【日本全国】オール電化のお得なプランとおすすめ電力会社を徹底解説!【2022年度最新版】

記事ID37532のサムネイル画像

新電力・電力自由化によって、これまでの電気料金プランの見直しや、オール電化住宅を検討している方も増加中。しかし、何が違ってどうお得なのか分かりづらく悩んでいる方も多いのでは。そこで本記事ではオール電化について解説しながらおすすめの電力会社をランキングでご紹介!

電力自由化でお得なプラン続々!オール電化にしよう!

日本では、昔から電力会社といえば大手の「北海道電力」「東北電力」「東京電力」「関西電力」「中部電力」「北陸電力」「四国電力」「中国電力」「九州電力」「沖縄電力」が一般的でした。

 

ところが、2016年の電力自由化によって、大手電力会社以外でも一般家庭に向けた電力の小売りが可能になったので、私たち一般家庭も電力会社を選べる時代になったのです!これによって今まで無かった価格競争が始まりました。

 

電力自由化によってオール電化住宅が増え続けています。でもどこの電力会社と契約すれば良いかわかりにくいという方も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では、オール電化にピッタリなおすすめの電力会社や、オール電化のメリットデメリットをご紹介するします。ぜひ参考にしてください。

オール電化住宅とは?

まずはオール電化住宅がどんなものなのかを簡単にお話しします。オール電化住宅は、自然の力と電力会社からの電力を利用して、お風呂・照明・調理・家電製品の利用をする住宅です。つまり家の全てが電気を使う住宅を、オール電化住宅と呼ぶのです。

 

全てのエネルギーを電力でまかなうので、電気料金が高くなるイメージがあるかもしれませんが、実際にはそうではありません。もちろん使い方によっては高くなる場合もありますが、電力会社ではプランを用意していて、電気料金を抑えられるケースも多いのです。

新電力とはなにか?

新電力、この言葉を耳にする機会も多いですが、新電力会社とは何かを説明すると、大手電力会社ではない新たな電力を供給する会社を新電力といいます。簡単にいえば、大手以外の新しい電力供給会社は全て、新電力会社と呼ばれているのです。

オール電化住宅の電力会社とプランの選び方

いよいよオール電化住宅の電気料金プランと電力会社を選ぶポイントをご紹介します。検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

電気を使用する時間帯で選ぶ

オール家電の電気料金プランは、各電力会社で少しずつ違っています。しかし共通しているのは電気を使用する時間帯によって、電気料金が安くなっている点です。例えば昼間は仕事で家を留守にしていて夜しか使用しない方は、夜の時間帯が安くなるプランが良いですね。

 

でも専業主婦の方や、サービス業で夜の時間帯に自宅にいない場合には、また違ったプランを選んだ方が電気料金が安くなります。

使用する人数で選ぶ

電気を使用する人数で選ぶのもおすすめです。ここでは家族や使用する人数によって、どんなプランを選べば良いのかをご紹介します。

単身・2人暮らしの場合はライトプランがおすすめ

単身で暮らす予定の方や、結婚したばかりでお子さんがいないご夫婦、お友達と同居などの場合は、使用する電力量も少ないものです。それなのに基本的な料金が高いと無駄なお金を支払わなければなりません。そんな方にはライトプランなどがおすすめです。

 

ライトプランは使用する電気量が少ない場合にお得になるプランですが、全ての電力会社にあるわけではない可能性があるので、プランの確認をしてから契約するのがおすすめです。

3人以上の家庭の場合は定額プランなどがおすすめ

同居している家族が多いほど、使用する電気量も高くなっていきます。そんなときには定額プランを契約するのがおすすめです。スタンダードプランよりも定額プランの方が、電気使用量が変動しても料金が高くなりすぎません。こちらも全ての電力会社にあるプランではないかもしれません。

 

なので、まずは契約しようとしている電力会社に、定額プランが用意されているかどうかを確認してから契約します。

対応地域で選ぶ

オール家電住宅プランのある電力会社や新電力会社の数は、電力自由化以降は数が増しています。注目されている新電力会社の中には、お得な料金プランがある会社もあります。しかし、問題なのは居住地域に電力を供給しているかどうかです。

 

なので、オール電化を検討している方は、希望しているプランを提供している電力会社が、どこからどこまでの地域に対応しているかを確認する必要があります。各電力会社のホームページでも簡単に確認できるので、ぜひ契約前にチェックしてください。

