サンプラーの人気おすすめランキング15選【初心者の方にも!】

記事ID5728のサムネイル画像

DJプレイやDTMでの入力に便利なサンプラー製品を15選取り上げて、ランキング形式にて紹介しています。サンプラーは特定のパッドへ音を読み込ませ、タップでリズミカルにサウンドを作れる楽器です。本記事では、サンプラーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

サンプラーで音楽を楽しもう!

サンプラーはたくさんのパッドを備えている箱型の電子楽器で、パッドひとつひとつにお気に入りの音を登録しておいて、リズミカルにパッドをタップしてリズムを作る楽器です。効果音や楽器音、人の声なども録音して使う事もできます。

 

実は、以前はパソコンを必要とせずに演奏できるサンプラーが主流でしたが、現在はパソコンを使って、たくさんの音を録音して使うことが出来るサンプラーが増えているので、大変便利です!

 

そこで今回は、サンプラーの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングは機能性・メーカー・価格の3つのポイントを基準に作成しました。どんなものを選べば良いか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

サンプラーの選び方

これからサンプラーを購入したいと考えている方に向けて、サンプラーの選び方を紹介します。ここで紹介している選び方を参考に、自分に合った製品を探してみましょう。

大きさで選ぶ

コンパクトで持ち運びしやすいタイプか、大型で機能性が富んでいるタイプかで選んでみましょう。

持ち運びする方は「軽量のものやコンパクトなもの」を選ぶのがおすすめ

コンパクトで持ち運びをしやすいタイプのサンプラーは、ライブでも自宅レコーディングでも幅広く活用することができる、フットワークの軽いサンプラーです。

 

軽量コンパクトで、かつ電池駆動をすることができるタイプも販売されており、可搬性にすぐれているというメリットがあることから、ライブを行うときには出先でも活用しやすいのでライブで使用する方にもおすすめです。

 

デメリットは大型タイプと比較して機能性に乏しかったり、音のクオリティーに難があるといったことがあります。出先で活用する機会が多いなら、駆動性にすぐれた小型タイプのサンプラーを活用するようにしましょう。

充実した機能が欲しい方には「大型」がおすすめ

大型のタイプはタッチパネル付きの液晶ディスプレイが搭載されており、編集しやすくなったモデルや、たくさんのパッドを搭載しているなど、充実した高機能なワークステーション機能と作業性の良さがポイントです。

 

視覚的にもスタイリッシュなモデルが多く扱いやすいものの、やや重く重量感があるため、特にパソコンと連動して動作するタイプの場合にはスタジオで使う機会が増えるでしょう。

 

ライブには使えなくもありませんが、どちらかといえば音楽製作向けのワークステーションタイプのサンプラーといえます。

パットの数で選ぶ

サンプラーには、サンプリングパッド数がたくさんあるものなどがあります。パッド数での選び方を見ていきます。

初心者の方には「6~8パッド」がおすすめ

これから始めようという、初心者の方におすすめなのがパッド数が6~8パッドのサンプラーです。また、音源をあまり使用しない方なども、パッド数が少ないシンプルなサンプラーを使用することがおすすめです。

 

慣れないうちは、どのパッドにどの音源が入っているのか分からなくなってしまいます。混乱を招かないためにも、まずは6~8パッドを選んでみましょう。

上級者の方や配信者の方は「16パッド」がおすすめ

多数のサンプリングパッドを搭載している機種です。ひとつひとつのパッドへ音を録音し登録する事ができるため、色々なパーカッションを登録したり、効果音などを登録して演奏できます。このタイプはライブパフォーマンスにもおすすめです。

 

また、最近ではライブ配信などの際に、効果音のポン出しに使用する方も増えてきています。自分でパッドを押すだけで、配信をより盛り上げてくれるので、大変便利です。

 

パッドがたくさんついているものは、どちらかというと、DJプレイなどと一緒に活用したい、ライブパフォーマンス向けのモデルと言えるでしょう。

パソコンが必要なタイプかどうかで選ぶ

パソコンが必要かどうかで選ぶ方法についてです。必要なタイプ・不要なタイプはどのような違いがあるのかみていきましょう。

音をたくさん読み込ませたい方は「パソコンが必要タイプ」がおすすめ

パソコンが必要となるタイプは、パソコンへと専用ソフトウェアをインストールして、パソコンとサンプラーを接続して使うタイプの製品です。

 

