片栗粉の人気おすすめランキング15選【2019年最新】

記事ID4959のサムネイル画像

揚げ物の衣や中華料理のとろみづけに使われる片栗粉ですが、従来の粉末タイプに加え、使い勝手の良い顆粒タイプの片栗粉も発売されていますね。作るお料理にぴったりの片栗粉を、人気のランキングと選び方のチェックポイントで見つけてくださいね。

とろみつけや揚げ物の衣に一味加える片栗粉

片栗粉は、竜田揚げやから揚げなどの揚げ物の衣に使うと、かりっとしたした食感を楽しめるし、八宝菜や麻婆豆腐などの仕上げに入れると、とろりとしたとろみをつけてくれる澱粉の調味料ですね。主役ではありませんが、使うことで美味しさがさらにアップするものです。

 

もともとは、ユリ科のカタクリから作られていましたが、現在はジャガイモ原料の主流になっています。粉末をそのまま料理に使う機会が多いと思いますが、現在は料理の方法に特化した使いやすい顆粒タイプの片栗粉も発売されていますね。

 

美味しいお料理には、使い勝手が良くて美味しい片栗粉を!ということで、ここでは、人気話題片栗粉ランキング形式でご紹介します。タイプ原料容量生産地などの選び方のあわせてまとめていますので、ぜひごらんになってくださいね。

片栗粉の人気おすすめランキング15選

15位

花和高橋でん粉工場

花和高橋でんぷん

価格:5,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多量に必要な場合におすすめの25kg

業務用片栗粉をお求めでしたら、この北海道産の馬鈴薯でん粉が原料の25kgはいかがでしょうか。ご家庭用にしたら、だいぶん使い切るまで時間がかかりそうな量ですが、イベント出店などの大量に消費するときにはおすすめの量ですね。

 

近くのお店ではなかなか見かけない量なので、重い商品を通販で届けてもらえるのはラクでいいですね。大量消費でこの量が近くのお店にない場合におすすめです。

タイプ粉末タイプ原料馬鈴薯でんぷん
容量25kg生産地北海道
備考業務用

口コミを紹介

片栗粉と一緒に購入しました。25kgなので長く利用できそうです。
また機会があれば購入したいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

雪和食品

片栗粉

価格:454円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルなフランス産片栗粉

コスパ的にお得な海外産の片栗粉です。片栗粉を良く使うご家庭だと、このくらいの量がないと物足りないと感じることもありますね。お料理で頻繁に使う、惜しみなく使いたい、こだわりなく普通の片栗粉でじゅうぶん!という人におすすめです。

 

この価格でたっぷりあるので、気兼ねなく使えますね。袋のままだと使いにくいので、密閉容器に移し替えて早めに使い切りたいものです。

タイプ粉末タイプ原料加工でんぷん(馬鈴薯、遺伝子組み換えではない)
容量1kg生産地フランス
備考海外産原料

口コミを紹介

お値段がお手頃でよくお世話になっています。
味も使い勝手も、至って普通の片栗粉です。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

川光物産

玉三 極上 片栗粉

価格:758円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

透明感のある仕上りにおすすめ

厳選された北海道産の原料を使った大粒の片栗粉です。とろみをつける際に水溶きをすると、白濁せずに高い透明度が期待できます。スープなどの見た目をきれいに仕上げつつ、とろみをつけたい場合におすすめです。

 

粉の色が白く、とろみもしっかりつきます。お値段は張りますが、お試しで使ってみるには適量です。上品で極上の口当たりを味わってみてください。

タイプ粉末タイプ原料馬鈴薯でんぷん
容量250g生産地北海道
備考原料を厳選

口コミを紹介

今までどこのスーパーでも手に入るようなものを購入していました。
これは価格が高い訳でないですが、とろみがしっかりあるように感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

株式会社美田実郎商店

とろみちゃん 顆粒片栗粉

価格:1,897円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水溶きなしでさっとふりかけられる

離乳食など、適度なとろみが欲しいときに、水溶きなしで使える片栗粉はとても重宝します。使う際の注意としては、高温でよく溶けるので、お料理を熱くした状態で振りかけて混ぜるのがコツです。

 

冷えたお料理に使う場合は、一度レンジで熱くしてから使ってみてください。こちらは200g×6本セットなので、日ごろからよく片栗粉を使うご家庭や、ご近所にわけたり、共同購入におすすめのセットです。

タイプ顆粒タイプ原料馬鈴薯でんぷん
容量200g生産地北海道
備考水溶きなしで使える

口コミを紹介

ずっと探していました。やっとアマゾンでも取り扱われるのでうれしいです。
野菜炒めをしてて、ちょっと水っぽい時にさっさと振り掛けるだけでとろみ野菜炒めの出来上がりです。主婦の味方。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

西日本食品工業

白鳥印 片栗粉

価格:828円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スーパーで見つからないならここで!

