京都銀行カードローンの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説!【高額融資可能】

記事ID18061のサムネイル画像
京都銀行カードローン「ダイレクト」は、借入限度額が1,000万円と高額融資が可能です。借入利率は、年1.9%から年14.5%で低金利を実現しています。WEB完結もできるので忙しい人にも使い勝手のいいカードローンです。今回は、京都銀行カードローン「ダイレクト」の審査基準や審査のポイント、申し込み方法について紹介します。

京都銀行カードローンの基本情報

口座がなくても申し込みができWEB完結ができる

京都銀行は、京都市が本店の地方銀行です。主に京都府内を中心に地域密着型の銀行として親しまれてきました。京都銀行カードローンは、京都銀行の口座を持っていれば来店することなく契約までWEB完結します。キャッシュカードにローン機能をプラスできます。

 

さたに、京都銀行カードローンは、収入が不安定なパートやアルバイト、派遣、契約社員の方でも50万円までであれば借り入れができます。収入証明資格の提出も必要ありません。最大限度額500万円で、おまとめや借り換えなどにも使える使用用途自由のカードローンです。

 

少額の融資から大型の融資まで、幅広いニーズに対応可能な商品です。京都銀行カードローンの残高不足に対応できる自動融資機能サービスが使えます。口座入金を忘れた場合も安心です。ただ、京都銀行の営業エリア内の人でないと利用できません。

運営会社 京都銀行 金利 年3.975%~年11.975%
融資限度額 最高1,000万円 審査期間 -
融資までの期間 - WEB完結 可能
学生 不可 即日融資 不可

京都銀行カードローンの審査のポイントと通りやすくするコツ

京都銀行カードローンの審査で重要なポイントや審査に通りやすくするコツについてご紹介いたします。京都銀行カードローンに申し込む前にチェックしておきましょう。

ブラックリストに載らない

自己破産や家賃の長期延滞、任意整理といった金融事故を過去に起こしたことがある人は審査落ちする可能性があります。ブラックリストから記録がなくなるのには、5年前後は必要です。ただ、他社からの借入で金融事故を起こした場合の目安です。

 

京都銀行カードローン「ダイレクト」の保証会社は「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」です。過去にこの保険会社で金融事故を起こした場合は、審査に通過することはないでしょう。

 

京都銀行カードローン「ダイレクト」の審査に通過するためには保証会社の保証が受けられるかが重要なポイントになります。

短い間に何社も申し込みをしない

京都銀行カードローン「ダイレクト」に申し込みをする場合は、他の消費者金融や銀行カードローンに申し込みをしないようにしましょう。審査の際には、他社への申し込みの記録も審査の判断材料となります。

 

あまりにもたくさんの借入申し込みをしている人は、資金繰りが厳しいと思われてしまう可能性があります。京都銀行カードローン「ダイレクト」に申し込む場合は、京都銀行カードローンだけにしておく方がいいでしょう。

 

もしも、カードローンの審査に落ちるのが心配で、何社かのカードローンを申しこんでおいて審査が通ったらそこにしようと思っているなら注意が必要です。そもそも、複数の申し込みをしているということは、審査の印象がよくないのでやめておきましょう。

正しい内容を入力する

京都銀行カードローン「ダイレクト」に申し込みをする場合、少しでも審査への印象をよくしたいと思って虚偽の内容を記入するのはいけません。虚偽の内容を書いてしまうと詐欺となってしまいますし、信用に傷がついてしまいます。

 

また、勤務先や自宅の電話番号、携帯電話など間違ったものを入力してしまうと連絡が取れないといったトラブルの原因になります。審査までの時間のロスにもつながるので、申し込みをする場合は正しい内容を入力するようにしましょう。

京都銀行カードローン「ダイレクト」の審査基準は?

