【2021年最新版】消せるボールペンの人気おすすめランキング15選【単色と多色】

記事ID29790のサムネイル画像

間違えてしまっても、何度も書き直せる消せるボールペン。便利なので愛用している方も多いですが、様々なメーカーから販売されており、どれを選べば良いのか難しいですよね。そこで今回は消せるボールペンの選び方や、人気のおすすめ商品をランキング形式にまとめました。

こすって消せる!便利な消せるボールペン

消せるボールペンは、間違えても何度も書き直すことができて便利ですよね。消すならシャーペンで書いて消しゴムで消せばいいのでは?と思う方もいるでしょう。しかし実は、消せるボールペンなら消しカスを出さずに消すことができるんです!

 

消せるボールペンは、片手で使えて便利なノック式と、液が乾きにくいキャップ式があります。また、ペンの太さも一般的な0.5mm〜極細の0.38mmまで幅広い展開があり、使用用途に合わせて好みのタイプを選択できます。

 

そこで今回は、消せるボールペンの選び方やおすすめ商品をタイプ別にランキング形式でご紹介しますランキングは、書きやすさ・消しやすさ・口コミを基準に作成しました。購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

なぜ消える?どんな仕組みなの?

消せるボールペンは、摩擦熱に反応すると透明になるインクを使用しています。そのため、ペン先の反対についている消しゴムで書いた文字を擦ると、インクが消える仕組みです。

消せるボールペンの選び方

消せるボールペンは、ペン先の出し方やペンの太さなど、選ぶポイントがいくつかあります。自分に合うのはどれなのかを考えて、選びましょう。

書きやすさで選ぶ

消せるボールペンを選ぶ際は、書きやすさに注目しましょう。インクの発色が良いものや、にじみにくいインクを選ぶのがポイントです。

インクの「発色」や濃淡が良いか確認しよう

消せるボールペンを選ぶ際は、書きやすさにも注目しましょう。インクがかすれていると書きにくく、インクが薄すぎて文字がよく見えないと読みにくいです。インクの発色が良くて、濃淡にムラのない商品を選びましょう。

インクが「にじみにくい」と省スペースにも書きやすい

消せるボールペンはにじみにくいインクだと、省スペースにも書き込みやすいです。手帳に予定変更などを書き込む際は、インクがにじんでしまうと、文字を読むことが難しくなります。実際に店頭で書いてみて、にじみにくいかチェックするのもおすすめです。

消し具の「消しやすさ」もチェック

消せるボールペンは、消し具で綺麗に文字が消せるかも重要です。間違えて書いた部分を消そうとしたときに、書いた字のインクが残ってしまったり、綺麗に消せないと意味がありません。書いた字が完全に消せるタイプの消せるボールペンを選びましょう。

インクのカラーで選ぶ

消せるボールペンは、メモ書きに最適な黒色や、文字を目立たせるのに便利な赤色があります。

メモ書きなら「黒色」

消せるボールペンは、使用用途にあわせてインクの色を選びましょう。メモ書きに使用したいなら黒色がおすすめです。メーカーによっては「黒色」という表記があっても、濃く感じる黒と薄く感じる黒があります。店頭などで一度試し書きをしてみると色味がわかりやすいです。

文字を目立たせたいなら「赤色」

消せるボールペンで文字を目立たせたい場合、赤色がおすすめです。黒色で書いた文字を囲んで重要項目を目立たせたり、テストの丸つけに使用したりできます。黒色はすでに所持しているという方は、次は赤色がおすすめです。

インクの色数で選ぶ

消せるボールペンは、1色のみの単色タイプと、3〜4色がセットになった多色タイプがあります。

スリムで場所を取らない1色の「単色タイプ」

1色のみの単色タイプは、メモを取るために使用する方や、できるだけ場所を取らないスリムなボールペンが良いという方におすすめです。会社や学校でメモ書きとして使用するだけで、色を使い分ける必要がない方は、単色タイプを選びましょう。