見覚えのあるパッケージ、スーパーなどの店頭でなじみのある片栗粉です。しかし、取り扱わなくなっているお店もあるとのことで、通販で買い求める場合があるようです。いつも使っている片栗粉が店頭でなくなっているのは、ショックですよね。

 

昔から使っている片栗粉でしたら、やはり使い勝手の良さや安心感がありますから、同じものを求めたいと思う気持ちがすごくよくわかります。1kgと量があるので、しばらく使える量ではないかと思います。

タイプ粉末タイプ原料加工でんぷん(じゃがいも)
容量1kg生産地ヨーロッパ
備考海外産原料

口コミを紹介

此の地のスーパーでは何処でも変えなくなって別の商品になって終いました。別の商品では思う様な使い方が出来ず探して見ましたら見付かったので購入しました。引き続き購入して行く積りです。永年使っていましたのでとても使い良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

日清フーズ

日清水溶きいらずのとろみ上手

価格:279円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水溶きなしで簡単にとろみをつける

片栗粉ベースのミックスが、水に溶かす手間もなくとろみをつけられる商品です。一旦火をとめてさっとかけて混ぜるだけなので、かなりラクにとろみがつけられますね。から揚げなどの衣には、食材に直接お好みの分量を振りかけるだけです。

 

2WAYキャップのボトルは、そのまま振りかけるのと、軽量スプーンで量るときのすり切りの2種類で、使いわけられる仕様です。このボトルはさっと使えて、とろみつけの手軽さを実感できます。

タイプ顆粒タイプ原料でんぷん・加工でんぷん
容量100g生産地-
備考水溶きなしで使える

口コミを紹介

CMで見て、使ってみたく思っていました。
丁度、パントリーで他の物を購入する時に見つけたので、
合わせて買ってみたのですが、本当に便利。
水で溶かなくていいので、早いし、面倒がありません!

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

丸星食品株式会社

片栗粉

価格:4,100円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

大量消費や共同購入におすすめの10kg

1Kg×10袋入りで10kgがまとめ買いできる片栗粉です。イベントなどの大量に消費する業務用として、またはご近所さんとの共同購入などで注文する場合にいいですね。北海道産の原料使用なので安心して使えます。

 

個人で購入しても、1ヶ月で1袋使用くらいの量でしたら、1年も経たずに使いきってしまいますね。賞味期限内にはじゅうぶん使いきれる量だと思います。片栗粉を使ったレシピを増やしてみませんか?

タイプ粉末タイプ原料馬鈴薯でんぷん
容量1Kg×10袋入り生産地北海道
備考賞味期限:製造日より2年

口コミを紹介

うどんの打ち粉として使っています。
馬鈴薯デンプンは他のデンプンよりも粒子が粗いので打ち粉には都合がいいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

販売者 オーストリッチファクトリー株式会社

小麦ソムリエの底力 北海道産片栗粉

価格:1,549円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

まとめ買いにおすすめ!の業務用

家族が多いなど、片栗粉をたくさん使うご家庭には、たっぷりな量の業務用片栗粉を購入してもしっかり使い切ってしまうかもしれませんね。こちらは賞味期限が540日と長めですが、できるだけ新鮮なうちに使い切ってしまいましょう。

 

粒子が大きめでしっかりとろみのつく片栗粉は、時間がたってもとろりとした食感を感じるおかずになりますね。揚げ物の衣では、歯ごたえのある食感を味わえます。1kg×3袋のこのセットはかなりな量なので、使い切る自信のある人におすすめです。

タイプ粉末タイプ原料馬鈴薯でんぷん(非遺伝子組換え)
容量1kg生産地北海道
備考賞味期限:製造から540日

口コミを紹介

すぐに送ってきて、やすいし助かりました。
粉もきれいな粉でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

キングフーズ

米粉入り片栗粉

価格:778円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

揚げ物におすすめの米粉入り

片栗粉で作る揚げ物はサクサク感が美味しいのですが、これは北海道産の片栗粉と国産の米粉をブレンドしているので、揚げ物の衣に使うとさらにサクサク感が増します。米粉は油を吸収しにくいので、冷めても食感を保ってくれます。

