ワークベンチの人気おすすめランキング15選【折りたたみ作業台もご紹介】

記事ID5717のサムネイル画像

DIYを行うための専用作業台・ワークベンチ。工具収納にも役立ち、あるのとないのとではDIYでの作業効率が驚くほど変わります!そこで今回は、ワークベンチの選び方や人気おすすめランキングをご紹介します。便利な折りたたみ式・コーナンオリジナルのもの・コストコの商品など、人気商品をチェックしましょう。

快適なDIYに欠かせないワークベンチ!

ワークベンチとはDIY作業をする際に役立つ専用作業台のことです。ワークベンチがなくても、床や一般的なデスクの上で作業することはできます。そのため、DIYを趣味としている方でも「ワークベンチはいらない」と考えている場合もありますよね。

 

しかし実は、DIY専用ワークベンチがあると、特に木工作業では作業効率が格段にアップします。手でおさえているとずれがちな木材も、ワークベンチがあれば専用保定器具でがっちりと固定でき、作業効率や安全性をアップさせることができます!


そこで今回はワークベンチの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはサイズ・天板素材・タイプ・機能性を基準に作成しました。収納しやすい折りたたみ式もご紹介しているので、購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

ワークベンチの選び方

ワークベンチの選び方を確認しておきましょう。ワークベンチの選び方のポイントは、サイズ・素材・タイプ・機能性・ブランドの5つです。

サイズで選ぶ

サイズ選びのポイントを確認しましょう。天板の幅・奥行き・天板の高さに注目してください。

DIYとして使うなら作業台の大きさ・広さが「70cm四方前後」がおすすめ

作業台は広いほうがさまざまな作業に対応できて便利です。しかし、あまり大きなものは作らない場合や置き場所がない場合には、だだっ広い作業台はかえって邪魔になってしまいます。作業内容に合わせて適切な広さを選ぶことが大切です。

 

日常的なDIYの場合、「50~70cm四方」のコンパクトサイズの天板でも十分作業可能です。ただし小さいものを購入してしまった場合、大きなものを作りたいと思ったときにロースペックすぎる可能性もあるため、よく考えてサイズ選びをしましょう。

快適で適切な高さのものがいいなら「身長÷2+5」を目安にするのがおすすめ

DIY作業台を快適に使うためには、天板の高さは重要なポイントです。作業しやすい適切な高さでないと疲れてしまいます。作業しやすい高さの目安は、「身長÷2+5cm」です。例えば身長160cmの方の場合、160÷2+5で85cmになります。

 

立ち作業の場合、肘高さ-10±5cmが適切です。高さ選びに不安がある場合や複数人数で使用する場合、また立ち作業や座り作業を選べない場合は、高さ調節機能がついたワークベンチを選ぶ方法もあります。

天板の素材で選ぶ

ワークベンチの素材は大きく木材と金属製の2種に分かれます。それぞれの特徴をご紹介します。

振動の影響を受けにくいものなら「木製」がおすすめ

天板に木材を使用しているワークベンチはかなり種類が多く、形状も多彩で選びやすいです。「木製」のものは振動が伝わりにくく作業しやすいので、DIY初心者にもおすすめの素材です。足部分にはスチールやアルミニウムなどの金属を使用しているタイプもあります。

 

頑丈で腐食にも強く、軽量で扱いやすいためおすすめの素材です。「腐食しないか」「水分や塗料などが浸み込んでしまわないか」と心配な場合は、耐水加工が施されているものを選ぶと安心です。

溶接作業に使うなら「金属製」がおすすめ

本格的な溶接作業などの作業をすることが多い方には、オール「金属製」のワークベンチがおすすめです。特にオールステンレス製のワークベンチは、錆びにも強く耐久性・耐熱性・耐油性・耐薬品性もあって使い勝手抜群です。

 

ただし「金属製」のワークベンチはどうしても振動がダイレクトに伝わってしまう難点があります。強度が木製よりも強いのは確かですが、日常的なDIYに使用する場合はかえって使いづらい素材になってしまう場合があります。

