【2023年最新】自毛植毛におすすめのクリニック5院 【メリット・デメリットも紹介】

記事ID31591のサムネイル画像

自毛植毛を受けるにあたり、「どんなクリニックで受ければ良いのか」と悩んでいませんか?決して安い手術ではないため、後悔や失敗などで悲惨な結果は避けたいところです。そこで今回は、自毛植毛の人気おすすめクリニックを5院ご紹介します。メリットやデメリット、選び方や口コミも掲載しているので、ぜひ参考にしてください。

自毛植毛とは?

自毛植毛は、自分の健康な髪の毛を発毛組織ごと薄毛部分に移植し、増毛・再生させる手術です。人工毛植毛と違って拒絶反応や副作用のリスクが少ないのが特徴。また自分の髪の毛なので、髪質や色などに違和感を感じないのもメリットです。

 

いざ植毛をしようと思ったときに、多くの方は「植毛で腕の良いクリニックはどこだろう」と考えるでしょう。増毛よりもリスクや費用を伴うので、できるだけ経験や実績が豊富で、アフターサービスも万全なクリニックを選びたいですよね。

 

そこで今回は、自毛植毛の人気おすすめクリニックを5院ご紹介します。クリニックの選び方や口コミも掲載しているので、植毛を検討中の方はぜひ最後までご覧ください。

編集部おすすめのクリニックはここ!

国内でトップクラスの植毛専門クリニック

【自毛植毛の専門医が10名以上所属するクリニック】

アイランドタワークリニックは先進のノウハウを駆使して、切らない植毛を実現。新たな治療法として日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも推奨されています。植毛専門のクリニックが1回の治療で、理想の仕上がりを実現させます。

 

【メスを使わない自毛植毛技術「i-Direct(ダイレクト)」】
従来の自毛植毛手法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取って
毛髪を移植するため、強い痛みをともない、大きな傷跡が残ってしまうという欠点がありました。しかしi-Direct(ダイレクト)では、医師がひとつのグラフト(=1つの毛穴)から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴だけを目視で選定し、ピンポイントで吸引採取しますので、「i-ダイレクト法」は傷跡が目立ちにくい施術となっています。

 

【自信があるから「全額返金保証つき」】

業界大手のアイランドタワークリニック。不安なく治療が受けられるよう、アフターフォローにも力を入れています。移植毛の生着が全く見られない場合は、手術代金を全額返金または追加費用なしで再手術OK。まずは無料カウンセリングで植毛の専門医に相談してみましょう。

 

▼費用プラン

刈り上げる自毛植毛

「i-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

「U-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00/アイランドタワーの休館日に同じ
採用術式

FUE法

アフターケア
全額返金保証、1年間AGA治療薬無料処方、交通費・宿泊費サポート

 

※自由診療のため保険が適用されません

自毛植毛のメリット・デメリット

始めに、自毛植毛のメリット・デメリットについてご紹介します。副作用が少ないからデメリットもないものだと思われがちですが、手術の都合上、注意点も存在します。どちらも確認し、自分に合った植毛方法を選びましょう。

自毛植毛のメリット

AGAの進行部分にも問題なく移植できる

自毛植毛では、AGAの原因となるジヒドロテストステロン(GHT)の影響を受けにくい、後頭部の髪の毛を使用します。そのため、AGAが進行してしまっている部分に移植しても正常な髪の毛が生えてきやすく、AGA治療に効果的だといえます。

施術後に拒絶反応を起こす可能性がほとんどない

自分の髪の毛を使用するため、移植した毛が抜けてしまう拒絶反応が起こりにくいのも大きなメリットです。施術後のかゆみや痛み、頭皮トラブルといった副反応も軽度で済むため、不安な点が少なく、人工毛植毛よりもトライしやすいといえるでしょう。