たくさんの音色を長時間録音して使うことができるほか、音色をパソコン側で切り替えして、たくさんの音を読み込みさせて使うことができるというメリットがあります。ただ、パソコンの起動やケーブル接続が必要なので高機能ですがわずらわしさがネックとなります。

 

またパソコンと連携させて使用することを前提と考えている場合、作曲や音源の編集に使えるソフトウェアが付属している製品もあります。付属のソフトウェアの有無によって選ぶこともおすすめです。

使いやすいものが欲しい方には「パソコン不要タイプ」がおすすめ

パソコンが不必要なタイプの製品は、面倒で煩わしくなりがちなケーブル接続や、パソコンとリンクさせるための設定などが必要なく、本体だけで稼働することができます。

 

操作も比較的シンプルで単体で活用することができるため、サンプラーを使ってみたいとか、サンプラー初心者の方でも使いやすいモデルです。

 

電池を使って稼働させることができる機種もあり、煩わしい設定はなしで直感的な演奏やライブパフォーマンスを楽しみたい方はこのモデルを活用するのがおすすめです。

一台で使いたいなら「直接サンプリング可能なもの」がおすすめ

サンプラーの中には、直接サンプリングができないものもあります。パソコンでサンプリング処理を行ってから使用するものです。サンプリングできないものは、サンプルプレイヤーと呼ばれることも。

 

サンプラー一台で直接サンプリングしたい場合は、可能かどうかをしっかり確認してから選びましょう。

機能で選ぶ

サンプラーは、単体で販売されているものもありますが、シーケンサーと一体型のものが一般的です。シーケンサーは、起こしたアクションを記録や再生をしてくれます。

多彩な表現をしたい方には「ベロシティ対応」がおすすめ

音の強さを数値で表したものを、ベロシティとよびます。ベロシティ対応のサンプラーは、パッドを叩く強さによって音の抑揚をつけ、音に多彩な表現をつけることが可能です。

 

サンプラーを演奏に使う場合は、必須ともいえる機能です。また、演奏だけでなく、演劇や舞台にも使用するという方には、ベロシティを切り替える機能がついている製品もあるので、切り替えできるものがおすすめです。

初心者の方は「ステップ入力できるもの」がおすすめ

ステップ入力は、演奏に対し知識や特別な技術が必要ないので、初心者の方におすすめです。ボタンを押すだけで、リズムが崩れることなく機械的なビートを刻むことができます。EDMとよばれる、ダンス系のビートメイキングに用いられています。

上級者の方には「リアルタイム入力可能」なものがおすすめ

リアルタイム入力とは、メトロノームに合わせてリアルタイムにパッドを叩いて入力します。タイミングよくパッドを叩く必要があるため、ステップ入力とは反対に練習が必要になるので上級者の方におすすめです。ヒップホップのビートメイキングに用いられています。

すぐ使うなら収録されている「音色」が多いものがおすすめ

サンプラーの中には、もとからいくつかの音色が収録されているものがあります。サンプラーを購入してすぐに使いたい方におすすめです。自分でサンプリングした経験があまりないという方も、ぜひ収録音色が多いものを選んでみましょう。

初めて購入する方は「安い」サンプラーがおすすめ

サンプラーは、高価なものほどついている機能が多いので覚えることも多く、初めてサンプラーをさわる方には、使いこなせないという恐れがあるので購入の際は、注意が必要です。

 

価格が安いサンプラーでも、十分に機能が備わっている製品も多いので、長い期間使用することも可能です。

人気メーカーで選ぶ

サンプラーを人気メーカーで選ぶのもおすすめです。人気メーカーは使用している方の口コミも良い評価が多いので初めて購入する方も安心です。

豊富な種類から選びたい方には「アカイ(AKAI professional)」がおすすめ

AKAIは、日本で初めてテープレコーダーの開発に成功し、その後高級オーディオの名門として音響機器メーカーとして知れ渡りました。サンプラーといえばAKAIというほどに有名なメーカーです。

 

MPCシリーズなどが有名で、価格は1万円台から20万円台まで幅広く、使う方の使用用途に合った製品が取りそろっているのが魅力です。

コンパクトなものをお探しの方は「ローランド」がおすすめ

ローランドは、音楽を支える電子楽器を作っている有名メーカーです。サンプラーはもちろん、映像音響製品・鍵盤楽器などでも有名です。最新のテクノロジーを駆使し、音楽の世界にさらなる革新をもたらしています。

 

