アナログG-SHOCKの人気おすすめランキング10選【最新版から歴代人気シリーズまで】

記事ID22372のサムネイル画像

アナログG-SHOCKは現場仕事をしている人や芸能人にもファンが多く、歴代人気商品にプレミアがつくこともある腕時計です。耐久性や電波ソーラー機能がユーザーから支持されています。アナログG-SHOCKの選び方やおすすめ商品のランキングをチェックしていきましょう。

アナログG-SHOCKが日々の生活を快適に彩る

アナログG-SHOCKとは、カシオが展開する時計ブランドG-SHOCKの中でも、アナログ表示を採用しているタイプを意味します。短針と長針を用いて時刻を表示する機能がアナログ表示です。

 

G-SHOCKは登場から5年以上もの間デジタル表示のみのモデルしか登場しておらず、1989年にようやく最初のアナログG-SHOCKのモデルが登場しました。しかし現在では、デジタルに勝るとも劣らない人気シリーズを数多く展開しています。

 

他のG-SHOCKシリーズと同様に耐久性と無骨なデザインがアナログG-SHOCKの魅力です。こちらの記事では、アナログG-SHOCKの選び方や機能性、デザイン性、アウトドアへの適性の3点に注目したおすすめ商品ランキングを紹介します。

アナログG-SHOCKの選び方

アナログG-SHOCKを選ぶ際には、腕時計に必要な性能やデザインにこだわりましょう。アナログやデジタルを問わずG-SHOCKに共通して見られるアウトドアへの適性も、選ぶ際の基準のひとつです。

シリーズに注目して選ぶ

アナログG-SHOCKは1989年に初登場して以降、数々の人気シリーズを生み出してきました。各シリーズの特徴を押さえたうえで、好みのモデルを探すのもひとつの手段です。

堅牢な時計が欲しいなら「MT-G」シリーズ

G-SHOCKといえば樹脂素材を用いた時計であるというイメージを覆したのがMT-Gシリーズです。樹脂素材とメタルを融合することで、それまでのG-SHOCKとは異なる機能美を表現したデザインに仕上がっています。

 

初のMT-GシリーズであるGC-2000 MT-Gは、アナログG-SHOCKの中でも特に有名なモデルです。衝撃に対する耐久力の高さなど、新たな技術を取り入れたシリーズとしても高く評価されています。

多機能性なモデルが欲しいなら「G-STEEL」シリーズ

タフネスはG-SHOCKが誕生して以降追求され続けている永遠のテーマです。G-STEELはベゼル部分を二重構造にするだけでなく、異なる素材で構成することによって耐衝撃性能を高めている点が特徴です。

 

さらに近年では、多くの機能を備えているシリーズとしても注目を浴びています。スマートフォンとリンクしたBluetooth通信機能や電波ソーラー機能など、実用性を重視する人におすすめしたいシリーズです。

過酷な環境で使いたいなら「MASTER OF G」シリーズ

過酷な環境でも正常に動く腕時計が欲しい人には、MASTER OF Gと呼ばれるアナログG-SHOCKのシリーズをおすすめします。陸と空と海において、厳しい状況でも動作する耐久力の高さが最大の特徴です。

 

防塵・防泥性に優れたMUDMASTERや、圧力センサーやクワッドセンサーを搭載したGULFMASTERなど、専門性に特化したモデルを数多く取り揃えています。過酷な環境で過ごすことが多いなら、ぜひ手に取ってみてください。

女性向けを探しているなら「BABY-G」シリーズ

メンズ用のアイテムとしての印象が強いG-SHOCKですが、BABY-Gと呼ばれるシリーズは女性をメインターゲットに据えています。女性でも身に着けやすい軽量性にこだわり、キュートなデザインを採用しているシリーズです。

 

アナログ表記のタイプも多く、ビジネスシーンで身に着けても違和感を抱かれにくいモデルが数多く用意されています。女性はもちろん、他の人が持っていないアイテムを身に着けたい男性にもおすすめです。

