【2022年】Vtuber向けWEBカメラのおすすめ人気ランキング10選【ソフトも】

WEBカメラはVTube StudioやFaceRigなどフェイストラッキングソフトで必要なアイテムです。60fpsのカメラや120°の広角カメラなどさまざまあり迷いますよね。そこで今回は、カメラの位置や配信事故の防止方法・WEBカメラの選び方とおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

PCでVtuber活動をするならWEBカメラは必須

Vtuberのモデルをフェイストラッキングソフトで動かす場合に必要になるWEBカメラ。顔や手など体をトラッキングするために必要で、解像度やフレームレートなど一定の基準を満たしてないとうまくモデルを動かせません。

実は、10cm近づいてもしっかり反応するカメラや120°の角度を撮影できるカメラ・60fpsの滑らかなカメラなど、メーカーによってWEBカメラの特長はさまざまあります。そのため、さまざまなウェブカメラが販売されており、どれを選べばいいか迷いますよね。

そこで今回は、Vtuber向きWEBカメラの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは、解像度・画角・フレームレートを基準に作成しました。また、おすすめのカメラ位置や配信事故を防ぐ方法を紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

Vtuber向きWEBカメラの選び方

Vtuberのモデルを動かすために必要なWEBカメラを選ぶ際に、どれがいいか迷っている方に選び方のポイントをご紹介します。

live2Dモデルを動かすだけなら「解像度」は720Pがおすすめ

live2Dモデルでゲーム実況や雑談をメインにする方は解像度は低めの1280×720の720Pで十分です。WEBカメラは、トラッキングソフトに顔の動きを読み込ませるためだけに使用するため、解像度を高画質などいいものを使う必要はありません。

ですが、Vtuberの中には料理やプレゼント開封など手元だけ映す方もいるため、そういった配信をする可能性がある場合は1980×1080のフルHDや4KのWEBカメラを選びましょう。

手元配信もする方は「フレームレート」60fpsがおすすめ

フレームレートとは、1秒間の動画が複数枚の画像で構成されたものの単位のことです。例えば、30FPSなら1秒間に30枚の静止画を使用しており、FPSの値が上がるほど、撮影している動画の動きが滑らかになります。

モデルを動かすだけなら30fpsで十分足ります。手元配信などで滑らかな映像にしたい方は60fpsがおすすめです。

1人で使用する方は「画角」60°以上がおすすめ

画角とは、カメラで撮影できる範囲のことで、値が大きければ撮影範囲も広がります。1人での使用なら画角は60°以上あれば十分ですが、カメラを設置するモニターから近い場合は、70°あれば心配ありません。

また、現在は販売終了しているFaceRigを持っていて複数人でオフコラボする場合は、70°以上の広角のWEBカメラがおすすめです。

搭載してある「マイク」を使うなら音質をチェック

マイクやオーディオインターフェースを購入コストを抑えたい方は、WEBカメラに搭載されているマイクの音質をチェックしましょう。基本的に高音質のマイクを搭載した機種は少ないですが、ノイズキャンセリング機能など雑音を減らす機種は多数販売されています。

しかし、Vtuberはモデルのクオリティもですが、マイクの音質がかなり重要です。例えば、声優のようないい滑舌や声を持っていたとしても、マイクの音質が悪いと視聴者が聞き取りにくく、リスナーが付きずらくなります。

そのため、本格的に活動したい方は、マイクとオーディオインターフェースの購入がおすすめです。以下の記事では、マイクやオーディオインターフェースの選び方とおすすめの選び方を紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

プライバシー保護をしたい方は「盗撮防止機能」をチェック

モデルを使った配信活動なので、基本的には顔バレする心配がありません。しかし、ミスで配信を終了せずにトラッキングソフトをいじってしまい、顔バレをする恐れがあります。思わぬ事故を防ぐためにも、カバーやシャッターなどが付いたカメラもおすすめです。

カバーやシャッターがないカメラの場合は、使用していないときは顔が映らないように天井に向けたり、痕が残らないマスキングテープなどを貼るのもおすすめです。

迷ったらロジクールなど「メーカー」をチェック

Live2Dモデルを動かすだけならWEBカメラは最低限のスペックで十分なので、どれでもいいと迷ってしまう方もいると思います。そういった方は、ロジクールやエレコムなど大手メーカーのWEBカメラがおすすめです。