京都銀行カードローンの審査基準は厳しいのでしょうか?ここでは、京都銀行カードローンの審査基準について詳しく解説します。

満20歳以上満70歳未満の人

申し込み時の年齢が、満20歳以上で満70歳未満の人が審査対象です。さらに、京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県、愛知県に住んでいる人でないと京都銀行のカードローンを申し込むことはできません。

継続した安定的な収入がある人

京都銀行カードローンの審査基準は、安定した継続的な収入がある人となっています。雇用形態は、関係なくパートやアルバイトであっても収入があれば、申し込みができます。ただし、

 

  • ・パート
  • ・アルバイト
  • ・派遣・契約社員
  • ・個人事業主
  • ・法人代表者

 

の場合は上限があります。上記の人は、借入限度額が100万円を上限となります。さらに、

 

  • ・本人に収入がない人
  • ・年金収入のみの人
  • ・学生

 

は申し込みができないのでご注意ください。

京都銀行のカードローンの契約をしていない人

京都銀行カードローンは、京都銀行で他のカードローンの契約をしていると申し込みができません。ただし、契約しているカードローンを解約する場合は申し込みができるので、利用を検討してみましょう。

京都銀行カードローン「ダイレクト」の融資条件

契約時年齢 満20歳以上満70歳未満
申し込み資格

京都府・大阪府・滋賀県・奈良県・兵庫県・愛知県に住んでいる人

外国人の人は「永住者」「特別永住者」に限る

安定継続した収入がある人

京都銀行のほかのカードローンを契約していない人

資金使途 自由(事業性資金は対象外)
必要書類 運転免許証(運転免許証がない場合は健康保険証・パスポートなど)
源泉徴収票など(借入限度額50万円超えの場合)
外国人の人は在留資格が書かれた住民票の写し
京都銀行から必要といわれた書類
担保 不要
保証人 不要
保証料 不要
備考

京都銀行カードローンの返済を遅延している場合は返済されるまで借り入れはできません

京都銀行カードローン利用明細は年2回(2月末・8月末)

京都銀行カードローン「ダイレクト」の借り入れ金額と金利

実質年利 年3.975%~年11.975%
借入限度額別の年率
借入限度額 借入利率
100万円以下 年14.5%
100万円超え200万円以下 年12.5%
200万円超え300万円以下 年10.0%
300万円超え400万円以下 年8.0%
400万円超え500万円以下 年7.0%
500万円超え600万円以下 年6.0%
600万円超え700万円以下 年5.0%
700万円超え800万円以下 年4.0%
800万円超え900万円以下 年3.0%
900万円超え1,000万円以下 年1.9%
借入限度額 10万円から1,000万円
お金の借り方 キャッシュカードでの借り入れ・自動融資
借入無利息期間 なし
借入無利息期間の条件 なし

京都銀行カードローン「ダイレクト」の申込方法

京都銀行カードローンの申し込みはどこからすればよいのでしょうか?また、申し込みから借入までの手続きはどのようなものが必要なのでしょうか?ここでは、京都銀行カードローンの申し込み方法と借入までの流れについて解説します。

インターネット・電話で申し込む

京都銀行カードローンの申し込みは、

 

  • ・インターネット
  • ・電話

 

で行います。インターネットは、パソコン、スマートフォンで24時間365日いつでも申し込みができます。電話の場合は、フリーダイヤルで受付時間午前9時から午後8時まで月曜日から金曜日まで申し込みの受付可能です。

 

ただし京都銀行の休業日は、カードローンの申し込みは受け付けていないのでご注意ください。電話をする場合は、あらかじめ京都銀行カードローン「ダイレクト」の商品概要、個人情報の取り扱いに関する同意を確認してから電話するようにしましょう。

 

その後、京都銀行から、登録した電話番号や自宅、勤務先に連絡が入る場合があります。京都銀行カードローンは、普通預金口座がなくても申し込みができます。普通預金口座がない人は、契約するまでに口座を開設しておきましょう。

仮審査結果の連絡が入る

審査結果については、

 

  • ・電話
  • ・電子メール(SMSを含む)
  • ・郵送

 

