50代ファンデーションおすすめ50選!プチプラ・デパコスやプレゼント

記事ID6636のサムネイル画像

50代のファンデーションはしわやシミ隠し、色選びで悩んでる方も多いでしょう。たくさんの種類があるので選ぶにも安易ではありませんよね。今回は、デパートやドラッグストアでも購入できるリキッドファンデーションや下地、夏用のファンデーションや選び方などをご紹介します。

▼この記事を監修した専門家

*商品掲載箇所は除く

専門家プロフィール画像

取材協力

上野 リサ

フェイスコンダクター/ヘア&メイクアップアーティスト/毛髪診断士

大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストとして活動後、幅広いジャンルで「顔創り」に取り組む。顔を起点とした”善い美容習慣の定着”を目指す「face conductor」というジャンルを開拓。

株式会社sandalista 代表取締役

大手化粧品メーカーでメイクアップアーティストととして活動後、2008年に独立。

自身の世界観を具現化するべく「sandalista(サンダリスタ)」を主宰。

教育機関、航空会社、医療機関他、大手企業における研修事業や、ブライダル、舞台、映画、TV、PVなど、幅広いジャンルで「顔創り」への提案に取り組む。

「メイクアップはあなたの人生に影響があるかもしれない」

コスメコンシェルジュ・毛髪診断士・webライター

50代の肌悩みは「しっとり」「ツヤ感」を意識しよう!

50代になるとシワやシミ・毛穴の目立ち・たるみ・肌のくすみなど、年齢肌に伴う悩みを多く抱える女性が増えてきます。何歳になっても若々しく綺麗でいたいという気持ちは、誰にでもあるのではないでしょうか。

 

しかしながら、年齢を重ねるごと表れる肌の変化に伴って、ファンデーションに物足りなさを感じるのがは事実です。今お使いのファンデーション、あなたの肌悩みを解決してくれていますか。数あるファンデーションの中から自分にピッタリの商品を見つけ出すのは至難の技と言ってもいいでしょう。

 

50代が抱える肌悩みにあったファンデーションを、肌悩み・配合されている美容成分・ファンデーションのタイプを軸におすすめを15商品選びランキング形式でご紹介します。

50代になったら肌にどんな変化がある?

上野リサさんの画像

上野リサさん

ファンデーション選びで重要なポイントは、自分の肌状態を知ることと、ファンデーションに求める効果を確認することです。

50代になると日常生活で筋肉の衰えを感じたり、疲れが取れなくなるというような変化を感じるようになるかもしれません。そんな体の変化はお肌でも同じように起きています。

 

女性ホルモンが肌を守ってくれていた時期とは違い、50代になると女性ホルモンの減少によって様々な肌トラブルが見られます。例えば細胞ひとつひとつのハリが低下するとお肌のハリや弾力失われてたるみやシワが目立つようになったり、顔全体の印象もゆるみがちになります。ホルモンバランスや長年の紫外線の影響で、シミやくすみが目立つようになってしまうことがあります。

 

指マーク

POINT

年齢とともに起きる肌トラブルには

・お肌の弾力やハリが失われる

・シミやくすみが目立つようになる

というものがある!

肌事情に合わせたファンデーション

上野リサさんの画像

上野リサさん

年齢を重ねることで変化する肌悩みに応じてファンデーションを変えましょう。

50代の方は肌の状態が変化しつつあり、個人個人のお肌にあったファンデーション選びが今まで以上に重要になってきます。特に50代になると皮脂の減少や、分泌された皮脂の質自体にもムラが出てくるため、肌表面のうるおいをキープしずらい状態になります。

 

 

乾燥しやすい肌質と言えるため、ファンデーションも水分を保てるかどうかがポイントになります。そのためリキッドファンデーションやクリームファンデーションなどの保湿成分の入ったファンデーションを使うことで肌のうるおいを保ちながら気になる部分をカバーしましょう。

 

 

またパウダーファンデーションを使う場合には乾燥しやすくなってしまうため、しっかりとした保湿を心がけることでお肌の潤いを保つことがファンデーションの仕上がりや持ちを左右します

 

 

最近では、ファンデーションの形状も多様化し、トレンドであるツヤ肌作りに適したタイプもあります。カバー力の度合いも商品ごとに違うので、自分にあったものを探しましょう。

指マーク

POINT

自分の肌事情を把握して、優先順位を明確にしてファンデーションを選ぶようにすると良い!

編集部おすすめ50代向けファンデーション

PR

マキアレイベル(MacchiaLabel)

薬用 クリアエステヴェール

価格:1,980円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然に潤いながらシミ・シワ・毛穴をカバー

コラーゲンやヒアルロン酸などの68種類もの美容成分を含みます。ファンデーションとしても自らツヤをもつパウダーを配合しているため化粧崩れも一日中気になりません。

 

無添加ファンデーションですので、肌の敏感な方でも安心して使えます。薄付きながらも高いカバー力で、シミやそばかす、くすみなどもナチュラルにカバーします

 

豊富な美容液成分が含まれており、保湿できるので塗るだけで素肌まで整えます。また、光を操る処方を採用しているため、カバー力とツヤ感も期待できます。

 

>>公式サイトはこちら



50代のファンデーションの選び方

ファンデーションには色々な種類特徴がありますので、自分の肌の悩みや肌の色に合うファンデーションを選びましょう。50代の肌悩みに合うファンデーションの選び方をいくつかご紹介します。