使用する電力量で選ぶ

家庭によって電力を使用する量が違うものです。これは家族の人数と一緒ですが、最近ではテレワークも増えているので、自宅で仕事をする方の場合は、昼夜に関わらず電気の使用量が増えてしまいます。そこで電力の使用量で料金プランを選ぶとお得です。

 

電力会社の中には、定額プランを用意しているところもあるので、使用量が多い家庭でも少ない家庭でも最適なプランを選べます。中には300lWh以上利用する家庭の場合、お得になるプランを用意している電力会社もあるので、チェックしてみましょう。

基本料金で選ぶ

オール電化の住宅用プランの中には、基本料金が0円の電力会社があったり、基本料金が大手電力会社の半額の電力会社もあります。電気料金も使用した分だけの支払いなら安いのに……。とお悩みの方もいると思うので、基本料金で選ぶのもおすすめです。

 

ただし、対応地域に自宅が入っているかどうかの確認は必要です。必ず対応地域の確認をしてから契約を検討しましょう。

日本全国!オール電化のおすすめ電力会社10選

楽天ポイントが貯まる・使える!節約したいならここ!

楽天でんきは大手ショッピングサイトを運営する楽天です。4人世帯で年間15000円弱もお得に!しかも楽天ポイントが貯まります。支払いを楽天カードで支払えば、ダブルでポイントが貯まってお得!

 

基本料金は0円!キャンペーン中にお申し込みをすると、電気だけで2000ポイント、電気とガスの申し込みだと3000ポイントゲットできます。

基本料金 0円 加入条件 法人・一般家庭
その他特典 楽天ポイントが貯まる・使える 解約手数料・解約違約金 0円
対応エリア 一部離島を除いた全国に対応

ペットがいるご家庭におすすめの電力会社!

一般家庭向け・法人向けプランが豊富なのが親指でんきです。一般家庭向けには6つのプランが用意されています。中でもペットのいるご家庭向けのプランは、寒い北海道でペットの命を守るために欠かせないプランです。

 

それぞれのご家庭のライフスタイルに合ったプランで、快適にお得に自分らしく暮らせます。リスクが少ないのも特徴で、もしものときにもスムーズに対応してもらえます。

基本料金 0円~半額 加入条件 法人・一般家庭
その他特典 - 解約手数料・解約違約金 0円
対応エリア 北海道・東北・東京・中部・関西・四国・九州(電力エリア)

人数に合ったプランを探している方におすすめ

業界トップクラスで料金が安いのがピタでんの最大の特徴。使用する人数によって使う電気量は変わるものなので、その時その時で最適なプランを選べます。シンプルなプランが良い方にもおすすめです。

 

電気代の管理をスマートフォンやパソコンででき、定期的に行われるキャンペーンも楽しいです。基本料金が0円なので使用した電気料金だけ支払うので節約できます。

基本料金 0円 加入条件 法人・一般家庭
その他特典 定期的なキャンペーン 解約手数料・解約違約金 2000円
対応エリア 沖縄を除く全国

電気使用量が多ければ多いほどお得!

エルピオでんきはご存知の方も多いかもしれませんが、もともとはLPガスの会社です。50年以上もガスの供給をしていましたが、電力自由化で電気の販売にも事業を拡げました。特に関東エリアや東邦ガスエリアの方におすすめ!

 

電気料金が毎月高くて少しでも節約したいと思っている方にも実はおすすめです。オール電化じゃなくガスセットだとさらに割引があってお得に!逆に使用料が少ないご家庭向きでは高くなる可能性があります。

基本料金 30A 858円・40A 1086.8円・50A 13442.2円・60A 1613.04円(東京電力エリア) 加入条件 法人・一般家庭
その他特典 ガスとのセット割・関西圏基本料金0円など 解約手数料・解約違約金 0円
対応エリア 北海道・沖縄を除く全国

大手電力会社からの乗り換えで得できる!

