大阪で植毛におすすめの人気クリニック7選【安い費用のクリニックも】

記事ID31529のサムネイル画像

薄毛に悩む方には植毛がおすすめです。しかし大阪には料金が安い、口コミで評判などさまざまなクリニックがあり、選ぶのが難しいですよね。そこで今回は大阪でおすすめの植毛クリニックをご紹介します。クリニックの選び方やメリット・デメリットも必見です!

薄毛の悩みには植毛がおすすめ

AGAで薄毛や抜け毛に悩む男性は少なくありません。しかし放置するとどんどん薄毛が進行し、悩みが深刻化してしまうので早期の治療をおすすめします。AGAにはいくつかの治療方法がありますが、なかでも植毛がおすすめです。

 

植毛は高額ですが自毛植毛なら一度手術して定着すれば、薄毛の悩みから解放されます。しかし大阪には料金の安いクリニックや芸能人が宣伝しているところ、口コミで話題のクリニックなどたくさんあり、どこを選べばいいか迷ってしまいますよね。

 

そこでこの記事では大阪で植毛ができるおすすめのクリニックをご紹介します。植毛の種類やメリット・デメリットやクリニック選びのポイントも解説していますので、植毛に失敗したくない方はぜひチェックしてみてください。

編集部おすすめの植毛クリニックはここ!

より自然な仕上がりへ

【自毛植毛の専門医が10名以上所属するクリニック】

アイランドタワークリニックは先進のノウハウを駆使して、切らない植毛を実現。新たな治療法として日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも推奨されています。植毛専門のクリニックが1回の治療で、理想の仕上がりを実現させます。

 

【メスを使わない自毛植毛技術「i-Direct(ダイレクト)」】
従来の自毛植毛手法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取って
毛髪を移植するため、強い痛みをともない、大きな傷跡が残ってしまうという欠点がありました。しかしi-Direct(ダイレクト)では、医師がひとつのグラフト(=1つの毛穴)から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴だけを目視で選定し、ピンポイントで吸引採取しますので、「i-ダイレクト法」は傷跡が目立ちにくい施術となっています。

 

【自信があるから「全額返金保証つき」】

業界大手のアイランドタワークリニック。不安なく治療が受けられるよう、アフターフォローにも力を入れています。移植毛の生着が全く見られない場合は、手術代金を全額返金または追加費用なしで再手術OK。まずは無料カウンセリングで植毛の専門医に相談してみましょう。

 

▼主な料金プラン

刈り上げる自毛植毛

「i-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

「U-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

※自由診療のため保険が適用されません

AGA(男性型脱毛症)とは?

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で、日本語では「男性ホルモン型脱毛症(男性型脱毛症)」と呼ばれます。成人男性特有の進行性脱毛症で、生え際や頭頂部の毛髪が薄くなる症状です。主な原因は遺伝・ホルモンの影響・頭皮の血行不良といわれています。

 

日本人男性の約3人に1人がAGAです。20代から30代にかけて発症し40代以降にかけて徐々に進行していくパターンが多く見られます。AGAは治療せずに放置してしまうと、どんどん進行するのでまだ若い、まだ目立たないと先延ばしせず早めに治療しましょう。

植毛の種類とメリット・デメリット

AGAの治療に有効な植毛には人工毛植毛・自毛植毛の2種類があります。自毛植毛はさらにいくつもの種類にわかれるので、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

自分の毛包組織を移植する自毛植毛

自分の毛包組織をAGAの影響が少ない後頭部や側頭部から薄毛部分へ移植する方法で、自分の毛髪なので拒絶反応がないのが特徴です。3種の施術方法があるのでご紹介します。

自然な仕上がりが魅力のニードル法

ニードル法は細い植毛針を使って、穴あけと植え込みを同時に行う施術法です。穴あけと植え込みが同時なので工程が少なく、毛髪2~3本ほどの株ではなく毛髪を1本づつ植え込む施術方法のため、生え際がより自然な仕上がりになります。

 

針が細いため移植跡が目立ちにくいのも特徴です。一方でニードル法は移植できる毛髪の種類が限られ、細い1本毛の移植毛のため、地肌が目立ちやすいデメリットがあります。医師の負担が大きく、また一本一本の移植となるため料金も高額です。

定着率の高さが魅力のFUT法

FUT(Follicular Unit Transplantaion)法はメスを使って毛包単位で移植する施術法です。施術はドナー採取・スリット作成・植毛の3ステップで、メスを使って頭皮ごと帯状の長方形に切り取り移植毛(ドナー)を採取します。

