ベビービョルンのバウンサー人気おすすめランキング6選【違いも紹介】

コンパクトで持ち運びに便利なベビービョルンのバウンサーは、3段階の角度調整ができるなど機能性も抜群です。しかしメッシュやコットンなどカバー素材の種類が豊富で選ぶのが難しいですよね。そこで今回はベビービョルンバウンサーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

ベビービョルンの人気バウンサーをチェックしよう

ベビービョルンは1961年にスウェーデンで設立されたベビー用品メーカーです。機能性の高さとスタイリッシュなデザインで日本でも高い人気を得ています。抱っこ紐や離乳食グッズが有名ですが、実はバウンサーもロングセラーの大人気商品なんです!

 

コンパクトで持ち運びしやすく、首すわり前の新生児期から使えるので長く愛用できます。専用おもちゃがあるので1人遊びできるのも魅力です。しかし2つのシリーズがあり、メッシュなど素材もさまざまなので違いわからず、迷う方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回はベビービョルンバウンサーの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはカバー素材・サイズ・注目度を基準に作成しました。体重の目安や使い方の解説もしているので、購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

バウンサーとは?ベビーラックやベビーチェアとの違いは?

バウンサーとは赤ちゃんを乗せて適度に揺れるゆりかごのようなチェアです。家事などで抱っこできないときに重宝します。自然な揺れが心地よく寝てしまう赤ちゃんもいるほどで、特に低月齢の育児で大活躍すると評判のアイテムです。

 

同じようなものにベビーラックやハイローチェアがあります。バウンサーとの違いはベッドや椅子も兼ねて使える点です。また電動タイプも多くバウンサーより高価な傾向にあります。4~5歳まで使える商品が多いので、1台を長く多岐に使いたい方におすすめです。

 

以下の記事ではベビーラック・ハイローチェアの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

メッシュ素材のカバーで通気性が高い人気バウンサー

やさしい揺れが赤ちゃんをあやす人気のベビービョルンバウンサーBlissです。大人が手を添えて揺らすのはもちろん、赤ちゃん自身の動きでも揺れるので家事の間など抱っこができないシーンで重宝します。

 

立体裁断のシートでフィット感が高く、赤ちゃんがすっぽり包まれるのが特徴です。こちらは3Dメッシュ素材なので通気性が高く、暑がりな赤ちゃんでも快適に使えます。

サイズ 89×39×58cm 重量 2.1kg
カバー素材 3Dメッシュ カラー展開 Airブラック・Airグレーベージュなど全8色

ベビービョルンバウンサーの選び方

ここではベビービョルンのバウンサーを選ぶときのポイントについてご紹介していきます。種類や機能をしっかりチェックして希望に合う商品を選んでください。

タイプで選ぶ

バウンサーにはバウンシングタイプ・ロッキングタイプ・オートマチック(電動)タイプの3つがあります。それぞれの特徴についてみていきましょう。

 

軽量コンパクトなバウンサーなら「バウンシングタイプ」がおすすめ

バウンシングタイプは赤ちゃん自身の体重で縦揺れするもので、ベビービョルンのバウンサーはこれにあたります。シンプルなデザインで軽くコンパクトになるので部屋の移動や旅行などでよく持ち運ぶ方にぴったりです。

安定感重視なら「ロッキングタイプ」がおすすめ

ロッキングタイプはバウンサーよりもベビーチェアに多いタイプですが、赤ちゃんがすっぽり包まれるので安定感があり前後に揺れてぐずり防止やお昼寝にもぴったりです。角度を変えればお食事用のチェアとしても使えます。

手間いらずで使いたいなら「オートマチック(電動)タイプ」がおすすめ

オートマチックタイプは電動で揺れるため、大人が手を添えて揺らす手間がありません。いろいろな揺れ方をするものや音楽が流れるものなど機能性の高い商品が揃います。高価で場所を取る場合が多いですが、高機能なものをお探しの方におすすめです。

 

以下の記事では電動バウンサーの人気おすすめランキングをご紹介しています。併せてご覧ください。

種類で選ぶ

ベビービョルンのバウンサーはBliss・バランスソフトの2種類に分かれます。それぞれの特徴をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

やわらかい素材とやさしい揺れなら「バウンサーバランスソフト」がおすすめ

バウンサーバランスソフトは赤ちゃん自身の動きによって揺れるので電池要らずで使えます。揺れを楽しみながら運動機能とバランスの発達を促すのが魅力です。やわらかいシートは別売りで洗い替えも販売されているので汚してしまっても慌てません。