インクを使い分けたいなら3〜4色の「多色タイプ」

3〜4色の多色タイプは、様々な色を使い分けて使用したい方や、多色をコンパクトに持ち運びたい方におすすめです。学校で急いでノートを取る際など、多色タイプだとわざわざペンを持ち変える必要がないので、時短になり便利です。

 

また、3〜4色を1本ずつ持ち運ぶとなると、筆箱の中で場所を取ることになります。多色タイプは、1本で3〜4色がセットになっているため場所を取りません

ペン先の出し方で選ぶ

消せるボールペンは大きく分けて、片手で使いやすいノック式と、インクが乾きにくいキャップ式の2種類があります。

片手で使えて便利な「ノック式」

ノック式は、片手でペンを出したり戻したりできるので、使いたいときにサッと使用できて便利です。またフタがないので、ボールペンのフタを無くしてしまった……という心配がありません。フタをよく失くす方にもおすすめです。

インクが乾きにくい「キャップ式」

キャップ式は、フタをすることでインクが乾きにくく長持ちします。インクが筆箱の中で付いてしまい汚れる心配がありません。また、キャップ部分に名入れをしてくれるサービスもあるので、プレゼントするならキャップ式がおすすめです。

消しゴム部分で選ぶ

消せるボールペンを選ぶ際は、消しゴム部分にも注目してみましょう。消しゴム部分も使っているうちに劣化するので、交換用の販売があると便利です。

細かい箇所を消しやすいのは「先端が尖っているタイプ」

消せるボールペンは、ノック式ならペン先の反対に、キャップ式ならキャップ部分に消しゴムがついています。消しゴム部分は基本的には同じような形状ですが、先端が尖っているタイプは細かい箇所や文字を一字のみ消したい場合にも消しやすいです。

長く使いたいなら「消去用ラバー」の販売があるかチェック

消しゴム部分は消去用ラバーとも呼ばれ、この部分も使うたびに当然劣化します。そのため、消せるボールペンを長い間大事に使用したい方は、消しゴム部分の交換が可能な商品を選ぶのがおすすめです。

 

使っているうちに消去用ラバーが劣化してしまっても、その部分のみの交換が可能であれば、消せるボールペンを長く愛用することができます。

ペンの太さで選ぶ

消せるボールペンは、様々な太さの商品があります。一般的には0.5mmが多いですが、極細タイプと呼ばれる0.38mmの太さの商品も人気です。

細かいスペースに書きたいなら極細タイプの「0.38mm」

消せるボールペンは、極細タイプと呼ばれる0.38mmの太さの商品も販売されています。普段書く字が小さめの方や、細かいスペースに字を書く場合には、極細タイプの0.38mmの太さがおすすめです。

文字を目立たせたいなら一般的な「0.5mm」

一般的なペンの太さである0.5mmは、書いてある内容がきちんと読めるように書きたい方におすすめです。他の方に見せる場合や、パッとみたときに何が書いてあるかわかる方が良い場合には、一般的な0.5mmの太さがおすすめです。

プレゼントなら値段が高めの「高級モデル」もおすすめ

人に消せるボールペンをプレゼントとして渡したい方には、使いやすくデザインが良い高級タイプがおすすめです。使いやすいノック式ながら消しゴム部分にはフタが付いている商品や、書き味の良い高級なインクを使用している商品があります。

 

また、プレゼントに最適な名入れができる商品も多いので、喜ばれること間違いなしです。

グリップ部分に「滑り止め加工付き」だと持ちやすい

消せるボールペンのグリップ部分にもこだわりましょう。一般的に、手が小さめの方は細めの軸が、大きめの方は太めの軸が持ちやすいと言われています。また、滑り止め加工がついているタイプの商品であれば、握りやすくて長時間手が疲れにくいです。

メーカーで選ぶ

消せるボールペンは、いくつかのメーカーから発売されています。

フリクションといえば「パイロット」

パイロットの消せるボールペンといえば「フリクション」が有名です。書きやすいのはもちろん、種類が豊富で選択肢が多いので、自分にあった商品を選ぶことができます。グリップ部にカバ材を採用することで、木の質感が楽しめるシリーズもあります。

