トレーニングバットの人気おすすめランキング10選【少年向けも紹介】

少年野球の練習には欠かせないトレーニングバット。実打可能なものやカチカチバットなどさまざまな製品があり、選ぶのが難しいです。そこで今回はトレーニングバットの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。是非参考にしてみてください。

トレーニングバットで正しいフォームと体幹を身に着けよう

トレーニングバットは野球の練習用に使うバットのことで、通常使用されるバットよりも重いものがほとんどです。普段使用しているバットよりも重いバットを使って素振りすることで、体幹と体全体を使ったバッティングフォームを身に着けられます。

 

そんな少年野球の練習には欠かせないトレーニングバットですが、カウンターバランスやっモンスタースラッガーなど様々な種類が存在し、販売しているメーカーも多いことから選ぶのが難しいですよね。

 

そこで今回はトレーニングバットの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは効果・バランス・重さ・メーカーを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてください。

トレーニングバットの選び方

トレーニングバットは製品によって効果が違うので選ぶのが難しいです。今回は効果・バランス・重さ・メーカーを基準に選び方をご紹介します。

効果・バランスで選ぶ

トレーニングバットは重心の位置によって習得できる効果が違います。自分が期待する効果に応じたバランスのトレーニングバットを選びましょう。

打球の飛距離を伸ばしたい方には「トップバランス」がおすすめ

トップバランスはヘッドバランスとも呼ばれることもあり、バットの先端付近に重心があります。ほかのトレーニングバットに比べてスイングのさいに重く感じるのが特徴です。遠心力を使ったバッティングの練習に適しているので打球の飛距離が伸びます。

 

また力まずに普段より重たいバットを振れるようになれば、普段使っているバットが正しいフォームで振れるようになります。脱力としなりを意識して遠くに打球を飛ばせるように練習しましょう。

打率を上げたい方には「ミドルバランス」がおすすめ

ミドルバランスはバットの中心に重心があるタイプで、ほかのタイプに比べスムーズなバッティングができることが特徴です。基本的には中距離バッター向けのバットとされていますが、スイング力があればホームランを打つこともできます。

 

ミドルバランスのトレーニングバットはほかの二つの間に位置するバランスのため、ほとんど普通のバットです。ほかの二つに比べ振りやすいので打率を上げたい方はミッドバランスのトレーニングバットを選びましょう。

「カウンターバランス」はバットコントロールを向上させられる

カウンターバランスはニアバランスとも呼ばれており、バットの芯から根元にかけて重心があるのが特徴です。重心が手元にあるためバットコントロールがしやすく、変化球や直球など様々な球種に対してバットを振る技術が向上します。

 

またカウンターバランスのバットにはデメリットもあります。それはスイングに重要な遠心力を活かしづらいバランスだということです。芯でとらえても長打になりづらく、本塁打や二塁打にするのが難しいバランスでもあります。

重さで選ぶ

トレーニングバットは重いものと軽いもので違う効果が期待できます。期待する効果が出るトレーニングバットを選びましょう。

スイング時に必要な筋肉を育てたい方には「重い」トレーニングバットがおすすめ

重いトレーニングバットでの練習は、バットを振るために必要な筋力を複合的に鍛える目的で行います。重いバットをふらつかずに振るために、体を内側から支える体幹の筋肉が働くため、体幹の強化に効果的です。

 

体幹が強くなると、下半身の力を効果的に上半身に伝えられ、体全体の力を効率よく使ったスイングができるようになります。少しでも重いトレーニングバットを使うと遠心力により数字以上の重さを感じるので重量は上げすぎないようにしましょう。

スイングスピードを向上させる効果があるのは「軽い」トレーニングバット

軽いトレーニングバットでの練習はスイングスピードを向上させるのに有効です。普段使うより軽いトレーニングバットで練習することには筋肉が速さを覚える効果があります。軽いからといって軽く振るのではなく全力でスイングしましょう。

メーカーで選ぶ

トレーニングバットはさまざまなメーカーがさまざまな特徴を持った製品を販売しているため、選ぶのが難しいです。いくつかのメーカーと製品をご紹介します。

硬式も軟式も実打可能な木製トレーニングバットもある「MIZUNO(ミズノ)」

総合スポーツメーカー最大手のMIZUNO(ミズノ)。野球用品はすべてミズノでそろえている方も少なくありません。硬式と軟式ともに実打可能な木製のバットを多数取り扱っており、大人にも子どもにも人気のあるスポーツ用品メーカーです。

バレルバットを使うなら「根鈴道場」のトレーニングバットがおすすめ

少年野球のトレーニングには根鈴道場のバレルバットがおすすめです。バレルバットはほかのメーカーも販売していますが根鈴道場のバレルバットが正規のバレルバットとなっています。81cm1200gとかなり重いですがこれがジュニア用の重量です。

