毛抜きの人気おすすめランキング15選【ムダ毛処理やとげ抜きに】

記事ID12811のサムネイル画像

毛抜きは眉、手足などのムダ毛や鼻毛、とげ抜きに活躍するアイテムです。先端の形に違いがあるため、用途に応じたタイプの毛抜きを使用しないと、うまく抜けなかったり肌に傷がついたりしてしまいます。ここでは、そんな毛抜きの選び方と人気ランキングを紹介します。

毛抜きはムダ毛の処理やとげ抜きの際のマストアイテム

毛抜きは、眉を整えたり手足のムダ毛を処理したりするときに活躍するアイテム。とげ抜きとしても利用できるので1本は持っている、という人も多いのではないでしょうか?

 

毛抜きは、実は先端の形に3つの種類があり、それぞれメリットとデメリットがあります。そのため、用途に応じた毛抜きを使用しないと、きれいに処理できなかったり肌に傷がついてしまったりする場合があります。

 

今回は、そんな毛抜きの選び方やおすすめ商品をランキング形式で紹介します。ランキングは、使いやすさ価格などを基準に作成しました。どの毛抜きを購入したらいいのか迷っている人は、ぜひ購入の参考にしてみてください。

毛抜きが人気の理由

毛抜きは毛根から毛を引き抜くので、カミソリやシェーバーを使用したときのような、ブツブツやチクチクがありません。また、カミソリやシェーバーは翌日から生えてくるのに比べると生えてくるまでに2~8週間もかかるので、その間はムダ毛の処理をしなくてすみます。

 

一本ずつ毛をつかむことができるので、細い毛の取り残しも少なく、眉などの細かい部分もキレイに処理できます。

 

また、小さくて軽量なので持ち運びが便利なのも、人気の理由のひとつ。バックやポーチにも気軽に入れて気になった時にいつでも処理できます。

毛抜きの選び方

毛抜きは先端の形や材質などに違いがあり、それぞれ特徴があります。毛抜きによって得意な場所があるので、間違った毛抜きを使用すると上手に毛が抜けないこともあります。

先端の形で選ぶ

毛抜きの先端の形には、「先平タイプ」「先斜めタイプ」「先丸タイプ」の3つがあります。それぞれメリットやデメリットがあり、使用するのに適した場所があるので、自分の用途に合ったタイプを選びましょう。

狙った毛だけを確実に抜きたい場合は「先斜めタイプ」を

先斜めタイプの毛抜きは、文字通り先端がナナメになっているので、狙った毛を1本だけ抜きたい時におすすめです。ピンポイントに毛を一本だけ抜きたい時におすすめです。

 

メリットは、毛抜きをナナメにして使用できるので、手元がよく見え狙った毛だけを抜くことができること。細かい作業がしやすいので、眉毛を整える時に向いています。とげを抜くときにもおすすめ。

 

デメリットは、先端がとがっているので、うまくつかめなくて肌に傷をつけるリスクが高いこと。使用する際には、先平タイプよりもさらに注意が必要です。

角栓を抜きたい時には「先細タイプ」か「角栓専用」を

角栓を毛抜きで抜く時は、肌に傷をつけないことが大切です。先端が細くなっている「先細タイプ」か「角栓専用」の毛抜きで肌に傷をつけないよう慎重に抜きましょう。

 

角栓を毛抜きで抜いても開いた毛穴をそのままにしておくと、かえって角栓がたまりやすくなってしまいます。角栓を抜いたら肌を冷たいタオルなどで冷やしたり、修練作用がある化粧水を使うといいでしょう。

 

また、先細タイプは角栓を抜くほかにも、細い毛や切れ毛を抜く時にも向いています。先細タイプを選ぶときは、掴みやすいように噛み合わせがしっかりしたものを選びましょう。あまりに細いものは、力が先端まで行き渡りにくく、掴み損ねてしまうので注意しましょう。

