【2021年最新版】ゲーミングチェア用オットマンの人気おすすめランキング20選【後付けも可能】

記事ID16367のサムネイル画像

脚を伸ばせるオットマン付きゲーミングチェア。GTRACING等の人気ブランドから出ているものや、リクライニングできるもの、メッシュやファブリックなど様々です。今回はオットマン付きゲーミングチェアの選び方や後付けのオットマンまでおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

ゲーミングチェアにはオットマンが必要か?それともいらない?

ゲーミングチェアは、ゲームやeスポーツを楽しむためのイスです。ゲーミングチェアは全身をしっかりホールドしてくれるので、長時間ゲームをプレイしても腰が痛くなったり首が痛くなったりするのを防ぐことができます。

 

しかし、ゲームを楽しむのにイスだけで十分でしょうか?足を投げ出して座れるオットマン(あるいはフットレスト)があったら、より楽な姿勢でゲームを続けることができます!それだけでなく、オットマンは一休みするときにもとっても便利なんです。

 

そこで今回はオットマンの付いたゲーミングチェア(あるいはオットマンそのもの)の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは安定性・使い心地・デザインを基準にしました。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

オットマン付きゲーミングチェアの選び方

オットマンが付いているかいないかでゲーミングチェアの選び方に大きな差はありません。そのためここではゲーミングチェア一般の選び方を説明します。

素材で選ぶ

ゲーミングチェアに使われている素材はいろいろですが、その多くが合成皮革ファブリック(布張り)です。両方を組み合わせた製品もあります。

高級感を期待するなら「合成皮革」のイスがおすすめ

雰囲気の良い豪華なゲーミングチェアが欲しいと考えている人には合成皮革製の製品をおすすめします。本革のように経年変化を楽しむわけにはいきませんが、ゴージャスな雰囲気を味わうことができます。

 

合成皮革は汚れに強く、うっかり飲み物をこぼしても拭き取るだけでOKです。ただし通気性がない素材なので、夏場に長時間座ってゲームを続けていると、イスに密着する部分の皮膚が汗で蒸れて不快な思いをするかもしれません。

汗をかきやすいなら「ファブリック(布)張り」のイスがおすすめ

ゲームに夢中になるとどうしても長時間イスに座り続けます。その結果、イスと体が長時間密着する背中や太ももはどうしても汗ばんで不快な思いをします。

 

しかしイスがファブリックだったら、そのような不快感ははるかに軽くなります。合成皮革製の製品にくらべて通気性が良いからです。布張りのゲーミングチェアは、合成皮革製のものに比べて色のバリエーションが多いという長所もあります。

 

以下の記事はファブリック製ゲーミングチェアのおすすめをランキング形式で紹介しています。ぜひご覧ください。

風通しにこだわるなら「メッシュ」のイスがおすすめ

高級オフィスチェアのように背もたれ全面がメッシュになっている風通しのよいゲーミングチェアはまだ少数派ですが、ファブリック素材と同じように汗をかきやすい人に向いています。

 

背もたれ全体がメッシュだと長時間座り続けると熱がこもってしまう背中の部分も気持ちよく過ごせます。また座面にメッシュ生地が張られていると、汗をかきやすい太ももの裏も快適です。

 

次の記事で、メッシュ素材のゲーミングチェアのおすすめをランキング形式で紹介しています。こちらの方も参考にしてください。

機能で選ぶ

ゲーミングチェアそのものの構造は、どのメーカーもほぼ同じです。したがってどれを選べば良いかは、イスの機能の違いで決まります。

イスで仮眠を取る方は「リクライニング機能」のしっかりしたイスがおすすめ

ゲーミングチェアを選ぶ際はリクライニングがしっかりと機能する製品を選びましょう。ゲームのやりすぎで疲れたときにイスの背を倒して休憩したり、そのまま仮眠を取ったりできるからです。ゲーマーによっては寝た状態でゲームを続ける人もいます。

 

普通の製品ならリクライニングの角度が130度から170度くらいです。数は少ないけれど、180度まで倒れてしまう製品もあります。それらのうち160度以上倒すことができる製品なら休憩時に仮眠を取るのに役立ちます。

肩こりが気になる方は「ヘッドレスト」を要チェック

ヘッドレストは頭と首を支える枕のようなものでゲーミングチェアの多くに取り付けられています。ヘッドレストに頭を預けて座ることで姿勢が良くなって首や頭にかかる負担が減ることから、肩こりに悩むことも少なくなります。

 

ヘッドレストはゲームをひと休みする際にも役に立ちます。リクライニングを思いきり倒してオットマンを引き出して脚を伸ばし、ヘッドレストを枕として使うと楽な姿勢をとることができます。もしかしたらそのまま眠り込んでしまうかもしれません。

