ジャンパルーの人気おすすめランキング15選

記事ID19314のサムネイル画像

赤ちゃんの足腰を鍛えることができ、一人遊びができるようになるジャンパルーが気になっている方は多いのではないでしょうか?ここではジャンパルーの選び方や使用時期、選び方などを紹介しています。おすすめの商品もランキング形式で紹介しているので参考にしてください。

人気の高いジャンパルー

ジャンパルーは赤ちゃんを乗せて使う赤ちゃん用のおもちゃです。赤ちゃんの足腰が鍛えられて、1人で機嫌よく遊べるので気になっている方も多いのではないでしょうか?赤ちゃんが一人遊びしてくれればお母さんも助かりますよね!

 

しかしジャンパルーの安全性や事故が気になるという方が多いのも事実です。ジャンパルーは正しい使い方を守れば事故は防ぐことができ、安全に赤ちゃんを遊ばせることができますよ!おもちゃやメロディーなど別の機能が付いてる商品もおすすめです。

 

そこで今回はジャンパルーの選び方やおすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングは価格や機能、安定性などを基準に作成しました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

ジャンパルーはいつからいつまで使える?

ジャンパルーはまだ自分で立つことのできない赤ちゃんでも、乗って遊ぶことのできるおもちゃです。商品により使用時期に違いがありますが、基本的には生後3か月程度で、首が座ると使用できるようになる商品が多いです。

 

ただし首が座る時期には個人差があり3ヶ月で首が座る子もいれば、5ヶ月でしっかり首が座る子もいるので、きちんと首が座ってから使うようにしましょう。首の筋肉が未発達のうちにジャンパルーに乗せるのは危険なのでやめましょう。

 

また使用できるのは赤ちゃんが歩くようになりまでです。これも個人差があり8か月から1歳過ぎて歩き出す子もいます。更に体重は12キロ未満を指定している商品が多いので、だいたい1歳前後まで使えるものが多いです。

ジャンパルーの選び方

ジャンパルーは様々なメーカーからたくさんの種類が販売されています。そのため購入時にどの商品にしようか悩んでしまう方も多いでしょう。ここではジャンパルーの選び方を紹介しるので参考にしてください。

設置場所で選ぶ

まずは家のどこにジャンパルーを設置するのか決めましょう。設置場所やそのスペースによりジャンパルーを選ぶことができます。

スペースに余裕があれば「床置きタイプ」がおすすめ

ジャンパルーを出しっぱなしにしておけるスペースが確保できるお家では、床置きタイプのジャンパルーがおすすめです。直径70cmから90cm程度の商品が多いので、ジャンパルーを置きたい場所のスペースをあらかじめ測っておくと安心です。

 

床置きタイプのジャンパルーは商品数も多く、キャラクターデザインの商品なども多数あり、好みのものを選びやすいでしょう。また安定感があるので、安心して赤ちゃんを遊ばせることができます。

 

床置きタイプのジャンパルーは出しっぱなしにしておくことで、赤ちゃんがぐずったりしたときにも、準備する手間がなくすぐに遊ばせてあげることができます。付属のおもちゃも豊富なことが多いので、赤ちゃんも満足してくれるのではないでしょうか。

比較的安い「鴨居取り付けタイプ」は限られたスペースでも使いやすい

床置きタイプを置くスペースの確保が難しい場合には鴨居取り付けタイプがおすすめです。このタイプのジャンパルーは、お部屋の鴨居やドアのフレームに引っ掛けるなどして、赤ちゃんを遊ばせることができます。

 

コンパクトに折りたたんで収納することができる商品がほとんどなので、使っていないときの収納に困ることもないでしょう。持ち運びにも便利なので、実家に遊びに行く時などにも重宝します。海外製だと紐が長すぎることもあるので、購入前にサイズ確認は必須です。

「折りたたみ式」は収納に便利

床置きタイプのジャンパルーを置くスペースはあるけど、出しっぱなしは邪魔になるので抵抗があるという方は折りたたみ式のジャンパルーを選ぶといいでしょう。床置きタイプのジャンパルーの中にも簡単に折りたたむことのできる商品もあります。

 

