測定項目が違ってくるので、選ぶポイントの1つです。

簡単かつ気軽に使用できる「素足(両足)タイプ」

素足(両足)を機器の上に乗せて体重や体脂肪率を測定するタイプで、「簡単に使用すること」ができるのが特徴です。

 

最近では、素足(両足)タイプでも高精度な計測ができる体重計が登場しています。「手軽に体重や体脂肪率を測定」したいならぜひチェックしてみて下さいね。

精度を求めるなら「両手・両足タイプ」

両手と両足を使用して体脂肪率や体組成を測定するタイプです。全身に微弱電流を流して計測するため、「より精度の高いデータ」を測定できるのが特徴ですよ。

 

全身の体組成だけではなく、手足といった部位ごとに測定できる製品もあります。本格的な「トレーニングやダイエット」にも最適でしょう。

計測できる項目で選ぶ

目的や知りたい情報に合わせて、計測できる項目でタニタの体重計を選んでみると良いでしょう。ここでは、どんな項目が計測できるのかをご紹介していきます。

生活習慣病が気になるなら「内臓脂肪」を計測

糖尿病を始めとする生活習慣病が気になる方は、内臓の周辺についている脂肪を計測できる機器を選ぶことをおすすめします。「内臓脂肪のレベルの大小をレベルにして表示」してくれますよ。

トレーニングや筋トレの成果を確認できる「筋肉量」を計測

体重に占める筋肉の割合を測定する機器がほとんどですが、中には、「関節をまたぐ骨格筋の割合を計測する」機種もあります。「トレーニングや筋トレ」などの目的でタニタの体重計を使用するなら、筋肉量を測定できるモデルを選びましょう。

ダイエット・健康維持が目的なら「基礎代謝」を計測

生命維持に不可欠な必要エネルギー消費である「基礎代謝を計測できる機器」もあります。基礎代謝が大きければ大きいほど、太りづらいと言われていますよ。

体の年齢を知りたいなら「体内年齢」を計測

基礎代謝を基にして算出した「体の年齢を表示してくれる体重計」もありますよ。体組成のデータをもとにしているため、体重や身長が一緒であっても体内年齢はそれぞれ変わってきます。

必要な機能で選ぶ

タニタの体重計や体組成計では、専用・専門のモードや機能が搭載されているモデルもあります。ここでは、注目すべきタニタならではの機能やモードをいくつかご紹介していきます。

ダイエットを頑張る女性におすすめな「女性ダイエットモード」

ダイエット目的で体組成計を使用する女性の方におすすめなのが、「女性ダイエットモード」が搭載されたタニタの体組成計です。体脂肪率や皮下脂肪の計測に加えて、「ホルモンバランスの変化に合わせたダイエットをサポートする機能」まで備わっています。

 

効率良くダイエットできる時期と、休息すべき時期を教えてくれるので、ダイエットを頑張りたい女性であれば、購入を検討してみてくださいね!

筋肉の質を計測する「筋肉点数」は世界初の機能

「筋肉点数」とは、筋肉の質を0~100の数値で得点化してくれる、世界初のタニタの独自機能です。筋肉量と筋肉点数は別であり、筋肉量が多くても筋肉点数は高くなりません。

 

筋トレして筋肉量が増えるだけではなく、筋肉点数が加点されていくと、「よりトレーニングの成果を実感」できるので、モチベ向上に繋がりますよ。

アスリートの肉体に合わせて高精度に計測する「アスリートモード」

毎日2時間以上のトレーニングを行う人や、競技向けの本格トレーニングに勤しむ人は、「アスリートモード」が搭載されたタニタの体組成計がおすすめ。本格的なトレーニングでは、筋肉量が増え骨格も太くなるため、通常の体重計及び体脂肪率計では正確な計測ができない場合があります。

 

アスリートモードでは、専用のモードと測定法を利用した正確なデータ計測が可能なので、本格的なトレーニングをしている人はぜひチェックしてみてくださいね。

精度が高い「デュアルタイプ」もおすすめ!

精度の高さに定評があるタニタの体重計や体組成計の中でも、より精度の高いモデルを求めるのであれば、「デュアル周波数測定」に対応している製品がおすすめ!デュアルタイプは医療分野でも利用されている制度の高い「2つの周波数での測定」に対応しているのが特徴です。

 

先ほどご紹介したインナースキャンでは、「ほぼ全てのモデル」がデュアルに対応していますよ。さらに細かい体重の測定結果を知りたい方は、50g単位の測定に対応しているモデルの購入を検討してみるとよいでしょう。

家族で使用するなら「乗るピタ機能」搭載がおすすめ!