持ち運びや移動を楽にするなら「プラスチック製」がおすすめ

折りたたみやキャスター付きに多い素材が「プラスチック製」です。プラスチック製ワークベンチは、ほかの材質のよりも軽くて使いやすいのが魅力です。持ち運んで使用したいと考えている方は、「プラスチック製」のものを探してみましょう。 

タイプで選ぶ

ワークベンチには据え置きタイプ・折りたたみ式・三脚タイプと大きく3種類のタイプがあります。それぞれの特徴をご紹介します。

安定感重視なら「据え置きタイプ」がおすすめ

広い作業場所をある程度確保できる場合には、「据え置きタイプ」のワークベンチがおすすめ。据え置きタイプのワークベンチはどっしりとした重量感があり、耐久性や耐荷重性が高く安定感があります。

 

また「据え置きタイプ」のワークベンチの天板は広いものが多いので、幅広い作業に対応可能です。さらに収納力があるものを選べば、ごちゃつきがちなDIYツールもすっきりと片付きます。

収納しやすいものなら「折りたたみ式」がおすすめ

毎日DIY作業を行うわけでない場合、常にワークベンチを置くスペースを確保するのは難しいです。「折りたたみ式」ワークベンチは、使わないときには折りたたんでコンパクトに収納しておけるので邪魔になりません。

 

「折りたたみ式」を選ぶ場合は、開閉のしやすさ・収納時のサイズも確認しておきましょう。折りたたんだワークベンチをどこに収納するかも考えておきましょう。折りたたみ式の場合、コンパクトな板面になることが多いため板面サイズもよくチェックしてください。

高いところに使うなら「三脚タイプ」がおすすめ

ワークベンチの中には「三脚タイプ」もあります。クランプ機能のついた三脚構造ワークベンチには天板は存在せず、上部には木材などを挟めるクランプだけがついています。折りたためるようになっているものが多く、コンパクトにどこにでも動かせるのが魅力です。

 

上部の首部分は角度調整が自由にできるようになっています。大きな木材を加工したい場合は「三脚タイプ」のワークベンチが2つあればOKです。木材のサイドとサイドを保定して安定した作業を行うことが可能です。三脚タイプなら多彩な使い方ができます

機能性で選ぶ

ワークベンチを選ぶ際にはサイズ・素材・タイプ以外に機能性にも注目したいですよね。耐荷重性・クランプの有無・収納をチェックしましょう。

耐荷重性・安定性を重視するなら「200kg以上」がおすすめ

プロの職人がワークベンチを選ぶ際に最も重視するのが耐荷重性や安定性です。いくら機能的に優れたワークベンチでも作業中にぐらついたり、素材を載せられなかったりしては機能を果たせません。

 

趣味程度のDIYだとしても耐荷重性はチェックしましょう。安価な商品になると耐荷重性の表示がないものもあるため気をつけましょう。「200kg程度の耐荷重性」があると、作業台に力がかかってもぐらつかず安心です。

作業を楽にしたいなら「バイス・ワークベンチクランプなど固定器具付き」がおすすめ

せっかくワークベンチを選ぶなら「バイスやクランプがついたもの」がおすすめです。バイスやクランプとは、作業台の上で木材などを保定する際に役立つ固定器具のことです。台の上で木材をカットしたりサンダーがけしたりする場合に安定して作業ができます。

 

「バイス・クランプ」にはさまざまな形状やタイプがあります。くるくるとハンドルを回すだけで簡単に固定できるタイプはDIY初心者や力の弱い女性におすすめです。可動域を確認し、固定できる幅をチェックしておきましょう。

力を入れやすいものがいいなら「傾斜機能付き」がおすすめ

「傾斜機能」がついたワークベンチは力を入れやすい角度に作業台を調整することができます。傾斜機能付きワークベンチは疲れにくくなるのが魅力です。また適切な力加減で作業することで、思わぬ事故を防止することも可能です。DIY初心者にもおすすめの機能です。 