 

3段階でリクライニングできるので遊ぶとき・眠るときなどさまざまなシーンで使えます。またコンパクトに折りたためるので使わないときは省スペースに収納でき、持ち運びしやすいのも特徴です。

シートの色・柄・素材にこだわるなら「バウンサーBliss(ブリス)」がおすすめ

バウンサーBlissはバウンサーバランスソフトのシートカバーをよりやわらかく仕上げたのが特徴です。バランスソフト同様に赤ちゃん自身の動きで揺れるので、自ら揺らして遊ぶ楽しさを発見できます。

 

シートカバーは立体裁断デザインで頭・背中・お尻がぴったりフィットし体重を分散して適切に支えるので一部に負荷がかからずやさしく包み込むのが魅力です。バランスソフトよりもシートの色・柄が豊富に揃っています。

新生児・首すわり前から使えるか「対象年齢」をチェック

バウンサーの対象年齢は商品によってさまざまです。ベビービョルンのバウンサーはバランスソフト・Blissともに首すわり前の生後約1ヶ月から2歳ごろまで使用できます。新生児から使えるバウンサーをお探しの方におすすめです。

シートカバーの素材で選ぶ

ベビービョルンバウンサーのシートカバーはバランスソフト・Blissともに以下の3種類が用意されています。それぞれに魅力がありますので、以下からチェックしてください。

通気性重視なら「3Dメッシュ(Air)」がおすすめ

Airと呼ばれる3Dメッシュ素材は何といっても通気性の良さが大きなメリットです。暑がりで汗をかきすい赤ちゃんが使うものなので、1年を通して涼しく快適に使える素材ならメッシュを選びましょう。洗濯後にすぐ乾くのも嬉しいポイントです。

やわらかさ重視なら「コットン」がおすすめ

シートカバーにやわらかさを求めるならコットン素材がおすすめです。ふっくらクッションが入っているのでやさしい感触で、ジャージー素材とコットン素材でできたファブリックシートになっています。立体裁断ではありませんがナチュラルフィットするのが特徴です。

伸縮性重視なら「3Dジャージー」がおすすめ

ジャージー素材のメリットは伸縮性の高さとやわらかな肌触りです。立体裁断なので赤ちゃんの身体のラインに沿いやすくなっています。内側は3Dメッシュになっているので放熱効果もありこもったり蒸れたりする心配がありません。

シートカバーは取り外して「丸洗い」できるか確認

赤ちゃんはすぐに何でも舐めてしまったりよだれを垂らしてしまったりするので、シートカバーが洗えるかどうかは重要なポイントです。ベビービョルンのバウンサーはバランスソフトもBlissもカバーを外して洗濯機で丸洗いできます。

 

また別売りですが洗い替え用として3Dメッシュ・コットンのシートが販売されているのでいつでも気兼ねなく洗濯できるのも嬉しいポイントです。季節によって使用するシートの素材を変えたり、気分で色・柄を変えたりもできます。

舐めても安心な「エコテックス素材」をチェック

赤ちゃんが舐めたり口に入れたりしてもいいように素材の安全性も大事なポイントです。ベビービョルンのバウンサー布地は、有害物質やアレルゲン性物質を含まないエコテックス規格を満たしています。素材の安全性が気になる方にもおすすめです。

特徴で選ぶ

ベビービョルンのバウンサーにはいろいろな特徴があります。ここではそれらの特徴から選ぶポイントについてみていきましょう。

角度調整したいなら「リクライニング機能」がおすすめ

ベビービョルンのバウンサーにはリラックス・レスト・プレイの3段階リクライニング機能があり、シーンに応じた角度調整ができます。バウンサーを1番倒した状態のスラックスポジションは、ねんねのときにおすすめです。

 

第2段階のレストポジションは休憩時や落ち着いた状態のときに向いています。体を起こした状態のプレイポジションは揺れが大きいので大人が揺らしたり、赤ちゃんが1人で揺らして遊んだりするときにぴったりです。

持ち運びするなら「軽量・コンパクト」がおすすめ

バウンサーを持ち運びたい方や使わないときは収納したい方には軽量でコンパクトな商品がおすすめです。ベビービョルンのバウンサーは平らにたためる折りたたみ式で、重さはわずか2.1kgなので女性でも軽々運べます。