薄毛症状の改善を目で見て実感できる

自毛植毛は移植した髪の毛が抜けて、新しい髪の毛が生えてくるところから効果が現れるものです。移植部分が生着し、薄毛だった部分から健やかな髪が育つのを、目で見て実感できます。効果が出るまでに数ヶ月は要しますが、大きな自信とモチベーションに繋がるでしょう。

毛根が消失してしまった場合でも効果あり

自毛植毛では髪の毛だけでなく、発毛組織ごと移植します。そのため、毛根が消失しツルツルになってしまった部分にも発毛効果が期待できます。例えば円形脱毛症、瘢痕性脱毛症などの改善も期待されていますよ。

自毛植毛のデメリット

費用が高い

一番のデメリットは、やはり費用の高さでしょう。自毛植毛は自由治療に分類されるため、数十万~数百万円ほどの費用がかかります。しかし長い目で見れば、人工毛植毛やウィッグよりコスパが良いともいえます。

効果が現れるのは植毛部分のみ

自毛植毛は、あくまで一部分の発毛組織を改善するための術式です。植毛していない部分の髪の毛は、AGA治療を怠ると薄毛が進行してしまう可能性があります。自毛植毛をしたからといって満足せず、日々の治療やケアを怠らないようにしましょう。

軽度の合併症が起きる可能性も

自毛植毛は推奨されている術式ですが、合併症などのリスクが全くないわけではありません。ただし自毛植毛の合併症は軽度で、時間が経てば治るものがほとんどです。発症頻度も低いため、必要以上の心配はいらないでしょう。

線・点状の傷跡が残る場合がある

自毛植毛の方法によっては、線・点状の傷跡が残ってしまう可能性があります。とはいえ、髪の毛がまだ十分あるうちは目立ちにくいでしょう。高齢になり、髪の毛全体が白髪や薄毛になったとき、傷跡が気になる方もいるかもしれません。

 

将来的に傷跡が見えると嫌だな、という方は傷跡が残りにくい手術方法を選ぶと良いでしょう。詳しい自毛植毛の種類については、後述で解説しています。

必ず効果が出るわけではない

自毛植毛の生着率は80~90%といわれています。かなりの高確率ではありますが、残り10~20%は生着せず、全く効果が現れなかったという症例があるのも事実です。また手術する医師の腕や生まれ持った髪質、術後のケアによって生着率が上下する場合もあります。

自毛植毛のクリニックの選び方

植毛に限らず、手術を検討する際は慎重に病院選びをしたいものですよね。ここでは、自毛植毛で失敗しないために、おすすめのクリニックの選び方をご紹介します。候補になるクリニックのホームページと照らし合わせながら、自分に合ったところを選びましょう。

治療実績で選ぶ

自毛植毛を受けるなら、なるべく症例数の多いクリニックを選ぶことが大切です。症例数や具体的な症例を公開していないクリニックは、患者目線だと信頼性が低いので避けましょう。できれば、累計1万件以上の自毛植毛をこなしているクリニックが望ましいです。

植毛方法で選ぶ

一口に自毛植毛といっても、実はさまざまな術式があります。以下にメジャーな3種類をまとめましたので、事前情報としてお役立てください。

切って植毛する「FUT法(ストリップ法)」

FUT法(ストリップ法)とは、簡単にいえば「切る植毛」。広範囲をメスで切り取るため一度に多量の髪の毛を採取・移植でき、手術時間が短く済むのがメリットです。デメリットとしては、切り取った部分の完治に時間を要する点と、傷跡のリスクがある点が挙げられます。

 

FUT法は、自毛植毛の術式に最も採用されている術式です。現在は世界全体で行われる自毛植毛のうち、70%がFUT法だといわれています。デメリットが比較的少なく、採用率も高いため信頼性の高い術式ともいえますね。

切らずに植毛する「FUE法(ダイレクト法)」

FUE法(ダイレクト法)とは、前述のFUT法に対して「切らない植毛」とも呼ばれます。専用のパンチを使い、髪の毛を1本ずつ直接採取して移植する方法です。FUT法と違いメスを使わず、血行不良により頭皮が硬化している場合に推奨されます。傷跡もほぼ残りません。