家族や恋人など複数人でタニタの体重計を利用するのであれば、「乗るピタ機能」が搭載されているモデルがおすすめです。初期登録しておけば、しゃがんでボダンを押す必要もなく、「乗るだけで自動で測定する人を認識」してくれます。

 

1台につき5人までを登録できるものがほとんどですが、登録されている以外の人が計測できる「ゲストモード」が搭載されているとより便利ですよ!

タニタの体重計の人気おすすめランキング15選

15位

タニタ(Tanita)

体組成計 BC-759-LB

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

シンプル・コンパクトなタニタの体組成計

タニタ(Tanita)が販売している「体組成計 BC-759-LB」は、可愛らしいライトブルーのカラーが魅力的な体組成計です。

 

A4サイズで約880gの小型軽量のモデルであり、価格もとっても安く、お買い求めしやすいというのもおすすめするポイント。

サイズ 幅260×高さ33×奥行216mm 電源 単3形乾電池×4
最大計量 記載なし 機能 乗るピタ機能
測定方法 両足測定

口コミを紹介

乗るだけで、体重が測れて、お風呂に入る前に必ず図ります。
今までしゃがんで、スイッチしていた手間がなくなり快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

音声機能が搭載されたお買い得なモデル

参考価格よりも10000円近く値下がりしている、お買い得なおすすめのモデルが、タニタ(Tanita)の「体組成計 BC-202」です。

 

設定手順や測定結果を音声でお知らせしてくれるので、体重や体脂肪率、体組成計をラクラク測定することができますよ!

サイズ D300×W352×H37mm 電源 記載なし
最大計量 150kg 機能 音声ガイダンス付き・乗るピタ機能
測定方法 両足測定

口コミを紹介

かかりつけのクリニックにいって、検診のときに、体重計をみて、即購入しました。いままでの常識をかえた体重計で、体重計がしゃべります。革新的です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

タニタ(Tanita)

体組成計 BC-210-RD

脚の筋肉量のレベルが分かる『アクティブ度』搭載

タニタ(Tanita)が販売している「体組成計 BC-210-RD」は、脚の筋肉量が客観的にわかる”アクティブ度”を搭載しています。

 

体重に占める脚の筋肉量の割合を同年代と比較して、4段階のレベルで表示してくれますから、体力づくり身体づくりのモチベーションUPに繋がります。

サイズ W305×D296×H43mm 電源 単4アルカリ乾電池×4本
最大計量 150kg 機能 乗るピタ機能
測定方法 両足測定

口コミを紹介

とても使い易かったです。音声アシストがあったので、サクサク計れました。欲を言えば、バーを持って測る方が体全体の筋肉、脂肪が計れて評価もできるのでこの体重計が潰れたら、そういう体重計を買おうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

タニタ

体組成計 FS-103 PK フィットスキャン

デザイン柄も可愛くオシャレな体組成計

デザイン性も豊かでA4サイズのコンパクトな体組成計が、タニタが販売している「体組成計 FS-103 PK フィットスキャン」というモデルです。

 

薄さも25mmしかないため収納にも取り出すときにも便利で、乗るだけで電源ONになるので使い勝手バツグン。

 

ピンク・ブルー・ホワイトの3種類のカラーはどれもおすすめなので、ぜひ一度チェックしてみて下さいね!

サイズ 29.4cm×21cm 電源 記載なし
最大計量 150kg 機能 乗るだけで電源オン
測定方法 両足測定

口コミを紹介

今回、プチ断食ダイエットをする為に購入しました。今まで、アナログの体重計を使用してましたが、使い勝手が良いです。家族やゲストのIBM、体脂肪率が表示されます。デザインもシンプルで気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

タニタ(Tanita)

体組成計 RD-906 RD インナースキャンデュアル

デザインもテクノロジーも最先端なタニタのインナースキャンデュアル

タニタが販売している「体組成計 RD-906 RD インナースキャンデュアル」では、先進性や未来を感じさせるスタイリッシュなデザインを採用しています。

 

デザインだけではなく、機能面もハイエンドモデルに相応しく、最先端テクノロジーにより。体脂肪率や筋肉量などの体組成がより高精度にチェックできるので、おすすめ!