のどれかで連絡が入ります。申し込みをする際には正しく番号を入力して間違わないようにしておきましょう。

 

正式に契約に進む場合は、本人確認書類などを提出する旨の案内をメールで送付されます。京都銀行の本人確認書類は、

 

  • ・運転免許証(運転免許証がない場合は健康保険証・パスポートなど)
  • ・源泉徴収票など(借入限度額50万円超えの場合)
  • ・外国人の人は在留資格が書かれた住民票の写し
  • ・京都銀行から必要といわれた書類

 

です。用意しておきましょう。

インターネットで契約する

案内メールが届くので、メールの内容に従いインターネットで契約の手続きを行います。京都銀行に普通用金口座がないという場合は、契約までに普通預金口座を開設しておく必要があるので、契約までに済ませておきましょう。

 

契約が完了したら、返済用預金口座のキャッシュカードで借入を行うことができます。借入ができるATMは、

 

  • ・京都銀行ATM
  • ・提携金融機関のATM

 

インターネットでの契約手続きが出来ない場合は、郵送での手続きもできるので、利用しましょう。

京都銀行カードローンの口コミ

良い口コミ

金利は変動金利であり、私の場合では40万円の借り入れだったので8.975%とかなり低めなのでお得感があります。
借り入れや返済はセブン銀行などのATMを通じて出来るので便利ですし、京都銀行に普通預金口座を持っていなくても申込みは出来ます。ただし、契約時に普通預金口座を開設するので銀行の窓口に行く必要があります。口座を持っている場合は窓口に行く必要がなく、ネットから申し込み、そのまま郵送などで契約が可能です。
仮審査は数日かかり、結果は自宅に電話連絡がありました。

出典:https://review.kakaku.com

口座はあったんですが使ってはなく、借り入れはどこでしようか迷ってて、するなら元々知っている所がいいと思い、申し込みを店舗でしました。
分からない事だらけだったのですが、スタッフの方がとても丁寧に説明をして下さり、おかげで安心して借り入れできました。
低金利ですし、もし支払いで口座にお金がなかったら不足分を自動で融資してもらえるサービスがあったので、返済時にたまに助けてもらったりしてありがたかったです。

出典:https://review.kakaku.com

【審査スピード】スピードは地方銀行としては通常レベルだと思いました。

【借入金利】金利も問題は少なく、安心して借りる事ができました。

【サービスの質】サービスは整っていて、快適さが伝わりました。

【借入のしやすさ】担保や保証人は不要で、借り入れに対する抵抗感は無かったです。

【返済のしやすさ】返済しやすく、遅れの時もすぐに対処できました。

【総評】

担保や保証人は不要で、抵抗感は無かったです。

出典:https://review.kakaku.com

悪い口コミ

仮審査に契約にカードローンの発行まで、ある程度は時間がかかりましたが、30万円の借入ができました。

出典:https://review.kakaku.com

アコムやアイフルみたいなスピード性はありませんが、パートやアルバイトでもOKです。

出典:https://review.kakaku.com

京都銀行カードローン「ダイレクト」の返済方法・返済額

京都銀行カードローンの返済方法は、どうなっているのでしょうか?また、返済額についても詳しく解説していきます。京都銀行カードローンの返済方法は「約定返済」か「任意返済」の2種類から選ぶ方法があります。

 

京都銀行カードローン返済方法「約定返済」

京都銀行カードローンの「約定返済」は毎月5日を約定返済日として、返済用預金口座から自動引き落としで返済を行います。返済日が銀行休業日の時は翌営業日です。前の月の約定返済日に借入残高がある場合は、その月の約定返済日の前の日の借入残高により返済をします。

 

