【2022年最新版】社会人におすすめ副業7選|メリットも解説!

記事ID35371のサムネイル画像
この記事では社会人におすすめの副業をご紹介します。今話題になっている副業や定番のアルバイトなど、無理なく続けることができる副業をランキングにしました。これから副業を始めたい方は、この記事を読むだけで自分にあった副業を見つけることができます。

副業を始めたい!そんな人が増えています。

副業に興味はありますか?本業の収入だけではお金が足りない、お小遣いを稼ぎたい、趣味で作った作品を販売したい、本業では活かす場がない特技・スキルを発揮したい、スキマ時間を有効活用したいなど、さまざな理由から副業を始めている方が急増しています!

 

この記事では、これから副業を始めたいと考えている方におすすめしたい副業をご紹介します!どんな副業があるのかわからない、自分に合った副業の選び方がわからないと踏み出せない方のお悩みを解決したいと思います。

 

副業のメリット・デメリット、事前に確認しておきたいポイントも記載します。副業をする人が増えていますが、事前確認を怠って失敗してしまう場合もあります。まずはしっかり確認してから、副業選びを始めましょう!

副業とはなにか?メリットやポイントを解説!

副業とは、本業以外の仕事で収入を得る働き方です。兼業・サイドビジネスとも呼ばれています。本業に支障が出ない程度に働いて「副収入」を得ている状態なので、本業を優先する必要があります。

 

副業と混同しやすい言葉に複業・兼業があります。複業とは本業をいくつか持つ働き方をいいます。業種によって違いがありますが、すべての職務が本業だと考えるため、「すべての収入が本業の収入」となります。

 

兼業は本業以外に事業を持つ働き方です。複業に似ていますが、兼業は「本業+自分の会社・事業を持っている」状態です。本業の傍ら、ハンドメイド作品をフリマアプリに出品している方は兼業のようですが、「事業」と捉えて取り組んでいない場合は副業です。

副業を認める会社が増えている!

2018年、厚生労働省が作成した「副業・兼業の促進に関するガイドライン」をにより「モデル就業規則」から副業を禁止するの規定が削除され、「労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる。」と明記されました。

 

この変更により副業を認める企業が増えてきていますが、副業を禁止している企業も増えました。副業が許可される場合でも事前に承認を得る必要とする会社もあり、未承認の場合は就業規則違反として処分を受けこともあります。

 

副業は、本業を優先する必要があります。本業に支障が出ない働き方を選んで、体調管理やスケジュールを管理しながら自分に合った働き方を探しましょう!

副業のメリット

副業には、たくさんのメリットがあります。副収入を得るだけでもメリットが大きいですが、それだけではありません。

 

副業を使ってスキマ時間を有効活用して無駄のない暮らしを送る、さまざまな経験をする、自信のスキルや作品を通して消費者にサービスを提供して満足感を得られます。

 

この記事で紹介するメリットは一部です。副業の種類や自身の目的によって、感じるメリットは多岐にわたります。それぞれの副業のメリットは職業を紹介する際にお伝えします。

メリット:収入が増える!

副業を始めると、収入が増えます!これが、副業の最大のメリットです。働き方によって差がありますが、業種によっては10万円以上の副収入を得られる場合もあります。

 

副収入を得て生活の質が上がる、趣味や旅行にお金を使いやすくなる、起業等の目標に向けた資金を捻出できるなど、金銭的なお悩みが軽減します。また、副業で得た収入をもとに株などの投資に挑戦すれば、更に利益を生み出す可能性もあるでしょう。

 

副業を始めれば、本業の収入だけでは得られなかった物事を実現できます。これだけでも、充分なメリットといえますね。

メリット:さまざまな経験ができる!

