【2023年最新】札幌にあるおすすめの植毛クリニック5選【費用も解説】

記事ID31540のサムネイル画像

頭部の気になる部分の頭皮に穴をあけて毛を植え込む「植毛」。近頃では、男性のみならず女性にも人気です。今回は、植毛のメリット・デメリットや、札幌にある評判のいいおすすめ植毛クリニックを紹介します。費用の相場などもご紹介しますので、札幌で植毛を行おうと考えてる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

札幌にある評判のいいおすすめの植毛クリニックを選ぼう

薄毛や頭部の気になる部分の頭皮に穴をあけて毛を植え込む「植毛」。かつらやウイッグは簡単に使えるため使用している方も多いですが、夏に蒸れやすいのがデメリットですよね。また、ずれを気にしてストレススポーツを思いっ切り楽しめない場合もあります。

しかし、植毛なら暑さで蒸れたりずれるとこがありません。他の髪と同じように成長していくので、自然な触り心地になります。さらに、メンテナンスが必要なかつらやウイッグとは違い、自毛植毛は移植完了後は通院をしなくていいので通院費用もお得です。

今回は、札幌にある評判のいいおすすめの植毛クリニックについて紹介します。植毛を行ったことで自分に自信を取り戻した方も多いです。札幌で植毛を行いたいと考えてる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

編集部おすすめの植毛クリニックはここ!

メスを使わない植毛で傷跡が目立ちにくい

【自毛植毛の専門医が10名以上所属するクリニック】

アイランドタワークリニックは先進のノウハウを駆使して、切らない植毛を実現。新たな治療法として日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも推奨されています。植毛専門のクリニックが1回の治療で、理想の仕上がりを実現させます。

 

【メスを使わない自毛植毛技術「i-Direct(ダイレクト)」】
従来の自毛植毛手法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取って
毛髪を移植するため、強い痛みをともない、大きな傷跡が残ってしまうという欠点がありました。しかしi-Direct(ダイレクト)では、医師がひとつのグラフト(=1つの毛穴)から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴だけを目視で選定し、ピンポイントで吸引採取しますので、「i-ダイレクト法」は傷跡が目立ちにくい施術となっています。

 

【自信があるから「全額返金保証つき」】

業界大手のアイランドタワークリニック。不安なく治療が受けられるよう、アフターフォローにも力を入れています。移植毛の生着が全く見られない場合は、手術代金を全額返金または追加費用なしで再手術OK。まずは無料カウンセリングで植毛の専門医に相談してみましょう。

 

▼主な料金プラン

刈り上げる自毛植毛

「i-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

「U-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

※自由診療のため保険が適用されません

植毛のメリット・デメリットを知ろう

植毛には自分の毛を移植する「自毛植毛」と合成繊維で作られた人工毛を移植する「人工植毛」の2種類があります。メリット・デメリットを確認し、ぴったりなものを選びましょう。

自毛植毛

自毛植毛は、自分の髪を使うので拒絶反応が起きにくく、髪になじみやすいのが特徴です。また、ホルモンバランスの崩れが原因で起こりやすい女性の薄毛にも効果があります。

メリット

自毛植毛は自分の毛を植毛するため術後になじみやすく、生着すればほかの髪と同じように成長していくので、自然な触り心地に仕上がります。また、自分の毛から採取して植毛するので、移植後の拒絶反応だけでなく、感染症や炎症も起こりにくいです。

 

さらに、直径1mm前後のパンチブレードで1株ずつ採取し、1株ずつスリットに挿し込むので、術後の痛みが少ないです。抜けても生えてくるため人工植毛のように定期的に植毛する必要がなく、メンテナンスに通う必要もありません。

デメリット

自毛植毛は自分の頭皮から毛根を植毛するので、頭皮に傷跡が残る場合があります。髪が生えていれば目立ちにくいですが、髪を短く切ると目立つ場合もあり、施術を行う医師の技量によって角度や長さなどが左右されやすいです。

さらに、自毛植毛はいったん抜け落ちてから新しく伸びるのを待たなくてはなりません。そのため、発毛するまでに時間が1年以上かかる場合もあります。大事なイベントまでに植毛の効果を得たい場合には人工植毛の方がおすすめです。

人工植毛

人工植毛は、ポリエステルやナイロンなどの合成繊維を使って作られた人工毛を頭皮に埋め込む植毛方法です。また、人工植毛は本物の髪と混ざっても違和感がほぼありません。

メリット

人工植毛は、自毛植毛と違っていったん抜け落ちてから新しく伸びるのを待つ必要がないので、術後すぐに毛が増えた感覚を味わえます。そのため、できるだけ早く発毛の効果を得たい方や大事なイベントを控えている方におすすめです。

