【2022年最新版】脂性肌の人向けおすすめ化粧水ランキング8選

記事ID45069のサムネイル画像

脂性肌の方は、肌のベタつき・テカリが気になりますよね。「化粧水をつけてもベタつくからつけない」なんて方も中にはいます。そんな化粧水選びが難しい、脂性肌に適した化粧水をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

自分に適した化粧水を選んで、理想の肌に

脂性肌の場合、一般的な肌よりも皮脂量が多いため、皮脂のコントロールできる化粧水がおすすめです。「ベタベタするから化粧水を使わない」方もたまにいますが、脂性肌の場合もしっかり保湿する必要があります。自分の肌に適した化粧水で、しっかりとスキンケアをしましょう。

 

また、「脂性肌の自分に合った化粧水がわからない」「化粧水の選びが難しい」方なども多いのではないでしょうか?そこで今回は、脂性肌の化粧水の選び方・おすすめランキングをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

【当記事No.1】脂性肌におすすめのスキンケアセットはこれ

100%オイルカットでベタつかない

【使用感満足度93%*1の実績】

創業35年でスキンケア研究に基づき開発されたオリビスクリアフルセット。医薬部外品となっており、敏感肌でも使いやすくなっています。繰り返すニキビや毛穴詰まりを考えてその原因にアプローチするスキンケアで、使用満足度でも高い評価を獲得。

 

【脂性肌に嬉しいオイルカット・ノンコメドジェニック処方*2

脂性肌はニキビもできやすい肌質。そんな脂性肌でも使いやすい100%オイルカットかつノンコメドジェニック処方になっています。オイルオフで肌がベタつきやすい脂性肌にピッタリ。また、ニキビの予防もできる一石二鳥で嬉しいスキンケアセットです。

 

【開封後でも30日間、返品・交換OK!】

公式ページで購入すると、開封後でも30日間以内であれば返品・交換を受け付けています。2週間のトライアルセットで、価格が25%オフの税込980円と手を出しやすいのも魅力。トライアルセットは数量限定なので、お早に。

*1 社外モニター調査にて2ヶ月間試験品のスキンケア3品をお使いいただいた総合満足度

*2 全ての方にコメド(ニキビの元)が発生しないというわけではありません。

そもそも「脂性肌(オイリー肌)」とは?

そもそも脂性肌(オイリー肌)とは、普通の肌よりも皮脂の分泌量が多い肌のこと。簡単に説明すると、肌の油分だけでなく水分量も非常に多いのが脂性肌になります。そして、肌が「ベタつく」「テカる」などの状態が常に続くなどが、脂性肌の特徴です。

 

また、脂性肌に似たインナードライ肌の場合もあります。インナードライは乾燥性脂性肌とも言われ、水分量が少なく皮脂量が多い肌のことです。「脂性肌だと思っていたら、インナードライ肌だった」方も少なくありません。

 

脂性肌とインナードライ肌は、洗顔後にしばらくして肌のつっぱりを感じるかどうかで見分けられます。洗顔後、肌がつっぱる場合はインナードライ肌の可能性が高いです。さらに、脂性肌かインナードライ肌でケアも変わってきます。脂性肌だと感じている方は一度セルフで確認してみてください。

脂性肌(オイリー肌)の原因は?

脂性肌(オイリー肌)になっている方の原因は、主に5つ考えられます。それぞれご紹介していきます。

原因① 間違ったスキンケア方法

間違ったスキンケアが、脂性肌になる原因になっている可能性があります。洗浄力の強い洗顔料やスクラブ・ピーリングなどで、肌に必要な皮脂まで落としてしまう方が多いです。結果、皮脂分泌が増え、脂性肌につながってしまいます。

 

その後の化粧水や乳液の保湿も、「ベタつくから」と言い、使わずにいると肌のバリア機能が低下し結果、皮脂分泌が増えてしまいます。まずは、保湿を第一に正しいスキンケアをすることが大切です。

原因② 肌の乾燥

乾燥と聞くと、脂性肌には無縁のように感じますが、肌が乾燥することによって、これ以上肌の水分を逃さないようにと、余分に皮脂が分泌されます。結果、肌がテカリ・ベタつく状態である脂性肌の原因に。

 

特に、インナードライ肌の方は乾燥が原因で、皮脂分泌量が増えてしまっているため、しっかりと化粧水や乳液で保湿を心がけてください。

原因③ ストレス

ストレスも脂性肌の原因の一つ。ストレスの影響は肌にも出やすく、ホルモンバランスが乱れることで過剰な皮脂分泌に繋がります。

 

