バイオリン弦の人気おすすめランキング10選【弦の張り替え方法もご紹介】

記事ID21522のサムネイル画像

バイオリンの弦の種類は、素材による違いからガット弦、スチール弦、ナイロン弦の3種類があります。その違いによってチューニングのしやすさや弦の寿命が異なるのです。また、E線にはさらにタイプがあるので注意が必要です。そこで今回は、バイオリン弦の選び方や人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

弦で大きく変わるバイオリンの音色

オーケストラの花形で、メロディーラインを美しく奏でるバイオリン。クラシックだけでなく、J-POPやアニメ曲をかっこ良く演奏するyoutube動画や、映画やドラマの影響でバイオリンを始めた方もいるのではないでしょうか。

 

バイオリンを始めると、意外と難しいのがメンテナンス方法。特に弦は定期的に交換が必要で、バイオリンの音色を大きく左右する重要なアイテムです。バイオリン教室に通っている方は、先生のアドバイスがありますが、独学の方は、弦選びに迷うことがありますよね。

 

そこで今回はバイオリン弦の選び方やおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。バイオリン弦の購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは、音色、素材、値段、扱いやすさを基準にして作成しました。

バイオリン弦の選び方

バイオリン弦の選び方は、弦の素材や自分のレベル、音の好み、使用場面など、様々な視点があります。

弦の素材で選ぶ

バイオリンの弦には大きく分けて3つの種類があります。素材によって音の響きや特性が変わってきます。

初心者でも使いやすい「スチール弦」

金属を芯材とした弦です。メリットは、音量が大きくチューニングが安定しやすいことです。また、耐久性に優れているので、初心者の方が初めに使う弦として最適です。

 

デメリットは、音が硬い印象になるので、バイオリン特有のやわらかい音色を出したい場合には向かないでしょう。

プロが愛用!柔らかい音色の「ガット弦」

羊の腸を縒り合せてた繊維を芯材とした弦です。メリットはバイオリン本来の、優しく深みのある暖かな音色を奏でることができることです。バイオリンの演奏がある程度身についた上で使うと、その違いを実感できることでしょう。

 

デメリットは、温度や湿度の影響を受けやすく、チューニングが難しい点です。初心者にとって最初の難関であるチューニングが難しいと先に進まないので、中・上級者向きの弦でしょう。また、寿命も短めのため、頻繁な交換が必要になることもあります。

2つの間をとった「ナイロン弦」

ナイロンだけでなく様々な合成繊維が芯材とした弦です。多くの一般的なバイオリン使用者が使っているのがナイロン弦でしょう。音色は、スチール弦よりは柔らかさがあり、奏者の技術によっては、ガット弦に近い深みのある音を出すことができます。

 

ガット弦とスチール弦の長所を兼ね備えた弦です。チューニングも安定しやすいため、総合的に使いやすい弦と言えます。

自分のレベルに合った弦を選ぶ

技術を習得していないうちに、高価すぎる弦を買ってしまっても上手く生かしきれなかったり、逆に演奏技術は上達しているのに、弦が原因で思うような音色を出せないなんてこともあります。自分の演奏レベルに合った弦を選ぶようにしましょう。

初心者は「チューニングのしやすさ」を重視

バイオリンを初めて、演奏技術の前に立ちはだかるのがチューニングの難しさです。A線→D線→G線→E線の順にチューニングしていきますが、なかなか音が合わなかったり、演奏しているうちにすぐに狂ってしまうこともあります。

 

チューニングが正しくできないと、バイオリンの楽しさを実感することができません。初心者のうちは、チューニングがしやすい「ナイロン弦」か「スチール弦」を選ぶのがおすすめです。

上・中級者は「深い音色」を感じてみよう

バイオリンの技術が上達してくると、自然と音の深みや温かみを出したい気持ちになります。演奏できる曲も高度になり、より表現豊かに演奏したいことでしょう。

 

バイオリンの音色のよさを最大限に引き出したいならガット弦がおすすめです。しかし、ナイロン弦でもガット弦と遜色ない響きを出せるものもあるので、弾き比べてみるのもおすすめです。

出したい音色で選ぶ

バイオリンの音色は、弦の素材によって音色が大きく変わってきますが、メーカーごとにも違いがあります。こだわって弦を選びたい方は、自分がどんな演奏をしたいかと照らし合わせながら選びましょう。

 

できれば試し弾きできるのがおすすめですが、ネットショップの購入だとできません。それぞれに記載されている特徴をよく読んで、自分の求める音色に近そうなものを選ぶとよいでしょう。

 

