【2023年最新】福岡にあるおすすめの植毛クリニック8院 【評判や口コミも】

記事ID31515のサムネイル画像
頭部の気になる部分の頭皮に穴をあけて毛を植え込む施術である「植毛」。植毛ならずれや夏の暑さにより蒸れを気にせず過ごせるのでおすすめです。今回は、福岡にあるおすすめの植毛クリニックについて紹介します。福岡で植毛を考えてる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

福岡にあるおすすめの植毛クリニックを選ぼう

頭部の気になる部分の頭皮に穴をあけて毛を植え込む「植毛」。最近は、女性の方でも薄毛に悩んでいる方が増えています。かつらやウイッグを使っている方も多いですが、ずれや蒸れが気になりますよね。しかし、植毛なら毛を植え込むのでずれや蒸れを気にせず過ごせます。

 

また、定期的なメンテナンスが必要なかつらやウイッグとは違い、自毛植毛は移植後のメンテナンスが必要ありませ。さらに、生着すれば他の髪と同じように成長していくので、触り心地が自然な感じになります。なお、分割払いに対応しているところなら1回に支払う金額が安いです。

 

今回は福岡にあるおすすめの植毛クリニックを紹介します。植毛によって自分の見た目に自信が持てるようになったという方も多いです。植毛にかかる費用の目安や女性におすすめのクリニックも紹介します。福岡で植毛を行おうと考えてる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

編集部おすすめのクリニックはここ!

アイランドタワークリニック 福岡院

アイランドタワークリニック 福岡院

自毛植毛シミュレーションを実施

【自毛植毛の専門医が10名以上所属するクリニック】

アイランドタワークリニックは先進のノウハウを駆使して、切らない植毛を実現。新たな治療法として日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも推奨されています。植毛専門のクリニックが1回の治療で、理想の仕上がりを実現させます。

 

【メスを使わない自毛植毛技術「i-Direct(ダイレクト)」】
従来の自毛植毛手法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取って
毛髪を移植するため、強い痛みをともない、大きな傷跡が残ってしまうという欠点がありました。しかしi-Direct(ダイレクト)では、医師がひとつのグラフト(=1つの毛穴)から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴だけを目視で選定し、ピンポイントで吸引採取しますので、「i-ダイレクト法」は傷跡が目立ちにくい施術となっています。

 

【自信があるから「全額返金保証つき」】

業界大手のアイランドタワークリニック。不安なく治療が受けられるよう、アフターフォローにも力を入れています。移植毛の生着が全く見られない場合は、手術代金を全額返金または追加費用なしで再手術OK。まずは無料カウンセリングで植毛の専門医に相談してみましょう。

 

▼主な料金プラン

刈り上げる自毛植毛

「i-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

「U-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

※自由診療のため保険が適用されません

植毛のメリット・デメリット

ここからは、植毛のメリットとデメリットについてくわしく解説ます。植毛手術は繊細なので、施術前にメリットとデメリットをしっかりと把握してください。また、植毛には自分の毛を採取して移植する「自毛植毛」と合成繊維の人工毛を頭皮に移植する「人工植毛」の2種類があります。

自毛植毛

自毛植毛とは、自分の髪の毛を採取して薄毛が気になる部分に移植する方法のことです。自分の髪を頭皮ごと移植するので、生着すれば髪を切っても生えてくるようになるのが1番の特徴です。また、生着すればへアサイクルが正常に戻るので、ヘアアレンジも楽しめるようになります。

 

さらに、自毛植毛には「FUE法」「FUSS法」の2つの方法があります。FUE法は、直径1mm前後のパンチブレードで1株ずつ採取し、メスでスリットを入れらところに1株ずつ挿し込みます。FUSS法は、頭皮を帯状に切除してから手作業で1株ごとに切り分け、スリットに挿し込みます。