50代に入ると肌悩みも深刻になってきます。ファンデーションを選ぶ時も、自分の肌悩みを自然な形でカバーしてくれるものを選びましょう。代表的な肌悩みをカバーするにはどんなファンデーションを選ぶと良いのでしょうか。

肌悩みから選ぶ

「シミ」にお悩みの方はクリームファンデーション

顔にできてしまったシミにお悩みの50代の方におすすめなのがクリームファンデーションです。クリームファンデーションのカバー力は高く、少量で隠したい部分をカバーすることができるので、厚みを出さずにカバーすることも、全体をしっかり塗ることもできます

 

肌色の下地を使用することで補正力もアップします。クリームファンデーションを使用する時は、顔全体に同じ量塗らないことがポイントです。厚塗り感を出さない為にもフェイスラインは薄くぼかしたり、カバーしたい部分には厚みを出すようにして塗りましょう。

 

シミが特に気になる方は、こちらの記事でシミのカバーにおすすめのファンデーションを紹介しているので、ぜひご覧ください。

目元や口元の「シワ」にはリキッドファンデーション

50代になると目元や口元のシワが気になり始めます。意識してファンデーションで隠そうとするとファンデーションがシワに入り込み仕上がりが汚く見えてしまうのが悩みどころでもあります。

 

伸びの良いテクスチャーリキッドタイプのファンデーションを選べば肌表面に薄くフィットしてキレイに仕上がるのが特徴です。

「くすみ」をカバーしたい方は白すぎない色を

年齢を重ねる毎に気になるのが肌のくすみです。若い頃と比べると肌の透明感にも大きく変化が見られる50代ですが、ファンデーションでくすみをカバーすることは可能です。

 

 

黄くすみが気になる肌には、肌色を調整してくれる効果のあるパープル系の下地や血色を補うピンク系の下地などを加えても良いでしょう。

「乾燥」にお悩みの方はクリームタイプのファンデーション

50代になると季節を問わず、肌の乾燥が気になり始めます。ファンデーションを塗ると乾燥した箇所が目立ってしまいます。そんな方におすすめなのが、クリームタイプのファンデーションです。

 

クリームタイプのファンデーションは保湿効果が高く、肌に潤いを感じさせます。。潤いのある肌は見た目も若々しく感じられるので、特に乾燥気味の方に使って欲しいファンデーションです。

「たるみ毛穴」にお悩みならミネラルファンデーション

50代の大人肌の悩みの一つでもあるたるみ毛穴ですが、薄づきのミネラルファンデーションを使えば、涙型に広がってしまった毛穴の悪目立ちを防ぐことができます。ブラシを使ってくるくるとパウダーを肌に馴染ませていくので必要な量を肌に乗せていくことができます。

 

おすすめのミネラルファンデーションについては、こちらの記事でもより詳しく紹介しているので、ぜひご覧ください。

肌質から選ぶ

50代のファンデーション選びは、自分の肌質に合わせたものを選ぶことがポイントです。「乾燥肌」「脂性肌」「混合肌」「敏感肌」の4つの肌タイプにあうファンデーションの種類を見ていきましょう。

乾燥肌

乾燥肌の特徴としては肌が乾燥しやすく、表面の皮膚がめくれてでごわつきやすい特徴があります。さらに肌が敏感になりやすく、かゆみや突っ張りを感じることもあります。乾燥肌の方は、保湿効果の高いファンデーションを使用しましょう

 

リキッドファンデーション・クリームファンデーション・クッションファンデーションがおすすめです。

脂性肌

脂性肌は皮脂が多い分、肌がベタついてテカリやすく、化粧崩れがしやすいという特徴があります。毛穴が目立ちやすいので、ファンデーションが毛穴に落やすくヨレやすいです。脂性肌の方は、油分が少なめのファンデーションを使用しましょう。

 

パウダーファンデーションやミネラルファンデーションがおすすめです。

混合肌

混合肌は、季節によっても肌質が変わる傾向があり、乾燥してカサつく部分と皮脂が出てベタつきやテカリがある部分がある肌質なので、ファンデーションは部分的な使い分けが必要です。

 

ベタつきやテカリがあるTゾーンには、皮脂をコントロールしてくれる化粧下地を使うことでメイクヨレを防げます。ファンデーションは、しっとりする保湿成分が配合されているものがおすすめです。

 

混合肌の方は、パウダーファンデーション・リキッドファンデーションの使用をおすすめします。パウダーとリキッドを併用するメイク方法もありますよ。

敏感肌

敏感肌のは肌が敏感なので、肌に合わない化粧品を使うとかゆみや赤みがでたり、肌トラブルになりやすい特徴があります。敏感肌の方は、添加物を配合していないミネラルファンデーション・CCクリーム・BBクリームがおすすめです。

肌の色のタイプで選ぶ

自分の肌の色タイプを知ることで、ファンデーションだけでなくチーク・アイシャドウ・口紅などの色味を選ぶ時に似合う色を選ぶことができます。大きく分けるとブルーベースイエローベースの2種類に分類されます。

 

それぞれの特徴をご紹介しますので、ご自身に当てはめてみてください。

「イエローベース」の肌のタイプの方はイエロー系のファンデーション

イエローベースの人の特徴は、日焼けしやすく、日焼け後は黒くなる・手首の血管が緑色・シミやそばかすが多い・茶色の髪色の方が肌が明るく見える・白眼の色がクリーム、または白色などが挙げられます。

 

 