腰痛が不安な方は「ランバーサポート」のあるイスがおすすめ

ランバーサポートはゲーミングチェアの背もたれ下部(腰が当たる場所)に固定する小さなクッションのことです。ランバーサポートで腰を支えることで、姿勢が良くなり、腰痛が起こる可能性が小さくなります。

 

ランバーサポートにはゲーミングチェアと一体になったデザインのものがあったり、逆に自由に取り付け・取り外しができるタイプがあったりします。腰に不安がある人はランバーサポートを上手に利用して、腰痛を防止しつつゲームを楽しみましょう。

長時間ゲームを楽しむのなら「自由に調節できるアームレスト」がおすすめ

アームレストも多くのゲーミングチェアに付いています。単なるひじ掛けの役割を果たすだけではありません。ゲームの合間に肘や手首を置いて休ませる働きがあるのです。

 

気持ちよくアームレストを使うためにはアームレストが自分に合った高さに調節が可能なら便利です。高さだけでなく微妙な位置調節が前後左右に可能なら、なおさら便利です。

賃貸の家なら「床が傷つきにくいキャスター」の付いたイスがおすすめ

ゲーミングチェアは一般のイスより重量があります。気をつけていても長い間使っていると、どうしても床が傷ついてしまいます。家が持ち家の場合はそれほど気にしないでも良いかもしれません。しかし住んでいるのが賃貸物件の場合、何か対策を考える必要があります。

 

一般にキャスターはナイロンキャスター→ウレタンキャスター→ゴムキャスターの順に、床を傷つけにくくなります。イスについているキャスターがどんな種類か確認して、購入の参考にするのもよいでしょう。

 

どうしても床を傷つけたくない場合には、ゲーミングチェア用のマットを購入することをおすすめします。選ぶ際には次の記事を参考にしてください。おすすめ商品をランキング形式で紹介しています。

イスを選ぶ際には「スペースの広さ」を確認するのがおすすめ

ゲーミングチェアは大きいです。普通のデスクチェアと同じ感覚で部屋に入れたら、想定外に大きくて邪魔になるということがないように、あらかじめ置き場所を確認しておきましょう。

 

しかもゲーミングチェアのリクライニングを十分に機能させるには、さらに広いスペースが必要です。イスはなんとか部屋に入ったけれど、後ろに倒そう思ったら家具に当たってしまったといったことが起こらないように気をつけてください。

イス購入時にオットマンが必要ないなら「後付け」するのもおすすめ

オットマン付きのイスが欲しいから今あるゲーミングチェアを買い換える、と考えている人はいないでしょうか?実は、オットマンの付いていないゲーミングチェアを買って、必要になったらオットマンを買い足す、という方法もあるのです。

 

オットマンにする足台は高ささえ合えばどんなものでも良いです。しかし、ゲーミングチェア本体と色や素材がいっしょで高さの調節ができるものを購入すればさらに良いです。

 

またゲーミングチェアの有名ブランドの中にもオットマン付きの製品を扱っていないところがあります。そのようなメーカーの製品が欲しいのなら、専用のオットマンを買って後付けするのがただひとつの解決方法になります。

好みの座り方に合わせて「リラックスできる」ものがおすすめ

自身のリラックスして集中できる座り方からゲーミングチェアとオットマンを選ぶのもおすすめです。スタンダードに足を投げだしてオットマンを使うのなら、どのタイプでも心地よく使えるでしょう。

 

また、あぐらをかいたり、膝を立てたりなど姿勢が悪くなるクセのある方は不安定になりやすいため、安定性の高い後付けタイプがおすすめです。ゲーミングチェアも肘掛け部分が外せるほうが足を崩して座りやすいかもしれません。

メーカーで選ぶ

ゲーミングチェアが欲しいけれど、イマイチどれがいいのかわからない、そんな方には有名ブランドのゲーミングチェアもおすすめです。代表的なブランドをご紹介していきます。

自由なゲームスタイルに対応したければ「GTRACING」がおすすめ

GTRACINGはゲームをするための集中力とパフォーマンスを考えてつくられています。コックピットをイメージしたデザインは臨場感をプラスします。別途購入のgtracing USBアダプタでPS4/PS5/XBOX/PC/SWITCHに接続可能です。

しっかりしたつくりを望むなら「AKRACING」がおすすめ

AKRACINGは元はレーシングカーのシートを作っていた会社です。そのため品質が高く、つくりもしっかりとしています。フルフラットリクライニング機能と座面チルト機能搭載で、フローリング床に傷を付けにくいPU製キャスターにはストッパー機能つきです。

オットマン付きゲーミングチェアーの本家ならば「swolol」がおすすめ

ゲーミングチェアメーカーCEO監修、人気のゲーミングチェアを研究し、日本人体型に合う設計を念頭にゲーミングチェアシリーズを製造しています。本体骨枠が高級スポーツカーシートフレーム採用。伸縮式レッグレスト・リクライニング機能を実現しました。

