バイオリンケースの人気おすすめランキング10選【丸型・角型・三角型】

記事ID21538のサムネイル画像

バイオリンは繊細な木製楽器であるため、高級な楽器ほど同等の品質のケースが必要です。この記事では、バイオリンケースの選び方やおすすめ製品をランキング形式で紹介します。BAM(バム)やGEWA(ゲバ)、イーストマンの製品も紹介していますのでチェックしてみてください。

バイオリンケースで大切な楽器を守る

バイオリンは、表情豊かで繊細な音色が特徴ですが、精工な構造なので取扱いには注意が必要です。このため、バイオリンケースには、バイオリンを外部の衝撃などから保護する機能性が求められます。

 

チェロやコントラバスと異なり、バイオリンは小型で持ち運びやすい点がメリットです。そこで、バイオリンケースにコンパクトさや軽量性など携帯しやすさを求める人も多いでしょう。しかし、軽量なケースは強度が不十分に見えるなど、気になる点も多いようです。

 

そこで今回はバイオリンケースの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは持ち運ぶ手段・機能性・価格を基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

バイオリンケースの選び方

バイオリンケースの役割は、バイオリンを衝撃や温度・湿度の変化などから保護することです。バイオリンケースの基本的な性能を踏まえた上で、持ち運び手段や付属機能に注目して選ぶとよいでしょう。

持ち運ぶ手段で選ぶ

バイオリンケースを手に持って歩いて運ぶ場合と、乗り物に乗せて移動する場合とでは、優先するポイントが異なります。バスや電車、飛行機など公共交通機関を使う際の注意点も確認しておきましょう。

「自力で持ち運ぶ」なら丸型・三角型

バイオリンを歩いて持ち運ぶことが多いなら、バイオリンの形状になった丸型や、直線的な三角型がおすすめです。これらの形状は、コンパクトかつ軽量で、手に持ったりストラップで肩にかけても負担になりません。

 

また、発泡素材を使用したバイオリンケースも、軽量で持ち運びに便利です。外装が布張りのタイプも軽量なものが多いので、携帯しやすさを重視する人はチェックしてみましょう。ただし、コンパクトなケースは、小物の収納スペースが少ない点に注意が必要です。

 

バイオリンケースを肩にかけたり、バックパックのように背負うことができる形状も、両手が空くので携帯に便利です。万が一の場合に備えて、ストラップの金具が破損していないか、定期的に確認するようにしましょう。

「車移動」が多いなら角型タイプ

車移動が多く、持ち運びの際の重量が気にならない場合は、角型タイプがおすすめです。松脂や肩あての他、楽譜も入れられるスペースがついているものもあり、荷物をまとめて運べます。


角型タイプは容積が大きいので、作りが頑丈であるため、外部からの衝撃に強い点もメリットです。また、断熱性が高く、夏に車内が高温になることによるバイオリンのトラブルが起きにくいと言われています。


一方、他の形状に比べて大型で、かさばりやすいです。後部座席ではなく、助手席に立てて乗せたい場合は、丸型や三角型のほうが適することもあります。サイズオーバーで飛行機の機内持ち込みができない場合もあるので、注意しましょう。

「電車移動」が多いならイーストマンなどのハード素材

バイオリンを持って電車やバスに乗ることが多い場合は、衝撃に強く軽量なハード素材のものがおすすめです。具体的には、ABS樹脂やグラスファイバー、カーボンファイバーなど高性能プラスチックを指します。イーストマンやGEWA(ゲバ)などのメーカーのものが人気です。

 

これらの素材は剛性が高く、強い力を受けても変形しにくいので、満員電車や人込みの中の移動が多いときでも安心です。また、軽量なので、手に持ったりストラップを肩にかけても、体への負担が少なくて済みます。水濡れに強く、汚れがつきにくい点もメリットです。

 

ハード素材のバイオリンケースは、他の素材に比べて価格が高い傾向にあります。しかし、低価格なハード素材のバイオリンケースは、強度が不十分な場合があるので、ある程度の価格のものを購入しましょう。

