【2023年最新】東京にあるおすすめの植毛クリニック8院 【植毛FUTについても】

記事ID31441のサムネイル画像

薄毛の気になる部分の頭皮に穴をあけて毛を植え込む植毛。植毛で生着した毛髪は元の毛髪と同じように扱えるので、パーマを自由に楽しめるのでおすすめです。今回は、東京にある植毛におすすめクリニックを紹介します。東京で植毛を考えてる方や植毛クリニック選びに失敗したくない方は、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

東京にあるおすすめの植毛クリニックを選ぼう

薄毛の気になる部分の頭皮に穴をあけて毛を植え込む「植毛」かつらやウイッグは簡単に使えるため、使っている方も多いですが、夏に蒸れやすいのがデメリットですよね。しかし、植毛なら暑さで蒸れたり外れたりする心配がありません。

 

また、植毛によって生着した毛髪は元の毛髪と同じように扱えるので、パーマやヘアカラーなども自由に楽しめます。さらに、メンテナンスが必要なかつらやウイッグとは違い、自毛植毛は移植後のメンテナンスが必要ありません。

 

今回は、東京にあるおすすめの植毛クリニックを紹介します。植毛を行ったことで自分の見た目にかなり自信がついたという方も多いです。東京で植毛を行おうと考えてる方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

編集部おすすめの植毛クリニックはここ!

アイランドタワークリニック 本院(新宿)

全額保証が付いてる人気クリニック

【自毛植毛の専門医が10名以上所属するクリニック】

アイランドタワークリニックは先進のノウハウを駆使して、切らない植毛を実現。新たな治療法として日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも推奨されています。植毛専門のクリニックが1回の治療で、理想の仕上がりを実現させます。

 

【メスを使わない自毛植毛技術「i-Direct(ダイレクト)」】
従来の自毛植毛手法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取って
毛髪を移植するため、強い痛みをともない、大きな傷跡が残ってしまうという欠点がありました。しかしi-Direct(ダイレクト)では、医師がひとつのグラフト(=1つの毛穴)から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴だけを目視で選定し、ピンポイントで吸引採取しますので、「i-ダイレクト法」は傷跡が目立ちにくい施術となっています。

 

【自信があるから「全額返金保証つき」】

業界大手のアイランドタワークリニック。不安なく治療が受けられるよう、アフターフォローにも力を入れています。移植毛の生着が全く見られない場合は、手術代金を全額返金または追加費用なしで再手術OK。まずは無料カウンセリングで植毛の専門医に相談してみましょう。

 

▼主な費用プラン

刈り上げる自毛植毛

「i-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

「U-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00
休診日
年中無休

 

※自由診療のため保険が適用されません

本店へのアクセス

東京都新宿区西新宿6-5-1

JR新宿駅下車西口改札より徒歩10分

植毛のメリット・デメリット

ここからは、植毛のメリットとデメリットについてくわしく解説します。植毛はとても繊細なので、必ず施術前にはメリットとデメリットをしっかりと把握しておくと、失敗するリスクを減らせます。また、植毛には自分の毛を移植する「自毛植毛」と人工毛を移植する「人工植毛」の2種類があります。

人工植毛

人工植毛は、ポリエステルやナイロンなどの合成繊維を使って作られた人工毛を植毛針を使って頭皮に埋め込む方法です。そして、自毛植毛と違って自分の毛を使うわけではないので、植毛の自由度が高いのが特徴です。

 

また、人工植毛は髪の質感や長さを調節してから1本ずつ移植するので、さまざまなヘアスタイルを楽しめます。発毛を体感するまでが早いので、結婚式やお見合いなどの大事なイベントを控えている場合にもおすすめです。

メリット

人工植毛は、自毛植毛と違って新しく髪が生えてくるのを待つ必要がないので、発毛を体感しやすいのが特徴です。そのため、できるだけ早く発毛をの効果を感じたい方におすすめです。また、自分の毛を使わないので、すべての毛が抜けてしまっている場合でも植毛できます。

 