 

しかしこの方法は、複数のデメリットも伴います。具体的には手術時間が長くなってしまう、FUT法に比べ特化した技術が必要、生着率が10~20%程度下がるなど、さまざまな自毛植毛の中で一番多いです。そのため積極的に推奨される術式ではなく、FUT法が使えないときに採用されます。

デメリットが少ない「Choi式(ニードル法)」

Choi式(ニードル法)とは、その名の通りニードルを使って穴を開けながら植毛する術式です。出血が少ないため頭皮への負担を減らすことができ、生着率も最大99%と、他の植毛方法よりもリスクが少なめで近年注目されてきています。

 

ただし手術時間が長いのと、前述の2種類に比べて費用が高くなってしまう点はデメリットといえます。また1度に植毛できる範囲が狭いため、広範囲を植毛する場合は何度も通う必要があるかもしれません。費用よりも低リスクを取りたい方は、Choi式を採用しているクリニックをおすすめします。

費用の分かりやすさで選ぶ

クリニックの料金表を見るときは、料金の安さ・高さよりも、必要総額が明記されているかどうかをチェックしましょう。中には「○○円~」と記載し、後から追加料金を請求するタイプのプランもあるので注意が必要です。

 

特に自毛植毛は高額になるので、最初から必要料金を総計して提示している方が、患者としても安心して任せられるでしょう。

地毛植毛の相場は?

自毛植毛の相場は。植毛する部位により異なります。毛髪量が部位によって違うためです。400〜600グラフトほどの浅めのM時型であれば約290,000円〜770,000円が相場です。頭頂部やつむじが脱毛したO字型部位であれば、1,000〜1,500グラフトほどで、390,000円〜1,000,000円ほどが相場です。

 

植毛毛髪本数や植毛するグラフト数が多くなるほど、価格も上がります。全体的な植毛が必要になれば、毛髪本数が5,000~7,500本や2,000~3,000グラフトほどになれば約1,300,000円〜3,000,000円が相場です。

カウンセリングを受けて選ぶ

お近くに植毛クリニックが多い場合は、余裕があれば複数の院でカウンセリングを受けてみて、対応が一番自分に合っていたところを選ぶのも手です。医師・スタッフの対応やサービスを重視する方は、実際に足を運んで比較できると良いでしょう。

アフターケアで選ぶ

自毛植毛の術式によっては副作用の可能性もあるため、アフターケアをしっかり行っているクリニックを選びましょう。副作用発生時だけではなく、洗髪方法などのアドバイスや定期検診、メンタルケアなどを無料で行っているクリニックもあります。

自毛植毛の人気おすすめクリニック5院

それでは、自毛植毛の人気おすすめクリニックをご紹介します。自分に合いそうなクリニックを探してみてください。

国内でトップクラスの植毛専門クリニック

【自毛植毛の専門医が10名以上所属するクリニック】

アイランドタワークリニックは先進のノウハウを駆使して、切らない植毛を実現。新たな治療法として日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも推奨されています。植毛専門のクリニックが1回の治療で、理想の仕上がりを実現させます。

 

【メスを使わない自毛植毛技術「i-Direct(ダイレクト)」】
従来の自毛植毛手法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取って
毛髪を移植するため、強い痛みをともない、大きな傷跡が残ってしまうという欠点がありました。しかしi-Direct(ダイレクト)では、医師がひとつのグラフト(=1つの毛穴)から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴だけを目視で選定し、ピンポイントで吸引採取しますので、「i-ダイレクト法」は傷跡が目立ちにくい施術となっています。

 

【自信があるから「全額返金保証つき」】

業界大手のアイランドタワークリニック。不安なく治療が受けられるよう、アフターフォローにも力を入れています。移植毛の生着が全く見られない場合は、手術代金を全額返金または追加費用なしで再手術OK。まずは無料カウンセリングで植毛の専門医に相談してみましょう。