赤ちゃんのぐずりに対応したいなら「おもちゃ付き」がおすすめ

揺れだけではぐずってしまう赤ちゃんや、1人遊びしてほしいならおもちゃが付けられるバウンサーがおすすめです。ベビービョルンのバウンサーにはおもちゃが取り付けられます。別売りですが5種類の専用トイが揃い、赤ちゃんの好みに合わせて選べるのが魅力です。

安全面が気になるなら「股ベルト」がおすすめ

特に低月齢の赤ちゃんが使用する場合は股ベルトのあるバウンサーを選びましょう。ベビービョルンのバウンサーには安全用の股ベルトがついています。2つのボタンホールがあるので赤ちゃんのサイズに合わせて2段階に調整が可能です。

価格が高いと感じるなら「中古」をチェック

ベビービョルンのバウンサーが欲しいけれど値段が高いと迷っている方は、中古を検討するのも1つの方法です。リサイクルショップやフリマサイトなどでチェックしてみましょう。購入する際は赤ちゃんが安全に使えるよう、状態をしっかり確認してください。

ベビービョルンのバウンサー人気おすすめランキング6選

6位

ベビービョルン

バウンサーバランスソフト コットン

ふんわりやさしいコットン素材と3段階の角度調節が特徴

やさしい揺れで赤ちゃんを包むバウンサーバランスソフトです。コットン生地なのでふんわりやさしく、汚れても洗濯機で丸洗いできます。3段階にリクライニング調節でき、フレームの裏側には滑り止めゴムつきで床を傷つけません。

サイズ 89×39×58cm 重量 2.1kg
カバー素材 コットン カラー展開 カーキベージュ・ブラックの2色

口コミを紹介

サブの椅子として大活躍しています。持ち運びも容易ですし、丸洗いもできるので、とても便利です!

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ベビービョルン

バウンサーバランスソフト ジャージー

エコテックス認証のジャージー生地で舐めても安心

バランスソフトのジャージー素材タイプです。ベビービョルンの生地は全て毒性がなく環境に配慮したエコテックススタンダード100の認証を受けており、赤ちゃんが舐めても問題ありません。やわらかなジャージー素材で快適に使えます。

サイズ 89×39×58cm 重量 2.1kg
カバー素材 3Dジャージー カラー展開 ベージュ・ライトセージホワイトなど全6色

口コミを紹介

メッシュと迷いましたが、店頭で触ってみて、単純に肌触りの良さでこちらのジャージー素材に決めました。
色も落ち着いていて、リビングに馴染みます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ベビービョルン

バウンサーBliss 3Dジャージー

ジャージー素材と3Dメッシュで快適に使える

よりシートにこだわったBlissシリーズの商品で、カバーにはジャージー素材を使用しており伸縮性が高くとてもやわらかな肌触りが特徴です。内側は3Dメッシュになっており放熱効果もあるので蒸れません。洗濯機で丸洗いできるのも魅力です。

サイズ 89×39×58cm 重量 2.1kg
カバー素材 3Dジャージー カラー展開 ダブブルー・チャコールグレーなど全4色

口コミを紹介

生地が上質で、色味もよく、まず見た目が気に入りました。軽いのに安定性もあります。角度を調整し、首座り前の2か月から使いました。怖がることはありませんでしたし、寝ているより視界が広がるからか、大人しくしてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

コットン生地で肌ざわりが良く首すわり前の新生児期から使える

赤ちゃんの動きに反応して揺れる人気のバウンサーです。シートカバーはコットン生地で肌ざわりが良く、キルティングでふんわりやさしい感触が楽しめます。モダンなデザインもポイントです。

 

生後1ヶ月から2歳頃まで使用でき、歩けるようになったらカバーを裏返して椅子としても使えます。軽量かつコンパクトに折りたためるので帰省や旅行など持ち運びにもぴったりです。

サイズ 89×39×58cm 重量 2.1kg
カバー素材 コットン カラー展開 ダスティピンク・ベージュレパードなど全12色

口コミを紹介

軽くて持ち運びも楽で、畳めばスリム。
子どももお尻がすとんと落ちる形が快適なのか、
嫌がらずに乗ってくれます。
購入してよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ベビービョルン

バウンサーバランスソフト Air

コンパクトにたためるので持ち運びにもぴったり

フルメッシュで通気性抜群と人気のバウンサーバランスソフトです。立体的に裁断されたメッシュカバーで赤ちゃんの体をやさしく、しっかりと包み込みます。生後1ヶ月から使用可能です。