また、オーケストラの中で弾くのか、自分一人で弾くのか、ホールで弾くのか、個室で楽しむのかなどによっても適した弦が変わってきます。自分のバイオリンとの付き合い方に合った弦を探していきましょう。

E線のタイプで選ぶ

バイオリンの弦を選ぶ際に、E線だけは「ボールエンド」と「ループエンド」の2種類があります。弦の素材による違いではなく、「ボールエンド」は弦の先端に丸い金属が付いていて、「ループエンド」は弦の先端部分は輪っかになっているのが特徴です。

 

「ループエンド」はループエンド専用のアジャスターがついている楽器のみ使用できるので、自分の楽器がどちらのタイプか確認してから購入するようにしましょう。

 

また、ガット弦やナイロン弦のセットでも、E線だけ素材が異なることがあるので、よく見てから購入するようにしましょう。

 

E線以外のA・D・G線は全て「ボールエンド」です。

演奏形態で選ぶ

ソロで演奏するか、アンサンブルをするのかでも、弦の選び方が変わってきます。プロによっては、チューニングも微妙に使い分ける奏者もいるくらい、求められる音色に違いがあります。

 

アンサンブルには、主張しすぎない、周りの音と馴染みやすい柔らかな音がでるものがおすすめです。

 

ソロやコンチェルトのソリストの場合は、音の立ち上がりがよく、高音がよく響くものがおすすめです。カルテットでも第一バイオリンの場合は、メロディラインが美しく響きやすい弦を選ぶようにしましょう。

バイオリン弦の人気おすすめランキング10選

コスパ最強!頻繁な交換にも安心

キクタニミュージックのバイオリン弦は、数々の弦メーカーのOEMを行う海外メーカーより仕入れた弦。他の弦と比べて低価格なのがポイント。消耗品である弦なので、頻繁に交換したいけど、あまり高価なものには手を出せないという方にぴったりです。

 

弦が急に切れてしまったときの予備用として持っているのもよいでしょう。

 

スチール弦を採用し、チューニングしやすく、安定した音色を奏でることができます。音も出しやすいので、ちょっとバイオリンを始めてみようかなという初心者の方におすすめです。

素材 スチール弦 E線のタイプ ボールエンド

口コミを紹介

価格の安さにビックリです。ヤマハのサイレントバイオリンに使用しますがこの弦で充分な性能です。サイレントバイオリンには高級なガットやナイロン弦は合わず、カサカサした音になりがちでむしろ安価でもスチール弦が適合し、しっかり、しっとりした音が出ます。お奨めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

きらびやかなパッセージにぴったりの「レッド」

音楽の都オーストリアのウイーンで、バイオリンの製作家と技術者が共同設立したトマスティーク社は、バイオリンやギター弦の老舗メーカー。INFELDは、「レッド」と「ブルー」のタイプがあり、音色による使い分けという全く新しいコンセプトで製造されています。

 

「レッド」は「できるだけ金属的な音を排除した、なめらかで重厚な音色」が印象的な弦です。柔らかくまろやかな音色で音量もあり、演奏に深みをもたせて演者の表現力を引き立てます。チューニングも安定しているので、使いやすさもあります。

 

「レッド」も「ブルー」も「明るく輝かしいトーン」が特徴ですがブルーのほうがきらびやかな音で細かいパッセージに適しています。両方の音色を比べてみるのもおすすめです。

素材 E線:クロムスチール、A・D・G線:ナイロン弦 E線のタイプ ボールエンド、ループエンド

口コミを紹介

クリアな高音、そして重厚かつ温かみのある低音で、よい響きの音を出せました。
ヴァイオリン自体は35歳になり、かなり鳴りだしたと思いますので、すごくマッチしたのではないかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

室内楽やオーケストラにぴったりの柔らかさ

ヨーロッパを代表する弦メーカーのピラストロ社。開発段階からプロ演奏家の意見を取り入れ、多くの弦楽器奏者からの支持を得ています。オイドクサはガット弦のロングセラー商品です。昔ながらの方法で1つ1つ手作業で作られています。

 

音色は、柔らかく甘い響きで、豊かな倍音が魅力です。バランスのとれた暖かみと多様なサウンドで、演奏の表現をより豊かにしてくれます。また、低いテンションで左手に馴染む感覚もポイントです。

 

主張しすぎない、他の楽器の音と調和する音色なので、室内楽やオーケストラにぴったりのガット弦です。

素材 E線:スチール A・D・G線:ガット E線のタイプ ボールエンド・ループエンド

現代の演奏スタイルに合ったガット弦

オイドクサと同じピラストロ社のガット弦。ガット弦の弱点である、ピッチの不安定さやチューニングの難しさを改良したガット弦です。羊のガットをコアに使用しています。

 

