ニューバランスのスニーカー人気おすすめランキング10選【最強の履き心地】

記事ID2369のサムネイル画像

老若男女問わず高い人気を誇るニューバランス。たくさんシューズの種類があって、どれを選んだらいいかわからないという方もいらっしゃると思います。こちらの記事では履き心地の良さに着目してニューバランスのおすすめシューズの選び方とランキングをご紹介します。

長時間履いても疲れない最強スニーカー!ニューバランスの魅力

ニューバランスは、アメリカ発のシューズメーカーです。1900年代初頭にボストンで矯正靴の製造メーカーとして生まれたのがその始まりで、今まで多くの名シューズを世に輩出してきました。老若男女問わず、幅広い年齢層に安定した人気を誇っていますよね。

 

でも実はその人気の理由は何と言っても履き心地の良さなんです!矯正靴を製造していたころからの知識を活かし、フィット感や安定感の追求、軽量化、素材の最適化など、改善に余念なく取り組んでいるからこそ実現されるものです。

 

今回は定評のある履き心地の良さに加え、価格帯とメンズ・レディース・キッズ・ユニセックスなどのモデルの違いという三点に注目し、様々な場面で活躍するニューバランスのおすすめシューズ10選の選び方とランキングを紹介していきたいと思います。

履き心地のいいニューバランスの選び方

こちらではニューバランスのシューズの選び方で、重要となるいくつかのポイントをさらに掘り下げてご紹介していきたいと思います。

性別に合ったデザインで選ぶなら「W・M・U」をチェック

ニューバランスの品番の頭についているW、M、Uなどのこれらの文字は、それぞれWomen、Men、Unisexの頭文字となります。つまりM1400はメンズモデル、WL220はレディースモデル、U220はユニセックスモデルとなります。

 

またMRLやWRLはニューバランスの技術であるレブライト搭載であることも意図していたり、USのように生産国を示していたりと文字の一つ一つに様々な意味が込められています。少なからずW、M、Uの意味を覚えておけば選ぶのがぐっと簡単になります。

シューズの形をチェック!

ニューバランスのシューズはソールの形状や幅などのサイズがいろいろありますので、まずは形を基準に選んでみましょう。

クッション性で選ぶなら「柔らかいミッドソール」

まずソールは地面と接する面となるアウトソール、足裏の触れるインソール、その間のミッドソールという三層構造になります。どのパーツもニューバランスの履き心地の良さに直接かかわってくる要素ですが、この中でも特に重要なのはミッドソールだと言えるでしょう。

 

こだわりのミッドソールには様々な特色を持っています。先にご紹介したクッション性と安定感のENCAPや軽さのREVLITEに加え、衝撃吸収力の高いABZORB、クッション性の持続に長けたC-CAP、タフなACTEVA、またこれらそれぞれの進化形とも言える技術もあります。

 

これらのソールはもちろん、構造や素材に関しても、独自の技術力から弛まぬ改善を施され進化し続けています。それらの企業努力によってニューバランスの履き心地の良さは実現されているのでしょう。

足幅に合わせるなら「サイズ」をチェック

シューズを選ぶ際にまず注目したいのは足のサイズですが、足幅にも注目してみましょう。サイズ表記を確認してみると、25.0などのサイズの後にアルファベットがDなど書いていることがあります。これは指部分の幅の広さ、足囲を示すウイズという指標です。

 

例えば男性であればDはやや細い、2Eは標準、4Eは幅広、6E(G)は超ワイドというような表記になります。足の形は一人一人異なります。ニューバランスの履き心地の良さをより体感するためにも、ウイズにも注目し自分の足にぴったりと合ったシューズをみつけましょう。

シリーズで選ぶ

ニューバランスのシューズにはロングセラー商品など、昔からの人気モデルがいくつかあります。下記を参考にして自分に合うものを探してみましょう。

メンズ大学生に一番人気のある定番シリーズなら「990番台」

ニューバランスのロングセラーモデルといえば、定番の996をはじめとした990番台。ランニングシューズとしても使える、軽くて動きやすい履き心地なのが特徴です。大学生を中心に支持が厚く、カラーバリエーションも豊富なので、選択肢が多いのも嬉しいポイントです。