 

独自のカーブでデザインされたフレームは赤ちゃん自身の動きで適度に揺れ、バランス感覚を養います。3段階にリクライニングできおもちゃが付けられるのでいろいろなシーンで活躍する人気バウンサーです。

サイズ 89×39×58cm 重量 2.1kg
カバー素材 3Dメッシュ カラー展開 Airシルバーホワイト・Airスカイブルーホワイトなど全4色

口コミを紹介

本体が軽いので持ち運びも簡単に出来ます。ずっと抱いていなくていいので購入後は毎日のように使用しています。もっと早く買えば良かったと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

メッシュ素材のカバーで通気性が高い人気バウンサー

やさしい揺れが赤ちゃんをあやす人気のベビービョルンバウンサーBlissです。大人が手を添えて揺らすのはもちろん、赤ちゃん自身の動きでも揺れるので家事の間など抱っこができないシーンで重宝します。

 

立体裁断のシートでフィット感が高く、赤ちゃんがすっぽり包まれるのが特徴です。こちらは3Dメッシュ素材なので通気性が高く、暑がりな赤ちゃんでも快適に使えます。

サイズ 89×39×58cm 重量 2.1kg
カバー素材 3Dメッシュ カラー展開 Airブラック・Airグレーベージュなど全8色

口コミを紹介

うちの子にはとても良い!妻は家事しながら使えるし、自分の揺れが心地良いのか寝てくれるので重宝してます!

出典:https://www.amazon.co.jp

ベビービョルンのバウンサーおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 重量 カバー素材 カラー展開
1
アイテムID:11099864の画像
バウンサーBliss Air

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

メッシュ素材のカバーで通気性が高い人気バウンサー

89×39×58cm 2.1kg 3Dメッシュ Airブラック・Airグレーベージュなど全8色
2
アイテムID:11099495の画像
バウンサーバランスソフト Air

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コンパクトにたためるので持ち運びにもぴったり

89×39×58cm 2.1kg 3Dメッシュ Airシルバーホワイト・Airスカイブルーホワイトなど全4色
3
アイテムID:11099496の画像
バウンサーbliss コットン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コットン生地で肌ざわりが良く首すわり前の新生児期から使える

89×39×58cm 2.1kg コットン ダスティピンク・ベージュレパードなど全12色
4
アイテムID:11099498の画像
バウンサーBliss 3Dジャージー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ジャージー素材と3Dメッシュで快適に使える

89×39×58cm 2.1kg 3Dジャージー ダブブルー・チャコールグレーなど全4色
5
アイテムID:11099500の画像
バウンサーバランスソフト ジャージー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

エコテックス認証のジャージー生地で舐めても安心

89×39×58cm 2.1kg 3Dジャージー ベージュ・ライトセージホワイトなど全6色
6
アイテムID:11099502の画像
バウンサーバランスソフト コットン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ふんわりやさしいコットン素材と3段階の角度調節が特徴

89×39×58cm 2.1kg コットン カーキベージュ・ブラックの2色

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます

ベビービョルンのバウンサーを使うメリットは?

バウンサーには親が抱っこをしてあげられないシーンや、疲れてしまったときに役立ちます。家事をしている間にご機嫌で待っていてもらえるのもメリットです。また適度な揺れは運動神経やバランス感覚の発達を促してくれます。

 

料理をしているときやお風呂の待機中にもあると便利で、ベビービョルンのバウンサーのようにおもちゃを付けられるタイプなら1人遊びをしてくれるのも嬉しいポイントです。お昼寝など短い就寝にも使えます。

いつからいつまで使える?体重は何キロまで?

ベビービョルンのバウンサーがいつからいつまで使えるか気になる方は少なくありません。バランスソフト・Blissとも生後1ヶ月~2歳頃まで使用できます。首すわり前の新生児期から使えるのでぜひチェックしてみてください。

 

体重の目安はリクライニングの高さにより異なります。最下段は7kgまで、中段は10kgまで、最上段は13kgまでです。赤ちゃんに危険がないように体重の目安は必ず守って使いましょう。

ベビービョルンバウンサーの使い方と注意点

バウンサーの使い方は赤ちゃんを乗せる前に角度調整をして、しっかり固定したら赤ちゃんを乗せるだけです。初めは大人が軽く揺らしてあげて、赤ちゃんの様子を見て使用するようにしましょう。

 