基本的な考え方では、イエローベースの肌には黄色みのあるファンデーションがおすすめです。しかし黄ぐすみにお悩みの方はイエロー系を避け、白浮きしないことに気をつけながらややピンク味を帯びたファンデーションが肌色に女性的な柔らかさと血色感を与えられるのでおすすめです。

 

 

この場合、ポイントメイクのカラーはファンデーションの色に合わせてブルーベースでまとめるようにしましょう。

「ブルーベース」の肌のタイプの方はピンク系のファンデーション

ブルーベースの人の特徴は、手首の血管が青色・黒髪の方が肌が明るく見える・日焼けをすると赤くなり、そのまま引いていく・夕方や冷えや疲れにより肌がくすむ・白眼の色が水色ががった白などが挙げられます。

 

血管の色と日焼けした後の肌の状態が判断しやすいでしょう。ブルーベースの人におすすめなのがピンク系のファンデーションです。

 

しかし現状の肌が本来の肌が持っている健康的な肌色でない場合があります。その場合には単純にピンク系にファンデーションを選ぶのではなく、自分にあった色味を選ぶようにしてください。

美容液成分で選ぶ

ファンデーションの選び方の一つに美容成分から選ぶという方法があります。

 

毎日するメイクで使用するファンデーションに美容成分が配合されていたら嬉しいですよね。美容液ファンデーションというカテゴリーもあるほどですが、その中に配合されている中で代表的な美容成分をご紹介しまのでファンデーション選びの参考にしてください

乾燥肌にお悩みならセラミドやヒアルロン酸などの「保湿成分」入り

乾燥肌でお悩みの人は、セラミドヒアルロン酸コラーゲンなどの保湿成分が配合されいるファンデーションが良いです。ファンデーションを塗っても、肌の乾燥のためにファンデーションのノリが悪いと感じている人におすすめです。

シミ・そばかすを予防したいなら「美白成分」入り

美白成分が配合されているファンデーションには、メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかす予防に繋がると言われています。厚生労働省が認めている20種類の美白有効成分の中で有名なのがトラネキサム酸・アルブチン・こうじ酸・ビタミンC誘導体などです。

 

 

ファンデーションを使いながら美白ケアをしたい人におすすめです。

肌の張りを保ちたい方は「エイジングケア成分」

肌の張りを保ちたい方におすすめなのがエイジングケア成分が配合されているファンデーションです。年齢に応じた肌ケアが期待できるコエンザイムQ10フラーレン浸透型ビタミンCが配合されているタイプのものがおすすめです。

「汗」や「皮脂」対策にはウォータープルーフ製品がおすすめ

特に夏場は汗をかくことが多いので、ファンデーションが落ちてこないか心配になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?夏場に使いたいときや、汗をかきやすい体質の方はウォータープルーフ製のファンデーションがおすすめです。

 

汗や皮脂だけでなく、雨などの水滴にも強いので雨天時でも安心です。また、崩れないようにするために、汗をかいたときや水滴が付いたときはなるべく早くティッシュペーパーなどで優しく拭きとりましょう。

紫外線対策をしたい方は「UVカット」のファンデーション

いつまでも健やかできめ細かな肌にするためには、紫外線対策もしっかりと行わなければなりません。そのため、ファンデーションを選ぶ際はUVカットができるものを選ぶとなおよいです。

 

SPF30以上のものや、PA+++程度であれば日常生活における日焼け止め対策としては十分ですので、ぜひチェックしてみてください。

肌に優しく負担が少ない無添加を選ぼう

50代の肌は、乾燥しやすく敏感になっているので、肌トラブルを引き起しやすいです。なるべく肌に負担をかけないためにも、無添加ファンデーションやミネラルファンデーションを選びましょう。

 

無添加のファンデーションには、防腐剤・アルコール・香料・着色料など肌に刺激になる成分が配合されていないので、メイク落としの際は洗顔石鹸だけで落ちるものもあり、肌に負担をかけずにメイクオフができます。

 

肌なじみの良いテクスチャを選ぼう

50代になると、肌のうるおいをキープする機能が低下し、肌の弾力や水分を維持することが難しくなります。肌の水分が減少すると肌の乾燥を招き、カサカサしたりくすみがちになります。

 

ファンデーションにも種類があり好みもありますが、50代の方には水分と油分のバランスが良いサラッとしたテクスチャーで、ヒアルロン酸などうるおい成分が配合されたツヤ肌になれるものがおすすめです。

 

スティックファンデーションややクッションファンデは比較的乾燥しやすいので、試供品がある場合は手に取るなどして試し、慎重に選びましょう。

使い続けるためには「価格」もしっかりチェックしよう

ファンデーションはブランドによって値段が大きく異なります。2000円前後の比較的価格の安いものから、中には1万円以上するものもあります。自分で使うファンデーションを選ぶ際には、しっかりと使い続けられるようにぜひ価格もチェックしましょう。

 

この記事でも紹介しているように、2000円~3000円程度の物でも高品質のファンデーションがたくさんあります。また、プレゼントとして贈る場合や、しっかりと肌を整えたいとき用にはもう少し高価なファンデーションを選んでもよいでしょう。

50代ファンデーションはの色の選び方

50代の肌に合うファンデーションの選び方を見ていきましょう。

ちょうどよい色の選び方

ファンデーションの色を選ぶときは、顔と首とをつなぐような中間色を選びます。耳の下からアゴのフェイスラインに合わせた色を選ぶことで、顔と首の一体感が出て顔だけが浮いてしまうということを防げます。

