【2023年最新版】刺繍枠の人気おすすめランキング10選【初心者におすすめ】

刺繍を美しく仕上げるために欠かせない刺繍枠。刺繍枠はオーソドックスな円形のほかにも四角形や楕円形、素材、ミニサイズや大型サイズなどさまざまな種類があります。この記事ではおすすめの刺繍枠をランキング形式でご紹介し、選び方のポイントや正しい使い方も解説しています。

刺繍を美しく仕上げたいなら刺繍枠を使おう!

刺繍は糸と針さえあれば簡単に始められるのが魅力。ステイホーム中の新しい趣味として始めた方も多いのではないでしょうか?そんな刺繍初心者さんにおすすめしたいのが刺繍枠です。刺繍を美しく仕上げたいなら、持っておいて損はないアイテムですよ。

 

実は刺繍枠といっても大きさや素材、形は商品によってさまざま。自分にあった刺繍枠を手に入れるためには、刺繍の種類や大きさ、難易度に合わせて最適な刺繍枠を選ぶのがポイントです。木製やプラスチック製など素材の違いにも注目しましょう。

 

そこで今回は、刺繍枠の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはサイズ・素材・価格を基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

 

刺繍枠の役割とメリットは?

刺繍枠は刺繍しやすいように布をピンと張るための道具です。絶対に必要なものではありませんが、使用することで布がたわまない・しわが寄りにくい・布が歪まないなど、多くのメリットがあります。これから刺繍を始める初心者さんにおすすめのアイテムです。

 

刺繍枠を使わずに刺繍をすると、針を刺すごとに布をのばし、歪まないように注意を払わなければなりません。少しでも歪んだりたわんだりすると、刺繍の出来栄えが悪くなってしまうので、刺繍を美しく仕上げたいなら刺繍枠を使用するのがおすすめです。

刺繍枠の選び方

刺繍枠を購入する際に知っておきたい選び方のポイントを、サイズ・素材・形状・メーカーなどに注目してご紹介します。

作品に合わせてサイズを選ぶ

刺繍枠にはさまざまなサイズがあります。ここでは8cm〜10cm・12cm〜15cm・30cm以上の3つに分けてご紹介します。

ワンポイント刺繍にはミニサイズの「8cm〜10cm」がおすすめ

ワンポイントの刺繍や名前など小さいものを刺繍する場合は、ミニサイズの8cm〜10cm程度の刺繍枠がおすすめ。刺繍枠は「大は小を兼ねない」ので、刺繍したいものに合わせた大きさの刺繍枠を選ぶのがポイントです。

 

ミニサイズの刺繍枠は布を張る範囲が狭いので、布がたわみにくいのがメリット。初心者は布を張るのが難しいので、最初のうちは小さいサイズの刺繍枠を選ぶのがおすすめです。

 

以下の記事では、初心者向け刺繍キットのおすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。刺繍枠や糸・針など必要なものが揃うので初心者にぴったり。選び方のポイントもわかりやすくまとめているので、ぜひチェックしてくださいね。

大きめの刺繍に挑戦するなら「12cm〜15cm」

少し大き目の図案に挑戦したい方には、12cm〜15cm程度の刺繍枠がおすすめ。ミニサイズよりも布を張るのが難しいので、刺繍に慣れてきた中級者〜上級者に向いています。既に小さいサイズの刺繍枠を持っていて、もう一回り大きいサイズが欲しい場合におすすめです。

広範囲の大きな刺繍には「30cm以上」の大型サイズ

刺繍上級者になると大きな作品に挑戦したくなる方も多いのでは?大きな刺繍作品を作る場合は、30cm以上の大型サイズがおすすめ。フレームタイプが多いので、作品全体のバランスを常に確認しながら刺していけるのがメリットです。

