おすすめのシワ改善クリームランキング7選!【2019年最新版】

記事ID6650のサムネイル画像

年齢とともに目元や口元のシワが気になってきますよね。今回は、おすすめのシワ改善クリームをランキング形式で紹介していきます。ぜひあなたにぴったりの1本を見つけてください!

話題沸騰中のシワ改善クリーム

年齢とともに気になってくるシワをケアしてくれると話題の、シワ改善クリーム。有効成分が目元や口元などのシワにアプローチし、ハリのあるしなやかな肌に整えてくれます。

 

シワケアクリームは、各メーカーからさまざまな商品が発売されているので、どれが自分に合うのかわからないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、おすすめのシワケアクリームを配合成分、テクスチャ、コストパフォーマンスなどを基準にランキングを作成し、紹介していきます。

 

さらに、シワケアクリームの選び方についても詳しく解説しています。シワをケアしたいという方はぜひ参考にしてみてください。

 

なお、「シワの改善」を標榜できるのは医薬部外品のみです。したがって、本記事では医薬部外品に絞ってご紹介しております。

おすすめのシワ改善クリームランキング7選!

7位

エリクシール

シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム

価格:5,384円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しわをケアする医薬部外品のリンクルクリーム

しわをケアする薬用有効成分、純粋レチノールを配合したリンクルクリームです。 ヒアルロン酸を生み出すことで肌の水分量を増やし、乾燥小じわをケアします。さらに、ハリを与えて保つコラーゲンGLを配合し、みずみずしさに満ちた肌へと導きます。

内容量15g使用部位目元・口元
使用感しっとり
6位

エリクシール

ホワイト エンリッチド リンクルホワイトクリーム

価格:4,250円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しわを改善する薬用有効成分純粋レチノールと、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分m-トラネキサム酸を配合した、美白&エイジングケアを叶えるクリームです。酸素を通さない特殊なチューブを採用し、純粋レチノールの効果を肌にしっかり届けます。

内容量15g使用部位目元・口元
使用感さらさら
5位

コスメデコルテ

iP.Shot アドバンスト

価格:8,727円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌の未来を変える高機能未来型美容液

独自開発複合成分iP-Solution ADを採用したクリームのようなテクスチャーの美容液で、肌にのせるとバーム状に変化するのが特徴です。気になる部分にぴたっと密着して、美容成分をしっかり浸透させます。有効成分リンクルナイアシンが、今あるシワにも未来のシワにもアプローチします。

内容量20g  使用部位目元・口元
使用感しっとり
4位

ベネフィーク

レチノリフトジーニアス

価格:7,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

目もと印象対策アイクリーム

レチノールとトラネキサム酸によるシワケアとシミ予防で、エイジングサインが出やすい目元の印象をすっきり見せるアイクリームです。女性らしい可愛らしいパッケージなので、毎日楽しく目元ケアができます。

内容量20g使用部位目元
使用感しっとり

口コミを紹介

大豆くらいの量で目の周り、ほうれい線のあたりまで伸びるため、コスパが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ワンバイコーセー

ザ リンクレス

価格:4,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シワに深く効く薬用シワケアクリーム

シワケア有効成分リンクルナイアシンを配合し、真皮と表皮2層にアプローチする薬用シワケアクリームです。肌の奥深くまで効いて、年齢とともに気になるシワをケアします。使用後のベタつきがなく、肌にピタッと密着するのでメイク前でも使用することができます。

内容量20g使用部位目元・口元
使用感しっとり

口コミを紹介

使用から2ヶ月ちょっと経過しましたが、目の横の小じわが気にならなくなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ファンケル

リンクルクリーム

価格:3,520円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌の内側からハリをサポートするリンクルクリーム

マイオキシノール、グリセルコシド、ビューティストレッチ、適応型コラーゲンなどリンクルケアに最適な美容成分を厳選配合し、肌の内側から押し返す弾力のある肌に整えます。モイストシールドストレッチのヴェールが肌にぴったりと密着してハリ感を与え、乾燥による小ジワを目立たなくしてくれます。

内容量12g使用部位目元・口元
使用感しっとり

口コミを紹介

続けていると少し目元の小じわが減ったような気がします。
少量で伸びて、数ヶ月は持つのでコスパも悪くないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ポーラ