デザインがシンプルな「無印良品」

シンプルなデザインが人気の無印良品からも、消せるボールペンが販売されています。「こすって消せるボールペン」という名称で、 キャップ部分に消しゴムのラバーが付いています。無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインなので、男女ともに使用しやすいです。

 

外からペンの色が見えるので、パッと見たときに色味がわかりやすいのも特徴です。

ユニボールといえば「三菱鉛筆」

三菱鉛筆は「ユニボール R:E」で有名です。一般的なノック式で、使い方も簡単です。ペンを逆さにするとロックされる機能が搭載されているので、消しゴムを使用する際は安定して文字を消すことができます。

単色の消せるボールペン人気おすすめランキング7選

7位

三菱鉛筆

ユニボール R:E オープンクリップ

クリップに強度を求める方に

三菱鉛筆の「ユニボール R:E オープンクリップ」は、可動式クリップを採用し、しっかり挟めるのが特徴のボールペンです。厚みのあるノートや、手帳などにもしっかりとクリップを挟むことができるので、持ち運びに大変便利です。

 

また、筆記時は通常のノック式ボールペンとして使用でき、消しゴムを使いたい際はペン先を上に向けるだけで、内蔵されているロック機構が作動します。このロック機構のおかげで、安定して消しゴムを使用することができます。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 11.4×145.8 ペン先の太さ(mm) 0.38/0.5
インクのカラー展開 オフブラック/ローズレッド/コバルトブルー ペン先の出し方 ノック式
タイプ 単色 替え芯
6位

PILOT(パイロット)

フリクションポイント ノックビズ

マーブル塗装が高級感アップ

PILOT(パイロット)の「フリクションポイント ノックビズ」は、スムーズな書き出しとなめらかな書き味を実現したボールペンです。「シナジーチップ」を搭載することで、細書きに最適なペン先を保ちつつ、ペン先の強度は高いのが特徴です。

 

消去用ラバーは頭冠を被せて高級感のある外観に。ボディ部分は、金属のクリップや口金を使用し、マーブル塗装を施した高級感ある仕上がりのデザイン。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 11.2×143 ペン先の太さ(mm) 0.4
インクのカラー展開 ペン先の出し方 クリップスライドノック式
タイプ 単色 替え芯

口コミを紹介

見た目は重そうですが、軽くてどんどん書いていける!高級感のある色合いも素敵です。紺色はよーく見たらマーブル!くらいの感じで、私は気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

PILOT(パイロット)

フリクションボールノック ビズ

ビジネスシーンで大活躍

PILOT(パイロット)の「フリクションボールノック ビズ」は、ボディにはメタル素材を使用し、スーツのポケットにもよく馴染みます。ビジネスシーンに持ってこいのデザインなので、お仕事で使いたい方におすすめです。

 

ノックはクリップで行う「クリップスライドノック式」です。ノック面が大きいので、ノックしやすい形状です。消去用ラバーはキャップで保護されているので、スタイリッシュな外観です。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 11.2×142 ペン先の太さ(mm) 0.5
インクのカラー展開 ペン先の出し方 クリップスライドノック式
タイプ 単色 替え芯

口コミを紹介

程よい重量感、つや消しの高級感あるボディ、ノックは高級車のような感触で、値段以上の品質です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

PILOT(パイロット)

フリクションボールスリム038

クリップがないためスリム

PILOT(パイロット)の「フリクションボールスリム038」は、2013年にグッドデザイン賞を受賞したこともある、細身でかさばらないタイプのボールペンです。クリップがないのでスリムで、ペンケースの場所を取りません。

 

