自走式ルームランナーの人気おすすめランキング15選【電動式とどっちがいい?】

高齢者でも自分の足でベルトを動かして走れ、効率的に脚力の強化やダイエットを行える自走式ルームランナーは人気です。静音性が高く、時間や場所を気にせず使える使いやすさもポイントです。今回は自走式ルームランナーのおすすめ商品をご紹介します。

自走式ルームランナーで運動不足を解消しよう!

おうち時間が増えて、自宅でトレーニングやウォーキングで体力を高めたい、ダイエットしたい方は増えています。そんな方におすすめなのが自走式ルームランナーです。自走式は電動式よりも低価格で、サイズもコンパクトなのが特徴になっています。

 

軽量で取り回しのしやすさから、女性や高齢者に多く選ばれています。また、自走式ルームランナーの静音性も魅力的で、部屋の中で走る際の騒音が気になる方に特におすすめなんです。またモーターを使わないので使用時の電気代の節約にもつながります。

 

そこで今回は、自走式ルームランナーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはメーカー・性能・価格などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ、参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

ALINCO(アルインコ)

自走式 ウォーカー

\39ショップ買いまわり最大7倍開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

8度の傾斜で模擬坂道ウォーキングが可能

自分のペースを保ちながら運動不足を手軽に解消できる自走式ルームランナーです。傾斜角度は8度とちょっとした坂道のように歩行できるのが特徴です。

 

傾斜がつくと平地よりも消費カロリーが増えるので、より効果的なウォーキング効果を期待できます。

サイズ W87xD53x H94.5cm 折りたたみ ×
重量 90kg 歩行面サイズ 幅27×奥行75cm
キャスター 液晶 電子メーター

自走式と電動式の違いとメリット・デメリット

ルームランナーには自分の脚力でベルトを動かす自走式とモーターの力でベルトを動かす電動式とがあります。それぞれメリットとデメリットが異なりますので参考にしてください。

自走式ルームランナーのメリット

まずは自走式ルームランナーのメリットについて解説します。自分に向いているのは自走式か電動式かを考えながらメリットを確認してください。

消費カロリーが大きくダイエット効果が高い

運動不足や、ジムに通うのは面倒だから自宅でトレーニングしたい方におすすめなのが自走式ルームランナーです。自走式ルームランナーは、自分の足でベルトを動かして走るたいタイプで電動タイプよりも脚力や体力を鍛えられ消費カロリーも高くなります

スピードをコントロールできるので怪我をしにくい

自走式ルームランナーは、自分の力でベルトを動かすので歩くペースを自分で調整できるのもメリットです。自分のペースで運動したい、ゆっくり散歩するように歩きたい高齢者も使用しやすくなっています。

 

また自分のペースで歩けるため怪我をしにくく、疲れたらすぐにやめられます。

リハビリの運動にも最適

自走式ランナーはゆっくり歩くウォーキングにもおすすめです。あらかじめ傾斜角がついているものは歩くだけで坂道を歩いているような感覚を感じられます。足腰を鍛えて強度を高める効果を期待できるので、筋力が弱まったお年寄りのリハビリにも活用可能です。

電気代がかからない

自走式ランナーは自分の脚力でベルトを動かす仕組みのため、モーターを使用しません。電気代が不要なので、電気代のコストを気にせず使用できます。

設置も収納もしやすい

また、モーターを使用しないため静音性が高く時間や場所を気にせず使用できます。軽量でコンパクトなものが多く、女性でも出し入れがしやすいのでスキマ時間のトレーニングにもおすすめです

価格が安い

モーターを使用する電動タイプのランニングマシンよりも、自走式ランナーはリーズナブルな価格で購入可能です。安価なものは10,000円以下で購入できるので、運動不足が気になる方やリハビリ目的で使う方も導入しやすくなっています。