珍しいものが好きなら「プレミア付きモデル」も

コレクターとしてアナログG-SHOCKを集めたいと思っている人には、プレミアがついたモデルをおすすめします。プレミアがついた商品は、販売された当時よりも高価な値段でやり取りされる点が特徴です。

 

アナログG-SHOCKの中では、特定のコンテンツとのコラボ商品やカシオのアニバーサリーを記念したモデルなどがプレミアになりやすいので、気になる人はチェックしてみましょう。

芸能人にもファンが多い歴代の人気モデルもチェック

発売から時間が経ってもファンから愛されている歴代の人気モデルの中には、公式での取り扱いが終わった後も、中古品や復刻版を通販サイトやオークションなどで購入できるモデルが存在する点に注目です。

 

G-SHOCK初のアナログとデジタルのコンビネーションモデルであるAW-500 FIRST ANALOG G-STEELや、初めてのアナログ電波ソーラーモデルとして知られているGW-1000DJ The Gなどが支持を集めています

機能に注目して選ぶ

アナログG-SHOCKは機能性の高さが多くのユーザーを魅了している腕時計です。最新の技術を導入したモデルも数多く存在します。自分のニーズを満たす機能を備えたアナログG-SHOCKを手に取りましょう。

長時間使いたいなら「電波ソーラーモデル」を

腕時計を使用するときの不満点のひとつとしては、電池が切れると使えなくなることが挙げられます。電波ソーラーモデルとは、ソーラーパネルを用いることで発電機能を搭載している点が最大の特徴です。

 

電池で駆動している腕時計よりも遥かに長く動くことが可能な点が、電波ソーラーモデルの魅力といえます。また、電波によって時刻を自動調整する電波時計としての機能も備えているため、時刻表示の誤差が生じにくい点にも注目です。

スマートフォンとリンクさせたいなら「Bluetooth搭載」モデル

時代と共に進化し、新たな技術を取り入れていくことでユーザーのニーズを満たすアナログG-SHOCKの中には、Bluetoothを用いたスマートフォンとの連携機能が備わっているモデルがあります。

 

スマートフォンとリンクするメリットは、世界の時差やタイムゾーンの情報を自動的に更新できることです。世界中の時刻に関する最新データを吸収し、アナログG-SHOCK本体のデータに反映させることができます。

マリンスポーツを楽しむなら「防水機能」付き

アナログG-SHOCKはアウトドア好きの人を応援する機能を数多く備えています。そのひとつが高性能な防水機能です。サーフィンやジェットスキーといったスポーツを楽しみたい人は、20気圧防水のアナログG-SHOCKを手に取りましょう。

 

スキューバダイビングのように、高水圧の環境に身を置く必要がある人にはISO規格200m潜水用防水仕様のアナログG-SHOCKがおすすめです。防水機能を備えたモデルは、マリンスポーツの強い味方として多くのユーザーに愛されています。

海外に出かけることが多いなら「時刻修正機能」付き

アナログG-SHOCKはアウトドアの場面だけではなく、ビジネスや日常のシーンでも活用されることが多い腕時計です。その理由のひとつとしては、時刻を自動で修正する機能が挙げられます。

 

海外に出かけたときも、電波を受信することで時刻を自動で調節できる点がアナログG-SHOCKの利便性を引き上げています。各国の時差に関する情報をBluetoothで受信する機能と合わせて利用すると、より正確な時刻表示が可能です。

デザインに注目して選ぶ

アナログG-SHOCKといえば機能にばかり目がいきがちですが、実はデザインにこだわったモデルも数多く見受けられます。自分の好みに適合したアナログG-SHOCKを見つけるコツをチェックしていきましょう。

アウトドアで活用するなら「視認性」に優れたタイプを

屋外で活動することが多い人におすすめなのが視認性に優れた文字盤を採用したアナログG-SHOCKです。短針と長針で時刻を表現するアナログ時計は、デジタル時計よりも時刻を一瞬で判断しやすい傾向にあります。

 

アナログG-SHOCKの中には、アナログ時計の利点である視認性の高さをさらに向上しているモデルがある点に注目です。粉塵が飛び交う環境や光が届きにくい状況でも、必要な情報を瞬時に確認できる点が魅力といえます。