さらに、植毛針を使って穴をあける作業と植え込む作業を同時に行うので、出血が少ないのが特徴です。自分の毛を使わない分、植毛できる本数に限度がないので、好きなだけ植毛を行えます。移植時に毛の長さを調節することもできるので、植毛の自由も高まります。              

デメリット

自分の毛ではなくポリエステルやナイロンなどの合成繊維を植え込むので、拒絶反応が出る場合があります。また、拒絶反応だけでなく、感染症や化膿を引き起こす可能性も考えられます。失敗しないために、自分の頭皮に合うかをしっかりとチェックしてから施術を行ってください。

 

さらに、生着して自分の毛として生えるわけではないので、抜けたらその分を補うためにメンテナンスで植え直す必要があります。そして、年に数回のメンテナンスが必要になるので、自毛植毛より費用が掛かる場合が多いです。

自毛植毛

自毛植毛とは、自分の髪の毛を薄毛が気になる部分に移植する方法のことをいいます。自毛植毛では、毛髪を「毛包」という組織ごと採取して植毛します。また、自分の髪を頭皮ごと移植するので、髪を切っても生えてくるようになります。

 

そして、自毛植毛には「FUE法」「FUSS法」の2つの方法があります。FUE法は、直径1mm前後のパンチブレードで1株ずつ採取し、メスで切り込みを入れたところに1株ずつ挿し込みます。FUSS法は、頭皮を帯状に切除して手作業で1株ごとに切り分けてから挿し込みます。

メリット

自毛植毛では自分の毛を植毛するためなじみやすく、ナチュラルな仕上がりになるのが特徴です。また、自分の毛を植毛するので移植後の拒絶反応が起こりにくいのも魅力です。さらに、生着すればほかの髪と同じように成長していくので、触り心地も自然な感じなります。

 

そして、移植した髪は髪の毛が生えて抜けて生えるという普通の髪の毛と同じようなヘアサイクルを繰り返します。抜けても生えてくるため定期的に植毛する必要がなく、メンテナンスに通う必要もないので、かなりおすすめです。

デメリット

自毛植毛は、人工植毛より発毛を体感するまでに時間がかかる場合があります。自毛植毛は移植してすぐに毛量を増やせるわけではなく、いったん抜け落ちてから新しく伸びるのを待つ方法です。そのため、発毛を体感するまでに1年以上かかる場合もあります。

 

さらに、自分の頭皮から毛根を植毛するので、頭皮に傷跡が残ってしまうこともありますそれほど大きな傷跡ではないですが、坊主にすると目立つ場合が多いです。また、仕上がりが施術を行う医師の技量で左右されやすいのがデメリットです。

植毛の種類

ここからは、植毛の種類についてくわしく解説します。自毛植毛には、CHOI法(ニードル法)・FUT法(ストリップ法)・FUE法(ダイレクト方法)の3種類があります。以下では、それぞれのメリットとデメリットについても解説するので、施術で失敗しないものを選ぶ際の参考にしてください。

CHOI法(ニードル法)

CHOI法(ニードル法)は、細い植毛針を使って穴あけと植え込みを同時に行う施術のことをいいます。CHOI法はメスではなく細い針を使って施術を行うので、出血が少ないうえに頭皮に傷跡が残りにくいのが特徴です。

 

また、グラフトを植毛針にセットして押し出すように植毛するので、毛髪の角度を調節しやすいです。さらに、移植した毛髪の定着率が約90%と高いのもCHOI法のメリットです。しかし、移植できる髪の毛の種類が限られているので、この方法を使えない方もいます。

植毛FUT法(ストリップ法)

植毛FUT法(ストリップ法)は、メスで後頭部の頭皮を帯状に切り取って移植毛を採取する施術のことです。FUT法は生涯採取できるドナー株数が最大で6000株もあるので、広範囲への植毛が可能です。また、細かく切り分けてドナー株を採取するので生着率が高くなります。

 

しかし、切り取った部分を上下で縫い合わすので、後頭部に帯状の傷跡が残ってしまう場合が多いです。さらに、FUT法はメスを使って施術を行うため、術後にツッパリ感や多少の痛みが残る場合もあります。そのため、痛みに弱い方にはおすすめしません。

植毛FUE法(ダイレクト方法)