 

かなり重いトレーニングバットですが、重さを利用して練習することでスイング軌道の修正とスイング強化につながります。重たいトレーニングバットでスイング練習をすれば体幹の強化が可能です。

実打可能な「ZETT(ゼット)」のマスコットバット

自宅やネクストバッターズサークルでの素振り用のトレーニングバットが欲しい方にはZETT(ゼット)のマスコットバットがおすすめです。80cm800gとネクストバッターズサークルや自宅での素振りにちょうど良いサイズ感となっています。

 

ZETTのマスコットバットは実打可能です。そのため打席前の軽い素振りや自宅での素振り、バッティングセンター用のバットと一本で三つのシーンをカバーしてくれます。また小学校低学年の選手には重すぎるので800gより軽い製品を選びましょう。

モンスタースラッガーを使うなら「UCHIDA(ウチダ)」がおすすめ

モンスタースラッガーはUCHIDA(ウチダ)の製品しかありません。スイング力を強化したい場合は80cm850gの製品を、スイングの軌道修正をしたい方は65cm750gの製品を選びましょう。

 

モンスタースラッガーでの練習は、インパクトの瞬間に音を鳴らすこと・スイング時にグリップからバットをだすこと・下半身に意識を向けること・実際のバッターボックスを想定することを意識して行いましょう。

カチカチバットこと特殊なインパクトバットは「フィールドホース」がおすすめ

フィールドフォースのインパクトバットは重さを変えられる特殊なトレーニングバットです。おもりの部分を付け替えられるので重さに慣れてきたら重量を上げることでスイングに必要な筋肉を上げ続けられます。

 

インパクトバットは最短距離でのインサイドアウトでスイングできなければ音が鳴らないしくみになっているため、最短距離のスイング軌道を身に着けられます。ヘッドが下がたり、ドアスイングになったりしていてもカチカチ音はなりません。

少年野球用のカウンタースイングなら「asics(アシックス)」がおすすめ

少年野球用のカウンタースイングはasics(アシックス)のトレーニングバットがおすすめです。78cm800gの製品が少年野球用サイズなため、こちらを選びましょう。カウンタースイングは速球に対応しながら飛距離を伸ばす練習に使えます。

 

またカウンタースイングはスイング軌道を向上させるためのバットなため、自分のスイングを確認しながらゆっくり振りましょう。バットを構えて振り出すタイミングで音を鳴らすことを意識して練習するのがおすすめです。

シークエンスバットを使うなら本家である「シークエンスバット」の製品がおすすめ

シークエンスバットを使いたい方には本家であるシークエンスバットの製品がおすすめです。まれにシークエンスバットの製品でないものが出回っていますが、本家であるシークエンスバットの製品は入念に考えて設計されているので本家の製品を選びましょう。

 

シークエンスバットではリストターンのタイミングやスイング軌道の修正ができます。またシークエンスバットは速いボールをバッティングすると折れる可能性があるので、トスかティーバッティングで使いましょう。

竹バットを使うなら「XANAX(ザナックス)」の製品がおすすめ

竹バットを扱っているメーカーは数多くありますが、少年野球用の78cm650gの製品があるのはXANAX(ザナックス)だけです。少年野球用バットのサイズ感とほとんど変わらないので竹バットに切り替えた際に違和感をあまり感じません。

 

竹バットではボールを芯でとらえる力を養えます。竹バットの選び方は通常のバットの選び方と同じです。長さは腕を伸ばしたときの中指から胸の中心までの距離で、重さは試合用かそれより少し重いものを選びましょう。

トレーニングバットの人気おすすめランキング10選

10位

2.25kgの最重量トレーニングバット

こちらの鉄バットは全長88cmに重量2.25kgと数あるトレーニングバットの中でも圧倒的な重さを誇ります。普通のトレーニングバットの重さに慣れてしまった方やさらなる高重量に挑戦したい方におすすめです。

長さ 88cm 重さ 2.25kg

口コミを紹介

さすがプロの商品です。重さが笑いが出る重さで、楽しいです

出典:https://www.amazon.co.jp

少年野球向けのスイング軌道改善バット

こちらはスイング時についてしまった悪い癖を取り除きたい方におすすめのトレーニングバットです。こちらのバットで素振りをすると、スイングの軌道が遠回りになることや手首の返しが早くなってしまうことを改善します。

 

全長58cmと短いため、狭い室内での練習に最適です。

長さ 58cm 重さ 350g

口コミを紹介

正しくスイングすることでボールを打つことができるので
正しいフォームが身につきそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

