おむつ用消臭袋の人気おすすめランキング10選【100均で買える臭わない袋も】

西松屋やダイソー・セリアなどでも販売されているおむつ用消臭袋は、防臭袋として活躍してくれます。本記事ではおむつ用消臭袋の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。匂いが漏れない袋や生ゴミも入れられる袋も紹介しますのでぜひご覧ください。

おむつ用消臭袋の魅力とは?

おむつ用消臭袋は、汚れたおむつを入れておくための防臭袋です。便利なものですが、普通のビニール袋との違いがわからず使うのをためらっている方も多いかもしれません。でも実は消臭効果がついているため、ビニール袋よりもしっかり臭いを閉じ込めてくれます

 

おむつ用消臭袋は西松屋やアカチャンホンポだけでなく、ダイソーやセリアなどの100均でも購入可能です。種類が多く、中には大人用のおむつも入れられるサイズのものや生ゴミ処理にも使えるものなどもあります。

 

そこで今回は、おむつ用消臭袋の選び方やおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、防臭効果・枚数・耐久性をもとに作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

おむつ用消臭袋の選び方

おむつ用消臭袋の選び方にはいくつものポイントがあり、防臭効果・枚数・耐久性・密閉性などが挙げられます。それぞれ特徴があるので参考にしてみてください。

「防臭効果」の高いものをチェック

おむつ用消臭袋を選ぶときに欠かせないポイントは、防臭効果の高さです。尿や便が付着したおむつの臭いをさせないのが目的なので、しっかり防臭してくれる商品を選ぶようにしましょう。

 

防臭効果を高めるために、消臭成分や抗菌成分を配合した素材を使ったり、芳香剤の良い香りで排せつ物の匂いを打ち消したりとさまざまなタイプの商品が出ています。自分の理想に合ったものを見つけるために、何種類か使って試してみるのもおすすめです。

コスパの良いものを探すなら「何枚入り」なのか確認

消臭袋を毎日使うのであれば、何枚入りなのかをチェックしておきましょう。おむつ用消臭袋は消耗品であるため、1枚あたりの値段が高いものを選ぶと使い続けるのが難しくなります。

 

消耗品としてずっと使い続けるためには、コスパの良さも大切です。大きめなものほど価格が高くなる傾向にありますが、大きいと1枚に何枚ものおむつを投入できます。自分の使い方とあわせて選ぶのがおすすめです。

「耐久性」の高いものがほしいなら素材をよく確認しておこう

どんなに臭いを閉じ込めてくれる袋でも、破れてしまえば臭いが漏れ出てしまいます。特に外出先で使用したい方は、バッグに入れて持ち歩いているときに破れる場合があるため、最低限の耐久性がある商品を選ぶようにするのがおすすめです。

 

破れにくさは素材によって異なりますが、高密度の素材を使用し擦れただけでは破れないような商品もあります。購入前に口コミをチェックするなどして、確認しておきましょう。

匂いが漏れない袋がほしいなら「密封性」の高いものを確認

匂いが漏れない袋を探しているなら、密封性の高いものから選ぶようにしてください。使用した後のおむつをバッグなどに入れて持ち運ぶ場合、臭いが漏れてしまうと大変です。時間が経過しても尿や便などの臭いが漏れ出さないよう工夫された袋を選ぶようにしましょう。

 

また、大きめのサイズを選べばおむつを入れたあとも結びやすいためしっかり密封ができます。中には消臭袋を閉じるための専用紐が付属しているタイプもあり、結ぶのが苦手で臭いが漏れてしまう方におすすめです。

適切なサイズ・容量で選ぶ

おむつ用消臭袋選びには適切なサイズ感・容量も大事です。Sサイズ・Mサイズ・Lサイズ・LLサイズのほか、大人用・子供用などもあります。

大人用・子供用の両方で使いたいのなら「Mサイズ」以上がおすすめ

小さめのSSサイズは、新生児用のおむつ1つ入るくらいの大きさです。最も一般的で使いやすいのはそれよりも大きいMサイズ〜Lサイズで、おむつが2〜5個が入れられます。

 

M〜Lサイズは赤ちゃん用のおむつで2つ以上が入る大きさのため、大人用のおむつも入れられるのがポイントです。大人用・子供用のどちらでも使いたいのであればMサイズ以上のものが向いています。