リクライニングは3段階ありますが、首すわり前は最も低いリラックスポジションしか使えません。また1人で立てるようになるまでは必ず股ベルトをつけてください。その他商品に付属の取扱説明書にも注意事項が記載してありますので事前に確認しておきましょう。

歴代のベビービョルンバウンサーと現モデルの違い

ベビービョルンのバウンサーは1961年のベビービョルン創業時から取り扱いのあるロングセラーの製品です。歴代の人気モデルはたくさんありますが、何度も改良と工夫を重ねて現在のモデルになっています。

 

旧モデルと現モデルの大きな違いは対象年齢が0ヶ月~であったのが、1か月~になった点と股ベルトの留ボタンの改良です。ベビービョルンバウンサーの魅力である適度な揺れやコンパクトにたためる点、カバーが洗える点などはそのまま受け継いでいます。

ベビービョルンのバウンサーはどこで買える?

ここではベビービョルンのバウンサーを購入できる場所・購入方法についてご紹介してきます。

公式サイトやその他販売店をチェック

ベビービョルンのバウンサーは公式サイトのオンラインショップから購入できます。実店舗としてはアカチャンホンポ・ベビーザらス・伊勢丹などで取り扱っているので足を運んでみてください。以下の公式サイトに取扱店舗一覧があるのでぜひ参考にしてください。

レンタルで試してからの購入もあり

自宅で試してから購入したい場合はレンタルがおすすめです。なかにはレンタルして気に入ったらそのまま購入できるショップもあるので、購入前提でレンタルしたい場合はぜひ事前に確認してみてください。

おもちゃなどの専用アクセサリーもチェック

ベビービョルンのバウンサーには専用アクセサリーもあります。現在販売されているのはバウンサー用ファブリックシート(カバーシートの替え)・バウンサー用トーイ(取り付けて遊べるおもちゃ)・バウンサー用バッグの3種類です。

 

ファブリックシートは汚れたときの洗い替えにぴったりで、3Dメッシュ (Air)・コットンの2種類があります。おもちゃは木製・プラスチック製の5種を展開しており赤ちゃんの1人遊びに欠かせません。バッグは持ち運びに便利なので、ぜひチェックしてみてください。

2022年注目のリッチェルとベビービョルンバウンサーを比較

ベビービョルンのバウンサー同様に人気のバウンサーはたくさんあります。注目は2022年ママリ大賞を受賞したリッチェルのバウンサーです。ベビービョルンのバウンサーと類似点が多く比較されるケースも少なくありません。

 

対象月齢はほぼ同じで、3段階リクライニングや軽量コンパクトで機能性は抜群です。リッチェルのメリットはコスパの良さで、価格はベビービョルンの半額以下となっています。ただしベージュグレー1色の展開です。

 

これに対しベビービョルンのバウンサーは色・柄が豊富でシートカバーの素材は3種類から選べます。迷っている方はこれらの違いを考慮して検討してみてください。以下の記事ではバウンサーの人気おすすめランキングをご紹介しています。併せて参考にしてください。

まとめ

ベビービョルンバウンサーの選び方とおすすめ商品ランキングをご紹介しました。ベビービョルンのバウンサーはやさしい揺れや快適なシートなどたくさんの魅力があります。ぜひ本記事を参考に購入を検討してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年11月19日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

アクセスランキング

【助産師監修】ベビーベッドのおすすめ人気ランキング15選【2022年最新版】のサムネイル画像

【助産師監修】ベビーベッドのおすすめ人気ランキング15選【2022年最新版】

ベビー用品
ベビーモニターのおすすめ人気ランキング15選【寝返り検知するものも】のサムネイル画像

ベビーモニターのおすすめ人気ランキング15選【寝返り検知するものも】

ベビー用品
手押し車の人気おすすめランキング15選【赤ちゃんのつかまり立ちにおすすめ】のサムネイル画像

手押し車の人気おすすめランキング15選【赤ちゃんのつかまり立ちにおすすめ】

ベビー用品
離乳食グッズ人気おすすめランキング20選【あってよかった便利グッズ多数!】のサムネイル画像

離乳食グッズ人気おすすめランキング20選【あってよかった便利グッズ多数!】

ベビー用品
離乳食食器のおすすめ人気ランキング16選【ひっくり返らないお皿やプチプラも】のサムネイル画像

離乳食食器のおすすめ人気ランキング16選【ひっくり返らないお皿やプチプラも】

ベビー用品
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。