衝撃を吸収するソールが柔らかいモデルなら「1300番台」

厚いソールでふわふわの履き心地抜群な1300シリーズ。高い安定性とクッション性があり、見た目もレトロなデザインなのが特徴です。快適な履き心地をキープしてくれるうえ、ほどよいボリュームが出るので、コーディネートのアクセントにもなります。

かっこいい人気モデルを選びたいなた「ソール素材」をチェック

素材やデザインもシューズを選ぶ際の大事な要素の一つです。素材なら運動用に購入するならメッシュ、ファッション用に購入するならスエードやレザーなど、シューズの素材構成は大きく変わってきます。

 

デザインによっては二種類以上の素材を多彩に組み合わせているものもあります。また、ソールにも素材の違いがあったり、底の厚さ、細身であるか丸みを帯びているかなど、シューズごとに個性があります。お気に入りの一足をぜひ探してみてください。

色で選ぶ

スニーカーを選ぶうえで悩むのは色ですよね。色によって服に合うかどうかも決まりますので、下記の人気カラーを参考にしてみてくださいね。

履きこなすのが簡単なものなら「ネイビー」

一番人気のカラーである、ネイビー。黒ほど重すぎずかつ、おしゃれな色で服のコーディネートもしやすいカラーです。シンプルで不動の人気を誇っています。たくさん履きこなすならネイビーで決まりでしょう。

おしゃれな1足を持ちたいならレディースにも人気の「グレー」

他のスニーカーブランドではそれほど人気があるわけではないグレーですが、ニューバランスでは別。青みがかった絶妙なカラーで、合わせやすいんです。ぱっと見は履きこなすのが難しそうなカラーですが、意外と何でも合わせやすく人気の可カラーです。

 

芸能人やモデルで愛用している人が多いカラーで、一緒におしゃれに履きこなしてみましょう。

生産国にこだわるのも面白い!

生産国にも注目してみましょう。それぞれの特徴が異なります。

リーズナブルなものなら「アジア生産」

お値段も抑えめで、親しみやすいデザインが特徴のアジア生産。型番のアルファベットで生産国を見分けられます。「RL」などアルファベットがついている場合は、アジアの生産である場合になります。多くはベトナム製ですが、「J」がつくものは日本製です。

レアもの好きなら「アメリカ・イギリス生産」

アメリカ・イギリス生産はハンドメイドのため値段があがりますが、その分高品質でレア度も高くなります。他の人とは違うデザインが欲しい方やコレクションしている方にもおすすめです。

 

「Made in U.S.A」「Made in England」とタグがついているので、すぐに見分けることができますよ。

用途で選ぶ

シューズとひとことで言っても用途はさまざまですので、どんな要素を求めているか考えてみましょう。

「運動に使いたい」なら軽量のNERGIZE(ナージャイズ)シリーズ

シューズが欲しい!と考えたとき大きく分けてその理由は「運動に使いたい」「ファッションに使いたい」の二つだと思います。ここでは運動に使う場合を考えてみましょう。

 

例えばランニングで使用したいとすれば、ウォーキングで使用したいか、屋内か屋外かなど、使用する環境についてまずは考えてみてください。次は安定性、軽さ、クッション性などシューズ自体の性能に何を一番に求めるかを考えましょう

 

ニューバランスには優れたシューズが多いからこそ、自身の使用する環境や求めるポイントを絞ることで、その中でもNERGIZE(ナージャイズ)シリーズは運動におすすめ。軽量で反発性が高く、クッション性が高いのであらゆる動きにフィットします。

「ファッション性重視」なら素材・フォルム・デザインで選ぶ

スニーカーと言えば老若男女問わず定番とも言えるファッションの人気アイテムです。そうした理由でニューバランスのシューズを購入したいと考える方も決して少なくないと思います。ファッションに関して注目すべき点は主に「素材」「フォルム」「デザイン」の三点でしょう。

 

これについては実際に履いてみてどのように見えるかを確かめてみないことには思い切って購入することは難しいかもしれません。店頭での購入はもちろん良いですが、返品対応できる場合はAmazonなどのネット通販もおすすめです。ぜひ使用してみてください。