床置きタイプで折りたたみができるジャンパルーは付属しているおもちゃの種類も豊富ですし、安定感もあるので設置スペースが確保できるのであればおすすめです。赤ちゃんが遊んでいるときに、ぶつかることのないように設置スペースには余裕を持たせておきましょう。

機能で選ぶ

ジャンパルーはシンプルなものもあれば、たくさんのおもちゃが付属している豪華なものもあります。ここではジャンパルーの機能に注目してみましょう。

「おもちゃ付き」なら知育にも役立つ

運動面だけでなく、好奇心や知能面でもジャンパルーを役立てたいと考えている方にはおもちゃ付きが最適です。指先でコロコロ回して遊ぶことのできるおもちゃや、ボタンを押すなど手先を使うおもちゃがついていれば、知育にも役立ちます。

 

またおもちゃがついていれば、赤ちゃんがジャンプすることにつかれても飽きずに遊んでくれるでしょう。テーブルだけでなく上部にもぬいぐるみなどのおもちゃが付いている商品もあり、赤ちゃんの動きに合わせておもちゃがゆらゆら揺れるのを楽しめるものもあります。

「メロディーが鳴る」ジャンパルーは疲れているときにも

赤ちゃんがジャンプに疲れてしまったときにはメロディーつきのジャンパルーが活躍します。赤ちゃんは音の鳴るおもちゃが好きなことが多いので、音楽を鳴らしてあげると喜ぶでしょう。また自分で操作して音を鳴らすことのできるジャンパルーもおすすめです。

 

タイマー付きのメロディーであれば赤ちゃんの遊びすぎを防ぐこともできますし、ジャンパルーに乗っていないときでもメロディーだけを楽しむこともできます。音楽を鳴らしながらライトアップしてくれる商品もあり、いろいろな使い方ができます。

好きな方向を剥くことができる「回転式」

床置きタイプのジャンパルーは赤ちゃんが回転して遊べる商品もあります。360度回転する商品であれば、赤ちゃんがジャンプしながら好きな方向を見ることができます。大好きなお母さんを目で追うこともできるので、お母さんが見えなくて不安ということもなくなります。

 

またいろいろな方向を向けるので景色を変えて楽しむことができます。そのため集中力の続かない赤ちゃんでも好奇心が満たされ、一人遊びしてくれる時間が増えるでしょう。回転は赤ちゃん1人でできるものと大人の力で行うものがあるので、購入前に確認しましょう。

成長に合わせて使える「高さ調節」が便利

ジャンパルーは赤ちゃんの首が座ってから、1歳前後まで使うことができます。赤ちゃんの成長は早く、この数か月の期間でも身長はどんどん伸びていきます。そのため赤ちゃんの身長に合わせて高さ調節ができる商品が便利です。

 

赤ちゃんの身長に合わせてジャンパルーの高さを調整することで、赤ちゃんへ負担をかけることなく安全に遊ばせることができます。そのためサイズ調整ができるかは購入前に必ずチェックしておくのがおすすめです。

衛生面で選ぶ

赤ちゃんが遊ぶおもちゃは衛生面が気になるという方も多いでしょう。ここではお手入れのしやすさからジャンパルーを選んでみましょう。

丸洗いしたい方は「シートの取り外し」ができるものを

赤ちゃんはなんでも口に入れたがりますし、よだれを垂らしてしまうことも多いです。そのためシートを取り外して洗うことができる商品がおすすめです。シートを取り外して丸洗いできる商品であればいつでも清潔な状態で赤ちゃんを遊ばせることができます。

 

赤ちゃんは急に吐き戻してしまったり、おむつ漏れで汚してしまうことも多々あります。洗うのが大変な商品はお母さんの負担も大きくなってしまうので注意しましょう。洗濯機で丸洗いできるものは、簡単で負担も少ないのでおすすめです。

「プラスチック製」なら除菌シートで拭けてお手入れが簡単

ジャンパルーには赤ちゃんが遊ぶことのできるおもちゃが付属している商品も多くあります。付属のおもちゃは手に取って遊ぶここができるものも多く、そういったおもちゃを口に入れてしまうことも多々あります。

 

