真空パック器の人気おすすめランキング15選【2020年最新版】

記事ID8686のサムネイル画像

「食材の鮮度をできるかぎり長く保ちたい」と悩んでいる人も多いと思います。そんな悩みにおすすめなのが、食材の酸化や劣化を防ぐ真空パック器です。今回はおすすめの真空パック器をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

食品の酸化を防ぐ便利な真空パック器

食材の鮮度を保ったまま長期保存できたら、とても便利ですよね。家庭用の真空パック器を使えば、雑菌や酸化による食材の変質を防ぐことが可能です。また、真空状態にすることで、食材にしっかりと下味を染み込ませることができます。

 

強力な吸引力で一気に真空状態にするため、食材が劣化することなく鮮度が長持ちします。食材の鮮度を保てるだけでなく、小分けにして収納できるのも人気の秘密です。

 

今回はおすすめの真空パック器を、タイプ、環境、デザインなどを重視してランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

人気の真空パック器おすすめランキング15選

15位

KEINN

自動真空パック器 真空パック袋10枚付き

価格:3,199円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型サイズで省スペースなキッチンにおすすめ

小型タイプのモダンなデザインがおしゃれな真空パック器です。一口コンロなど狭いキッチンでも邪魔をしないサイズ感のため、一人暮らしの家庭におすすめです。省スペースでありながら、真空パックと通常のパックの2通りを実現してくれます。

 

バッグの中に食品を入れてシーラーにセットし、閉じてボタンを押せば空気が抜けて封されます。使い方が簡単なため、不器用な人でもラクラク使うことができますよ。真空した袋は重ね保存ができ、冷蔵庫内がすっきり整頓します。食材をたくさん買うご家庭にもぴったりです。

サイズ35.5×8.2×5.5cmタイプ卓上タイプ
消費電力80Wロールカッター無し

口コミを紹介

こういった物は初めて購入するので、使いこなせるか初めは不安でしたが結果、購入して凄く良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

パナソニック(Panasonic)

密封パック器 BH-951P

価格:22,495円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い方が簡単でしっかりパックできて満足!

パナソニックは、家電商品で有名なメーカーでお客様に使いやすいく考えられた商品を開発してきただけあって、真空パック器でもシンプルな操作で使いやすく、吸気力も強く8秒で真空にできる優れた商品です。

 

専用の袋での真空パック状態にできますが、口のシールだけなら他の袋でも利用できます。 パナソニックの真空パック器は専用の袋にもこだわる事で、お客様が期待する効果を確実に出すことができてストレスなく真空パック器を使えるようになっています。

サイズ38×13×9.5cmタイプ卓上タイプ
消費電力140Wロールカッター無し

口コミを紹介

やや小型のパックですが、中の空気も良く抜け、一般仕様では充分に満足できる製品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

シーシーピー(CCP)

真空パック器 セミプロタイプ BZ-V34-WH

価格:8,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シーリングの温度が三段階で調整できる

吸気力が強く短時間で真空パックすることができて、時間のないときにも使えるのでおすすめの真空パック器です。本体の大きさは流通に多い長方形で上部に専用のロール上の袋のカッター付き収納が付いていることで、作業効率をあげたい方におすすめです。

 

また、棒状の真空スイッチであまり力が要らずに真空パックにでき、温度調節も3段階付いていてシーラーの機能だけ利用する時に袋の厚みに合わせての温度調節が可能になっていて、温度調節の目安がランプで表示されるのもおすすめポイントです。

サイズ36×23×12cmタイプ卓上タイプ
消費電力140Wロールカッター有り

口コミを紹介

ついでにポテチなどのスナック菓子の袋を試してみました(温度:高)がこちらもバッチリ!
なかなか良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

チャミ

真空パック器

価格:2,799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボタンを一つ押すだけで操作ができる

チャミ真空パック器はボタンを一つ押すだけで操作ができる誰でも簡単に使える真空パック器です。真空作業時とシール時にランプの点滅が変わるので何の作業をしているのか分かりやすいです。