素材で選ぶ

刺繍枠の素材は大きく分けて2種類あります。ここでは木製・プラスチック製の2種類についてご紹介します。

長く愛用したいなら竹製などの「木製」

ブナ・桧などを使った木製の刺繍枠は、耐久性の高さと見た目のおしゃれさが魅力。特に竹製の刺繍枠はデコレーション用に使われることが多い人気の素材です。使用するほどに趣が出てきて、手に馴染んでくるので、気に入ったものを長く愛用したい方におすすめ。

 

木製の刺繍枠はよくしなり、布と枠がフィットしてピンと張れるのも嬉しいポイント。ただ湿気や温度変化に弱いので管理には注意が必要。また商品によってはささくれがある商品もあるので、使用前にチェックしてやすりなどで整えておくと安心ですよ。

軽さと扱いやすさを重視するなら「プラスチック製」

プラスチック製の刺繍枠は軽さと扱いやすさが大きな魅力。カラフルな商品が多く、布に色が移る心配がないのも嬉しいポイントです。かわいくておしゃれなカラーの刺繍枠は、そのまま飾ってインテリア雑貨としても使えるため人気があります。

布へのセット方法で選ぶ

刺繍枠を布にセットする方法は3通りあります。ここではネジ式タイプ・ワンタッチタイプ・ロールタイプの3つの方法をご紹介します。

どんな布にも対応する万能タイプなら「ネジ式タイプ」

ネジ式タイプは、ネジをしめて布を張り固定する刺繍枠。下枠の上に布を置いてネジをゆるめた上枠を布の上からはめ込み、最後にネジをしめて布をピンと張れば完成です。好みの張り具合に調整できるので初心者にも向いています。

 

布をセットする手間はかかりますが、どんな厚みの布にも対応できるのが大きな魅力。オーソドックスな万能型の刺繍枠をお探しの方には、ネジ式タイプがおすすめです。

初心者でも簡単にセットできる「ワンタッチタイプ」

ワンタッチタイプは、布をはめ込むだけで簡単にセットできる刺繍枠。下枠の上に布を置いて上枠をはめ込むだけで簡単に装着できるのが特徴です。初心者でも簡単に扱えますが、布に厚みがあるとしっかり張るのが難しいので注意が必要です。

慣れてきた上級者には「ロールタイプ」

ロールタイプは布を巻きつけてセットする刺繍枠。上下の棒に布を巻きつけてピンと張り、テープや糸で棒に固定します。どんな厚みの布にも対応できるので、慣れてしまえば使いやすい方法です。ただ布をピンと張るにはコツが必要なので、初心者より上級者に向いています。

長時間の作業にはハンズフリーの「スタンド型」がおすすめ

刺繍枠のほとんどは手で持つタイプ。刺繍にハマればハマるほど長い時間作業することが増え、首や肩・腕が疲れてしまいますよね。長い時間刺繍をすることが多い方には、両手を空けて刺繍できるスタンド型の刺繍枠がおすすめです。

 

刺繍枠を手で持つ必要がなく、空いている手で刺繍糸がからまないように調整しながら刺繍できてとても便利。自分の目線や姿勢にあわせて高さや角度を変えられるタイプの商品が人気です。

形状で選ぶ

刺繍枠の形状は大きく分けると2種類。ここでは四角形・円形(楕円形)の2種類をご紹介します。

大きな刺繍作品を作るなら「四角形」がおすすめ

四角形の刺繍枠は20cmを超える大きいサイズの商品が多いので、大きな刺繍作品を作りたい方におすすめです。布全体を固定して使うのが一般的で、全体の構図や色合いを確認しながら刺繍できるのがメリット。初心者よりも中級者〜上級者向けの形状です。

初心者には種類豊富な「円形・楕円形」がおすすめ

円形・楕円形は刺繍枠の中でも最もオーソドックスな形状。種類も商品数も多いので、好みに合わせたサイズ・素材を選ぶことができます。手で持ちやすく、動かしやすいので刺繍がはかどるのも魅力。ミニサイズからビッグサイズまでサイズ展開も豊富なので、初心者におすすめです。