メリット

自毛植毛は自分の毛を植毛するため術後になじみやすく、元から生えていたようなナチュラルな仕上がりになるのが特徴です。また、生着すればほかの髪と同じように成長していくので、触り心地も自然な感じになりやすいです。

 

さらに、自分の毛から採取して植毛するので、移植後の拒絶反応や炎症が起こりにくくなります。移植した髪は、髪の毛が「生えて成長して抜けて生える」という普通の髪の毛と同じようなヘアサイクルを繰り返すので、さまざまなヘアアレンジも楽しめるようになります。

デメリット

自毛植毛は移植してすぐに毛量を増やせるわけではなく、普通の髪と同じようにいったん抜け落ちてから新しく伸びるのを待つ方法です。そのため、人工植毛より髪が増えた感覚を味わえるまでに時間がかかる場合が多いです。

 

また、自分の頭皮から毛根を採取してから植毛するので、頭皮に傷跡が残ってしまうこともあります。メスを使って行う施術の場合、それほど大きくはないものの後頭部に帯状の傷跡が残る場合もあります。そして、施術を行う医師の技量によって仕上がりが左右されやすいです。

人工植毛

人工植毛は、ポリエステルやナイロンなどの合成繊維によって作られた人工毛を植毛針を使って頭皮に埋め込む方法を用いた施術です。植毛針を使って穴をあける作業と植え込む作業を同時に行うので、出血が少なくて済みます。また、自毛植毛より費用が安い場合が多いです。

 

なお、自毛植毛と違って自分の毛を採取して使うわけではないので、角度や長さなどの面において植毛の自由度が高いのが特徴です。そして、人工植毛は自分の毛を使わないので、すべての毛が抜けてしまっている場合でも植毛できるのが特徴です。

メリット

人工植毛はいったん抜け落ちてから新しく伸びるのを待つ必要がないので、術後すぐに毛が増えた感覚を味わえます。そのため、結婚式・お見合いなどの大事なイベントを控えている方やできるだけ早く発毛を体感したい方におすすめです。

デメリット

自分の毛ではなくポリエステルやナイロンなどの合成繊維を植え込むので、頭皮に拒絶反応が出る場合があります。そのため、自分の頭皮に合う素材で作られているのかをしっかりとチェックしてから施術を進めてください。

 

また、拒絶反応が出ると、頭皮に炎症や感染症が起こる場合もあるので、速やかに医師に相談してください。さらに、抜けたらその分を補うために植毛し直さなければならないので、年に数回ほどメンテナンスに通う必要があります。

植毛の種類

ここからは、植毛の種類についてくわしく解説します。そして、自毛植毛には、FUE法(ダイレクト方法)・FUT法(ストリップ法)・CHOI法(ニードル法)の3種類があります。以下では、それぞれの植毛方法のメリットとデメリットについても解説するので、ぜひ参考にしてください。

FUE法(ダイレクト方法)

FUE法(ダイレクト方法)は、パンチ機器を使ってグラフトを1つずつ採取して植毛します。パンチで採取してパンチで作った穴に毛包組織を植えるため、傷跡が最小限で済むのが特徴です。また、メスを使わないので、頭皮の皮膚が突っ張っていてメスの使用が難しい方にもおすすめです。

 

さらに、インプラントに空気圧を利用する器具を取り入れ、毛包組織へのダメージを減らす方法を行っているクリニックもあります。しかし、採取と植え込みを1本ずつ手作業で行なうため、手術にかかる時間が長いです。

CHOI法(ニードル法)

CHOI法(ニードル法)は、細い植毛針を使って穴あけと植え込みを同時に行う施術です。1本ずつ丁寧に植毛していくので、毛髪の角度や高さなどの微妙な調整ができます。そのため、他の髪と変わらないような自然な仕上がりになります。

 

そして、CHOI法は細い針を使って施術を行うので、出血が少ないうえに頭皮に傷跡が残りにくいのが特徴です。しかし、1本ずつ丁寧に植毛していくためにコストと時間がかかりやすく、広範囲への植毛には向いていません。