ロジクールやエレコムは低価格ながらも高性能な商品を扱っているため、モデルを動かすだけなら約2000円で十分なスペックのWEBカメラが購入できます

Vtuber向きWEBカメラの人気おすすめランキング10選

ノイズキャンセリング機能付きの60fpsカメラ

ROG EYE Sは、1080pで60FPSと高解像度で滑らかな撮影が可能です。薄さはわずか17mmで、モニターに付けても違和感がありません。また、オートフォーカスやノイズキャンセリング機能搭載で、手元のみを映す配信やテレワークにもおすすめです。

解像度 1080p 最大フレームレート 60FPS
画角 最短接写距離
重量 118g

フレキシブルアームで安定して設置可能

CMS-V37BKは、5枚のガラスレンズを使用した1080PのフルHD高解像度撮影が可能です。この商品特有のフレキシブルアームで大型モニターにも安定して設置できます。お手頃な価格なので、コスパを求める方におすすめです。

解像度 1080p 最大フレームレート 15FPS
画角 56° 最短接写距離 30cm
重量 120g

口コミを紹介

画質が良好で、感度、解像度ともに申し分なく、満足しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

500万画素の高画質撮影が可能

このWEBカメラは、500万画素の高画質撮影が可能で、料理やプレゼント開封などの手元配信にぴったりな商品です。パソコンにUSBを接続するだけで使用でき、煩わしい設定は必要ありません。

また、角度調整も可能なので、トラッキングしやすい位置に調整できます。高画質なWEBカメラなので、手元配信をする可能性がある方におすすめです。

解像度 1080p 最大フレームレート 30FPS
画角 66° 最短接写距離 30cm
重量 68g

口コミを紹介

バーチャルアバターを動かす目的で買いました。ちゃんと動いてくれたので文句はありません。マイクから口までの距離およそ80cmでもちゃんと拾ってくれていました。

出典:https://www.amazon.co.jp

68°の画角で広範囲をトラッキング可能

UCAM-C520FEBKは、1600×1200の高画質撮影が可能で、画角が68°あり広範囲のトラッキングができます。ケーブルは1.5mあり、配線がしやすいです。パソコンに接続するだけで使用可能で、設定が苦手な方にもおすすめします。

解像度 720p 最大フレームレート 30FPS
画角 68° 最短接写距離 30cm
重量 66g

口コミを紹介

品薄の中、4,000円程度の価格がついていたので、買いました。期待通りの性能が出ています。他の機種は「対角110度」とか、横に広く写る移ることを売りにしていたりしますが、このウェブカメラは自宅で使用し、こちらはひとりなので、あまり余計なものが写って欲しくなかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4K超高解像度カメラで手元撮影も綺麗にできる

C1000eRは、4K撮影が可能でモデルを動かすだけならオーバースペックですが、手元配信をする方にとっては最適なWEBカメラです。5倍ズームも可能で、料理などの手元配信などがとても捗ります。実写配信のクオリティも上げたい方におすすめです。

解像度 4K 最大フレームレート 30FPS
画角 90° 最短接写距離
重量 63g

口コミを紹介

なんと言っても画質が素晴らしい。ズームしてもキレイに見える。少し値段が高いが、性能を妥協したくない人におすすめだと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

画角が150°で広範囲をトラッキング可能

解像度は720Pで画角は150°あり広範囲の撮影に特化したWEBカメラです。三脚を付けられる穴が開いており、モニターとは別の場所にWEBカメラを設置できます。150°と広範囲なので、FaceRigを所持してて複数人で配信する方におすすめです。

解像度 720P 最大フレームレート 30FPS
画角 150° 最短接写距離 3cm
重量 140g

口コミを紹介

職場のノートパソコンでZOOM会議をする際に、パソコン一台で二人うつるかんじで参加したい為、広角カメラを探していました。使いやすいし、広角の度数も広いのでコスパ的に文句なしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

オートフォーカスでフェイストラッキングソフトにぴったりなウェブカメラ

このWEBカメラは、1080Pの高解像度で105°までの範囲を撮影が可能です。オートフォーカス機能で画角が広くてもしっかりとトラッキングできます。また、HD自動光補正などの機能付きで手元配信にもおすすめです。