洗わずにそのままだと衛生面が気になりますし、毎回洗うのもなかなか大変な作業です。しかし付属のおもちゃがプラスチック製であれば、赤ちゃんが口に入れてしまったら除菌シートでサッと拭くだけでいいので、簡単にお手入れできます。

「レンタル」なら使い終わって返却できる

赤ちゃんがジャンパルーで遊ぶか不安に思っている方や、数ヶ月のために購入するのをためらっている方もいるでしょう。そのような方におすすめなのがジャンパルーのレンタルです。レンタルであれば気軽に試すことができるのでおすすめです。

 

何か月も借りていると逆に高くついてしまうことが多いので、購入前にレンタルして赤ちゃんを遊ばせてみて、気に入ったようであればお店で購入するといいでしょう。この方法であればせっかく購入したジャンパルーで遊んでくれないという心配もありません。

赤ちゃん本舗や西松屋で「試乗」して選ぶ

初めてのジャンパルーでは赤ちゃんをどのようにのせるのか、赤ちゃんがジャンパルーでちゃんと遊んでくれるのかなどわからないことも多いでしょう。そのようなときには赤ちゃん用品店に行くことで試乗できる場合があります。

 

すべての商品に試乗することは難しいですが、試乗用にお店に並べておる場合もあるので、赤ちゃんと一緒にお店に行ってみましょう。実際にジャンパルーに乗せてみることで赤ちゃんの反応などを見ることができます。

 

いくつかのジャンパルーに乗せてみることができれば、赤ちゃんの気に入るジャンパルーを見つけることができるのではないでしょうか。また安全性なども実際に見ることで納得して購入できるでしょう。

好きなキャラクターで選ぶ

赤ちゃんにお気に入りのキャラクターがいれば、そのキャラクターがデザインされているジャンパルーを選ぶのもおすすめです。アンパンマンやディズニー、絵本をモチーフにしたジャンパルーなどがあるので赤ちゃんのお気に入りを探してみましょう。

 

以下の記事ではアンパンマンのおもちゃ人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

価格で選ぶ

使う期間が短いのであまりお金はかけたくないという方は価格で選ぶのもいいでしょう。ジャンパルーは2万円以上する物もありますが、1万円以内で購入できる商品もあります。赤ちゃんには楽しんでほしいけれど高い買い物は避けたい方はお手頃価格の商品がおすすめです。

折りたたみ式ジャンパルーの人気おすすめランキング5選

5位
 

SKIP HOP

バウンス&カウント・アクティビティージャンパー

カウンター付きジャンパルー

赤ちゃんがジャンプするとカウンターが自動でジャンプの回数を数えてくれます。100回ジャンプをすると拍手音がするので赤ちゃんも喜んでくれます。折りたたむと平らになるので、狭いスペースに保管できます。

 

メロディーにはタイマーが付いているので、遊んだ時間も管理しやすくおすすめです。またおもちゃもたくさんついているので、赤ちゃんも飽きることなく遊ぶことができるでしょう。シンプルなデザインで部屋に溶け込んでくれます。

対象年齢 4ヶ月から サイズ 88x85.1x73 cm
重量 6.35キロ

口コミを紹介

1歳児が使っていますが、まだコツが掴めないためかバランスが悪いです。
吊られているようなイメージですが、安定感はあるので安心です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

ジョイパレット(JOYPALETTE)

元気いっぱい! アンパンマン ベビージャンパー

人気キャラクターのジャンパルー

シャラシャラボールやパン工場プレートなど7種類のおもちゃが付いています。手先を使って遊ぶことができるので、知育にも役立ちます。シートは360度回転するので、赤ちゃんが好きな方を向いて遊ぶことが可能です。

 

またミュージックボードではアンパンマンマーチや森のくまさんなど10曲を流すことができます。他にもアンパンマンとバイキンマンのおしゃべりやサウンド4種類が内蔵されているので、音が鳴るのが好きな赤ちゃんは大喜びでしょう。

対象年齢 首すわりから サイズ 82×90×71cm
重量 8.93キロ

口コミを紹介

体力が続く約20分以上、大興奮で歓声を上げながら、喜んで遊んでいます。その後はぐっすり昼寝してくれました。食事の間だけでも助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1台3役の多機能ジャンパルー