他にもストレスによって、肌のターンオーバーが正常ではなくなる・肌バリアの低下などを招き、肌荒れやニキビの原因にも。まずは、ストレスを溜めないよう、運動や趣味などでリラックスする機会をこまめに作りましょう。

原因④ 生活習慣の乱れ

肌に特に影響が出やすいのは、食生活と睡眠です。甘いものや油っぽいものしか食べなかったり、暴飲暴食をしたりと食生活が乱れると、皮脂量が増え脂性肌の原因に。睡眠不足も肌のバリア機能低下などを招き、肌トラブルに繋がります。

 

野菜やタンパク質を中心に健康的な食事をし、睡眠時間をしっかりと確保することを習慣づけるよう心掛けましょう。睡眠時間は6時間以上は最低でも確保するのが理想です。

原因⑤ ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスは、皮脂分泌に密接に関係しています。男性ホルモンのテストステロンや女性ホルモンのプロゲステロンの量が増加すると皮脂の分泌が増えます。

 

テストステロンは思春期に、プロゲステロンは生理前などに多くなります。思春期や生理前に「肌がベタつく」「ニキビや肌荒れが多くなる」のはホルモンバランスの乱れが原因。また、生活習慣やストレスによってもホルモンバランスは乱れやすいので、規則正しい生活とストレス軽減を意識しましょう。

脂性肌向け | 自分にあった化粧水の選び方

脂性肌と言っても、「ニキビができやすい肌」「テカリだけが気になる肌」と様々です。そこで脂性肌の状態に合わせて、適した化粧水を選ぶコツやポイントをご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

肌の悩みで選ぶ

まずは、肌悩みから選ぶ方法です。どんな肌の症状が気になるかによって、適した化粧水が変わってるので、肌タイプごとに紹介していきます。

べたつきが気になるなら「オイルコントロールタイプ」

皮脂の過剰分泌によって、肌のベタつきだけが気になる場合は、「オイルコントロールタイプ」がおすすめ。肌につけた感覚がさっぱりするものや「オイルコントロール」の表記があるものを選ぶとベタつきが抑えられます。

 

化粧水のものによっては、「さっぱりタイプ」・「しっとりタイプ」など分かれているので、しっかりと確認してから使いましょう。

ニキビができやすいなら「ニキビ対策用」

脂性肌の中でも、ニキビができやすい方には「ニキビ対策用」の化粧水がおすすめ。皮脂だけではなく、ニキビの原因となるアクネ菌に働く成分も入っているため、ニキビ予防に繋がります

 

特に、ノンコメドジェニック処方の化粧水がよりおすすめ。ノンコメドジェニック製品は、ニキビの第一段階であるコメドが出来にくいものなので、ニキビの予防に最適です。「ノンコメドジェニックテスト済み」の表記があるものを選びましょう。

インナードライなら「高保湿タイプ」

脂性肌の中でもインナードライの方におすすめな化粧水は、「高保湿タイプ」の化粧水。インナードライの肌は普通の脂性肌の方とは違い、肌の水分量が不足しており、皮脂が余計に分泌されてしまっている状態です。

 

そのため、肌の水分量を増やすことで皮脂の分泌を抑えることができます。高保湿タイプの化粧水は、より肌に水分を十分に与えて保湿してくれるので、インナードライの方にピッタリ。特に、セラミドやヒアルロン酸入りの化粧水が保湿力が高くおすすめです。

敏感肌なら成分に注目

敏感肌の方は、成分にDPG・PG・エタノールなどの表記がある化粧水に注意しましょう。いずれも敏感肌には刺激になる可能性が高い成分です。ちょっとした刺激でも肌に合わないと肌トラブルに繋がります。これらの成分が配合されているものはパッチテストをしてから使用することをおすすめします。

 

逆に、敏感肌におすすめな成分は、BG・グリセリンなどです。特に肌が弱い方などは、これらの成分が主に使用されている化粧水を選ぶと良いでしょう。

価格で選ぶ

化粧水を選ぶ上で、価格も非常に大切にしたい項目です。価格の高いデパコスからプチプラまで自分のお財布と相談しながら選びましょう。

ドラッグストアで買える「プチプラ」

プチプラ化粧品の魅力はなんと言っても、価格が安いこと。またドラックストアでいつでも購入でき手に入りやすいのも魅力の一つです。「お金をそこまでかけられない学生さん」「コスパを重視したい方」などにプチプラ化粧品は非常におすすめ。

 