色の試し方

ドラッグストアやデパートでは、テスターで試すことができます。その際は、フェイスラインに2、3色のファンデーションをのせて自分の肌と比べましょうよく、手の甲にとって色味を確認する方もいます。

 

しかし、手の甲を顔では色が異なるので、実際に顔に付けると合わないということもあります。また、テスターを試しても、ファンデーションは時間とともに色がなじんだり、くすんだりして色味が変わることもあります。

 

しばらく時間をおいて、自分の肌とファンデーションの色味が本当にあっているかどうかをよく確認しましょう。

 

シーンに合わせて選ぶ

ファンデーションも、使うシーンに合わせることで肌をキレイに見せることができます。フォーマルの場合は、ファッションも華やかになるので、普段使ってるファンデーションだと顔色が暗く見えることもあります。

 

フォーマルの場合は、やや明るめのファンデーションがおすすめです。

メリハリをつける方法

コンプレックスがある箇所は、どうしても厚塗りをしがちですが、不自然になってしまうこともあります。カバーしたい箇所がある場合は、普段使っているファンデーションよりも暗めのファンデーションを使いましょう。

 

暗めのファンデーションは、年齢によるシミなどの肌トラブルを際立たないので、自然とカバーすることができます。しかし暗い色のファンデーションを顔全体に塗ると顔が浮いてしまったり、くすんでいるように見えてしまう可能性もあるので部分使いをするようにしましょう。

 

50代に人気のファンデーションのメイクブランド

50代に人気のあるファンデーションのブランドを見ていきましょう。

SK-II

SK-IIを愛用する年齢層は幅広く、独自成分で美肌効果が期待できるピテラが配合されたスキンケアは特に定評があります。SK-IIの商品でコスメ賞を受賞している商品も多く、世界各国から愛されているブランドです。

 

SK-IIの化粧下地は、スキンケアの延長という発想で、カバー力よりも肌に与える負担や、使い続けることで美肌になれるように導いてくれるデパコスの商品です。

ビーグレン

ビーグレンは、浸透に優れて技術を持つブランドです。肌に良い有用成分をミクロサイズのカプセルに包み込んで各層にまで行き渡らせ、肌トラブルを軽減・解消に導き美肌にサポートをしてくれます。

 

ビーグレンの化粧下地は、メイク用品でもスキンケア発想で、肌に負担をかけずにスキンケアのような効果を得れます。

 

SOFINA(ソフィーナ)

花王が販売元のソフィーナはの使用者の声に耳を傾け、より良い商品開発を目指しているブランドです。ソフィーナの化粧下地は、50代にかかせないうるおいがバランスよく配合されているのが特徴です。

 

仕上がりがきれいで、肌なじみもよく、ドラッグストアでも販売されているので手軽に購入できるできるのも人気が高い理由です。うるおいを長時間キープできる機能があり、化粧崩れも少ないプチプラの商品です。

POLA(ポーラ)

ポーラは、幅広い年代の女性から支持されており、美白やエイジングケア商品に高い人気があります。高い科学技術をもつポーラの化粧下地は、コスメ賞受賞するほどの人気があるアイテムです。

 

比較的高めの価格ですが、それでも愛用したいという方も多くいます。肌なじみが良く、使いやすくメイクヨレが少なくて軽い付け心地があります。

50代パウダーファンデーションの人気おすすめランキング9選

9位

エビータ

ブライトニングエッセンスパクト

価格:1,930円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが魅力的なファンデーション

エビータはカネボウのエイジングブランドです。コスパも良く配合されている美容液成分もコエンザイムQ10Wコラーゲンローヤルゼリーエキスなどと贅沢に配合されているのが特徴です。

 

お値段が2000円以内でこれだけの美容成分が配合されているのは嬉しいですよね。気になる肌の乾燥も防いでくれる普段使いに最適なファンデーションです。

内容量10gファンデーションのタイプパウダー
悩みくすみ・シワ主な美容成分コエンザイムQ10・Wコラーゲン・ローヤルゼリーエキスなど
UVカットSPF30・PA+++
8位

花王

プリマヴィスタ ディア 肌色トーンアップ

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

50代の肌にもきれいに密着してくれる

50代の黄ぐすみがちな肌をぱっと明るく、血色よく見せてくれるパウダータイプのファンデーションです。気になる肌悩みの部分に重ね塗りをしても厚くならず自然にカバーしてくれるのが特徴です。

 

また、汗や皮脂に強く美しい仕上がりが持続してくれます。ヒアルロン酸も配合されているので保湿効果も期待できます。

内容量9gファンデーションのタイプパウダー
悩みシワ・シミ・くすみ主な美容成分ヒアルロン酸
UVカットSPF25・PA++
7位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

美つやBBパウダリー 

価格:2,605円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年齢サインをツヤでカバー

気になる肌の年齢サインをツヤでカバーしてくれるパウダリーファンデショーンです。ハイライト効果があるので、シミ・シワ・くすみなどを隠してくれるので50代の方から多く支持されているブランドです。

 

化粧下地不要というのも忙しい女性には嬉しいですね。ミネラルパウダーが配合されているので自然なツヤ感い仕上がります。また、スポンジの質感が表裏違うので、ふんわりメイク・しっかりメイクの両方に対応できます。

内容量10gファンデーションのタイプパウダー
悩みシワ・シミ・くすみ主な美容成分水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Na・ロイヤルゼリーエキスなど
UVカットSPF22・PA++
6位