腰痛持ちや外反母趾の方は「歩きやすい幅広サイズ」の2E以上

サイズ選びが大事なスニーカーですが、縦幅のサイズだけでなく、横幅のサイズにも注目してみましょう。ニューバランスの場合はDサイズが多いですが、中には2E(標準)・4E(幅広)・6E(超ワイド)のものもあります。

 

Dサイズだときついと感じる方や、足が悪い方、外反母趾の方は2Eサイズ以上のものを選ぶのがおすすめです。

履き心地の良いニューバランスの人気おすすめランキング10選

10位

New Balance Japan,Inc. =New Balance=

U220

価格: 8,789円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

入門向きランニングシューズ!

入門用ランニングシューズとして80年代に生まれたのが最初の220です。こちらのシューズが低価格の理由は生産国がベトナムであるということ。大きく分けてアジア、イギリス、アメリカで製造されるうち、アジア圏生産のシューズは安く購入することができます。

 

素材はメッシュ、ナイロン、スエードを使用しています。カラーバリエーションも豊富な13色から選ぶことができるため自分に合った一足を見つけることができます。ランニングを始めようという方が最初に買うにはもってこいのシューズです。

対象 ユニセックス サイズ(cm) 23.0-30.0
ウイズ(足囲) D 履き心地
番号 220 ソール素材 合成底
生産国 -

口コミを紹介

ショップ等で見かけて気になっていたのがこちらにあり、お安くなっていたので迷わず購入しました。普通の足幅だと思いますが、他の方のレビューを参考に、少し大きめにして正解、普段は22.5cmですが、23cmでちょうどよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

new balance

FRESH FOAM BEACON(フレッシュフォーム ビーコン)

価格: 7,229円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人気のランニングシューズ!

そのクッション性の高さとふわふわとした感覚をもたらす軽さ、足を包み込み一体となるようなフィット感など抜群の履き心地を実現したFRESH FOAM。ソールに施された蜂の巣を思わせる六角形のハニカム模様が目を引きます。

 

ランニングにはもちろん、普段履きにも最適なスポーティーかつスタイリッシュな細身のビジュアルも評価が高い理由の一つです。特筆すべきは履く人を選ばないという点です。これからランニングを始めようという方の入門も、ランニング玄人の方にもおすすめです。

対象 メンズ サイズ(cm) 25.0-32.0
ウイズ(足囲) D,2E 履き心地
番号 - ソール素材 合成底
生産国 -

口コミを紹介

クッション性バツグン 週に2~3回、10km程度のジョギングをしています。町を走っていてアスファルトの固い路面かつ微妙な凸凹もあるので出来るだけ柔らかい走り心地を希望していました。結果は非常に満足なもので、形もシンプルでカッコいい。おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

new balance

キッズシューズ KV996 / YV996

価格: 4,378円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キッズ向けのおすすめシューズ

お子様向けのキッズサイズシューズもご紹介したいと思います。こちらは996モデルでミッドソールにC-CAPを採用しています。C-CAPの特徴はクッション性の高さであるため、子どもの柔らかい足裏を優しく包み込んで守ってくれます。

 

子どもはすぐ足が大きくなってしまい、いつの間にかシューズが入らなくなってしまうことで頭を悩ませる方も多いと思いますが、こちらのシューズはC-CAPのようなニューバランスの技術を搭載しつつも安価に収まっているところが、ご両親には嬉しいポイントですね。

対象 キッズ サイズ(cm) 17.0-24.0
ウイズ(足囲) - 履き心地
番号 996 ソール素材 合成底
生産国 -

口コミを紹介

シンプルデザインで高学年に 小5の娘に購入しました。普段23.5㎝サイズなのですが、1つ大きい24㎝を買って正解でした!ただ、うちの子は甲が高いのかマジックテープが少しきつめ?かな。でも範囲内です

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

New Balance Japan,Inc. =New Balance=

WXNRG NRGIZE ナージャイズ

価格: 7,990円(税込)

Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

様々なシーンに使えるレディース用モデル!