 

ドナーは毛包単位に分けてから移植先に植え込み、移植先にメスで小さな切込み(スリット)を作成しピンセットを使って植毛するため毛根を傷つけにくく、定着率の高さが特徴です。1回の施術で広範囲の採集ができるため、広範囲の植毛に向いています。

 

一方でメスを使って移植毛を採取するため、麻酔が切れたあとに採取部に痛みがでやすく、傷口の完治に時間がかかるのがデメリットです。頭皮を切り取るため、手術痕が残ってしまいます。

専門の機械を使い痛みの少なさが魅力のFUE法

FUE法はパンチと呼ばれる専門の機械を使用する施術法です。髪の毛を毛根ごと採取し、移植先に開けた穴に埋め込みます。採取する移植毛の大きさや移植先の毛穴が均一で仕上がりが良く、メスを使わないため痛みが少なく傷口が小さめなのがメリットです。

 

ただし1つ1つ移植毛を採取するため、拘束時間が長くなりやすい面があります。範囲を植毛する場合は複数回の施術が必要になる場合もあり、費用も高額になりやすいのがデメリットです。

人工毛髪を植え込む人工毛植毛

人工毛植毛はナイロンやポリエステルなど合成繊維の人工毛髪を毛が薄くなった部分に植え込んでいく方法です。自毛植毛は移植後、一時的に抜け落ちてしまいますが、人工毛植毛なら希望の長さや量を一度に植毛できるため術後から見た目が変わります。

 

ただし人工植毛は抜け落ちてしまった場合に生え変わりません。また体が異物と判断して拒絶反応を起こして皮膚トラブルにつながる可能性もあり、アメリカでは人工毛植毛を法律で禁じている州も多くあります。

植毛費用の相場は?

植毛は自由診療のため、健康保険適用外です。植毛の種類や施術方法などによって費用が異なり、さらにクリニックによっても変わります。費用は施術前にクリニックで確認し、予算に合った方法を選んでください。

 

一般的に自毛移植と人工毛移植では、自毛移植のほうが高額です。ただし自毛移植は施術後にメンテナンスが不要なため、施術後の費用は発生しません。一方の人工毛は定期的にメンテナンスが必要で、施術費に加えランニングコストがかかります。

 

FUT法で500グラフト(1,000~1,500本)で約50万円、FUE法で約60万円、ニードル法で約80万円が相場です。人工毛の相場は25万円で、加えてメンテナンス費用が必要になります。相場はあくまでも目安なため施術前のカウンセリング時に確認しましょう。

植毛クリニックの選び方

ここからは大阪府で植毛クリニックを選ぶ際のポイントをご紹介します。クリニック選びで失敗しないためにも、ぜひご確認ください。

自分に合った「植毛方法」をチェック

植毛クリニックによって採用している植毛方法は異なります。植毛の種類でご紹介したように、手法ごとにメリット・デメリットがあるので、それらをふまえて自分の状態に合った植毛方法を選ぶのがおすすめです。

 

とはいえ自分で情報を収集するには限界があるので、植毛クリニックで、医師によるカウンセリングを受けて確認しましょう。カウンセリングでは、一人ひとりに合った方法が提案されます。施術法についても質問でき、納得のいくまで相談可能です。

 

カウンセリングは無料のクリニックも多く、気軽に予約してみてください。時間がない方には、オンライン診察やメールによる相談もあります。

保険適用外なので「費用」はしっかり確認

植毛は自由診療のため保険適用外です。同じ施術方法でもクリニックによって費用が異なるので事前に確認しておきましょう。費用は植毛の広さに比例します。事前に予算を決め、現金・クレジットカード・医療ローンなどの支払い方法も確認しておいてください。

なるべく安い費用に抑えたいなら「モニター制度」をチェック

費用を抑えたい方は割引になるモニター制度に応募する方法もあります。症例情報として施術前後の写真を提供したり、インタビューの内容がサイトへ掲載されたりするのに抵抗がない方にはおすすめです。

 

モニター制度が人気で予約が取りづらいクリニックもありますので、よく確認してからの応募をおすすめします。

医師やクリニックの「実績」をサイトで確認

植毛クリニックを選ぶなら、医師やクリニックの症例実績も重要な判断基準です。症例実績が多ければ多いほど経験やノウハウが蓄積されているため、満足の行く結果になる可能性が高まります。多くのクリニックは症例実績をサイトに掲載しているので確認しましょう。