 

小麦粉アレルギーのある人は、これでパンケーキなどを作っても美味しいと思います。米粉を足して割合を増やしたり、ブレンド具合で食感も変わりそうですね。チャックつきの袋なので、保存にも適していますし、200g×4袋の800gでこの価格はコスパ的にもおすすめですね。

タイプ粉末タイプ原料馬鈴薯でんぷん・国内産米粉
容量200g×4袋生産地北海道
備考米粉ブレンド
6位

西日本食品工業

片栗粉として使えるタピオカ澱粉

価格:838円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

食感が片栗粉と比べてもそん色ない仕上がり

最近ブームのタピオカですが、その原料はキャッサバから作られるでん粉です。ジャガイモから作られる片栗粉と同じでん粉ということで、揚げ物にも使えて、サクサクした食感が味わえます。

 

水に溶くと片栗粉とは違う感触になるので、最初はとまどうかもしれませんが、慣れてくれば同じように使用できます。コツはしっかりと混ぜることです。タピオカを作ってもいいですし、1kgあるので、たっぷり作れますね。

タイプ粉末タイプ原料加工でんぷん(タピオカ)
容量1kg生産地-
備考片栗粉代わりに

口コミを紹介

一人暮らしで1キロはどうしようかと思いましたが、
もちもちパンを作るなら、この粉と水を塩を混ぜるだけ、
トルティーヤも同様。案外片栗粉と考えると使うことが多くて
購入後1月でそろそろ粉が尽きそうです。
味もそんな飛び出た癖もなく、普段どおりに使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

サン・スマイル

無肥料自然栽培 片栗粉

価格:1,188円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然栽培馬鈴薯の安心な美味しさ

健康のことを考えて、食べ物に気をつける人も増えていますが、片栗粉も無農薬で、と考えている人も多いかと思います。この片栗粉は、無肥料自然栽培といって、一切の肥料や農薬を使わずに育てたジャガイモを原料にしています。

 

まさに北海道の大自然の大地が生み出した片栗粉といえますね。それがこの価格で200g×4袋セットなので、まとめ買いにおすすめですね。健康志向の方におすすめです。

タイプ粉末タイプ原料馬鈴薯でんぷん
容量200g生産地北海道
備考無農薬・無肥料

口コミを紹介

身体は食べた物でできています。
安心と安全です。
身体に毒は入れたくありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

火乃国商事

片栗粉(北海)

価格:994円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一度にたくさん購入したいならこの2kg!

500g×4袋で計2kgという大量購入向けの片栗粉です。とろみをつける料理や揚げ物をよく作る、また家族の人数が多いご家庭には、このくらいの量がこの価格で購入できるのは助かりますね!

 

北海道産の馬鈴薯を使っていて、透明感があり、とろみも粘りがあります。お餅をつくときの餅とり粉としてもおすすめです。コスパ的にもおすすめなので、まとめ買い目的なら検討してみてはいかがでしょうか。

タイプ粉末タイプ原料馬鈴薯でんぷん
容量500g×4袋生産地北海道
備考大量購入向け

口コミを紹介

中華料理だけでなく、他にも結構使うので切らせません。
これだけあれば1年もつかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

火乃国

国産片栗粉

価格:130円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

リーズナブルでくまモンのパッケージがかわいい

北海道産ジャガイモが原料の片栗粉が250gでこの価格、そしてかわいいくまモンのパッケージで人気です。熊本の会社なので、応援のために購入という口コミもありますね。かわいいくまモンのパッケージで、お料理中もほのぼのしてしまいそうです。

 

Amazonパントリーの一品で、Amazonプライム会員向けのサービスで購入できるので、ついでに購入という人が多いようです。お得にまとめ買いのひとつにいかがでしょうか。

タイプ粉末タイプ原料馬鈴薯でんぷん
容量250g生産地北海道
備考チャックつき

口コミを紹介

くまもん!・・・というよりもチャックがついていたから購入しました。
量もそれなりに入っているので、チャック付きはありがたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ムソー

国内産有機馬鈴薯使用 片栗粉

価格:325円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有機ジャガイモを使った安心の片栗粉

さらし澱粉製法という伝統製法で作られた片栗粉です。原料は北海道産の有機馬鈴薯なので、農薬使用などの心配はありませんね。からだに悪いものをいれたくない、健康を第一に考えている人におすすめです。