「飛行機」に乗るならサイズに注目

飛行機に乗るとき、バイオリンを機内持ち込みするなら、規定のサイズ以下のものを選びましょう。ANA、JALの場合は、座席数100席以上の場合、楽器ケースの3辺の合計が115cm以下なら機内持ち込みが可能です。100席未満の小型機の場合は100cmです。

 

規定のサイズを超えて機内持ち込みするには、特別旅客料金を支払って楽器用の座席を購入しなければなりません。移動の多いプロの演奏家には、楽器のために1席用意する人も多いようです。また、格安航空会社は、機内持ち込みできる条件が厳しい傾向にあります。

 

ANAやJALでは問題なく持ち込めたバイオリンケースでも、格安航空会社では、チェックイン時に止められたという事例もあります。格安航空会社や初めて利用する航空会社を利用するときは、持ち込み条件を事前に確認しておきましょう。

内装から選ぶ

バイオリンケースは、バイオリンの収納だけでなく、小物や楽譜も収納できるなど内装の機能性に優れた製品もあります。用途に応じて、便利な機能が付属したバイオリンケースを選びましょう。

小物が多いなら「収納が充実」したもの

バイオリンと一緒に、松脂や肩あてなどの小物もまとめたいなら、収納が充実した製品を選びましょう。肩当てをネックとケースの隙間に入れる人もいますが、十分なスペースがないと、バイオリンの渦巻き部分を傷めることがあります。

 

収納が充実したケースは、角型タイプに多く、チューナーや楽譜が入れられるものもあります。弓を複数本持ち歩く場合は、弓の収納可能本数も確認しておきましょう。

 

また、収納が充実したケースを選ぶときは、ふたを開けたときのバランスにも注目しましょう。ふた側の小物入れに物を入れ過ぎると、ふたを開けたときにケースがひっくり返ることがあるので、注意が必要です。

保管用なら「温湿度計付き」

持ち運び用ではなく、自宅での保管用ケースなら、温度計、湿度計がついたものがおすすめです。バイオリンは木製であるため、温度や湿度の変化に敏感です。温度や湿度をすぐに確認できれば、バイオリンにとって良い環境の維持に役立てられます。


バイオリンに最適な環境は、温度20度、湿度45~55%と言われていますが、楽器店のような設備の無い一般住宅で、このような環境を維持するのは難しいでしょう。そこで、温度40度以上、湿度40%以下にならないよう注意する程度で十分です。


温度が40度以上になると、バイオリン表面のニスや接着剤が溶けることがあります。また、湿度が低く乾燥すると、板のひび割れに注意が必要です。逆に湿度が高いとネックが下がる可能性が高くなります。

価格で選ぶ

高価なバイオリンケースは、バイオリンを適切な環境下で保護する機能が充実しています。高額なバイオリンには品質の高いケースを選ぶなど、バイオリン本体の価格に合わせて予算を決めるとよいでしょう。

「リーズナブル」でアウトレットも豊富な発泡素材

ポリウレタンフォームなど発泡素材を使用したバイオリンケースは、比較的リーズナブルですが、軽量で一定の品質を備えています。発泡素材は断熱性が高いので、高温による悪影響を緩和します。ただし、バイオリンを扱うときは、温度管理には常に注意しましょう。

 

予算を抑えたい場合や、気に入ったケースを見つけるまでのつなぎとして、リーズナブルなケースは重宝します。また、成長と共に買い換えが必要な子ども用の分数バイオリンにも、リーズナブルなケースで十分でしょう。

 

しかし、低価格なケースは強度や密閉性が十分ではない場合があります。低価格なケースを使用するときは、デメリットを確認の上、衝撃などに注意して使用しましょう。予算が限られている場合は、アウトレットを利用するのもおすすめです。

プロ仕様で機能性に優れる「高価格製品」

bam(バム)やgewa(ゲバ)といった専門メーカーの製品や、大体5万円以上のバイオリンケースでは、バイオリン保護のため、様々な工夫が見られます。低価格製品では、ケース内側の布が低品質であることから、バイオリン表面のニスに、布の跡がつくことがあります。

 

高価格製品では、バイオリン全体を包むよう布が張られているため、部分的に布が当たることが少なく、布の跡がつきにくいです。また、高価格製品は、バイオリンの形に合わせてくり抜かれているため、がたつきが少ない点も特徴です。