自走式ルームランナーのデメリット

ここからは自走式ルームランナーのデメリットについて説明します。購入を考えている方は自分の目的や用途に合っているかを考えながら参考にしてみてください。

長時間の運動には向いていない

自走式ランナーはモーターの力を借りずに自分の力でベルトを動かすため足の疲れや疲労を感じやすくなります。実際、電動式よりも体力を使って体を鍛えられるのが自走式のメリットです。

 

それでも、長時間のトレーニングは疲労が溜まって足腰の負担が高まるのでおすすめしません。

スピードをだして走るのは難しい

自走式ルームランナーは電動式よりもコンパクトで、耐荷重もそれほど高くないためランニングなど機械に負荷をかける動作は向きません。自走式ルームランナーは、ゆっくりと腰から脚を使って歩く運動に向いています。

 

そのため、走るよりもウォーキング用として使ってください。

電動式ルームランナーのメリット

ここからは電動式ルームランナーの特徴を挙げながら、メリットとデメリットについて解説します。自分の運動の目的を考慮しながら、選ぶ際の参考にしてみてください。

足への負担が少ない

電動式ルームランナーの最大の特徴は、電動モーターの力でベルトが動くのであまり脚に力を入れなくても一定の速度やリズムでランニングが可能な点です。

 

長時間走っても体や脚に負担がかからず、疲れも自走式よりも少なくなります。また力を入れないため、腕がフリーになり自然なフォームで走れるのもメリットです。

傾斜角度を調整できる

電動式ルームランナーは機能性や設計にこだわって作られているのもポイントです。電動式には走りたいプログラムに合わせて坂道モードや平坦モードなど傾斜が変更できる機能があります。

 

自分がしたいトレーニングに合わせて負荷を自動で掛けられより効率的にトレーニングできます。

速度を固定して走れる

電動式ルームランナー電源を入れて自分で走りたいスピード調節ができる機能もあります。ウォーキングペースはもちろん、小走りで息があがるほどのランニング、体や心肺機能を高めるジョギングなど3km〜10km以上のスピードを選べるのも特徴です。

 

一定の速度を自動でキープしてくれるので、ペースを保ちやすいのもメリットです。目標を立てて効率的にトレーニングしたい方に向いています。

電動式ルームランナーのデメリット

ここからは電動式ルームランナーのデメリットについても解説します。予算や住居環境など自走式が良いか電動式が良いか考える参考にしてみてください。

モーター音が気になる

電動式のデメリットはモーターを使用するので、モーター音が気になる点です。夜間のトレーニングや壁が薄いアパート、集合住宅では稼働音が気になります。そのため、電動式ランナーを選ぶときには稼働音の大きさに注意して選ぶのが大切です。

 

静音性の高いモデルはその分価格も高くなりますので、予算に合わせて選ぶのをおすすめします。ご自身の設置環境を考えながら、周りの迷惑にならない機種を選ぶようにしてください。

サイズが大きく設置や収納が難しい

電動式はモーターが搭載されている分、重量が重くなりサイズも大きいものが多いのが特徴になります。女性1人では持ち運べないサイズや重量のものも多いので、設置や収納がしやすいかどうか事前のチェックが必要です。

 

電動式でも、アーム部分を折りたためられたりキャスターがついているものもあります。少しでもコンパクトに収納したい方は、据え置きタイプではなく移動できる折りたたみ可能なタイプを選ぶのがおすすめです。

値段が高い

モーター内蔵と機能性の高さが特徴なぶん、価格が高くなりがちな電動式ルームランナーは平均でも5万円以上のものが多いです。傾斜角度の自動調整や、トレーニングプログラムを細かく設定できればできるほど価格は高くなります。

 

自分の予算と相談しながら、機能性の有無を選択してください。欲しい機能はたくさんありますが、そのぶん価格も高くなるので用途や使う頻度を考えながら適当な価格のものを選ぶようにするのがおすすめです。