赤ちゃんの成長に合わせて3段階に変化するので、長期間使うことのできるおもちゃです。首が座ったら通常のジャンパルーのように飛び跳ねて遊んだり、テーブルに付属しているおもちゃで遊ぶことができます。

 

その後は伝い歩きの練習に使用可能です。また幼稚園生くらいになればキッズテーブルとして使うことができるので、お絵かきなどの遊びの際に活躍します。ジャンパルーは使用期間が短く、購入を悩んでいる方にもおすすめです。

対象年齢 4ヶ月から サイズ 78.74x78.74x46.99cm
重量 6.8キロ

口コミを紹介

7ヶ月の孫がとてもお気に入りです。成長に応じて足場の長さが変えられるので長期間座っていられます。周囲のおもちゃも興味津々でその日の気分で好みが変わって行ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

マテル

フィッシャープライス レインフォレスト ジャンパルーII

使いやすい機能が詰まってるジャンパルー

360度回転するシートや10種類の豊富なおもちゃで、赤ちゃんは飽きることなく遊んでくれます。シートは外して丸洗いできますし、折りたたんでコンパクトに収納できるので使い勝手も良くおすすめです。

 

赤ちゃんのジャンプに反応してメロディーが流れてライトアップするモードと、約20分の自動演奏モードから選ぶことができます。高さの調節もできるので、赤ちゃんの成長に合わせて使うことができます。人気の高い商品でプレゼントにもよく選ばれています。

対象年齢 3ヶ月から サイズ 70x70x23.2cm
重量 7キロ

口コミを紹介

常に跳ねていたいみたいで足をびょんびょんさせて要求してきます!楽しすぎるのか一心不乱に飛び跳ねていて最初は心配になるくらいでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

フィッシングニモのジャンパルー

ジャンパルーのテーブルや上部などいたるところに海の仲間がいて、見た目にも可愛らしいジャンパルーです。360度回転できるので、付属しているたくさんの手遊びおもちゃから好きなおもちゃを選んで遊ぶことができます。

 

付属のおもちゃはトイバーごとに簡単に取り付けや取り外しが行えるので、成長に合わせてアレンジしながら使うことができます。4段階で高さ調節ができるので、赤ちゃんに合わせて長く使うことができるでしょう。

対象年齢 腰が据わってから サイズ 77.5x86.6x62.2 cm
重量 3.78キロ

口コミを紹介

組み立てには10分しかかかりましたが、4ヶ月前の赤ちゃんは本当に周りのおもちゃに手を差し伸べて楽しんでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

折りたたみ式ジャンパルーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6274968の画像

    Disney Baby

  • 2
    アイテムID:6274943の画像

    マテル

  • 3
    アイテムID:6274920の画像

    SKIP HOP

  • 4
    アイテムID:6272959の画像

    ジョイパレット(JOYPALETTE)

  • 5
    アイテムID:6272912の画像

    SKIP HOP

  • 商品名
  • Finding Nemo Sea of Activities Jumper
  • フィッシャープライス レインフォレスト ジャンパルーII
  • 3ステージ アクティビティセンター
  • 元気いっぱい! アンパンマン ベビージャンパー
  • バウンス&カウント・アクティビティージャンパー
  • 特徴
  • フィッシングニモのジャンパルー
  • 使いやすい機能が詰まってるジャンパルー
  • 1台3役の多機能ジャンパルー
  • 人気キャラクターのジャンパルー
  • カウンター付きジャンパルー
  • 価格
  • 31336円(税込)
  • 14790円(税込)
  • 17305円(税込)
  • 14980円(税込)
  • 24200円(税込)
  • 対象年齢
  • 腰が据わってから
  • 3ヶ月から
  • 4ヶ月から
  • 首すわりから
  • 4ヶ月から
  • サイズ
  • 77.5x86.6x62.2 cm
  • 70x70x23.2cm
  • 78.74x78.74x46.99cm
  • 82×90×71cm
  • 88x85.1x73 cm
  • 重量
  • 3.78キロ
  • 7キロ
  • 6.8キロ
  • 8.93キロ
  • 6.35キロ