広範囲に使用する場合は「先平タイプ」を

先平タイプは、毛抜きの中でも最もポピュラーな形で、先端がたいらになっています。毛を挟む面積が広く指に力を入れやすいので、一度に何本も毛を抜くことができます。

 

また、先平タイプは太目の毛や短い毛、細い毛もしっかりつかむことができるので、鼻毛、手足のムダ毛などを抜くのにおすすめです。

 

狙った毛を一本だけ抜くのには向いていないので、眉などの細かい手入れには不向きです。90度の角の部分で皮膚を傷つける場合があるので、使い慣れないうちは注意が必要です。

腋毛の処理には「先丸タイプ」を

先丸タイプの毛抜きは、先端が丸くなっているので肌を傷つける心配がありません。デリケートな部分にも安心して使用できますが、広範囲の毛をつかんだり、ピンポイントに毛をつかんだりはできません。

 

先丸タイプは、毛を面でつかむため毛を引き抜く途中で切れにくいのも特徴のひとつ。そのため、黒ずみや埋没毛(なんらかの理由で皮膚に埋まったまま成長してしまった毛のこと)になりやすい脇の毛の処理に適しています

噛み合わせの精度で選ぶ

毛抜きは先端がぴったり合うものほど、性能が良い商品です。毛抜きの中には一見噛み合わせの精度が高いように見えても、実はそうではないものもあるので注意しましょう。

噛み合わせの精度は口コミでチェック

毛抜きは、噛み合わせの精度が高ければ高いほど毛をつかみやすくなります。噛み合わせが悪いとうまく毛を挟むことが難しく何度もやり直して皮膚にダメージを与えてしまうこともあります。

 

インターネットで購入する場合は、実際の商品を見て買うことはできないので、とくに注意が必要です。商品紹介のホームページや口コミなどをチェックして参考にするといいでしょう。

「先端が細すぎるもの」は購入を避ける

毛抜きは先端の部分が細いほど毛をしっかりつかむことができる、というわけではありません。反対に、ある程度の幅がないと狙った毛をつかむことができなくなります。先端があまりにも細いと、肌を傷つけやすかったり毛をつかみにくかったりするので、避けましょう

バネの強度で選ぶ

毛抜きにはバネは使用されていませんが、手に持ったときに持ち手の部分に跳ね返りがあり、これを「毛抜きのバネ」といいます。バネの強度は毛抜きの材質によって異なり、弱すぎると毛抜きが開きにくくなり、強すぎると毛を挟む時に力が必要になります。

手が疲れにくものを選ぶ場合はバネの強度が強い「金属製」を

毛抜きの材質で一番多いのが「金属」。その中でもステンレス製の毛抜きは、耐久性が高くさびにくいのが特徴。水で丸洗いもできるので衛生的です。金属製を選ぶのなら、ステンレス製をおすすめします。

 

メッキが使用されている毛抜きは、ステンレス製よりもバネの力が強いので、毛を挟むときにステンレス製よりも力が必要になります。

太い毛を抜く場合はバネがやわらかい「プラスチック製を」

プラスチック製の毛抜きは、持ち手の部分がプラスチックやアクリル素材でできており、先端の部分は金属製でできています。また、金属製の毛抜きをベースにプラスチックで覆われているものもあります。

 

プラスチック特有の硬さがあるので、毛を挟んだ後もある程度力を入れて引き抜く必要があるので、太い毛を抜くのに適しています。金属アレルギーがある人にもおすすめです。プラスチック製は、安価なものが多いのも嬉しいポイントです。

持ち運びやすいものを求めるのなら「ケース付き」を

毛抜きは、普段は自宅で使うことが多い商品ですが、もしもの時のためにポーチに入れて持ち運ぶ場合は、ケース付きを選ぶといいでしょう。ケースはかさばるけれど、先端がポーチを傷つけるのは避けたい、という場合はキャップ付きを選ぶことをおすすめ。