価格帯は4万円ほどからあり、ラインナップは少ないですが、コンパクトで使い勝手が良い製品が魅力です。

制作楽曲のクオリティを上げたい方には「VSTプラグイン」がおすすめ

DAW(楽曲制作ソフト)と外部のソフトウェアとの連携することのプログラム規格の1つのことをVSTと呼びます。VSTプラグインとはVST規格に対応した外部のソフトウェアのことです。

 

VSTプラグインを導入することのメリットは、付属音源になかった新しい音が増えるので、ジャンルが広がり、制作楽曲のクオリティや曲作りの利便性がはかれます。VSTプラグインとの連動により、高機能なサンプリングシステムが実現できます。

サンプラーの人気おすすめランキング15選

15位

Novation

パフォーマンスコントローラ

カラフルなタイルパッドが魅力な本格派

64個のカラフルなタイル風サンプルパッドが魅力的なサンプラーがLaunchpad MK2です。Ableton Liveとの相性が抜群に良く、サンプラーとしてパーカッション演奏を行うことはもちろん、コントローラーとして音楽ミキサー機能を割り当てて使う事もできます。

 

たくさんのサンプリングパッドを搭載している割には携帯性にもすぐれており、ノートパソコンとの持ち運びにも便利でフットワークの軽さが特徴です。LEDバックライトのサンプリングパッドを搭載しているため、暗い場所やクラブハウスでの演奏も楽々行うことができます。

機能性 パソコン必須タイプ パッド数 64個

口コミを紹介

MK2 はiPad に繋げて使える使用になっていて、アプリを使って簡単にプレイできました。色もとても綺麗です。

出典:https://www.amazon.co.jp

ドラマーの方におすすめ!電子ドラムサンプラー

2つの横長のリム状パッドと、6つの大きなメインパッドとを備えた、合計8つのパッドを搭載しているサンプリングパッドです。

 

キックペダル端子を接続することができるため、あたかも小さいスペースで電子ドラムのようなパーカッションプレイを実現することができます。

機能性 パソコン必須タイプ パッド数 8個

口コミを紹介

コスパを考えるとちょうど良かったです。あとブルーに光るLEDライトがかっこいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

VSTプラグインなどとの連動で高機能を実現

夜間でもパッド操作を行いやすいLED付きの大きなラバーパッドが16個搭載されており、軽量で持ち運びにも便利なサンプリングパッドです。

 

パソコンのDAWやVSTプラグインなどのサンプラーソフトと連動させれば、安価で高機能なサンプリングシステムを実現させることができます。

機能性 パソコン必須タイプ パッド数 16個

口コミを紹介

フィンガードラムをやりたくて、こちらを購入しました。パッドの感度もよく、とても使いやすいです

出典:https://www.amazon.co.jp

Ableton Liveと相性ピッタリなサンプリングパッド

9つのスライダーと64個のサンプリングパッドを搭載しており、豊富なサンプル素材をパッドへ登録してリアルタイム演奏を行うことができるサンプリングパッドです。

 

3色バックライトLEDを搭載しており、暗いところでのライブでもミスなく演奏できます。スライダーやボタン部分はDAWのコントロールを行うミキサーとして活用することもできるため、音色のコントロールをリアルタイムに変化させるといった操作も可能です。

機能性 パソコン必須タイプ パッド数 64個

口コミを紹介

音量もリアルタイムに調節できるためより演奏の表現が高まったとリスナーの皆様側からも高い評価を頂いており、このコントローラーと出会えてよかったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

コンパクトでも強力な編集機能を搭載

小型の本体の中にサンプリングパッド、アナログ・モデリングシンセ、編集機能(シーケンサー)を搭載したサンプラーです。

 

パソコンを用いずに、あらかじめ登録されているプリセットの音色をパッドへ読み込ませてパーカッションプレイを楽しめます。本体シーケンサーもわかりやすいステップシーケンサーなので、初心者の方でもLEDを見ながら直感的な音楽作りを楽しむことができるでしょう。

機能性 パソコン不要タイプ パッド数 16個

口コミを紹介

サンプルプリセットだけでもギターのインスピレーションが湧いてくるような物が多く、遊びたい欲求が増します。

出典:https://www.amazon.co.jp

ベロシティ対応でリアルなパーカッション入力ができる

叩く感度を調整すると、音の強弱を再現することができるベロシティ機能を搭載しているサンプラーです。

 

サンプリングパッドの下部にはLEDのバックライトを搭載しており、ライブハウスなどの照明がないところでも正確なパッド操作を行いやすくなっています。

機能性 パソコン必須タイプ パッド数 16個

口コミを紹介

サンプリングのピッチやら頭出し等は変更できるし、パットへの割当も簡単。内臓マイクもついてるので好きな時にサンプリングできます。あととにかく軽い

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Akai Professional (アカイプロ)

