ACCESS参考書のおすすめ人気ランキング10選【初心者向けテキストも】

Microsoft Office Accessを活用できたら非常に便利です。しかし、勉強しようにも何から始めるべきか迷ってしまいます。今回は、VBA・マクロ・MOS・独学に役立つAccess参考書の選び方や、初心者にもおすすめの商品をご紹介するので、参考にしてみてください。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

大量のデータをAccessで管理しよう

企業において、大量のデータを管理する機会は少なくありません。在庫管理・顧客情報・予約情報など、日々更新されるデータは非常に膨大です。データが増えると、どのデータが何と関連しているのか、どこにデータがあるのかがわからなくなってしまいますよね。

 

実はMicrosoft Office Accessを活用すれば、データをわかりやすく管理できます。データとデータを関連付けて管理でき、検索フォームから目的のデータを瞬時に探し出せるからです。膨大なデータを扱う上で、Accessの活用は必須と言えます。

 

そこで今回はAccess参考書の選び方やおすすめ商品をご紹介します。ランキングはレベル・用途・出版社を基準に作成しました。どのサイトで勉強すべきかわからない方や、テキストの購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

1位

富士通ラーニングメディア

MOS Access 365&2019 Expert対策テキスト&問題集

4.3

MOS試験の内容を1冊で網羅した実践的なテキスト

MOS試験の内容を1冊でカバーできるテキストです。出題範囲や押さえておくべきポイントを丁寧に解説し、実践的な知識を養います。付属の模擬試験を繰り返し解けば、MOS試験合格を目指すための大きな助けとなるので非常におすすめです。

対応バージョン 365,2019 付属 あり(CD-ROM)
出版日 2021/7/28 ページ数 294ページ

Microsoft Office Accessとは

Microsoft Office Accessとは、Windowsで有名なMicrosoft社から提供されているアプリケーションのです。Microsoft OfficeにはWord・Excel・PowerPointもありますが、それらと同様に世界中の企業などで使われているアプリケーションを指します。

 

主にデータベースの作成・保守管理・活用ができ、他のアプリケーションとの連携機能もついています。大量のデータをわかりやすくデータベース化できるので、Excelでは扱いきれない量のデータを効率的に管理できるものです。

 

社員名簿・顧客名簿・在庫管理といった用途などで、大企業から中小企業、個人商店まで幅広く活用されています。便利な反面、その運用には専門知識が必要であり、Accessへの理解は世界中の企業に通用するスキルを獲得するのと同様の意義を持つものです。

Access参考書の選び方

Accessを理解するには参考書を活用するのが効果的です。環境やレベルによって選ぶべき参考書は異なるので、自身に合った参考書を探してみましょう。

レベルや用途で選ぶ

Accessをどういった用途で使いたいのかを明確にすれば選ぶべき参考書が決まります。また、ご自身のレベルもしっかりと把握して適切な参考書を選びましょう。

初心者には「Accessやデータベースの基礎・入門書」がおすすめ

Accessを初めて学ぶ方やデータベースの仕組みを理解したい方は、入門書や初級の参考書を選びましょう。基本的な操作方法に加え、Accessの画面の見方・使い方からデータベース構造の基礎・入門を学べるのでおすすめです。

 

Accessを使いこなすには、プログラミング言語のような考え方が必要になるため、ほかのMicrosoft Officeアプリケーションと比べると操作難易度が高くなっています。初級を理解しないままだとデータベースの作成などは難しいのでしっかりと学びましょう。

中級者には「フォーム作成・クエリ活用」が学べるものがおすすめ

データベース作成の本からはフォーム作成・クエリ活用などを学べます。在庫管理や顧客管理といった実用的な使い方ができ、実際の業務でも使えるデータベースを完成させられるため、中級ができればどの企業でも重宝されるものです。

 

覚える内容が多く難しそうに思えますが、内容としては初級からステップアップしたものです。そのため、初級を理解していれば難しくはありません。リレーションシップや正規化など、上級に必要な知識を身につけられます。