オール電化プランを新電力会社で乗り換えするなら、お得だとハッキリわかった方が嬉しい方にぴったりなのがよかエネです。よかエネは大手電力会社との比較で料金が決まる、ユニークなシステムが人気です。

 

ライフスタイルにピッタリなお得なプランが絶対に見つかる魅力的な新電力会社です。また、定期的に行われているキャンペーンを活用すれば、もっとお得に電力の供給を受けられます。

基本料金 - 加入条件 法人・一般家庭
その他特典 ガスとセットだとお得・定期的なキャンペーン・キャンピングカーレンタル 解約手数料・解約違約金 0円
対応エリア 離島を除く全国

車をよく利用する方がお得なオプションが選べる!

出光興産は昭和シェルで有名な企業です。すでに電気自由化で電気の供給サービスを開始していた出光興産では、オプションでガソリンコースやEVコースを選べます。ガソリンがシェルSSで2円/L割引が受けられてとってもお得です。

 

EVコースでは、月々の電気代がさらにお得に!また、新規入会キャンペーンで初月の電気料金が2000円引き!1年中お得に電気の供給を受けられ、ガソリン代も安くなるので、車の利用頻度が高いご家庭向きです。

基本料金 1144.0円(Sプラン) 加入条件 法人・一般家庭
その他特典 ガソリンコース・EVコース・初回入会で2初月2000円引き 解約手数料・解約違約金 0円
対応エリア 沖縄・離島を除く全国

初月電気代が完全無料!お得なキャンペーンが充実!

初回入会の方に大きなメリットがあるのがソフトバンクおうちでんきです。初月の電気代が全て無料!しかも限定ですが、新規の契約者の中から、電気代が1年間最大8000円/月割引されるキャンペーンも実施しています。

 

ちなみにソフトバンクユーザーの方は、通信費もお得になります。なのでソフトバンクユーザーの方や、年間を通してお得に電気を供給してもらいたい方におすすめです。スマホやワイモバイルの料金も110円/月安くなります!

基本料金 おうちでんき・くらしでんき(エリアによって変動)自然でんき0円 加入条件 法人・一般家庭
その他特典 おうちでんき電気代初月無料・200万人突破キャンペーン・新規契約者限定電気代2年分プレゼント・PayPayボーナス貯まる・セットで通信費割引 解約手数料・解約違約金 1年未満で違約金3000円・プラン解約手数料550円(税込)
対応エリア 北陸電力エリア・九州電力エリア以外の地域

料金は変わらないけどポイントで還元!

他の新電力会社とは少し違うのがauでんきです。なぜならば、電気料金はこれまでと変わりはないからです。ではどうしておすすめなのか?疑問ですよね。実はauでんきは料金に対してポイントで還元するシステムなのです。

 

しかも電気料金が5000円未満なら1%、5000円~8000円未満なら3%、8000以上なら5%も付与されます。つまり電気の使用量が多い家庭ほど、ポイントがたくさん付与されます。プランを見直す必要がなく、シンプルでおすすめです。

基本料金 そのまま 加入条件 法人・一般家庭
その他特典 ポイント付与・ガスとのセット割・新規申し込み6000円分還元(auPay) 解約手数料・解約違約金 0円
対応エリア 一部離島を除く全国

容量を多く使うご家庭におすすめ!

北海道でおすすめ第1位の新電力会社はLooopでんきです!Looopでんきは基本料金がそもそも設定されていません。なので契約容量が多いご家庭であればあるほど、お得に電気を使用できます。北海道はかなりお得です。

 

なぜならば、季節や時間帯で電力量の単価が変動するので、たくさん電力を必要とする季節には、お得に電力の供給を受けられるからです。おすすめプランは「スマートタイムプラン」です。

基本料金 設定なし 加入条件 法人・一般家庭
その他特典 - 解約手数料・解約違約金 0円
対応エリア 北海道得電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・九州電力エリア

ガソリンの割引やポイントが貯まる!

ガソリンなどの石油製品の販売で有名なENEOSも電気の供給を開始しています。なんといっても電気を使えば使うほど、お得になる注目度が高い電機会社です。例えばENEOSカードやシナジーカード割引が受けられます。

 

車を持っていない方も、Tポイントや特別提携カードで支払いをすれば、どんどんポイントが貯まっていきます。他にもにねんとく割といって、2年間継続申込で電気料金が割引になります。

基本料金 契約アンペアに応じて設定 加入条件 法人・一般家庭
その他特典 カード支払いでポイント付与 2年継続割引 解約手数料・解約違約金 0円
対応エリア 静岡県の一部を除き関東全域

日本全国!オール電化のおすすめ電力会社の比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 基本料金 加入条件 その他特典 解約手数料・解約違約金 対応エリア
1
アイテムID:8713831の画像
ENEOSでんき

公式サイト

詳細を見る

ガソリンの割引やポイントが貯まる!