こちらのNERGIZE(ナージャイズ)はレディース用モデルです。特徴は使い勝手の良さ。普段使いにはもちろんのこと、ウォーキングやジョギング、フィットネスなどの軽いスポーツといった、まさにあらゆる場面で活躍してくれます。

 

ミッドソールにはクッション性能が高く軽量なREVLITE(レブライト)を採用。スリップオン構造で簡単に脱いだり履いたりすることができます。アッパー部分が柔軟で運動に向いており、なおかつ足へのフィット感も抜群です。

対象 レディース サイズ(cm) 22.0-25.0
ウイズ(足囲) - 履き心地
番号 - ソール素材 -
生産国 -

口コミを紹介

軽量で可愛い

軽量で見た目の通り可愛いです サイズも普段24.5ですがぴったりでした 

出典:https://hb.afl.rakuten.co.jp

6位

ニューバランス

WL220

価格: 8,200円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

気楽に履けるレディースモデル

80年代に発売されたランニングシューズ220シリーズのレディース用モデルです。先にU220(現行モデル)をご紹介しましたが、女性にはこちらの商品の検討もおすすめします。シンプルかつカジュアルな見た目で普段履きにも活躍すること間違いなし!

 

ソールは1.5cmの薄さで軽く、足囲を表すウイズはDとWL220の特徴はフラットな薄底に細身のフォルムです。価格も抑え目で、気楽なランニングやウォーキングの入門シューズとしては最適のひとつと言えるでしょう。これから始めてみようという方にもおすすめです。

対象 レディース サイズ(cm) 23.0-25.0
ウイズ(足囲) D 履き心地
番号 220 ソール素材 -
生産国 -

口コミを紹介

サイズ感も普段のスニーカーサイズで問題なかったです。ワイズは日本人の一般的な2Eの方だと狭いかもしれません。旅行の時に履いていきましたが、軽くて疲れず良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

new balance(ニューバランス)

M1500

価格: 28,600円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ニューバランスのフラッグシップ

人気のニューバランス1000番台からM1500をご紹介します。ニューバランス1000番台として、ある程度のコストはかかるものの、それに見合ったハイクオリティを保障されています。1989年の誕生から現在に至るまで、ニューバランス愛好者に長年親しまれてきました。

 

M1500のルーツは名作1300です。M1500はENCAP(エンキャップ)をミッドソールに採用しており安定性抜群。また、M15009LPのようなM1500と990v3という二種類のニューバランス名シューズからいいとこどりを果たしたハイブリッドモデルも誕生しています。

対象 メンズ サイズ(cm) 25.0,26.5
ウイズ(足囲) - 履き心地
番号 1500 ソール素材 合成底
生産国 -

口コミを紹介

夫にプレゼント。とってもかわいくて気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

new balance(ニューバランス)

M576

価格: 28,600円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハイクオリティの名作シューズ

M576は80年代後半の発売以降、今日まで安定した人気を誇るシリーズです。特徴はソールにあります。ミッドソールには高いクッション性能を持続するC-CAPを採用しています。

 

また、地面に直に接するアウトソールはのいかめしさにも目を惹かれます。深い刻みが施されており、80年代の発売時、舗装されていない道を走るトレイルランニング向きの一足として登場した系譜を表していると言えます。素材にはソリッドラバーを使用しており耐久性を向上させています。

対象 メンズ サイズ(cm) 25.0-28.5
ウイズ(足囲) D 履き心地
番号 576 ソール素材 ゴム
生産国 イギリス

口コミを紹介

同じ型の茶色も持っていますが履きこむほど味が出てくる感じが好きです。もちろん、履きやすいし、見た目にも大人のスニーカーの風合いがあります。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ニューバランス

M1400

価格: 29,700円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

抜群のフィット感とおしゃれさが魅力

M1400はアメリカ生産のシューズです。高品質なニューバランス1000番台でも安定した人気を誇るシリーズとなります。ユニセックスでシンプルな見た目も評価が高いです。

 

スエード生地が、カジュアルでありながらリッチでクラシカルな雰囲気も醸してくれ、幅広いファッションに合わせることができます。幅が細身でシルエットもきれいですが、シューズ購入の際は足に合うかどうか注意が必要です。サイズ感には気をつけて利用しましょう!