 

また、人工植毛なら植毛できる本数に限度がないので、自分が欲しいところに好きなだけ植毛を行えるのもうれしいポイントです。さらに、人工の毛を用意すればいいので、すべての毛が抜けてしまっている場合でも施術できます。

デメリット

自然な髪の毛は成長するので、毛の根元にあるほこりや皮脂を自動的に押し出して感染を予防しています。しかし、人工毛は成長しないためケアをしっかりしないと汚れが蓄積しやすくなり、頭皮が炎症を起こして化膿する可能性が高いです

 

また、合成繊維を植え込むので、頭皮に拒絶反応が出る場合があります。さらに、抜けたらその分を補うために植毛し直さなければなりません。年に数回ほどメンテナンスに通う必要があるので、通院が難しい方には向かない施術です。

植毛の種類

ここからは、植毛の種類についてくわしく解説します。以下では、それぞれの施術のメリット・デメリットについても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

FUE法(ダイレクト方法)

FUE法(ダイレクト方法)は、パンチ機器を使ってグラフトを1つずつ採取して植毛する方法です。FUE法ではメスを使わないので、頭皮の皮膚が突っ張っていてメスの使用が難しい方や、できるだけ傷跡を残したくない方におすすめします。

 

また、採取した毛包を空気圧を利用して植え込んでいくので、他の施術より痛みが少なくて済みます。毛包単位で植え込むので、自分の理想の上方に合わせて柔軟な調整が可能です。しかし、1つずつ採取して植毛する分、植え込みに時間がかかります。

FUT法(ストリップ法)

FUT法(ストリップ法)は、メスで男性ホルモンに影響されない毛髪の頭皮を切り取り、移植毛を採取してから植毛を行う施術です。ドナー株を一度に大量に採取できるため手術時間が短くて済むほか、広範囲にわたる薄毛治療に向いています。

 

しかし、切り取った部分を上下で縫い合わせるので、後頭部や側頭部に横長の傷跡が残りやすいです。さらに、手術にメスを使うため、術後に縫合部分のツッパリ感や多少の痛みが残る場合があります。短髪にすると傷跡が見える場合もあるので、傷跡を残したくない方にはおすすめしません。

CHOI法(ニードル法)

CHOI法(ニードル法)は1992年に韓国で誕生した植毛方式であり、細い植毛針を使って穴あけと植え込みを同時に行うのが特徴です。また、細い針を使って施術を行うので、出血が少ないうえに頭皮に傷跡が残りにくい特徴があります。

そして、CHOI法では1本ずつ丁寧に植毛していくので、毛髪の角度や高さなどの微妙な調整を行えます。しかし、移植できる髪の毛の種類が限られており、ショックロスによる一時的脱毛が起こる確率が他の自毛植毛よりも高い場合が多いです。

植毛クリニックの選び方

植毛クリニックの選び方についてくわしく解説します。クリニックによってカウンセリングの充実度や展開しているプラン内容は異なるので、自分に合ったところを選びましょう。

定期的に通うならアクセスの良さで選ぶ

クリニックは、通いやすさで選ぶのがおすすめです。人工植毛は定期的にメンテナンスに通わなければなりません。そのため、通うのが面倒にならないように家や最寄り駅から近いところを選ぶといいです。車で通う場合はクリニックに駐車場があるか確認してください。

通いやすくするために雰囲気や医師との相性で選ぶ

クリニックは、クリニックの雰囲気や医師との相性で選ぶのがおすすめです。クリニックの雰囲気が合わないと通いにくくなってしまいます。また、植毛は繊細な施術なので、メリットだけでなくデメリットについてもしっかりと説明してくれる医者を選びましょう。

後悔しないためにもカウンセリングの充実度や費用で選ぶ

クリニックを選ぶときは、カウンセリングの充実度や費用をしっかりチェックしてください。クリニックによってはカウンセリングを無料でしている場所もあります。また、皮膚に疾患を持っている方や麻酔にアレルギーを持っている方は、必ず医師に相談してください。

術後が不安ならアフターケアの充実度や保証制度で選ぶ

植毛を行うクリニックは、アフターケアの充実度や保証制度の有無で選ぶのがおすすめです。アフターケアが充実しているクリニックであれば、術後に拒絶反応が出た場合でも速やかに対処してくれます。

評判のいいクリニックがいいなら実績や利用者の口コミで選ぶ

クリニックを選ぶときは、植毛の実績や利用者のリアルな口コミを参考にしましょう。公式サイトで実績を公表しているところもあるので、チェックしてください。また、実際に施術を受けた方の口コミを参考にすると、得られる効果をイメージしやすくなります。