 

ボタン一つ押すだけで最後まで真空作業からシール作業までしてくれ、自分で真空状態を確認する必要がありません。また、真空パック器の悩みの一つである置き場所の問題もコンパクトな大きさをいかし、底部分に磁石が付いていることで、冷蔵庫に貼り付けることができます。

サイズ36.5×5.5×5cmタイプ卓上タイプ
消費電力100Wロールカッター無し

口コミを紹介

ラップと同じぐらいの大きいさで、場所取らなく助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

フードシーラー VPF-385T

価格:6,587円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで使いやすい

アイリスオーヤマは家電から日用品まで幅広く低価格でありながら、商品のクオリティは高く常にお客様の立場に立って商品を開発するのでお客様満足度の高いおすすめのメーカーです。

 

常にシンプルで使いやすい商品を開発するので、真空パック器も誰が見ても分かりやすい表示で使いやすくなっているので難しい操作が苦手な方におすすめです。 価格も安く設定してあることで手に入りやすいですが、性能はいいので安心です。

サイズ38×16.5×9.5cmタイプ卓上タイプ
消費電力105W ロールカッター無し

口コミを紹介

食べきれなかった材料や、コーヒー豆を保存したいと思い購入しました。なんの問題もなく使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Solis (ソリス)

真空パック器 バッククイック576

価格:9,698円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

完全自動もしくは手動で密封作業可能

開封していない食品はもちろん、開封した状態の食品も新鮮な状態で保存できる真空パック器です。2つの真空機能オプションがあり、手動もしくは自動で真空状態にできます。肉や魚、チーズなどの食材に、ハーブやスープなどの液体ものも保存できます。

 

さらにペットフードや宝飾品、衣類なども真空保存できるため、きれいに収納したい方や今ある収納スペースをより広くとりたい方にぴったりです。シール時間は約8秒という驚きの速さです。真空、そしてシールボタンを押せば自動的に真空保存できる手軽さが魅力です。

サイズ37×7×14.5cmタイプ卓上タイプ
消費電力110Wロールカッター無し

口コミを紹介

主に手作り石けんの保存用につかってます。家庭用なら充分です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

暮らしの幸便

真空パックん プレミアム シンプルセット

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おためしロールがついた最上位モデル

ダブルポンプ使用で強力な吸引力を誇る真空パック器です。業界トップクラスの脱気力があり、食材はもちろんアルミ缶も抜群の脱気力で食材をパックできます。脱気圧力は時間の調整も可能です。ノーマル、ソフトから選ぶことができますよ。

 

お肉や魚などの食材であれば通常もしくは高圧のノーマルで真空しますが、豆腐などのやわらかいものはソフトで真空するのがおすすめです。ボタンを押しているときだけ脱気するため、食材の状態を見ながら真空できます。シール時間は3段階です。

サイズ40×19.4×11cmタイプ卓上タイプ
消費電力 130Wロールカッター有り

口コミを紹介

やっぱりこの機種が1番使い易くて便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

暮らしの幸便

真空パック plus プラス シンプルセット

価格:9,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おためしロールがついてくるお得な真空パック器

ロールを本体収納できる卓上なのにスリムな設計の真空パック器です。マリネ機能を搭載していて、少ない調味料で味を染み込みやすくすることができます。ロールタイプですが、パンや離乳食などやわらかい食材の保存もOKです。

 

ノーマルとソフトの脱気モードを選ぶことができるので、固めからやわらかい食材まで、幅広い食材を保存することが可能です。ロールカッターが内蔵されているので、別途ハサミを用意する必要がありません。カッターをスライドするだけで簡単にカットできますよ。

サイズ40.1×19.0×9.2cmタイプ卓上タイプ
消費電力130Wロールカッター有り

口コミを紹介

パック作りが楽しくなります。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Crenova

真空シーラー

価格:5,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

手動吸引機能で漬物にも対応

ロールカッター自体が真空パック器に内蔵されているタイプです。左右にスライドさせるだけで簡単に真空パックできます。ドライ・ウェット・レギュラー・ソフトの4つの真空モードを搭載しています。