植毛FUE法(ダイレクト方法)は、パンチ機器を使ってグラフトを1つ1つ採取して植毛する施術です。メスを使わないので、傷跡を残したくない方や頭皮の皮膚が突っ張っていてメスを使うのが難しい方におすすめです。

 

また、FUE法は生え際や分け目などの気になる部分のみの植毛にも適しています。しかし、1本1本採取と植え込みを手作業で行なうため、手術にかかる時間が長いです。そして、FUE法はパンチを使用するので、髪の毛を1mm程度まで刈り込む必要があります。

植毛クリニックの選び方

ここからは、植毛を行うクリニックの選び方についてくわしく解説します。クリニックによってサービスの質やカウンセリングの充実度は異なるので、失敗しないためにしっかりと自分に合うところを選ぶといいです。さらに、クリニックの選ぶ際はアフターケアの有無を確認しておくのがおすすめです。

クリニックの雰囲気や医師との相性で選ぶ

植毛を行うクリニックは、クリニックの雰囲気や医師との相性で選ぶで選ぶのがおすすです。公式サイトの印象は良くても、実際の雰囲気が自分に合わない場合も多いです。また、眼植毛におけるメリットだけでなくデメリットについてもしっかりと説明してくれる医者の方がいいです。

通いやすさで選ぶ

植毛を行うクリニックを選ぶ際は、通いやすさもチェックするといいです。人工植毛だとメンテナンスのために何度も通う必要があるので、家や最寄り駅から近いところにあるクリニックを選ぶのがおすすめです。また、車で通う方はクリニックに駐車場があるかをチェックしてください

植毛の実績や口コミで選ぶ

植毛を行うクリニックを選ぶ際には、失敗を減らすために植毛の実績や口コミで選ぶのがおすすめです。公式サイトの情報だけではどのようなクリニックなのかをわかりきれませんよね。そのため、実際にクリニックで植毛の手術を受けたことのある人のリアルな口コミを参考にして選ぶのもおすすめです。

カウンセリングやプランの充実度で選ぶ

植毛を行うクリニックは、カウンセリングやプランの充実度で選ぶのもおすすめです。施術に関しての不安や疑問がある方は、カウンセリング時に解決しておくといいです。また、皮膚に疾患を持っている方や麻酔にアレルギーを持っている方は、施術前に医師に相談してください。

 

プランについてもクリニックによって価格設定が違います。なるべく安いクリニックを選ぶために、プランの値段にも注目する必要があります。

アフターケアの充実度で選ぶ

植毛を行うクリニックを選ぶ際は、アフターケアの充実度をチェックするといいです。アフターケアが充実しているところであれば、術後に炎症やかゆみが出た場合でも速やかに対処してくれます。また、術後の変化に対するカウンセリングを行っているところもあるので活用してください。

東京にあるおすすめの植毛クリニック8院

アイランドタワークリニック 本店(新宿)

全額返金保証が付いてる人気クリニック

【自毛植毛の専門医が10名以上所属するクリニック】

アイランドタワークリニックは先進のノウハウを駆使して、切らない植毛を実現。新たな治療法として日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも推奨されています。植毛専門のクリニックが1回の治療で、理想の仕上がりを実現させます。

 

【メスを使わない自毛植毛技術「i-Direct(ダイレクト)」】
従来の自毛植毛手法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取って
毛髪を移植するため、強い痛みをともない、大きな傷跡が残ってしまうという欠点がありました。しかしi-Direct(ダイレクト)では、医師がひとつのグラフト(=1つの毛穴)から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴だけを目視で選定し、ピンポイントで吸引採取しますので、「i-ダイレクト法」は傷跡が目立ちにくい施術となっています。

 

【自信があるから「全額返金保証つき」】

業界大手のアイランドタワークリニック。不安なく治療が受けられるよう、アフターフォローにも力を入れています。移植毛の生着が全く見られない場合は、手術代金を全額返金または追加費用なしで再手術OK。まずは無料カウンセリングで植毛の専門医に相談してみましょう。

 

▼主な費用プラン

刈り上げる自毛植毛

「i-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

「U-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00
休診日
年中無休

 