広範囲を効率よく処理したい場合は「電動毛抜き」を

足や腕はムダ毛が多く生えているので毛抜きで処理するには、時間と手間がかかります。ムダ毛の処理に時間をかけたくない場合や面倒くさいと感じる場合には、電動毛抜きがおすすめです。

 

電動毛抜きを使用すると毛抜きでやると気が遠くなるほどかかる足の脱毛も、商品によって違いがありますが、ものの数分で終わります。

 

また、電動毛抜きには、足や腕の処理はもちろん、眉やひげにも対応している商品もあるので、自分に合ったものを選びましょう。

長く使いたい人や性能にこだわりたい人は「高級毛抜き」を

毛抜きの価格は幅があり、100円の毛抜きもあれば、30,000円前後する高級なものまであります。高級毛抜きは、刃物メーカーによって製造・販売されている商品が多く、握り心地や噛み合わせの精度、使いやすさなどにこだわってつくられています。

 

いつも使っている毛抜きに不満がある人は、一度高級毛抜きを使ってみることをおすすめします。今まで抜きにくかった部分の処理が簡単にできる可能性があります。

先斜めタイプの毛抜きの人気ランキング8選

8位

スイス・ルビス

エステツイザークラシック

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

精巧な仕上げでエステや美容室でも愛用

エステツイザークラシックは性能や緻密な仕上げに定評があり、エステサロンや美容室でも使用されています。先端の部分が「点」ではなく「面」で噛み合うため、つかみにくい細い毛もしっかりとキャッチします。

 

先端の部分は手作業で精巧に仕上げられているので、噛み合わせが悪くなって抜けなくなることもないので、価格は高いですが長く使用できます。ビビットな赤なので、コスメポーチに入れてもおしゃれです。

先端の種類先斜め重量12g

口コミを紹介

ホールド感、抜きやすさ、疲れなさは他の人のレビューの通り。
毛抜きの世界観が変わります。少なくとも100均慣れしていると異次元の抜けやすさです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

rubis (ルビス)社

ツイーザー・クラシック 

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ばねが柔らかいので力がいらない

ルビス社は、スイスの有名メーカー。シンプルですが、シャープで挟む面積が広いです。先端は手で丁寧に仕上げられ、角度があるので毛をしっかりと挟みやすいのが特徴。持ち手の部分はやわらかく、力があまり必要ありません。

 

品質の良いステンレススチールを使用してつくられているので耐久性が高く、価格は貼りますが、長く使えます。エステサロンや美容室御用達としても知られています。キャップがついているので、清潔に使用できるうえに持ち運びにも便利です。

先端の種類先平重量不明

口コミを紹介

毛をガッチリとキャッチする感じが安物より高精度です。太い毛も細い毛もしっかり
捕捉します。500円くらいの商品とは別次元の品物です。医療用と言っても過言で
はありません。1年ほど使用してますが変形等もなく使えてます。もう安物には戻れ
ません(汗)

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

コモライフ

ドイツ ゾーリンゲン Niegeloh(ニゲロ社) のツイザー ピンク 毛抜き 眉毛 ピンセット 精密 とげぬき

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

人工工学に基づいた刃先のデザインで細かい毛をつかむ

ゾーリンゲン のツイザーは、ドイツの歴史あるはさみ工場の職人がひとつひとつ手作りで作っています。人間工学に基づいた刃先のデザインで、先端面が広いのが特徴。先端が広いので細かい毛もつかみやすいのです。

 

眉毛のお手入れから処理が難しい目元のうぶ毛や指の毛、角栓も取ることができます。かわいい色も特徴のひとつで、パステルピンクの他にもパステルブルーやホワイトもあるので、好みの色を選ぶことができるのも嬉しいポイント。