メーカーで選ぶ

刺繍枠を取り扱うメーカーは国内外に数多くあります。ここではサジュー・クロバー・ホームクラフト・ルシアン・DMCの5つをご紹介します。

ロゴの入ったリボンが可愛い「サジュー」

刺繍好きの方から高い人気を誇るフランスのサジュー。木製の枠にロゴの入ったブルーのリボンがついている可愛いデザインが特徴です。日本の手芸屋さんではなかなか手に入らないので、オンラインショップでの購入がおすすめ。

フリーステッチングフープが人気の「クロバー」

クロバーは日本の大手手芸メーカー。木製・プラスチック製など種類豊富な刺繍枠を取り揃えています。またクロバーの専用ニードルを使用したフリーステッチングに使いやすいフリーステッチングフープも人気。確かな品質の使いやすい刺繍枠をお探しならクロバーが安心です。

アルファーでおなじみの「ホームクラフト」

アルファー刺繍枠が代表的なホームクラフトは、手芸屋さんでもよく見かける日本の手芸メーカー。高品質で低価格の商品が多く、軽くて使いやすいお手頃価格の刺繍枠が揃っています。サイズ展開も幅広く、初心者にぴったりのミニサイズもありますよ。

サイズが豊富な日本製の「ルシアン」

コスモ刺繍糸で知られるルシアン。基本的にはほかの日本製刺繍枠と大きな違いはありませんが、ネジの金具が金色でおしゃれ!作品をそのままインテリア雑貨として飾るのにも向いています。カラフル刺繍枠やワンタッチ刺繍枠など商品のバリエーションが豊富なのも魅力です。

スタンド型の刺繍枠もある「DMC」

DMCは刺繍糸で有名な海外メーカー。日本製の刺繍枠とは違い、最小12.5cmで0.5cm刻みのサイズ展開が特徴です。オーソドックスな円形タイプだけでなく、スクエアタイプやスタンド型などさまざまなタイプの刺繍枠があります。

刺繍枠の人気おすすめランキング10選

10位

ディーエムシー(DMC)

刺しゅう枠(スタンド付)

自分好みに高さを調整できるスタンド型刺繍枠

こちらはフランスの刺繍糸メーカーDMC社製のスタンド型刺繍枠。両手を自由に使えるので、糸のからみを防ぎながら刺繍に没頭できるのが魅力です。刺繍枠を手で持つ必要がないので、長時間の作業が多い方や、首や肩・腕が痛くなりやすい方におすすめ。

 

上下の高さを変更できるので、自分の好みや姿勢に合わせたポジションで刺繍ができるなど、刺繍をする人のことを考えた作りになっています。価格は高めですが、耐久性の高さや飽きのこないシンプルなデザインを考慮すると、長く愛用できる逸品です。

素材 木製 サイズ 21.5cm
セット方法 ネジ式 形状 円形+スタンド

口コミを紹介

長く使えるしっかりとした素材の物を探していたところ、こちらの商品が見つかり購入を決めました。すでに使っておられる方々の評価には、使いづらい点や欠点などの指摘も多々ありますが、私個人としてはとても最良の商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2枚セットで使い道が広がる!楕円形の刺繍枠

こちらは楕円形が特徴の刺繍枠です。16×10cmと21×13cmの2枚セットなので、刺繍したいものの大きさに合わせて使い分けることができます。簡単なクロスステッチから複雑な刺繍まで対応できるので、初めて刺繍枠を購入する初心者にもぴったりです。

 

木製なので耐久性が高く、使い込めば使い込むほど味わいが出てくるのも魅力の1つ。フレームとしても使えるので、出来上がった刺繍作品を飾ってインテリアとして楽しむこともできます。安くて使いやすい、おしゃれな刺繍枠をお探しの方におすすめ。

素材 木製 サイズ 16×10cm・21×13cm
セット方法 ネジ式 形状 楕円形

口コミを紹介

良いです

出典:https://www.amazon.co.jp

スタンドタイプの刺繍枠をお探しならこれ!