 

高価格のバイオリンケースは、軽量性よりもバイオリンの保護に重点を置いているため、やや重量が重い傾向にあります。しかし、その分、バイオリンをトラブルから守る機能性に優れています。大切なバイオリンには、それに見合った価格のケースを選びましょう。

軽量バイオリンケースのおすすめランキング3選

3位

リーズナブルな軽量ケース

重量1.1kgと軽量な丸型バイオリンケースです。軽量で断熱性に優れた発砲素材を使用しており、リーズナブルな価格もポイントです。ネックを固定するベルトや、ブランケット付きで、基本的な性能は十分と言えます。

 

内部の小物入れは、コンパクトで松脂が入るサイズです。外部には大きなファスナー付きポケットがあり、楽譜が収納できます。背面のストラップを調整すれば、背負って運ぶことも可能です。

サイズ - 重量 1.1kg
材質 発泡素材 付属品 ストラップ2本、ブランケット
弓の収納 2か所

口コミをご紹介

このお値段でしっかりしていて、お値打ちです。軽くて持ち運びが楽で、気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

安定したホールド力が特徴

クッション素材が充実しており、バイオリン全体をしっかりホールドする機能性の高さが特徴です。バイオリンにかかる力を分散させるので、ニスに布のあとが残るのを防止します。また、振動によるパーツのずれを抑え、音質の低下を防ぎます。

 

軽量素材を使用しており、重量1.3kgと軽量で携帯性にも優れています。小物の収納部分は少なめですが、コンパクトな形状で、ストラップで肩にかければスマートに持ち運ぶことができます。

サイズ W785×D250×H140mm 重量 1.3kg
材質 発泡素材(外装:POLY2000) 付属品 ストラップ2本、ブランケット
弓の収納 2か所

口コミをご紹介

軽くて使いやすいので2代目です。方のストラップが痛いのでそこが改善されるともっといいかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ロッコーマン

スーパーライトシェイプトバイオリンケース(三角型)

防水性に優れた軽量ケース

住宅の断熱材にも使用されるスタイロフォームをクッション素材に使用した、高機能なバイオリンケースです。人気のスーパーライトモデルで、重量1.5kgと軽量で携帯性にも優れます。

 

止水ファスナーと、撥水性のある外装生地を使用しており、完全防水ではありませんが、水の侵入を防ぎます。コンパクトな形状ですが、ケース上面がすべてポケットになっており、オーケストラの大判スコアも収納できます。

サイズ - 重量 1.5kg
材質 スタイロフォーム(外装生地:ポリエステル) 付属品 ストラップ2本、ブランケット
弓の収納 2か所

口コミをご紹介

これまで使っていたバイオリンケースとは、格段に軽く本当に使いやすいです。バイオリンが中に入っているか心配になるくらいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

軽量バイオリンケースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6514502の画像

    ロッコーマン

  • 2
    アイテムID:6514487の画像

    東洋楽器

  • 3
    アイテムID:6514401の画像

    バレンテ

  • 商品名
  • スーパーライトシェイプトバイオリンケース(三角型)
  • バイオリンケース ULシェルR
  • バイオリンケース CVN-2
  • 特徴
  • 防水性に優れた軽量ケース
  • 安定したホールド力が特徴
  • リーズナブルな軽量ケース
  • 価格
  • 26000円(税込)
  • 21000円(税込)
  • 7480円(税込)
  • サイズ
  • -
  • W785×D250×H140mm
  • -
  • 重量
  • 1.5kg
  • 1.3kg
  • 1.1kg
  • 材質
  • スタイロフォーム(外装生地:ポリエステル)
  • 発泡素材(外装:POLY2000)
  • 発泡素材
  • 付属品
  • ストラップ2本、ブランケット
  • ストラップ2本、ブランケット
  • ストラップ2本、ブランケット
  • 弓の収納
  • 2か所
  • 2か所
  • 2か所

角型バイオリンケースのおすすめランキング4選

ABS樹脂使用の頑丈な外装

耐久性の高いABS樹脂を外装に使用した、頑丈なハードケースです。ケース自体にも厚みがあるため、多少かさばりますが、運搬の際の衝撃からバイオリンを保護します。クッション素材には、軽量な発泡素材であるEPSフォームを使用しており、見た目よりも軽量です。