解像度 1080P 最大フレームレート 30FPS
画角 105° 最短接写距離 150mm
重量 120g

口コミを紹介

USBを挿すだけでまったく何も設定せずに使えます。手間いらずで画質もきれい。さすがの広角でくっきり映ります。ZOOMをよく使うようになったので大活躍してます。リーズナブルな価格で大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

360°回転可能なロジクール製のウェブカメラ

7cmからオートフォーカスし近距離撮影が可能です。カメラの角度は上下と360°回転で調節可能で、好きな角度から使用できます。Vtuberのモデルを動かすだけならややオーバースペックですが、手元配信もする方にとってはぴったりな性能です。

好きな角度で使用でき7cmからの近距離撮影ができるので、手元配信もする方におすすめです。

解像度 720P 最大フレームレート 30FPS
画角 69° 最短接写距離
重量 88g

口コミを紹介

23型モニターに取り付けてみました。ZOOMに利用してみた感想は、画角、画質、特に不満はありませんでした。顔の照明は少し気を付けて、適度な明るさになるように意識したことで、それなりの画像になっていたかなと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

Vtuberのモデルを動かすだけならこれがおすすめ

1080PのフルHD撮影ができ画角が81°もある高性能なWEBカメラです。ケーブルは2mもあるので、ゆったりと配線ができます。また、盗撮防止できるプライバシーシャッター付きで、配信の切り忘れによる事故も防止可能です。

Vtuberのモデルは目や口の動きを読み込めれば十分なので、ゲーム実況や雑談配信をメインに考えている方にぴったりな性能です。性能はとてもよく価格もお手頃なので、コスパを求める方におすすめします。

解像度 1080P 最大フレームレート 30FPS
画角 81° 最短接写距離 40cm
重量 110g

口コミを紹介

動作中は、青いランプがつくし、レンズにシャッターが付いているので安心です。USBケーブルが少し長すぎるように感じましたが、デスクトップパソコンでの使用も想定しているにでしょう。広角でないので、映像にゆがみなどなく、書類なども鮮明に写ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

ケーブルが長く高画質で広角な高性能WEBカメラ

このWEBカメラは、1080PのフルHDで97°の角度を撮影可能です。ケーブルは1.8mと長めで、パソコンとモニターの距が合ってもゆとりある配線ができます。また、三脚も付属しているので手元配信がしやすいです。

画質もよく三脚も付いているので、Vtuberモデルだけではなく手元配信などもする予定がある方におすすめの商品です。

解像度 1080P 最大フレームレート 30FPS
画角 97° 最短接写距離
重量 210g

口コミを紹介

普段はディスプレイにノートPCを端子で繋げて作業しているので不便だったので、思い切って買いました。カメラの性能はノートPC付属とは大違いでハッキリと映ります。カメラに蓋が付いているのは誤って映り込みを防止できて便利だと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

Vtuber向きWEBカメラのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 解像度 最大フレームレート 画角 最短接写距離 重量
1
アイテムID:10269824の画像
ウェブカメラ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ケーブルが長く高画質で広角な高性能WEBカメラ

1080P 30FPS 97° 210g
2
アイテムID:10269821の画像
BSW305MBK

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

Vtuberのモデルを動かすだけならこれがおすすめ

1080P 30FPS 81° 40cm 110g
3
アイテムID:10269818の画像
C525n

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

360°回転可能なロジクール製のウェブカメラ

720P 30FPS 69° 88g
4
アイテムID:10269815の画像
ウェブカメラ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

オートフォーカスでフェイストラッキングソフトにぴったりなウェブカメラ

1080P 30FPS 105° 150mm 120g
5
アイテムID:10269812の画像
CMS-V43BK

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

画角が150°で広範囲をトラッキング可能

720P 30FPS 150° 3cm 140g
6
アイテムID:10269809の画像
C1000eR

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

4K超高解像度カメラで手元撮影も綺麗にできる

4K 30FPS 90° 63g
7
アイテムID:10269806の画像
UCAM-C520FEBK

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

68°の画角で広範囲をトラッキング可能

720p 30FPS 68° 30cm 66g
8
アイテムID:10269803の画像
UCAM-C750FBBK

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

500万画素の高画質撮影が可能

1080p 30FPS 66° 30cm 68g
9
アイテムID:10269800の画像
CMS-V37BK

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

フレキシブルアームで安定して設置可能

1080p 15FPS 56° 30cm 120g
10
アイテムID:10269799の画像
ROG EYE S

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ノイズキャンセリング機能付きの60fpsカメラ

1080p 60FPS 118g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「ウェブカメラ」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