ビジネスシーンでも身に着けるなら「シンプル」なタイプを

アナログG-SHOCKは趣味やプライベートのシーンだけでなく、ビジネスの場面でも身に着けられる腕時計です。スーツ姿で身に着けても違和感のない、シンプルなデザインのモデルをおすすめします。

 

シルバーやブラックなどの単色で構成されたモデルであれば、自然に着こなすことが可能です。文字盤に表示される情報についても、日付や時刻といった最小限の内容に絞られたシンプルなモデルの方が華美な印象を与えずに済みます。

現場仕事でも使える利便性を重視するなら「アナデジ」表示

アナログG-SHOCKの中には、利便性を高めたデザインを採用しているタイプが存在します。いわゆるアナデジ表示を採用しているモデルです。アナデジ表示とは、アナログとデジタルの併記を意味します。

 

アナログG-SHOCKの場合、時刻についてはアナログで示し、曜日や日付などの情報をデジタルで表しているアナデジタイプが一般的です。モデルごとに大きく表示している情報が異なるので、好みに合わせて選択しましょう。

個性をアピールしたいなら「メタルデザイン」を

アナログG-SHOCKにおけるメタルデザインとは、ケースにメタル仕様の素材を採用しているシリーズのことです。メタリックな素材のおかげで光を反射し、手首に注目を集められる点が魅力といえます。

 

メタルデザインは華美な印象を抱かれがちですが、ブラックやシルバーといったシンプルなカラーであればビジネスシーンでも着用できるデザインが多い点に注目です。さりげなく個性をアピールしたい人はメタルデザインを手に取ってみましょう。

自分に合った「厚み」や「サイズ」から選ぶ

アナログG-SHOCKは幅広いシーンで身に着けることが考えられるアイテムです。自分がどのようなシーンで装着するかによって、適切な厚みやサイズが変わってきます。

ビジネスの場で装着するなら「薄め」がおすすめ

スーツをはじめとした長袖の衣服で仕事に臨む場合、比較的薄めのアナログG-SHOCKの方が業務の邪魔にならずに済みます。アナログG-SHOCKは機能が豊富な分、一般的な腕時計の中では厚めのモデルが多い傾向です。

 

衣服の袖がアナログG-SHOCKに引っかかって気が散るといった事態を防ぐには、厚みが13mm以下のものを選択することをおすすめします。GA-2100-1AJFは11.8mmの薄さが特徴のモデルです。

インパクトを与えたいなら「大きいケース」のモデルを

ファッションアイテムとしても有用な腕時計は、個性をアピールしたいときにも役立ちます。手首に注目を集めたいときやインパクトのある腕時計が欲しいときは、ケースサイズが大きめのアナログG-SHOCKを選びましょう。

 

ケースの縦幅が50mmを越えると、腕時計としては大きめの部類に分けられます。まずはサイズを限定し、そこからお気に入りのデザインを選択していくのもアナログG-SHOCKを選ぶ方法のひとつです。

機能性の高いアナログG-SHOCKの人気おすすめランキング4選

4位

CASIO(カシオ)

GBA-800-1AJF

歩数計機能や耐衝撃性能を備えた多機能なアナログG-SHOCK

多機能なアナログG-SHOCKを欲している人には、GBA-800-1AJFをおすすめします。日常生活に耐え得る20気圧防水と耐衝撃性能を備えているので、アウトドアな趣味を楽しみたいときにも活躍するモデルです。

 

歩数計機能が搭載されていることから、万歩計としても活用できます。Bluetoothによるモバイル機器との連携機能や、うるう年を迎えても自動で日付を調節する機能など、利便性を追求したモデルとして人気です。

ケース素材 樹脂 ケース幅 48.6mm
ケース厚 15.5mm

口コミを紹介

本体のブラックがとてもシャープである。そして、白い指針がとても似合っている。バンドの樹脂の硬さもちょうどよい。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

CASIO(カシオ) (AOAT9)