 

症例実績を掲載していないクリニックは、実績が少ない可能性があります。大手クリニックはノウハウが蓄積されているところが多いです。どのクリニックが良いのか確認するのが面倒な方は、選択肢を大手だけに絞るのも1つの方法です。

定期的に通うなら「立地」をチェック

クリニックの通いやすさも大切です。植毛手術は多くの場合1日で終わりますが、大量の植毛や人工毛植毛など施術方法によっては定期的に通う必要があります。可能なら自宅や車で通える範囲で通えるクリニックを選ぶのがおすすめです。

 

車を運転する場合は、事前にその旨をクリニックに伝えてください。帰宅の際に、運転に支障のないよう鎮静剤の量を医師に判断して貰う必要があります。

迷う場合は芸能人やSNSの「口コミ」を確認

ご紹介したポイントを確認してもクリニックを決めきれない場合は、芸能人の宣伝や一般の方のSNSでの口コミ・レビューなどを見て評判をチェックする方法もあります。ただし効果には個人差がありますし、スタッフの対応の感じ方もそれぞれです。

 

そのため口コミでの評判はあくまで参考程度にとどめ、最終的には無料カウンセリングなどで自身の目で確認してから決めるようにしましょう。

クリニック選びを失敗しないためにカウンセリングを受けよう

クリニックを選んだら、実際にカウンセリングを受けてみるのがおすすめです。医師と直接話して相性をみたり、治療の方針・流れ・費用などを確認したりできます。無料カウンセリングを行っているクリニックが多いので、まずは試してみましょう。

 

実際にクリニックに足を運ぶと口コミや評判だけではわからない事柄や雰囲気が体感できます。植毛にかかる費用は決して安いものではありませんので、失敗しないように、よく検討して、納得してからクリニックを選ぶのがおすすめです。

大阪で植毛がおすすめのクリニック7選

5年連続で国内シェア50%以上*

【自毛植毛の専門医が10名以上所属するクリニック】

アイランドタワークリニックは先進のノウハウを駆使して、切らない植毛を実現。新たな治療法として日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも推奨されています。植毛専門のクリニックが1回の治療で、理想の仕上がりを実現させます。

 

【メスを使わない自毛植毛技術「i-Direct(ダイレクト)」】
従来の自毛植毛手法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取って
毛髪を移植するため、強い痛みをともない、大きな傷跡が残ってしまうという欠点がありました。しかしi-Direct(ダイレクト)では、医師がひとつのグラフト(=1つの毛穴)から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴だけを目視で選定し、ピンポイントで吸引採取しますので、「i-ダイレクト法」は傷跡が目立ちにくい施術となっています。

 

【自信があるから「全額返金保証つき」】

業界大手のアイランドタワークリニック。不安なく治療が受けられるよう、アフターフォローにも力を入れています。移植毛の生着が全く見られない場合は、手術代金を全額返金または追加費用なしで再手術OK。まずは無料カウンセリングで植毛の専門医に相談してみましょう。

 

▼主な料金プラン

刈り上げる自毛植毛

「i-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

「U-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

※自由診療のため保険が適用されません

*日本の自毛植毛を受けた方の10人に7人がアイランドタワークリニックを選んでいます。
(2013年当院グループ調べ 2011年矢野経済研究所調べ)」

大阪院へのアクセス

【住所】大阪府大阪市北区曽根崎2-6-6コウヅキキャピタルウエスト7F

地下鉄「東梅田駅」徒歩約3分

自毛植毛のプロフェッショナル集団

親和クリニックは全国4院を展開するクリニック。年間手術1,200件以上をこなす、自毛植毛のプロフェッショナル集団です。親和クリニックではFUE法を採用しており、医療器具メーカーと共同開発した世界最小級の超極細マイクロパンチブレードを使用。

 

メスを使うFUT法より術後の腫れや痛みをかなり抑えられます。また熟練の医師と複数の看護師によるチーム体制で手術を行うため、FUE法ながら大量移植も可能です。

 

▼主な料金プラン

MIRAI(ミライ)法

基本治療費220,000円(税込)

+1グラフトにつき990円(税込)

NC-MIRAI法

基本治療費330,000円(税込)

+1グラフトにつき2,200円(税込)

 

 