初めて買う方には「オットマン付き」がおすすめ

別売りのオットマンもありますが、意外と割高になるのでゲーミングチェアをまだ持っていない方にはオットマン付きのチェアがおすすめです。逆にすでにゲーミングチェアを使っていてオットマンがない方には別売りをおすすめします。

2021年9月最新!ゲーミングチェアのおすすめ人気新商品ランキング2選

Dowinx

Dowinx オフィスチェア/ゲーミングチェア LS-6668T01鳶(こげちゃ)色

圧倒的に部屋インテリアに馴染むデザイン!ゲームをしない人用のゲーミングチェア

こちらの商品は、自宅などでパソコン作業を長時間行う人向けに、
ゲーミングチェアの「ヘッドレスト」「3Dアームレスト」「ランバーサポート」などの機能を持ちながら、

お部屋のインテリアに圧倒的に馴染むデザインを実現した商品です。

 

耐久性抜群のレザーと高反発クッションを取り入れ、

座り心地や質感はゲーミングチェアを再現しながら、

ゲーミングチェア独特のデザインを廃してレトロでオシャレなチェアに仕上げています。

 

ゲーミングチェア独特のデザインがお部屋に合わず抵抗がある方におすすめな新商品です!

素材 PUレザー アームレスト 3D(前後左右)
オットマン 背もたれ角度 155°
ヘッドレスト ランバーサポート
マッサージ機能

Umi.(ウミ)

Umi(ウミ) 人間工学オフィスチェア/ゲーミングチェア

人間工学に基づく設計で肩こり・腰痛を軽減!オフィスチェアとゲーミングチェアのハイブリッド商品

こちらの商品はゲーミングチェアの特徴
・ランバーサポート
・3Dアームレスト
・130度リクライニング機能
・カーブ型のヘッドレスト
を備え、

 

さらに(ゲーミングチェアには少ない)オフィスチェアの特徴である
・蒸れにくいメッシュ素材
・部屋やオフィスになじむデザイン
を採用しており、ゲーミングチェアとオフィスチェアの良いとこ取りの商品となっております。

 

・ゲームだけでなくパソコン作業などを長時間したい
腰痛や肩こりに課題があり人間工学に基づく設計にこだわりたい
方におすすめの新商品です!

素材 メッシュ アームレスト 3D(前後左右)
オットマン 背もたれ角度 150°
ヘッドレスト ランバーサポート
耐荷重 150kg マッサージ機能

オットマン付きゲーミングチェアの人気おすすめランキング13選

180°リクライニングできる

180°までリクライニングできるゲーミングチェアです。疲れた際に仮眠もしやすいタイプです。形が崩れにくく弾力性と耐久性に優れたPUレザーを使用しています。高反発ランバーピローにはマッサージ機能もついています。

 

またアームレストは7cm、座面は10cm高さが調節可能です。

サイズ W67xD67xH131cm 重量 21.5kg
耐荷重 136kg リクライニング 180°まで

口コミを紹介

素材は硬めではありますが、しっかり体を支えてくれて、長時間座っても負担があまりかかりません。腰痛が少し楽になりました。体重をうまいこと分散してくれるんだと思います。さすが、ゲーミングチェア。

出典:https://www.amazon.co.jp

振動機能でマッサージまでできる

まるで高級車のシートに座っているように感じられるゲーミングチェアです。背もたれ・座面に高低差をつけることで脚・腰・背中・肩などを包みこんでくれます。背もたれに振動機能がついているのも魅力です。

 

5本脚で360°スムーズに移動することができます。無段階リクライニングは150°まで倒すことができ、好きな角度に固定することが可能です。

サイズ 84x65.2x30cm(梱包サイズ) 重量 20.36kg(梱包サイズ)
耐荷重 135kg リクライニング 150°まで

口コミを紹介

腰痛持ちで長時間座れる椅子をと思い購入しました。後ろのクッションが私には丁度良い位置にあり腰が楽です!組み立ては一人で、順調に完成しました!この安い値段、なかなか高級感がしますので、ビックリ!