FROGMAN GWF-A1000BRT-1AJR

フルアナログ表示の多機能型G-SHOCK

アナログな表示機能にこだわりたい人にピッタリなのがFROGMAN GWF-A1000BRT-1AJRです。FROGMANシリーズでは初となるフルアナログ表示を採用したモデルとして知られています。

 

ダイバーのニーズを満たすISO規格200m潜水用防水性能を備えているため、スキューバダイビングや潜水を楽しみたい人にもおすすめです。ソーラー充電システム搭載なので、電池切れを心配せずに済む点も魅力といえます。

ケース素材 樹脂 ケース幅 53mm
ケース厚 19.7mm

口コミを紹介

とにかく多色使いが絶妙なフロッグマン!
見ているだけで幸せになれます^_^

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

CASIO(カシオ)

GST-B100XB-2AJF

スマートフォンと連携してユーザーの生活を支援

腕時計を長時間付けているときの悩みとして挙げられる手首の疲労を軽減したいなら、GST-B100XB-2AJFを手に取ってみましょう。重量のあるモデルが多いG-SHOCKの中で、GST-B100XB-2AJFはカーボンを使用することで軽量化を図っています。

 

歩数計や消費カロリーなどのデータをBluetoothでスマートフォンと連携できる点にも注目です。スマートフォンから得たデータをもとに時刻を自動修正する機能など、ユーザーの生活をサポートする能力に優れています。

ケース素材 樹脂 ケース幅 54mm
ケース厚 14.1mm

口コミを紹介

見た目はかなりカッコいいし、携帯で正確な時間に設定できるのでかなり楽です!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

CASIO(カシオ)

GPW-2000-1A2JF

耐久性と時刻の正確さが魅力

GPW-2000-1A2JFはアナログG-SHOCKの中でも、GRAVITYMASTERと呼ばれるシリーズの人気モデルです。TRIPLE G RESISTと呼ばれる構造を採用することで、振動や衝撃力、遠心重力に対する耐性を強化しています。

 

標準電波とGPS衛星電波、Bluetoothによる時刻修正機能が備わっているので、正確な時刻を常に表示したい人におすすめです。日付や緯度などの多数の情報をアナログ表示するために、電子制御による2枚のディスクを活用しています。

ケース素材 樹脂 ケース幅 57mm
ケース厚 18.2mm

口コミを紹介

大きな文字盤で見やすい。GPSでの時間合わせも10秒程度かかるだけ。バンドも優秀です。

出典:https://www.amazon.co.jp

機能性の高いアナログG-SHOCKのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 ケース素材 ケース幅 ケース厚
1
アイテムID:6597580の画像
GPW-2000-1A2JF 70,000円

詳細を見る

耐久性と時刻の正確さが魅力

樹脂 57mm 18.2mm
2
アイテムID:6597569の画像
GST-B100XB-2AJF 59,980円

詳細を見る

スマートフォンと連携してユーザーの生活を支援

樹脂 54mm 14.1mm
3
アイテムID:6597548の画像
FROGMAN GWF-A1000BRT-1AJR 159,800円

詳細を見る

フルアナログ表示の多機能型G-SHOCK

樹脂 53mm 19.7mm
4
アイテムID:6597537の画像
GBA-800-1AJF 13,000円

詳細を見る

歩数計機能や耐衝撃性能を備えた多機能なアナログG-SHOCK

樹脂 48.6mm 15.5mm

デザイン性の高いアナログG-SHOCKの人気おすすめランキング3選

3位

CASIO(カシオ)

G-300-3AJF

落ち着いたデザインがビジネスシーンにピッタリ

ビジネスシーンでも身に着けられるシンプルなアナログG-SHOCKを欲している人にはG-300-3AJFをおすすめします。ブラックとシルバーの落ち着いたカラーリングは、スーツ着用時にも悪目立ちしないデザインです。

 

アナデジ表示を採用することで、必要な情報を一目で確認できる利便性の高さも高く評価されています。20気圧防水の仕様なので、手洗いのときに濡らしてしまっても故障の心配をする必要がない耐久力の高さも人気の理由です。