スタンドアローン音楽制作システム

単体で高機能編集できるワークステーション

本体上部に10.1インチの大型スクリーンを搭載しており、本格的なミキサーと同クラスの高精度なオーディオレベルメーターを搭載しています。

 

このMPC X一台で楽曲を完結させる事ができるサンプラーのワークステーション機となっており、楽器演奏ができないユーザーでも直感的なDJプレイにより作曲を行うことができるサンプラーです。パソコンと接続してDAWと連携させながら作成するのにも便利です。

機能性 パソコン不要タイプ パッド数 16個

口コミを紹介

決まった場所で制作しなくていいスタンドアローンなのはかなりでっかい。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Akai Professional (アカイプロ)

スタンドアローン音楽制作システム

7インチのタッチディスプレイを搭載したモデル

上級機のMPC Xとは異なり、比較的コンパクトで持ち運びにも便利ながら、上級機同等のワークステーション機能を搭載している高性能サンプラーです。タッチディスプレイを使って、視覚的にわかりやすく音楽を作ることができるのが特徴です。

 

スタンドアローンで作曲や編曲、サンプリング素材の録音や管理を行うことができるようになっており、内蔵ストレージには16GBの豊富なスペースを持っているためこれ一台でパソコン不要のサンプラー演奏が可能です。出先で空いた時間に作曲が楽しめる携帯性も魅力的です。

機能性 パソコン不要タイプ パッド数 16個

口コミを紹介

PCなしスタンドアローンで使用可能でバッテリー式なのがかなりGOOD!

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Akai Professional (アカイプロ)

スタンドアローン音楽制作システムForce

多数のサンプリングパットと7インチディスプレイが魅力

スタイリッシュな64個のサンプリングパッドと、フルカラーでグラフィカルな7インチディスプレイが魅力なサンプラーです。パソコンが不要なスタンドアローンで動作させることができ、録音から編集まで、この一台で手軽に作曲を行うことができます。

 

スタンドアローンモデルのメリットとして、パソコンとは違い電源を投入するとすぐに作曲作業を行うことができるというポイントがあります。

機能性 パソコン不要タイプ パッド数 64個

口コミを紹介

予想以上に良い物でした。この値段は安いと感じます

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Akai Professional (アカイプロ)

音楽制作システムMPC Studio Black

7GB音源付きコンパクトサンプラー

MPC STUDIOは、スタイリッシュなヘアライン仕上げの薄型ブラックアルミニウム製ボディの持ち運びに便利な本格派サンプラーです。LEDバックライトを搭載しており、夜間や暗いステージでも操作しやすい16個のMPCパッドを搭載しています。

 

付属の専用ソフトウェアをパソコンへインストールすることで本格的なプロ用サンプラーをとして活用出来るのが魅力で、感覚的なパッド操作で楽器演奏ができずとも作曲可能です。ノートパソコンと一緒に持ち運んでもそれほど重量がないためフットワークの軽さも魅力です。

機能性 パソコン必要タイプ パッド数 16個

口コミを紹介

このサイズとしては十分。音に魅力がある。物によっては情報量ばかり多くて、聞いていて楽しく無いものがあるが、こいつは聞いていて清々しい。一万円とは思えない。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Native Instruments

グルーヴ制作システムMASCHINE MK3

プロ用の本格製作システム

プロ用音楽雑誌でもお馴染みの、Naitive Instrumentsからリリースされている本格サンプラーが「MASCHINE MK3」です。カラーLEDバックライトで視認性が高い16個の大型サンプリングパッドを搭載しています。

 

プロ仕様の96kHz/24bitの本格オーディオインターフェイスを搭載しており、パソコンからのフィードバックをリアルタイムにモニタリングすることが可能です。

機能性 パソコン必須タイプ パッド数 16個

口コミを紹介

素人ですが、DTMが初めてでも直感的に操作できてとても楽しいです。パッドの感触も良く、なぞるような操作も正確に受け付けてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

手軽につかえる高性能モデル

価格も比較的リーズナブルながら、上級機種さながらの高機能性を持っているサンプラーがAkai ProfessionalのMPD226です。パソコンと連動させて、専用の付属ソフトウエアを活用しながら、ハイクオリティなサンプリングプレイを楽しむことができます。

 