たくさん入れたいなら大容量で「ロングサイズ」のおむつゴミ袋がおすすめ

たくさんおむつが入るものを探している方には、ロングサイズのタイプがおすすめです。縦に長く大容量なので、いくつもおむつを入れて持ち運べます。おむつゴミ袋として使用し、ゴミの日にまとめて出すなどの使い方もできます。

 

また、大きめサイズの消臭袋なら汗をかいたり汚れたりした洋服や介護用のおむつも入れられます。旅行や出張、運動会やお泊りなどいろいろな場面で活躍してくれるサイズです。

使うシーン・用途で選ぶ

どんなシーンや用途で使うのかによって、押さえておきたいポイントが変わります。自分の使う場面を想定して選ぶようにしましょう。

「外出先で使う」ならすぐに取り出せるタイプがおすすめ

外出先でおむつ用消臭袋を使うのであれば、持ち運びしやすいものや取り出しやすいものがおすすめです。おむつを替えるときにバタついていてもカバンからすぐに取り出せるものや、片手で袋が取り出せるパッケージのものだと楽に処理ができます。

 

中にはティッシュのように連続して取り出せるパッケージのものもあり、さっと取り出せて便利です。また、カバンの中に入れてもかさばらないパッケージのものなら、別のケースなどに入れ替える必要がありません。

「保育園で使う」なら長時間臭いを密閉しておくものがおすすめ

場所にもよりますが、使用済みのおむつを持ち帰らなくてはいけない保育園もあります。おむつを替えたら袋に入れて保管しておき、お迎えのときに使用済みのおむつを受け取る方法です。

 

そのような場合はおむつを長時間入れておくのが想定されるため、臭い漏れがなく密封しておけるものがおすすめです。また、長時間入れておくと菌の繁殖が心配な方は抗菌タイプなども向いています。

価格を抑えたいなら「生ゴミ処理用」の防臭袋がおすすめ

おむつ用消臭袋よりも安い価格で済ませたい方は、生ゴミ処理用の防臭袋を使用するのもおすすめです。生ゴミは臭いが強いため、しっかり臭いをブロックする仕様になっているものが多くあります。また、抗菌効果があるタイプも多い印象です。

 

反対に、おむつを卒業してしまい余った消臭袋がある場合は、それを生ゴミ用に使用するのも可能です。

ペットを飼っているご家庭には「抗菌効果」があるものがおすすめ

消臭袋は使用済みのおむつ処理だけでなく、飼っているペットのうんち・フンの処理にも使えます。フンは放置するとコバエがわく場合があるため、抗菌効果のある消臭袋を使い菌の繁殖を抑えておくのがおすすめです。

 

抗菌作用はペットのフンだけでなく普通のおむつにも効果があるので、赤ちゃんもペットも家にいる方は併用しても大丈夫です。

介護用のおむつを収納したいなら「大人用」のおむつ処理袋がおすすめ

おむつ用消臭袋には、Lサイズ・LLサイズ・ロングサイズなどの大容量サイズも展開しています。大きめのサイズのおむつ処理袋であれば大人用の介護おむつも入れやすいので便利です。自宅での介護や高齢者との付き添い旅行で持ち運ぶのにおすすめできます。

 

また、中には大人の紙おむつ専用の消臭袋として開発されたアイテムもあります。大人のおむつは赤ちゃんよりも臭いが強い傾向があるため、臭いが気になる場合はそちらも試してみてください。

水洗トイレが使えない「防災時」のために持っておくのもおすすめ

台風や地震などの災害時には、水洗トイレが利用できなくなる可能性も考えられます。そんなときに備えて防災グッズのなかにおむつ用消臭袋を入れておくと便利でえす。

 

避難所では思いどおりに汚物を捨てられず、しばらく保管する必要がある場合があります。おむつ用消臭袋を入れておけば、汚物・使用済みのおむつ・簡易的な携帯トイレを捨てる場所として活躍してくれます。

 