出典:https://www.amazon.co.jp

長時間座っていても蒸れにくい

通気性に優れたパンチングレザーを採用しているため、長時間座っていても蒸れにくい特徴があります。頭部・肩・腰・座部を包み込むようにサポートしてくれます。リクライニングは165度まで無段階で倒せます。

 

リクライニングとロッキングは座ったままで操作可能です。3Dアームレストを採用し、好きな位置に肘を置くこともできます。

サイズ W70×D70×H122~132cm 重量 約23kg
耐荷重 113kg リクライニング 165°まで

口コミを紹介

オールブラックを購入したので、見かけも高級感があり本皮のようです。座り心地も満足で、コストパフォーマンスは抜群です。椅子の回転機能や、足にローラーがついているので、ついつい椅子に座ったまま物を取ってしまうほど便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

快適な座り心地を追求

人間工学にもとづいてデザインされた、ゲーミングチェアです。背もたれのリクライニングは155度まで、ヘッドレストやランバーサポートは取り外し可能です。アームレストの高さを調整することもできます。

 

座面には高密度ウレタンが詰められているので、座り心地も良好です。ゲームはもちろん、それ以外の目的で座りやすいイスを探している人にも、試してもらいたいです。

サイズ W68×D52×H120〜128cm 重量 22.6kg
耐荷重 150kg リクライニング 155°まで

口コミを紹介

大学生の子供の勉強用椅子として購入しました。説明書を見て、簡単に組み立てできて、デザインも良かったです。子供によると、座り心地がよく、腰と頭にサポートついていて、長時間座っても楽ですって、疲れたときにリクライニングして、休もこともできて、喜んで使ってもらっている。本当にいい買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

心持ち大きめのゲーミングチェア

他のメーカーの製品よりも、少し横幅の広いつくりになっています。ヘッドレストも大きめです。体格の良い人が座っても大丈夫でしょう。

 

硬めのモールドウレタンが詰まっているので、へたれにくくて座り心地が良いです。160度までイスを傾けることができるリクライニング機能が装備されているので、のんびりと本を読みたい人にもおすすめです。

サイズ W71×D75~161×H118.5~124cm 重量 23.9kg
耐荷重 100kg リクライニング 160°まで

口コミを紹介

マジで座り心地最高。いい買い物をした、と思う。時々、腕かけの部分が外れるけど、それでも、いい商品だと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本人の体形に合う設計

日本人の体形に合うようにデザインされたゲーミングチェアです。フレームにはスポーツカー(3.5ゴーカート)と同じだけの剛性があり、多少のことではびくともしません。座面には質の良いウレタンフォームを採用しているので、座り心地も抜群です。

 

リクライニングは180度まで。完全に地面と水平になるので、オットマンを引き出すと、仮眠用のベッドとしても十分に通用します。眠くなるまでゲームに集中してしまう人におすすめです。

サイズ 重量
耐荷重 150kg リクライニング 180°まで

口コミを紹介

180度リクライニングとオットマンで非常にリラックスできます。
若干リクライニングのレバーが固いですが、格別不具合等はなく、満足できる品質です

出典:https://www.amazon.co.jp

布張り&オットマン付きは珍しい

布張りのゲーミングチェアです。高密度ウレタンを使用したシートの厚さは10センチメートルで、ソファやベッドと同じような快適な座り心地が保証されています。ランバーポートには、マッサージ機能も搭載されています。

 

ファブリック製なので通気性が良く、汗をかきやすい人におすすめのイスです。カラーは3食あり、どれも落ち着いた雰囲気なので、書斎用のイスとして使うことも可能です。

サイズ 重量 24kg
耐荷重 135kg リクライニング 170°まで

口コミを紹介

色々なゲーミングチェアを比較した結果これを購入しました。決め手となったのは素材が合成皮革ではない所です。これから暑くなってくるので蒸れるのは避けたかったから。合成皮革のチェアを購入したことは無いのですがこの素材はとっても肌触りが良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

カラーバリエーションが豊富

カラーバリエーションが豊富なゲーミングチェアです。定番色のブラック、ホワイト、ブルーの他に、パープルやグリーン、さらに女の子が喜びそうな肉球マークの付いた淡いピンクまでそろっています。どんな人でもお気に入りのデザインを見つけることができそうです。

 

イス本来の機能も十分に優れています。座面は厚さ15センチメートルの高反発ウレタンフォームで座り心地は快適です。耐荷重が200kgなので、体重の重い人でも安心して座れます。リクライニングは180度まで倒せるので、オットマンを引き出すと仮眠用のベッドになります。

サイズ 重量
耐荷重 200kg リクライニング 180°まで

口コミを紹介

買って、良かったです!
座り心地もいいし、見た目もカッコイイので息子の誕生日プレゼントで購入しました!とても気に入ってます!