ポーラ リンクルショット

価格:14,850円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界で一つのシワ改善メカニズム

リンクルショットは史上初のシワ改善薬用化粧品です。すでに95万人が体験していて、研究から販売まで約15年の月日をかけて開発されました。

 

日本で初めてシワの改善が認められた成分を配合しており、真皮まで届き、シワを改善します。ベタベタすることもなく95万人に愛される理由があります。史上初のこの効果を上記リンクからぜひお試しください。

シワ改善クリームの選び方

シワケアクリームはさまざまな種類があり、自分の肌質や悩みの種類、得たい効果などに合わせて最適ものを選ぶ必要があります。今回は、シワ改善クリームの選び方について解説していきます。これからシワケアクリームの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

シワの部位で選ぶ

ひとくちにシワといっても、できる部位や原因はさまざまです。部位によってシワのタイプが異なるので、それぞれに最適なケアをする必要があります。まずは、シワが気になる部位に適したシワケアクリームを選んでみましょう。

目元のシワ

皮膚が薄い目元はエイジングが進みやすく、シワができやすい部位です。特に目尻にできやすい乾燥小ジワはしっかりケアしたいですね。保湿成分が配合されているシワケアクリームを選んで、たっぷりと肌にうるおいを与えてあげましょう。

額のシワ

額や眉間にできやすいのは、表情ジワです。笑ったり怒ったりするだけでなく、目を細めたり顔をしかめたりする癖がある方は要注意です。肌本来が持つハリを取り戻し、肌を元気にしてくれる美容成分を配合したシワケアクリームを選びましょう。

口元のシワ

動かすことが多い口元も、小ジワやほうれい線などのシワが気になる部位です。口元はたるみも生じていることが多いので、肌そのもののハリを高める成分が入っているシワケアクリームがおすすめです。

首のシワ

重い頭を支えている首もシワができやすい部位です。また、顔と同じように乾燥しやすい部位でもあります。首元のシワには、保湿成分や肌のハリをサポートする成分が配合されたシワケアクリームがおすすめです。首元専用のネッククリームを使うのも良いでしょう。

配合成分で選ぶ

シワケアクリームは、商品によって配合されている成分はさまざまでそれぞれ特徴が異なります。自分の悩みに最適なのはどの成分が配合されたものなのか、シワケアクリームを選ぶ際は、配合している成分をしっかりチェックしてみてください。

レチノール

レチノールはビタミンAの一種です。肌内部のコラーゲンやエラスチンの生成をサポートし、ハリと弾力を与えてくれます。ハリ不足によるシワや、たるみが気になる方はレチノール配合のシワケアクリームで健やかな肌を目指しましょう。

ナイアシンアミド

ビタミンB群の一種で、シワケア効果や美白効果をもつ有効成分です。肌のターンオーバーやコラーゲンの生成を促進して肌にハリを与えます。すでにできてしまったシワをケアしたいという方におすすめです。

ニールワン

日本で初めて認定されたシワケアの有効成分です。肌内部のハリを保つコラーゲンなどを分解する酵素「好中球エラスターゼ」の働きを抑制することで、肌本来の生成力を引き出してシワをケアします。ポーラ独自の有効成分で、深いシワが気になる方におすすめです。

使用感で選ぶ

シワケアクリームは、しっとりと仕上がる重めのテクスチャーのものから、伸びがよい軽めのテクスチャーまでいろいろなタイプがあり、使用感もさまざまです。乾燥が特に気になる方は保湿力が高いもの、ベタつくのが苦手な方はさらっとした使用感のものなど、肌の状態に合わせて選びましょう。

しっとりタイプを選ぶ

乾燥が気になる方は、肌にしっかり密着して留まってくれるしっとりタイプを選びましょう。テクスチャーは重めものが多いですが、なめらかに伸びるものもあるので、好みのものを選んでみてください。保湿効果が高い分、べたつくことがあるので夜の使用がおすすめです。

さらさらタイプを選ぶ

朝のメイク前など、べたつきがないものを使いたい場合や、重ためのテクスチャーが苦手な方は伸びの良いさらさらタイプがおすすめです。しっかり保湿しながらも軽めの仕上がりで、初めてシワケアクリームを使う方も使いやすいです。

プラスアルファで選ぶ

シワケアクリームを選ぶ際は、シワケア以外にも美白などの美容効果が期待できる成分が配合してあったり、敏感肌の方でも使いやすい肌に優しい処方のもの、長く継続しやすいプチプラのものなど、プラスアルファの部分にもぜひ注目してみてください。