副業を始めると、本業やプライベートとは違う体験ができます!わかりやすい例を挙げると、ハンドメイド作品の販売です。自身の作品を販売するのですが、材料代や販売手数料・送料を計算して商品の販売価格を決定して販売します。

 

また、購入者が求めている作品・人気がある作品はどのようなものなのかリサーチする必要もあります。価格も高すぎて購入されない価格では売れないけれど、安すぎると赤字になってしまいます。

 

このように、市場調査、材料の仕入れ先の選定や販売方法、宣伝活動など、実際に本業としてお店を開かなくても「経営者」になれるのです。一種の非日常的な体験ができる、辞めたい時に辞めていいのが副業のメリットです!

メリット:スキマ時間を有効活用できる!

平成以降、残業減らして社員のプライベートを大切にしようと意識する企業が増えました。残業がないと収入も減って生活が苦しくなったと感じた方もいるのではないでしょうか。時間が余って暇で仕方ないと感じている方は、ぜひ副業を始めましょう!!

 

例えば、本業がお休みの日に数時間のアルバイトをしても良いです。お仕事終わり、カフェによって副業ライターとして記事を書くのも楽しいですよね。また、モノ作りが好きな方は趣味の時間に作った作品を販売すれば良いのです。

 

自分の時間を大切にしつつ、余った時間を有効活用しながら副収入も得られる副業、この機会に始めてみませんか?

メリット:いつでも辞められる

副業とはいえ、お金をもらうには責任感を持って取り組む必要があります。しかし、責任感の強さから無理をして、本業に支障が出てしまっては本末転倒です。副業の位置づけを認識して取り組みましょう。

 

責任感を持って臨む必要がありますが、副業は辞めたい時に辞められるものが多く、自分のペースに合わせて働く事ができます。本業に支障が出ないように気を付けることが大切ですが、工夫しても両立が難しい時は、本業を優先しましょう!

副業のデメリット

副業のメリットを紹介しました。たくさんのメリットがありますが、デメリットもあります。本業に支障が出てしまう場合もあるので、デメリットを把握して未然に防ぎましょう!

本業の就業規則違反になる可能性がある

副業を認める会社が増えているとお話しましたが、未だに副業を禁止している会社もあります。また、許可をする場合でも制限を設けている場合もあります。本業の就業規則の確認が必須です。

 

万が一、本業の会社に内緒で副業していることがバレてしまった場合は処分を受ける可能性があります。処分の内容はさまざまですが、過去には懲戒解雇になった例もありました。きちんと確認し、就業規則に則って副業を始めましょう。

休息が減る

単純なことですが、働く時間が増えることで休息時間が減ります。自身のスケジュール管理・体調管理を怠らず、休息を取らなければいけないと意識しながら働きましょう!過労によって体調を崩し、本業にも支障が出てしまっては意味がありません。

 

また、働いてばかりでは家族や友人との時間が減ってしまいます。本業・副業・休息のバランスをとって、無理なく続けましょう!

副業の選び方

「副業」といっても、たくさんの種類があります。「なぜ副業を始めるのか」「どのくらい働きたいのか」「目標収入金額が達成できる職業はなにか」と、選び方はさまざまです。

 

まずは、副業の選び方やポイントを抑えて、副業を始める目的を再度確認しましょう

勤務日数・時間帯を決める

1日でも1週間でも1か月でも、どのくらい働きたいのかを明確にしましょう。求人に応募する際、勤務時間・日数の最低ラインを定めているところが多いですよね。希望する日数・時間帯に沿って副業選びをスタートすることをおすすめします!

 

また、働きたい時間帯も重要です。接客業であれば、希望時間帯は開店していないから働く事ができない、その時間帯は人員が足りていて入れない場合があります。自分が希望する時間帯を決め、応募の際に伝えておきましょう。

 

時間帯と同じく、働きたい場所も重要です。自宅の近くがいいのか、本業の近くがいいのか、在宅可能な副業を探しているのか。希望勤務日数・時間帯・勤務地の優先度の高さも考えましょう。

目標収入金額を設定しよう

副業を始める前に目標収入金額を設定しましょう!目標を決めておけばスケジュールを組みやすくなります。時給の場合は、逆算して月に何時間働けば良いという目安にもなります。

 

また、この副業で目標を達成する事ができるのかを冷静に考える必要があります。目標達成のためにがむしゃらに働くのはおすすめしません。無理ない目予表金額に再設定するか、目標達成しやすい高時給・高収入の副業に変更するなど、臨機応変に対応しましょう!