工具を整理したいなら「収納付き」がおすすめ

DIY作業で困るのが、どんどん増えていくDIYツールの収納場所ですよね。物置やガレージなどに保管しておけばいいのですが、あちこちに収納するとどこにしまったのか分からなくなってしまって困りますよね。

 

ツールの収納場所にお困りの方におすすめなのが、収納が充実しているワークベンチです。「収納付き」ワークベンチなら、もう何をどこにしまったのか悩まずにすみます。壁面収納・引き出し収納・下段収納など多彩な収納形式があるので、好みのものを選びましょう。

複数人で使うなら「高さ調整機能付き」がおすすめ

家族みんなでワークベンチを使う場合などには、「高さ調節機能」が役立ちます。使用者が使いやすい高さに調整できるので、誰でも快適に作業できます。共用アイテムとして購入する場合は検討しておきましょう。 

初心者でも使いやすいものがいいなら「目盛り付き」がおすすめ

ワークベンチの作業スペースに「目盛り」がついているものは、DIYの材料などの大きさを簡単に把握できて便利です。初心者でもサイズ感を掴みやすいのが魅力です。

移動させて使いたいなら「キャスター付き」がおすすめ

移動させて使おうと考えている方は、「キャスター付き」がおすすめです。キャスターを活用してワークベンチごと楽に移動させられます。キャスターにロック機能が付いていれば、作業時の安定感も両立可能です。 

有名メーカー製で選ぶ

ワークベンチを販売しているメーカーは数多くあります。間違いない商品を選びたいなら、多少高くなりますが有名メーカー製がおすすめです。

折りたたみ式を探しているなら「BOSCH」がおすすめ

「BOSCH」はドイツのメーカーです。特に折りたたみタイプのワークベンチに定評があります。 持ち運んで使えるワークベンチをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

コスパで選ぶならAmazonでも買える「コーナン」がおすすめ

ホームセンターの「コーナン」もオリジナルのワークベンチを販売しています。万能作業台として売られているのでぜひチェックしてみてください。Amazonでも購入できるので、家にいながら買い物を済ませたい方にも便利です。 

機能性で選ぶなら「コストコ」がおすすめ

「コストコ」のオリジナルワークベンチは大きくて機能性が高いのが特徴です。収納力や作業しやすさを重視した本格的なワークベンチがほしい方におすすめです。

ワークベンチを自作するなら「BLACK&DECKER」がおすすめ

「BLACK&DECKER」はアメリカのブランドです。折りたたみタイプのワークベンチが人気です。またワークベンチの自作用アイテムを多数販売しています。自分で専用のワークベンチを作りたい方はぜひチェックしてみてください。

据え置きタイプのワークベンチ人気おすすめランキング4選

4位

コストコ(Costco)

ワークベンチ 40878

価格: 88,000円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストコの据え置き多機能ワークベンチ!

収納スペースと一体化した多機能ワークベンチです。作業台の上下に収納スペースがついているほか、正面にも工具をしまえるように工夫されています。一台置いておけば作業しやすくなる便利アイテムです。

サイズ・重量 H 119.4×W379.7×D45.72cm・75kg 素材 -
タイプ 据え置き 耐荷重 454kg
機能性 収納
3位

SK11

軽作業用 ワークテーブル SWT-6000

価格: 7,934円(税込)

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単DIYにおすすめ!作業スペース確保

「とりあえず作業スペースを確保したい」という方におすすめのワークベンチです。1000×600mmとかなり広々としたワークスペースを確保できます。ただし耐荷重は50kg程度なので、力のかかる作業には向いていません。

サイズ・重量 1000×600×高さ745mm・16.2kg 素材 MD材・スチール
タイプ 据え置き 耐荷重 50kg
機能性 -

口コミを紹介

野外でのDIY作業に最適!但し、重い。ネット好評での「使い易い、しかし重い」との事は承知していたが、確かに重い、半端な重さではない。逆にいえばがっしりとして安定しているので、安心して作業が出来るということです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