おもちゃ付きジャンパルーの人気おすすめランキング5選

5位
 

人気絵本のジャンパルー

日本でも人気の高い絵本であるはらぺこあおむしのジャンパルーです。12種類のおもちゃは、ひっぱたり叩いたりといろいろな遊び方ができるので、赤ちゃんの好奇心も満たしてくれます。シートは360度回転するので、赤ちゃんが好きな方向を向くことができます。

対象年齢 6ヶ月から サイズ 83.5×72×116cm
重量 8.5キロ

口コミを紹介

中の椅子がくるくると回るので、色々な方向で遊びながらジャンプしています。椅子の部分も洗いやすく、子供が粗相をしても安心です。組み立ては、簡単でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

Chinqueeny

レインフォレスト

耐重60kgまでのしっかりした造りで安心

360度回転するシートで赤ちゃんが好きな方向を向いて、付属のおもちゃで飽きることなく遊ぶことができます。おもちゃは取り外し可能なので、ジャンパルーに乗らなくなってからもおもちゃ単体で遊ぶことができます。

対象年齢 不明 サイズ 不明
重量 不明
3位
 

マテル

フィッシャープライス レインフォレスト・ジャンパルー

世界150ヶ国で販売

2003年から発売されているこちらのジャンパルーは、世界で一番厳しい欧州玩具安全基準をクリアしているので安心して遊ばせることができる、世界中で人気の商品です。360度回転シートと10個以上のおもちゃで赤ちゃんは飽きることなく遊んでくれます。

対象年齢 3ヶ月から サイズ 80×80×91cm
重量 7.8キロ

口コミを紹介

のっても左右にゆらゆらしながら手元のおもちゃで遊ぶくらいで、ビョンビョンジャンプができたのは1歳近くなってからでした。それでも楽しそうだったし、10分くらいの間が持つので重宝してました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

フィッシャープライス

バイリンガル ジャンパルー FBL68

英語も聞けるジャンパルー

バイリンガル仕様なので日本語と英語を選ぶことができます。そのため赤ちゃんのうちから英語にも触れさせたいという方におすすめです。カラフルなおもちゃは見ているだけでも楽しく、360度回転シートで赤ちゃんも喜んで遊ぶでしょう。

対象年齢 首が据わってから サイズ 78×81×91cm
重量 11.16キロ

口コミを紹介

最初は、少々戸惑っていましたが、3回目くらいから自分で飛び跳ねると音が鳴るのに気づき、まるで遊園地の乗り物に乗っているかのようで楽しそうに遊んでいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

Kids II Japan(キッズツージャパン)

ピーカブー・アクティビティ・ジャンパー

赤ちゃんを包み込む高い背もたれ

ピンクでポップな見た目のジャンパルーは、お部屋に置いておくだけでも可愛らしいです。おもちゃや歯固めなどたくさんの遊び道具が付いています。360度回転シートで赤ちゃんは好きなおもちゃを選んで遊ぶことのできるのでご機嫌でしょう。

対象年齢 6ヶ月から サイズ 78.7x68.6x86.4 cm
重量 5.82キロ

口コミを紹介

いつもジャンプをするように足をバタつかせる子供に購入。狙い通り楽しんで遊んでます!買って良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

おもちゃ付きジャンパルーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6275043の画像

    Kids II Japan(キッズツージャパン)

  • 2
    アイテムID:6275031の画像

    フィッシャープライス

  • 3
    アイテムID:6275026の画像

    マテル

  • 4
    アイテムID:6275008の画像

    Chinqueeny

  • 5
    アイテムID:6274993の画像

    日本育児

  • 商品名
  • ピーカブー・アクティビティ・ジャンパー
  • バイリンガル ジャンパルー FBL68
  • フィッシャープライス レインフォレスト・ジャンパルー
  • レインフォレスト
  • はらぺこあおむし アクティビティジャンパー
  • 特徴
  • 赤ちゃんを包み込む高い背もたれ
  • 英語も聞けるジャンパルー
  • 世界150ヶ国で販売
  • 耐重60kgまでのしっかりした造りで安心
  • 人気絵本のジャンパルー
  • 価格
  • 20022円(税込)
  • 27499円(税込)
  • 9700円(税込)
  • 14500円(税込)
  • 13600円(税込)
  • 対象年齢
  • 6ヶ月から
  • 首が据わってから
  • 3ヶ月から
  • 不明
  • 6ヶ月から
  • サイズ
  • 78.7x68.6x86.4 cm
  • 78×81×91cm
  • 80×80×91cm
  • 不明
  • 83.5×72×116cm
  • 重量
  • 5.82キロ
  • 11.16キロ
  • 7.8キロ
  • 不明
  • 8.5キロ