絶対に無理しない!

何度もお話していますが、本業を優先しながら副業を細く長く続けることが大切です。「無理をしない働き方」を心掛けましょう!

 

副業で特別なスキル・資格を求められる事があります。「自分は持っていないから寝る間も惜しんで勉強すればいい」という意欲は素晴らしいのですが、無理は禁物です。

 

自身が無理なく始められる副業・少し頑張れば覚えられるくらいの副業から始めてみましょう!

副業を探してみよう!

社会人の方におすすめしたい副業をご紹介します。ご自身に合う副業はあるでしょうか?ぜひ参考にしてみて下さい!

おすすめ第1位|フードデリバリー

最近ユーザーが急増しているフードデリバリーです。始め方は簡単!ウーバーイーツや出前館の公式サイトから、配達パートナーに登録するだけです。

 

実際の勤務は「働きたいと思った時に」アプリから勤務を開始するだけです。終了時も「疲れたな・・・」と思ったらアプリから勤務を終了すれば勤怠完了します!自分のスキマ時間を有効活用できる働き方ですね。

 

スキマ時間を有効活用できますが、お客様からの注文が入らなければ報酬は発生しません。「注文が入ればいいな」という感覚で待つか、注文が集中する時間帯を狙って勤務をするなど、「自分に合った稼ぎ方」を模索する必要がありそうですね。

おすすめ第2位|コンビニエンスストア

コンビニはどこにでもあり、いつでもオープンしているのが強みです。転勤等で引越しが多く、どこに行っても続けやすい副業を探している方におすすめします!業界大手三社であれば、どの店舗でも同じシステムを使って働けるのは嬉しいですね。

 

また、24時間営業の店舗が多く、自信が働きたい時間帯を選べるのもメリットです。求人サイトには人員が不足している時間帯を明記している場合が多いので、働きたい時間帯を募集している店舗を探すと良いでしょう!

 

コンビニは覚える事が多くて大変だと言う方もいます。ただ、覚えてしまえば単純な作業が多いため、長く続けたいと考えている方は「大変なのは最初だけだ」と考えれば働きやすくなりますね。

おすすめ第3位|試験監督員

試験監督は社会人に人気が高いアルバイトです。単発・短時間・高時給の場合が多く、限られた時間で効率よく働きたい方におすすめです。

 

主な仕事内容は、大きく3つに分けられます。試験前:会場や試験用紙の準備、受験者の受付・案内、試験中:受験者への説明、不正防止のための巡回、受験者のサポート、試験後:試験用紙の回収、回収した用紙の枚数確認、忘れ物等のチェック、後片付けです。

 

受験者のサポートとは、受験者の質疑応答、体調不良等や答案用紙がない等のトラブル対応です。当日、試験運営者から1日の流れや業務に関する説明、トラブル発生時の対処方法などの指示があるので、初心者でも気軽に挑戦できます。

おすすめ第4位|単発アルバイト

単発のアルバイトは様々な種類があります。倉庫での軽作業(出荷作業やピッキング、検品など)や小売店の品出しや棚卸作業、工場でのライン作業、交通整備など、ひとつの派遣会社に登録するだけで、たくさんの職業から仕事を選択できます。

 

勤務時間も短時間からフルタイムまで多岐にわたり、時間帯も日勤・夜勤・朝から夕方までと選ぶことができるので、働きやすいですね。単発なので、いろいろな現場に入って働きながら、自身に合う現場を探すこともできます。

 

時給・日給も現場によって異なるため、その都度勤務先・時間帯・日数・収入額を考えながら仕事を選べるのが最大のメリットですね。いろいろな仕事を経験してみたい方にもおすすめです!