 

乾燥食品の密封や湿り気のある食品など、いろんな食品に適した保存が可能です。 手動吸引ボタンが設置されていて、デリケートな食品も、きれいな形のまま保存できます。アルミ缶を小さく圧縮できるため、ゴミのボリュームを減らしたいときにも使えます。

サイズ43×11×19cmタイプ卓上タイプ
消費電力120Wロールカッター有り

口コミを紹介

色もマットなホワイトで安っぽくないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

朝日産業

シーラー DUCKY

価格:24,200円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

solacleの真空パック器はレストランから病院まで幅広く使われ、吸気能力が高く時間のない現場でも使われる事でわかるように、短時間でも質の高い真空パックにする事ができるおすすめの真空パック器です。

 

しかも、集水タンクに水が溜まる仕組みで本体の機械部分に水がいかないようになっているので、液体でも真空パックすることのでき液体が機械内部に入る心配もなく安心して作業できるノズル式の真空パック器になっています。どんな食材にも対応できます。

サイズタイプ卓上タイプ
消費電力135Wロールカッター無し

口コミを紹介

ものづくり魂を感じる、誠実でいい商品ですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Genetech

真空パック器 JP290

価格:14,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業務用としても使える吸気力の強さ

業務用としても、家庭用としてもおすすめなのがフードシールド業務用真空パック器で、家庭用と変わらない大きさ業務用としても使える吸気力の強さがありおすすめです。

 

業務用としての真空パック器の能力の高さもおすすめのポイントですが、真空パックにできる品数の多さもチャンバー式に負けません。液体や粉ものは、家庭用の真空パック器では対応していない物もありますが、この商品は液体、粉ものに対応しています。

サイズ38×14.8×7.2cmタイプ卓上タイプ
消費電力ロールカッター

口コミを紹介

キャットフードの小分けしたり、おかずの作り置きをしたりと頻繁に使ってます。
吸気の調整が自分で出来るので柔らかい物から乾物・汁物まで何でも真空パックにでき、なかでも汁物を真空パックできるってのが本当に良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Toyuugo

真空パック器 シーラー

価格:5,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

四つモード対応の簡単捜査タイプ

プラスチックより丈夫なステンレス製の真空パック器です。クールな見た目だけでなく、ふき取るだけで簡単に掃除できるので、つねに清潔な状態を保つことができます。加圧したまま溶接するため美しい仕上がりになり、消費電力も抑えてくれるので家計にもやさしいです。

 

4つのモードに対応しているため、真空パックするアイテムによって選べます。誤作動を防止するボタンロックを搭載しています。間違って押したときも好きなタイミングで止めることができますよ。68dB以下の静音設計のため、夜遅くに使っても音漏れが気になりません。

サイズ37×15×5.9cmタイプ卓上タイプ
消費電力170Wロールカッター無し

口コミを紹介

肉や野菜などを冷凍することが多く、冷蔵庫内がごちゃごちゃしていましたが、これのおかげでスッキリしました!

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

TRD

TAOCOCO 真空パック器

価格:4,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静音仕様で夜間の使用も可能!

食品の鮮度や栄養を保つことができ、食品の腐敗・酸化・変質を減らして、ニオイ移りにも防止できます。真空で保存された果物や野菜は、2〜3日経過しても、シール時の味を保つことができ、新鮮なままに調理出来ます。

 

 真空パック器の操作パネルには「脱気密封」、「シール密封」という二つのボタンしかありません。シンプルな操作で使い方も簡単です。高速冷却機能がつき、インテリジェンス熱保護チップを搭載しています。熱保護機構で本製品の熱による損傷を防ぎます