出典:https://www.amazon.co.jp

コストパフォーマンスの良いゲーミングチェア

コストパフォーマンスの良いゲーミングチェアです。座面クッション、背もたれには高密度スポンジが使われており、長時間座っていても形が崩れにくくなっています。オットマンを伸ばせば、休憩時間も快適。

 

高価なゲーミングチェアは欲しくないけれど、性能の面で妥協をしたくない人におすすめです。一年無償部品交換保証付きです。

サイズ W67×D51×H123cm~131cm 重量 22.5Kg
耐荷重 150kg リクライニング 多段階調整可能

口コミを紹介

現在、コロナの影響で在宅勤務になったから、初めてゲーミングチェアを購入しました。長時間座っても腰が痛くないです。組み立ては難しくないと思います。女性1人でも行けます。この商品では合成皮革でクリーニングが楽になるから、ペットを飼っている家庭にもおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

eゲームの公式大会で使われたイス

セガの「BORDER BREAK」というゲームの公式大会で採用された実績を持つゲーミングチェアです。アームレストの高さを調整できるので、肘をつけてゲームをする人にとっては使いやすいイスです。

 

もちろん、ランバーサポートもリクライニング機能も付いています。ゲームを本格的に楽しんでみたい人におすすめのゲーミングチェアです。

サイズ W72×D70.5×H120~127.5cm 重量 24.3kg
耐荷重 150kg リクライニング 160°まで

口コミを紹介

娘が喜びました。
ゲーマーには有名な椅子だったようです。
値段も色々ありましたがこのくらいでも十分良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

日本人の体形に合わせたゲーミングチェア

日本人の体形に合わせて、座面を低めに設計したゲーミングチェアです。もちろん日本人離れした体形の人でも、座面を調節することによって体にフィットさせることが可能です。

 

このゲーミングチェアは万人向きです。表面は合成皮革ですが、通気性の面で改良を加えているので、汗をかきやすい人も長い時間の間座れます。1地年間の無償部品交換保証がついているので、安心です。

サイズ W53.3×D56×H140〜148.5cm 重量 24kg
耐荷重 150kg リクライニング 170°まで

口コミを紹介

ヘッドレストとランバーサポートも付属され、更に振動バイブによるマッサージ機能まで付いております。
オットマンも初めはパイプが細く耐久性に不安がありましたが、実際に使用してみると全然問題ありませんでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

コックピットをイメージしたデザインと最高の座り心地を実現!

足元のオットマンは必要な時に引き出せる収納式。リラックスしたい時は足先まで伸ばせて快適です。低い背もたれと組み合わせると、安全に横たわることもできます。PUレザーで高級感もUP!スタイリッシュなデザインと抜群の機能性を両立させています。

 

オフィスチェア・ デスクチェアどれでも対応できる機能性を備え、 調節可能なランバーサポは自由なゲームスタイルに対応できます。また、人間工学を基に設計された3D形状は体を優しく包み込み極上のゲームプレイ体験をサポートします。

サイズ H122.65~130.08 重量 24.1kg
耐荷重 136kg リクライニング 135°まで

口コミを紹介

ゲーミングチェアはたくさんのメーカーからたくさんの機種が販売されていて、どれを購入するか迷ってしましますよね。私はAmazonさんの人気ランキングを参考にして、GT901BLACKを購入しました。結論的には大変、満足しています。2万円前半でこれだけのクリオティの製品が購入できることは嬉しいことです。

出典:https://www.amazon.co.jp

プロフェッショナル仕様のゲーミングチェア

GTRACINGのゲーミングチェアのうち、オットマン付きで人気の高い機種です。背もたれはレーシングタイプのハイバックで、上半身をしっかりと包み込みます。座面は長時間座っても疲れにくい高反発ウレタンで、ヘッドレストとランバーサポートも付属しています。

 

耐久性も抜群です。しかも1年間の無償部品交換保証つき。ゲーミングチェアだけでなく、オフィスチェアや腰痛対策の付いたパソコンチェアを探している人にもおすすめです。

サイズ W67.31×D51×H122.65~132.08cm 重量 24.18kg
耐荷重 136kg リクライニング 165°まで

口コミを紹介

もともとの椅子がしょぼすぎたのもありますが、めちゃめちゃいいですね 椅子から離れたくなくなるいい椅子です。ただ箱がだいぶ重くて持ちにくいので2階建以上の家になると部品取り出して1個ずつ持っていくとかしないと箱ごともつ分には怖いです笑

出典:https://www.amazon.co.jp

オットマン付きゲーミングチェアーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • アイテムID:8177016の画像

    Dowinx

  • アイテムID:8177026の画像

    Umi.(ウミ)