契約アンペアに応じて設定 法人・一般家庭 カード支払いでポイント付与 2年継続割引 0円 静岡県の一部を除き関東全域
2
アイテムID:8681910の画像
Looopでんき

公式サイト

詳細を見る

容量を多く使うご家庭におすすめ!

設定なし 法人・一般家庭 - 0円 北海道得電力エリア・東北電力エリア・東京電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・九州電力エリア
3
アイテムID:8683288の画像
auでんき

公式サイト

詳細を見る

料金は変わらないけどポイントで還元!

そのまま 法人・一般家庭 ポイント付与・ガスとのセット割・新規申し込み6000円分還元(auPay) 0円 一部離島を除く全国
4
アイテムID:8683184の画像
ソフトバンクおうちでんき

公式サイト

詳細を見る

初月電気代が完全無料!お得なキャンペーンが充実!

おうちでんき・くらしでんき(エリアによって変動)自然でんき0円 法人・一般家庭 おうちでんき電気代初月無料・200万人突破キャンペーン・新規契約者限定電気代2年分プレゼント・PayPayボーナス貯まる・セットで通信費割引 1年未満で違約金3000円・プラン解約手数料550円(税込) 北陸電力エリア・九州電力エリア以外の地域
5
アイテムID:8682989の画像
出光興産

公式サイト

詳細を見る

車をよく利用する方がお得なオプションが選べる!

1144.0円(Sプラン) 法人・一般家庭 ガソリンコース・EVコース・初回入会で2初月2000円引き 0円 沖縄・離島を除く全国
6
アイテムID:8682484の画像
よかエネ

公式サイト

詳細を見る

大手電力会社からの乗り換えで得できる!

- 法人・一般家庭 ガスとセットだとお得・定期的なキャンペーン・キャンピングカーレンタル 0円 離島を除く全国
7
アイテムID:8682465の画像
エルピオでんき

公式サイト

詳細を見る

電気使用量が多ければ多いほどお得!

30A 858円・40A 1086.8円・50A 13442.2円・60A 1613.04円(東京電力エリア) 法人・一般家庭 ガスとのセット割・関西圏基本料金0円など 0円 北海道・沖縄を除く全国
8
アイテムID:8682262の画像
ピタでん

公式サイト

詳細を見る

人数に合ったプランを探している方におすすめ

0円 法人・一般家庭 定期的なキャンペーン 2000円 沖縄を除く全国
9
アイテムID:8681904の画像
親指でんき

公式サイト

詳細を見る

ペットがいるご家庭におすすめの電力会社!

0円~半額 法人・一般家庭 - 0円 北海道・東北・東京・中部・関西・四国・九州(電力エリア)
10
アイテムID:8713838の画像
楽天でんき

公式サイト

詳細を見る

楽天ポイントが貯まる・使える!節約したいならここ!

0円 法人・一般家庭 楽天ポイントが貯まる・使える 0円 一部離島を除いた全国に対応

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

オール電化向けプランのメリット

オール電化住宅は、ガスを使用しないのでガス料金がプラスされません。つまり電気料金と水道料金そして電話料金以外の水道光熱費が発生しないのがメリットです。さらにオール電化プランとは別に、自然エネルギーを併用するのも可能です。とてもお得ですね。

 

また、新築でオール電化にする場合だと、ガス工事費用の節約ができます。光熱費を一本化できて支払先が減る点、そしてガス工事費用の節約の二つが大きなメリットなのです。オール電化プランの契約で、電気料金が安くなるのも長い目で見るとお得です。

オール電化向けプランのデメリット

オール電化住宅の最大のデメリットは「停電」です。停電が起こると全ての機能を失います。復旧が遅れれば遅れる程不便さを痛感します。また、昼間の電気代が高いのもデメリットです。電気料金が上がると出費が増えるのもデメリットです。

 

そして、もしも後からガスの併用を希望した場合、改築しない限りは難しいのも問題かもしれません。それ以外ではメリットも多いので、オール電化住宅を検討されている方は、オール電化プランの電力会社探しや、長い目で見てどちらが良いか検討すると良いですね。

オール電化住宅向けのプランとそれ以外のプランの差は?