もちろん市販のソフトやDAWと連動させてパーカッションパートの入力を行ったり、リアルタイムでタップした演奏を記録することもできます。ほかにも、工夫次第でエフェクトの調整とリンクさせて使うこともでき、応用次第ではプロ同等の作曲作業を行うことも可能です。

機能性 パソコン必須タイプ パッド数 64個

口コミを紹介

初日1−2時間やって、ループプレイがすぐできて一人で盛り上がりました!笑

出典:https://www.amazon.co.jp

CDJで有名なパイオニアのサンプラー

CDJやDJコントローラーで知られるパイオニアの本格DJ用サンプラーです。LEDを使って視認性が良いタッチパッドの他にも、フルカラーのディスプレイを搭載しており、出先での音楽製作や編集作業をサポートします。

 

この機種独自の機能として、Dave Smith Instruments社との共同製作により実現することができた、強力なアナログフィルターを搭載しています。初心者の方から上級者まで、サンプラーを使った演奏の楽しみを広げることができるモデルです。

機能性 パソコン不要タイプ パッド数 16個

口コミを紹介

出音が非常にハイファイで音質が良く、ローからハイまできれいに出せます。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型で持ち運びしやすいポケットサンプラー!

ポケットに入れて持ち運べるほど小型な、4ボイス・サンプラーです。スピーカー内蔵で、その場ですぐに再生することができます。また、ヘッドフォンでの再生にも対応。さらに、シンク機能を搭載しているなど、小さな機体の中に豊富な機能を備えています。

機能性 パソコン不要 パッド数 8+8個

口コミを紹介

めちゃくちゃいいです!!楽しいです!
音楽、文字通り音を楽しむ事がコレ一つで叶います。

出典:https://www.amazon.co.jp

最先端の音楽ツールとして開発

最先端の音楽ツールとして開発された、ビートメイクの定番マシンです。コンパックとなデスクトップのサイズながら、クリエイティブな音楽制作が行えます。

 

充実したコンテンツも魅力で、Spliceとの統合により、サンプルのブライズが簡単に可能になったほか、世界をリードするサウンドデザイナーによる新しいドラムサンプル&ループライブラリも付属しています。

機能性 パソコン必須タイプ パッド数 16パッド

口コミを紹介

とにかく可愛い。良いです。elektronはショートカット覚えてなんぼでしたけど、oneはどっちからも行ける。昨今のグルーブボックス触ってますがoneが1番ですね

出典:https://www.amazon.co.jp

サンプラーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8048037の画像

    inMusic

  • 2
    アイテムID:8048370の画像

    Teenage Engineering

  • 3
    アイテムID:8048031の画像

    Pioneer DJ

  • 4
    アイテムID:8048028の画像

    Akai Professional (アカイプロ)

  • 5
    アイテムID:8048025の画像

    Native Instruments

  • 6
    アイテムID:8048022の画像

    Akai Professional (アカイプロ)

  • 7
    アイテムID:8048019の画像

    Akai Professional (アカイプロ)

  • 8
    アイテムID:8048016の画像

    Akai Professional (アカイプロ)

  • 9
    アイテムID:8048013の画像

    Akai Professional (アカイプロ)

  • 10
    アイテムID:8048010の画像

    Akai Professional (アカイプロ)

  • 11
    アイテムID:8048007の画像

    KORG(コルグ)

  • 12
    アイテムID:8048004の画像

    Akai Professional (アカイプロ)

  • 13
    アイテムID:8048001の画像

    Akai Professional (アカイプロ)

  • 14
    アイテムID:8047998の画像

    Alesis (アレシス)