サイズタイプ卓上タイプ
消費電力ロールカッター無し

口コミを紹介

肉と調味料を入れて真空にして漬け込むと驚くほど柔らかく仕上がります^ ^
毎日の料理に活躍してくれてます^ ^

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Food Saver

真空パック機 フードセーバーV4880

価格:22,426円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お弁当箱として使える真空ボックスつき

何度も繰り返し使える便利なジッパーバッグがついたお得な真空パック器です。専用バッグを自動的に感知して、空気吸引や密封処理をしてくれるとても便利なモデルです。空気の吸引レベルは手動でも調節でき、崩れやすい食材も保存できるためとても便利です。

 

汁気を含む食品とそうでない食品の洗濯ができる食材設定ボタンがあるため、幅広い食材をきれいに保存できます。専用パックロール収納ホルダーがついていて、ラクラク収納可能です。食材に応じてバッグが作れるロールカッターもついていますよ。

サイズ22.4×41.0×18.0cmタイプ卓上タイプ
消費電力105Wロールカッター有り

口コミを紹介

袋の真空パックで潰したくないもの、汁気の多いもの、漬物に大活躍です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

株式会社 テクノインパルス

テクノインパルス クリップシーラー Z-1

価格:3,137円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリップで挟んでスイッチを入れるだけ!

クリップ型の真空パック器です。閉じたい部分をクリップで挟んでスイッチを入れるとしっかりと閉じてくれる仕様になっています。

 

この製品の特筆すべきポイントは液体が入った状態でも立てて閉じれば密封することができる点です。 真空パック器としていますが、内部を真空にする機能はないのでその点は注意してくださいね。「ピッタリくっついたので感動」と口コミでも好評です。

サイズ22.5×4.5×45cm タイプハンディタイプ
消費電力 200W ロールカッター

口コミを紹介

いままで買おうかどうか迷っていたのですが、買って良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

真空パック器の選び方

お肉やお魚、お野菜を家庭で気軽に真空パックにすることができる真空パック器はテレビショッピングでおなじみだと思います。賞味期限を数倍に伸ばし、食材を無駄にすることもなく、お財布にも優しい機械です。特売で安く大量購入した食材も無駄なく使い切れます。

 

ここでは真空パック器の選び方をご紹介します。タイプや使用する環境など、購入前に知っておけば、使い勝手のいいお気に入りの商品が見つかりますよ。ぜひ参考にしてみてください。

タイプで選ぶ

真空パック器を選ぶときは、形状をチェックしましょう。真空パック器には大きく分類して「ハンディタイプ」と「卓上タイプ」の2つの種類があります。それぞれ用途が異なりますから、ご自分の家庭環境にあったものを選び、快適に使いましょう。

ハンディタイプ

ハンディタイプの真空パック器はその名の通り、手で簡単に持てる真空パック器です。ホッチキスのような形をしているものが多く、片手で簡単に操作できます。使い方は密封する袋をホッチキスをとめるように包装パックの入り口にかませるのがポイントです。

 

コンパクトなサイズ感のため、出先で持ち運びたいときにも便利です。充電式ではなく、電池式のタイプなため、充電できない場所でも利用できます。省スペースで収納できるので、大人数の家族より一人暮らしの方におすすめです。

卓上タイプ

卓上タイプの真空パックは、袋をかませるだけで一気に密封し、真空状態にしてくれます。商品によっては市販の袋が使えるタイプがあります。 別途専用の袋を用意する必要がないため、経済面にもうれしいですね。

 

ハンディタイプのものより長く鮮度を保つことができ、いつでも美味しく食品を保存できます。集水タンク搭載のものだと、水がしっかりたまるので特におすすめです。最も商品も豊富なのでお気に入りのデザインを見つけやすいのもうれしいポイントです。

 

環境に合わせて選ぶ

真空パック器の購入を検討している方は「家庭用」か「業務用」かも重要です。 実際「家庭用」と「業務用」で何が違うのでしょうか。特徴をご紹介します。

家庭用

家庭用に関してはそのままで、基本誰が使っても使いこなせるように設計されており 操作自体もシンプルで、メンテナンスも必要ないので、機械が苦手な人でも安心です。また、サイズ的にもキッチンに置きやすく、手頃な点も特徴です。

