【最新版】千葉でおすすめ電力会社ランキング5選【乗り換えでお得に!】

記事ID45732のサムネイル画像

「電気代をもっと安くしたい」「新電力は安いけど不安」という方も多いはず。電気代はなるべく抑えたい出費の一つですよね。そこで今回は、千葉でおすすめな電力会社を新電力含めてランキング形式ご紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

新電力会社とは?

「新電力会社ってなに?」という方も多いはず。新電力とは、電力の自由化が起きてからできた大手以外の電力会社です。詳しく説明すると大手電力会社は、「東京電力・関西電力・中部電力・東北電力・九州電力・中国電力・四国電力・北海道電力・北陸電力・沖縄電力」の10社。この10社以外が新電力会社になります。

 

新電力会社の特徴は、大手電力よりも基本料金が安い点・特典やポイント付与がある点などです。電気代を少しでも安くしたい方は新電力がおすすめ。そこで、新電力を含めた千葉おすすめ電力会社をご紹介していきます。

編集部おすすめ!千葉の電力会社を紹介

シンプルでわかりやすい料金設定

【格安な電気料金を実現】

エルピオでんきは、電気を安くシンプルに使いたい方に向けて快適なサービスを提供しています。また、広告費やポイントサービスなどの無駄を省くことで格安な電気料金を実現しました。「とにかく電気料金を抑えたい方」に非常におすすめです。

 

【申込のみで解約手続き・費用負担ゼロ!】

エルピオでんきに申し込むと、現在契約中の電力会社との解約手続きをエルピオでんきの方で行ってもらえます。メーターなどの設置が必要な場合も、取り付け費用は原則かかりません。申し込み連絡1本で乗り換え可能なので、面倒臭い手間がかからないのも魅力の一つです。

 

【年中無休でトラブルに対応】

エルピオでんきはには、「エルピオでんき安心駆けつけサービス」があります。「新電力はトラブル時に不安がある」と考えている方に、おすすめのサービスです。365日24時間かつ何度でも、電気トラブルに対応してくれますよ。

供給エリア 全国 解約金 無し

大手電力会社とガス会社の合弁会社で安定したガスを電力供給!

【大手電力会社で契約件数45万世帯以上!】

CDエナジーダイレクトは、大手電力会社の中部電力と大阪ガスが関東エリアに向け作った合弁会社です。契約件数が45万世帯以上と多くの世帯に電気を供給しています。大手電力会社の安定した電力供給が受けられますよ。

 

【一人暮らしでも家族でも選べる契約プラン】

契約プランが数多くあるのもCDエナジーダイレクトの特徴です。一人暮らしから家族での暮らしにピッタリな契約プランが見つかります。生活に合った契約プランなら、電気代を節約できてよりお得に。ガス会社との合弁会社なので「ガスセット割」もありガス料金の節約もできます。

 

【電気の使用量から料金までスマホで確認!】

CDエナジーダイレクトでは、「カテエネ」の会員サイトに登録すると、毎月の電力使用量や料金をグラフで確認できます。スマホで常に確認できるため、使い過ぎ防止にも。また、カテエネの中で使えるポイントが貯まります。貯まったポイントで電気代の支払いもできますよ。

供給エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・静岡(富士川より東) 解約金 無し

電力会社の選び方

電力会社を選ぶ際のポイントを新電力会社を含めていくつかご紹介します。電力会社を選ぶ参考にしてみてください。

契約プランで選ぶ

電力会社によって、さまざまな契約プランがあります。一人暮らしの方などはあまり気にせずプランを選ぶ方も多いですが、自分の生活にフィットした契約プランを選ぶだけでも電気代の節約につながります。そこで、主な契約プランをご紹介します。

基本料金+使った分だけ支払う「従量電灯プラン」

「基本料金」+「使った分の電力料金」を支払う従量電灯プランが最もスタンダードな契約プランです。大手電力会社を選んでいる方は、従量電灯プランで契約している場合が多いのでしょう。

 