こちらはA4サイズの刺繍枠をスタンドにのせて使用できる刺繍台セット。両手が自由になるので精密な刺繍に向いています。オーガンジー・リネンなど薄手の生地から、クロスステッチ用の布に最適。大きな刺繍作品に挑戦したい方や上級者におすすめの刺繍枠です。

 

水平から45度まで傾斜を調整できるので、最適な位置にセットできます。またスタンドの脚は取り外し式でコンパクトに収納でき、軽いので持ち運びにも便利。刺繍教室などに持ち運んで使い方も安心です。消耗品や関連商品が充実しているのも嬉しいポイントですね。

素材 木製 サイズ 35×26cm
セット方法 ネジ式 形状 四角形+スタンド

口コミを紹介

サイズがコンパクトで部屋に置きやすい。刺繍するサイズにも丁度良かった。しっかり張れてやり易い。

出典:https://www.amazon.co.jp

厚い布でもしっかり固定できる大きめの刺繍枠

こちらは厚いキルト地でもしっかり固定できる、25mm幅広タイプの刺繍枠。ハワイアンキルト向けの刺繍枠ですが、アップリケや刺繍などさまざまな用途に使えます。30cmのビッグサイズなので、広い面に刺繍する場合や大きい図案を刺繍するのにぴったりです。

 

特に頑丈で精巧に作られた蝶ネジへの評価が高く、ネジの先端にはキャップがついているので糸や布がひっかかりにくいのも嬉しいポイント。大きいサイズの刺繍枠をお探しの方におすすめです。

素材 木製 サイズ 30cm
セット方法 ネジ式 形状 円形

口コミを紹介

キルトをする時に生地がずれないようにしていますが、大きさもちょうどいいです。また、調節がきくので、自分のやりやすいたるみを作れます。おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ディーエムシー(DMC)

スクエアーフープ 刺しゅう枠

持ち運びやすい大きめの刺繍枠ならこれ!

こちらは簡単に固定できるロールタイプのスクエア型刺繍枠。28×28cmの大きめサイズですが、工具不要で組み立てられるのでコンパクトに収納可能です。プラスチック製でとても軽量なので、刺繍教室やサークルなどに持ち運んで使いたい方にもおすすめ。

 

布がゆるみにくいように設計されているので、生地をピンときれいに張ることができ、安定して刺繍することができます。大きめの図案や、広い面への刺繍に使用する刺繍枠をお探しの方におすすめ。

素材 プラスチック製 サイズ 28×28cm
セット方法 ロールタイプ 形状 四角形

使いやすくて見た目がおしゃれな刺繍枠ならこれ!

こちらは使いやすくて見た目がおしゃれな日本製の刺繍枠。内枠には滑り止めのゴムがついているので布がずれにくく、布を簡単にピンと張れるのが魅力。素材は耐久性の高い桧を使っているので、長く愛用したい方にぴったりです。

 

ゴールドのネジは回しやすくて軽いだけでなく、見た目がとてもおしゃれ!刺繍が完成した後は、そのままインテリアとして飾ってもさまになります。日本製の高品質な刺繍枠をお探しの方におすすめです。

素材 サイズ 10cm
セット方法 ネジ式 形状 円形

口コミを紹介

刺繍する時に使い勝手が良い、凄く満足してます。届くのが遅かったのでキャンセルも考えたけど、買って良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

簡単に刺繍できるフリーステッチング対応!