 

ただやはり家庭用なので、短時間で連続して使用することはできないですが まとめ買いした食品を小分けにしていく程度の量であれば問題なく脱気できます。なので、家庭用で使うために買うのであれば、家庭用の真空パック器を購入した方がおすすめですね。

業務用

業務用は、基本食料品店や食品工場などで使用されるような「大型サイズ」の真空パック器を指しています。サイズ的には、ホテルなどで置いてあるような小型冷蔵庫ぐらいのサイズですが、今は「家庭用」として販売しているが「業務用」と同じ性能のものもあります。

 

業務用は、肝心要の脱気力自体も、仕組み構造自体が違うので、かなり強力です。その反面、メンテナンスが必要な「ノズル式」の真空パック器が多く メリットに対してデメリットも出てくるので、自分の使う用途に合わせて選んでみてください。

その他のポイントで選ぶ

タイプや環境に合わせて選ぶのも重要ですが、購入前にチェックしておきたいポイントがあります。知っているだけでも、使い勝手が変わってきますよ。ぜひ参考にして、お気に入り見つけてみてくださいね。

ロールカッターの有無で選ぶ

真空パック器はロールカッターがついていると非常に便利です。ロールカッターがあれば、別途ハサミを用意する必要がなく、スムーズにカットすることができますよ。

 

ロールカッターガついていない場合は別途ハサミを用意して切らなければなりません。ロールカッターで切ると、切り口がきれいなので収納したときもきれいに整頓できるメリットがあります。時短にもなるので、忙しい主婦にもうれしい機能ですね。

デザインで選ぶ

最近では見た目でも楽しめるおしゃれなデザインの真空パック器が出ています。デザインを重視すると機能性が心配になる方もいるかと思いますが、機能性を兼ね備えたスタイリッシュな真空パック器もあるため、デザインにもこだわっていきたいですね。

 

ステンレス製のクールなデザインから、白を基調にした清潔感たっぷりな真空パック器などたくさんあります。ご自宅のインテリアに合ったものを選べば、真空パック器もインテリアの一つとして楽しむことができますよ。こだわりも逸品をみつけましょう。

サイズで選ぶ

大きな魚やステーキ肉を真空パックしたいなら、横幅の広い大型サイズのモノを使うとしっかり密閉できます。バラ肉やカット野菜などの小さめな食品がメインなら、標準サイズやコンパクトな真空パック器でも十分です。

 

真空パック器のサイズを考える際には、置き場所や収納場所についても事前に確認しておくことが大事です。毎日のように使うなら置くスペースを確保する必要があります。使う時だけ出して普段は収納しておくなら、出し入れしやすいサイズを選ぶのがおすすめです。

静音性で選ぶ

数回にわたってシーリングする場合や小さなお子さんがいる家庭では、音の大きさも気になります。 脱気のときはどうしても音が出てしまいますが、シールの時には静かになるフードシーラーもあるため、できるだけ静かなものがよい人はそちらを選ぶようにしましょう

スピードで選ぶ

スーパーでまとめ買いしてきた食品を冷凍保存するときなど、一気にたくさんシールしたい場合は、シールし終わるまでのスピードも大切です。

 

卓上フードシーラーは、速いものは20秒以内遅いものだと50秒以上と商品によってスピードに大きな差が出ます。スピードができるだけ早いものを選んで、家事の時短を叶えましょう。

専用袋のスペックや対応素材で選ぶ

購入する際に必ず確認しておきたいのが専用袋の有無です。専用袋があるタイプはしっかりシールできますが、使いきった後のコストを考慮する必要があります。自分で袋状にするロールタイプは専用袋がついているもののなかでも費用を抑えられる傾向がありますよ。

 