  • 15
    アイテムID:8047995の画像

    Novation

  • 商品名
  • ビートパット
  • ポケットオペレーター 4ボイス・サンプラー PO-33 ko
  • プロフェッショナルサンプラーTORAIZ SP-16
  • USB MIDIコントローラーMPD226
  • グルーヴ制作システムMASCHINE MK3
  • 音楽制作システムMPC Studio Black
  • スタンドアローン音楽制作システムForce
  • スタンドアローン音楽制作システム
  • スタンドアローン音楽制作システム
  • サンプラーMPX16
  • エレクトライブ・サンプラー
  • APC mini
  • MPD218
  • サンプリングパッド
  • パフォーマンスコントローラ
  • 特徴
  • 最先端の音楽ツールとして開発
  • 小型で持ち運びしやすいポケットサンプラー!
  • CDJで有名なパイオニアのサンプラー
  • 手軽につかえる高性能モデル
  • プロ用の本格製作システム
  • 7GB音源付きコンパクトサンプラー
  • 多数のサンプリングパットと7インチディスプレイが魅力
  • 7インチのタッチディスプレイを搭載したモデル
  • 単体で高機能編集できるワークステーション
  • ベロシティ対応でリアルなパーカッション入力ができる
  • コンパクトでも強力な編集機能を搭載
  • Ableton Liveと相性ピッタリなサンプリングパッド
  • VSTプラグインなどとの連動で高機能を実現
  • ドラマーの方におすすめ!電子ドラムサンプラー
  • カラフルなタイルパッドが魅力な本格派
  • 価格
  • 77,980円(税込)
  • 10,764円(税込)
  • 149,600円(税込)
  • 20,230円(税込)
  • 66,444円(税込)
  • 44,200円(税込)
  • 168,000円(税込)
  • 125,286円(税込)
  • 253,000円(税込)
  • 23,001円(税込)
  • 30,250円(税込)
  • 9,980円(税込)
  • 9,999円(税込)
  • 39,800円(税込)
  • 15,180円(税込)
  • 機能性
  • パソコン必須タイプ
  • パソコン不要
  • パソコン不要タイプ
  • パソコン必須タイプ
  • パソコン必須タイプ
  • パソコン必要タイプ
  • パソコン不要タイプ
  • パソコン不要タイプ
  • パソコン不要タイプ
  • パソコン必須タイプ
  • パソコン不要タイプ
  • パソコン必須タイプ
  • パソコン必須タイプ
  • パソコン必須タイプ
  • パソコン必須タイプ
  • パッド数
  • 16パッド
  • 8+8個
  • 16個
  • 64個
  • 16個
  • 16個
  • 64個
  • 16個
  • 16個
  • 16個
  • 16個
  • 64個
  • 16個
  • 8個
  • 64個

シンセサイザーとの違いを知って適切なものを選ぼう

サンプラーと似ている電子楽器にシンセサイザーがよくあげられますが、サンプラーとシンセサイザーは違います。

 

サンプラーは、音を取り込んで、それを音源として鳴らす電子楽器ですが、シンセサイザーは、複数の音の波形を合成や加工により、新たな音を作り出す電子楽器のことをいいます。一般的に、鍵盤がついているものが主流です。

サンプラーは無料アプリでも楽しめる!

サンプラーは、スマートフォンなどでも使用できるアプリにも続々と登場しています。簡単で気軽に使えるものや、様々な機能がついている本格的ものまであります。アプリなので持ち運びも便利です。

 

サンプラーを始めてみようと思っている方はまずは、無料のアプリもあるので、初心者の方は、まずアプリから始めてみることもおすすめです。

フリーソフトサンプラーもおすすめ

ソフトサンプラーとは、付属のサンプルや手持ちのサンプルなどを読み込んで、楽曲に取り入れることができるソフトです。好きなオーディオファイルを取り込んで、自由に編集が可能で、楽器のように使えるソフトです。

 

こちらもアプリ同様、無料のソフトや、高性能なものなど様々ですので、興味のある方はぜひ、チェックしてみてください。

まとめ

ここまでサンプラーのおすすめランキング15選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?初心者の方におすすめの選び方や安い製品など、サンプラーにもたくさんの種類があります。自分の活用スタイルに合ったサンプラーを探してみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】PS4FPSソフトの人気おすすめランキング41選【ソロ対応ソフトも!】

【2021年最新版】PS4FPSソフトの人気おすすめランキング41選【ソロ対応ソフトも!】

プレイステーション4(PS4)ソフト
オーディオインターフェイス人気おすすめランキング15選【2021年版】

オーディオインターフェイス人気おすすめランキング15選【2021年版】

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
【2021年最新】DACの人気おすすめランキング20選【据え置きからポータブルまで!】

【2021年最新】DACの人気おすすめランキング20選【据え置きからポータブルまで!】

ヘッドホンアンプ・DAC
2021年最新版!DAPの人気おすすめランキング15選【高音質を楽しもう】

2021年最新版!DAPの人気おすすめランキング15選【高音質を楽しもう】

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
【プロゲーマー監修】PS4コントローラーの人気おすすめランキング15選【純正より高機能な非純正も】

【プロゲーマー監修】PS4コントローラーの人気おすすめランキング15選【純正より高機能な非純正も】

ゲーム周辺機器
【2021年最新版】スピーカーケーブルの人気おすすめランキング20選【ホームセンターやヨドバシでも】

【2021年最新版】スピーカーケーブルの人気おすすめランキング20選【ホームセンターやヨドバシでも】

AVアクセサリ