自走式ルームランナーの選び方

ここからは自走式ルームランナーを選ぶうえでハンドルの形状やベルトの幅など注目するポイントがいくつかありますのでそれぞれ解説していきます。

ハンドルの形状で選ぶ

自走式ルームランナーはバーやハンドルに掴ま理ながら使用します。ハンドルの位置や掴みやすい素材などに注目して選べば、安定して歩行しやすくなるのでおすすめです。

走りやすい設計なら横に並行な「バータイプ」がおすすめ

自走式ランナーは、自分の足でベルトを動かすのである程度脚力が必要です。足に力を入れるときにバーをつかみながらベルトを動かすと効率的に歩行できます。万が一ベルトの上でつまづいたり足を絡ませても、正面のバーに掴まっていれば転倒しにくくなります。

高齢者には「ガードタイプ」がおすすめ

掴みやすさで選ぶなら、ハンドルが体を囲むように設計されているガードタイプもおすすめです。両手でハンドルをしっかり掴んで歩行できるので安定感があります。ハンドルが横部にも付いているのでベルトに上り降りするっときもしっかり体を支えられるのが特徴です。

 

足腰に自信のない方や、高齢者のリハビリで使うときはハンドルタイプがおすすめです。

ランニングベルトは「自分の歩幅+10cm」を

ランニングベルトのサイズ選びは、転倒を防いだり快適に歩行するための欠かせないチェックポイントです。ベルトの幅は自分の体格に合わせて選びます。

 

女性やウォーキングのみを行うなら35cmサイズ、ランニングをする方や体格の大きい男性は40cm〜50cmサイズがおすすめです。ベルトの長さは自分の歩幅+10cmを目安に選ぶと失敗しません

機能で選ぶ

自走式ルームランナーは機能に特化したモデルも多く販売されています。機能があればあるほど価格は上がりますが、モチベーションを高めやすくなるのでチェックしてください。

ランニング距離やカロリー消費をチェックするなら「液晶パネル付き」がおすすめ

ダイエットや健康作りのモチベーションを高めながらトレーニングしたい方は、走行距離や消費カロリーを確認できる液晶パネル付きを選ぶのがおすすめです。目標を立てながら効率的にトレーニングを行えます

 

液晶パネル付きを選ぶなら表示方式・視認性の高さ・モードの切り替え機能などをチェックしておくのがおすすめです。

持ち運びのしやすさで選ぶなら「キャスター付き」がおすすめ

軽量でサイズもコンパクトな自走式ルームランナーは、場所を選ばず使用できるのがメリットになります。それでも、使いたい場所に移動させて使う場合はキャスターが付いていればより便利です。キャスターで転がせられれば、女性1人でも簡単に動かせます

使いたい時だけ取り出すなら「コンパクトに収納できる」ものがおすすめ

折りたたみ式の自走式ルームランナーは、使わない時はコンパクトに収納できるのでとても便利です。未使用時にはベッド下や家具の隙間など狭い部分にも格納できれば邪魔になりません。普段ルームランナーを設置して置くスペースがない部屋でも使用しやすくなります。

ながら運動なら「スマホ・ドリンクホルダー付き」かチェック

30分以上のウォーキングやランニングの場合、動画や音楽を視聴しながらすると時間がすぐに過ぎておすすめです。タブレットやスマホを置けるスタンドやホルダーがあれば走行中も快適に視聴ができます。

 

また水分補給したいときに、わざわざ上り降りせずに水分を摂取できるドリンクホルダー付きもおすすめです。ほかのものに気が散らされず集中して、トレーニングを行えます。

メーカーで選ぶ

自走式ルームランナーは、国内外のメーカーから販売されています。それぞれ機能性やサイズ、価格帯が異なるので予算や使いやすさを考えながら選んでください。

種類の豊富さで選ぶなら「アルインコ」がおすすめ

もともと8度の傾斜が付いており、自然に坂道走行が可能なアルインコのルームランナーは品質の確かさが魅力です。日本の国内メーカーなので、安価でも機能性や品質に特化しているものが多く、アフターサービスも充実しているので安心して使い始められます。

コンパクトサイズで選ぶなら「TAC(タック)」がおすすめ

超コンパクトで、狭い部屋でも使いやすい自走式ルームランナーが良いならTAC(タック)がおすすめです。女性でも扱いやすい軽量サイズで、移動が簡単なキャスターがついています。カラーも気分が明るくなるようなビタミンカラーでおすすめです。