※自由診療のため保険が適用されません

本店へのアクセス

東京都新宿区西新宿6-5-1

JR新宿駅下車西口改札より徒歩10分

東京メモリアルクリニック

東京メモリアルクリニック

世界標準の「ラインスリット」を使用

東京メモリアルクリニックでは、世界標準の「ラインスリット」を使った精密な毛穴作成を行えるのが特徴です。また、FUE植毛・ノンシェーブンFUE植毛・FUT植毛と施術の種類も豊富です。さらに、すべての工程を維持が行うので、高いレベルの手術を受けられます。

 

 

▼主な費用プラン

FUE・FUT植毛手術

基本治療費 無料
グラフト費 990円(税込)

ノンシェーブンFUE植毛手術

基本治療費 無料
グラフト費 1,760円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
10:00~13:00、14:00~18:00
休診日
日/祝日/第1・3・5土曜は休診

 

※自由診療のため保険が適用されません

東京メモリアルクリニックへのアクセス

東京都渋谷区代々木2-16-7 山葉ビル2階

JR新宿駅南口より徒歩7分

SBC湘南美容クリニック

SBC湘南美容クリニック

1day植毛は植毛手術を行う当日の1回の来院でOK

SBC湘南美容クリニックは、自毛植毛だけでもスマートFUE植毛・シークレットシェーブン植毛・ノンシェーブン植毛・1day植毛などさまざまな種類があります。また、1day植毛は来院が植毛手術を行う当日の1回でいいので、仕事が忙しくて通院が難しい方にもおすすめです。 

 

 

▼主な費用プラン

スマートFUE植毛
基本治療費 無料
グラフト費 720円(税込)
ノンシェーブン植毛
基本治療費 無料
グラフト費 950円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00
休診日
要お問い合わせ

 

※自由診療のため保険が適用されません

湘南美容クリニックのあるエリア

東京都:25院

全国:94院

※2022年4月現在

 

親和クリニック

親和クリニック 新宿院

高密度の自毛植毛であるMIRAI法

親和クリニックでは、高密度の自毛植毛であるMIRAI法や刈り上げずに自毛植毛を行えるNC-MIRAI法という植毛方法を展開しています。また、カウンセリングは完全個室のカウンセリングルームで行われるので、悩みや治療に関する不安も相談しやすいのが特徴です。

▼主な費用プラン

高密度自毛植毛 MIRAI法

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

NC-MIRAI法

基本治療費 330,000円(税込)
グラフト費 2,200円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00
休診日
年中無休

 

※自由診療のため保険が適用されません

新宿院へのアクセス

東京都新宿区新宿2-12-4 アコード新宿5F

JR新宿駅 東口より徒歩9分

新しい植毛法のFUERS植毛を実施

KM新宿クリニックでは、新しい植毛法のFUERS植毛を行っています。「増毛効果のスピード」・「仕上がりの自然さ」・「痛みや傷跡の少なさ」のために開発された日本トップクラスの技術なので、短髪にしても傷口が目立ちにくいです。また、カウンセリングは無料です。

 

 

▼主な費用プラン

要お問い合わせ

基本治療費 要お問い合わせ
グラフト費 要お問い合わせ

 

▼クリニック情報

診療時間
11:00~19:00
休診日
月・木・年末年始

 

※自由診療のため保険が適用されません

KM新宿クリニックへのアクセス

東京都新宿区歌舞伎町2-46-5
KM新宿ビル8F

JR新宿駅東口より徒歩5分

無料カウンセリングを実施

大塚美容形成外科では無料カウンセリングを行っています。また、メリットだけでなくデメリットも含めて説明をするので、手術前の不安も取り除いてもらえます。さらに、アフターケアの充実度が高く、メール相談や24時間対応の緊急連絡先にいつでも対応可能です。

▼主な費用プラン

ダーマンペン(1ヶ月コース/1回)

基本治療費 60,500円(税込)
グラフト費

-

 

▼クリニック情報

診療時間
月曜~土曜:10:00~19:00
日曜・祝日:10:00~17:00
休診日
(休診日不定期:要問合わせ)

 