最近では、プチプラでも質の良い化粧品が多く発売されています。低価格なので気軽に自分に合った化粧水を見つけることができますよ。

贅沢気分が味わえる「デパコス」

プチプラ化粧品よりも価格はとても高くなるデパコスですが、使用感・成分・効能などどれも納得できるレベルの化粧品が揃っています。デパコス化粧品は「お金に余裕がある方」「化粧品にこだわりたい方」「たまに贅沢気分を味わいたい方」におすすめです。

 

また、デパコスの価格の高い化粧品を一つ使っているだけでも、日々のモチベーションアップにも繋がります。無理のない程度に、お財布と相談しながらデパコスを選んでみても良いでしょう。

テクスチャで選ぶ

化粧水を選ぶ上で、テクスチャも重要な要素になります。自分の好みや肌の状態に合ったタイプの化粧水を選びましょう。

脂性肌の人なら「さっぱりタイプ」がおすすめ

脂性肌の場合は、「さっぱりタイプ」の化粧水がおすすめです。皮脂量が多い脂性肌は、ベタつきやテカリが気になる方も多いはず。しっとりよりもさっぱりしたテクスチャの方が、化粧水をつけた後のベタつきも抑えられます。

 

成分的には、BG・DPGが主成分に入っている化粧水を選ぶとベタつきにくくおすすめ。また、「さっぱりタイプ」でもなるべく保湿力のある化粧水を選べるとさらに良いでしょう。

脂性肌におすすめの化粧水ランキング5選

5位

ロート製薬

メラノCC 薬用しみ・そばかす対策 美白 化粧水

ビタミンC誘導体で皮脂を抑える

ロート製薬のメラノCC美白化粧水は、有効成分にシミ対策と皮脂抑制効果もある「高浸透ビタミンC誘導体」ニキビ対策にピッタリな「グリチルリチン酸ジカリウム」が入っているため、皮脂とニキビに悩む脂性肌の方に非常におすすめです。

 

保湿力も十分あり、テクスチャーもサラッとしておりベタつきにくい使用感。柑橘系の香りで気分もすっきりと使い心地が良い化粧水になっています。価格も1,000円以下でドラックストアでも手に入るお手軽さが魅力的です。

内容量 170ml テクスチャ サラサラ
分類 医薬部外品

口コミを紹介

ちょうどいい
5
年齢非公開
性別非公開
美白化粧水ですが、そこそこ潤い感があります。
ベタつくのが嫌な私にはちょうどいい感じ。リピしてます。
これが良かったので、美容液も買いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

肌の水分バランスを整える

イプサの化粧水は、肌の油分と水分バランスを整えてくれる化粧水です。有効成分には、トラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムを配合。美白対策とニキビ予防を一緒にでき医療部外品となっています。

 

独自成分の「アクサプレゼンターⅢ」という保湿成分も入っており、どんな肌質でも使いやすいのも特徴です。見た目のデザインもスタイリッシュで使うたび気分が上がりスキンケアをするのが楽しくなります。価格はデパコスになるので、4,000円ほど。

内容量 200ml テクスチャ サラサラ
分類 医薬部外品

口コミを紹介

潤う!
5
年齢非公開
性別非公開
お肌にぐんぐん水分を入っていく感じで好きです。表面に残らず、お肌にしっかり入っていくのが分かるので気に入ってます。
低刺激なのも嬉しい。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

イミュ

ナチュリエ スキンコンディショナー

大容量かつ高コスパ

ナチュリエのハトムギ化粧水の特徴は、なんといっても500mlの大容量で高コスパなところです。「お金のない学生さん」「量を気にせず、バシャバシャと使いたい」方などにおすすめ。

 

無香料・無着色で低刺激な処方になっています。また、敏感肌でも使いやすく、天然植物由来のハトムギ保湿成分で、なめらかな肌にしてくれます。肌だけでなく全身にも使え、しっとりとしてベタつかない使用感。日焼けした後のほってた肌など、それぞれの用途に使いやすい化粧水になっています。

内容量 500ml テクスチャ サラサラ
分類 化粧品

口コミを紹介

大容量
5
年齢非公開
性別非公開
使用してから1ヶ月が経ちましたが毎日使っているにも関わらずまだ半分も使い切れてなくてとても大容量だと感じた。もちろん保湿力もあります。
低価格で大容量なのがとても魅力に感じた。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

カルテ

カルテ ヒルドイド モイスチュアローション 150ml 高保湿化粧水 医薬部外品

高保湿でサラッとインナードライ肌に

カルテHDは、肌の保水力を高める「ヘパリン類似物質」が配合されており、非常に保湿力が優れている化粧水です。さらに、肌荒れ防止有効成分の「グリチルリチン酸ジカリウム」も入っていて、ニキビなどの肌荒れを抑えてくれます