当月約定返済日の前の日の時点の借入残高 毎月返済金額
0円 期間中の利息額
2,000円未満 全額(最大2,000円)
2,000円以上10万円以下 2,000円
110万円超え20万円以下 4,000円
20万円超え30万円以下 6,000円
30万円超え40万円以下 8,000円
40万円超え50万円以下 10,000円
50万円超え100万円以下 20,000円
100万円超え200万円以下 30,000円
200万円超え300万円以下 40,000円
300万円超え400万円以下 50,000円
400万円超え500万円以下 60,000円
500万円超え600万円以下 70,000円
600万円超え700万円以下 80,000円
700万円超え800万円以下 90,000円
800万円超え1,000万円以下 100,000円

京都銀行カードローン返済方法「任意返済」

約定返済以外の返済をしたいという方の返済方法です。毎月約定返済以外の随時に希望額を返済できます。返済方法は、京都銀行のATMに返済用預金口座キャッシュカードを挿入します。それから、「キャッシュカード一体型カードローン」のキーを押してください。

 

すると、「任意返済」というキーがでてくるので手続きを進めましょう。これで、京都銀行カードローンの「任意返済」が完了します。

京都銀行カードローン「カードローンW」

京都銀行カードローン「ダイレクト」ともう1つのカードローンWがあります。超低金利ではあるのですが、審査が厳しいという特徴があります。どんな特徴があるのかまとめます。京都銀行カードローン「ダイレクト」と合わせて検討してみましょう。

借入限度額は5段階

京都銀行カードローンWの借入限度額は、5段階あって「30万円」「50万円」「100万円」「300万円」「500万円」があります。公共料金の引き落としが足りない場合に自動融資を受けることができるため、うっかり入金をし忘れることもありません

 

申し込みには、担保も保証人も必要ありません。

限度額 金利
30万円 年11.975%
50万円 年8.975%
100万円 年5.975%
300万円 年4.975%
500万円 年3.975%

京都銀行カードローンWの強み

京都銀行カードローンWの強みは、金利が低いことです。借入限度額は最大500万円です。100万円以上の借入の場合は、収入証明書が必要です。また、申し込み条件として、パートやアルバイト、派遣社員であっても申し込みができます

 

他にも、申し込みがインターネットでできることや、お金を借りる際には、京都銀行ATM、や提携金融機関ATM、ゆうちょ銀行、コンビニATMを利用できます。さらに、公共料金の口座引き落としの際の残高不足の時、自動的に融資をしてくれます。

京都銀行カードローンWの弱み

京都銀行カードローンWは、京都銀行支店がない地域の人は利用できません。さらに、カードローンWの申し込みをするためには、京都銀行口座開設の必要があります。審査までのスピード感はあまりなく時間がかかる部分が弱みでしょう。

まとめ

がなくても申し込みができWEB完結ができる

運営会社 京都銀行 金利 年3.975%~年11.975%
融資限度額 最高1,000万円 審査期間 -
資までの期間 - WEB完結 可能
学生 不可 即日融資 不可

京都銀行カードローン「ダイレクト」についてご紹介してきました。WEB完結が可能で、借入言動額は1,000万円と高額借入が可能です。京都銀行の普通用金口座を持っていなくても申し込みができて、キャッシュカードにローン機能を付けられるので1枚で使えるのでスマート。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月11日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

三菱UFJのカードローンの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説!

三菱UFJのカードローンの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説!

クレジットカード
りそな銀行カードローンの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説

りそな銀行カードローンの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説

その他
【借金をまとめたい】低金利カードローンおすすめ9選|審査に通る方法も紹介

【借金をまとめたい】低金利カードローンおすすめ9選|審査に通る方法も紹介

債務整理
オリックス銀行カードローンの審査は甘い?評判や申込みの流れを解説

オリックス銀行カードローンの審査は甘い?評判や申込みの流れを解説

その他
セブン銀行カードローンの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説!【専業主婦もOK】

セブン銀行カードローンの審査は甘い?評判や申込みの流れを徹底解説!【専業主婦もOK】

その他
【即日融資可能】カードローンの人気おすすめランキング【2023年最新】

【即日融資可能】カードローンの人気おすすめランキング【2023年最新】

その他