FUT法(ストリップ法)

FUT法(ストリップ法)は、メスで後頭部の頭皮を帯状に切り取り、移植毛を採取してから植毛を行う方法のことです。FUT法では一度に大量のドナーを採取するので、他の施術より手術にかかる時間が短くて済みます。

 

また、FUT法は生涯採取できるドナー株数が最大で6000株もあるため、広範囲への植毛も可能です。しかし、切り取った部分を上下で縫い合わせるので、後頭部に帯状の傷跡が残りやすいです。さらに、メスを使って施術を行うため痛みに弱い方にはおすすめしません。

植毛クリニックの選び方

ここからは、植毛を行うクリニックの選び方についてくわしく解説します。クリニックによってカウンセリングの充実度や通いやすさは異なるので、自分に合ったところを選ぶといいです。さらに、クリニックの選ぶ際はアフターケアの充実度や保証制度を確認しておくのがおすすめです。

通いやすさで選ぶ

植毛を行うクリニックは、通いやすさをチェックして選ぶといいです。人工植毛の場合はメンテナンスのために何度も通う必要があります。そのため、家や最寄り駅から近いところにあるクリニックを選ぶといいです。また、車で通う場合はクリニックに駐車場があるかチェックしてください。

植毛の実績や利用者の口コミで選ぶ

植毛を行うクリニックは、植毛の実績や口コミで選ぶのがおすすめです。公式サイトで実績を公表しているところもあるのでチェックしてください。また、公式サイトの情報だけではわからないこともあるので、実際にで植毛の手術を受けた人の口コミを参考にして選ぶのもおすすめです。

クリニックの雰囲気や医師との相性で選ぶ

植毛を行うクリニックを選ぶときは、クリニックの雰囲気や医師との相性をチェックしてください。公式サイトの印象は良くても、実際の雰囲気が自分に合わない場合も多いです。また、眼植毛におけるメリットだけでなくデメリットについてしっかりと説明してくれる医者を選んでください。

カウンセリングの充実度やプラン内容で選ぶ

植毛を行うクリニックは、カウンセリングの充実度やプラン内容で選ぶのがおすすめです。クリニックによって植毛に使われる方法は異なるので、プラン内容をしっかりと確認してください。また、皮膚に疾患を持っている方やアレルギーを持っている方は、施術前に医師に相談してください。

アフターケアの充実度で選ぶ

植毛を行うクリニックを選ぶときは、アフターケアの充実度をチェックしてください。アフターケアが充実しているクリニックであれば、術後に感染症や拒絶反応が出た場合でも速やかに対処してくれます。また、術後のアフターケアとしてカウンセリングを行っているところも多いです。

福岡にあるおすすめの植毛クリニック8選

アイランドタワークリニック 福岡院

アイランドタワークリニック 福岡院

自毛植毛シミュレーションを実施

【自毛植毛の専門医が10名以上所属するクリニック】

アイランドタワークリニックは先進のノウハウを駆使して、切らない植毛を実現。新たな治療法として日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも推奨されています。植毛専門のクリニックが1回の治療で、理想の仕上がりを実現させます。

 

【メスを使わない自毛植毛技術「i-Direct(ダイレクト)」】
従来の自毛植毛手法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取って
毛髪を移植するため、強い痛みをともない、大きな傷跡が残ってしまうという欠点がありました。しかしi-Direct(ダイレクト)では、医師がひとつのグラフト(=1つの毛穴)から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴だけを目視で選定し、ピンポイントで吸引採取しますので、「i-ダイレクト法」は傷跡が目立ちにくい施術となっています。

 

【自信があるから「全額返金保証つき」】

業界大手のアイランドタワークリニック。不安なく治療が受けられるよう、アフターフォローにも力を入れています。移植毛の生着が全く見られない場合は、手術代金を全額返金または追加費用なしで再手術OK。まずは無料カウンセリングで植毛の専門医に相談してみましょう。