先端の種類先斜め重量9.07g

口コミを紹介

持ちやすく、毛を掴みやすく、加えて素早く抜き
整えることが出来ます。
100均や安物の毛抜きでもいいかな、と、思って
いましたが、上記の通り格段の違いでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

アイエスエル

レジン ヴィーナスツィーザー

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脅威の精密度でどんな毛もキャッチ

レジン ヴィーナスツィーザーは、スイスの精密機械メーカーがつくった毛抜きです。熟練の職人が55もの工程を手作業でつくっています。手作業で一本一本やすりをかけるため、表面にできた繊細な凹凸で細かい毛もキャッチして離しません。

 

全身の毛に対応し、角栓もとることができる万能タイプ。これ一本あればどんな毛を抜く時でも対応してくれます。

先端の種類先斜め重量不明

口コミを紹介

ヒゲ等の毛抜に使用。とにかく良く掴める。今まで、少し高い毛抜があることは知っていたかが、どうせそんなに変わらないだろうと、100均のものを使用していたが、使ってみてびっくり。こうも違うものなのかと驚いた。白髪などの掴みづらく抜けにくい毛も良く掴める。こんなことならもっと早く購入すれば良かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

スイス・ルビス

コスメピンセット

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

先端は毛を挟みやすい角度に調整されている

スイス・ルビン社のコスメピンセットは、本体に水玉模様の穴が開いているデザインが特徴。品質のよいステンレスで作られているので長く使うことができます。先端の部分は、手作業で、毛をはさみやすい角度に作られています。

 

価格は高いですが、エステサロンや美容室でも使用されています。価格が高くても性能がよい毛抜きを求める人におすすめです。

先端の種類先斜め重量10g

口コミを紹介

1本目を亡くした後我慢できずリピート購入。最高のピンセットです。毛穴の汚れをつまむのに使っていますが、眉毛の手入れにも最高です。ちょっとでも顔を出している毛穴の汚れでもつかめます。これを使った後数百円のピンセットを使うと、あまりの掴めなさに愕然とします。一度使ったらやめられなくなると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

アイブローニッパーズ 211

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

眉を整える専用の毛抜き

資生堂のアイブローニッパーズ は、その名の通り、眉を整えるための専用毛抜き。適度な弾力があり、先端には刻み加工がされているので、つかみにくい眉の毛もしっかりとキャッチします。

 

小さめの大きさで専用の収納ケースが付いているので、バッグに入れて持ち運ぶのに向いています。外出先でも使いたい人におすすめです。

先端の種類先斜め重量18.1 g

口コミを紹介

持ちやすい角度、持ち手も滑らないように波状の模様があり、抜きたい奴をサクサクとストレス無くして抜けるのでかなり気分がよいのです。
プロ仕様の物も使ったことがありますが、自分の顔面や腋窩に使うには、この価格で、この抜き心地と使いやすさは最高。大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

グリーンベル

驚きの毛抜き 先斜めタイプ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

先端がいつも確実にぴったり合う

グリーンベルの驚きの毛抜きは、先端が常時確実にぴったりと合うという「先合わせ」新構造なので、細い毛や太い毛も力を入れなくてもしっかりとキャッチして抜くことができます。

 

また、途中で毛が切れにくいのも特徴のひとつ。肌のあたりも非常に優しくどの角度で使用しても肌にぴったりフィットします。

先端の種類先斜め重量16g

口コミを紹介

使っていたものをなくしてしまったのでこちらを購入しました。思って以上にいい!!!
めちゃ抜けます(笑)
もっとはやく知って購入したかった^^

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

貝印

関孫六 毛抜き(先斜)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

包丁ブランドが刃物の技術を生かしてつくった毛抜き

関孫六は、貝印の包丁ブランド。700年以上続いている刃物の町、関市で100年以上も前に生まれました。包丁を作っていますが、毛抜きも作っています。関の刃物の技術で、先端の合わせが精密に調整されています。

 