 

国産原料で安心安全な片栗粉としては価格もそう高くありませんし、チャックつきなのも保存に便利でうれしいですね。

タイプ粉末タイプ原料馬鈴薯でんぷん
容量200g生産地北海道
備考有機ジャガイモ使用・チャックつき

口コミを紹介

この片栗粉を使って、唐揚げを作ると皮はカリッカリ、中はフワフワに仕上がります。
スーパーの片栗粉とは全然違いますよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

中村食品産業

感動の未粉つぶ片栗粉

価格:690円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

昔ながらの沈殿製法ならではの仕上がりの良さ

昔使っていた片栗粉のようにとろみがつかない、とろみの持続時間が短いなどの不満がある場合は、こちらの片栗粉を使ってみてください。その原因は、現在主流の熱風乾燥と以前の沈殿製法による製法の違いかもしれません。

 

以前の片栗粉の製法は、すりおろしたジャガイモを時間をかけて沈殿させて、それを低温でじっくり乾燥させていました。その製法で作られたこの片栗粉は、からっとした揚げ物やしっかりとりみがつく仕上がりで、満足できる出来栄えになることでしょう。

 

一口食べたら、このネーミングのように「感動!」してしまうかもしれません。

タイプ粉末タイプ原料馬鈴薯
容量270g生産地北海道
備考沈殿製法で仕上がりが素晴らしい

口コミを紹介

他の方も書かれているように、最近の片栗粉はスープなどに混ぜてもとろみがすぐになくなり、水の様にサラサラしてしまいます。しかし、こちらの片栗粉は不思議ととろみが残ります。から揚げに使用しても、外側はサクサクに仕上がり満足です。最近は、こちらの片栗粉ばかり使用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

片栗粉の選び方

片栗粉を選ぶ際に、どこを見て選ぶべきか、チェックポイントをご紹介します。無駄なく美味しくお料理に使うために、ぜひこのチェックポイントを参考にしてみてください。

片栗粉のタイプで選ぶ

片栗粉には、従来の粉末タイプと、最近注目されている顆粒タイプがあります。使い勝手の良さは顆粒タイプが上ですが、お料理によって使い分けできるといいですね。

粉末タイプの片栗粉

粉末タイプ片栗粉は、袋入りの従来から良く見かけるタイプですね。袋にはチャックがあるものとないものがあるので、チャックつきのほうが保存には便利です。スタンドパックは立てて置けるので、良く使う場所に立てておけるのは使い勝手が良いですね。

 

密閉容器に移し替えると使いやすいので、キャップが2WAYの蓋がついている容器をおすすめします。開封後はダニがつかないように、冷蔵庫での保存が安心ですね。

 

 

顆粒タイプの片栗粉

顆粒タイプ片栗粉は、粉末タイプより粒が大きいので、舞ったり散ったりすることが少なく、鍋やコンロ周りをあまり散らかさずに済みます。ボトルに入っているので、キャップをぽんと開けて振りかけられるので、すばやく手軽に使えるのが魅力ですね。

 

使うコツとして、とろみをつける場合は、食材をしっかり熱くすると失敗が少ないようです。同じ商品でチャックつきの袋タイプも発売されていたりするので、使い分けもできますし、量もお得なことがあります。水溶きの手間が省け時短になる点で、おすすめです。

 

 

片栗粉の原料で選ぶ

片栗粉の名前の由来になっているカタクリ製の片栗粉は、入手が困難なほど貴重なもののようです。ジャガイモ以外の原料では、タピオカの原料のキャッサバ製のものもあります。ジャガイモの片栗粉と同じように使えて、タピオカもできるので、こちらもおすすめです。

馬鈴薯(ジャガイモ)の片栗粉

現在、片栗粉原料として使われるジャガイモですが、実は残留農薬が多い根菜のひとつです。1回のお料理に使う量はそう多くないかもしれませんが、安全性を考えると国内産というだけでは不十分なことも。

 

健康に気を遣う場合は、オーガニックジャガイモを使用しているものを選ぶと安心です。さらに、非遺伝子組換えと明記してあるかもチェックするといいですね。ランキングでも、有機栽培無肥料自然栽培馬鈴薯片栗粉をご紹介していますので、参考になさってください。