札幌にあるおすすめの植毛クリニック5院

無料カウンセリングを受けられる

大塚美容形成外科・歯科では、一人ひとりの症状に合わせて内服薬・塗布剤・植毛によるAGAの治療を行っています。カウンセリングが無料で受けられるので、薄毛についての悩みや施術についての疑問がある方は気軽に活用してください。

 

▼費用プラン

植毛

200本 385,000円(税込)
300本 495,000円(税込)

 

▼クリニック情報

診療時間
月曜~土曜:10:00~19:00、日曜・祝日:10:00~17:00
休診日
日・水曜日

※自由診療のため保険が適用されません

大塚美容形成外科・歯科 札幌院へのアクセス

北海道札幌市中央区南3条西3-10
三信ビル7F

地下鉄すすきの駅1番出口から徒歩1分

ニードル法を用いた手術を行う

ニドークリニック札幌では、特殊な植毛器具を用いてグラフトを1本ずつ植え込んでいくニードル法を用いた手術を行うため、普通の髪と同じように自然な感じに仕上がります。また、地下鉄大通駅から徒歩3分なので通いやすいのが特徴です。

▼費用プラン

自毛植毛

450本 396,000円(税込)
750本 550,000円(税込)

 

▼クリニック情報

診療時間
10:00~18:00
休診日
要問い合わせ

※自由診療のため保険が適用されません

ニドークリニック 札幌へのアクセス

札幌市中央区南1条西6 札幌北辰ビル7F

地下鉄大通駅から徒歩3分

スマートグラフト自毛植毛を採用

AGAスキンクリニックでは、アメリカで広く使われているスマートグラフト自毛植毛を採用しています。また、切らずに施術ができるので、傷跡が残りにくいだけでなく痛みも少ないです。

さらに、個室なので子供同伴での来院も可能です。カウンセリングも無料で行えます。

▼費用プラン

Hair Strong 0プラン

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,067円(税込)

 

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00
休診日
年中無休

※自由診療のため保険が適用されません

AGAスキンクリニック 北海道札幌院へのアクセス

北海道札幌市中央区北四条西2-1-1 カメイ札幌駅前ビル3F

地下鉄 「さっぽろ駅」徒歩20秒

さまざまな美容施術を受けられる

琴似タワー皮膚科形成外科は、植毛だけでなくフェイスリフト・脂肪吸引・眼瞼下垂などさまざまな美容施術を受けられるのが特徴です。また、内装はオレンジ色で温かい雰囲気なので、リラックスしてカウンセリングや施術を受けられます。

 

▼費用プラン

植毛

基本治療費 要問い合わせ
グラフト費 要問い合わせ

 

▼クリニック情報

診療時間
10:30~13:00 14:00~19:00 木曜20:00まで
休診日
火曜日・水曜日

※自由診療のため保険が適用されません

琴似タワー皮膚科形成外科へのアクセス

北海道札幌市西区琴似二条1丁目1-20 琴似タワープラザ2F

JR琴似駅に直結

施術室と待合室を完全または半個室で利用可能

聖心毛髪再生外来では、施術室と待合室を完全・半個室で利用できるためプライバシーを守れます。また、カウンセリングだけの利用もできるので、薄毛や植毛で悩んでいる方は活用してください。さらに、メールでの相談も請け負っています。

 

▼費用プラン

基本治療費 要問い合わせ
グラフト費 要問い合わせ

 

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00
休診日
年中無休

※自由診療のため保険が適用されません

聖心毛髪再生外来へのアクセス

札幌市中央区北5条西2-5
JRタワーオフィスプラザさっぽろ15F

JR札幌駅直通

 

以下の記事では、【2022年最新版】札幌のAGAクリニック人気おすすめ11選【費用・効果は?】を紹介しています。そのため、北海道にあるAGAクリニックを探している方はこちらの記事も参考にしてください。

植毛施術後に気を付けること

ここからは、植毛施術後に気を付けるべきことについてくわしく解説します。術後に頭皮のかゆみがひどい場合や痛みが引かないときは、必ず医師に相談してください。

洗髪や湯船に浸かるのを避けよう

手術を行った当日は傷口が開きやすいため洗髪を控えましょう。また、手術の翌日になれば洗髪ができますが、施術箇所はこすらないようにしてください。そして、シャワーの水圧が傷に影響を与える場合もあるので、スプレーで水を吹きかけながら洗うのがおすすめです。

喫煙やアルコールの摂取を控えよう

植毛の施術を行う前日や術後にアルコールを摂取すると、血行が良くなって手術時の出血量が増えたり、移植箇所のかさぶたがから出血しやすくなります。そのため、前日から術後1週間が経過するまでは、アルコールの摂取および喫煙を控えましょう