上級者には「VBAを活用した自動化マクロの作成」を学べるものがおすすめ

上級者向けは難易度が跳ね上がり、プログラミングの考え方を理解する必要があります。中級では自動で行われていたクエリを、SQLといったデータベース固有の言語で命令文として書き起こせるようになる必要もあるためです。

 

また、VBA(Visual Basic for Applications)を活用した自動化マクロの作成も上級の範囲です。完全にプログラミング言語の範囲で、難易度は非常に高いものとなります。ただし、上級をマスターすれば引く手数多になるのでぜひ勉強してみてください。

MOS試験対策の本なら「専用の参考書」がおすすめ

MOSとはMicrosoft Office Specialistの略で、Microsoftが認定する国際資格です。国際資格のため、世界的に自身のパソコンスキルを証明できます。一般的な認知度が高く、就職や転職でアピールすると評価されやすい資格です。

 

MOS試験対策用の本をお探しの場合、MOS試験に特化したものがおすすめです。初級の参考書でも同じ内容を学べますが、MOS試験は正しい手順以外での出力結果では減点されます。MOS試験専用のもので、MOSで評価される手順を学びましょう。

Microsoft Officeのバージョンで選ぶ

Microsoft Office Accessは、発売される年によってバージョンが分かれています。基本的な機能はあまり変わりませんが、お使いのバージョンに合った参考書を選びましょう。

参考書の種類が豊富なものなら「Microsoft Office Access 2013」がおすすめ

Accessの基本機能に加え、データベース構造を直感的に編集できる「アプリ機能」が追加されています。また、テーブルテンプレート機能の追加など、操作方法が視覚的にわかりやすくアップデートされているのがバージョン2013です。

 

メインサポートは2018年に終了しているため、既にバージョン2013をお持ちの方以外はほかのバージョンの参考書をご購入ください。昔からあるバージョンなので、参考書の種類は豊富で、自身が学びたい内容にあった本が見つかりやすいです。

学習目的の方には「Microsoft Office Access 2016」がおすすめ

多くの方に馴染みのあるバージョンです。データベース内の作業領域へのアクセスが容易にあり、より素早い操作が可能になりました。MOS検定試験が世間一般に知られ始めた時期なので、2016がパソコンにインストールされている方は多いです。

 

メインサポートは2020年で終了していますが、まだまだ現役で使われています。そのため、参考書も数多く発売されており、基礎から応用まで幅広く学べるのが特徴です。作業目的の場合は新バージョンがおすすめですが、学習目的の場合は選択肢になります。

MOS資格試験で対応しているものなら「Microsoft Office Access 2019」がおすすめ

Accessのアクセシビリティを向上させ、Excelのようなグラフ機能などが追加されています。最新のパソコンなら基本的にはこのバージョンが初期搭載されている場合が多いです。MOS資格試験で対応している会場が全国にあるバージョンとなります。

 

新しいバージョンのため、参考書の数自体はあまり多くありません。基礎やMOS対策が記載された参考書は発売されていますが、マクロやVBAといった応用的について解説されている参考書はよく探す必要があります。

使いやすいテキストなら「Microsoft Office Access Office 365」がおすすめ

Microsoftが提供するMicrosoft Officeのサブスクリプションサービスに搭載されているAccessです。定期的なアップデートがあり、継続的に機能が追加・向上される点が特徴で、データベースにあまり詳しくない方でも使いやすいデザインになっています。

 

次々にアップデートされる特性上、専用の参考書は殆どありません。Access2019とoffce365の解説が一緒に載っている参考書を用いるか、Access2019用のテキストを参考にする必要があります。基礎を学びたいなら2016・2019用の参考書から探しましょう。