▼クリニック詳細

初診料 無料
オンラインカウンセリングの有無 なし
診療時間 10:00~19:00

※自由診療のため保険が適用されません

大阪院へのアクセス

【住所】大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20桜橋IMビル2F

地下鉄「西梅田駅」徒歩2分

基本治療費が無料

湘南AGAクリニックは大手美容クリニック「湘南美容クリニックグループ」の1つ。AGA専門クリニックとして、全国に6院展開しています。湘南AGAクリニックの治療費は基本治療費がなく、グラフト数に応じた費用のみです。

 

植毛方法はいくつかメニューを用意しており、中でも「シークレットシェーブン植毛」は一人ひとりの髪型に応じて部分的に刈り上げるため、施術直後からもバレにくいのが特徴です。また湘南AGAクリニックの植毛には保証制度が付いているため、医師が生着していないと判断した場合は、再施術も受けられます。

 

 

▼主な料金プラン

スマートFUE植毛 1グラフト 720円(税込)
ノンシェーブン植毛 1グラフト 950円(税込)

 

▼クリニック詳細

初診料 無料
オンラインカウンセリングの有無 あり
診療時間 10:00~19:00

※自由診療のため保険が適用されません

大阪院へのアクセス

【住所】大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-12桜橋プラザビル6階

JR「北新地駅」徒歩1分、地下鉄「西梅田駅」徒歩2分

植毛歴23年、自毛植毛専門クリニック

紀尾井町クリニックは1998年開院と23年の歴史がある老舗クリニック。植毛歴23年、熟練の専門医と看護師が対応します。治療法は処方薬、FUE法、FUT法を取り扱っており、一人ひとりに合わせてプランを提案してくれます。

 

医師によるカウンセリングが受けられ、同じ医師が施術も担当します。丁寧なカウンセリングをモットーとしていて、施術方法のメリット・デメリットも詳しく説明してもらえます。治療費が88万円を超える場合は、コートヤード・バイ・マリオット新大阪ステーションへの宿泊サービスも行っています。

 

▼主な料金プラン

ボリューム植毛FUT 手術費22万円 +(株 660円 × 植毛株数)(税込)
切らない植毛FUE 手術費22万円 +(株 990円 × 植毛株数)(税込)

 

▼クリニック詳細

初診料 無料
オンラインカウンセリングの有無 なし
診療時間 10:00~17:30 

※自由診療のため保険が適用されません

新大阪院へのアクセス

【住所】大阪府大阪市淀川区宮原1-6-1 新大阪ブリックビル 2階

JR・地下鉄「新大阪駅」徒歩3分

生え際の美しさにこだわり

高須クリニックは1976年創業の有名な老舗クリニック。全国に6院を展開しています。高須クリニックは美容整形で有名ですが、医療植毛も受けられます。手術には「生毛植毛法」と「単一生毛植毛法」の2種類があり、どちらも施術時間は1~3時間程度です。

 

生え際の美しさにこだわり、毛根の方向を調整しながら植毛するので、自然な仕上がりを実現します。大阪院はグランフロント内にあるため、JR大阪駅から徒歩すぐです。

 

▼主な料金プラン

生毛植毛法

頭部 50本 770,000円(税込)

頭部 100本 990,000円(税込)

(部位・本数により料金が異なります)

単一生毛植毛法

 

▼クリニック詳細

初診料 無料
オンラインカウンセリングの有無 あり
診療時間 10:00〜19:00

※自由診療のため保険が適用されません

大阪院へのアクセス

【住所】大阪市北区大深町4-20 グランフロント 大阪 タワーA12階

JR「大阪駅」徒歩すぐ

人工毛植毛も選択可能

NDクリニックは40年以上薄毛診療を専門とした知識と実績を誇るクリニックです。一人ひとりの症状や予算に合わせて治療が提案できるよう、多くの治療法を用意しています。AGA治療では、西洋医学由来の内服薬と東洋医学由来のサプリメントを組み合わせて、独自の治療をおこなっています。

 

植毛手術は、自毛植毛だけでなく、人工毛植毛も選択可能です。人工毛でも年齢や髪質に合わせたものを使い、キューティクルまで再現。自然な仕上がりになります。

 

▼主な料金プラン

自毛植毛

採取面積5㎠(想定本数750本)

715,000円(税込)

(基本施術料金275,000円を含む)