折りたたみ収納可能なモデルなら「Namala(ナマラ)」

省スペースに収納できる自走式ウォーカーならNamala(ナマラ)がおすすめです。サイドハンドル形式になっているので、しっかり握りながら安定して歩行できます。使用スペースは畳1枚分スペースもなく、省スペースで使えるので場所を選びません。

 

以下の記事では、ランニングマシンの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

自走式ルームランナーの人気おすすめランキング15選

15位

NOHrD Sprintbok

スプリントボック自走式トレッドミル

\39ショップ買いまわり最大7倍開催中!!/ 楽天で詳細を見る

ドイツ製の美しい木製フィットネスマシン

インテリアに美しく馴染み、木目調のエレガントな曲線とフレームが魅力の自走式ルームランナーです。可動式の木でできたパネルとベアリングで、想像以上の快適な走りを実現します。

 

17.3インチのタブレット付きで、風景ランが自宅で可能になります。

サイズ 長さ180cm×幅70cm×高さ140cm 折りたたみ ×
重量 160kg 歩行面サイズ 160cm×45cm
キャスター × 液晶 ×
14位

雑貨の国のアリス

自走式ルームランナー

\39ショップ買いまわり最大7倍開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

幅広のベルトで快適に歩行が可能

ビビットピンクがポイントの自走式ルームランナーは、横幅が44cmもあり、体格の大きい方や女性でもランニングしやすいです。正面には視認性の高いパネル付きで時間や距離、カロリーなどを確認してダイエット効果を高めます。

サイズ 93cm×52.5cm×99~119cm 折りたたみ 107cm×52.5cm×19cm
重量 - 歩行面サイズ 83cm×34cm
キャスター × 液晶
13位

耐荷重100kgで体格の良い方も使える

自走式ルームランナーの耐荷重は80kgが多い中、頑丈設計で100kgまで耐えられる造りです。夫婦や家族で共有できるよう、手すりの高さや角度は好みに応じて調整できるのもポイントになります。

 

計測機能付きモニターで消費カロリーの目安や経過時間をチェックできます。

サイズ 幅106×奥行52×高さ108cm 折りたたみ 幅53×奥行33×高さ114cm
重量 14kg 歩行面サイズ 幅35×奥行き95cm
キャスター 液晶 電子メーター

口コミを紹介

毎日、決まった時間に使ってます、とても気にいっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Hyner

ウォーキングマシン

爽やかな雲と青空色で楽しくウォーキングが可能

スチール製で強度や耐久性の高い自走式ルームランナーです。ホワイトとスカイブルーのデザインは、気持ちを明るくさせ爽やかにウォーキングが叶います。移動キャスター付きで、ゴム製なので床を傷つけにくくなっています。

サイズ 長さ86×幅50×高さ100cm 折りたたみ -
重量 8.3kg 歩行面サイズ 28.5cm
キャスター 液晶

口コミを紹介

73歳老女です。
ちょっと苦労しましたが、一人で組み立てられました。冷房に効いた部屋の中でも10分も歩くと汗びっしょりになります。スペースも大して取りませんし、日焼けの心配もない。これで1日8000歩を目指します!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

RIORES

ルームウォーカー

\39ショップ買いまわり最大7倍開催中!!/ 楽天で詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

畳1畳分でウォーキングできるコンパクトタイプ

初心者も始めやすい低価格と1年保証付きで、万が一壊れた時も修理・交換してくれるのがポイントです。ベルトの緩みやネジの緩みが起きないよう、メンテナンス用オイルや六角レンチが付属してあります。

 

付属のパネルで距離やスピードを管理しモチベーションを高めます。

サイズ 幅1040mm×奥行き800mm×高さ490mm 折りたたみ 幅1040mm×奥行き490mm×高さ250mm
重量 12.7kg 歩行面サイズ -
キャスター 液晶 電子メーター