 

▼費用プラン

刈り上げる自毛植毛

「i-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

「U-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00/アイランドタワーの休館日に同じ
採用術式

FUE法

アフターケア
全額返金保証、1年間AGA治療薬無料処方、交通費・宿泊費サポート

 

※自由診療のため保険が適用されません

基本料金0円で高品質な植毛を

湘南美容クリニックの最大の特徴は、採毛をロボットによって行う高い技術のFUE法が受けられる点です。AGA治療の来院数は50,000を突破しており、実績がある院でもあります。基本料金は0円、グラフとごとに費用がかかります。

 

 

▼費用プラン

スマートFUE植毛

基本治療費 無料
グラフト費 720円(税込)

ノンシェーブン植毛

基本治療費 無料
グラフト費 950円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
院によって異なる/基本年中無休
採用術式
FUE法、ノンシェーブン
アフターケア
全額返金制度

 

※自由診療のため保険が適用されません

初回カウンセリングから質が高い

メスで切らずに、高密度な植毛ができるクリニック。傷跡が残ったり、髪型を変えたりせずに手術できるため、人気度も高いです。カウンセリングは医師だけでなく、専門カウンセラーと看護師も揃って4者で行います。患者に対し親身に寄り添ってくれるので、安心して手術に臨めるでしょう。

▼費用プラン

高密度自毛植毛

MRI法

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

NC-MIRAI法

基本治療費 330,000円(税込)
グラフト費 2,200円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
9:30~19:00/年中無休
採用術式

MIRAI法、NC-MIRAI法

アフターケア
手術翌日の洗髪

 

※自由診療のため保険が適用されません

仕上がりが人気No.1

アスク井上クリニックではFUE法を用いますが、口径が極小のパンチを使用するため、術後の痛み・腫れが起きる可能性が小さいのが特徴です。採取部分も目立たないため、仕上がりの美しさは業界一といわれるほど人気があります。投薬治療も行っているので、気が変わったらアプローチを変えることも可能です。

▼費用プラン

i-SAFEスタンダード

基本治療費 185,000円(税込)
グラフト費 770円(税込)

i-SAFEアンシェーブン

基本治療費 185,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00/年中無休
採用術式

FUE法

アフターケア
要お問い合わせ

 

※自由診療のため保険が適用されません

術後の発毛ピークが早い

横浜駅から徒歩7分のところにあるクリニックです。一度に約7,000本を大量植毛できる他、発毛ピークが平均より8ヶ月も早いのが特徴です。「少しでも早く薄毛を改善したい」という方は、一度相談してみてはいかがでしょう。

▼費用プラン

FUE
基本治療費

基本料金なし

グラフト費 880円(税込)
FUEノンシェイプ
基本治療費

基本料金なし

グラフト費 1,100円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
9:00~18:30/水(稀に木曜)、日
採用術式

FUE法

アフターケア
要お問い合わせ

 

※自由診療のため保険が適用されません

自毛植毛の価格を抑える方法はある?

自毛植毛は自由治療なので、費用を考えると躊躇する方もいるでしょう。しかし実は、そんな自毛植毛を最大半額で受けられる方法が存在します。ここでは、自毛植毛をできるだけ安く受ける方法をご紹介します。

モニターに参加する

植毛クリニックの中には、モニター割引制度を用意しているところもあります。ただし、公式サイトや資料に症例写真を公開して良い方に限られるなど、モニターになるためには条件があります。大きな割引制度なので、あまりプライバシー面を気にしない方は利用してみてください。

割引プランやクーポンもチェック

モニターだけでなく、その他の割引プランやクーポンがあるかどうかもチェックしましょう。割引プランと同様に、例えば「公式サイトからの予約限定で割引」といった限定クーポンを用意しているクリニックも存在します。行きたいクリニックが定まっている方は、こまめに確認してみてください。