安いジャンパルーの人気おすすめランキング5選

5位
 

コンパクトで持ち運びに便利

鴨居に引っ掛けるだけで簡単に設置して遊ぶことのできるジャンパルーです。折りたたんでコンパクトに収納することができるので持ち運びにも便利ですし、実家に置いておくのもおすすめです。ピンクとブルーの2色から選ぶことができます。

対象年齢 生後4ヶ月から サイズ 40.95x19.05x20.32cm
重量 1.22キロ

口コミを紹介

ドアの鴨居にひっかけるだけだし使わないときは外してドアにつけたフックにかけておくだけで場所は取りません。組立もめちゃくちゃ簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

Gaorui E-commerce Co., Ltd

ジャンパルー Gaorui(ガオルイ)赤ちゃん ジャンプの運動 フィットネス ジャンパー 身長が伸びる ピンク

長く使える

対象年齢が2歳まで、体重16キロまでと長期間使うことができます。ナイロン製のシートパットは取り外し可能で丸洗いできるのでいつでも清潔に使うことができます。またシートポケットは深さがあるので、赤ちゃんが転んでしまう心配もありません。

対象年齢 6ヶ月から2歳 サイズ 44.2x22.6x10.2cm
重量 1.52キロ

口コミを紹介

7ヶ月の子供はすごく喜んでキャッキャ言いながら飛び跳ねています。下ろすと泣くので困るほど。乗せている間に家事ができるのでとても助かります。

出典:https://www.amazon.co.jp

屋外でも使用可能

3段階の高さ調節ができるので、赤ちゃんの身長に合わせて使うことができます。コンパクトに折りたたむことができ、付属の収納ケースに入れて簡単に持ち運びができます。屋外での使用もできるので、日光浴や気分転換にもおすすめです。

 

対角線に開いてロックをするだけですぐに遊ぶことができます。4つの付属しているおもちゃはセットしたまま折りたたむことができ、設置したらそのまま遊ばせることができるので便利です。おもちゃが散らかってしまったりなくなってしまう心配もなく遊べます。

対象年齢 6ヶ月から12ヶ月 サイズ 77x23x23 cm
重量 4キロ

口コミを紹介

買って大正解でした!間違いなく、育児グッズで買ってよかった物ベスト3に入ります。
初めは遊び方がわからないのか、付属のおもちゃで遊んでいましたが、一度ジャンプすると20分くらい跳ね続けています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

マテル

フィッシャープライス アニマル・アクティビティ・ジャンパルー

たくさんのおもちゃで遊べる

乗って遊ぶことができるのは12ヶ月くらいまでですが、付属のおもちゃがたくさんついていますし、メロディーもなるので長く使うことができるでしょう。自動演奏モードで約20分間メロディーを流すことができます。

 

また赤ちゃんの動きに反応して、乗っている赤ちゃんがジャンプするとメロディーが流れてライトアップする機能も搭載しています。360度回転するシートやたくさんのおもちゃで、赤ちゃんも長時間飽きることなく遊んでくれるでしょう。

対象年齢 3ヶ月から サイズ 67.6x67x21.4 cm
重量 6.4キロ

口コミを紹介

子どもが喜んでぴょんぴょんする姿は心の癒しです。音楽に合わせてぴょんぴょんし、周囲のオモチャをいじるためにクルクル回り、楽しく遊んでくれてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

宇宙飛行士になった気分でジャンプ

赤ちゃんのジャンプに合わせて反応し、メロディーが流れてライトアップされます。自分の動きに反応しているのが楽しくて赤ちゃんも飽きずに遊ぶことができます。また自動演奏モードにすれば赤ちゃんがジャンプしていなくても音楽を聴くことができます。

 