サイズ 幅328×奥行298×高さ31mm 電源 単3乾電池×4本
最大計量 180kg 機能 スマホ連動・自動認識機能
測定方法 両足測定

口コミを紹介

ブラックを購入。
Bluetoothでの同期やデジタルの美しさ、計測の種類の多さ、どれを取っても現代を生きている〜!という感じが堪りません。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

タニタ(Tanita)

体組成計 RD-503 SV インナースキャンデュアル

高品質・高精度・高機能 3拍子揃った体重計

高品質・高精度・高機能の3拍子揃った体重計および体組成計を求めているなら、タニタの「体組成計 RD-503 SV インナースキャンデュアル」がおすすめ!

 

10000円以内でインナースキャンのデュアルタイプが購入でき、グラフ機能や筋肉点数など注目の機能も搭載されていますよ。

サイズ 幅310×奥行274×高さ33mm 電源 単3乾電池×4本
最大計量 150kg 機能 デュアル周波数測定・自動認識機能
測定方法 両足測定

口コミを紹介

以前から欲しかった品です。
実際に使ってみると・・・驚くほどの計測の速さ!
毎日、ワクワク、ドキドキしながら乗っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

安くてシンプルなアナログヘルスメーターの体重計

とにかく安くてシンプルな体重計でも問題ないなら、タニタが販売している「体重計 HA-552 SV」というアナログ表示の体重計がおすすめです。

 

最大120gまで測ることができ、BMIによる標準体重と肥満度を、「やせぎみ」「標準」「やや肥満」「肥満」の4つのゾーンでお知らせする、肥満度測定も付いていますよ!

サイズ 奥行240×幅280×高さ65mm 電源 なし
最大計量 120kg 機能 肥満度判定付き
測定方法 両足測定

口コミを紹介

正直、いろいろな機能を付けられても使いませんし、面倒くさ
いだけです。使う機能だけで充分。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

タニタ(TANITA)

体組成計 BC-758-PK

マイサポ機能で測定を応援してくれる体組成計

測定頻度によりディスプレイの表情が変わる「マイサポ機能」で測定を応援してくれるのが、タニタが販売している「体組成計 BC-758-PK」というモデル。

 

また、体重の急激な増減があった場合は、音と矢印でお知らせしてくれるので、ついつい食べすぎてしまう方や、体重が変化しやすい方におすすめです。

サイズ 2.5×28.6×29.3cm 電源 記載なし
最大計量 記載なし 機能 乗るピタ機能・マイサポ機能
測定方法 両足測定

口コミを紹介

体重計には乗りたくない、乗りたくないと駄々をこねていた旦那がこれなら面白い!と、現実を見るようになりました。
前回測定時からの比較もしてくれるので、維持にはとてもいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

体重だけを測りたい方におすすめのタニタの体重計

タニタ(Tanita)が販売している「体重計 HD-395 WH」は、体重だけを測りたい方におすすめの体重計で、すっきりと洗練されたシンプルなデザインが特徴。

 

とても使いやすく、乗るだけで自動で電源が入るステップオン式を採用しているため、ボタンを押す動作要らずで気軽に体重を測定することができます。

サイズ 幅279×奥行278×高さ34mm 電源 単3乾電池×4本
最大計量 150kg 機能 大画面LED・乗るだけで電源オン
測定方法 両足測定

口コミを紹介

液晶表示が大きく真っ赤でとてもハッキリ見やすく実用性高し。白黒液晶とは歴然の差。お年寄りにも間違いなく読める。デザインもシンプルでどんな所にでも置きやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

タニタ(Tanita)

体組成計 BC-331 BK

体重や体脂肪率などの8項目をダブル液晶で分かりやすく見やすく表示

体重や体脂肪率などの項目をダブル液晶で見やすく表示してくれるのが、タニタの「体組成計 BC-331 BK」というモデルです。

 

体重、体脂肪率、BMI、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、8つの項目を測定することができますよ!

サイズ 幅310×奥行274×高さ33mm 電源 単3形アルカリ乾電池×4本
最大計量 150kg 機能 ダブル液晶採用・立掛け収納可能
測定方法 両足測定

口コミを紹介

タニタからの買い替えです。ただ乗るだけで計れる事と軽さにびっくりです。お値段以上でした。安いモデルと悩んでる方は迷わずコレです。後悔はしません

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

小さなお子さん・ご年配の方がいるご家庭におすすめ!