以下の記事では、簡易トイレについて紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。

取り扱いのある店舗・ブランドで選ぶ

おむつ用の消臭袋は、薬局やスーパーだけでなくさまざまな場所で販売されています。どんなところで購入できるのか知っておきましょう。

「西松屋」はコスパ良しの口コミが多いスマートエンジェルの商品がおすすめ

日本中に店舗を展開しているベビー用品専門店の「西松屋」には、安く質のいい商品を作っているオリジナルブランドの「SmartAngel(スマートエンジェル)」があります。スマートエンジェルのおむつ用消臭袋も例に漏れず、コスパがいいとの口コミが多いです。

 

他にも他社ブランドの商品やおむつ・おしり拭き・おむつ替えシートなど関連商品を多く扱っています。

取り寄せが楽なネット通販できる「アカチャンホンポ」がおすすめ

アカチャンホンポ(赤ちゃん本舗)は大阪発祥のベビー用品店・チェーン店です。消臭用のおむつ処理袋・携帯用の消臭袋・おむつポットなどを揃えています。

 

人気商品でもある「おむつが臭わない袋」も販売しており、店舗販売のほかネット通販でも購入できるので、外出がしにくい子育て中の方や忙しい主婦の方でも買いやすいのがポイントです。

安く済ませたいならダイソーやセリアなど「100均」がおすすめ

ダイソー・キャンドゥ・セリアなど100均の店舗でもおむつ用の消臭袋が手に入れられます。おむつ処理用の袋として販売されているものがない場合は、抗菌・防臭作用のある普通のゴミ袋を購入すれば代用できます

 

値段が安く簡単に手に入るので、お試し感覚で購入したい方におすすめです。ただし、なかには思ったとおりの防臭効果を感じられなかったなどの意見もあります。まずはまとめ買いせず、少量を購入して試してみるのがおすすめです。

おむつ用消臭袋の人気おすすめランキング10選

10位

HANSILK

防臭袋 おむつが臭わない袋

耐久性があって保管もバッチリな防臭袋

LLサイズと大きいので、赤ちゃんのおむつだけでなく大人用紙おむつも処理できるサイズです。防臭力が高い高機能素材で、袋の入り口を結んでしまえば長時間でも臭いを閉じ込めてくれます。

 

夏など臭いが気になる季節にごみの回収日まで保管しておけます。耐久性と柔軟性を兼ね備えた破れにくい素材なので、繰り返して使用可能です。

枚数 100枚入り サイズ LLサイズ
特徴 耐久性と柔軟性が高い

口コミをご紹介

便臭が漏れない!買って良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

BOS(ボス)

おむつが臭わない袋 ポップ柄パッケージ

おむつ処理袋とは思えない可愛いパッケージ

ポップで可愛らしい箱に収納されたボスのおむつ用消臭袋で、部屋に置いてあってもおむつ処理袋に見えないのが魅力です。Sサイズでスーパーのポリ袋に近いサイズですが、新生児用のおむつであれば複数枚処理できます。

 

コンパクトに持ち運びができ、ペットのフン処理やゴミ処理・汚物処理をするのにも便利です。自宅が狭くおむつ用ゴミ箱を置きたくない方にもおすすめできます。

枚数 200枚入り サイズ Sサイズ
特徴 ポップなパッケージデザイン

口コミをご紹介

赤ちゃんのおむつを捨てる用に使用しています。この袋に入れて、口を縛ってそのままゴミ箱へ捨てていますが、現状ゴミ箱から臭さを感じた事はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ロングサイズで大容量収納のおむつゴミ袋

14センチ×75センチでゆったり長さがあるタイプなので、ロングサイズのおむつ用消臭袋を探している方に向いています。赤ちゃん用のおむつであれば2枚から4枚くらい入るため、旅行や外出先でも使いやすいのが魅力です。

 

サイズが大きいため、おむつゴミ袋としてゴミ箱に設置して使用するのもおすすめです。また、長さがあるとしっかりと縛りやすいメリットもあります。

枚数 15枚入り サイズ Lサイズ・ロングサイズ
特徴 アンモニア・便の臭いカット

口コミをご紹介

色々買っておりますか、これが最高ですね。大きさも、脱臭力も云うことありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

西松屋

SmartAngel おむつ消臭袋

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天で詳細を見る

コスパ良しとの口コミが多い西松屋スマートエンジェルのおむつ袋

ベビー用品を多く取り扱う西松屋のオリジナルブランド「SmartAngel(スマートエンジェル)」から発売されている商品です。安く良いものを提供してくれるブランドで、おむつ袋も安く質がいいためにコスパがいいとの口コミが多くあります。