そもそもの治療方法を見直すのも手

「どのプランも高すぎて、まだ手が出ない…」という方は、自毛植毛ではなく、他のAGA治療も検討してみましょう。投薬やメソセラピーによる治療法であれば、月1万~3万円程度で受けることができます。

 

もちろん長期的に見れば、自毛植毛の方が良コスパではあります。しかしAGA治療は、早期に始めるほど効果が出やすいものです。すぐに受けられない場合は、投薬治療やメソセラピーを行っているクリニックに相談してみてください。

植毛を行って自信を取り戻そう!

自毛植毛のおすすめクリニック・選び方をご紹介しました。 自毛植毛は半永久的に発毛し続けるため、長い目で見れば コスパの良い治療方法です。ほとんどのクリニックが無料で 相談・カウンセリングを受け付けていますし、分割払い できるクリニックもあります。本記事の掲載クリニックの 中で気になったところがあれば、ぜひ相談してみてくださいね。

 

自毛植毛について興味のあっても家の近くになかなかない方や まとまった時間が取りにくい方もおられるでしょう。 そんな方には今回紹介した「アイランドタワークリニック」 がおすすめです!なんと「アイランドタワークリニック」では 自宅にいながら受診できます。気になった方は公式サイトから 詳細をチェックしてみてくださいね。

国内でトップクラスの植毛専門クリニック

【自毛植毛の専門医が10名以上所属するクリニック】

アイランドタワークリニックは先進のノウハウを駆使して、切らない植毛を実現。新たな治療法として日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも推奨されています。植毛専門のクリニックが1回の治療で、理想の仕上がりを実現させます。

 

【メスを使わない自毛植毛技術「i-Direct(ダイレクト)」】
従来の自毛植毛手法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取って
毛髪を移植するため、強い痛みをともない、大きな傷跡が残ってしまうという欠点がありました。しかしi-Direct(ダイレクト)では、医師がひとつのグラフト(=1つの毛穴)から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴だけを目視で選定し、ピンポイントで吸引採取しますので、「i-ダイレクト法」は傷跡が目立ちにくい施術となっています。

 

【自信があるから「全額返金保証つき」】

業界大手のアイランドタワークリニック。不安なく治療が受けられるよう、アフターフォローにも力を入れています。移植毛の生着が全く見られない場合は、手術代金を全額返金または追加費用なしで再手術OK。まずは無料カウンセリングで植毛の専門医に相談してみましょう。

 

▼費用プラン

刈り上げる自毛植毛

「i-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

「U-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00/アイランドタワーの休館日に同じ
採用術式

FUE法

アフターケア
全額返金保証、1年間AGA治療薬無料処方、交通費・宿泊費サポート

 

※自由診療のため保険が適用されません

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年05月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

大阪で植毛におすすめの人気クリニック7選【安い費用のクリニックも】

大阪で植毛におすすめの人気クリニック7選【安い費用のクリニックも】

その他
【2023年最新】福岡にあるおすすめの植毛クリニック8院 【評判や口コミも】

【2023年最新】福岡にあるおすすめの植毛クリニック8院 【評判や口コミも】

その他記事
【2023年最新】東京にあるおすすめの植毛クリニック8院 【植毛FUTについても】

【2023年最新】東京にあるおすすめの植毛クリニック8院 【植毛FUTについても】

その他記事
名古屋にある植毛クリニック11院【2023年最新版】

名古屋にある植毛クリニック11院【2023年最新版】

ビューティー・ヘルスケア
【2023年最新】札幌にあるおすすめの植毛クリニック5選【費用も解説】

【2023年最新】札幌にあるおすすめの植毛クリニック5選【費用も解説】

その他記事
悲惨な末路が待っていた。不動産投資の5つの失敗事例

悲惨な末路が待っていた。不動産投資の5つの失敗事例

その他