オール電化住宅と一般向け電力プランは、どんな差があるのか気になります。そんなに変わらないのでは?と思うかもしれませんが、実際にはほんの少しですが差があるのです。大きな違いは一般向けは24時間の料金は変わりません。

 

オール電化向けプランはどうなのか説明すると、実はオール電化向けプランは時間帯によって料金が変わります。例えばA社のプランだと、25時~6時までは1kWhあたりの料金が17.78円(税込)で6時~25時までが1kWhあたり25.80円です。少し安いですよね。

 

このように、オール電化向けプランでは、時間帯によって電気料金がお得になるプランになっているので、1カ月単位で計算すると、料金が安くなるケースも多いのです。もちろん電力会社によって料金が変わってきます。

オール電化の電気代を少しでも安くするには?

オール電化住宅では、どうしても全てのエネルギーを電気に頼るため、どうしても電気料金が高いと感じてしまいます。ですが、電気料金を安くする方法が無いわけではありません。例えば自然エネルギーを併用するのもひとつの手段です。

 

よく屋根の上に太陽光パネルを設置しているご家庭がありますが、実はオール電化住宅では、こうした自然エネルギーを併用できます。太陽光発電で間に合わない分を電力会社から供給してもらえば、かなりの節約にもつながります。

 

また、電力会社のオール電化プランをよく検討し、それぞれの家庭の事情にピッタリなプランを選ぶのも重要です。少しでも電気料金を安くするためには、大手の電力会社だけではなく、新電力会社のプランも細かくチェックする必要があります。

オール電化向けプランを契約するときに気を付ける点

オール電化プランを契約するときには、プランが細かく設定されていてわかりにくいので、自分が普段どんな生活をしているのかを思い出してみましょう。だいたい月にどのくらいの電力量を使用しているのか、どの時間帯に電気を使うのかなどをプランに照らし合わせます。

 

その中で、自分のライフスタイルにピッタリなプランが見つかれば、そのプランが一番おすすめのオール電化プランです。また、オール電化プランはどの電力会社もお得になっているのですが、稀に高くなってしまうケースもあるので、頭に入れておくのがおすすめです。

他の電力会社に乗り換えて問題はないのか?

オール電化プランで少しでも安い電力会社に乗換するのは良いですが、後になってトラブルが起こらないとも限りません。ここではよくあるトラブルをご紹介します。

電力会社の倒産

安いからと電力会社の乗換をしたら、数か月後にその会社が倒産してしまった。そんなトラブルがあるわけないと言いたいですが、全くないとも限りません。ここで心配なのが電力会社の倒産によって電気の供給が止まってしまう可能性です。

 

実は、契約した電力会社が倒産してしまったとしても、電気の供給が止まる心配はありません。なぜならば、もしも契約している電力会社が倒産してしまったら、もともとの大手電力会社に自動的に切り替えられるからです。

解約しようとしたら解約できないと言われた

できるだけ料金が安いところが良いので、新電力会社と契約して間もなく別の新電力会社と契約をしようとしたら、解約できませんと言われてしまった、といったトラブルがたまにあるようですが、これは契約書に最低利用期間が決められている会社と契約したからです。

 

でも解約しなければならない理由がある場合、例えば急な引越しがあって解約しなければならない、などの理由の場合は解約が認められる可能性があります。ですが最初に最低利用期間が定められていないかをしっかり確認して契約するのがおすすめです。

それぞれの家庭の事情に合ったプランで快適に過ごそう!

オール電化プランは新電力会社や大手電力会社、それぞれがお得なプランを用意しています。ただ、どんなに自分にピッタリなプランがあっても、対応地域から外れていたら契約はできません。なので、対応地域の中の電力会社で最も合ったプランの会社を探す必要があります。

 

色々なプラン・電力会社が選べる時代なので、最初は大変かもしれませんが、地域に対応していて最も合ったプランの電力会社でオール電化プランの契約をすれば、快適な暮らしができるので、それぞれの家庭の事情に合ったプランで快適に過ごしてください!

まとめ

この記事では、オール電化とは?各電力会社のプランや選び方、おすすめの電力会社を地域別に3選ご紹介しました。どこで契約をすればいいか迷っている方は、ぜひこの記事をお役立てください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事