サイズ W794×D292×H140mm 重量 3.18kg
材質 EPSフォーム(外装:ABS樹脂) 付属品 ストラップ
弓の収納 2か所

口コミをご紹介

前の4弦バイオリンのケースが気に入っていたので、5弦バイオリン購入して入れようとしたら長さが足らなかったのでこちらを購入しました。5弦バイオリンも私のは問題なく入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

スタイリッシュなハードケース

スーツケースのような表面の装飾が印象的な、角型ハードケースです。外装には剛性の高いABS樹脂、内装は柔らかいボアを使用し、バイオリンを優しく包みます。

 

小物入れの容量が広く、松脂だけでなくチューナーや肩あても収納できます。全7色展開で、デザイン性と機能性の両方を求める場合におすすめです。

サイズ W800×D270×H130mm 重量 2.6kg
材質 ABS樹脂 付属品 ストラップ2本
弓の収納 2か所

口コミをご紹介

素晴らしいケース。 私はこれまでに1ヶ月以上少ししか持っていませんでしたが、それはすでに私が持っていた他のケースよりも優れています。 品質は素晴らしく、とても頑丈な感じです。

出典:https://www.amazon.co.jp

楽譜も入る収納が充実

軽量で剛性に優れたカーボンファイバー素材のハードケースです。密閉性が高く、外部からの衝撃の他、水の侵入も防ぎます。内部の収納も充実しており、肩あても入る大きな小物入れを備えています。また、ふたの裏側には楽譜を収納できます。

 

カラーバリエーションも豊富で、ワインレッドやシャンパンゴールドなどがあります。丸みのある形状で、見た目がかわいいケースを探している人にもおすすめです。

サイズ W800×D245×H150mm 重量 2.4kg
材質 カーボン複合繊維 付属品 ストラップ2本、ブランケット
弓の収納 2か所

口コミをご紹介

雨でも安心!丈夫で背負いやすいです。楽譜も中に入ります。弓は2本入ります。肩当てや小物入れもあり便利。

出典:https://www.amazon.co.jp

強度・使いやすさともハイレベル

ドイツの老舗楽器ケースメーカーGEWA(ゲバ)の、高品質な角型ハードケースです。エアープレステージシリーズは、上ふた表面に合皮を使用した高級感のある外装が特徴です。見た目だけでなく、汚れや水濡れに強く機能性も備えています。

 

コンパクトな形状ですが、アーチ型で強度の高い構造です。ふたを閉めたときの密閉性が高く、ケースの強度も高まります。内部は小物入れポーチや、肩あてが固定できるベルクロ付きで、使いやすい工夫が各所に見られます。

サイズ W805×D255×H143mm 重量 2.5kg
材質 ファイバー(上ふた表面:合皮) 付属品 ストラップ2本、ブランケット、小物入れポーチ、楽譜入れ
弓の収納 4か所

口コミをご紹介

高級感もあるしブランド、カラー、内装ともとても満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

角型バイオリンケースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6514983の画像

    GEWA(ゲバ)

  • 2
    アイテムID:6514908の画像

    カーボンマック

  • 3
    アイテムID:6514857の画像

    クロスロック

  • 4
    アイテムID:6514722の画像

    GATOR

  • 商品名
  • バイオリンケース Air Prestige Oblong
  • バイオリンケース CFV-1S
  • ABS製 バイオリン用ハードケース CRA400VFGR
  • バイオリン用 ハードケース GC Band Series
  • 特徴
  • 強度・使いやすさともハイレベル
  • 楽譜も入る収納が充実
  • スタイリッシュなハードケース
  • ABS樹脂使用の頑丈な外装
  • 価格
  • 94000円(税込)
  • 53680円(税込)
  • 34821円(税込)
  • 11341円(税込)
  • サイズ
  • W805×D255×H143mm
  • W800×D245×H150mm
  • W800×D270×H130mm
  • W794×D292×H140mm
  • 重量
  • 2.5kg
  • 2.4kg
  • 2.6kg
  • 3.18kg
  • 材質
  • ファイバー(上ふた表面:合皮)
  • カーボン複合繊維
  • ABS樹脂
  • EPSフォーム(外装:ABS樹脂)
  • 付属品
  • ストラップ2本、ブランケット、小物入れポーチ、楽譜入れ
  • ストラップ2本、ブランケット
  • ストラップ2本
  • ストラップ
  • 弓の収納
  • 4か所
  • 2か所
  • 2か所
  • 2か所