 

素材には高密度ポリエチレンを採用し、薄いのに敗れにくいのも魅力のひとつです。取り出し口の幅が広く1枚ずつ出しやすいので、外出先などでバタついているときでもさっと取り出せます。

枚数 100枚入り サイズ -
特徴 高密度ポリエチレン

口コミを紹介

コスパが良いです。今のところ臭いは気になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ワンステップ

においバイバイ袋 赤ちゃん用 おむつが臭わない袋

ねじるだけで匂いが漏れない袋

入り口をねじるだけで匂いが漏れない袋なので、おむつ替えでバタついたときでもさっと処理できるのが魅力です。おむつを追加投入するときにもほどいたり結び直したりする手間がありません。

 

この商品を開発した会社は保育園を運営しており、育児中の手間や悩みがよく考えられています。繰り返し使えて経済的なのもポイントです。

枚数 60枚入り サイズ Mサイズ
特徴 ねじるだけの消臭袋

口コミをご紹介

この袋に入れてから、匂わなくなりました。閉じる時も開く時もねじるだけなので使いやすいです。使用済みオムツ6個ぐらいいれてギリギリのところでねじっても開いてくることはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

入り口サイズが大きめでおむつも生ゴミもスッポリ!

介護や医療の現場から生まれた本商品はほかのブランドの消臭袋よりも入り口が大きめなので、生ゴミだけでなくおむつがスムーズに入るのが特徴です。また、ペットの散歩のときにフンを処理するのにも向いています。

 

色は透明ではなく不透明なホワイト色なので、おむつや汚物を入れても中身が見えづらいのもうれしいポイントです。

枚数 300枚入り サイズ SSサイズ
特徴 取り出しやすい箱型

口コミをご紹介

生ゴミの臭いが気になる何かいい袋はないかなって探したところはこちらをみつけて購入してみました。 色も白で中身が見えず、袋の口も大きく使いやすくよかったです。枚と多いのでよかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

WhiteLapin株式会社

おむつDEO袋

袋自体が消臭剤として機能してくれるコスパのよい商品

袋自体に消臭剤が練り込んであり、袋に入れてからゴミ箱に捨てればおむつ袋自体が消臭剤として機能してくれます。この技術は特許を取得しているため、ほかの商品では体感できない効果です。

 

大きさはおむつが2個入る程度と大きめで、メーカーはコスパの良い2個入れを推奨しています。2個目を入れるときも菌が繁殖しておらず臭わないのは特許を取得した消臭・抗菌技術があってこそです。

枚数 200枚入り サイズ M
特徴 ティッシュのように1枚ずつ取り出せる

口コミを紹介

透明感は、多少ありオムツが見えます。
私は、臭いが気にならず丈夫な素材なので気に入って、リピしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

サンシャインポリマー

ウィズベビー 使用済み ベビー紙オムツ 処理袋

日本製でコスパが良く取り出しやすい商品

日本製のおむつ用消臭袋で、しっかりと尿や便の臭いを防臭してくれます。おむつが1つゆったり入るサイズのため、結びやすく密封しやすいのがポイントです。ティッシュ式の取り出しケースになっていて、使いたいときにサッと取り出せます。

 

片手で取り出せるので、手が塞がりがちな外出時でも楽に使用できるのは魅力です。また、たっぷり240枚も入って1000円以下と安いため、コスパの面でも秀でています。毎日何枚も紙おむつを取り替える家庭におすすめです。

枚数 120枚入り×2個 (240枚) サイズ -
特徴 日本製・取り出しやすい

口コミをご紹介

子供のオムツ処理に。
BOSと迷いましたがお値段でまずはこちらを選択し、結果、わがやはこれで十分でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

アップリカ

ニオイポイ 強力消臭オムツ袋

大きなサイズで強力消臭のおむつゴミ袋

3種のフィルムを採用し、うんちの臭いを強力ブロックしてくれるおむつ用袋です。サイズがポリバッグタイプで大きいため、おむつを多く入れておきゴミの日に一度に捨てたい方に向いています。

 