KIKAIYA

中量作業台 引き出し付ワークベンチ ウッド天板タイプ M-W

価格: 29,800円(税込)

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

可愛いだけじゃない!耐荷重700kgと超頑丈ワークベンチ

天板のナチュラルなウッドカラーとレッドのコントラストが目に鮮やかなワークベンチです。思わず「かわいい!」と思ってしまいますが、実はかわいいだけではありません!耐荷重700kgと最も頑丈で、引き出しも鍵付きで機能性も充実しています。

サイズ・重量 1500x640x高さ865mm・65kg 素材 木製
タイプ 据え置き 耐荷重 700kg
機能性 収納

口コミを紹介

値段の割に、塗装も綺麗でバリが目立つ等の造りの粗さも有りませんでした。
また引き出しは、深さが有り容量が大きいです。
がさばりがちな、コード付きの工具等も余裕で収納できると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

KIKAIYA

ワークテーブル バックボード付

価格: 34,800円(税込)

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐荷重250kg!収納力抜群のワークテーブル

バックボード付きで工具などを自由にレイアウトでき、小物入れ・ドライバーラック・フックなども付いていて収納力抜群のワークテーブルです。天板は約20mmの厚みがあり、耐久性も高いです。耐荷重は250kgで、LED照明も付いています。

サイズ・重量 上段:W405×D380×H72mm・下段:W900×D440×H72mm・54.0kg 素材 スチール
タイプ 据え置き 耐荷重 250kg
機能性 収納

口コミを紹介

しっかりした素材と精密な加工が施してあって組み立ても楽でした。
組みあがったワークテーブルはとても頑丈で長く使えるものと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

据え置きタイプのワークベンチおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ・重量 素材 タイプ 耐荷重 機能性
1
アイテムID:8290306の画像
ワークテーブル バックボード付 34,800円

詳細を見る

耐荷重250kg!収納力抜群のワークテーブル

上段:W405×D380×H72mm・下段:W900×D440×H72mm・54.0kg スチール 据え置き 250kg 収納
2
アイテムID:8290175の画像
中量作業台 引き出し付ワークベンチ ウッド天板タイプ M-W 29,800円

詳細を見る

可愛いだけじゃない!耐荷重700kgと超頑丈ワークベンチ

1500x640x高さ865mm・65kg 木製 据え置き 700kg 収納
3
アイテムID:8290179の画像
軽作業用 ワークテーブル SWT-6000 7,934円

詳細を見る

簡単DIYにおすすめ!作業スペース確保

1000×600×高さ745mm・16.2kg MD材・スチール 据え置き 50kg -
4
アイテムID:8290178の画像
ワークベンチ 40878 88,000円

詳細を見る

コストコの据え置き多機能ワークベンチ!

H 119.4×W379.7×D45.72cm・75kg - 据え置き 454kg 収納

折りたたみタイプのワークベンチ人気おすすめランキング8選

8位

グレートツール(Greattool)

ソーホース GTSH-1P

価格: 2,555円(税込)

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽いので持ち運んで使える折りたたみ式作業台!

折りたたみ式で持ち運んで使用するのに便利なワークベンチです。天板には滑り止めマットが付いているので、ある程度材料を固定して作業できます。本体重量が4.1kgと軽いのも魅力です。2台用意すればより便利に使用できます。

サイズ・重量 約W995×D480×H780mm・4.1kg 素材 -
タイプ 折りたたみ 耐荷重 約50kg(測定値)
機能性 折りたたみ・滑り止め

口コミを紹介

DIY好きの方は是非買ってほしい作業台です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

SSPOWER

ミニワークベンチ MWB-60

価格: 3,394円(税込)

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使い勝手の良い折りたたみミニワークベンチ!コスパも魅力

50cm四方のサイズ感でややコンパクトな作りのミニワークベンチです。重量も4.5kgと軽く、折りたためて持ち運びも楽です。大手ブランドのものと比べるとかなり安価なのでワークベンチ入門編としておすすめの商品です。