着脱可能なトイバーにはおもちゃがたくさんついているので、ジャンプにつかれたときも飽きることなくおもちゃで遊ぶことができます。ゆびっ先を使うので脳にもいい刺激になるでしょう。使ってないときはコンパクトに収納でき、ソファの下などに片付けることができます。

対象年齢 3ヶ月から サイズ 72x79x80 cm
重量 5.49キロ

口コミを紹介

広げた時の大きさと、折り畳みができて収納できるという点が最終的に決め手で購入しました。子どもが楽しそうにはしゃいで遊んでいる姿はとても可愛いですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

安いジャンパルーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6272796の画像

    マテル

  • 2
    アイテムID:6272739の画像

    マテル

  • 3
    アイテムID:6272703の画像

    日本育児

  • 4
    アイテムID:6272642の画像

    Gaorui E-commerce Co., Ltd

  • 5
    アイテムID:6272607の画像

    Evenflo

  • 商品名
  • スペース・コンパクト・ジャンパルー
  • フィッシャープライス アニマル・アクティビティ・ジャンパルー
  • ポップアップジャンパー
  • ジャンパルー Gaorui(ガオルイ)赤ちゃん ジャンプの運動 フィットネス ジャンパー 身長が伸びる ピンク
  • エクサーソーサー ドア・ジャンパー バンブリィ
  • 特徴
  • 宇宙飛行士になった気分でジャンプ
  • たくさんのおもちゃで遊べる
  • 屋外でも使用可能
  • 長く使える
  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 価格
  • 10722円(税込)
  • 8500円(税込)
  • 15077円(税込)
  • 6999円(税込)
  • 6380円(税込)
  • 対象年齢
  • 3ヶ月から
  • 3ヶ月から
  • 6ヶ月から12ヶ月
  • 6ヶ月から2歳
  • 生後4ヶ月から
  • サイズ
  • 72x79x80 cm
  • 67.6x67x21.4 cm
  • 77x23x23 cm
  • 44.2x22.6x10.2cm
  • 40.95x19.05x20.32cm
  • 重量
  • 5.49キロ
  • 6.4キロ
  • 4キロ
  • 1.52キロ
  • 1.22キロ

ジャンパルーは悪影響?事故に注意!

ジャンパルーで揺さぶられっ子症候群になってしまわないか、股関節脱臼になるのではないかと不安に思う方もいるでしょう。しかしきちんと対象年齢を守っていればこのような心配は必要ありません。安心して遊ぶことのできるおもちゃです。

 

また事故に関しても注意事項などをきちんと守ることで防ぐことができます。転落事故を防ぐために、赤ちゃんがジャンパルーから抜け出せるようになったり、歩き始めたりしたら使用するのをやめましょう。

 

また周りが散らかっている場所で使うことを避ければ、接触事故を防ぐことができます。スペースには余裕をもってジャンパルーを設置してください。他にも窒息を防ぐために、赤ちゃんから目を離したり、赤ちゃんをジャンパルーで寝かせるのはやめましょう。

まとめ

ジャンパルーはルールを守って使用することで、安全に赤ちゃんを遊ばせることのできるおもちゃです。ジャンパルーを使うことで赤ちゃんの運動面の発達や、好奇心を満たすことにも繋がります。ジャンパルーを購入する際はこちらの記事を参考にしてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年01月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

幼稚園児用スモックの人気おすすめランキング20選【男の子も女の子も】

幼稚園児用スモックの人気おすすめランキング20選【男の子も女の子も】

ベビー・キッズ
【2021最新版】ベビーカーa型の人気おすすめランキング10選

【2021最新版】ベビーカーa型の人気おすすめランキング10選

ベビー・キッズ
ベビーチェアベルトの人気おすすめランキング10選【付け方・代用方法】

ベビーチェアベルトの人気おすすめランキング10選【付け方・代用方法】

ベビー・キッズ
【2021年最新版】赤ちゃん用ドアロックの人気おすすめランキング10選

【2021年最新版】赤ちゃん用ドアロックの人気おすすめランキング10選

ベビー・キッズ
ベビーカー用レインカバーの人気おすすめランキング15選【コロナにも】

ベビーカー用レインカバーの人気おすすめランキング15選【コロナにも】

ベビー・キッズ
TOPへ