カタクリの根の片栗粉

片栗粉の名前の由来となっているカタクリですが、かつては、このカタクリの根を製造されていたのが片栗粉です。しかし、自生のカタクリの減少や、ジャガイモの代替により、カタクリ片栗粉は入手が困難なほど貴重なもののなってしまいました。通販でも入手は困難なものになっています。

米粉とブレンドされた片栗粉

片栗粉は、ジャガイモのでん粉100%の商品が主流ですが、米粉とブレンドされた片栗粉もあります。揚げ物に使うと、片栗粉だけよりさらにさくっとした食感に仕上がり、冷めてもその食感がキープされるといううれしい出来上がりに。

 

冷めた揚げ物でも美味しく食べたいお弁当のおかずに使うのもおすすめです。グルテンフリーのクッキーなどのお菓子を作るときにも重宝します。片栗粉だけの揚げ物とどう違うのか、一度試してみてもいいですね。

片栗粉の容量で選ぶ

セールでお買い得だからと、ついつい多めの袋を選んでいませんか?実際にお料理でどのくらい片栗粉を使っているのかが把握できていないと、せっかく購入したものの使わずに品質が落ちて処分してしまう結果に…。

 

湿気やすい片栗粉は、高温多湿の状況下では劣化が心配ですし、長期保存ではダニやカビの発生といった困った事態も生じがちです。日ごろの使用量から早めに使い切れる量を見定めて、使いきれる量を求めましょう。

 

賞味期限の長い片栗粉も、それは未開封が前提です。袋そのままでは使いにくいこともあるので、密閉容器に移したり、量が多い場合はジップロックなどに入れて冷凍保存でストックしておくこともおすすめします。

 

片栗粉の生産地で選ぶ

安価な片栗粉は海外産のものがありますが、やはり安心なものをということであれば、国産片栗粉を選びたいものです。北海道産など地名まで明記されているものは、安心感がありますね。その中でも、有機栽培の原材料を用いているものはさらに安全といえるでしょう。

 

国内産の片栗粉の原料のジャガイモは、北海道産のものがほとんどのようです。都道府県別のジャガイモの生産量が78%(2016年データ)のシェアを誇るので納得ですね。海外産ではフランスなどのヨーロッパ産の片栗粉があります。

片栗粉の製法で選ぶ

ジャガイモからでんぷんを抽出する方法は、ジャガイモをすりおろし、水でさらした液を置いて沈殿したものを自然乾燥で乾かして片栗粉を作ります。現在はこうした従来の沈殿製法ではなく、加熱乾燥で大量生産されているものが主流のようです。

 

より仕上がりにこだわりたい場合は、沈殿製法で作られた片栗粉を使ってみて、違いを感じてみるのもいいかもしれません。

片栗粉のとろみについて

とろりとしたとろみをつけるために使う場合の片栗粉ですが、加熱することでβでん粉がαでん粉に変化することで、糊状に変化してとろみがつきます。熱で変化する、ここがポイントです。

 

原材料がジャガイモの場合、比較的低い温度でもとろみがつきますが、安定性が低く、調味料で使われる塩によって、とろみが弱くなってしまいます。この特性を頭の隅に置いて調理するといいかもしれません。

 

水溶きの場合は、10分から20分しっかり片栗粉に水を吸わせてから使うこと。ダマにならないようにとろみをつけるには、一旦火を止めて、少しずつ入れてすばやくかき混ぜることが必要です。入れ終えたら火をつけて、とろみが出るまで混ぜましょう。