少年野球におすすめサイズの竹バット

こちらは人気メーカーXANAXの竹バットで、78cm680gと少年野球にぴったりなサイズ感です。普段使っているバットがこのくらいの重さの場合は試合用バットに切り替えても違和感なくスイングできます。

 

竹バットでは芯でボールをとらえる技術が身に付きます。金属バットや複合バットは根元で打っても打球はある程度伸びますが、竹バットでは芯でボールを捕えないと打球は伸びません。

長さ 78cm 重さ 680g
7位

フィールドフォース

インパクトスウィングバット

狭い室内でもスイングしやすいインパクトスウィングバット

こちらはフィールドフォース製のインパクトスイングバットです。狭い部屋の中でも素振りができて、65cmという短さでもしっかりとインパクトを感じることができます。移動するウェイトの音が鳴る位置でインパクトを確認して練習しましょう。

 

ミートポイントで音を鳴らすことで、強いスウィングが身に付きます。さらにインパクト時に衝撃を受けることで背筋や下半身の筋肉などスイング時に重要な筋力を強化可能です。おもりを重いものに変えると負荷をあげられます。

長さ 65cm 重さ 750g

口コミを紹介

少年野球をしている子供の練習用に購入。
使い始めてから強い打球が打てるようになり、ノーヒッターだったのがそこそこヒットも出るようになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

グリップ部に竹を使ったかっこいいトレーニングバット

こちらはグリップ部に竹、打撃部にメイプルを組み合わせ耐久性と良好な打球感を兼ね備えたラミーバットです。重量が900gのため普段800gほどのバットを使っている方におすすめの重量のトレーニングバットとなります。

 

実打可能なバットのため、最初はトレーニングバットとして使用し、筋力が付きバットを十分に振れるようになったら試合用のバットとして使うこともできます。トップバランスのバットのため遠心力を活かしたスイングの練習に最適です。

長さ 84cm 重さ 1000g

口コミを紹介

持ちやすく振った際のバランスも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

飛距離アップを目指せる最強のパワースラッガー

こちらはウチダのパワースラッガーです。こちらはインパクトの位置とウェイト配分を再構築したニューバランス設計となっているため、打球の飛距離を伸ばしたい方におすすめします。長く使う方にありがたい潤滑剤つきです。

 

ヘッドにかかる加重を軽減し、バットの芯でとらえた時のような打撃感とインパクトでヘッドが下がらない大きな軌道を実現したバットです。正しいスイングと筋力を身に着け飛距離を伸ばしましょう。

長さ 65cm 重さ 780g

口コミを紹介

ボールを捉えるポイントの感覚がわかりやすく音とともにとても気に入っています。試合の時に、内角を上手くヒットに出来たは喜びと共に成果が出たと思っています。パワースラッガー毎日素振りしています。これからも使い続けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

小学生向けの激安トレーニングバット

こちらは身長110cm~120cmほどの小中学生にぴったりのトレーニングバットです。65cm500gというサイズ感のため小さなお子さんでも余裕をももって振れます。またバッティングセンターやノックでの使用は推奨されていません。

長さ 65cm 重さ 500g

口コミを紹介

安くて、家での素振りにはぴったりでした。
購入して届くのも早く、びっくりしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ゼット(ZETT)

木製 トレーニングバット

ZETTのおしゃれな木製トレーニングバット

こちらはプロも愛用するスポーツ用品メーカーZETTの木製トレーニングバットです。長さは84㎝で重量が1000gほどなので普段900g前後のバットを使っている方におすすめします。実打は不可で、トスバッティングなら可能です。

 

1000gと重量が重めなため、スイング時に必要な筋力を発達させたい方におすすめのトレーニングバットです。普段から1000gほどのバットを使用している方は実践に近いバッティングができます。

長さ 84cm 重さ 1000g

口コミを紹介

そこそこ重いため、素振りでの筋力トレーニングにも使用してます。
体幹、前腕に効きます。腰を落とせば、脚全体に効きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

音の違いで自分のスイングが確認できるカチカチバット

こちらは人気スポーツ用品メーカーasicsのカウンタースイングです。カチカチバットとも呼ばれており、スイング時にカチッと音が鳴ります。ドアスイングを改善したい方や逆方向に伸びる打球を打ちたい方におすすめのトレーニングバットです。

 

カウンタースイングのトレーニングバットは最短距離のスイング軌道を身に着ける練習でよく使われます。最短距離でスイングするには、スイングの初めに一度だけカチッと音が鳴ることを意識してバットを振りましょう。

長さ 68cm 重さ -

口コミを紹介

この カウンタースイングで、ホームラン量産と言う夢を持ち、購入しました。
50代、ちょっとした大会が有るので、ホームランと言う色気を持ち、日々 悩みながら、素振りしています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