 

▼主な料金プラン

刈り上げる自毛植毛

「i-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

「U-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

※自由診療のため保険が適用されません

福岡院へのアクセス

福岡県福岡市中央区今泉1丁目22−20 6F

西鉄天神大牟田線 「西鉄福岡」駅 南口改札 徒歩約1分、 地下鉄七隈線「天神南」駅 中央口改札 徒歩約3分 、地下鉄空港線「天神」駅 中央口改札 徒歩約7分

親和クリニック 福岡院

親和クリニック 福岡院

超極細のマイクロパンチブレードを使用

親和クリニックでは、メスではなく医療器具メーカーと共同で開発した超極細のマイクロパンチブレードを使って植毛を行います。痛みや腫れが少ないため、体への負担も少ないです。刈り上げない自毛植毛なので、植毛したことを周囲に知られたくない方にもおすすめです。

 

 

▼費用プラン

高密度自毛植毛 MIRAI ミライ 法
基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1グラフトあたり 990円(税込)

 

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00
休診日
年中無休

※自由診療のため保険が適用されません

福岡院へのアクセス

福岡県福岡市博多区博多駅前3-30-1 タイセイビル7F

 JR線 博多駅 博多口から徒歩5分

湘南AGAクリニック 福岡院

湘南AGAクリニック 福岡院

自毛植毛施術の種類が豊富

湘南AGAクリニックでは、自毛植毛だけでもスマートFUE植毛・シークレットシェーブン植毛・ノンシェーブン植毛・1day植毛などさまざまな施術を行っています。また、1day植毛は植毛手術を行う当日の1回だけ来院すればいいので、仕事が忙しい方でも受けやすいです。

▼費用プラン

スマートFUE植毛

基本治療費 -円(税込)
グラフト費  504~792 円(税込)

 

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00
休診日
年中無休

※自由診療のため保険が適用されません

福岡院へのアクセス

福岡県福岡市中央区天神3丁目3−14 ホテル オリエンタルエクスプレス 福岡天神 2F

福岡市営地下鉄空港線 天神駅 西1出口より 約徒歩2分

田原形成クリニック

田原形成クリニック

自毛植毛・人工植毛に対応

田原形成クリニックでは、男性ホルモンの影響を受けない後頭部から採取した毛髪を丁寧に株分けして薄毛部分に自毛植毛を行います。また、人工植毛にも対応しています。カウンセリングも無料で受けられるので、術後の痛みや頭皮の悩みについてなどの相談も可能です。

 

 

▼費用プラン

-
基本治療費 -円(税込)
グラフト費 -円(税込)

 

▼クリニック情報

診療時間
10:30~18:00
休診日
木曜日

※自由診療のため保険が適用されません

田原形成クリニックへのアクセス

福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目16−13

博多駅から徒歩10分

「シングル&バンドルグラフト」がおすすめ

赤坂クリニックでは「生毛植毛法」を採用しています。また、毛部に特殊な肉薄針を使用したニードル植毛器で穴開けと植毛を自動的におこなう「シングル&バンドルグラフト」も行っています。さらに、毛の角度や毛量も自在に調節できるのでかなりおすすめです。 

 

 

▼費用プラン

-
基本治療費 -円(税込)
グラフト費 -円(税込)

 

▼クリニック情報

診療時間
月~土9:30~18:00/第1・3・5木曜9:30~13:00
休診日
日曜、祝日、第2・4木曜 ※第1・3・5木曜は午後休診

※自由診療のため保険が適用されません

赤坂クリニックへのアクセス

福岡県福岡市中央区赤坂1丁目13−8 ウイングビル 5階

地下鉄空港線「赤坂」駅から徒歩1分

一人ひとりに合った治療方法を提案

Dクリニックでは、マイクロスコープを使って頭皮の状態をチェックし、一人ひとりに合った治療方法を提案してくれます。さらに、睡眠・食生活・嗜好品などに関する「生活習慣のアドバイス」も行ってくれます。また、駅から5分以内のところにあるので通いやすいです。