電力量単価が3段階に設定されていて、使った電力によって1kWh単価が変わっていのが特徴的な契約プランです。使えば使うほど単価は上がっていきます。多くの新電力会社も従量電灯プランを出していおり、料金は大手よりも安く設定されている場合が多いです。

 

新電力の従量電灯プランに切り替えるだけで、電気代は安くなる可能性が高いのでおすすめです。だた、電気を一切使わない場合も基本料金は支払うことになります。あまり電気を使わない方にとっては従量電灯プラン以外がお得かもしれません。

使った分だけ支払う「基本料金ゼロプラン」

使用した分だけ支払う「基本料金ゼロプラン」は、基本料金がないため固定費がかかりません。毎月の電力使用量に幅がある人に、おすすめな契約プランになります。「一人暮らしで家にあまりいない方」などにもおすすめです。

 

また、従量電灯プランでは電力単価が3段階になっていましたが、「基本料金ゼロプラン」は単価が一律になっていることが多く、少し単価が高めに設定されています。ですが一律な分、シンプルでわかりやすいプランです。

 

特に、大きいアンペア数で契約している使用量が多い「家族」や「事務所」などにも節約効果を感じられるためおすすめです。

ライフスタイルに合わせた「時間帯別プラン」

「時間帯別プラン」は、電気料金が夜は安く・日中は高い又は夜は高く・日中が安いなど時間帯によって料金が変化するプランです。日中は仕事で家にいない方や逆に日中家にいて夜は家にいない場合の方におすすめ。

 

自分のライフスタイルに合わせた契約プランが選べるのがメリットになります。注意点としては、転職や生活リズムが変化した際に、契約プランを見直す必要があることです。見直さないと、電気代が逆に高くなってしまう可能性があります。

大手か新電力かで選ぶ

大手電力会社を選ぶか・新電力会社を選ぶかは優先するもので変わってきます。大手と新電力のメリット・デメリットを含めて特徴をご紹介します。

安定感抜群の大手電力会社

大手電力会社は、上記でご紹介した通り関東・関西・中部・九州などのエリアごと全国に10社あります。大手電力会社を選ぶメリットとしては、今までのノウハウがあるため「安定した電気の供給がされること」です。

 

また、大手電力会社は国からの補助もある為、潰れることはありません。ただ、新電力と比べると電気料金が多少高くなることがデメリットです。値段を気にしない方は大手電力会社を選んでおけば間違いないでしょう。

料金の安い新電力会社

新電力会社は、電力自由化によって参入した電力会社です。新電力会社を選ぶメリットとしては、「電気料金が大手より安い」「会社によっては環境保全に繋がる」「特典や支払いに使えるポイントがもらえる」などがあります。

 

電気代を節約したい方は、まず新電力へ乗り換えると簡単に電気代を節約できます。ただ、新電力のデメリットとして、「倒産する恐れがあること」「会社によって解約金がある」「プランを慎重に選ぶ必要がある」などがあります。

 

電力自由化より倒産した新電力会社は数多く存在します。そのため慎重に顧客がいるかなどを調べることも必要です。デメリットもありますが、ちゃんとした新電力を選べば電気代の節約につながり、日々の固定費を減らすことができますよ。

自家発電かどうかで選ぶ

大手はもとより、新電力会社は自家発電している会社を選ぶのもおすすめ。新電力会社は再生可能エネルギーを使用している場合も多いです。その為、材料費の高騰や大手での電気料金の値上げによる影響を受けません。

 

つまり、一定の料金で電気を使えるということ。また、発電所を複数持っている方が安定した供給を受けられます。逆に、自家発電ではない会社は「JPEX(日本卸電力取引所)」から電力を購入し供給するので、電気料金の高騰の影響をモロに受けます。

 

電気の安定性を考えても、自家発電している電力会社を選ぶことをおすすめします。

解約金の有無で選ぶ

大手電力会社は、解約金はありません。一方で新電力会社では、会社によって解約金が設定されている場合があります。解約金の料金は、会社によりますが1,000円〜7,000円ほどの場合が多いです。

 

契約途中で解約する場合のみ解約金がかかるなど、いろんなタイプがあります。まずは電力会社の公式HPで、解約金があるか?ないか?を確認してみてください。なるべく解約金のかからない新電力会社をおすすめします。