片栗粉のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5084487の画像

    中村食品産業

  • 2
    アイテムID:5084491の画像

    ムソー

  • 3
    アイテムID:5088783の画像

    火乃国

  • 4
    アイテムID:5087574の画像

    火乃国商事

  • 5
    アイテムID:5084596の画像

    サン・スマイル

  • 6
    アイテムID:5088803の画像

    西日本食品工業

  • 7
    アイテムID:5088790の画像

    キングフーズ

  • 8
    アイテムID:5084601の画像

    販売者 オーストリッチファクトリー株式会社

  • 9
    アイテムID:5087584の画像

    丸星食品株式会社

  • 10
    アイテムID:5084460の画像

    日清フーズ

  • 11
    アイテムID:5087562の画像

    西日本食品工業

  • 12
    アイテムID:5084467の画像

    株式会社美田実郎商店

  • 13
    アイテムID:5084634の画像

    川光物産

  • 14
    アイテムID:5087534の画像

    雪和食品

  • 15
    アイテムID:5088773の画像

    花和高橋でん粉工場

  • 商品名
  • 感動の未粉つぶ片栗粉
  • 国内産有機馬鈴薯使用 片栗粉
  • 国産片栗粉
  • 片栗粉(北海)
  • 無肥料自然栽培 片栗粉
  • 片栗粉として使えるタピオカ澱粉
  • 米粉入り片栗粉
  • 小麦ソムリエの底力 北海道産片栗粉
  • 片栗粉
  • 日清水溶きいらずのとろみ上手
  • 白鳥印 片栗粉
  • とろみちゃん 顆粒片栗粉
  • 玉三 極上 片栗粉
  • 片栗粉
  • 花和高橋でんぷん
  • 特徴
  • 昔ながらの沈殿製法ならではの仕上がりの良さ
  • 有機ジャガイモを使った安心の片栗粉
  • リーズナブルでくまモンのパッケージがかわいい
  • 一度にたくさん購入したいならこの2kg!
  • 自然栽培馬鈴薯の安心な美味しさ
  • 食感が片栗粉と比べてもそん色ない仕上がり
  • 揚げ物におすすめの米粉入り
  • まとめ買いにおすすめ!の業務用
  • 大量消費や共同購入におすすめの10kg
  • 水溶きなしで簡単にとろみをつける
  • スーパーで見つからないならここで!
  • 水溶きなしでさっとふりかけられる
  • 透明感のある仕上りにおすすめ
  • リーズナブルなフランス産片栗粉
  • 多量に必要な場合におすすめの25kg
  • 価格
  • 690円(税込)
  • 325円(税込)
  • 130円(税込)
  • 994円(税込)
  • 1188円(税込)
  • 838円(税込)
  • 778円(税込)
  • 1549円(税込)
  • 4100円(税込)
  • 279円(税込)
  • 828円(税込)
  • 1897円(税込)
  • 758円(税込)
  • 454円(税込)
  • 5900円(税込)
  • タイプ
  • 粉末タイプ
  • 粉末タイプ
  • 粉末タイプ
  • 粉末タイプ
  • 粉末タイプ
  • 粉末タイプ
  • 粉末タイプ
  • 粉末タイプ
  • 粉末タイプ
  • 顆粒タイプ
  • 粉末タイプ
  • 顆粒タイプ
  • 粉末タイプ
  • 粉末タイプ
  • 粉末タイプ
  • 原料
  • 馬鈴薯
  • 馬鈴薯でんぷん
  • 馬鈴薯でんぷん
  • 馬鈴薯でんぷん
  • 馬鈴薯でんぷん
  • 加工でんぷん(タピオカ)
  • 馬鈴薯でんぷん・国内産米粉
  • 馬鈴薯でんぷん(非遺伝子組換え)
  • 馬鈴薯でんぷん
  • でんぷん・加工でんぷん
  • 加工でんぷん(じゃがいも)
  • 馬鈴薯でんぷん
  • 馬鈴薯でんぷん
  • 加工でんぷん(馬鈴薯、遺伝子組み換えではない)
  • 馬鈴薯でんぷん
  • 容量
  • 270g
  • 200g
  • 250g
  • 500g×4袋
  • 200g
  • 1kg
  • 200g×4袋
  • 1kg
  • 1Kg×10袋入り
  • 100g
  • 1kg
  • 200g
  • 250g
  • 1kg
  • 25kg
  • 生産地
  • 北海道
  • 北海道
  • 北海道
  • 北海道
  • 北海道
  • -
  • 北海道
  • 北海道
  • 北海道
  • -
  • ヨーロッパ
  • 北海道
  • 北海道
  • フランス
  • 北海道
  • 備考
  • 沈殿製法で仕上がりが素晴らしい
  • 有機ジャガイモ使用・チャックつき
  • チャックつき
  • 大量購入向け
  • 無農薬・無肥料
  • 片栗粉代わりに
  • 米粉ブレンド
  • 賞味期限:製造から540日
  • 賞味期限:製造日より2年
  • 水溶きなしで使える
  • 海外産原料
  • 水溶きなしで使える
  • 原料を厳選
  • 海外産原料
  • 業務用

まとめ

片栗粉の人気ランキング選び方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。あまり差を感じられないと思われる片栗粉ですが、とろみのつき具合や揚げ物の衣の食感など、繊細な違いがあるので、ぜひいろいろなタイプを試してお料理に合う片栗粉を見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