携帯に便利なケースもついているので、持ち運びにも便利。先斜めタイプの他にも、先平タイプもあります。

先端の種類先斜め重量不明

口コミを紹介

短い毛もよく抜けます。
ストレスフリーです。
経年劣化したらリピートすると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

先斜めタイプのおすすめ商品比較

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5772359の画像

    貝印

  • 2
    アイテムID:5772331の画像

    グリーンベル

  • 3
    アイテムID:5772307の画像

    資生堂ジャパン (SHISEIDO JAPAN)

  • 4
    アイテムID:5772303の画像

    スイス・ルビス

  • 5
    アイテムID:5772213の画像

    アイエスエル

  • 6
    アイテムID:5772179の画像

    コモライフ

  • 7
    アイテムID:5764297の画像

    rubis (ルビス)社

  • 8
    アイテムID:5772409の画像

    スイス・ルビス

  • 商品名
  • 関孫六 毛抜き(先斜)
  • 驚きの毛抜き 先斜めタイプ
  • アイブローニッパーズ 211
  • コスメピンセット
  • レジン ヴィーナスツィーザー
  • ドイツ ゾーリンゲン Niegeloh(ニゲロ社) のツイザー ピンク 毛抜き 眉毛 ピンセット 精密 とげぬき
  • ツイーザー・クラシック 
  • エステツイザークラシック
  • 特徴
  • 包丁ブランドが刃物の技術を生かしてつくった毛抜き
  • 先端がいつも確実にぴったり合う
  • 眉を整える専用の毛抜き
  • 先端は毛を挟みやすい角度に調整されている
  • 脅威の精密度でどんな毛もキャッチ
  • 人工工学に基づいた刃先のデザインで細かい毛をつかむ
  • ばねが柔らかいので力がいらない
  • 精巧な仕上げでエステや美容室でも愛用
  • 価格
  • 1358円(税込)
  • 648円(税込)
  • 1221円(税込)
  • 4940円(税込)
  • 1906円(税込)
  • 1009円(税込)
  • 4200円(税込)
  • 4350円(税込)
  • 先端の種類
  • 先斜め
  • 先斜め
  • 先斜め
  • 先斜め
  • 先斜め
  • 先斜め
  • 先平
  • 先斜め
  • 重量
  • 不明
  • 16g
  • 18.1 g
  • 10g
  • 不明
  • 9.07g
  • 不明
  • 12g

以下の記事では、眉毛シェーバーの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

先平タイプの毛抜きの人気ランキング2選

2位

倉田製作所

江戸本手打ち 毛抜き いろは

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1000分の5mmのうぶ毛を抜くことができる

倉田製作所の毛抜きいろはは、ひらがなの「い」の字に似ていることから命名されました。職人が一つ一つ手作りでつくっており、先端の噛み合わせの精度は、噛み合わせると光を通さないほどなのが特徴です。

 

毛をしっかりとつかむことができるので、1000分の5mmのうぶ毛を簡単に引き抜くことが可能な高性能毛抜き。化粧箱に入っているので、贈答用としてもおすすめです。

先端の種類先平重量約15g

口コミを紹介

いつも使っていた毛抜きなんか比べ物にならないくらい抜けます。
ただ肌が弱い人は傷がつくかもしれないので注意が必要です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

グリーンベル

ステンレス毛抜き

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

性能とコスパを両立

先端の幅が5.5mmと広めなので、細い毛でもつかみやすいのが特徴。シンプルなデザインでスタンダードな形ですが、ストレスなくムダ毛の処理ができます。

 

価格が安いのも魅力のひとつ。はじめて毛抜きを買う人にも、2つ目やお出かけ用に買い足す人にもおすすめの商品です。

先端の種類先平重量8g

口コミを紹介

長年使い続けてきた毛抜きとの比較になりますが、あまりにスルスル簡単に毛抜きができるので、感激しました。
痛みの度合いも全然違います!
もっと早く手に入れたかった位、気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