※自由診療のため保険が適用されません

銀座院へのアクセス

東京都中央区銀座3丁目9-6
VORT銀座maxim 8F

  • 東銀座駅(日比谷線・都営浅草線)から徒歩3分
  • 銀座駅(銀座線・丸の内線・日比谷線)から徒歩5分
  • 銀座一丁目駅(有楽町線)から徒歩5分
  • 有楽町駅(JR・有楽町線)から徒歩10分

ハイブリッド自毛植毛≪i-SAFE≫を展開

アスク井上クリニックには、痛みや晴れが少ないのが特徴であるハイブリッド自毛植毛≪i-SAFE≫があります。浅い刃入れでも生着に必要なすべての要素を持ったグラフトを採取できるので、仕上がりがとても自然です。また、女性の薄毛治療も積極的に行っています。

 

 

▼主な費用プラン

i-SAFEスタンダード

基本治療費 180,000円(税込)
グラフト費 770円(税込)

i-SAFEアンシェーブン

基本治療費 180,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00
休診日
要お問い合わせ

 

※自由診療のため保険が適用されません

アスク井上クリニックへのアクセス

東京都新宿区歌舞伎町2-46-3  SIL新宿(西武新宿駅前ビル)6階

西武新宿駅 北口から徒歩1分

新宿駅 東口から徒歩8分

ヘアー&スキンクリニックの総理事長でもある長井医師は、25年以上に渡り植毛に携わってきている凄腕医師です。長井医師が創り上げた植毛手術「長井式植毛」は、植毛技術の第一人者です。

 

日本国内に毛髪の専門医制度がないため、アメリカ毛髪外科学会専門医の資格を海外で習得しました。この資格の保有者は、世界で180名程度しかおらず、長井医師もその内の1人です。そんな長井医師の作りあげた毛髪技術はおすすめです。

 

▼主な費用プラン

FUE植毛(長井式植毛)

基本治療費 110,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

FUT植毛(長井式植毛)

基本治療費 110,000円(税込)
グラフト費 1,100円(税込)

ノンシェーブン植毛

基本治療費 110,000円(税込)
グラフト費 1,760円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
10:00∼19:00 (火∼金)
   9:00∼18:00 (土のみ)
休診日
日曜日・月曜日

 

※自由診療のため保険が適用されません

新宿院へのアクセス

東京都新宿区新宿3丁目1−22 ADビル 6階

新宿駅から徒歩6分

以下の記事では、東京のAGAおすすめクリニック13院!選び方・治療の流れを徹底解説【2021年最新版】を紹介しています。そのため、東京にある比較的に安いAGAクリニックを探している方は、ぜひこちらの記事も参考にしてください。

植毛施術後に注意すべきこと

ここからは、植毛施術後に注意すべきことについてくわしく解説します。以下の注意点を守らないと炎症が長引いたり内出血を引き起こしたりすることもあるので、必ず守ってください。また、施術箇所に刺激が加わるとしっかり生着しない場合もあるので、術後は安静にしてください

洗髪を避けよう

施術当日は絶対に洗髪を行わないでください。そして、翌日夜になれば洗髪は可能になりますが、施術箇所をこすらずに優しく包むような感じで洗うといいです。また、シャワーではなくスプレーで濡らして洗うのがおすすめです。そして、長時間の入浴や熱いお湯に入るのも控えてください。

アルコールの摂取や喫煙を避けよう

植毛の施術を行う前日から術後1週間が経過するまでは、アルコールの摂取や喫煙を避けてください。アルコールを摂取すると血行が良くなるので、移植箇所のかさぶたがから出血しやすくなります。また、喫煙は血流を悪くしてしまうので、移植後の毛髪の生着率を下げる恐れがあります。

激しい運動を避けよう

施術後は、施術箇所への刺激を避けるためにも激しい運動を避けてください。術後5日目からは軽いサイクリングやウォーキング程度の運動が可能ですが、刺激は与えないでください。また、術後1週間が経過すれば普通のスポーツは可能ですが、サッカーのヘディングは避けた方がいいです。