より本格的な自走式ルームランナーで自宅で鍛えたい方へ

走る時の蹴り出す力をしっかり使って脚部を鍛えられる自走式ルームランナーです。ダイヤルを回すと4つのモードを選択でき、より効果的にランニング効果を高められます。大きなデジタル液晶でスピードや時間、消費カロリーを確認できます。

サイズ W866×D1870×H1538mm 折りたたみ ×
重量 - 歩行面サイズ -
キャスター 液晶
9位

セレクトグッズ ミラージュ

ルームランナー

\39ショップ買いまわり最大7倍開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る

1台4役の多機能ルームランナー

ダイエット効率を高める工夫が随所に施された自走式ルームランナーです。バランスを保つセンターマークや、ローラーにホイールカバーを付けて足の巻き込み防止など歩行を快適にします。

 

腰ベルトや特訓ロープ付きで、走る以外のトレーニングにも使えます。

サイズ 長さ100×幅50×高さ115cm 折りたたみ 長さ115cm×幅25×高さ115cm
重量 20kg 歩行面サイズ 奥行き100×幅35cm
キャスター 液晶
8位

スマホやドリンクを置けるデスク付き

折りたたみも可能なスタイリッシュなデザインの自走式ルームランナーです。正面には簡易デスクとメーター表示機能が付いており、スピードや歩行距離、カロリーの確認がしやすいのもポイントになっています。

 

動画や音楽を視聴しながら歩けるので、楽しく時間を過ごせます。

サイズ 約高さ105cm×長さ110cm×幅45cm 折りたたみ 高さ114×長さ53×幅46cm
重量 15.3kg 歩行面サイズ 長さ100cm×幅35cm
キャスター 液晶

口コミを紹介

現在、購入していこう毎日リハビリのための歩行をこの機種を利用して行っていますが、特に問題は起きていません、表示機能も問題なく作動、歩行距離などベット携帯の万歩計などとの誤差もなく重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ナマラ(Namala)

有酸素運動ウォーキングマシン

\39ショップ買いまわり最大7倍開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

組み立て不要ですぐに使える

ご自宅には完成品の状態で届くので、面倒な組み立てが不要ですぐに使用を開始できます。使用スペースは畳1畳分とスペースを取らないので、ひとり暮らしなどの狭い部屋にも設置しやすいです。

 

キャスター付きで折りたたみも叶うので、普段は邪魔になりません。

サイズ 53×87×94.5cm 折りたたみ 53×39×94.5cm
重量 12.5kg 歩行面サイズ -
キャスター 液晶 電子メーター

口コミを紹介

なまら半端ないっす。
うるさくないし、引っかかる感じもなく、いい感じで使えてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

TAC(タック)

折りたたみ式ルームウォーカー

元気がでるビビットカラーで女性におすすめ

女性でも持ち運びがしやすく設置が簡単なおしゃれな自走式ルームランナーで、使わないときはスマートに収納可能です。しっかりと握れるウレタングリップ付きで、ウォーキング補助や転倒防止にも効果があります。

 

保護マット付きで、静音性と床面傷つき防止にも効果的です。

サイズ 幅50×奥行80×高さ101㎝ 折りたたみ 幅50×奥行20×高さ101㎝
重量 11.3kg 歩行面サイズ 幅28×奥行76cm
キャスター 液晶 電子メーター

口コミを紹介

80才を過ぎた母が、散歩に行けない時に使ってます。とても気にいってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

手すりの高さと角度調節が可能

自分にとって使いやすく走りやすい高さと角度に調整可能な自走式ルームランナーです。手すりの高さは3段階調節でき、身長の異なる家族みんなで使用できます。

 