学習方法で選ぶ

Accessを学ぶ環境によって役に立つ参考書も変わります。ご自身にぴったりの参考書を探してみましょう。使い道に特化した参考書もあるので参考にしてみてください。

独学の予定なら「練習問題が付属している参考書」がおすすめ

独学でAccessを覚える予定なら、初級向けの練習問題が付属している参考書がおすすめです。データベース構造の基礎を理解するためにも、まずはテキストでしっかりと学びましょう。その後、付属の練習問題を使えば効率的に覚えられます。

 

練習問題にも慣れてきたら、新しい参考書を探しましょう。練習問題が付属している参考書は多くあるので、自身のレベルに合わせて選ぶと理解が深まります。2~3冊ほど初級の参考書を読めば中級へのステップアップもスムーズです。

授業・研修などで教えてもらえるなら「少し難しめの参考書」がおすすめ

授業や研修などで人から教えてもらえる状況であれば、応用に使える参考書も選択肢に入ります。自身のレベルより少し難しめの参考書がステップアップのコツです。多少難しい内容であっても、実際のアプリケーションを使って教えてもえば理解できます。

 

Accessは段階的に学ぶのが大切なので、一足飛びの内容だと理解が追い付かず、理解に余計な時間や手間がかかってしまいかねません。Accessを使う目的に合っていないものや、応用として難しすぎる参考書は避けましょう。

ほかのアプリケーションと連携するなら「専用の参考書」がおすすめ

Accessの魅力の一つとして、ExcelやVBAといった他のアプリケーションとの連携があります。Excelシートで管理している情報をデータベースとしてまとめたり、VBAを使ったマクロで自動的にデータベースの更新を行ったりが可能です。

 

ほかのアプリケーションを使う性質上、そのアプリケーションに対する理解も相応に必要になります。難易度が高いため、専用の参考書を用いて理解を深めるようにしましょう。それぞれの使い道に合った参考書が出版されてるので、ぜひ探してみてください。

出版社で選ぶ

Accessの参考書は、多くの出版社や個人から発売されています。それぞれ重点的に解説している機能が異なるので、自身に合った出版社を確認してみましょう。

初心者なら読みやすくわかりやすい「FOM出版」がおすすめ

初心者の方にはFOM出版の参考書がおすすめです。カラーページや図解などが多く、読みやすくわかりやすいテキストが特徴で、Accessに初めて挑戦する方向けの参考書には丁寧な説明があり、独学でもしっかりと理解を深められます。

 

FOM出版の参考書は「よくわかるシリーズ」とも呼ばれ、Accessだけでなく他のMicrosoft Officeアプリケーションの参考書も出版しています。練習問題が付属したものもあり、実戦的なデータを利用した学習に活かせるのがメリットです。

操作方法や開発技術を向上させたいなら「技術評論社」がおすすめ

ExcelとAccessの連携や、VBAによるAccessの活用など、少し難易度の高い内容を解説している参考書を出版しています。専門的な内容の参考書はあまり数が多くないので、高度な操作で迷ったら技術評論社をチェックしてみましょう。

 

その内容は、データベース構造の基礎を理解している中・上級者向けです。また、連携したいアプリケーションについてもある程度の知識があるのを前提としています。ステップアップしたい方や、技術の向上を目指す方におすすめです。

クエリ・リレーションシップの理解を深めるなら「できるシリーズ」がおすすめ

インプレスの「できるシリーズ」は、根強い人気を誇るパソコン解説書の元祖です。基本編と活用編の2部構成になっていて、1冊で基礎から応用まで学べます。Accessに全く触れた経験がない方でも、ビジネスですぐに役立てるように制作されているのが特徴です。

 

また、参考書によっては無料の電話サポートを実施している商品もあります。わからない点がすぐに聞けるため、参考書内に記載のない疑問点でも解決に導いてもらえて、Accessへの理解をより深めたい方には特におすすめのシリーズです。

Access参考書の人気おすすめランキング10選

10位

マイナビ出版

自分でつくるAccess 販売・顧客・帳票管理システム かんたん入門

4.0

1から自分で管理システムを作成!基礎から学べて初心者にもわかりやすい

個人商店や中小企業で使えるシステムを自作できる参考書です。顧客管理・商品管理・帳票作成・販売管理などのデータベースが作成でき、業務に合わせてカスタマイズも可能で、基礎から解説があるため初心者でも気軽にチャレンジできます。