タニタ(Tanita)が販売している「体重計 HD-661-WH」は、インテリアに馴染むスタイリッシュでシンプルなデザインをしている体重計。

 

持ち運びに便利な、僅か990gの軽量設計なので、小さなお子さんやご年配がいるご家庭におすすめの1台です。

サイズ 奥行280×幅280×高さ35mm 電源 単3形乾電池2本
最大計量 150Kg 機能 乗ったら電源オン
測定方法 両足測定

口コミを紹介

シンプルで使いやすくて分かりやすくて良いです。前はデザイン性のあるデジタルのものを家族が選んで使ってたのですが使い方が分かりにくくて反応もしにくくて嫌いだったので、こちらへ。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

タニタ(Tanita)

体重・体組成計 BC-754-WH

『乗るピタ機能』搭載のおすすめモデル

両足を乗せるだけで誰が乗ったのかを”ピタリ”と当てる「乗るピタ機能」が搭載されているのが、タニタが販売している「体重・体組成計 BC-754-WH」です。

 

機能やデザインはシンプルにまとまっており、使いやすさに特化しています。文字の高さが大きいので立ったままでも見やすいのもGOOD!

サイズ 幅284×奥行284×高さ39mm 電源 単三乾電池(R6)×4本
最大計量 150kg 機能 乗るピタ機能付き
測定方法 両足測定

口コミを紹介

「乗るピタ機能」が便利だと思い購入しました。
本機種を購入する前もタニタ製を使用していました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

体重や物の重さを計測するのに最適なシンプルな体重計

タニタ(Tanita)が販売している「体重計 HD-665 BK」は、シンプルに体重や物の重さを測るのに適している、おすすめの体重計です。

 

キャリーモードを使用すれば、持った物の重さを測ることができます。お手入れしやすいフラット形状、ガラスデザイン、乗り降りしやすい薄型など、使い勝手も最高です。

サイズ 幅316×奥行217×高さ27mm 電源 単4形乾電池×4本
最大計量 150kg 機能 持ったモノの重さがはかれる
測定方法 両足測定

口コミを紹介

片手で楽々持てる軽さとどこにでもしまえる薄さ、
乗るだけで即座に計量で手間も掛からないので
体重を量るのが苦になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

タニタ(Tanita)

体組成計 BC-314 BR

アスリートにおすすめのタニタの体組成計

アスリートの身体組成を高精度に計測できるアスリートモードが搭載された、タニタの「体組成計 BC-314 BR」は、本格的なトレーニングをしている方におすすめのモデル。

 

1週間に12時間以上のトレーニングを行っている方、競技シーンで活躍を目指している方、プロスポーツ選手やボディビルダーの方は、ぜひ使っていただきたい体組成計です。

サイズ 幅316×奥行217×高さ27mm 電源 単4乾電池×4本
最大計量 150kg 機能 自動認識機能付き・立掛け収納可能
測定方法 両足測定

口コミを紹介

軽くて置場所には困らない
前回計測との差が出るのも良い

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

タニタ(Tanita)

体組成計 RD-907 GD インナースキャンデュアル

超おすすめのタニタの体組成計「インナースキャン」

今回のタニタの体重計の人気おすすめランキング15選で、栄えある1位に輝いたのは、タニタが販売している「体組成計 RD-907 GD インナースキャンデュアル」というモデルです。

 

スマホと連携させることによってアプリで計測データを管理することができ、リアルタイムでデータを受信するので、いつでもアプリを起動して計測値を確認できます。

 

また、筋肉量だけではなく筋肉の質をもチェックできる、世界初のタニタ独自機能「筋肉点数」も搭載されているのもポイント。最先端の体重計および体組成計が欲しいなら、ぜひ購入してみてくださいね。

サイズ 幅328×奥行298×高さ32mm 電源 単3乾電池×4本
最大計量 180kg 機能 スマホ連動モデル
測定方法 両足測定

口コミを紹介

スマホアプリとのBluetooth連携は非常に便利。これまで測定結果をいちいちiPhone純正のヘルスケアAgpに入力していたが、タニタのヘルスプラネットを経由して自動でデータ蓄積されるのは非常にありがたい。