  • 3
    アイテムID:7926711の画像

    dowinx

  • 4
    アイテムID:7955706の画像

    ぼん家具

  • 5
    アイテムID:7926705の画像

    SKYE

  • 6
    アイテムID:7926702の画像

    楽/RAKU

  • 7
    アイテムID:7926699の画像

    Dowinx

  • 8
    アイテムID:7926696の画像

    SWOLOL

  • 9
    アイテムID:7926693の画像

    サンワダイレクト

  • 10
    アイテムID:7926690の画像

    Hbada

  • 11
    アイテムID:7926687の画像

    EXRACING

  • 12
    アイテムID:7926684の画像

    LUCKRACER

  • 13
    アイテムID:7926681の画像

    FAMREE

  • 商品名
  • Dowinx オフィスチェア/ゲーミングチェア LS-6668T01鳶(こげちゃ)色
  • Umi(ウミ) 人間工学オフィスチェア/ゲーミングチェア
  • ゲーミングチェア
  • ゲーミングチェア オットマン付き
  • ゲーミングチェア
  • ゲーミングチェア オットマン付き
  • ゲーミングチェア
  • ゲーミングチェア オットマン付き
  • ゲーミングチェア オットマン付き
  • ゲーミングチェア
  • ゲーミングチェア オットマン付き EX-002-BLACK
  • ゲーミングチェア GM001-BLACK
  • ゲーミングチェア
  • 特徴
  • 圧倒的に部屋インテリアに馴染むデザイン!ゲームをしない人用のゲーミングチェア
  • 人間工学に基づく設計で肩こり・腰痛を軽減!オフィスチェアとゲーミングチェアのハイブリッド商品
  • 日本人の体形に合わせたゲーミングチェア
  • eゲームの公式大会で使われたイス
  • コストパフォーマンスの良いゲーミングチェア
  • カラーバリエーションが豊富
  • 布張り&オットマン付きは珍しい
  • 日本人の体形に合う設計
  • 心持ち大きめのゲーミングチェア
  • 快適な座り心地を追求
  • 長時間座っていても蒸れにくい
  • 振動機能でマッサージまでできる
  • 180°リクライニングできる
  • 価格
  • 16,700円(税込)
  • 21,999円(税込)
  • 19,700円(税込)
  • 19,980円(税込)
  • 15,560円(税込)
  • 14,980円(税込)
  • 21,700円(税込)
  • 15,980円(税込)
  • 29,800円(税込)
  • 20,000円(税込)
  • 23,800円(税込)
  • 14,800円(税込)
  • 11,999円(税込)
  • 素材
  • PUレザー
  • メッシュ
  • アームレスト
  • 3D(前後左右)
  • 3D(前後左右)
  • オットマン
  • 背もたれ角度
  • 155°
  • 150°
  • ヘッドレスト
  • ランバーサポート
  • マッサージ機能
  • 耐荷重
  • 150kg

オットマンの人気おすすめランキング7選

耐荷重約85〜90kgで補助チェアとしても

座面が布製のオットマンです。肌触りが良く冷たさを感じにくい商品です。耐荷重が約85〜90kgのため、来客時などには補助チェアとしても使うことができます。

 

脚が固定されているタイプなので、本体が動かないものがいい方におすすめです。

サイズ W42.5×D38×H38.5~50.5cm 重量 約5.4kg
耐荷重 約85〜90kg リクライニング

口コミを紹介

キャスターが下についていないものをあえて選びました。
コロコロ動かないので私はこちらの方が好きです。

出典:https://www.amazon.co.jp

チェアの上であぐらをかきやすい

チェアの上であぐらをかきたい方におすすめのオットマンです。幅もゆったりしているため足を広げて置くこともできます。チェアをリクライニングする際にはオットマンを縦向きにすることでベッドの代わりにすることもできます。

サイズ W71×D43.5×H37.1~41.5cm 重量 6.2kg
耐荷重 約30kg リクライニング

口コミを紹介

横にして使うのはもちろん、縦にしても使えます。横の長さが70センチくらいあるので、縦にすると足を全部乗せることができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

お手頃価格で使い勝手の良いオットマン

肌ざわりの良い合成皮革製のオットマンです。ゲーミングチェアを持っている人は、同色の製品と組み合わせることで格好が良くなります。黒、ベージュ、ブラウンの3色があります。比較的安価な製品なので「安いオットマンが欲しい」と考えている人におすすめです。

 

オットマンとして使うだけでなく、来客時のイスとして使うこともできます。ただし、キャスターにストッパーが無いので、座りながらコロコロと転がしているうちに、尻もちをついてしまった、ということのないように気をつけましょう。

サイズ W52.5×D52.5×H40.5〜48cm 重量 4kg
耐荷重 80kg リクライニング

口コミを紹介

ほとんどのオットマンの高さは45㎝までなので、椅子より低い位置になりやすく疲れていた。この高さはうれしい限り。
冷たいと感じるときには薄手のクッションを載せたり上下調整も楽なので買ってよかった。これで座ったまま安座で作業ができる!