対応バージョン 2016/2013/2010 付属 あり(ダウンロード)
出版日 2017/7/27 ページ数 320ページ

口コミをご紹介

初心者でも十分これだけで理解できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

翔泳社

達人に学ぶSQL徹底指南書 第2版

4.5

SQLの理解を楽しみながら深めたい方へ

データベースの活用に必要なSQLについて学びたい方におすすめです。開発現場に活かせるサンプルコードや、実践的なコーディング例が紹介されています。SQLの歴史など豆知識も載っているので、楽しみながら理解を深められておすすめです。

対応バージョン 全バージョン 付属 なし
出版日 2018/10/11 ページ数 368ページ

口コミをご紹介

他の本で読んでいたデータベースの知識などが具体性を持って理解できた気がしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ソシム

Accessマクロ&VBA 開発工房

3.9

何から勉強したらいいかわからない方にもおすすめのテキスト本

Access・VBA・マクロを丁寧に解説している参考書です。基本から、身近なサンプルを使った実践までをしっかりとサポートします。活用法を学ぶのはもちろん、疑問点があったときに手元にあると役立つ教科書のような参考書です。

対応バージョン Office365/2019/2016/2013 付属 なし
出版日 2019/7/19 ページ数 384ページ

口コミをご紹介

この本は、丁寧で分かりやすい解説と、疑問に思ったことがきちんと解説されているなど、accessを理解するのには大変有効だと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

技術評論社

Accessデータベース 本格作成入門

3.5

カラーページと大きな図解で初心者にもわかりやすい入門書

ビジネスで使えるデータベースの構築に焦点をあてた参考書です。カラーページと大きな図解で読みやすく、Accessが初めての初心者でもわかりやすい内容になっています。即実践できる入門書をお探しの方におすすめです。

対応バージョン 2016/2013/2010 付属 あり(CD-ROM)
出版日 2017/4/20 ページ数 304ページ

口コミをご紹介

わかり易くて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

インプレス

できるAccessクエリ&レポート

3.7

無料電話サポート付でサイトでの勉強は諦めてしまっていた方にも

できるシリーズの「できるAccessクエリ」は、なんと言っても無料の電話サポートが魅力です。わからない操作や疑問があっても、電話で質問ができます。独学でAccessを学びたい方や、クエリに自信がない方はこの参考書で学んでみましょう。

対応バージョン Microsoft 365/2019/2016/2013 付属 あり
出版日 2020/10/23 ページ数 304ページ

口コミをご紹介

データテーブルやフィールドの概念からしっかり基礎部分、土台部分から丁寧な説明で、入門書としては非常に助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

技術評論社

今すぐ使えるかんたんmini Access 基本&便利技

3.6

基礎から応用まで網羅した使用環境を選ばないテキスト

わかりやすい解説で、初心者のリレーショナルデータベース作成を手助けします。多くのofficeバージョンをカバーしているので、使用する環境を選びません。データベース作成の基礎からフォームの構築までを学びたい方にぴったりです。

対応バージョン Office365/2019/2016/2013 付属 なし
出版日 2019/9/19 ページ数 240ページ

口コミをご紹介

携帯するのに便利。移動中に読みました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

技術評論社

Access マクロ 入門

4.5

マクロを学びたい中級者の方にはこちら!わかりやすい解説が魅力

Accessの自動化にはマクロへの理解が必須です。本書はVBAを使わずにAccessのみで完結するマクロの解説でわかりやすく、実際の業務に活用しやすくてとても便利なので、Access中級者の方に手に取っていただきたい参考書となっています。

対応バージョン 2019/2019/2013/2010 付属 あり(CD-ROM)
出版日 2018/11/1 ページ数 208ページ

口コミを紹介

Accessのマクロの本が無くて困っていました。随分役立つ内容でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