人工毛植毛 100本 28,600円

※自毛植毛は、参考料金となります。施術する面積により料金が異なります。

▼クリニック詳細

初診料 11,000円(税込)(カウンセリング無料)
オンラインカウンセリングの有無 なし
診療時間 9:30~18:00

※自由診療のため保険が適用されません

NDクリニックへのアクセス

【住所】大阪市北区兎我野町15-13 ミユキビル5F

地下鉄谷町線「東梅田駅」徒歩4分

ウェルネスビューティクリニック大阪院

自毛植毛のエキスパートが無料カウンセリング

ウェルネスビューティクリニックでは自毛植毛のエキスパートとして豊富な経験を持つ山本院長が無料カウンセリングを実施し、一人ひとりに合わせて最適な薄毛治療を提案します。

 

植毛手術はFUE法とFUT法の2つを採用。自身の状態や予算に応じて選択可能です。また完全個室でプライバシーにも配慮。地下鉄御堂筋線「梅田駅」から徒歩3分と通いやすいこともメリットです。

 

▼主な料金プラン

メスを使わない自毛植毛[FUE] 500株 400,000円(税込)
自毛植毛[FUT] 500株 450,000円(税込)

 

▼クリニック詳細

初診料 無料
オンラインカウンセリングの有無 なし
診療時間 10:00〜19:30

※自由診療のため保険が適用されません

大阪院へのアクセス

【住所】大阪府大阪市北区曽根崎2丁目15番29号 ADビル梅田 9F

阪神・地下鉄御堂筋線「梅田駅」徒歩約3分

後悔しない植毛クリニックを選ぼう

大阪で植毛ができるおすすめクリニックをご紹介しました。植毛はAGAに悩む方におすすめ治療法です。早期に適切な施術を受ければ悩む時間は減り、費用も安くなります。ぜひこの記事を参考に失敗や後悔をしない自分に合ったクリニックを見つけてください。

 

今回ご紹介した「アイランドタワークリニック」はメスを使わない施術方法で、ナチュラルな仕上がりを追求しています。「植毛って不自然な仕上がりになりそうで不安」とお考えの方は、まずはオンラインカウンセリングで気軽に相談してみてください。

ナチュラルな仕上がりを追求

【自毛植毛の専門医が10名以上所属するクリニック】

アイランドタワークリニックは先進のノウハウを駆使して、切らない植毛を実現。新たな治療法として日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも推奨されています。植毛専門のクリニックが1回の治療で、理想の仕上がりを実現させます。

 

【メスを使わない自毛植毛技術「i-Direct(ダイレクト)」】
従来の自毛植毛手法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取って
毛髪を移植するため、強い痛みをともない、大きな傷跡が残ってしまうという欠点がありました。しかしi-Direct(ダイレクト)では、医師がひとつのグラフト(=1つの毛穴)から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴だけを目視で選定し、ピンポイントで吸引採取しますので、「i-ダイレクト法」は傷跡が目立ちにくい施術となっています。

 

【自信があるから「全額返金保証つき」】

業界大手のアイランドタワークリニック。不安なく治療が受けられるよう、アフターフォローにも力を入れています。移植毛の生着が全く見られない場合は、手術代金を全額返金または追加費用なしで再手術OK。まずは無料カウンセリングで植毛の専門医に相談してみましょう。

 

▼主な料金プラン

刈り上げる自毛植毛

「i-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

「U-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

※自由診療のため保険が適用されません

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新】自毛植毛におすすめのクリニック5院 【メリット・デメリットも紹介】

【2023年最新】自毛植毛におすすめのクリニック5院 【メリット・デメリットも紹介】

病院・クリニック
【2023年最新】東京にあるおすすめの植毛クリニック8院 【植毛FUTについても】

【2023年最新】東京にあるおすすめの植毛クリニック8院 【植毛FUTについても】

その他記事
【2023年最新】福岡にあるおすすめの植毛クリニック8院 【評判や口コミも】

【2023年最新】福岡にあるおすすめの植毛クリニック8院 【評判や口コミも】

その他記事
名古屋にある植毛クリニック11院【2023年最新版】

名古屋にある植毛クリニック11院【2023年最新版】

ビューティー・ヘルスケア
【2023年最新】札幌にあるおすすめの植毛クリニック5選【費用も解説】

【2023年最新】札幌にあるおすすめの植毛クリニック5選【費用も解説】

その他記事
【2023年最新版】横浜のAGAクリニック人気おすすめ10選【効果・費用は?】

【2023年最新版】横浜のAGAクリニック人気おすすめ10選【効果・費用は?】

ビューティー・ヘルスケア