箱でなく袋に入っているタイプなので、パッケージごと持ち歩くのにも便利です。旅行や外出のときに持っていってもカバンの中でかさばりません。複数おむつをいれられるので、コスパよく使いたい方にもおすすめです。

枚数 75枚入り サイズ ポリバッグタイプ
特徴 強力消臭

口コミをご紹介

外出先、車内などで重宝してます。
他社のもの使ったことあるのですが
なんだかんだでこれが一番臭いが気にならなかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

BOS(ボス)

驚異の防臭袋 おむつが臭わない袋 Sサイズ

スカトール成分で悪臭をオフ!人気のおむつが臭わない袋

BOS(ボス)は、おむつ用消臭袋として有名な「おむつが臭わない袋」を開発しているメーカー・ブランドです。このおむつ用消臭袋は、大便などに含まれている成分「スカトール」が出ないように防臭します。

 

人気が高いアイテムで、西松屋やアカチャンホンポなどベビー専門店で多く取り扱われています。「見た目は一般的なビニール袋なのに悪臭が漏れない」と子育て中のママやパパに喜ばれているおすすめ商品です。

枚数 200枚入り サイズ Sサイズ
特徴 スカトール成分の防臭!

口コミをご紹介

離乳食がはじまってからずっと愛用しています。これ以外に専用のごみ箱は使用していませんが、気密性の高いマンションに住んでいますが、ニオイが気になったことは一度もありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

おむつ用消臭袋のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 枚数 サイズ 特徴
1
アイテムID:10361447の画像
驚異の防臭袋 おむつが臭わない袋 Sサイズ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

スカトール成分で悪臭をオフ!人気のおむつが臭わない袋

200枚入り Sサイズ スカトール成分の防臭!
2
アイテムID:10361444の画像
ニオイポイ 強力消臭オムツ袋

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

大きなサイズで強力消臭のおむつゴミ袋

75枚入り ポリバッグタイプ 強力消臭
3
アイテムID:10361429の画像
ウィズベビー 使用済み ベビー紙オムツ 処理袋

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

日本製でコスパが良く取り出しやすい商品

120枚入り×2個 (240枚) - 日本製・取り出しやすい
4
アイテムID:10361487の画像
おむつDEO袋

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

袋自体が消臭剤として機能してくれるコスパのよい商品

200枚入り M ティッシュのように1枚ずつ取り出せる
5
アイテムID:10361438の画像
生ゴミが臭わない袋 SSサイズ

Amazon

詳細を見る

入り口サイズが大きめでおむつも生ゴミもスッポリ!

300枚入り SSサイズ 取り出しやすい箱型
6
アイテムID:10361435の画像
においバイバイ袋 赤ちゃん用 おむつが臭わない袋

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

ねじるだけで匂いが漏れない袋

60枚入り Mサイズ ねじるだけの消臭袋
7
アイテムID:10361493の画像
SmartAngel おむつ消臭袋

楽天

詳細を見る

コスパ良しとの口コミが多い西松屋スマートエンジェルのおむつ袋

100枚入り - 高密度ポリエチレン
8
アイテムID:10361432の画像
消臭袋 ロング Lサイズ

Amazon

詳細を見る

ロングサイズで大容量収納のおむつゴミ袋

15枚入り Lサイズ・ロングサイズ アンモニア・便の臭いカット
9
アイテムID:10361426の画像
おむつが臭わない袋 ポップ柄パッケージ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

おむつ処理袋とは思えない可愛いパッケージ

200枚入り Sサイズ ポップなパッケージデザイン
10
アイテムID:10361423の画像
防臭袋 おむつが臭わない袋

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

耐久性があって保管もバッチリな防臭袋

100枚入り LLサイズ 耐久性と柔軟性が高い

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

下記のリンクでは、オムツ用ゴミ箱にも使える消臭剤の人気おすすめランキング20選をご紹介しています。ぜひ、併せてご覧ください。

BOSのおむつが臭わない袋とうんちが臭わない袋の違いは?