ヘルメットの使用を避けよう

術後にヘルメットをかぶると、施術箇所がこすれて傷口に悪影響を与える場合があります。そのため、施術から1週間が経過するまではヘルメットの使用を控えましょう。また、ヘルメットを使用する場合はタオルやバンダナを使い、施術箇所が擦れないようカバーします。

カラーリングやパーマを避けよう

術後にカラーリングやパーマをかけると施術箇所に刺激が加わるため、悪影響を与えます。悪化した場合、移植した髪が抜け落ちる可能性が高いです。そのため、植毛を行ってから1ヶ月が経過するまではカラーリングやパーマを控えましょう

激しいスポーツを避けよう

軽いジョギングや散歩は術後4日目から、ゴルフやジョギングは術後7日目からできます。しかし、激しい運動をすると傷口に悪影響を及ぼす場合があるので注意しましょう。テニスなどの運動量の多いスポーツや、塩素の影響を受けるプールは2週間目から始められます。

【札幌】植毛に関するQ&A

札幌で植毛を考えている方のために情報を伝えてきましたが、ほかにも植毛ができるクリニックを探している方が気になりそうな点をQ&Aの形にまとめました

女性の植毛治療ができるクリニックはある?

植毛は男性専用とのイメージが強いですが、女性の方にも植毛治療を行っているクリニックは多いです。刈り上げた部分は髪の毛で隠せますし、刈り上げない植毛の施術を行っているクリニックもあるので、家族や友人に気付かれずに髪の毛のボリュームを増やせます。

モニター価格のあるクリニックはある?

植毛治療では、モニター価格で通常より安く施術を受けられるクリニックもあります。顔写真の掲載が可能など、より多く露出が可能な場合ほど、割引価格が高くなるケースもあるため、少しでもお得に植毛の施術を受けたい場合は利用を検討してみましょう。

植毛をしてヘアスタイリングを楽しもう

今回は、札幌にあるおすすめの植毛クリニックについて紹介しました。植毛したことが分からないくらい自然な仕上がりになる施術が多いので、頭部に持つコンプレックスも改善できます。

自毛植毛について興味のあっても、まとまった時間が取りにくい方もいると思います
。そんな方には今回紹介したオンラインで受診ができる「アイランドタワークリニック」がおすすめです。気になった方は公式サイトから詳細をチェックしてみてください。

メスを使わない植毛で傷が目立ちにくい

【自毛植毛の専門医が10名以上所属するクリニック】

アイランドタワークリニックは先進のノウハウを駆使して、切らない植毛を実現。新たな治療法として日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも推奨されています。植毛専門のクリニックが1回の治療で、理想の仕上がりを実現させます。

 

【メスを使わない自毛植毛技術「i-Direct(ダイレクト)」】
従来の自毛植毛手法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取って毛髪を移植するため、強い痛みをともない、大きな傷跡が残ってしまうという欠点がありました。

しかしi-Direct(ダイレクト)では、医師がひとつのグラフト(=1つの毛穴)から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴だけを目視で選定し、ピンポイントで吸引採取しますので、「i-ダイレクト法」は傷跡が目立ちにくい施術となっています。

 

【自信があるから「全額返金保証つき」】

業界大手のアイランドタワークリニック。不安なく治療が受けられるよう、アフターフォローにも力を入れています。移植毛の生着が全く見られない場合は、手術代金を全額返金または追加費用なしで再手術OK。まずは無料カウンセリングで植毛の専門医に相談してみましょう。

 

▼主な料金プラン

刈り上げる自毛植毛

「i-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

「U-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

※自由診療のため保険が適用されません

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新】自毛植毛におすすめのクリニック5院 【メリット・デメリットも紹介】

【2023年最新】自毛植毛におすすめのクリニック5院 【メリット・デメリットも紹介】

病院・クリニック
大阪で植毛におすすめの人気クリニック7選【安い費用のクリニックも】

大阪で植毛におすすめの人気クリニック7選【安い費用のクリニックも】

その他
【2023年最新】福岡にあるおすすめの植毛クリニック8院 【評判や口コミも】

【2023年最新】福岡にあるおすすめの植毛クリニック8院 【評判や口コミも】

その他記事
【2023年最新】東京にあるおすすめの植毛クリニック8院 【植毛FUTについても】

【2023年最新】東京にあるおすすめの植毛クリニック8院 【植毛FUTについても】

その他記事
名古屋にある植毛クリニック11院【2023年最新版】

名古屋にある植毛クリニック11院【2023年最新版】

ビューティー・ヘルスケア
札幌のメンズエステ人気おすすめランキング7選【2023年最新版】

札幌のメンズエステ人気おすすめランキング7選【2023年最新版】

サービス