サイズ・重量 W485×D520×H600mm・4.94kg 素材 木製・金属製
タイプ 折りたたみ式 耐荷重 70kg
機能性 クランプ

口コミを紹介

この商品の骨格系がしっかりしており、最低限の基本仕様は押さえています。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

イーバリュー(E-Value)

ワークベンチ EWV-780

価格: 4,093円(税込)

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

バイス付きの折りたたみワークベンチ

天板の間を閉じて脚フレームを折りたたむだけの簡単収納ワークベンチです。ストッパーをバイスとして使用できます。天板には目盛りが入っており、ハンドルを回すと天板の間が約90mmまで開きます。

 

ステッププレートには工具を収納できるホルダーも付いています。

サイズ・重量 W605×D635×H785mm・6.7kg 素材 天板:MDF・ストッパー:ポリプロピレン・脚フレームとスライドベースとステッププレート:スチール
タイプ 折りたたみ 耐荷重 約50kg
機能性 収納・バイス

口コミを紹介

この手の商品では、穴位置が合わないだの梱包が悪いなどが当たり前の様ですが、私が購入した物については全く問題無し。
三千円くらいの物で迷うならコレ。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Worx

ワークテーブル Sidekick WX066

価格: 8,774円(税込)

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さいのにハイスペックな折りたたみワークテーブル

60cm四方の天板ということでかなりコンパクトな印象のワークベンチです。折りたたみができたり、天板のみを取り外せたり、クランプドッグもついていたりと小さいながらもハイスペックです!

 

なくしがちなネジなどを入れられるワークトレイも付いており、リンクロックで複数のワークテーブルを連結可能です!

サイズ・重量 600×600×高さ813mm・7.5kg 素材 -
タイプ 折りたたみ式 耐荷重 約135kg
機能性 クランプ・ワークトレイ・連結可

口コミを紹介

2×4、2×6、2×8、2×10に合わせた丸穴が設けられ付属の留め具を挿すことで、規格材を半固定することができるのは日曜大工にはたいへんありがたい仕組みです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

BECOME

天板が強化プラスチックの折りたたみ作業テーブル

価格: 7,975円(税込)

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プラスチックのシンプルな折りたたみ作業テーブル

軽くて持ち運びやすいシンプルな作業テーブルです。丈夫なハニカム構造を採用しています。プラスチック製でお手入れが簡単なので使いやすいのが魅力です。広げると大きなスペースを確保できるので、庭でのDIYに役立ちます。

サイズ・重量 H180×D74×H74cm・12kg 素材 強化プラスチック製
タイプ 折りたたみ 耐荷重 約100kg
機能性 -

口コミを紹介

今まではずーと床で裁断や作業してたのが、かなり楽になり、とても重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ブラックアンドデッカー

ワークメイト WM225

価格: 6,220円(税込)

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高さ2段階調整機能つき!折りたためてコンパクト収納可能

高さは2段階で調整可能です。足を広げると550mmの高さになり、足を狭めると770mm高さまでアップします。作業内容によって快適な高さも変わるので、高さを変えられるのはとても便利なポイントです。

 

また折りたたんでコンパクトに収納できます。開閉はワンタッチで簡単です。折りたたみ式ですが、重量が14kgあるので安定感もあります。材料を保定するにはクランプやペグを使います。ペグを使うと幅の広い材料を保定することも可能です。

サイズ・重量 370×630×H550・770mm・11.7kg 素材 木・スチール
タイプ 折りたたみ式 耐荷重 204kg
機能性 高さ2段階調節機能・クランプ・ペグ

口コミを紹介

1x4、2x4材の加工には十分な製品です。安定感も高く、使い勝手も良いです。高さもフルでちょうどよく、ステップがついているので足で押さえることもできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

BOSCH

ワークベンチ PWB600

価格: 15,500円(税込)