▼費用プラン

-
基本治療費 12,100〜15,950円(税込)
グラフト費 -円(税込)

 

▼クリニック情報

診療時間
水曜日 13:00~18:00 木・金・土曜日 10:00~19:00 日曜日 10:00~18:00
休診日

月・火曜日、第1水曜日

※自由診療のため保険が適用されません

Dクリニック福岡へのアクセス

水曜日 13:00~18:00 木・金・土曜日 10:00~19:00 日曜日 10:00~18:00

地下鉄天神駅から徒歩5分

博多天神スキンクリニック

博多天神スキンクリニック

「PNH植毛」を採用

博多天神スキンクリニックでは「PNH植毛」を採用しています。また、Cho式植毛器を使って施術を行うため、植える穴を開ける作業と毛を移植する作業を同時に行います。さらに、部分麻酔や日帰り手術も可能なので、仕事が忙しい方でも通いやすいです。

▼費用プラン

500本

基本治療費 275,000円(税込)
グラフト費 -円(税込)

 

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00
休診日
火曜日

※自由診療のため保険が適用されません

博多天神スキンクリニックへのアクセス

福岡県福岡市中央区天神1丁目13−19

福岡市営地下鉄「天神駅」東2出口より徒歩2分

手術費交通費サポートを展開

ヘアー&スキンクリニックは、東京と福岡に展開しているクリニックです。世界トップレベルの技術を持つとされる長井医師による長井式植毛を受けられます。なお、仮に1年後に結果が出なかった場合には、無償保険を用意しているので必ず相談してください。

 

また、手術費交通費サポートがあるので、遠方から治療を受けに訪れたい方にもおすすめです。さらに、最初から最後まで医師が一貫して治療に関する説明を行ってくれるため、情報の行き違いが起こる心配がありません。なお、繊細で特殊な施術にも対応しているので、男性だけでなく女性にもおすすめです。

▼費用プラン

FUE植毛(長井式植毛)
基本治療費 -円(税込)
グラフト費 1クラフト990円(税込)

 

▼クリニック情報

診療時間
10:00∼19:00 (火∼金)
   9:00∼18:00 (土のみ)
休診日

※自由診療のため保険が適用されません

福岡院へのアクセス

福岡県福岡市博多区博多駅前 3丁目 18-8 ブルク博多駅前2F-1

博多駅から徒歩10分

以下の記事では、【2021年最新版】福岡のAGAクリニック人気おすすめランキング9選【効果・費用は?】を紹介しています。福岡でAGAクリニックを探している方は、ぜひこちらの記事も参考にしてください。

植毛施術後に注意すべきこと

ここからは、植毛施術後に注意すべきことをくわしく解説します。注意点を守らないと痛みが長引いたり、傷口から感染症を引き起こしたりすることもあるので、注意してください。また、施術箇所に刺激が加わると生着がうまくいかない場合もあるので、術後は安静を心掛けてください。

施術後当日は洗髪を避けよう

施術当日は傷口が開きやすいので、絶対に洗髪を行わないでください。また、翌日夜になれば洗髪ができるようになりますが、施術箇所をこすらず優しく泡で包むような感じで洗うといいです。また、シャワーの力が影響を与える場合もあるので、スプレーで濡らして洗うのがおすすめです。

ヘディングや激しい運動を避けよう

植毛施術後は、施術箇所への刺激を避けるためにも激しい運動を避けて過ごしてくださいまた、術後5日が経過すれば軽いサイクリングやウォーキング程度の運動が可能ですが、無理は禁物です。そして、術後1週間からは普通のスポーツが可能ですがサッカーのヘディングは危険です。

ヘルメットの使用を避けよう

ヘルメットをかぶると施術箇所がこすれる場合があります。そのため、施術から1週間が経過するまではヘルメットを使用しない方がいいです。また、かさぶたが取れる恐れがあるので、かぶれるようになってからもバンダナや手拭いを使って施術箇所に刺激が加わらないようにしてください。