ペン先の太さは0.38mmと超極細タイプなので、細かい場所への文字の書き込みに適しています。ノックはサイドのノブを押し下げて行う「ノブスライドノック式」です。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 9.0×140 ペン先の太さ(mm) 0.38
インクのカラー展開 ブラック/レッド/ブルー/グリーン/ライトグリーン/アプリコットオレンジ/オレンジ/ピンク/ライトブルー/パープル/ブルーブラック/スカイブルー/フォレストグリーン/ハニーイエロー/ベビーピンク/コーラルピンク/ローズ/ワインレッド/バイオレット/ブラウン ペン先の出し方 ノブスライドノック式
タイプ 単色 替え芯

口コミを紹介

手帳用に購入しました スケジュールが変わることもあるので消せるのはいいです。細さも手帳用としては書きやすいものだと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

PILOT(パイロット)

フリクションボールスリム ビズ

胸ポケットに入るスタイリッシュさ

PILOT(パイロット)の「フリクションボールスリム ビズ」は、携帯性に優れたスリムなボールペンです。手帳や胸ポケットにも収納しやすく、持ち運びに便利です。上質なステンレスボディを採用し、スタイリッシュなデザインが特徴です。

 

ペン先の太さは0.38mmと超極細タイプなので、手帳などへの細かい書き込みに使用するのがおすすめです。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 7.4×131.5 ペン先の太さ(mm) 0.38
インクのカラー展開 ブラック ペン先の出し方 クリップスライドノック式
タイプ 単色 替え芯

口コミを紹介

買うまでは正直高いなーと思っていましたが、書き心地が良いし手帳に携行するのにプラスチックにはない高級感が出ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

ロック機構でしっかり固定

三菱鉛筆の「ユニボール R:E」は、消しゴムに「ロック機構」が搭載されたボールペンです。筆記時は、一般的なノック式ボールペンと同じようにノックして使用し、消去する際はペンを逆さにすることで、内蔵されたロック機構が作動します。

 

消しゴムをしっかりと固定してくれるので、文字を消す際も安定して消すことができます。こちらのシリーズはディズニーシリーズの販売もあるので、ディズニーが好きな方にもおすすめです。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 11.4×145.8 ペン先の太さ(mm) 0.38/0.5
インクのカラー展開 オフブラック/ローズレッド/コバルトブルー/バイオレット/グリーン/サンオレンジ/チェリーピンク/スカイブルー ペン先の出し方 ノック式
タイプ 単色 替え芯
1位

PILOT(パイロット)

フリクションボールノック (10本セット)

ノック面が大きく使いやすい

PILOT(パイロット)の「フリクションボールノック」は、ノック式のボールペンです。ノック式なので使いたいときにサッとペン先を出せるので、急いでメモする際にも最適です。ボディはマット加工で、シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴です。

 

ノックはクリップで行う「クリップスライドノック式」で、ノック面が大きく作られているのでノックがしやすいです。また「ノックインジケーター付き」で、軸部分の小さな窓から色が現れることで、ON状態がわかります。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 11.1×146 ペン先の太さ(mm) 0.5/0.7/1.0
インクのカラー展開 ブラック/レッド/ブルー/ブルーブラック/グリーン/ライトグリーン/オレンジ/ピンク/ライトブルー/バイオレット ペン先の出し方 クリップスライドノック式
タイプ 単色 替え芯

口コミを紹介

仕事用として使用してます。消せるだけでなく、滑らかに書けるので気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

単色の消せるボールペンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7684804の画像

    PILOT(パイロット)

  • 2
    アイテムID:7684786の画像

    三菱鉛筆

  • 3
    アイテムID:7684776の画像

    PILOT(パイロット)

  • 4
    アイテムID:7684715の画像

    PILOT(パイロット)

  • 5
    アイテムID:7684631の画像

    PILOT(パイロット)

  • 6
    アイテムID:7690340の画像

    PILOT(パイロット)