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

折りたたみ式でクランプもあり!作業効率アップに

折りたたみ式なので収納場所に困らないワークベンチです重量はわずか11.6kgとかなり軽量で、持ち運びも楽々です。天板は曲がりにくい竹製で防水効果もあります。フレームはアルミニウム製なのでがっちりと耐久性があります。

 

耐荷重性は200kgと頑丈です。クランプもついています。天板部分の真ん中の隙間に木材などを挟んで、木材のカットやサンダー処理が可能です。がっちりと挟めるので安定感があります。

サイズ・重量 680x550×H680mm・11.6kg 素材 竹・アルミニウム
タイプ 折りたたみ式 耐荷重 200kg
機能性 クランプ・ペグ

口コミを紹介

164センチの身長の私にこのワークベンチの高さがどうか最後まで気になりましたが、実際使ってみるとまったく気にならないどころか作業の姿勢が楽でした。ちょっとしたものを切るときはレバーをクルクル回して固定して使えてすっごく便利だし。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

GREATTOOL

ワークベンチバイス GTWB-300

価格: 3,018円(税込)

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

簡単なDIY作業ならコレで充分!

プロ級レベルではない簡単なDIY作業用にワークベンチがほしい方におすすめです。折りたたみ式で重量はわずか6.7kgと持ち運びも楽々です。クランプ機能もついており、木材などをはさんでカットすることもできます。

 

ただし組み立て式であり、耐荷重も50kgと低めです。6.7kgという重量も頑丈さという視点でみると若干心もとない場合もありますが、コストパフォーマンス重視・簡単DIYのみという方にはお買い得です。

サイズ・重量 W605×D635×H785mm・約6.7kg 素材 木・金属
タイプ 折りたたみ式 耐荷重 約50kg(測定値)
機能性 クランプ・バイス

口コミを紹介

組み上げも電動ドライバーさえ有れば簡単に組み上げ完了です。ハンドルを回せば作業台のの幅を自在に変更できますし、万力がわりにもなります。よく考えられた商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

折りたたみタイプのワークベンチおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ・重量 素材 タイプ 耐荷重 機能性
1
アイテムID:8290205の画像
ワークベンチバイス GTWB-300 3,018円

詳細を見る

簡単なDIY作業ならコレで充分!

W605×D635×H785mm・約6.7kg 木・金属 折りたたみ式 約50kg(測定値) クランプ・バイス
2
アイテムID:8290211の画像
ワークベンチ PWB600 15,500円

詳細を見る

折りたたみ式でクランプもあり!作業効率アップに

680x550×H680mm・11.6kg 竹・アルミニウム 折りたたみ式 200kg クランプ・ペグ
3
アイテムID:8290208の画像
ワークメイト WM225 6,220円

詳細を見る

高さ2段階調整機能つき!折りたためてコンパクト収納可能

370×630×H550・770mm・11.7kg 木・スチール 折りたたみ式 204kg 高さ2段階調節機能・クランプ・ペグ
4
アイテムID:8290202の画像
天板が強化プラスチックの折りたたみ作業テーブル 7,975円

詳細を見る

プラスチックのシンプルな折りたたみ作業テーブル

H180×D74×H74cm・12kg 強化プラスチック製 折りたたみ 約100kg -
5
アイテムID:8290199の画像
ワークテーブル Sidekick WX066 8,774円

詳細を見る

小さいのにハイスペックな折りたたみワークテーブル

600×600×高さ813mm・7.5kg - 折りたたみ式 約135kg クランプ・ワークトレイ・連結可
6
アイテムID:8299544の画像
ワークベンチ EWV-780 4,093円

詳細を見る

バイス付きの折りたたみワークベンチ

W605×D635×H785mm・6.7kg 天板:MDF・ストッパー:ポリプロピレン・脚フレームとスライドベースとステッププレート:スチール 折りたたみ 約50kg 収納・バイス
7
アイテムID:8290193の画像
ミニワークベンチ MWB-60 3,394円

詳細を見る

使い勝手の良い折りたたみミニワークベンチ!コスパも魅力

W485×D520×H600mm・4.94kg 木製・金属製 折りたたみ式 70kg クランプ
8
アイテムID:8290190の画像
ソーホース GTSH-1P 2,555円

詳細を見る

軽いので持ち運んで使える折りたたみ式作業台!