角度調節をすると運動負荷の調整ができるのもポイントです。計測機能も搭載し、効率的に走れます。

サイズ 幅91×奥行50×高さ114cm 折りたたみ 幅50×奥行20×高さ104cm
重量 10kg 歩行面サイズ -
キャスター 液晶 電子メーター

口コミを紹介

毎日、決まった時間に使ってます、とても気にいっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

コーポ

コンパクトウォーカーX CP180X

電源不要でいつでもどこでも手軽にウォーキングライフを

コンパクトで使わないときはスッキリ収納できる自走式ルームランナーです。脚部にはキャスターがついているので、女性でも簡単に動かせます。

 

前方にはメーター機能も搭載し距離やカロリー、蓄積距離を確認できモチベーションを保ちやすくなっています。

サイズ 幅54×奥行91×高さ100cm 折りたたみ 幅54×奥行22×高さ100cm
重量 11kg 歩行面サイズ 幅29.5×長さ77cm
キャスター 液晶 電子メーター

口コミを紹介

ベルトの全長は身長170の自分でも悪くない程度の余裕の歩幅が確保、走れなくも無いですが気長に1日10キロ単位でトレーニングする時は良いかなって思ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Namala

ウォーキングマシン NZ500

\39ショップ買いまわり最大7倍開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

自分のペースに合わせて使用できるウォーキングマシン

使わないときは省スペースに収納でき、使用する際は自分のペースに合わせて運動できるウォーキングマシンになっています。また見やすいメーターがついているため、どれぐらい運動したのかわかりやすいのもポイントです。

サイズ 53x87x94.5cm 折りたたみ
重量 12.5kg 歩行面サイズ
キャスター 液晶 LCDメーター

口コミを紹介

初めてルームウォーカーを購入しました。
これにして良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

ウォーキングのほかに腹筋や腕筋などもできる多機能性が魅力

自宅にいながらウォーキング・腹筋・腕筋など、ジムのような本格的なトレーニングができるルームランナーになります。またタブレット置き場が有るので、ながらトレーニングを行えるのもポイントです。

 

使用したいときはコンパクトに畳んでいけるので、収納場所に困りません。またキャスターが付いているので、女性でも簡単に移動できます。

サイズ 103×44×115cm 折りたたみ
重量 15.4kg 歩行面サイズ 83×34cm
キャスター 液晶

口コミを紹介

お安く購入できて良かったのと、自宅で仕事をしてるので中々外に出て運動ができず、少しでも開いてる時間ができたら短時間でもすぐ運動できるのがとても良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ALINCO(アルインコ)

自走式 ウォーカー

\39ショップ買いまわり最大7倍開催中!!/ 楽天で詳細を見る
Amazonで詳細を見る
\ペイペイジャンボ開催中!!/ Yahoo!ショッピングで詳細を見る

8度の傾斜で模擬坂道ウォーキングが可能

自分のペースを保ちながら運動不足を手軽に解消できる自走式ルームランナーです。傾斜角度は8度とちょっとした坂道のように歩行できるのが特徴です。

 

傾斜がつくと平地よりも消費カロリーが増えるので、より効果的なウォーキング効果を期待できます。

サイズ W87xD53x H94.5cm 折りたたみ ×
重量 90kg 歩行面サイズ 幅27×奥行75cm
キャスター 液晶 電子メーター

口コミを紹介

家内のリハビリ用に購入しました。音も静かで折り畳みできるので、キッチンに置いて、テレビを見ながら毎日使用しています。スロープになっているので汗をかくほどの運動量になっているようです、

出典:https://www.amazon.co.jp

自走式ルームランナーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ 折りたたみ 重量 歩行面サイズ キャスター 液晶
1
アイテムID:10245737の画像
自走式 ウォーカー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

8度の傾斜で模擬坂道ウォーキングが可能

W87xD53x H94.5cm × 90kg 幅27×奥行75cm 電子メーター
2
アイテムID:10038670の画像
ルームランナー

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ウォーキングのほかに腹筋や腕筋などもできる多機能性が魅力