パーマやカラーリングを避けよう

施術を行ってから1ヶ月が経過するまでは、パーマやカラーリングを避けた方がいいです。特にFUT法(ストリップ法)は後頭部にメスを入れて皮膚ごと髪を採取するので、傷跡が残りやすいです。頭皮に負担がかかると傷跡のかさぶたが取れて出血しやすくなるので、注意してください。

ヘルメットの使用を避けよう

ヘルメットをかぶると施術箇所がこすれる場合があるので、施術から1週間が経過するまではかぶらない方がいいです。また、施術後1週間が経つとかぶれるようになりますが、かさぶたが取れる恐れがあるので、バンダナや手拭いを使ってできるだけ刺激が加わらないようにしてください。

植毛を行って自然な髪を手に入れよう

今回は、東京にある植毛のおすすめクリニックを紹介しました。 自毛植毛はメンテナンスが必要なかつらやウイッグとは違い、 移植後のメンテナンスが必要ありません。また、仕上がりが 自然なのも特徴です。ぜひ植毛を行って自然な髪を手に入れて ください。

 

自毛植毛について興味のあっても仕事やプライベートで忙しいと いう方も多いでしょう。 そんな方には今回紹介した「アイランドタワークリニック」 がおすすめです!なんと「アイランドタワークリニック」では 自宅にいながら受診できます。気になった方は公式サイトから 詳細をチェックしてみてくださいね。

全額返金が付いてる人気クリニック

【自毛植毛の専門医が10名以上所属するクリニック】

アイランドタワークリニックは先進のノウハウを駆使して、切らない植毛を実現。新たな治療法として日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドラインにも推奨されています。植毛専門のクリニックが1回の治療で、理想の仕上がりを実現させます。

 

【メスを使わない自毛植毛技術「i-Direct(ダイレクト)」】
従来の自毛植毛手法「ストリップ法」では、後頭部の頭皮をメスで帯状に切り取って
毛髪を移植するため、強い痛みをともない、大きな傷跡が残ってしまうという欠点がありました。しかしi-Direct(ダイレクト)では、医師がひとつのグラフト(=1つの毛穴)から3〜4本の毛が出ている良質な毛穴だけを目視で選定し、ピンポイントで吸引採取しますので、「i-ダイレクト法」は傷跡が目立ちにくい施術となっています。

 

【自信があるから「全額返金保証つき」】

業界大手のアイランドタワークリニック。不安なく治療が受けられるよう、アフターフォローにも力を入れています。移植毛の生着が全く見られない場合は、手術代金を全額返金または追加費用なしで再手術OK。まずは無料カウンセリングで植毛の専門医に相談してみましょう。

 

▼主な費用プラン

刈り上げる自毛植毛

「i-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 990円(税込)

刈り上げない自毛植毛

「U-Direct」

基本治療費 220,000円(税込)
グラフト費 1,320円(税込)

▼クリニック情報

診療時間
10:00~19:00
休診日
年中無休

 

※自由診療のため保険が適用されません

本店へのアクセス

東京都新宿区西新宿6-5-1

JR新宿駅下車西口改札より徒歩10分

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年05月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新】自毛植毛におすすめのクリニック5院 【メリット・デメリットも紹介】

【2023年最新】自毛植毛におすすめのクリニック5院 【メリット・デメリットも紹介】

病院・クリニック
大阪で植毛におすすめの人気クリニック7選【安い費用のクリニックも】

大阪で植毛におすすめの人気クリニック7選【安い費用のクリニックも】

その他
【2023年最新】福岡にあるおすすめの植毛クリニック8院 【評判や口コミも】

【2023年最新】福岡にあるおすすめの植毛クリニック8院 【評判や口コミも】

その他記事
名古屋にある植毛クリニック11院【2023年最新版】

名古屋にある植毛クリニック11院【2023年最新版】

ビューティー・ヘルスケア
【2023年最新】札幌にあるおすすめの植毛クリニック5選【費用も解説】

【2023年最新】札幌にあるおすすめの植毛クリニック5選【費用も解説】

その他記事
【2023年最新版】横浜のAGAクリニック人気おすすめ10選【効果・費用は?】

【2023年最新版】横浜のAGAクリニック人気おすすめ10選【効果・費用は?】

ビューティー・ヘルスケア