出典:https://www.amazon.co.jp

固定脚で足元も安心

上で紹介したのと同じサンワダイレクトの製品ですが、こちらはキャスターではなく固定脚です。しかも布張りなので、足をオットマンに置いたとき冷やっと感じることはないし、長い間足を置いていても汗でべとべとしてきません。

 

足を置いたときにオットマンがコロコロと動いてしまうことにストレスを感じる人には、こちらの製品をおすすめします。

サイズ W42.5×D41×H38.5〜50.5cm 重量 5.4kg
耐荷重 85〜90kg リクライニング

口コミを紹介

キャスターが下についていないものをあえて選びました。
コロコロ動かないので私はこちらの方が好きです。
使い始めたばかりですが、非常に気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ブラック1色

上で紹介したサンワダイレクトのオットマンと似ていますが、こちらはアイリスオーヤマ製です。サンワダイレクトの製品より少しだけ安いこと、色が黒しかないこと、キャスターベースがメッキになっていることが違う点です。

 

サンワダイレクトの製品と比べて、こちらの方が気に入ったら選べば良いでしょう。少しでも安いオットマンが必要な人には、このアイリスオーヤマ製の方がおすすめです。

サイズ W53×D53×H50cm 重量 3kg
耐荷重 120kg リクライニング

口コミを紹介

足を骨折し室内で松葉杖は使いにくいので片足で移動してましたが大丈夫な足が痛くなってきたのでこちらを購入、めっちゃ楽になりました、座面も広く5個キャスターで安定してます、動きもスムーズで組み立ても簡単でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

おしゃれで快適

noblechairsは2015年にドイツで設立されたブランドです。このオットマンは複雑な構造になっています。例えば足を乗せる部分を0度(水平)から57度まで傾斜させることが可能です。その他、細かい工夫がなされていて、とても使いやすいです。

 

オットマンは一見、黒一色に見えます。しかし座面のステッチのカラフルな色がアクセントになっています。同じ材質のゲーミングチェアも用意されているので、ひとつの雰囲気で揃えることもできます。全体をひとつのデザインでまとめたい人におすすめです。

サイズ W49×D39.5×H43.5cm 重量 5kg
耐荷重 リクライニング

口コミを紹介

ちょっと贅沢ですが、快適に使わせてもらってます。高さもちょうどいいし、重量かけても安定してるので、払った分の仕事はしてくれています。

出典:https://www.amazon.co.jp

1流ブランドのオットマン

ゲーミングチェアの一流ブランドのひとつである、AKRacing(エーケーレーシング)が製造しているオットマンです。レッド、ブルー、グレー、ブラックとカラーもそろっているので、ご自分のゲーミングチェアとカラーコーディネートが可能です。

 

AKRacingのゲーミングチェアには、オットマンが付属した製品はありません。AKRacingの製品を愛用している人で、後付けのオットマンを探している人に、この製品はおすすめです。

サイズ W50×D44×H32〜38cm 重量
耐荷重 リクライニング

口コミを紹介

AKRACINGのゲーミングチェアと一緒に使用。
オットマンがあるとなかなか疲れないのでついつい長時間ゲームに熱中してしまいます。もうこれは手放せません。あと、椅子としても使用可能。

出典:https://www.amazon.co.jp

オットマンのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7926740の画像

    エーケーレーシング(Akracing)

  • 2
    アイテムID:7926737の画像

    noblechairs

  • 3
    アイテムID:7926734の画像

    アイリスプラザ(IRIS PLAZA)

  • 4
    アイテムID:7926731の画像

    サンワダイレクト

  • 5
    アイテムID:7926728の画像

    サンワダイレクト

  • 6
    アイテムID:7926725の画像

    Bauhutte(バウヒュッテ)

  • 7
    アイテムID:7926722の画像

    サンワダイレクト

  • 商品名
  • オットマン
  • ゲーミングチェア フットレスト
  • オットマン レザーブラック
  • オットマン 固定脚
  • オットマン
  • ゲーミングオットマンワイド BOT-700-BK
  • オットマン 150-SNCH029
  • 特徴
  • 1流ブランドのオットマン
  • おしゃれで快適
  • ブラック1色
  • 固定脚で足元も安心
  • お手頃価格で使い勝手の良いオットマン
  • チェアの上であぐらをかきやすい
  • 耐荷重約85〜90kgで補助チェアとしても
  • 価格
  • 15,226円(税込)
  • 19,800円(税込)
  • 3,617円(税込)
  • 6,480円(税込)
  • 3,980円(税込)
  • 13,510円(税込)
  • 6,480円(税込)
  • サイズ
  • W50×D44×H32〜38cm
  • W49×D39.5×H43.5cm
  • W53×D53×H50cm
  • W42.5×D41×H38.5〜50.5cm
  • W52.5×D52.5×H40.5〜48cm
  • W71×D43.5×H37.1~41.5cm
  • W42.5×D38×H38.5~50.5cm
  • 重量
  • 5kg
  • 3kg
  • 5.4kg
  • 4kg
  • 6.2kg
  • 約5.4kg
  • 耐荷重
  • 120kg
  • 85〜90kg
  • 80kg
  • 約30kg
  • 約85〜90kg
  • リクライニング

ゲームを楽しむときのオットマンの役割は?