配信中の顔ばれ事故を防ぐ方法

顔バレなどの放送事故は滅多に起きませんが、誤って配信中にトラッキングソフトの設定をいじってしまい、顔バレするといった可能性があります。配信事故を無くす方法はいたってシンプルです。

1つ目は配信中に設定を触らない。2つ目はOBSを使った配信なら、モデルが見切れない程度にAlTキーを押しながらマウスで表示範囲を狭くすることです。顔が映る場所はデフォルトなら左下なので、表示範囲を最小限にすれば誤って設定をいじってしまっても顔バレの心配はありません。

フェイストラッキングソフトをご紹介

現在はさまざまなフェイストラッキングソフトが販売されています。中でも人気のある高性能なソフトを紹介するのでぜひ参考にしてください。

コストを抑えたい方は高性能なVTube Studioがおすすめ

コストを抑えたい方は1520円で買い切りできるVTube Studioがおすすめです。低価格ですが、必要な機能を詰め合わせて開発されているので、非常に使いやすいソフトになっています。モデルのインポートも簡単でトラッキング性能も高いです。

また、カメラに近づけばモデルも大きく表示される機能やメガネや帽子などのアクセサリーをモデルに後付けすることもできる便利な機能が満載です。無料版もあるため、気になる方はお試しください。

3Dモデルも使う方はFaceRig・Animazeがおすすめ

FaceRig・Animazeは、トラッキング性能が高く気軽に3Dモデルも使えるソフトです。安定性が高く、スマホからでもトラッキングもできます。しかし、FaceRigは2021年でサポートが終了しているため、新規購入が不可です。

FaceRigの後継ソフトであるAnimazeは、月額約220円で使用するサブスク形式で販売されています。無料版もあるので使い勝手を試したい方はsteamからチェックしましょう。

スクリプトを書ける方はunityがおすすめ

スクリプトが書ける方はunityがおすすめです。元もとunityはゲーム開発で使用されるソフトなので、リップシンクやポジション設定など理解度がある程度ないと扱えません。しかし、自由度が極めて高いため世界観を作りこみたい方には最適のソフトです。

スマホでWEBカメラの代用はできる?

VTube Studioやnizima LIVEなど大手のトラッキングソフトならスマホでの代用はできます。iPhoneの場合はWEBカメラよりもトラッキング性能がいい場合もありますが、iPhone X以上など機種が決められている場合ほとんどです。

ウェブカメラのおすすめ位置

おすすめの位置はデスク中央に設置してあるモニターの上です。正面からでないと、トラッキングソフトが正しく反応しないため、モデルも正面を向きません。ほとんどのモニターは、ウェブカメラを問題なく設置できるので、正面にあるモニターに設置しましょう。

まとめ

WEBカメラにはさまざまな種類がありましたが、Vtuber活動をするだけなら高スペックのWEBカメラは必要ありません。ですが、手元配信をするとなったら画質にもこだわりたいところです。自分の活動方針をイメージしつつぴったりのWEBカメラを選んでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

webカメラのおすすめ人気ランキング15選【高画質やコスパが高いものも!】

webカメラのおすすめ人気ランキング15選【高画質やコスパが高いものも!】

WEBカメラ
【2022年最新版】360度カメラの人気おすすめランキング15選【使い方も紹介】

【2022年最新版】360度カメラの人気おすすめランキング15選【使い方も紹介】

デジタルカメラ
カメラの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

カメラの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

その他カメラ
【2022年版】ロジクール製WEBカメラのおすすめ人気ランキング13選【Zoomや配信向きも】

【2022年版】ロジクール製WEBカメラのおすすめ人気ランキング13選【Zoomや配信向きも】

WEBカメラ
SONYのカメラの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

SONYのカメラの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

デジタル一眼カメラ
ハーフカメラの人気おすすめランキング6選【メリットやデメリットも】

ハーフカメラの人気おすすめランキング6選【メリットやデメリットも】

カメラ