出典:https://www.amazon.co.jp

タニタの体重計のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 電源 最大計量 機能 測定方法
1
アイテムID:7546121の画像
体組成計 RD-907 GD インナースキャンデュアル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

超おすすめのタニタの体組成計「インナースキャン」

幅328×奥行298×高さ32mm 単3乾電池×4本 180kg スマホ連動モデル 両足測定
2
アイテムID:7546118の画像
体組成計 BC-314 BR

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

アスリートにおすすめのタニタの体組成計

幅316×奥行217×高さ27mm 単4乾電池×4本 150kg 自動認識機能付き・立掛け収納可能 両足測定
3
アイテムID:7546115の画像
体重計 HD-665 BK

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

体重や物の重さを計測するのに最適なシンプルな体重計

幅316×奥行217×高さ27mm 単4形乾電池×4本 150kg 持ったモノの重さがはかれる 両足測定
4
アイテムID:7546112の画像
体重・体組成計 BC-754-WH

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

『乗るピタ機能』搭載のおすすめモデル

幅284×奥行284×高さ39mm 単三乾電池(R6)×4本 150kg 乗るピタ機能付き 両足測定
5
アイテムID:7546109の画像
体重計 HD-661-WH

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

小さなお子さん・ご年配の方がいるご家庭におすすめ!

奥行280×幅280×高さ35mm 単3形乾電池2本 150Kg 乗ったら電源オン 両足測定
6
アイテムID:7546106の画像
体組成計 BC-331 BK

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

体重や体脂肪率などの8項目をダブル液晶で分かりやすく見やすく表示

幅310×奥行274×高さ33mm 単3形アルカリ乾電池×4本 150kg ダブル液晶採用・立掛け収納可能 両足測定
7
アイテムID:7546103の画像
体重計 HD-395 WH

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

体重だけを測りたい方におすすめのタニタの体重計

幅279×奥行278×高さ34mm 単3乾電池×4本 150kg 大画面LED・乗るだけで電源オン 両足測定
8
アイテムID:7546100の画像
体組成計 BC-758-PK

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

マイサポ機能で測定を応援してくれる体組成計

2.5×28.6×29.3cm 記載なし 記載なし 乗るピタ機能・マイサポ機能 両足測定
9
アイテムID:7546097の画像
体重計 HA-552 SV

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

安くてシンプルなアナログヘルスメーターの体重計

奥行240×幅280×高さ65mm なし 120kg 肥満度判定付き 両足測定
10
アイテムID:7546094の画像
体組成計 RD-503 SV インナースキャンデュアル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高品質・高精度・高機能 3拍子揃った体重計

幅310×奥行274×高さ33mm 単3乾電池×4本 150kg デュアル周波数測定・自動認識機能 両足測定
11
アイテムID:7546091の画像
体組成計 RD-906 RD インナースキャンデュアル

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

デザインもテクノロジーも最先端なタニタのインナースキャンデュアル

幅328×奥行298×高さ31mm 単3乾電池×4本 180kg スマホ連動・自動認識機能 両足測定
12
アイテムID:7546088の画像
体組成計 FS-103 PK フィットスキャン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

デザイン柄も可愛くオシャレな体組成計

29.4cm×21cm 記載なし 150kg 乗るだけで電源オン 両足測定
13
アイテムID:7546085の画像
体組成計 BC-210-RD

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

脚の筋肉量のレベルが分かる『アクティブ度』搭載

W305×D296×H43mm 単4アルカリ乾電池×4本 150kg 乗るピタ機能 両足測定
14
アイテムID:7546082の画像
体組成計 BC-202

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

音声機能が搭載されたお買い得なモデル

D300×W352×H37mm 記載なし 150kg 音声ガイダンス付き・乗るピタ機能 両足測定
15
アイテムID:7546079の画像
体組成計 BC-759-LB

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

シンプル・コンパクトなタニタの体組成計

幅260×高さ33×奥行216mm 単3形乾電池×4 記載なし 乗るピタ機能 両足測定

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\秋を楽しむお買い物キャンペーン開催中!!/ 楽天 「体重計・体脂肪計・体組成計」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

本記事ではタニタの体重計に関してご紹介していますが、以下の記事では全メーカーの体重計・体組成計に関して専門家監修の元、人気おすすめランキングをご紹介しています。是非、本記事と併せて参考にしてみてください。

体組成計ならタニタのインナースキャンがおすすめ!