インプレス

できるAccessパーフェクトブック 困った! &便利ワザ大全

4.0

初心者から中・上級者まで幅広くサポート!困ったときのお役立ちブック

Accessを知らない初心者から上級者まで幅広くサポートする、どなたにもおすすめしたい商品です。基本的な操作方法やデータベースの応用、トラブルへの対処法などさまざまな情報を学べます。Accessに興味がある方はぜひチェックしてください。

対応バージョン Microsoft365/2019/2016/2013 付属 あり(解説動画)
出版日 2021/3/19 ページ数 464ページ

口コミをご紹介

この手の本を最初から通読する人はいませんから、ズバリ本題に入る説明文は簡潔で好印象です。解説本にありがちなそもそも論やムダなコラムがないのでストレスフリーです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

FOM出版 富士通エフ・オー・エム

Microsoft Office Specialist Microsoft Access 2016

4.5

独学でMOS Access試験に合格したい方へ

MOS Accessを受験する際には、必ず購入してほしい参考書です。試験範囲を網羅しており、基本的な操作方法を同時に学べます。付属の模擬試験の正答率を高めれば、本番のMOS試験に安心して挑めるのでチャレンジしてみてください。

対応バージョン 2016 付属 あり(CD-ROM)
出版日 2017/11/24 ページ数 358ページ

口コミをご紹介

Access初心者です。
本書だけを使って勉強し今日、試験を受けてきて合格しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

富士通ラーニングメディア

MOS Access 365&2019 Expert対策テキスト&問題集

4.3

MOS試験の内容を1冊で網羅した実践的なテキスト

MOS試験の内容を1冊でカバーできるテキストです。出題範囲や押さえておくべきポイントを丁寧に解説し、実践的な知識を養います。付属の模擬試験を繰り返し解けば、MOS試験合格を目指すための大きな助けとなるので非常におすすめです。

対応バージョン 365,2019 付属 あり(CD-ROM)
出版日 2021/7/28 ページ数 294ページ

口コミを紹介

いつも同じ要領で勉強して、これ一冊で合格できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

Access参考書のおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 対応バージョン 付属 出版日 ページ数
アイテムID:12607855の画像

Amazon

楽天

ヤフー

MOS試験の内容を1冊で網羅した実践的なテキスト

365,2019

あり(CD-ROM)

2021/7/28

294ページ

アイテムID:12607852の画像

Amazon

楽天

ヤフー

独学でMOS Access試験に合格したい方へ

2016

あり(CD-ROM)

2017/11/24

358ページ

アイテムID:12607849の画像

Amazon

楽天

ヤフー

初心者から中・上級者まで幅広くサポート!困ったときのお役立ちブック

Microsoft365/2019/2016/2013

あり(解説動画)

2021/3/19

464ページ

アイテムID:12607846の画像

Amazon

楽天

ヤフー

マクロを学びたい中級者の方にはこちら!わかりやすい解説が魅力

2019/2019/2013/2010

あり(CD-ROM)

2018/11/1

208ページ

アイテムID:12607843の画像

Amazon

楽天

ヤフー

基礎から応用まで網羅した使用環境を選ばないテキスト

Office365/2019/2016/2013

なし

2019/9/19

240ページ

アイテムID:12607840の画像

Amazon

楽天

ヤフー

無料電話サポート付でサイトでの勉強は諦めてしまっていた方にも

Microsoft 365/2019/2016/2013

あり

2020/10/23

304ページ

アイテムID:12607837の画像

Amazon

楽天

ヤフー

カラーページと大きな図解で初心者にもわかりやすい入門書

2016/2013/2010

あり(CD-ROM)

2017/4/20

304ページ

アイテムID:12607834の画像

Amazon

楽天

ヤフー

何から勉強したらいいかわからない方にもおすすめのテキスト本

Office365/2019/2016/2013

なし

2019/7/19

384ページ

アイテムID:12607831の画像

Amazon

楽天

ヤフー

SQLの理解を楽しみながら深めたい方へ

全バージョン

なし

2018/10/11

368ページ

アイテムID:12607828の画像

Amazon

楽天

ヤフー

1から自分で管理システムを作成!基礎から学べて初心者にもわかりやすい

2016/2013/2010

あり(ダウンロード)

2017/7/27

320ページ

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

MOS Accessの難易度・合格率・勉強時間はどれぐらい?