先平タイプのおすすめ商品比較

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5769209の画像

    グリーンベル

  • 2
    アイテムID:5764418の画像

    倉田製作所

  • 商品名
  • ステンレス毛抜き
  • 江戸本手打ち 毛抜き いろは
  • 特徴
  • 性能とコスパを両立
  • 1000分の5mmのうぶ毛を抜くことができる
  • 価格
  • 221円(税込)
  • 5500円(税込)
  • 先端の種類
  • 先平
  • 先平
  • 重量
  • 8g
  • 約15g

先丸タイプの毛抜きの人気ランキング2選

2位

グリーンベル

驚きの毛抜き 先丸タイプ

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽いタッチでムダ毛処理もラクラク

ネーミングがユニークな驚きの毛抜き 先丸タイプは、先斜めタイプ同様先端の部分が確実にぴったりと合わさる新構造

 

持ち手の部分には柔らかいブラスチックが使用されているので、軽いタッチで使用できます。余計な力が必要ないため、抜く時の痛みが少なくてすみます。痛みを感じやすい眉などのフェイスラインのお手入れにおすすめです。

 

先端の種類先丸重量16g

口コミを紹介

掴んだら離さないでしっかり抜けるから痛くない
ただ、短い毛を掴むのは苦手分野で使い分けが必要

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

貝印

先が丸い毛抜き(シルバー)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ハンドル型なのでお子様でも持ちやすい

貝印の 先が丸い毛抜きは、肌を痛めないのでデリケートな部分でも毛を根元からつかむことができます。ハンドル型なので持ちやく、無駄な力が入りにくいので痛みが少なく、きれいに毛を抜くことができます。

 

価格も手ごろなので、デリケートな部分のムダ毛を処理したい人は、専用に一本用意することをおすすめします。

先端の種類先丸重量不明

口コミを紹介

簡単に広範囲の毛が抜けます!
本当にすごい威力で、もうこれ一本のみ使用しています。
作りもしっかりしており、丸い形がたしかに肌の丸い部分に優しいあたりです。
購入して良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

先丸タイプのおすすめ商品比較

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5772387の画像

    貝印

  • 2
    アイテムID:5772372の画像

    グリーンベル

  • 商品名
  • 先が丸い毛抜き(シルバー)
  • 驚きの毛抜き 先丸タイプ
  • 特徴
  • ハンドル型なのでお子様でも持ちやすい
  • 軽いタッチでムダ毛処理もラクラク
  • 価格
  • 490円(税込)
  • 648円(税込)
  • 先端の種類
  • 先丸
  • 先丸
  • 重量
  • 不明
  • 16g

先細タイプの毛抜きの人気ランキング3選

3位

Gotofine

毛抜き 人気のピンセット ツイーザー ステンレス製 3セット

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

どのタイプも噛み合わせが良い

Gotofineの人気のピンセット3セットは、超極細タイプ、先平タイプ、先斜めタイプの3本に便利な携帯用レザーケースが付いています。いろいろなタイプの毛抜きを使い分けたい人や外出先での利用が多い人におすすめです。

 

どのタイプも噛み合わせがよいのが特徴。特に超極細タイプは余計な力が入らず、軽く握るだけで毛を簡単に抜くことができるので、眉毛などの毛が密集した部分でも一本一本つかむことができます。

先端の種類超極細重量不明

口コミを紹介

この値段で3点プラス立派なケース付きで満足です。短い眉毛もつかみやすい。納品も早かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

グリーンベル

ステンレス毛抜きセット(毛抜き&まゆ毛抜き)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

先平タイプに眉毛専用タイプ付き

ステンレス毛抜きセットは、スタンダードな先平タイプに、眉毛専用の毛抜きがセットになっています。先がフラットな先平タイプは、安全で確実にムダ毛を処理。眉毛などの細かい作業が必要な時は、先細タイプと使い分けると便利です。