約W995×D480×H780mm・4.1kg - 折りたたみ 約50kg(測定値) 折りたたみ・滑り止め

そのほかのワークベンチ人気おすすめランキング3選

3位

パワーボックス

Triton マルチスタンド MSA200

価格: 7,679円(税込)

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

三脚タイプのマルチスタンド!

よりコンパクトなワークベンチがほしい方・より多彩な使い方ができるワークベンチがほしい方におすすめなのが、こちらの三脚タイプです。ヘッド部分は角度調整できるようになっているので、どんな角度でも材料を固定できます。

 

三脚構造なので、足場が悪い場所でもぐらつかずに安定性抜群です。コンパクトに折りたたむことができるので、どこへでも運んで持っていけます。

サイズ・重量 W900mm×D900×H1090mm・5.54kg 素材 金属製
タイプ 三脚タイプ 耐荷重 100kg
機能性 クランプ

口コミを紹介

DIYでの日曜大工では、どうしても一定頻度「ちょっと支えてて・・・」「固定するの手伝って・・・」といったヘルプが必要になるのですが、この作業台で固定することによって頻度はかなり減りますね。とても便利な作業台かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パワーボックス

スーパージョーズ SJA100E

価格: 17,381円(税込)

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

作業の幅が広い!使える三脚タイプ

三脚タイプというと「ちょっと簡易的なワークベンチ」という印象ですが、スーパージョーズは違います!普通のワークベンチよりもむしろできる作業の幅は広く、マルチに活躍すること間違いなしのワークベンチです

 

460~955mmと大きな加工材でも楽々挟めます。もちろん端を使えば薄手の木材でもOK!フットペダルの踏み込み1回で25mmほど動くという仕組みも使いやすく、初心者でも十分に使いこなせます。

サイズ・重量 W860×D880×高さ980mm・14.5kg 素材 金属製
タイプ 三脚タイプ 耐荷重 約200kg
機能性 クランプ

口コミを紹介

3本足で場所を選ばず安定します。板材のサンダー掛けに大変重宝しています。クランプ力も材料に合わせて適当に調整出来ます。クランプ、アンクランプもワンタッチです。良い買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ブラックアンドデッカー(Black + Decker)

ソーホース 2台セット BDST60960

価格: 7,864円(税込)

\楽天スーパーDEAL開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\超PayPay祭開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

均等耐荷重455kg!天板を載せれば作業台になる!

均等耐荷重455kgの2脚セットです。ツーバイフォー材を挟み、その上に天板を載せて作業台として利用できます。端に板材をクランプスることも可能です。脚部分には邪魔になりがちなケーブルをまとめられるフックも搭載されています。

サイズ・重量 W69×D5×H81cm(1脚あたり)・3kg(1脚あたり) 素材 ポリプロピレン
タイプ 2脚セット 耐荷重 455kg
機能性 2脚セット・クランプ

口コミを紹介

開いて置くだけ。天板が90×180で重さがあるので、十分に安定しています。高さが80cmくらいあるので、立って使用する作業台にピッタリです。

出典:https://www.amazon.co.jp

そのほかのワークベンチおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ・重量 素材 タイプ 耐荷重 機能性
1
アイテムID:8300102の画像
ソーホース 2台セット BDST60960 7,864円

詳細を見る

均等耐荷重455kg!天板を載せれば作業台になる!

W69×D5×H81cm(1脚あたり)・3kg(1脚あたり) ポリプロピレン 2脚セット 455kg 2脚セット・クランプ
2
アイテムID:8290222の画像
スーパージョーズ SJA100E 17,381円

詳細を見る

作業の幅が広い!使える三脚タイプ

W860×D880×高さ980mm・14.5kg 金属製 三脚タイプ 約200kg クランプ
3
アイテムID:8290219の画像
Triton マルチスタンド MSA200 7,679円

詳細を見る

三脚タイプのマルチスタンド!