ケース素材 樹脂 ケース幅 46mm
ケース厚 16.5mm

口コミを紹介

他のG-SHOCKと比べて値段が安かったけど、文字盤と色も気に入ったので購入しました!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

CASIO(カシオ)

BGA-150PG-5B2JF

視認性に優れたキュートな文字盤に注目

女性を対象にしたBABY-Gシリーズの中でもキュートなデザインで人気を集めているのがBGA-150PG-5B2JFです。文字盤の数字が大きく、視認性にも優れています。ネイビー&ブラウンのカラーではブロンズの縁取りが個性をアピールするポイントです。

 

可愛らしさだけでなく、ボタンガードやベゼル上部に配置した四点のメタルパーツが演出するタフでクールな雰囲気も魅力といえます。女性へのプレゼントとして、男性が購入するのもおすすめです。

ケース素材 樹脂 ケース幅 42.8mm
ケース厚 12.8mm

口コミを紹介

文字盤が茶色なので見にくいかと少し不安でしたが、内枠が直径3.2cmと今まで持っていたベビーGより大きめなので近眼でもとても見やすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

CASIO(カシオ)

GST-W300-7AJF

高級感あふれるホワイトとゴールドの洗練されたデザイン

スタイリッシュなデザインと豊富な機能を備えている点が、GST-W300-7AJFを人気モデルに押し上げている理由です。ホワイトとゴールドを基調とした文字盤は、気品と高級感を印象を手首にプラスしてくれます。

 

雪をイメージしたホワイトとイルミネーションを彷彿とさせるゴールドのファッショナブルなデザインが気になった人は、ぜひ一度手に取ってみてください。アルミ素材を用いて軽量化を図るなど、使いやすさにも配慮しています。

ケース素材 樹脂 ケース幅 49.3mm
ケース厚 15.3mm

口コミを紹介

異素材を合わせてアディダスの腕時計のようなカジュアルな雰囲気のままG-STEELの高級感を纏ったとても綺麗なモデルとなっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

デザイン性の高いアナログG-SHOCKのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 ケース素材 ケース幅 ケース厚
1
アイテムID:6597721の画像
GST-W300-7AJF 23,700円

詳細を見る

高級感あふれるホワイトとゴールドの洗練されたデザイン

樹脂 49.3mm 15.3mm
2
アイテムID:6597666の画像
BGA-150PG-5B2JF 12,377円

詳細を見る

視認性に優れたキュートな文字盤に注目

樹脂 42.8mm 12.8mm
3
アイテムID:6597598の画像
G-300-3AJF 8,690円

詳細を見る

落ち着いたデザインがビジネスシーンにピッタリ

樹脂 46mm 16.5mm

アウトドア向けアナログG-SHOCKの人気おすすめランキング3選

3位

CASIO(カシオ)

GG-B100-1AJF

陸上でのミッションをサポートするMUDMASTERモデル

強化カーボンを用いた高耐久のケースが、GG-B100-1AJFのアウトドア向け腕時計としての評価を高めている理由といえます。MASTER OF GシリーズのMUDMASTERに分類されるモデルであり、防塵や防泥性能に優れている点が特徴です。

 

方位や温度を計測できる小型センサーは過酷な環境で生き抜くときの助けになります。消費カロリーを算出したうえでログとして記録する機能や、スマートフォンとBluetoothでリンクする機能にも注目です。

ケース素材 強化カーボン ケース幅 53mm
ケース厚 19.3mm

口コミを紹介

とても良い商品です。時計自体あまり重さは感じないです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

CASIO(カシオ)

GA-2000-1A9JF

カーボンを用いたケースが誇る抜群の耐衝撃性能

衝撃吸収性能を高めるために、カーボンコアガード構造を採用していることがGA-2000-1A9JFの特徴です。カーボンファイバー強化樹脂製ケースがモジュールを保護するため、過酷な環境でのサバイバルでも正常に動作します。

 

大型のフロントボタンは使いやすさだけでなく、タフネスなデザインにも貢献しているポイントです。文字盤と液晶の見やすさを追求した高純度のLEDライトを用いているので、日が暮れてきたときも安心して使用できます。