 

ベーシックなタイプですが、どちらも比較的軽いタッチで抜きやすいのが特徴。ステンレス製なのでさびにくく長持ちします。

先端の種類先細重量7g、7g

口コミを紹介

レビューを参考に購入しました。生え始めの短い毛もしっかり掴んでくれます。
広範囲には広い方、眉の狭い範囲には細い方と使い分けて使用できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

グリーンベル

匠の技 ステンレス製 毛抜きセット

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゴールドのメッキが高級感を与える

匠の技 ステンレス製 毛抜きセットは、毛抜きのラインナップが50種類以上あるグリーンベルの商品のひとつ。高級感のあるゴールド仕上げが特徴の商品です。

 

熟年のスペシャリストが丹念に仕上げているので、先合わせも精密。先平タイプと先細タイプのセットなので、眉などの細かい部分は先細、手足などまとめて処理したいところは先平で、と使い分けると便利です。

先端の種類先細重量7g(細)8g(太)

口コミを紹介

長年愛用していた100均で買った物が無くなってしまい、今回は奮発してこちらを購入。
結論から申し上げますと…非常に良いです!!しっかり挟めて痛くない。
金メッキがどの程度もつか?!剥げてきたらまた買えばイイか~(笑)
キンキラしてるので、今度は無くさないかも。

出典:https://www.amazon.co.jp

先細タイプのおすすめ商品比較

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5772440の画像

    グリーンベル

  • 2
    アイテムID:5772432の画像

    グリーンベル

  • 3
    アイテムID:5772419の画像

    Gotofine

  • 商品名
  • 匠の技 ステンレス製 毛抜きセット
  • ステンレス毛抜きセット(毛抜き&まゆ毛抜き)
  • 毛抜き 人気のピンセット ツイーザー ステンレス製 3セット
  • 特徴
  • ゴールドのメッキが高級感を与える
  • 先平タイプに眉毛専用タイプ付き
  • どのタイプも噛み合わせが良い
  • 価格
  • 580円(税込)
  • 375円(税込)
  • 999円(税込)
  • 先端の種類
  • 先細
  • 先細
  • 超極細
  • 重量
  • 7g(細)8g(太)
  • 7g、7g
  • 不明

髭は毛抜きで抜かない方がよい

髭は毛抜きで抜くと肌トラブルを起こす可能性が高いのでおすすめできません。髭を毛抜きで抜くと、埋没毛になったり、毛穴から雑菌が入って炎症を起こし毛嚢炎になったりニキビができたりします。

 

また、色素が沈着してしまって跡になる可能性もあります。その他にも、毛抜きで抜くと毛根がなくなるので、毛根に作用して脱毛するレーザー脱毛をしようと思ったときに効き目が悪くなる場合もあります。

毛抜きの使い方やお手入れ方法

毛抜きを使う場合は、事前に蒸しタオルで温めておくと毛穴が開いて処理がしやすくなります。また、毛穴に雑菌が入ると炎症を起こす可能性があるので、使う前にしっかりとアルコールで消毒することも大切です。

 

使う際には、毛の流れに沿って毛を引き抜きます。敏感になっている場所やデリケートな場所は使用を避けましょう。

 

痛みを強く感じる場合は、蒸しタオルで温めながら抜くと痛みを軽減できます。処理が終わったら、除菌シートやアルコールを含ませたコットンで雑菌が毛穴に入らないよう除菌します。その後、冷たいタオルを当て毛穴を引き締め、化粧水や乳液で乾燥を防ぎます。

まとめ

毛抜きは細かい場所のムダ毛の手入れやとげを抜く時に役立つアイテム。先端の形に4つのタイプがあり、使用したいシーンに合ってない毛抜きを使うと上手に抜けなかったり、肌トラブルを起こすことも。この記事を参考にして自分に合った毛抜きを購入してください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年07月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