千葉のおすすめの電力会社ランキング5選

シンプルでわかりやすい料金設定

【格安な電気料金を実現】

エルピオでんきは、電気を安くシンプルに使いたい方に向けて快適なサービスを提供しています。また、広告費やポイントサービスなどの無駄を省くことで格安な電気料金を実現しました。「とにかく電気料金を抑えたい方」に非常におすすめです。

 

【申込のみで解約手続き・費用負担ゼロ!】

エルピオでんきに申し込むと、現在契約中の電力会社との解約手続きをエルピオでんきの方で行ってもらえます。メーターなどの設置が必要な場合も、取り付け費用は原則かかりません。申し込み連絡1本で乗り換え可能なので、面倒臭い手間がかからないのも魅力の一つです。

 

【年中無休でトラブルに対応】

エルピオでんきはには、「エルピオでんき安心駆けつけサービス」があります。「新電力はトラブル時に不安がある」と考えている方に、おすすめのサービスです。365日24時間かつ何度でも、電気トラブルに対応してくれますよ。

供給エリア 全国 解約金 無し

大手電力会社とガス会社の合弁会社で安定したガスを電力供給!

【大手電力会社で契約件数45万世帯以上!】

CDエナジーダイレクトは、大手電力会社の中部電力と大阪ガスが関東エリアに向け作った合弁会社です。契約件数が45万世帯以上と多くの世帯に電気を供給しています。大手電力会社の安定した電力供給が受けられますよ。

 

【一人暮らしでも家族でも選べる契約プラン】

契約プランが数多くあるのもCDエナジーダイレクトの特徴です。一人暮らしから家族での暮らしにピッタリな契約プランが見つかります。生活に合った契約プランなら、電気代を節約できてよりお得に。ガス会社との合弁会社なので「ガスセット割」もありガス料金の節約もできます。

 

【電気の使用量から料金までスマホで確認!】

CDエナジーダイレクトでは、「カテエネ」の会員サイトに登録すると、毎月の電力使用量や料金をグラフで確認できます。スマホで常に確認できるため、使い過ぎ防止にも。また、カテエネの中で使えるポイントが貯まります。貯まったポイントで電気代の支払いもできますよ。

供給エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨・静岡(富士川より東) 解約金 無し

新電力会社でNo1の販売実績

東京ガスは、新電力会社の中で電力販売量No.1の実績があります。ガス会社ということもあり、「ガスセット割」プランもあり、電力・ガスまとめて節約しやすいのも魅力の一つ。また、再生可能エネルギーで環境にやさしい「さすてな電気プラン」も提供しています。

 

現在、「基本プラン ずっとも電気3」の新規申し込みの方に3ヶ月間基本料金ゼロになるキャンペーンが実施されています。申し込みは、WEB・電話・近くの店舗からでき、WEBから申し込みが24時間いつでも契約ができておすすめです。

 

さらに、ポイントサービスもあり1,000円=15pt付与されます。1pt=1円で交換可能。電気代の支払いなどにも使用できますよ。

供給エリア 東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 栃木県 群馬県 山梨県 静岡県(富士川以東) 解約金 無し

再生可能エネルギー100%のプランで環境に配慮

Looopでんきは、再生可能エネルギーの普及を目指している新電力会社です。契約プランの中には、再生可能エネルギー100%のプランもあり、とても環境に配慮しています。再生可能エネルギーを使いたい方におすすめな電力会社です。

 

「再エネどんどん割」の継続すればするほど安くなるプランなどもあります。また、「基本料金&解約金ゼロ」で使った分だけの支払いするのもLooopでんきの特徴です。使う電力が多いほどお得になるので、電気の使用量が多い家族・事業者の方などにおすすめです。

 

また、申し込みは、WEBから約5分程度で簡単にできます。

供給エリア 全国(離島を除く) 解約金 無し

電気料金が最安値級!!