  • 7
    アイテムID:7690289の画像

    三菱鉛筆

  • 商品名
  • フリクションボールノック (10本セット)
  • ユニボール R:E
  • フリクションボールスリム ビズ
  • フリクションボールスリム038
  • フリクションボールノック ビズ
  • フリクションポイント ノックビズ
  • ユニボール R:E オープンクリップ
  • 特徴
  • ノック面が大きく使いやすい
  • ロック機構でしっかり固定
  • 胸ポケットに入るスタイリッシュさ
  • クリップがないためスリム
  • ビジネスシーンで大活躍
  • マーブル塗装が高級感アップ
  • クリップに強度を求める方に
  • 価格
  • 1,750円(税込)
  • 278円(税込)
  • 871円(税込)
  • 148円(税込)
  • 1,660円(税込)
  • 2,350円(税込)
  • 253円(税込)
  • 本体サイズ:最大径×全長(mm)
  • 11.1×146
  • 11.4×145.8
  • 7.4×131.5
  • 9.0×140
  • 11.2×142
  • 11.2×143
  • 11.4×145.8
  • ペン先の太さ(mm)
  • 0.5/0.7/1.0
  • 0.38/0.5
  • 0.38
  • 0.38
  • 0.5
  • 0.4
  • 0.38/0.5
  • インクのカラー展開
  • ブラック/レッド/ブルー/ブルーブラック/グリーン/ライトグリーン/オレンジ/ピンク/ライトブルー/バイオレット
  • オフブラック/ローズレッド/コバルトブルー/バイオレット/グリーン/サンオレンジ/チェリーピンク/スカイブルー
  • ブラック
  • ブラック/レッド/ブルー/グリーン/ライトグリーン/アプリコットオレンジ/オレンジ/ピンク/ライトブルー/パープル/ブルーブラック/スカイブルー/フォレストグリーン/ハニーイエロー/ベビーピンク/コーラルピンク/ローズ/ワインレッド/バイオレット/ブラウン
  • オフブラック/ローズレッド/コバルトブルー
  • ペン先の出し方
  • クリップスライドノック式
  • ノック式
  • クリップスライドノック式
  • ノブスライドノック式
  • クリップスライドノック式
  • クリップスライドノック式
  • ノック式
  • タイプ
  • 単色
  • 単色
  • 単色
  • 単色
  • 単色
  • 単色
  • 単色
  • 替え芯

多色の消せるボールペン人気おすすめランキング8選

8位

PILOT(パイロット)

フリクションボール3 ビズ

ビジネスシーンで大活躍

PILOT(パイロット)の「フリクションボール3 ビズ」は、ビジネスシーンで活躍する回転式の3色ボールペンです。1本で黒・赤・青の3色を使うことができ、どんなシーンでもスピーディに対応できます。

 

ボディにはメタル素材を使用することで、スーツのポケットにもよく馴染みます。商談資料への書き込みや手帳でのスケジュール変更にも対応できます。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 11.8×140.1 ペン先の太さ(mm) 0.5
インクのカラー展開 黒/赤/青 ペン先の出し方 回転式
タイプ 多色 替え芯

口コミを紹介

太さと重量が程よく、会議の要点をメモ書きするには丁度いいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

PILOT(パイロット)

フリクションボール3 メタル

グラデーション柄がおしゃれ

PILOT(パイロット)の「フリクションボール3 メタル」は、ボディに斬新なグラデーション塗装を施し、口金やクリップにメタルパーツを採用することで、シャープなデザインのボールペンです。

 

グリップ部分には、ボディカラーと同色のシリコーンラバーを採用し、手にフィットして握りやすいのが特徴です。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 14.1×145 ペン先の太さ(mm) 0.5
インクのカラー展開 黒/赤/青 ペン先の出し方 スライドレバー式
タイプ 多色 替え芯
6位

PILOT(パイロット)

フリクションボール2 ビズ

スタイリッシュなデザイン

PILOT(パイロット)の「フリクションボール2 ビズ」は、ビジネスシーンで活躍する回転式の2色のボールペンです。1本で黒・赤の2色が使えるので、どんなシーンにもスピーディに対応できます。

 

ボディにはメタル素材を使用し、スーツの胸ポケットに入れても似合うデザインです。消去用ラバーはキャップで保護されているので、スタイリッシュな外観で使用場所を選びません。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 10.5×140.1 ペン先の太さ(mm) 0.38
インクのカラー展開 ブラック/レッド ペン先の出し方 回転式
タイプ 多色 替え芯