花王

パウダーファンデーション ロングキープSP

価格:2,100円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

明るくなめらかな若肌が続く

50代の女性が多く抱える肌悩みの中に毛穴の目立ちがあります。そんな、毛穴の目立ちに悩む人におすすめなのが、ファインフィットのパウダーファンデーションです。

 

毛穴の目立ちや肌のくすみ、シワなどをカバーしながら自然な感じに仕上がり、肌が若返った質感に仕上がるのが特徴です。さらに汗や皮脂にも強いので夏場でも化粧崩れしにくく、1年を通して使える優れもののファンデーションになります。

内容量7.5gファンデーションのタイプパウダー
悩み毛穴・くすみ・シワ主な美容成分
UVカットSPF25・PA++
5位

アルビオン

スマートスキン ベリーレア

価格:4,780円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まるで生チョコやスフレのよう

カバー力があり肌馴染みも良く、肌に乗せると生チョコスフレのような感覚になると評判のファンデーションです。シミやシワもしっかりカバーしてくれますし、セラミドコラーゲンなどの美容成分が配合されているので、しっとり潤ってくれます。

 

ファンデーションのテクスチャーは、クリームファンデーションとパウダーファンデーションの中間くらいの感じになります。

内容量ファンデーションのタイプパウダー
悩み主な美容成分コラーゲン・セラミドなど
UVカットSPF33・PA+++
4位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

ドラマティックジェリーコンパクト(レフィル)

価格:2,914円(税込)

公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

毛穴、色ムラ、なかったことに!密着パウダリー

まるで「キレイな素肌」に仕上がる、高密着ジェリーファンデーションです。 ポンポンとのせるだけで、肌に薄くぴたりと密着し、カバー力と透明感を叶えます。 ぴたりフィットパフ付きでお得な商品です。

 

ふんわりと軽やかにカバーしてくれるため、まるで素肌のような仕上がりが実現できます。ナチュラルに仕上げたい人におすすめです。

内容量14gファンデーションのタイプパウダリー
悩み毛穴・ムラ主な美容成分-
UVカットSPF30/PA+++
2位

エトヴォス

マットスムースミネラルファンデーション

価格:3,214円(税込)

公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

肌に優しいミネラルファンデーション

ファンデーションをつけたまま眠れてしまう、肌に優しい成分で作られているミネラルファンデーションで、敏感肌の人でも使うことができます。また、気になる毛穴やシミ・小じわをカバーしてくれます。

 

防腐剤・タルク・香料・合成着色料不使用の肌に優しいファンデーションで、仕上がりはセミマットな感じです。

 内容量4gファンデーションのタイプミネラルファンデーション
悩み毛穴・シミ・シワ主な美容成分
UVカットSPA30・PA++
1位

ヤーマン

オンリーミネラル 薬用美白SPF50ファンデーション

価格:2,090円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普段使いにおすすめの石けんで落とせるファンデーション

ミネラルパウダーをブラシで付けるタイプのものが多いミネラルファンデーションですが、これは一般的なパウダーファンデーションと同じ形状で使いやすくなっています。「ミネラルファンデーションを試してみたいけど、使い方が難しそう」と敬遠していた方にもおすすめです。

 

石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、パラベン、エタノール、シリコンなど肌の負担になるものは無添加で、7種類のボタニカルオイル配合。石けんで落とせるので、わずらわしいクレンジングも不要です。

内容量1gファンデーションのタイプパウダー
悩み肌の負担主な美容成分7種類のボタニカルオイル
UVカットSPF50+/PA+++
【オンリーミネラル】

50代リキッドファンデーションの人気おすすめランキング9選

9位

カバーマーク

モイスチュアヴェール クリーミィ リキッド

価格:4,800円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

カバー力抜群のブランド

クリームファンデーションのような少し硬めのテクスチャーが特徴のファンデーションです。抜群のカバー力を誇るブランドとしても有名ですが、細かく自然な感じのラメが入っていて、肌のくすみを隠しながら明るい肌色をキープしてくれます。

 

カラーバリエーションも8色で展開しているので、自分の肌に合う色が見つけられるのも選ぶ上でのポイントになります。カバー力が高いので、ファンデーションの量を間違えると厚塗り感が出てしまうので注意が必要です。

内容量25gファンデーションのタイプクリーム
悩みシミ主な美容成分アロエベラエキス・オタネニンンジンエキスなど
UVカットSPF38・PF+++
8位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

シュペリエル ホワイトニングリキッドUV

価格:5,528円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハリのある美白肌を作ってくれる

乾燥気味な50代の肌におすすめなのが、エリクシールのシュペリエルホワイトニングリキッドUVです。シミ・くすみ・シワをカバーしながらホワイトニング効果も期待できます。澄んだ角層を一枚肌に纏ったような仕上がりになるのが特徴です。

 

肌荒れを防ぎ、汗にも強く崩れにくく、よれにくいです。また、肌馴染みの良いので自然な仕上がりにユーザーからの評判も良いです。

内容量25mlファンデーションのタイプリキッド
悩みしみ・くすみ・シワ主な美容成分水溶性コラーゲン・グルタミン酸Na・クララエキスなど
UVカットSPF28・PA++
7位

花王

クリームファンデーション エッセンスモイスト

価格:6,050円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

50代のシミ隠しにおすすめ

花王ソフィーナのブランドestのクリームファンデーションは、ヒアルロン酸Naアスナロ枝エキスなどの美容成分が配合されているので、肌を潤いながら気になる肌悩みをカバーしてくれます。

 