パーマやカラーリングを避けよう

頭皮に負担がかかると傷跡のかさぶたが取れて出血しやすくなるので、術後1ヶ月が経過するまでは、パーマやカラーリングを避けた方がいいです。また、FUT法(ストリップ法)は後頭部にメスを入れて皮膚ごと毛髪を採取する方法のため、術後は特に刺激に注意しながら過ごしてください。

飲酒や喫煙を避けよう

植毛の施術を行う前日から術後1週間が経過するまでは、アルコールの摂取および喫煙を控えてください。アルコールを摂取すると血行が良くなるため、移植箇所のかさぶたがから出血しやすくなります。また、喫煙すると血流が悪くなるので、移植後の毛髪の生着率が下がる場合があります。

植毛を行ってコンプレックスをなくそう

今回は、東京にあるおすすめの植毛クリニックを紹介しました。自毛植毛はメンテナンスが必要なかつらやウイッグとは違い、移植後のメンテナンスが必要ありません。また、仕上がりが自然なのも特徴です。ぜひ植毛を行って自然な髪を手に入れてください。

 

自毛植毛について興味のあっても仕事やプライベートで忙しいという方も多いでしょう。そんな方には今回紹介した「アイランドタワークリニック」がおすすめです!なんと「アイランドタワークリニック」では自宅にいながら受診できます。気になった方は公式サイトから詳細をチェックしてみてくださいね。

アイランドタワークリニック

アイランドタワークリニック

良質な毛穴だけを目視で選定

【自毛植毛の専門医が10名以上所属するクリニック】

アイランドタワークリニックは先進のノウハウを駆使して、切らない植毛を実現。新たな治療法として日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも推奨されています。植毛専門のクリニックが1回の治療で、理想の仕上がりを実現させます。

 

【メスを使わない自毛植毛技術「i-Direct(ダイレクト)」】
従来の自毛植毛手法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取って
毛髪を移植するため、強い痛みをともない、大きな傷跡が残ってしまうという欠点がありました。しかしi-Direct(ダイレクト)では、医師がひとつのグラフト(=1つの毛穴)から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴だけを目視で選定し、ピンポイントで吸引採取しますので、「i-ダイレクト法」は傷跡が目立ちにくい施術となっています。

 

【自信があるから「全額返金保証つき」】

業界大手のアイランドタワークリニック。不安なく治療が受けられるよう、アフターフォローにも力を入れています。移植毛の生着が全く見られない場合は、手術代金を全額返金または追加費用なしで再手術OK。まずは無料カウンセリングで植毛の専門医に相談してみましょう。

 

▼主な料金プラン

刈り上げる自毛植毛

「i-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

「U-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

※自由診療のため保険が適用されません

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年05月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新】自毛植毛におすすめのクリニック5院 【メリット・デメリットも紹介】

【2023年最新】自毛植毛におすすめのクリニック5院 【メリット・デメリットも紹介】

病院・クリニック
大阪で植毛におすすめの人気クリニック7選【安い費用のクリニックも】

大阪で植毛におすすめの人気クリニック7選【安い費用のクリニックも】

その他
【2023年最新】東京にあるおすすめの植毛クリニック8院 【植毛FUTについても】

【2023年最新】東京にあるおすすめの植毛クリニック8院 【植毛FUTについても】

その他記事
名古屋にある植毛クリニック11院【2023年最新版】

名古屋にある植毛クリニック11院【2023年最新版】

ビューティー・ヘルスケア
【2023年最新】札幌にあるおすすめの植毛クリニック5選【費用も解説】

【2023年最新】札幌にあるおすすめの植毛クリニック5選【費用も解説】

その他記事
福岡のメンズエステおすすめ6選【2023年最新版】

福岡のメンズエステおすすめ6選【2023年最新版】

サービス