こちらは専用針をプチプチ刺すだけで簡単に刺繍できる、フリーステッチングに対応した刺繍枠です。内枠についているエッジが生地をしっかりはさみ込み、生地をピンと張ることができます。簡単に装着できるので初心者にもおすすめ。

 

またネジ部分をカバーしたフラットな形状は、糸や布がひっかかりにくいのが魅力です。もちろんフリーステッチングだけでなく普通の刺繍にも使えるので、最初は簡単なフリーステッチングから始めたいという方におすすめです。

素材 プラスチック製 サイズ 12cm
セット方法 ワンタッチ 形状 円形

口コミを紹介

当初使い方を間違えており、滑って使いづらいなと思っておりましたが出っぱっている方が上です!これを直したら、気持ちが良いほどピン!と張ります。

出典:https://www.amazon.co.jp

4サイズ展開でぴったりの大きさが選べる!

こちらの刺繍枠は10cm・12cm・15cm・18cmの4サイズ展開が魅力。ワンポイント刺繍から大きな図案の刺繍まで、作りたい作品の大きさに合わせて選べます。また扱いやすい大型ネジが特徴で、初心者でもしっかり布を固定できるので初めての刺繍枠にぴったり。

 

刺繍を美しく仕上げるためには布をピンと張った状態で刺すのがポイント。こちらの刺繍枠は幅広なので布をしっかり固定しやすく、刺繍しやすいという声が多く聞かれます。日本製の確かな品質と豊富なサイズ展開で刺繍枠を選びたい方におすすめです。

素材 木製 サイズ 15cm
セット方法 ネジ式 形状 円形

口コミを紹介

木製で幅が太めなので、布をしっかり固定してくれてとても使いやすかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

小物への刺繍にぴったりのミニサイズ刺繍枠

こちらは小さな刺繍に向いている8cmのミニサイズ刺繍枠。子供の靴下や袋物など小さな小物への刺繍にぴったり!特に小さな刺繍から挑戦したい初心者におすすめです。ミニサイズの刺繍枠は、刺繍枠としてだけでなく刺繍ブローチのフレームとしても重宝しますよ。

 

また8cm・10cm・12cm・15cmの4サイズ展開なので、少し大きい図案に挑戦したくなった場合も同じシリーズで買い足すことが可能。特にミニサイズの刺繍枠は店舗ではなかなか見つけにくいので、通販で手に入れるのがおすすめです。

素材 サイズ 8cm
セット方法 ネジ式 形状 円形

口コミを紹介

子供の幼稚園ものに刺繍を施したくて、小さいサイズをと思い購入。靴下にも使えました。小は大を兼ねるで、どんなサイズの刺繍もこれで済ませています。持ち運びにも小さくて便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

可愛くておしゃれな刺繍枠ならこれ!

こちらはカラフルなカラーが可愛くておしゃれな刺繍枠。色はグレー・ネイビー・ブラウン・ピンク・アイボリー・ブルー・レモン・パープル・コーラルの全9色から選べます。刺繍枠としてだけでなく、ファブリックパネルとしてインテリアでも使えるのが魅力ですね。

 

プラスチック製なので色移りやはがれの心配もなく、大きめのネジで回しやすいのも嬉しいポイント。ネジにはカバーが付いているので糸や布が引っかかりにくいですよ。10cm・12cm・15cmの3サイズ展開なので、作品の大きさに合わせて最適なサイズを選べます。

素材 プラスチック製 サイズ 10cm
セット方法 ネジ式 形状 円形

口コミを紹介

小さな作品を作るためこちらを購入、とても使いやすかったです。プラスチックなので布が滑って緩まないか心配でしたが、ぜんぜん大丈夫でした。金具のところもカバーされているので、糸が引っかかることが少なくて、とても使いやすかったです、特に初心者向きだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

刺繍枠のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 素材 サイズ セット方法 形状
アイテムID:6945928の画像

楽天

Amazon

ヤフー

可愛くておしゃれな刺繍枠ならこれ!

プラスチック製

10cm

ネジ式

円形

アイテムID:6945892の画像

楽天

Amazon

ヤフー

小物への刺繍にぴったりのミニサイズ刺繍枠

8cm

ネジ式

円形

アイテムID:6945775の画像

楽天

Amazon

ヤフー

4サイズ展開でぴったりの大きさが選べる!