103×44×115cm 15.4kg 83×34cm
3
アイテムID:10038673の画像
ウォーキングマシン NZ500

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

自分のペースに合わせて使用できるウォーキングマシン

53x87x94.5cm 12.5kg LCDメーター
4
アイテムID:10038276の画像
コンパクトウォーカーX CP180X

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

電源不要でいつでもどこでも手軽にウォーキングライフを

幅54×奥行91×高さ100cm 幅54×奥行22×高さ100cm 11kg 幅29.5×長さ77cm 電子メーター
5
アイテムID:10038273の画像
ルームランナー

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

手すりの高さと角度調節が可能

幅91×奥行50×高さ114cm 幅50×奥行20×高さ104cm 10kg - 電子メーター
6
アイテムID:10038270の画像
折りたたみ式ルームウォーカー

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

元気がでるビビットカラーで女性におすすめ

幅50×奥行80×高さ101㎝ 幅50×奥行20×高さ101㎝ 11.3kg 幅28×奥行76cm 電子メーター
7
アイテムID:10038267の画像
有酸素運動ウォーキングマシン

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

組み立て不要ですぐに使える

53×87×94.5cm 53×39×94.5cm 12.5kg - 電子メーター
8
アイテムID:10038264の画像
折りたたみトレッドミル

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スマホやドリンクを置けるデスク付き

約高さ105cm×長さ110cm×幅45cm 高さ114×長さ53×幅46cm 15.3kg 長さ100cm×幅35cm
9
アイテムID:10038263の画像
ルームランナー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

1台4役の多機能ルームランナー

長さ100×幅50×高さ115cm 長さ115cm×幅25×高さ115cm 20kg 奥行き100×幅35cm
10
アイテムID:10038261の画像
自走式ルームランナー

Amazon

詳細を見る

より本格的な自走式ルームランナーで自宅で鍛えたい方へ

W866×D1870×H1538mm × - -
11
アイテムID:10038260の画像
ルームウォーカー

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

畳1畳分でウォーキングできるコンパクトタイプ

幅1040mm×奥行き800mm×高さ490mm 幅1040mm×奥行き490mm×高さ250mm 12.7kg - 電子メーター
12
アイテムID:10038256の画像
ウォーキングマシン

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

爽やかな雲と青空色で楽しくウォーキングが可能

長さ86×幅50×高さ100cm - 8.3kg 28.5cm
13
アイテムID:10038253の画像
非電動ウォーキングマシン

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

耐荷重100kgで体格の良い方も使える

幅106×奥行52×高さ108cm 幅53×奥行33×高さ114cm 14kg 幅35×奥行き95cm 電子メーター
14
アイテムID:10038252の画像
自走式ルームランナー

楽天

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

幅広のベルトで快適に歩行が可能

93cm×52.5cm×99~119cm 107cm×52.5cm×19cm - 83cm×34cm ×
15
アイテムID:10038251の画像
スプリントボック自走式トレッドミル

楽天

詳細を見る

ドイツ製の美しい木製フィットネスマシン

長さ180cm×幅70cm×高さ140cm × 160kg 160cm×45cm × ×

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\39ショップ買いまわり最大7倍開催中!!/ 楽天 「ランニングマシン」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

床の傷予防や騒音対策にはエクササイズマットを使おう

電動タイプのルームランナーより静かとはいえ、それでも動作音や近所への騒音が気になる方は防音対策をしてください。たとえば、ルームランナーの騒音対策として置き場所を柱や壁の近くにする方法があります。

 

家の構造的に衝撃や音を吸収し、周りへの振動が伝わりにくくなります。設置場所よりもより効果があるのが、防音マットや衝撃吸収マットを敷く方法です。床の防音性を高め、衝撃を吸収するのでベルトの上で走っても響きにくくなるのがポイントになります。

 

防音マットや衝撃吸収マットは厚みがあればあるほど、音や衝撃を吸収しやすくなっています。弾力性のある衝撃吸収マットは9mm以上のものを選ぶのがおすすめです。以下の記事では、防音マットの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

自走式ルームランナーのおすすめの選び方のポイントと人気商品をランキング形式でご紹介しました。運動不足やダイエットが気になる方は、リーズナブルに購入できコンパクトで使いやすい自走式ルームランナーを選んでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事