 

保湿力が高く、ベタつかない使用感で脂性肌の中でもインナードライ肌の方におすすめ。敏感肌でも使いやすいようパッチテスト済み*でアルコールフリーの低刺激となっています。価格は2,000円ほどで、手に入れやすい価格帯なのも嬉しいポイント。

内容量 150ml テクスチャ しっとりタイプ
分類 医薬部外品

*全ての方にアレルギーが起こらないということではありません。

良いです
5
年齢非公開
性別非公開
無香料だと思いますが軟膏みたいな香りが少しします。
敏感肌ですが肌も痒くならず、目にも滲みませんでした。
塗るととてもしっとりして肌が潤い、時間が経つといつまでも表面に残ってベタベタする感じではなくほどよくサラッとします。それでも肌のガサガサが抑えられているので期待大です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ファンケル

ファンケル アクネケア 化粧水

デリケートなニキビ肌に配慮したアクネ化粧水

ファンケルアクネケアは、皮膚科学の研究からできた繰り返す大人ニキビに向き合ってできたスキンケアラインです。防腐剤や香料・合成色素なども無添加にこだわっており、デリケートなニキビ肌に配慮した処方になっているのも特徴的。

 

また、脂性肌の中でもニキビに悩んでいる方におすすめです。さらに、「ノンコメドジェニックテスト済み」*でニキビ予防にも期待できます。ストレスや生活習慣の乱れで肌バリアが低下する生活敏感肌に対してアプローチしてくれますよ。

内容量 30ml テクスチャ さっぱりタイプ
分類 医薬部外品

* 全ての方にコメド(ニキビの元)が発生しないというわけではありません。

肌が落ち着いてきました。
5
年齢非公開
性別非公開
安くていいと思います。
肌荒れも落ち着いて、肌に染み込んで柔らかくなっていく感じがします。
容量は少な目ですが、防腐剤が入っていないなどありますので、妥当な値段だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

口コミを紹介

【メンズ向け】脂性肌におすすめの化粧水ランキング3選

3位

ロート製薬

メラノCC Men 薬用しみ対策美白化粧水

メンズ用のビタミンC薬用化粧水

ロート製薬の大人気スキンケアシリーズであるメラノCCからでたメンズ用化粧水。有効成分として「高浸透ビタミンC誘導体」「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されていて、男のシミにアプローチしてくれます。

 

ビタミンC誘導体には皮脂を抑制する効果もあり、特に皮脂が多い男性に非常におすすめな化粧水です。ニキビ予防も期待でき、レモンの香りが気分もさっぱりとしてくれます。価格も1,000円以下とリーズナブルなので、継続して使用しやすいのも魅力。

内容量 170ml テクスチャ サラサラ
分類 医薬部外品

口コミを紹介

サラサラなテクスチャーが◎
5
年齢非公開
男性
メンズのこちらの化粧水は、サラサラとした軽いテクスチャーです。
通常のメラノCCはとろっとしたテクスチャーが個人的にはあまり好きではなかったので、また成分的にも外仕事の僕はメンズのメラノCCはすごく気に入っています。
もう4本目です。
白潤プレミアムのジュレマスクと共に使用し、美白対策しています

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Nile

Nile オールインワンローション 化粧水 アフターシェーブ (ラフランスの香り)

スキンケアがこれ1本で完結!

Nileの化粧水・美容液・乳液・クリームの4役をこの1本でトータルケアできるオールインワンタイプ。3種のセラミド成分が含まれており、保湿力も十分。特に、スキンケアに時間をかけるのが面倒な男性におすすめな化粧水になっています。

 

皮脂の多い男性の肌を水分と油分のバランスを整えて、保湿が長時間持続。シリコンフリー・合成着色料フリー・鉱物油フリー・石油系界面活性剤フリー・サルフェートフリー・パラベンフリーの6つのフリーで肌への刺激を軽減しています。また、敏感肌の方でも使いやすいのもポイントです。

内容量 150ml テクスチャ とろみのあるタイプ
分類 化粧品

口コミを紹介

価格に見合う以上の商品
5
年齢非公開
男性
とても気に入っています!
つけ始めはとろみのあるテクスチャーでベタベタになるかと思いましたが、馴染ませていくうちに指と肌が張り付いて浸透しているなと実感した後、サラサラになりました。
総合的にみて自分の使っているハイブランドのものと比べても大きな差は無く、乗り換えても良いと思いました。
Nileさんをベースに使いつつ、また浮気をするかもしれませんが使い続けたいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