あしたでんきは、「明日の暮らしをつくる」をコンセプトに設立した新電力会社です。料金設定が新電力会社の中でも最安値級。基本料金から初期費用も解約金もゼロで、「もっと電気代を安くしたい方」に特におすすめな新電力会社になっています。

 

簡単申し込みで最短10分で契約できます。全てWEBで完結するのでスマホ1台でOK。さらにあしたでんきに契約すると、使用量&電気料金などの使用状況をスマホでいつでも確認できます。日々の節約にも家計管理にも役立ちます。

 

また、「標準プラン」「たっぷりプラン」の2プランからそれぞれライフスタイルに合わせて選べます。シンプルな価格設定になっていて、わかりやすいのも嬉しいポイントですよ。

供給エリア 全国(離島を除く) 解約金 無し

FAQ:電気料金・新電力会社に関してよくある質問

電気料金や新電力会社についてのよくある質問を複数ご紹介。電力会社と契約プランを選ぶ前に確認してみてください。

電気料金の計算方法

電気料金の計算方法は、主な契約プランだと「基本料金+電力量料金(電力量単価1kWh+使用量)+燃料調整費+再生可能エネルギー賦課金」で月々の電気代を求められます。電力会社によって、割引などがある場合は、そこから割引額を引けばOK。

 

契約プランによって、電力量単価は変わってきます。自分がどんな契約プランなのかを事前に確認しておくと計算しやすいですよ。

電気代を安くする方法

電気代を安くする方法は、主に2つあります。一つ目に「新電力会社に乗り換えること」です。新電力は大手より電力料金が安いため、電気代の節約になります。新電力への乗り換えが一番簡単に電気代を安くできますよ。

 

2つ目は、「契約プランを見直すこと」です。基本料金なしプランや時間帯別プランなど自分の生活にフィットした契約プランにすると無駄を省け電気代の節約につながります。電気代を少しでも安くしたい方は、どちらかを選ぶと電気代を安くできます。

新電力に乗り換えても停電しないのか?

「電気の供給悪くならない?」「停電が多くなりそう」など新電力に対して不安がある方も多いでしょう。ですが、新電力に乗り換えても停電は増えません。なぜなら、電気の送電ルートは変わらないからです。

 

送電ルートは送電網と呼ばれ、関東は東京電力・関西は関西電力が管理しています。その為、基本的に今までと変わらず電力が供給されます。

新電力でトラブル(倒産など)が起きたらどうなる?

新電力と契約していて、もし倒産などのトラブルが起きたら、「電気が止まって使えなくなるのでは?」などの心配もありますよね。ですが、もし電力会社が倒産しても電気が止まって使えなくなることはありません。

 

契約電力会社が倒産した場合には、最終保障供給である一般送配電事業者から電気が供給されます。ただ、そのままにしておくと電気の供給が止まる可能性も。電力会社が倒産してしまったら、なるべく早く他電力会社と契約するようにしましょう。

新電力で電気代を節約しよう!

今回は、千葉でおすすめな電力会社を新電力を中心にランキング形式でご紹介しました。新電力会社は、大手よりも基本料金が安いので、電気代の節約には新電力がぴったりです。自分に合った電力会社や契約プランを見つけ、浮いたお金で少し贅沢するのもいいかもしれませんね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

電力会社の人気おすすめランキング11選【2022年最新版】

電力会社の人気おすすめランキング11選【2022年最新版】

電気・ガス
千葉の葬儀場おすすめランキング3選

千葉の葬儀場おすすめランキング3選

その他
千葉のハウスクリーニング人気おすすめランキング10選【比較表で分かりやすく】

千葉のハウスクリーニング人気おすすめランキング10選【比較表で分かりやすく】

その他のサービス
【マンションOK】新電力!おすすめの電力会社11選【2021最新】

【マンションOK】新電力!おすすめの電力会社11選【2021最新】

その他
【千葉で働く】薬剤師転職サイト人気おすすめ9選【2022年最新版】

【千葉で働く】薬剤師転職サイト人気おすすめ9選【2022年最新版】

その他記事
大阪の電力会社人気おすすめランキング13選【2022年最新版)

大阪の電力会社人気おすすめランキング13選【2022年最新版)

電気・ガス