専用袋はその気密性もチェックしておきたいところです。厚みのある袋ならニオイ漏れや食品の劣化を防いでくれます。専用袋がない場合は、対応素材をチェックしましょう。使用できない袋をシールした場合、発火する危険があるので注意が必要です。

真空パック器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5368386の画像

    株式会社 テクノインパルス

  • 2
    アイテムID:5367380の画像

    Food Saver

  • 3
    アイテムID:5369101の画像

    TRD

  • 4
    アイテムID:5367435の画像

    Toyuugo

  • 5
    アイテムID:5369081の画像

    Genetech

  • 6
    アイテムID:5368993の画像

    朝日産業

  • 7
    アイテムID:5367458の画像

    Crenova

  • 8
    アイテムID:5367302の画像

    暮らしの幸便

  • 9
    アイテムID:5367407の画像

    暮らしの幸便

  • 10
    アイテムID:5367339の画像

    Solis (ソリス)

  • 11
    アイテムID:5369043の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 12
    アイテムID:5368405の画像

    チャミ

  • 13
    アイテムID:5367493の画像

    シーシーピー(CCP)

  • 14
    アイテムID:5369019の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 15
    アイテムID:5367368の画像

    KEINN

  • 商品名
  • テクノインパルス クリップシーラー Z-1
  • 真空パック機 フードセーバーV4880
  • TAOCOCO 真空パック器
  • 真空パック器 シーラー
  • 真空パック器 JP290
  • シーラー DUCKY
  • 真空シーラー
  • 真空パック plus プラス シンプルセット
  • 真空パックん プレミアム シンプルセット
  • 真空パック器 バッククイック576
  • フードシーラー VPF-385T
  • 真空パック器
  • 真空パック器 セミプロタイプ BZ-V34-WH
  • 密封パック器 BH-951P
  • 自動真空パック器 真空パック袋10枚付き
  • 特徴
  • クリップで挟んでスイッチを入れるだけ!
  • お弁当箱として使える真空ボックスつき
  • 静音仕様で夜間の使用も可能!
  • 四つモード対応の簡単捜査タイプ
  • 業務用としても使える吸気力の強さ
  • 手動吸引機能で漬物にも対応
  • おためしロールがついてくるお得な真空パック器
  • おためしロールがついた最上位モデル
  • 完全自動もしくは手動で密封作業可能
  • シンプルで使いやすい
  • ボタンを一つ押すだけで操作ができる
  • シーリングの温度が三段階で調整できる
  • 使い方が簡単でしっかりパックできて満足!
  • 小型サイズで省スペースなキッチンにおすすめ
  • 価格
  • 3137円(税込)
  • 22426円(税込)
  • 4299円(税込)
  • 5480円(税込)
  • 14480円(税込)
  • 24200円(税込)
  • 5999円(税込)
  • 9980円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 9698円(税込)
  • 6587円(税込)
  • 2799円(税込)
  • 8500円(税込)
  • 22495円(税込)
  • 3199円(税込)
  • サイズ
  • 22.5×4.5×45cm
  • 22.4×41.0×18.0cm
  • 37×15×5.9cm
  • 38×14.8×7.2cm
  • 43×11×19cm
  • 40.1×19.0×9.2cm
  • 40×19.4×11cm
  • 37×7×14.5cm
  • 38×16.5×9.5cm
  • 36.5×5.5×5cm
  • 36×23×12cm
  • 38×13×9.5cm
  • 35.5×8.2×5.5cm
  • タイプ
  • ハンディタイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 卓上タイプ
  • 消費電力
  • 200W
  • 105W
  • 170W
  • 135W
  • 120W
  • 130W
  • 130W
  • 110W
  • 105W
  • 100W
  • 140W
  • 140W
  • 80W
  • ロールカッター
  • 有り
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 有り
  • 無し
  • 無し

まとめ

今回はおすすめの真空パック器をランキング形式でご紹介しました。お気に入りのはみつかりましたか?食材はもちろん、調味料や大切なものなどの酸化も防ぐことができます。いろんな用途で活用して、毎日の生活をより快適に楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