対象 メンズ サイズ(cm) 23.5,24.5
ウイズ(足囲) D 履き心地
番号 1400 ソール素材 ゴム
生産国 -

口コミを紹介

普段24センチを履いていますがこちらは23.5センチでピッタリでした。とてもキレイな商品でうれしかったです!大切に使わせていただきます。この度は本当にありがとうございました。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパの一足!ユニセックスモデル

こちらのML574はニューバランスでも指折りの人気シリーズの一つです。高いクッション性に加え、安定性も兼ね備えたENCAP(エンキャップ)ソール搭載で、足への負担の少なさは折り紙つきのシューズです。より履き心地の良さを追求したものとなりました。

 

先にご紹介した現行M576にも通じる576シリーズを元として生まれたのが、こちらの574シリーズです。履き心地の良さに加え、19種とカラーバリエーションも豊富です。また、価格も1万円前後と否の打ち所のない超コスパ優秀モデルです。

対象 ユニセックス サイズ(cm) 22.0-30.0
ウイズ(足囲) D 履き心地
番号 574 ソール素材 -
生産国 -

口コミを紹介

つるしの状態でも歩きやすい靴ですが、普段から長距離を歩かれる方・長時間の立ち仕事をされる方は中敷き(インソール)をニューバランス純正のRCP150に交換すると脚の疲労がさらに少なくなります。セットでの購入を強くお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ニューバランス

MRL996

価格: 12,852円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ファンに愛されるニューバランス最強モデル

ML574同様にニューバランスでもトップクラスの人気を誇る996シリーズです。この二種は数あるニューバランスの名作シューズの中においても現在の人気ツートップと呼んでも過言ではないでしょう。ML574より少しばかり価格帯が上のモデルになります。

 

ミッドソールにREVLITE(レブライト)を採用しています。REVLITEの特色は高い軽量性です。同社のACTEVA(アクティバ)よりもさらに30パーセントの軽量化に成功しています。なおかつタフさやクッション性にも優れており、その履き心地の良さが人気。

対象 ユニセックス サイズ(cm) 22.5-28.5
ウイズ(足囲) D 履き心地
番号 996 ソール素材 合成底
生産国 中国

口コミを紹介

少し前に店頭でクールグレイを購入したので、今回はサイズの心配をすることなく色違いのブラックを買いました。私の足にはニューバランスが合うようでお気に入りです。とても軽くて長時間歩いても疲れにくくて気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

ニューバランスのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:8141379の画像

    ニューバランス

  • 2
    アイテムID:8141376の画像

    New Balance Japan,Inc. =New Balance=

  • 3
    アイテムID:8141373の画像

    ニューバランス

  • 4
    アイテムID:8141370の画像

    new balance(ニューバランス)

  • 5
    アイテムID:8141367の画像

    new balance(ニューバランス)

  • 6
    アイテムID:8141364の画像

    ニューバランス

  • 7
    アイテムID:8141361の画像

    New Balance Japan,Inc. =New Balance=

  • 8
    アイテムID:8141358の画像

    new balance

  • 9
    アイテムID:8141355の画像

    new balance

  • 10
    アイテムID:8141352の画像

    New Balance Japan,Inc. =New Balance=

  • 商品名
  • MRL996
  • ML574
  • M1400
  • M576
  • M1500
  • WL220
  • WXNRG NRGIZE ナージャイズ
  • キッズシューズ KV996 / YV996
  • FRESH FOAM BEACON(フレッシュフォーム ビーコン)
  • U220
  • 特徴
  • ファンに愛されるニューバランス最強モデル
  • コスパの一足!ユニセックスモデル
  • 抜群のフィット感とおしゃれさが魅力
  • ハイクオリティの名作シューズ
  • ニューバランスのフラッグシップ
  • 気楽に履けるレディースモデル
  • 様々なシーンに使えるレディース用モデル!
  • キッズ向けのおすすめシューズ
  • 人気のランニングシューズ!
  • 入門向きランニングシューズ!
  • 価格
  • 12,852円(税込)
  • -
  • 29,700円(税込)
  • 28,600円(税込)
  • 28,600円(税込)
  • 8,200円(税込)
  • 7,990円(税込)
  • 4,378円(税込)
  • 7,229円(税込)
  • 8,789円(税込)
  • 対象
  • ユニセックス
  • ユニセックス
  • メンズ
  • メンズ
  • メンズ
  • レディース
  • レディース
  • キッズ
  • メンズ
  • ユニセックス
  • サイズ(cm)
  • 22.5-28.5
  • 22.0-30.0
  • 23.5,24.5
  • 25.0-28.5
  • 25.0,26.5
  • 23.0-25.0
  • 22.0-25.0
  • 17.0-24.0
  • 25.0-32.0
  • 23.0-30.0
  • ウイズ(足囲)
  • D
  • D
  • D
  • D
  • -
  • D
  • -
  • -
  • D,2E
  • D
  • 履き心地
  • 番号
  • 996
  • 574
  • 1400
  • 576
  • 1500
  • 220
  • -
  • 996
  • -
  • 220
  • ソール素材
  • 合成底
  • -
  • ゴム
  • ゴム
  • 合成底
  • -
  • -
  • 合成底
  • 合成底
  • 合成底
  • 生産国
  • 中国
  • -
  • -
  • イギリス
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -

意外と重要!製造元の違い

シューズの生産国の違いが関係あるの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は無視できない重要なポイントの一つです。ニューバランスのシューズはおおまかにイギリス、アメリカ、アジア(中国やベトナムなど)の三つの地域で製造されています。

 

製造元の違いによって、なんと価格をはじめ素材も少しずつ異なってしまいます。購入の際には確認が必要です。イギリス、アメリカ製は価格が高く、アジアは価格が低くなります。低価格帯で購入したい方はアジア生産のものを選ぶといいでしょう。

 

価格の差の主な理由は製造方法の違いです。大量生産のアジア生産品に対し、靴職人のハンドメイドのイギリスアメリカ生産品は必然的に高価になってきます。

そもそもシューズの品番の意味とは?

ニューバランスのシューズのベロの部分に品番が表記されています。数字やアルファベットには、カラーや製造元、男女のモデルの違いなど、それぞれに意味があります。ここでは特に数字の中でも特色を持つ500番900番1000番台についてご紹介していきたいと思います。

 

500番台は丸みを帯びており用途は山道などで走るトレイルランニング向き、900番台は細身のフォルムで舗装された道を走るロードランニング向き、そして1000番台はニューバランスの技術の粋を集約したフラッグシップモデルとなります。

 

これらの特色から価格帯にも違いがあり1000番台は高価なものが多くなります。また、2000番台は近年になって設けられた番手で、1000番台の流れを汲んだ新たなフラッグシップモデルと言えるでしょう。こうした方向性の違いを意識して、シューズ選びにぜひ役立ててみてください。

まとめ

ニューバランスは履き心地に定評があり全体的にその評価は高いですが、その中でも特に履き心地の良さを追求するならば、コストをかけて1000~2000番表記のものを選ぶのがいいと思います。ご購入の際の参考になれば幸いです。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月17日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】体育館シューズの人気おすすめランキング20選【子供用から大人用まで】

【2021年最新版】体育館シューズの人気おすすめランキング20選【子供用から大人用まで】

フィットネス・ダイエット
キッズスニーカーの人気おすすめランキング20選【子供の足に良い靴をご紹介】

キッズスニーカーの人気おすすめランキング20選【子供の足に良い靴をご紹介】

キッズシューズ・子供靴
【2021年最新版】抱き枕の人気おすすめランキング22選【ニトリやかわいいものも!】

【2021年最新版】抱き枕の人気おすすめランキング22選【ニトリやかわいいものも!】

布団・寝具
【元店長監修】成城石井の人気おすすめ商品ランキング50選【2021年最新版!ロングセラーも紹介】

【元店長監修】成城石井の人気おすすめ商品ランキング50選【2021年最新版!ロングセラーも紹介】

その他食品
レディース用ショルダーバッグの人気おすすめランキング25選【斜めがけや大きめのものも】

レディース用ショルダーバッグの人気おすすめランキング25選【斜めがけや大きめのものも】

バッグ
【2021年最新版】バレーボールシューズの人気おすすめランキング20選【かっこいいものも】

【2021年最新版】バレーボールシューズの人気おすすめランキング20選【かっこいいものも】

バレーボール用品