木製

15cm

ネジ式

円形

アイテムID:6945689の画像

楽天

Amazon

ヤフー

簡単に刺繍できるフリーステッチング対応!

プラスチック製

12cm

ワンタッチ

円形

アイテムID:6945509の画像

楽天

Amazon

ヤフー

使いやすくて見た目がおしゃれな刺繍枠ならこれ!

10cm

ネジ式

円形

アイテムID:6945463の画像

楽天

Amazon

ヤフー

持ち運びやすい大きめの刺繍枠ならこれ!

プラスチック製

28×28cm

ロールタイプ

四角形

アイテムID:6945275の画像

楽天

Amazon

ヤフー

厚い布でもしっかり固定できる大きめの刺繍枠

木製

30cm

ネジ式

円形

アイテムID:6945052の画像

楽天

Amazon

ヤフー

スタンドタイプの刺繍枠をお探しならこれ!

木製

35×26cm

ネジ式

四角形+スタンド

アイテムID:6944994の画像

Amazon

ヤフー

2枚セットで使い道が広がる!楕円形の刺繍枠

木製

16×10cm・21×13cm

ネジ式

楕円形

アイテムID:6945142の画像

楽天

Amazon

ヤフー

自分好みに高さを調整できるスタンド型刺繍枠

木製

21.5cm

ネジ式

円形+スタンド

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「刺繍枠」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

刺繍枠の正しい使い方をチェック!

刺繍枠は正しく使ってこそ効果を発揮します。ここでは最もオーソドックスなネジ式タイプの刺繍枠を例に、正しい使い方のポイントをご紹介します。

 

まず刺繍枠のネジを回して緩め、外枠と内枠に分けます。ネジを回しすぎると土台から外れてしまうので注意しましょう。ネジがついていない内枠の上に布を重ね、刺繍したい部分が中央になるように調整して、その上に外枠を重ねてグッと押して挟み込みます。

 

布がピンと張るように調整しながらネジで固定すれば完成です。このときネジを真上にくるように調整すると、刺繍をする際に邪魔になりにくいですよ。もっと詳しい使い方を知りたい方は、以下のサイトをチェックしてみてくださいね。

まとめ

ワンポイント刺繍から大きな図案までさまざまな作品に対応する刺繍枠。この記事では刺繍枠のおすすめ商品をランキング形式でご紹介し、選び方のポイントも詳しく解説してきました。この記事を参考にして、作りたい作品や好みに合う最適な刺繍枠を見つけてくださいね!

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月14日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

刺繍キットのおすすめ人気ランキング10選【初心者向けも紹介】

刺繍キットのおすすめ人気ランキング10選【初心者向けも紹介】

手芸用品・クラフト
刺繍糸のおすすめ人気ランキング5選【どれがいい?初心者向けやブランドも紹介】

刺繍糸のおすすめ人気ランキング5選【どれがいい?初心者向けやブランドも紹介】

手芸用品・クラフト
【買ってよかった】ミシンの人気おすすめランキング17選【買ってはいけないミシンも解説】

【買ってよかった】ミシンの人気おすすめランキング17選【買ってはいけないミシンも解説】

ミシン
メンズスカジャンの人気おすすめランキング12選【着こなしも紹介!】

メンズスカジャンの人気おすすめランキング12選【着こなしも紹介!】

ファッション
【2023年最新版】コンピューターミシンのおすすめ人気ランキング18選【文字縫いに】

【2023年最新版】コンピューターミシンのおすすめ人気ランキング18選【文字縫いに】

ミシン
【2023年最新版】月刊誌の人気おすすめランキング15選【男性にも女性にも】

【2023年最新版】月刊誌の人気おすすめランキング15選【男性にも女性にも】

本・雑誌