保湿成分配合を選ぶ

乾燥はシワの原因の1つでもあり、肌荒れなどの肌トラブルの原因にもなります。保湿成分をが配合しているものがおすすめ。よく使用されているのがセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分です。

美白成分配合を選ぶ

シワだけでなく、くすみやシミもしっかりケアしたいという方はその観点でも選ぶのが○。

天然由来成分配合を選ぶ

肌に直接塗るものは、なるべく肌に負担の少ない成分で作られているものを使いたいという方も多いと思います。植物エキスや植物オイルなどの天然由来成分などがおすすめ。

無添加を選ぶ

敏感肌の方や、化粧品で肌トラブルを起こしたことがある方は、防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤など肌に負担をかける添加物を使用していない無添加タイプのシワケアクリームをおすすめします。

プチプラを選ぶ

シワケアクリームを使ってみたいけれど、高価なものは購入しにくいという方も多いのではないでしょうか。プチプラ価格のものなら手軽に試すことができますし、長く継続しやすいですよね。

容器のタイプで選ぶ

シワケアクリームは毎日使用するものですから、使いやすい容器のものがいいですよね。量を調節しやすいチューブタイプや、手を汚さずに使えるスティックタイプ、大容量のボトルタイプなど、好みに合わせて選んでみてください。

チューブタイプを選ぶ

チューブタイプは量の調節がしやすいので、使用したい量をスムーズに出すことができます。また、持ち運びしやすいので外出先や旅行などにも携帯しやすく便利です。ただし、残量がわかりにくく、最後まで使い切ることがしづらいという欠点もあります。

スティックタイプを選ぶ

スティックタイプは手を汚さず手軽に使うことができます。気になる部位にピンポイントで塗りやすく、スリムでおしゃれなデザインのものも多いです。ただし、容量が少ないのでコストパファーマンスはいまいちです。

ボトルタイプを選ぶ

ボトルタイプは、大容量でチューブタイプやスティックタイプに比べてコストパフォーマンスに優れています。また残量も分かりやすいので買い足しもしやすいのではないでしょうか。使用量の調整がしづらい、持ち運びにはむいていないといったデメリットもあります。

メーカーで選ぶ

シワケアクリームは、多くのメーカーから発売されており、大ヒット商品になっているものも多数です。メーカー独自の有効成分が配合されているなど、それぞれに特徴があります。今回は、特に人気を集めているメーカーをご紹介しますので、気になるメーカーをチェックしてみてください。

資生堂

国内シェア第1位の化粧品メーカーです。目元や口元などのシワをケアする効果効能が認められている有効成分純粋レチノールを配合した「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム」は、日本で一番売れているシワケアクリームとして知られています。

POLA

1929年開業の化粧品ブランドで、全国に2000店舗以上を構えています。独自開発した有効成分ニールワンを配合した「リンクルショット メディカル セラム」は、シワをケアする薬用化粧品として日本で初めて認められたシワケアクリームです。

コーセー

化粧品業界第3位の大手メーカーです。長年研究を重ねて誕生したシワケアクリーム「ONE BY KOSE ザ リンクレス」は、真皮と表皮にアプローチするリンクルナイアシンを配合し、シワにアプローチします。また、iPS細胞研究をヒントに誕生した高機能シワケア化粧品「iP.Shot アドバンスト」にも注目です。

KANEBO

日本の化粧品ブランドです。2019年に新発売した「リンクル リフト セラム」は、有効成分ナイアシンアミドを配合し、肌の奥深くまでうるおいで満たしてシワをケアします。

ファンケル

日本の化粧品・健康食品メーカーです。防腐剤や香料などの添加物を使わない無添加化粧品を製造しており、化粧品による肌トラブルで悩む女性に支持されています。肌内部の弾力を保つ美容成分を高配合した「リンクルクリーム」は、毎日使いやすいコスパの良さも評判です。

再春館製薬所

化粧品・医薬品などを販売するメーカーで、年齢肌のための基礎化粧品「ドモホルンリンクル」はロングセラー商品として多くの女性に愛されています。特に、肌のコラーゲン力を引き出す独自原料すべてをを1本に凝縮した「クリーム20」は主力商品となっています。

まとめ

いかかでしたか?おすすめのシワ改善クリームをご紹介しました。気になった商品はあったでしょうか。シワが気になったら早めにケアすることが大事です。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