ガット弦特有の丸く深みと温かみのある音色のよさを残しつつ、複雑で細かいパッセージの演奏にもぴったりな輝きと明るさも持ち合わせています。音楽のジャンルが多様になった現代の演奏スタイルに合ったガット弦です。

 

音の立ち上がりがよく、音量も大きめのため、ソロ演奏にぴったり。また、アンサンブルでもメロディーラインを演奏する際にも適しています。

素材 E線:スチール A・D・G線:ガット E線のタイプ ループエンド・ボールエンド

口コミを紹介

リピです。ガット弦は初めてでしたが使い心地も良いし、音の響きも良いです。バイオリン教室の先生も楽器の性能が上がったみたいに音が良くなかったと言って下さったので、お高いですが、使ってみる価値ありだと思います。

出典:https://item.rakuten.co.jp

暖かく丸みのある音色のナイロン弦

ピラストロ社から販売されているナイロン弦です。

 

ヴィオリーノは暖かく丸みのあるスムーズな音色が魅力のナイロン弦です。目立った華やかさはありませんが、弾きやすさに優れています。奏法によってはガット弦のような温かみのある音色を出すことができます。

 

弦のテンションが高くも低くもなく、ちょうどよい感覚です。バイオリンを始めて、ある程度演奏ができ、次のステップに進みたい方にもおすすです。

素材 ナイロン弦 E線のタイプ ループエンド・ボールエンド

口コミを紹介

きらびやかに鳴るというよりは、落ち着いた優しい音色。華やかな音色を特徴とする弦を張った時にキンキンしやすい楽器に張るといい感じになったので、しばらくはこれをつかい続けようと考えている。

出典:https://www.amazon.co.jp

耐久性に優れ、たくさん練習したい人にぴったり!

トマスティック・インフェルト社は、バイオリンの製作家と弦制作技術者が共同で設立したオーストリア・ウィーンの会社です。バイオリン弦の老舗で、世界各国のバイオリン奏者から愛されています。

 

最新の技術を駆使して開発・製造されているヴィジョン。派手さのない滑らかな音質ですが、奏法によってはパワフルな音量を出すことも可能です。同じトマスティック・インフェルト社から出ている王道ドミナントと比べ、耐久性にも優れています。

 

素直な音で、価格も手頃なため、練習量を確保したいときにぴったりの弦です。練習量の多い学生オーケストラや市民オーケストラに所属している人にもおすすめです。​また、初心者でも扱いやすい弦です。

素材 ナイロン E線のタイプ ループエンド・ボールエンド

口コミを紹介

ギター演奏の経験はありますが,生まれて初めて初心者向けの極安バイオリンが手に入ったので,価格も手頃なこの弦を購入しました。初めてのチューニング,初めてのボウイングでも,バイオリンらしいしっかりとした音色と音量を出すことができています。

出典:https://www.amazon.co.jp

音の立ち上がりがよく、ハイポジションの曲も美しく響く

素材 E線:スチール A・D・G線:ガット E線のタイプ ループエンド・ボールエンド

口コミを紹介

ガットなので安定するまで時間はかかりますが、音量、音色は流石オリーブといったところです。イタリア新作の楽器に張りましたが、落ち着いた上品で芳醇な音になり、とても新作とは思えません。上品で芳醇な音色ですが音量も十分あり、ソロで演奏する時も使えそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

オールマイティでプロ・アマ問わず人気

ピラストロ社のナイロン弦。ピラストロ社からはヴィオリーノ、オブリガード、エヴァ・プラッツィの3種類のナイロン弦が販売されています。

 

3種の中で、極めて暖かく柔らかな音色が魅力です。まるでガットのような音色と弦の反応のよさがプロ・アマ問わずファンを集めています。

 

明るく澄んだ、暖かな音色、張力もちょうどよいオブリガードはバランスがよく、まさにオールマイティな弦です。楽曲や演奏者、演奏場所を選ばずに使用できます。中・上級者で定番の弦から少しランクアップしたい方にもおすすめです。

素材 ナイロン E線のタイプ ループエンド・ボールエンド

口コミを紹介

今まではドミナントを使用しており、初めて違う弦に変更。中級レベルなので購入を迷いましたが、買って正解でした!チューニングもすぐに安定し、弾きやすいようです。
音も前よりよく出るし、音質も良いです。レッスンでも誉められることが増えました♪