オットマン(フットレスト)はいわゆる「足置き」のことです。新幹線や飛行機の座席にも採用されています。足を投げ出して座ることで、大腿に圧力がかからず血行が妨げられないので長時間座っていても体への負担が少なくなるからです。

 

ゲーミングチェアもできればオットマンの付いたモデルを選ぶと便利です。長時間ゲームを楽しんでも疲れにくい姿勢を保っていられるからです。使用しないときはオットマンを座面の下に収納することができます。

フットレストとはイスに座る際の足置きのこと

オットマンを含むフットレストとはイスに座る際の足置きのことを指します。中でもオットマンは、ソファータイプの足置きを指しています。デスクでは足が床に届きにくい方や仮眠を取りたいときに使われることが多いです。

 

作業内容・スペースなどに合わせて商品を選びましょう。

ゲーミングチェアで仕事も勉強もできるのか?

ゲーミングチェアを仕事や勉強にも使うのは無理でしょうか?ここでは、事務に使うデスクチェアとゲーミングチェアとの機能や使い方を、簡単にくらべてみます。次の記事で、ファブリック製ゲーミングチェアのおすすめを紹介しているので、こちらの方も参考にしてください。

長時間座るならゲーミングチェアは安い事務椅子より適している

安価な事務椅子の機能はゲーミングチェアとは比較になりません。しかし人間工学に基づいた配慮がされている高級なデスクチェアの機能は、ゲーミングチェアと同じレベルにあると考えてよいでしょう。

 

しかしデスクワークであっても書類を持ってあちこち動き回る立場の人にとっては、座り続けることを前提とするゲーミングチェアはかえって不便かもしれません。

 

その一方で同じデスクワークであっても「長時間」座り続けてパソコンなどの作業を黙々と続けるような方には、ゲーミングチェアは安価な事務椅子よりも適した商品であるといえます。

デスクワーカーはゲーマーのようなオットマンの使い方をするか?

人間工学に基づいた配慮がされている高級なデスクチェアの機能はゲーミングチェアと同じレベルにあると考えてよいでしょう。しかし「デスクワーカー」はオットマンをゲーマーのように使うのでしょうか?

 

高級なデスクチェアにもヘッドレストやランバーサポートが取り付けられています。フットレスト(オットマン)の付いている場合もあります。ただしオットマンを使うのは足が床に十分に届かないときや仮眠を取りたいときで、ゲーミングチェアと事情は異なります。

 

オットマンに脚を投げ出してリクライニングを目一杯倒して、寝ながらゲームを続けるスタイルはゲーマー独特のものです。ゲーミングチェアとオットマンは、ただ仮眠の友だけでなく「寝ながらゲームを続けたい」というゲーマーの要求にも対応しなければなりません。

オットマンが壊れる心配があるなら後付けのものがおすすめ

オットマン付きゲーミングチェアを使わない方の中にはなんとなく壊れそう…というイメージを持っている方もいるのではないでしょうか。オットマンは脚の重さに耐えられるように設計されているため、問題のない製品なら心配する必要はありません。

 

もしも安全面での不安があるという場合は、後付けのオットマンがおすすめです。床に自立しているため不安定さがなく、椅子として使える製品もあるほどなので耐荷重も高くなっています。

まとめ

ゲーミングチェアーにオットマン(フットレスト)を組み合わせることで、ゲーマーは楽な姿勢でゲームを続けられます。すべてのゲーミングチェアに最初からオットマンが付属しているわけではありませんが、単体のオットマンをあと付けで組み合わせることもできます。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

オットマン付きオフィスチェアの人気おすすめランキング15選【テレワークにも!】

オットマン付きオフィスチェアの人気おすすめランキング15選【テレワークにも!】

家具
コクヨのオフィスチェアの人気おすすめランキング15選【ベゼル・ingなど】

コクヨのオフィスチェアの人気おすすめランキング15選【ベゼル・ingなど】

家具
リクライニング機能付きオフィスチェアの人気おすすめランキング15選【在宅ワークにも】

リクライニング機能付きオフィスチェアの人気おすすめランキング15選【在宅ワークにも】

家具
【2021年最新版】椅子脚カバーの人気おすすめランキング15選【おしゃれに保護】

【2021年最新版】椅子脚カバーの人気おすすめランキング15選【おしゃれに保護】

家具
腰痛の方におすすめしたい椅子の人気おすすめランキング16選【リモートワークに】

腰痛の方におすすめしたい椅子の人気おすすめランキング16選【リモートワークに】

家具
メッシュ素材のゲーミングチェアの人気おすすめランキング20選【通気性抜群】

メッシュ素材のゲーミングチェアの人気おすすめランキング20選【通気性抜群】

家具