背負うタイプのバイオリンケースおすすめランキング3選

スタイリッシュな外観がポイント

24色の豊富なカラー展開と、光沢のあるスタイリッシュな見た目が印象的な、イーストマンのハードケースです。人気漫画「のだめカンダービレ」のドラマ版で、主要キャラクターが使用していたことでも話題になりました。

 

見た目だけでなく、機能性も優れており、密閉性が高いので雨の日でも水の侵入を防ぐことが可能です。丈夫なショルダーストラップで、背負ったときに肩への負担を軽減できます。エンドゴム付きで、立てて置く場合も安定します。

サイズ W785×D215mm 重量 1.8kg
材質 グラスファイバー 付属品 ストラップ2本、ブランケット
弓の収納 2か所

口コミをご紹介

Kunのブラボー(肩当)がすんなりとバイオリンと干渉せず収まる(三角ケースの中では意外と見つけられませんでした)ので愛用しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

チェロケースのような見た目が特徴

チェロケースを小さくした形状のバイオリンケースです。内側に取り付けられたクッションブロックで挟み、楽器を浮かせて収納する構造で、振動や衝撃の影響を受けにくくなっています。小物を入れるスペースが広く、大き目の肩あても余裕で収納できます。

 

着脱可能な背面バッグは、楽譜を入れることができ、背負ったときに背中への負担も軽減します。ストラップは金具部分にワイヤーリングがついており、万が一外れてしまった場合でも安心です。

サイズ W785×D285×H150mm 重量 2.25kg
材質 グラスファイバー 付属品 ストラップ2本、ブランケット
弓の収納 2か所

口コミをご紹介

少々重いという意見も聞きますが…私にはかわいくて、楽しいケースで強度も期待できて満足。

出典:https://www.amazon.co.jp

背負って歩いても疲れにくい

フランスの老舗楽器ケースメーカーBAM(バム)の製品で、普通のバックパックのような見た目が特徴です。弓とバイオリンを別に収納するので、コンパクトに持ち運ぶことができます。背面に2か所、サイドに1か所と小物を収納するスペースが多く、ドリンクまで入れられます。

 

背中に接するクッションは、人間工学に基づいて設計されており、背負ったときに、背中や肩への負担を軽減します。上部とサイドにも取っ手がついており、少し移動させるときなどに便利です。

サイズ W660×D310×H260mm、ボウチューブ:86cm 重量 3.7kg
材質 高密度ポリウレタンフォーム 付属品 ウォーターボトル
弓の収納 -

背負うタイプのバイオリンケースのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6515136の画像

    BAM(バム)

  • 2
    アイテムID:6515103の画像

    Studio Fiumebianca

  • 3
    アイテムID:6515059の画像

    EASTMAN(イーストマン)

  • 商品名
  • バイオリンバックパック PEAK2001SN
  • バイオリンケースSV-01
  • バイオリンハードケース スタンダード
  • 特徴
  • 背負って歩いても疲れにくい
  • チェロケースのような見た目が特徴
  • スタイリッシュな外観がポイント
  • 価格
  • 68092円(税込)
  • 29040円(税込)
  • 29800円(税込)
  • サイズ
  • W660×D310×H260mm、ボウチューブ:86cm
  • W785×D285×H150mm
  • W785×D215mm
  • 重量
  • 3.7kg
  • 2.25kg
  • 1.8kg
  • 材質
  • 高密度ポリウレタンフォーム
  • グラスファイバー
  • グラスファイバー
  • 付属品
  • ウォーターボトル
  • ストラップ2本、ブランケット
  • ストラップ2本、ブランケット
  • 弓の収納
  • -
  • 2か所
  • 2か所