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ピラストロ

EVAH PIRAZZI GOLD エヴァ ピラッツィ ゴールド ヴァイオリン弦セット(G線ゴールド)

楽器の素質を最大限に引き出す力をもつナイロン弦

素材 ナイロン弦 E線のタイプ ループエンド・ループエンド

口コミを紹介

この煌びやかで上品な弦に合わせてセッティングしてます。
とにかく音が前に出て、立ち上がりも早く、上品な鳴りなので他の弦には変えられません。
値段が高いのですが、十分満足してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

誰でも使いやすいバイオリン弦の王道

ヴィジョンと同社のTHOMASTIK社のナイロン弦。バイオリン教室に通えば、7割の先生がドミナントを勧めてくるまさに王道のナイロン弦です。初心者でバイオリン弦選びに迷われた方は、ドミナントで間違いないでしょう。

 

その理由は、音色のよさ、使いやすさ、コスパのよさの三拍子が揃っていることにあります。音量も出やすく、チューニングもしやすくバランスのとれた弦です。また、楽器への順応性が高いのも、選ばれる理由です。癖のない、温かみのある音色で、どんな演奏にもぴったりです。

 

初心者の方にはぴったりのドミナント。上・中級者でも練習用や予備用として使用するのもおすすめです。本番は少し高価で鳴りの良い弦、普段はドミナントと使い分けている奏者も多いですよ。

素材 ナイロン弦 E線のタイプ ループエンド・ボールエンド

口コミを紹介

楽器が鳴り出すまではエヴァピラッツィゴールドがいいと言われ、5年間使用しました。楽器の鳴りが良くなってきたので、経済的なドミナントに変えました。ヒラリーハーンが使ってるだけあって音は非常によく、楽器のセットアップし直す事なく使っております。

出典:https://www.amazon.co.jp

バイオリン弦のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6501774の画像

    THOMASTIK

  • 2
    アイテムID:6501734の画像

    ピラストロ

  • 3
    アイテムID:6501712の画像

    ピラストロ

  • 4
    アイテムID:6501645の画像

    ピラストロ

  • 5
    アイテムID:6501511の画像

    THOMASTIK

  • 6
    アイテムID:6501428の画像

    ピラストロ

  • 7
    アイテムID:6501386の画像

    ピラストロ

  • 8
    アイテムID:6501200の画像

    ピラストロ

  • 9
    アイテムID:6496275の画像

    THOMASTIK

  • 10
    アイテムID:6496152の画像

    キクタニ

  • 商品名
  • Dominant ドミナント 4/4バイオリン弦セット
  • EVAH PIRAZZI GOLD エヴァ ピラッツィ ゴールド ヴァイオリン弦セット(G線ゴールド)
  • オブリガート OBLIGATOバイオリン弦(4/4)セット
  • OLIV オリーブ バイオリン弦セット
  • Vision ヴィジョン 4/4バイオリン弦セット
  • VIOLINO ヴィオリーノ  4/4バイオリン弦セット
  • PASSIONEパッシオーネ バイオリン弦 4/4  4本セット
  • EUDOXA オイドクサ 4/4バイオリン弦セット
  • インフェルド・レッド 4/4バイオリン弦セット
  • バイオリン弦 E-A-D-G セット弦 VIS-25
  • 特徴
  • 誰でも使いやすいバイオリン弦の王道
  • 楽器の素質を最大限に引き出す力をもつナイロン弦
  • オールマイティでプロ・アマ問わず人気
  • 音の立ち上がりがよく、ハイポジションの曲も美しく響く
  • 耐久性に優れ、たくさん練習したい人にぴったり!
  • 暖かく丸みのある音色のナイロン弦
  • 現代の演奏スタイルに合ったガット弦
  • 室内楽やオーケストラにぴったりの柔らかさ
  • きらびやかなパッセージにぴったりの「レッド」
  • コスパ最強!頻繁な交換にも安心
  • 価格
  • 4933円(税込)
  • 12823円(税込)
  • 9700円(税込)
  • 15555円(税込)
  • 3870円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 14301円(税込)
  • 10300円(税込)
  • 5950円(税込)
  • 1100円(税込)
  • 素材
  • ナイロン弦
  • ナイロン弦
  • ナイロン
  • E線:スチール A・D・G線:ガット
  • ナイロン
  • ナイロン弦
  • E線:スチール A・D・G線:ガット
  • E線:スチール A・D・G線:ガット
  • E線:クロムスチール、A・D・G線:ナイロン弦
  • スチール弦
  • E線のタイプ
  • ループエンド・ボールエンド
  • ループエンド・ループエンド
  • ループエンド・ボールエンド
  • ループエンド・ボールエンド
  • ループエンド・ボールエンド
  • ループエンド・ボールエンド
  • ループエンド・ボールエンド
  • ボールエンド・ループエンド
  • ボールエンド、ループエンド
  • ボールエンド