タニタの「インナースキャン」というシリーズの体組成計は、幅広いラインナップが揃っており、iPhoneやAndroidといったスマホと連携して、「アプリで計測データを管理」できるものや、筋肉の質を分析する”筋肉点数”を表示できるものまであります。

 

機能性もシンプルなものから多機能なモデルまであり、デザインやカラーも様々なので、体組成計が欲しいなら、タニタのインナースキャンから選ぶことをおすすめします。価格も10000円以下~20000円くらいするものまであり、予算に合わせて選ぶことができますよ。

計測データをスマホアプリに自動転送して数値を比較しよう!

ダイエットや健康管理、筋トレのために体重計や体組成計を利用するのであれば、こまめに計測データを記録したいですよね。スマホのアプリと連動する機器であれば、「アプリに自動で計測データを集計してくれるので便利」です。

 

スマホ連動機能が搭載された体組成計であれば、お持ちのスマホに専用アプリをインストールしておくだけで、Bluetooth接続により計測結果を受信することができます。「健康維持やトレーニングなどのモチベ」を向上したり、効率UPに役立ちます。

Loと表示されたら電池交換をしよう

タニタの体重計を使用していて、「Lo」という表示されたら、電池交換をしないといけないというエラーです。Loと表示されたまま計測すると、正確な値が表示されなかったり、計測できない場合がありますので、対応している「新しい電池」と交換しましょう。

 

Loという表示がどんなエラーなのか迷ってしまわないように、この機会に覚えておきましょう。乾電池が消耗している合図なので、「ディスプレイにLoと表示されたら」速やかに乾電池を交換してくださいね。

体組成計活用のコツは計測時間の習慣化!

体組成計の計測結果は、体内の水分量に大きく左右されます。そのため、計測時間を毎日同じ時間帯に習慣づけることが重要。特に食前・入浴前が計測するのにおすすめの時間だと言われています。昼食、夕食前や、就寝前などの毎日決まった時間に計測するようにしましょう。

 

また、体調不良時や運動後には計測結果が変わりやすいので注意が必要です。極力毎日同じ時間・同じ状態のときに計測して、うまく活用していきましょう。

測定値がおかしい?体組成計の正しい使い方を紹介

「体組成計の数値がおかしい」といったレビューがよく見られますが、それは正しい使い方ができていないからかもしれません。体組成計は機械が計測を行うものですので、正しく使えていないと間違った測定値が導き出されることも。

 

下記サイトではタニタの体組成計の正しい使い方が紹介されていますので、ぜひ有効活用してみてください。

オムロンなどその他の体重計もチェック

タニタ以外にも、安くて高性能な体重計はたくさんあります。それぞれのメーカーに良さがあるので、しっかり比較検討して購入を決めましょう。下記記事ではその他の体重計の選び方とおすすめ商品ランキングを詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

タニタの体重計は精度が高いのはもちろん、スマホと連動してアプリで測定データを管理できる体組成計など、機能性も充実したモデルが幅広く揃っていますよね。ぜひ今回の記事を参考にして、皆さんもタニタの体重計や体組成計を1台購入してみてくださいね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】タニタ体組成計のおすすめ人気ランキング10選【スマホで管理も】

【2022年最新版】タニタ体組成計のおすすめ人気ランキング10選【スマホで管理も】

体脂肪計・体重計
アルコールチェッカーのおすすめ人気ランキング16選【タニタなどの日本製もご紹介!】

アルコールチェッカーのおすすめ人気ランキング16選【タニタなどの日本製もご紹介!】

カー用品
【トレーナーが教える!】体組成計の人気おすすめランキング13選【精度が高いものや正確性が高いものも】

【トレーナーが教える!】体組成計の人気おすすめランキング13選【精度が高いものや正確性が高いものも】

体脂肪計・体重計
【2022年最新版】安い体重計の人気おすすめランキング11選

【2022年最新版】安い体重計の人気おすすめランキング11選

体脂肪計・体重計
【2022年版】活動量計の人気おすすめランキング15選【日本製やタニタもご紹介】

【2022年版】活動量計の人気おすすめランキング15選【日本製やタニタもご紹介】

フィットネス・ダイエット
【ダイエットや筋トレにも】オムロンの体組成計おすすめ13選!【2022年最新版】

【ダイエットや筋トレにも】オムロンの体組成計おすすめ13選!【2022年最新版】

体脂肪計・体重計