W900mm×D900×H1090mm・5.54kg 金属製 三脚タイプ 100kg クランプ

下記の記事では、アウトドアで重宝するキャンプ・アウトドア用テーブルの人気おすすめランキング20選をご紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。

ワークベンチのメリット

 DIYを始めたばかりの場合、「ワークベンチって本当に必要なの?」と疑問に思っている方もいますよね。ここではワークベンチのメリットをご紹介します。 

ワークベンチは作業効率アップが見込める

ワークベンチの導入は、DIYに必要な作業工程の効率をアップさせる効果が期待できます。材料を切ったり組み立てたりする本格的なDIYを行う方におすすめです。工具が使いやすいように工夫して設計されているので、快適な作業ができます。

 

作業スペースをしっかりと確保できるのも魅力です。下記の記事ではDIY用作業台の人気おすすめランキング10選・折りたたみテーブルの人気おすすめランキング20選をご紹介しているので、ぜひあわせてご覧ください。

ワークベンチの導入は事故対策にもなる

快適に作業できるということは、無理をしにくいということですよね。ワークベンチは無理な作業を行うことによる事故を防ぐのにも有効です。また刃物を扱うことに特化している器具なので、危険な作業も安定した場所で行えます。 

ワークベンチの主な使い方

ワークベンチは大きく分けて、天板とハンドル・スタンド部分で構成されています。ハンドルで天板を操作し、木材を挟み込むことで固定します。固定できたら、切りやすい角度に調整して作業を始めましょう。

 

またペグやバイスなどの固定器具が採用されている商品もあります。厚みのない材料でも挟んで固定しやすいのが魅力です。 

ワークベンチを自作・改造するには?

DIY好きなら「ワークベンチも自作したい」と考えるのは当然ですよね!ワークベンチを自作する際には、おすすめ商品でもご紹介したキットを使うのもひとつの手段です。またソーホース・ペケ台・ワークレッグなどを使えば、簡単にワークベンチが作れます。

 

ソーホースとは馬脚と呼ばれる足のことです。ソーホース2台に天板を組み合わせればそれだけでワークベンチが作れちゃいます!もちろん本格的に足から作るのもいいですよね。足から作ると好みの高さのワークベンチになり、作業の効率もぐっとアップします。

 

キャスターをつけたり収納をつけたり、せっかく自作するんですから自分なりにどんどんカスタマイズしてみてください。

まとめ

ワークベンチの選び方と人気おすすめランキングをご紹介しました。ワークベンチにはさまざまな形状・サイズ・品質のものがあります。折りたたみがいいのか据え置きがいいのかを考えて、自分に最適なワークベンチをぜひ探してみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年10月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】カラーボックスの人気おすすめランキング20選【ニトリ・カインズ・無印】

【2021年最新版】カラーボックスの人気おすすめランキング20選【ニトリ・カインズ・無印】

収納家具・収納用品
物置の人気おすすめランキング12選【2021年最新】

物置の人気おすすめランキング12選【2021年最新】

エクステリア・ガーデンファニチャー
ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

ブランド化粧品の人気おすすめランキング32選【デパコスからプチプラまで】

化粧水
【キャットケアスペシャリスト監修】キャットタワーの人気おすすめランキング15選【シンプル&おしゃれ】

【キャットケアスペシャリスト監修】キャットタワーの人気おすすめランキング15選【シンプル&おしゃれ】

猫用品
全身鏡の人気おすすめランキング15選【安定感あり・アンティークも】

全身鏡の人気おすすめランキング15選【安定感あり・アンティークも】

インテリア雑貨
【2021年最新版】ハンドルロック人気おすすめランキング15選【手軽に防犯対策】

【2021年最新版】ハンドルロック人気おすすめランキング15選【手軽に防犯対策】

カー用品