おすすめ第5位|趣味を活かせる副業|ハンドメイド作品の販売など

フリマアプリや作品販売サイトの普及により、誰でも「自分の作品」や「スキル」を販売できるようになりました。趣味で作ったけど使わない作品が大量にある、楽しみながら働きたいという方は、この副業をおすすめします!

 

始め方は簡単です。フリマアプリに登録し、出品(販売)するだけです。商品説明の文章をテンプレート化したり、ラッピング済みの在庫を用意しておけば、効率よく出品~発送までの流れを作ることができます。

 

販売価格は材料費・梱包材の費用・運賃・フリマアプリを使う際に発生する販売手数料も考慮して設定しましょう。高すぎると売れないけれど、安すぎると赤字になってしまいます。他の出品者の商品をリサーチしつつ、経営者になったつもりで運営してみましょう!

おすすめ第6位|ブログ・アフィリエイト

文章を書くのが好き、ブログを持っている方はアフィリエイト収入や広告収入を目指してみてはいかがでしょうか。収入を得るまでに時間がかかる場合が多く、地道に続けることができる方におすすめです。

 

始め方は簡単です。ブログ開設し、記事を書きながら広告を表示させたり、商品を紹介して読者が購入することで収入が発生します。

 

アクセス数が少なければ収入につながらないため、広報活動が必須です。ブログを宣伝するためのTwitterやInstagramを開設してフォロワーを増やし、ブログを読んでもらう必要があります。地道な努力が結果につながると考えて始めましょう!

おすすめ第7位|英会話講師

英語が堪能な方は、英会話講師がおすすめです。オンライン英会話を利用する人が増えており、その中でも日本人講師は人気が高い傾向があります。留学経験や海外勤務の経験がある方は、ぜひ始めましょう!

 

日本人講師の人気が高い理由は、「日本語との文法の違いの説明できる」「日本語を使ったコミュニケーションが取れるため、質疑応答がわかりやすい」ことです。

 

また、講師としては英語を話す機会が増えるため、英語力を維持できると人気があります。オンライン英会話の講師になれば、自宅でレッスンを行えるため、働く時間・場所を選びやすい副業でもあります。

絶対に忘れてはいけないこと!

先述したように、最近は社員の副業を認める企業が増えています。ただ、未だに就業規則で副業を禁止している企業が多い事も事実です。

 

まずは自身の本業の就業規則を確認しましょう。副業に関する記載がない場合や、規則の作成年月日が古いなど、禁止されているのか判断がつかない場合は上司や総務部等に確認してください。

 

副業が禁止されていないこと、副業をする場合のルールを把握してから、副業をスタートしましょう!

さあ、副業を始めてみましょう!

社会人におすすめしたい副業をご紹介しました。副業を選ぶポイントや働き方、確認しておきたいこともわかりましたね?早速、本業の会社に確認をして、アルバイト情報誌や求人サイトから副業を探してみましょう!

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年10月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【未経験OK】おすすめの副業ランキング13選!選び方と安全な始め方もご紹介【在宅も】

【未経験OK】おすすめの副業ランキング13選!選び方と安全な始め方もご紹介【在宅も】

その他
【2022年最新版】フリーランスや副業の人気おすすめランキング15選

【2022年最新版】フリーランスや副業の人気おすすめランキング15選

その他
保育士の副業とは?保育士におすすめの副業8選

保育士の副業とは?保育士におすすめの副業8選

転職サイト
【2022年最新版】ネット副業のおすすめサイト12選【ジャンル別に紹介!】

【2022年最新版】ネット副業のおすすめサイト12選【ジャンル別に紹介!】

その他
【初心者・副業も】クラウドソーシングサイトの人気おすすめランキング10選【2022年最新版】

【初心者・副業も】クラウドソーシングサイトの人気おすすめランキング10選【2022年最新版】

その他
【怪しいってホント?】おすすめの人気ネット副業ランキング10選【2022年度最新版】

【怪しいってホント?】おすすめの人気ネット副業ランキング10選【2022年度最新版】

その他