汗や皮脂にも強く、なめらかなハリ肌を実現してくれますので、50代の肌におすすめのファンデーションです。

内容量30gファンデーションのタイプクリーム
悩みシミ主な美容成分ヒアルロン酸Na・アスナロ枝エキスなど
UVカットSPF25・PA++
6位

Guerlain(ゲラン)

パリュール ゴールド フルイド

価格:7,600円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

上品なツヤ感を演出してくれる

ゲランのバリュールゴールドフルイドは、大人の女性御用達ブランドだけあり、上品なツヤ感を演出してくれるリキッドファンデーションです。

 

値の張る商品になりますが、アコヤ貝から抽出されている加水分解コンキオリンミルラオイルなどゲラン独特の美容成分が配合されているので、メイクしながらスキンケアもしてくれるという贅沢なファンデーションになっています。

内容量30mlファンデーションのタイプリキッド
悩み主な美容成分ヒアルロン酸・加水分解コンキオリンなど
UVカットSPF30・PA+++
5位

エスティローダー

ダブルウェア ステイインプレイス メークアップ

価格:3,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水のように軽いテクスチャー

エスティローダーのダブルウェアは、発売当初から話題になってたリキッドタイプのファンデーションです。水のように軽いテクスチャーが特徴で、肌への馴染みも良く夏場でもメイクがよれないと多くの女性から絶賛されていました。

 

他社と比較すると水分量が多いファンデーションになります。自然な仕上がり軽い感じが好みの方におすすめです。ファンデーションのカラーバリエーションも多いので、自分の肌に合う色を見つけることができます。

内容量30mlファンデーションのタイプリキッド
悩み主な美容成分
UVカットSPF10・PA++
4位

レブロン

カラーステイ メイクアップ

価格:2,200円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

落ちにくく崩れにくい

しっかりカバーしたい人におすすめなのがレブロンのカラーステイメイクアップです。ファンデーションの伸びもよく、落ちにくく崩れにくいファンデーションとして、化粧のお直しがなかなかできない女性に支持されています。

 

ヒアルロン酸などの美容成分もしっかり配合されているので、保湿重視の方におすすめです。

内容量30mlファンデーションのタイプリキッド
悩み毛穴主な美容成分ヒアルロン酸Na・ゼニアオイエキス・マドンナリリー根エキスなど
UVカットSPA15
3位

MIMC

ミネラルリキッドリーファンデーション 101

価格:7,600円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5年もの期間を経て開発されたミネラルファンデーション

日本生まれのオーガニックコスメブランドMiMC(エムアイエムシー)から発売されているミネラルファンデーションは、5年もの歳月を費やして作られています。ノンシリコン処方なのに肌への密着度も高く、崩れにくいのにメイクオフがしやすいと評判になっています。

 

植物由来の成分が配合されており、肌への負担も少ないので乾燥肌や敏感肌の方でも使うことができます。色のバリエーションが少ないので地肌の色によってはファンデーションが浮いてしまう可能性もありますので、カウンターでの購入をおすすめします。

内容量13gファンデーションのタイプリキッド
悩み主な美容成分白樺樹液ウォーター・アフリカンスパウダーフラワーエキス・ヨモギ葉エキスなど
UVカットSPF22・PA++
2位

アテニア

アテニア フュージョン スキン ファンデーション ラスター フィニッシュ

価格:2,400円(税込)

公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

年齢肌特有の凹凸をカバーしてツヤ肌を形状記憶

アテニアのフュージョン スキン ファンデーション ラスター フィニッシュは肌のうるおいやハリが失われつつある方におすすめの商品です。

 

 

年齢とともに肌の水分料や皮脂量が失われ、顔には凹凸ができやすくなってしまいます。フュージョン スキン ファンデーション ラスター フィニッシュそんな凹凸をジェルで埋め、均一な膜を作ることで肌をフラットに整えることができます。

 

 

公式サイトでは、初回限定でフュージョン スキン ファンデーション ラスター フィニッシュに、美肌クレンジングをサポートしてくれるスキンクリアクレンズ オイルが付いて特別価格の2300円(税込)で購入することができますよ。興味のある方はぜひ公式サイトを確認してみてくださいね。

 

 

>>>公式サイトはこちら

内容量25gファンデーションのタイプジェル(リキッド)
悩み肌の凹凸、うるおい不足主な美容成分ラスターフィットジェル、スキントレーサー、真珠パウダー、ピンクローズピグメント、バオバブオイル・フィルム化コラーゲン・スーパーヒアルロン酸など
UVカットSPF25・PA++
1位

マキアレイベル(MacchiaLabel)

薬用クリアエステヴェール

価格:1,980円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高いカバー力を持つ無添加ファンデーション

マキアレイベル『薬用クリアエステヴェール』。無添加ファンデーションですので、肌の敏感な方でも安心。そして薄付きながらも高いカバー力が魅力。シミやそばかす、くすみなどもナチュラルにカバーしてくれます。

 

このファンデーションは豊富な美容液成分が含まれており、塗るだけで素肌までをも整えてくれる仕組み。また、光を操る処方を採用しているため、カバー力とツヤ感も期待できるんです。

 

 

>>公式サイトはこちら

内容量13mlファンデーションのタイプリキッド
悩みカバー力・透明感・崩れ・乾燥主な美容成分コラーゲン・ヒアルロン酸
UVカットSPF35/PA+++


50代のクッションファンデーションの人気おすすめランキング

2位

ミシャジャパン

M クッション ファンデーション

価格:1,650円(税込)

公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プロ級カバーの大人クッションファンデ!