口コミを紹介

フリクションシリーズを何本か持っていますが、一番活躍してくれるのがこの商品です。仕事ではもちろんのこと、デザインが良いためペン立てに入っていてもついこの一本を手に取ってしまいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

回転することで色を選択できる

三菱鉛筆の「ユニボールR:E3 BIZ」は、ローレット加工で握りやすいグリップが特徴のボールペンです。ボディのグリップは金属製なので丈夫です。また、クリップ部分も金属製で高級感がありながら、紙などをしっかりと挟むことができます。

 

消し具にはカバー付きで、消し具が汚れてしまう心配がありません。使う際は、軸を回転させて使いたい色を選択し、その後ノックすることでペン先を出すことができます。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 12.7×149.9 ペン先の太さ(mm) 0.5
インクのカラー展開 ブラック/レッド/ブルー ペン先の出し方 回転セレクトノック式
タイプ 多色 替え芯

口コミを紹介

私はブラックを買いましたが、メッキなどの加飾もなくシンプルなデザインが好きな方にはオススメです。機能は、ひねって色を変え、芯はノックで出すので、よく使う色に予めセットしておけるので良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

スリムなのにインクたっぷり

三菱鉛筆の「ユニボールR:E3」は、スリムなのにインクたっぷりのボールペンです。回転セレクトノック機構で、1番使いたい色が使いやすい使用になっています。色選択も回転するだけで変更できるので便利です。

 

また金属製のリフィルを使用しているので、多色用の細いリフィルでもインク量が約2倍あります。ボディのグリップ部分には、ラバー加工付きなので握りやすいのも特徴です。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 12.7×150 ペン先の太さ(mm) 0.5
インクのカラー展開 ブラック/レッド/ブルー ペン先の出し方 回転セレクトノック式
タイプ 多色 替え芯

口コミを紹介

軸が太すぎず、よく使う色の芯に合わせてノックするのは便利。軽くて胸ポケットにさしていても苦にならないです。消しゴムにはカバーが付いていて劣化防止になっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

PILOT(パイロット)

フリクションボール3 ウッド

木の質感を楽しむことができる

PILOT(パイロット)の「フリクションボール3 ウッド」は、グリップ部分にカバ材を採用することで、木の質感を楽しむことができるボールペンです。また木目をそのまま活かして作られているので、ボールペン1本ごとにデザインが異なります。

 

フリクションシリーズの中でも高級感のある見た目で、ナチュラルな印象のボールペンが欲しい方におすすめです。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 14.1×145 ペン先の太さ(mm) 0.5
インクのカラー展開 黒/赤/青 ペン先の出し方 スライドレバー式
タイプ 多色 替え芯

口コミを紹介

木目グリップの感触やプラスチックのマット塗装部分、メッキの品質、ノック音等随所にメーカーの拘りを感じさせます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

PILOT(パイロット)

フリクションボール4

たくさんの色を使い分けたい方に

PILOT(パイロット)の「フリクションボール4」は、1本で4色を使い分けできる利便性の高い4色ボールペンです。インキ色は黒・赤・青・緑の4色。クリップ部分はオリジナルのリフトクリップを採用し、厚いものでもしっかり挟むことができます。

 

日常生活でできるだけ多くの色を使い分けたい方や、1本でたくさんの色を持ち運びたい方におすすめです。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 13.8×145 ペン先の太さ(mm) 0.38/0.5
インクのカラー展開 黒/赤/青/緑 ペン先の出し方 スライドレバー式
タイプ 多色 替え芯

口コミを紹介

購入・使用前の期待以上でとても使い易く仕事の効率が上がりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

PILOT(パイロット)

フリクションボール3スリム

スリムで持ち運びに最適

PILOT(パイロット)の「フリクションボール3スリム」は、最大径12.8mmのスリムな軸径で、携帯性が高いボールペンです。また、手帳のペンホルダーに差しやすい段差のないなめらかな形状も特徴です。