フィールドフォース

インサイドアウトバット

バットのしなりが体感できるインサイドアウトバット

こちらは350gと非常に軽量で、スイング軌道の強制に役立つトレーニングバットです。手首の返しが早くなることを矯正し、より押し込む感覚を養えます。84cm350gというサイズ感なので雨の日などの屋外で練習できない日にも便利です。

 

またトスやティーバッティングであれば硬式・軟式・ソフトボールの実打が可能です。室内で練習する場合はシャトルなどの壁にあたっても大丈夫なものを売って練習しましょう。

長さ 84cm 重さ 360g

口コミを紹介

中学生のバッティングが良くなりました

出典:https://www.amazon.co.jp

トレーニングバットのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 長さ 重さ
1
アイテムID:9874884の画像
インサイドアウトバット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

バットのしなりが体感できるインサイドアウトバット

84cm 360g
2
アイテムID:9883761の画像
COUNTER SWING

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

音の違いで自分のスイングが確認できるカチカチバット

68cm -
3
アイテムID:9883818の画像
木製 トレーニングバット

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ZETTのおしゃれな木製トレーニングバット

84cm 1000g
4
アイテムID:9883784の画像
木製 バット

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

小学生向けの激安トレーニングバット

65cm 500g
5
アイテムID:9883832の画像
コアバット

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

飛距離アップを目指せる最強のパワースラッガー

65cm 780g
6
アイテムID:9884010の画像
硬式木製バット

Amazon

詳細を見る

グリップ部に竹を使ったかっこいいトレーニングバット

84cm 1000g
7
アイテムID:9884432の画像
インパクトスウィングバット

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

狭い室内でもスイングしやすいインパクトスウィングバット

65cm 750g
8
アイテムID:9884472の画像
竹バット

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

少年野球におすすめサイズの竹バット

78cm 680g
9
アイテムID:9884482の画像
Insider Bat

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

少年野球向けのスイング軌道改善バット

58cm 350g
10
アイテムID:10008269の画像
鉄バット

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

2.25kgの最重量トレーニングバット

88cm 2.25kg

通販サイトの最新売れ筋ランキングをチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\超ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピング売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

トレーニングバットの使い方

トレーニングバットの使い方でよく勘違いされているのがフルパワーでスイングをするということです。フルパワースイングでは上半身の筋肉が強化され、下半身の筋肉がないがしろになってしまいます。下半身主導の正しいフォームでスイングをしましょう。

 

長打を打つためには、重たいバットをどう動かせば速く振りぬけるかを意識して練習しましょう。フルパワーでスイングをするのではなく、全身を使ってフルスイングする練習をすれば打率や飛距離を伸ばすことに役立ちます。

中学生で1000gのトレーニングバットは危険な可能性も

中学生で1000gのトレーニングバットは危険な可能性があります。マスコットバットの効果的な重さは、普段使っている重量の+10~30%ほどです。そのため普段650gほどのバットを使っている場合適切な重量は850gほどとなり重すぎます。

 

まだ体が出来上がっていない中学生が重すぎるバットを振り続けると腰椎分離症や腰椎疲労骨折などになって体が故障してしまう可能性があります。トレーニングバットは普段より少しだけ重いバットにとどめましょう。

まとめ

ここまでトレーニングバットのおすすめランキング10選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。トレーニングバットでの練習スイング軌道の修正だけでなく筋力も成長させます。ぜひこちらの記事で自分に合ったトレーニングバットを見つけてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年版】少年野球向けバットのおすすめ人気ランキング10選【新作もご紹介!】

【2022年版】少年野球向けバットのおすすめ人気ランキング10選【新作もご紹介!】

野球用品
少年野球用グローブのおすすめ人気ランキング15選【低学年におすすめのものも!】

少年野球用グローブのおすすめ人気ランキング15選【低学年におすすめのものも!】

スポーツ
【プロ監修】2022年最新版少年漫画のおすすめラ人気ンキング30選【2022年最新の面白い漫画】

【プロ監修】2022年最新版少年漫画のおすすめラ人気ンキング30選【2022年最新の面白い漫画】

本・雑誌
少年野球用スパイクの人気おすすめランキング10選【ミズノやナイキも!】

少年野球用スパイクの人気おすすめランキング10選【ミズノやナイキも!】

その他のスポーツ用品
【2022年最新版】トレーニングパッドの人気おすすめランキング【初心者の方にも】

【2022年最新版】トレーニングパッドの人気おすすめランキング【初心者の方にも】

楽器
週刊少年チャンピオン掲載の人気おすすめ漫画ランキング30選【名作から人気漫画・有名漫画も】

週刊少年チャンピオン掲載の人気おすすめ漫画ランキング30選【名作から人気漫画・有名漫画も】

本・雑誌