AccessのMOS資格試験を受験する際、気になるのは難易度・合格率・勉強時間などの目安です。しっかりと勉強した上で試験に挑むのは当然ですが、やはり当日は不安になってしまうものなので、どのぐらい勉強すれば安心して受験できるのか確認しましょう。

 

Accessは、MOS資格の中では最も難易度が高い試験です。実際の試験ではデータベースに関する専門的知識・問題読解能力・操作能力を問われます。MOS試験の合格率は正式には非公開ですが、一般的に言われているのは約80%です。

 

初心者がMOS Accessを取得するために必要な勉強時間は、最低で約30~40時間です。学習にはMOS専用の参考書を使い、付属の練習問題で正答率が90%以上になるまで繰り返し練習しましょう。ぜひMOS資格を取得して、就職・転職に活かしてください。

まとめ

今回はAccess参考書のおすすめランキングをご紹介いたしました。Accessをスマートに使えるようになれば、さまざまな会社で活躍できます。自身に合った参考書を選んで、ぜひ日々の業務や就職・転職に活かしてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年03月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年】MOSのテキストおすすめ人気ランキング10選【独学や初心者向け参考書も】

【2023年】MOSのテキストおすすめ人気ランキング10選【独学や初心者向け参考書も】

本・雑誌
【2023】フランス語テキストの人気おすすめランキング15選【初心者・独学に最適!】

【2023】フランス語テキストの人気おすすめランキング15選【初心者・独学に最適!】

本・雑誌
宅建テキストの人気おすすめランキング14選【2023年最新】

宅建テキストの人気おすすめランキング14選【2023年最新】

資格スクール
【最新版】登録販売者テキストのおすすめ人気ランキング15選【初心者向けも!】

【最新版】登録販売者テキストのおすすめ人気ランキング15選【初心者向けも!】

本・雑誌
【2023年最新】簿記2級テキストのおすすめ人気ランキング15選【独学向けの参考書や問題集も】

【2023年最新】簿記2級テキストのおすすめ人気ランキング15選【独学向けの参考書や問題集も】

本・雑誌
【2023年版】簿記3級テキストのおすすめ人気ランキング12選【独学向けの参考書も】

【2023年版】簿記3級テキストのおすすめ人気ランキング12選【独学向けの参考書も】

本・雑誌

アクセスランキング

ファンタジー漫画のおすすめ人気ランキング31選【王宮ファンタジーや恋愛も!】のサムネイル画像

ファンタジー漫画のおすすめ人気ランキング31選【王宮ファンタジーや恋愛も!】

本・雑誌
中学生用数学参考書のおすすめ人気ランキング10選【わかりやすいものを!】のサムネイル画像

中学生用数学参考書のおすすめ人気ランキング10選【わかりやすいものを!】

本・雑誌
数学参考書のおすすめ人気ランキング19選【高校数学の問題集や大学受験にも】のサムネイル画像

数学参考書のおすすめ人気ランキング19選【高校数学の問題集や大学受験にも】

本・雑誌
物理の参考書おすすめ人気ランキング20選【問題集・わかりやすいテキストも!】のサムネイル画像

物理の参考書おすすめ人気ランキング20選【問題集・わかりやすいテキストも!】

本・雑誌
【2025年度版も】SPI対策本のおすすめ人気ランキング15選【問題集・参考書など】のサムネイル画像

【2025年度版も】SPI対策本のおすすめ人気ランキング15選【問題集・参考書など】

本・雑誌
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。