人気の商品「おむつが臭わない袋」を作っているメーカーのBOSは、「うんちが臭わない袋」も販売しています。どちらがいいか迷う方も多いですが、結論からいうと価格と袋の色以外はほぼ同じなので、好きな方を選んでOKです。

 

価格は1個数百円ほどしか変わりありませんが、わずかに「うんちが臭わない袋」の方が安いため、少しでも安いものを求めているのならそちらを選ぶのがおすすめです。

汚れたおむつの処理方法

汚くなったおむつをうまく処理すれば、ゴミの量が減ったり臭いが漏れづらくなったりします。まず、便がついた紙おむつは便をトイレに流して丸めて捨てるようにしましょう。臭いが軽減されるのに加え、おむつがコンパクトになります。

 

尿がしみ込んだ紙おむつは、汚れた部分を内側にしてくるくると丸め、テープでしっかり留めるようにします。ゆるく巻くと臭い漏れが起きやすくなるため、しっかり丸めてください。消臭効果のある新聞紙に包んでビニール袋に捨てるのもおすすめです。

 

下記のサイトでは、汚れたおむつの処理方法を紹介しています。ぜひご覧ください。

おむつ用消臭袋は普通のビニール袋で代用できる?

汚れたおむつを保管する袋に、一般的なビニール袋・ポリ袋を使用している方も多いと思います。ミルクだけの時期ならそれでもあまり臭いませんが、離乳食が始まり食べるものが増えると強くなった臭いが漏れてしまう場合があります。

 

 

普通のビニール袋はおむつ入れとしての使用を想定していないため、臭い漏れや破れ・菌の繁殖が起こります。もしきちんと臭いを防ぎたいのであれば、しっかりと防臭効果・耐久性・抗菌効果がある袋を選ぶのがおすすめです。

一般的なビニール袋を使うならオムツ用の消臭ゴミ箱もおすすめ

普通のコンビニ袋やビニール袋を使うのであれば、おむつ用の消臭ゴミ箱を買ってしまうのもひとつの手です。消臭ゴミ箱は、嫌な臭いを漏らさずにゴミ出しの日までおむつや汚物を保管しておけます。

 

消臭ゴミ箱にはフタが二重構造で臭いが漏れにくいものやゴムパッキン付きで密封性が高いものなどさまざまな種類があります。かさばる・重いなどのデメリットはあるものの、袋のように消耗品ではないのでランニングコストがかかりません。

 

以下の記事では、おむつ用ゴミ箱の人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひご覧ください。

おむつ袋を入れておくおむつ袋ケースもある

おむつ袋を入れておくケースがあれば、袋を必要な分だけ持ち運べます。パッケージごと持ち歩くのが嫌な方や、袋を一枚だけ入れておくとカバンの中でぐちゃぐちゃになってしまう方は使用するのがおすすめです。

 

おむつ袋ケースは必須ではありませんが、かわいいものを持っていると気分もあがります。キャラクターのものなどもあるので、興味がある方はぜひ使ってみてください。

まとめ

ここまで、おむつ用消臭袋について紹介してきました。おむつ用消臭袋には防臭効果が高いものやロングサイズなど、さまざまな種類があります。自分の使用する状況に合わせたものを選び、快適な生活に役立ててください。

以下の記事では、おむつの人気商品について紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年08月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】おむつカバーの人気おすすめランキング15選

【2022年最新版】おむつカバーの人気おすすめランキング15選

ベビー用品
【2022年最新版】おむつ用ゴミ箱の人気おすすめランキング15選【臭わない!】

【2022年最新版】おむつ用ゴミ箱の人気おすすめランキング15選【臭わない!】

インテリア雑貨
【2022年最新版】おむつ用ゴミ箱の人気おすすめランキング15選【臭わない!】

【2022年最新版】おむつ用ゴミ箱の人気おすすめランキング15選【臭わない!】

インテリア雑貨
【使いやすい!】オムツポーチのおすすめ人気ランキング15選【口コミも紹介】

【使いやすい!】オムツポーチのおすすめ人気ランキング15選【口コミも紹介】

ベビー用品
【20代にも!】大人用おむつの人気おすすめランキング15選【漏れないおむつをご紹介!】

【20代にも!】大人用おむつの人気おすすめランキング15選【漏れないおむつをご紹介!】

介護用品
【2022年版】おむつ用ゴミ箱のおすすめ人気ランキング15選【臭わない・消臭タイプ】

【2022年版】おむつ用ゴミ箱のおすすめ人気ランキング15選【臭わない・消臭タイプ】

インテリア雑貨