 

1本で3色を使い分けできる利便性の高い3色ボールペンで、インキ色は黒・赤・青のベーシックな3色です。またクリップはオリジナルのリフトクリップを採用し、厚いものでもしっかり挟むことができます。

本体サイズ:最大径×全長(mm) 12.8×145 ペン先の太さ(mm) 0.38/0.5
インクのカラー展開 黒/赤/青 ペン先の出し方 スライドレバー式
タイプ 多色 替え芯

口コミを紹介

本体の色が写真通りで綺麗です。細身なので使い易いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

多色の消せるボールペンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7690023の画像

    PILOT(パイロット)

  • 2
    アイテムID:7689657の画像

    PILOT(パイロット)

  • 3
    アイテムID:7689607の画像

    PILOT(パイロット)

  • 4
    アイテムID:7692754の画像

    三菱鉛筆

  • 5
    アイテムID:7684819の画像

    三菱鉛筆

  • 6
    アイテムID:7690166の画像

    PILOT(パイロット)

  • 7
    アイテムID:7690097の画像

    PILOT(パイロット)

  • 8
    アイテムID:7690135の画像

    PILOT(パイロット)

  • 商品名
  • フリクションボール3スリム
  • フリクションボール4
  • フリクションボール3 ウッド
  • ユニボールR:E3
  • ユニボールR:E3 BIZ
  • フリクションボール2 ビズ
  • フリクションボール3 メタル
  • フリクションボール3 ビズ
  • 特徴
  • スリムで持ち運びに最適
  • たくさんの色を使い分けたい方に
  • 木の質感を楽しむことができる
  • スリムなのにインクたっぷり
  • 回転することで色を選択できる
  • スタイリッシュなデザイン
  • グラデーション柄がおしゃれ
  • ビジネスシーンで大活躍
  • 価格
  • 518円(税込)
  • 590円(税込)
  • 1,514円(税込)
  • 409円(税込)
  • 1,100円(税込)
  • 1,874円(税込)
  • 1,210円(税込)
  • 4,043円(税込)
  • 本体サイズ:最大径×全長(mm)
  • 12.8×145
  • 13.8×145
  • 14.1×145
  • 12.7×150
  • 12.7×149.9
  • 10.5×140.1
  • 14.1×145
  • 11.8×140.1
  • ペン先の太さ(mm)
  • 0.38/0.5
  • 0.38/0.5
  • 0.5
  • 0.5
  • 0.5
  • 0.38
  • 0.5
  • 0.5
  • インクのカラー展開
  • 黒/赤/青
  • 黒/赤/青/緑
  • 黒/赤/青
  • ブラック/レッド/ブルー
  • ブラック/レッド/ブルー
  • ブラック/レッド
  • 黒/赤/青
  • 黒/赤/青
  • ペン先の出し方
  • スライドレバー式
  • スライドレバー式
  • スライドレバー式
  • 回転セレクトノック式
  • 回転セレクトノック式
  • 回転式
  • スライドレバー式
  • 回転式
  • タイプ
  • 多色
  • 多色
  • 多色
  • 多色
  • 多色
  • 多色
  • 多色
  • 多色
  • 替え芯

消せるボールペンのデメリットや注意点は?

消せるボールペンは、書いた文字を簡単に消すことができるため、重要な書類などには使用することができません。例えば履歴書や契約書などには使用できません。個人のメモ書きに使用する際は便利ですが、重要な書類にはできないので注意しましょう。

 

また、高熱になることでインクが透明になってしまう特性があるので、電子レンジの近くや、ドライヤーの熱でも文字が消えてしまいます。消せるボールペンで書いたメモやノートの保管場所には、気をつける必要があります。

まとめ

ここまで消せるボールペンのおすすめランキングをそれぞれ紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。気軽に書いたり消したりできるので、1本持っていると大変便利です。まだ持っていない方は、今回のランキングを参考にしてみてくださいね!

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年07月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事