韓国でおなじみのプチプラコスメミシャから出ている商品。化粧下地&カバーファンデーション&SPF50+・PA+++&美容液効果が1つになった時短ファンデーションです。従来品よりキメ細やかでやわらかいスポンジを採用し、ムラが少なくたっぷりパフにつくように。

 

ファンデーションも粘度を改良することで、密着力・崩れにくさがUPし、1回のタッチでしっかりカバーしてくれます。手持ちの下地やBBクリームと併用すればカバー力もアップ。さらりとした塗り心地で厚塗り感もありません。

内容量15gファンデーションのタイプパウダー
悩みシミ・くすみ・崩れ主な美容成分酸化チタン・酸化鉄・シリカ・合成フルオロフロゴパイト
UVカットSPF50+/PA+++
1位

ミシャジャパン

Мクッションファンデーション No.23

価格:1,100円(税込)

公式サイトで詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

滑らかな均一肌を長時間持続

スポンジのクッションにリキッドファンデーションをしみこませ、みずみずしさを実現した「クッションファンデーション」という新感覚ファンデーションです。毛穴や色ムラをカバーしたほんのりツヤ肌に仕上げてくれます。

 

毛穴や色ムラといった肌悩みをカバーしなめらかな潤いのある均一肌に仕上げます。数種のパウダーを使用することによりメイク中の汗や皮脂を素早く吸収しナチュラルなセミマット肌を長時間保ちます。

内容量15gファンデーションのタイプパウダー
悩みシミ・くすみ・崩れ主な美容成分酸化チタン・酸化鉄・シリカ・合成フルオロフロゴパイト
UVカットSPF50+/PA+++


50代ファンデーションのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5575549の画像

    ヤーマン

  • 2
    アイテムID:5213961の画像

    エトヴォス

  • 3
    アイテムID:5215112の画像

    MIMC

  • 4
    アイテムID:5451719の画像

    資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

  • 5
    アイテムID:5213928の画像

    アルビオン

  • 6
    アイテムID:5215135の画像

    花王

  • 7
    アイテムID:5213447の画像

    資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

  • 8
    アイテムID:5213588の画像

    花王

  • 9
    アイテムID:5213894の画像

    エビータ

  • 商品名
  • オンリーミネラル 薬用美白SPF50ファンデーション
  • マットスムースミネラルファンデーション
  • ミネラルリキッドリーファンデーション 101
  • ドラマティックジェリーコンパクト(レフィル)
  • スマートスキン ベリーレア
  • パウダーファンデーション ロングキープSP
  • 美つやBBパウダリー 
  • プリマヴィスタ ディア 肌色トーンアップ
  • ブライトニングエッセンスパクト
  • 特徴
  • 普段使いにおすすめの石けんで落とせるファンデーション
  • 肌に優しいミネラルファンデーション
  • 5年もの期間を経て開発されたミネラルファンデーション
  • 毛穴、色ムラ、なかったことに!密着パウダリー
  • まるで生チョコやスフレのよう
  • 明るくなめらかな若肌が続く
  • 年齢サインをツヤでカバー
  • 50代の肌にもきれいに密着してくれる
  • コスパが魅力的なファンデーション
  • 価格
  • 2090円(税込)
  • 3214円(税込)
  • 7600円(税込)
  • 2914円(税込)
  • 4780円(税込)
  • 2100円(税込)
  • 2605円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 1930円(税込)
  • 内容量
  • 1g
  • 4g
  • 13g
  • 14g
  • 7.5g
  • 10g
  • 9g
  • 10g
  • ファンデーションのタイプ
  • パウダー
  • ミネラルファンデーション
  • リキッド
  • パウダリー
  • パウダー
  • パウダー
  • パウダー
  • パウダー
  • パウダー
  • 悩み
  • 肌の負担
  • 毛穴・シミ・シワ
  • 毛穴・ムラ
  • 毛穴・くすみ・シワ
  • シワ・シミ・くすみ
  • シワ・シミ・くすみ
  • くすみ・シワ
  • 主な美容成分
  • 7種類のボタニカルオイル
  • 白樺樹液ウォーター・アフリカンスパウダーフラワーエキス・ヨモギ葉エキスなど
  • -
  • コラーゲン・セラミドなど
  • 水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸Na・ロイヤルゼリーエキスなど
  • ヒアルロン酸
  • コエンザイムQ10・Wコラーゲン・ローヤルゼリーエキスなど
  • UVカット
  • SPF50+/PA+++
  • SPA30・PA++
  • SPF22・PA++
  • SPF30/PA+++
  • SPF33・PA+++
  • SPF25・PA++
  • SPF22・PA++
  • SPF25・PA++
  • SPF30・PA+++

50代に喜ばるファンデーションの選び方

50代の方にファンデーションをプレゼントする場合は、プレゼントを贈る相手の肌質やコンプレックス、肌色に合わせたものを選びましょう。プレゼントにおすすめなブランドもありますが、その方の肌に合ったものでなければ使ってもらえない可能性もあります。

 

プレゼントをする前に、相手の方の肌の悩みを聞いたり肌質をチェックしておくとプレゼントを選びやすいですね。

50代におすすめのファンデーションの塗り方

肌の乾燥は防ぐためにしっかりと保湿ケアをし、余分な水分や油分をティッシュで軽く押さえて除去します。次に、化粧下地を全体にまんべんなく塗っていきましょう。シミやたるみ、毛穴が気になる部分には少量ずつ重ね塗りをしていきます。