マンダム

LUCIDO(ルシード) 薬用 オイルコントロール化粧水

皮脂吸着パウダー入りでテカリ防止

ルシードのオイルコントロール化粧水は、大人の皮脂によるテカリにフォーカスした化粧水です。皮脂吸着パウダー入りで、ベタつく肌が長時間サラサラに保たれるのが特徴。スッと馴染んで、ベタつかない使用感なので、脂性肌の男性に使いやすいです。

 

またマンダムでは10年以上、肌研究をしており、ルシードシリーズは男性の肌トラブルに特化して開発されました。特に、「すぐにベタつく」「とにかく肌のテカリを抑えたい」方などにおすすめ人前に出る営業などの仕事の方は1本持っておくと肌のテカリがひどい時に役立ちます。

内容量 100ml テクスチャ とろみのあるタイプ
分類 医薬部外品

口コミを紹介

20年以上なやまされた皮脂問題が解決!
5
年齢非公開
男性
夜寝る前に洗顔して塗ると翌朝もずっとサラサラ。
日中はずっとサラサラとはいきませんが、かなり皮脂を抑えてくれてると思います。

思春期を迎えて以来、あぶら取り紙とか洗顔ペーパーなどでその場をしのいでは数分後にはまたテカってしまうくらいのオイリー肌でした。いろんな化粧水のトライアル&エラーを繰り返し、やっと出会えた最高の商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

脂性肌向け化粧水に関するQ&A

脂性肌向けの化粧水に関するみんなが持つ悩みや質問をいくつかご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1回につける化粧水はどのくらいがいいの?

1回につける化粧水の量は、多くても500円玉ぐらいの量がベスト。基本は、それぞれの化粧水に表記されている目安量が適量となります。また、「大量にジャブジャブと化粧水をつけた方がいい」と言われることもありますが、脂性肌にとってつけすぎはベタつく原因になりかねないので、注意しましょう。

化粧水の頻度は?

化粧水をつける頻度は、基本的に「朝・夜の1日/2回」が理想です。脂性肌の場合「朝はベタつくからつけない」方もいますが、朝も化粧水で保湿することで皮脂の抑制につながります。さっぱりタイプかつ皮脂抑制効果のある成分入りの化粧水でしっかり保湿してあげましょう。

 

インナードライの方は特に、乾燥するが皮脂の過剰分泌の原因なので、化粧水で保湿して乾燥しないように心掛けましょう。

脂性肌でも化粧水後に乳液はつけるべき?

脂性肌であっても、化粧水の後には乳液・クリームで保湿するのが理想です。乳液は、化粧水で肌に入れた水分を逃さないよう蓋の役割をしてくれるので、より肌の水分量が保たれます。どんな肌で合っても保湿が一番重要になるので、乳液を使ってしっかり保湿しましょう。

 

ただ、乳液を使うことで日中ベタついて困る方は、無理に使わず保湿力の優れた化粧水を使ったり、乳液の量を目安より少なくしたり、乳液で保湿した後にティッシュなどでペーパーオフするやり方もあるので試してみてください。

まとめ「脂性肌でも化粧水や乳液でしっかりと保湿をしよう」

いかがでしたでしょうか?脂性肌でも化粧水や乳液でしっかりと保湿しましょう。まずは乾燥しないように自分に適した化粧水を見つけるのが重要です。自分に適したスキンケアを見つければ、皮脂トラブルやニキビの予防もできます。

 

今回、脂性肌向けの化粧水をいくつかランキング形式でご紹介したので、ぜひ参考にして自分に適した化粧水で保湿をするよう心掛けてくださいね

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年05月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

脂性肌向け化粧水の人気おすすめランキング10選【メンズも】

脂性肌向け化粧水の人気おすすめランキング10選【メンズも】

化粧水
脂性肌向け乳液のおすすめランキング10選【メンズ向け乳液も紹介】

脂性肌向け乳液のおすすめランキング10選【メンズ向け乳液も紹介】

乳液
脂性肌に人気おすすめのクレンジング10選

脂性肌に人気おすすめのクレンジング10選

スキンケアクリーム
【メンズにも】脂性肌の方向け!洗顔ランキング8選

【メンズにも】脂性肌の方向け!洗顔ランキング8選

洗顔料
【2022年版】脂性肌向け化粧品の人気おすすめランキング19選【プチプラ商品も】

【2022年版】脂性肌向け化粧品の人気おすすめランキング19選【プチプラ商品も】

その他
脂性肌におすすめの美容液ランキング8選

脂性肌におすすめの美容液ランキング8選

美容液