バイオリンを持ち運ぶときの注意

ケースに入れてバイオリンを持ち運ぶと、振動や温度変化などバイオリンへの影響は避けられません。そこで、これらの影響を最小限にするための工夫を紹介します。

「がたつき」を少なくする

バイオリンを持ち運ぶときにまず注意したいのが、ケースの中でのがたつきを最小限にすることです。移動の際のがたつきは、駒や魂柱がなどのパーツがずれて音色が落ちたり、最悪の場合は破損につながったりします。

 

角型ケースは、バイオリンの形状に合わせてくり抜かれており、比較的安定しています。バイオリンケースの中で、がたつきが目立つ場合は、ケースとバイオリンの間に布などを詰めて、なるべく動かないよう工夫しましょう。


また、バイオリン本体だけでなく、弓の固定にも注意が必要です。万が一、振動などで弓が外れたとき、バイオリンを傷つけないよう、ブランケット付きのものがおすすめです。ブランケットが無い場合は、やわらかい布をはさんで対応するとよいでしょう。

車移動時は「車内温度」に注意

車移動のときに注意しなけらばならないのが温度です。バイオリンの板同士を接着している膠(にかわ)は、40度以上になると溶け始めてしまいます。日本では日常で40度以上になることはほとんどありませんが、夏に冷房をつけず駐車した車内はすぐに40度を超えてしまいます。

 

特にトランク内は走行中でも高温になりやすいので、移動時間が長い場合は、座席の上などに置くようにしましょう。後部座席は平らで安定して置けますが、急ブレーキをかけたときにバイオリンが落ちるのではないかと心配な人もいるでしょう。

 

バイオリンを車で運ぶときは、助手席に立てて置くのがおすすめです。バイオリンケースのストラップを助手席のヘッドレストにかけ、さらにシートベルトをして固定すると安定します。ストラップが無い場合は、トートバッグなどにバイオリンケースを入れ、持ち手をストラップ代わりにするとよいでしょう。

電車やバスで運ぶときは「振動」を避ける

混雑した電車やバスの中では、肩にかけたバイオリンケースを、下ろさなければならない場面もあるでしょう。このとき、ケースの下端を床につけて縦に置くと、電車やバスの振動がバイオリンに直接伝わってしまいます。


振動の影響によるバイオリンの不具合を避けるため、体の前に抱きかかえるようにして持つのがおすすめです。縦に置く場合は、床に直接ではなく、ケースの下端を足の上に乗せるとよいでしょう。


また、冬に電車やバスに乗るときは、座席下のヒーターに楽器を近づけないようにしましょう。座席に座るとき、足の間にバイオリンを挟んで固定すると、ヒーターの熱がバイオリンに直撃してしまいます。バイオリンにとって高温は大敵ですから、冬でも注意が必要です。

まとめ

バイオリンケース選びは、バイオリン本体の値段に合わせて、同等の品質のものを選ぶのがおすすめです。その上で、持ち運ぶ手段に着目して選ぶと、気に入ったバイオリンケースが見つかるでしょう。見た目にもこだわると、ケースを開ける度に気分も明るくなりますね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

楽器を傷つけないベースケースの人気ランキング10選【ソフトケースかセミハードケースまで】

楽器を傷つけないベースケースの人気ランキング10選【ソフトケースかセミハードケースまで】

楽器
iPad Airケースの人気おすすめランキング25選【手帳・キーボード付き】

iPad Airケースの人気おすすめランキング25選【手帳・キーボード付き】

タブレットケース
サックスケースの人気おすすめランキング10選【自作方法もご紹介!】

サックスケースの人気おすすめランキング10選【自作方法もご紹介!】

楽器
【2021年最新版】ギターケースの人気おすすめランキング15選【アコギ・エレキ】

【2021年最新版】ギターケースの人気おすすめランキング15選【アコギ・エレキ】

楽器
バイオリン松脂の人気おすすめランキング15選【塗り方や寿命も!】

バイオリン松脂の人気おすすめランキング15選【塗り方や寿命も!】

楽器
ガンケースの人気おすすめランキング10選【サバゲーにも】

ガンケースの人気おすすめランキング10選【サバゲーにも】

サバイバルゲーム装備・ミリタリー用品