 

コンプレックスがある部はコントロールカラーを使ってしまいがちですが、厚塗りしてしまうとより目立ってしまうこともあります。化粧下地をしっかり密着させることで後に付けるファンデーションが密着し、コンプレックスをキレイにカバーしやすくなります。

 

また、ベースをしっかり整えれば、メイクがキレイに仕上がりますよ。

ファンデーションの厚塗り感なく小じわを隠す方法

しわやシミなどのコンプレックスを隠そうとしてファンデーションを厚塗りしてしまう方も多いでしょう。しかし、ファンデーションの厚塗りは余計にコンプレックスを、目立たせ、メイクヨレの原因にもなります。

 

クリームファンデーションはカバー力がありますが、塗りすぎは厚塗りの原因になるので、少量ずつ丁寧に塗っていくことでカバー力とナチュラル感の両立ができます。また、シミやしわをカバーするときは、顔の中心部分から外側に向かって塗布していきましょう。

 

仕上げにパフを使って押さえていくとファンデーションがより肌に密着して、メイクヨレを防げますよ。

50代の肌質の変化とメイクのポイントは?

たるみ・シワの原因



たるみ・シワはお肌の代謝が低下していくことによって肌の潤いやハリが失われてしまい起こります。特にお肌のハリと弾力を支えるコラーゲンや肌の水分を保つヒアルロン酸などの減少によって、潤いが失われてしまいます。

シミ・くすみの原因

シミやくすみは長年蓄積された紫外線が原因で引き起こされてしまいます。紫外線は少し浴びてしまっただけでもお肌にダメージを与えてしまいます。そんな紫外線を何十年と浴び続けてしまえば蓄積されたダメージは相当なものとなってしまいます。

 

 

また紫外線はすぐに目に見える形で悪影響が出るわけではなく、長期間蓄積された結果、お肌が老化してしまい、シミやくすみとなるのです。特に50代以降のお肌は肌代謝が低下していることから、ターンオーバーが停滞してしまい、シミやくすみが現れやすい環境です。

 

 

最近では、年齢による肌の変化の原因の8割が紫外線などによる光老化によるものと言われています

50代のメイクのポイント



肌に様々な変化が訪れる際にメイクはどのように変えていくべきなのでしょうか?

 

 

特にメイクの基礎となる

肌の潤いを保つ

・刺激を与えすぎない

事が今まで以上に重要になります。

 

 

肌の潤いは年々失われてしまうものですが、クリームや化粧水などをうまく使うことでしっかりとした保湿を行い、潤いを保つことができます。また、肌に活力を与えるためにも、マッサージなどで血流を促し、必要な栄養素が肌表面までしっかりと行き渡ることを意識することも大切です。

 

 

気をつけたいのはクレンジング方法です。メイク落としの際に過剰なクレンジングを行ってしまうと、肌に必要な潤いまで洗い流してしまったり、強い力で擦れば刺激になることがあります。そうするとお肌のバリア機能が低下してしまうため、洗い方には注意が必要です。

 

 

また50代の肌に対して刺激を与えてしまうと、紫外線にあったときと同じような症状を引き起こしてしまう可能性があります。そのためお肌がデリケートな時敏感肌の方は選ぶ化粧品や肌の扱い方に注意しましょう。

50代のファンデーションに関するQ&A

Q.ファンデーションだけで肌艶を出すことはできますか?

上野リサさんの画像

上野リサさん

ツヤ肌に仕上げることは可能です。

ただし、肌自体が乾燥していると、ファンデーションのうるおい成分が肌に馴染んでしまい、すぐにツヤがなくなってしまう可能性があります。うるおい成分で表現するツヤ以外には、パール成分(粉)でツヤがあるように見せるタイプもありますが、乾燥している肌では綺麗に仕上がりません。綺麗なツヤ肌に仕上げるためには、スキンケアでお肌にうるおいを与えることが大切です。

Q.ファンデーションが定着してしみになってしまうことはないですか?

上野リサさんの画像

上野リサさん

現代ではファンデーション自体でシミになることはありません。

気をつけたいのは、塗る時、洗う時の摩擦です。ゴシゴシとスポンジや手で毎日擦れば、肌に負担がかかりシミの原因に繋がります。肌表面は優しくなでるように扱いましょう。

Q.肌荒れした状態でファンデーションを使用しても大丈夫ですか?

上野リサさんの画像

上野リサさん

荒れた肌では、ファンデーションが綺麗につきません。

シートマスクなどで十分うるおいを与えてからファンデーションを塗りましょう。炎症のある状態では、メイク自体をおやすみした方が良い場合もあります。スキンケアで落ち着かないほどの状態であれば、皮膚科医に相談しましょう。

Q.ターンオーバーとは?

上野リサさんの画像

上野リサさん

お肌が生まれ変わるサイクルです。

一般的には28日前後で、表皮の基底層から新しい細胞が生まれ、押し上げられながら表面の角質層になります。このサイクルが、何らかの理由で遅くなったり早くなったりすることで、角質層のコンディションが不安定になり、様々な肌トラブルが顕在化します。

【オンリーミネラル】

まとめ

いかがでしたでしょうか。50代が抱える悩み肌をカバーしてくれるファンデーションを19商品ご紹介しました。薄づきでもしっかりカバーしてくれるファンデーションが多く販売されているので是非、ご自身の悩みに合うファンデーションを見つける参考にされてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年08月22日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