ケース素材 カーボン繊維入りファインレジン ケース幅 48.7mm
ケース厚 14.1mm

口コミを紹介

シンプルな構成のため時計自体が軽量で身につけていても自然な感覚です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

CASIO(カシオ)

MTG-B1000XBD-1AJF

過酷な環境でも安定的に駆動する高性能アナログG-SHOCK

頑丈さとスタイリッシュなデザインを両立することに成功したMTG-B1000XBD-1AJFは、ベゼルや裏蓋、カン足部をボックス状に連結する構造で耐久性を高めています。ブラックとレッドの積層模様は、高度な技術を駆使した証です。

 

メタルバンドでありながら、熱伝導性が低くて軽量なファインレジンパーツを組み合わせることで、重厚で洗練された付け心地を実現しています。Bluetoothを搭載した電波ソーラーモデルなので、各機能が安定して駆動する点にも注目です。

ケース素材 カーボン ケース幅 52mm
ケース厚 14.4mm

口コミを紹介

デザインと色が気に入って購入しました。
時間も正確で狂いませんし非常に満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

アウトドア向けアナログG-SHOCKのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 ケース素材 ケース幅 ケース厚
1
アイテムID:6597882の画像
MTG-B1000XBD-1AJF 94,500円

詳細を見る

過酷な環境でも安定的に駆動する高性能アナログG-SHOCK

カーボン 52mm 14.4mm
2
アイテムID:6597838の画像
GA-2000-1A9JF 11,910円

詳細を見る

カーボンを用いたケースが誇る抜群の耐衝撃性能

カーボン繊維入りファインレジン 48.7mm 14.1mm
3
アイテムID:6597793の画像
GG-B100-1AJF 31,800円

詳細を見る

陸上でのミッションをサポートするMUDMASTERモデル

強化カーボン 53mm 19.3mm

アナログG-SHOCKの歴史と魅力

デジタル表示の時計が代名詞だったカシオが、アナログとデジタルコンビネーションモデルを始めて展開したのが1989年のことです。時代の移り変わりと共に、GIEZやGAUSSMANといった人気モデルが誕生します。

 

1999年にはトリプルフローティングガードと呼ばれる耐衝撃構造を採用したMT-Gが販売され、2003年には圧のアナログ電波ソーラーモデルであるGW-1000DJ The Gが人気を博しました。

 

21世紀を迎えてからは、タフムーブメントやTRIPLE G RESISTなど耐衝撃性能に優れたアナログG-SHOCKが発売されています。シンプルかつ洗練されたデザインと機能性をどちらも備えている点がアナログG-SHOCKの魅力です。

まとめ

アナログG-SHOCKは、針を用いた時刻表示のおかげで時間を瞬間的に認識できる点が特徴のG-SHOCKです。耐久性や多機能性、デザインといったポイントを比較しつつ、日々の生活をサポートしてくれるアナログG-SHOCKを選択しましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月10日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

腕時計ケースの人気おすすめランキング【100均から高級品まで】

腕時計ケースの人気おすすめランキング【100均から高級品まで】

腕時計
iPad Airケースの人気おすすめランキング25選【手帳・キーボード付き】

iPad Airケースの人気おすすめランキング25選【手帳・キーボード付き】

タブレットケース
知育時計の人気おすすめランキング10選【セイコーやくもんをご紹介】

知育時計の人気おすすめランキング10選【セイコーやくもんをご紹介】

インテリア雑貨
タブレットケースの人気おすすめランキング20選【iPad・Android】

タブレットケースの人気おすすめランキング20選【iPad・Android】

タブレットケース
電波置き時計の人気おすすめランキング15選【デジタルもアナログも】

電波置き時計の人気おすすめランキング15選【デジタルもアナログも】

インテリア雑貨
懐中時計の人気おすすめランキング20選【男性・女性別にご紹介!】

懐中時計の人気おすすめランキング20選【男性・女性別にご紹介!】

アクセサリー・ジュエリー