バイオリン弦の寿命

バイオリン弦の寿命は、弦の弦の種類によって異なりますが、早いもので3ヶ月、遅くても6ヶ月には交換することをおすすめします。ガット弦は天然素材のため、音色はよいですが寿命は短めです。ナイロン弦やスチール弦の方が比較的長い寿命です。

 

また、E線は他の弦に比べて切れやすいので、多めに予備の弦をもっておくことをおすすめします。

 

演奏頻度によっても変わりますが、演奏していないからといって劣化が遅いわけではありません。長い期間演奏せずに放置しておくと、次開けたときに切れているということもありますよ。

 

もちろん、音質を気にしなければ、切れるまで使用し続けることも不可能ではありませんが、楽器にとってはあまりよくないのでおすすめできません。

バイオリン弦の劣化のサイン

バイオリン弦が劣化したと感じる感覚は人それぞれです。切れる直前の音色を好む奏者もいますが、一般的に「楽器の鳴りや響きが悪くなった」「音の立ち上がりが悪い」「錆びた金属音がする」などのサインがあったり、交換するようにしましょう。

 

また、見た目にもサビや汚れが目立ってきたり、伸び切った様子になってしまうこともあります。自分で「演奏がしづらくなったな」と思ったら交換するようにしましょう。

弦を交換するときに気をつけること

弦の交換時に、駒の位置がずれてしまったり、倒れてしまうことがあります。バイオリンの駒は、バイオリンの命といっても過言ではないくらい重要な存在です。素人では正しい位置に戻すのがとても難しい繊細な部分です。

 

全ての弦を一気に外してしまうと、駒のずれや破損につながるので、緩めるときはゆっくり少しずつ行いましょう。また、一本だけ緩めると、駒の傾きの原因になるので、全ての弦を緩めてから、交換する弦を外すようにしましょう。

 

また、バイオリン弦は、張替え後楽器に馴染むまで時間がかかります。張り替えてからすぐは、チューニングが安定せず、少し弾くたびに音がずれてしまいがちです。演奏会や発表の直前に変えてしまうと、練習の成果が発揮できません。

 

弦の種類によっても変わりますが、遅くてもE線は前日までに、A線は1週間前までに、D線・G線は2週間~3週間前には弦を張替え、コンディションを整えておくようにしましょう。

バイオリン弦を長持ちさせる方法

バイオリン弦を少しでも長持ちさせるには、メンテナンスが必要です。弓には松脂を使用しますが、弦についたまま放置すると、劣化が早くなる原因になります。演奏後は毎回楽器用クロスやガーゼなど柔らかいものでふきとりましょう。

 

また、数日間バイオリンを演奏しない場合は、弦を半音程度緩めて休ませておくという方法もあります。

まとめ

ここまでおすすめバイオリン弦10選をご紹介しました。バイオリン弦の素材にはスチール弦、ナイロン弦、ガット弦の3種類があり、どの弦を使うかによって音の質やチューニングのしやすさが変わってきます。E線のタイプにも注意しましょう。メンテナンスを丁寧に行えば、弦の寿命を延ばすこともできますよ。自分のバイオリンに合った弦を選んで、楽しくバイオリンを演奏しましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

クラシックギター弦の人気おすすめランキング10選【初心者向けのものや安いものも!】

クラシックギター弦の人気おすすめランキング10選【初心者向けのものや安いものも!】

楽器
ウクレレ弦の人気おすすめランキング10選【交換時期や順番も解説!】

ウクレレ弦の人気おすすめランキング10選【交換時期や順番も解説!】

楽器
【ギター初心者必見!】クラシックギターの人気おすすめランキング10選

【ギター初心者必見!】クラシックギターの人気おすすめランキング10選

楽器
バイオリン松脂の人気おすすめランキング15選【塗り方や寿命も!】

バイオリン松脂の人気おすすめランキング15選【塗り方や寿命も!】

楽器
テレキャスターの人気おすすめランキング10選【10万円で買える】

テレキャスターの人気おすすめランキング10選【10万円で買える】

楽器
ウクレレチューナーの人気おすすめランキング10選【高精度のものも!】

ウクレレチューナーの人気おすすめランキング10選【高精度のものも!】

楽器