鍋の人気おすすめランキング15選【ステンレス・ホーローなども紹介!2020年最新版】

記事ID12501のサムネイル画像

一口に鍋と言っても種類、大きさ、形などさまざまでどれを買っていいのか迷ってしまいますよね。鍋は材質によって向いている調理法が異なるので、料理に向いていない鍋で調理するとせっかくの味が下がってしまうことも。ここでは、そんな鍋の選び方と人気ランキングを紹介します。

鍋はおいしい料理をつくるために必須の調理器具

新しい鍋を購入しようとしても、種類や形、大きさ、価格などあまりに多くの種類があってどれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

 

鍋はそれぞれ特徴があり、向いてない使い方をすると、料理の出来上がりが悪くなってしまう場合があります。例えばアルミ鍋で煮物をするとあっという間に煮えてしまい、味がしみにくかったり煮崩れしたりします。

 

今回は、鍋の選び方やおすすめの商品をランキング形式で紹介します。ランキングは、使う目的使いやすさを基準に作成しました。どの鍋を購入したらいいのか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

鍋の選び方

ここでは、材質、大きさ、形、重さなど鍋の選び方ポイントをご紹介します。

材質で選ぶ

鍋の材質は、ステンレス、アルミ、ホーローなど多岐にわたり、それぞれメリットとデメリットがあります。

長く使いたい人は耐久性に優れた「ステンレス鍋」

ステンレス製の鍋は、さびにくくお手入れが簡単です。衝撃にも強いので破損しにくく、長く使うことができます。料理後に調理済みの食材を入れっぱなしにしておいても劣化しにくいので、保存の際にいちいち別の容器に移す必要がないのも嬉しいポイントです。

 

ステンレス製の鍋は、熱伝導率が低いので焦げ付きやすいのがデメリット。ですが、熱伝導率の高いアルミを中央に挟んだ多層鍋を選べば、ステンレスの焦げ付きやすいというデメリットを避けることができるので、おすすめです。

 

また、ステンレス製の鍋は、熱伝導率が低いので温まるまでに時間がかかるのもデメリットのひとつですが、反対に、一度温まると冷めにくいというメリットがあります。メリットとデメリットのどちらを重視するかで選ぶといいでしょう。

調理時間を短くするなら軽量の「アルミ鍋」

アルミの鍋は、熱伝導がよく、短い時間で熱が鍋全体に回るので料理する時間が少なくてすむのが特徴です。

 

メリットは、軽くて持ちやすいこと。片手でも持てるので取り扱いが楽です。女性でも楽に使うことできます。また、比較的価格や安い商品が多いので求めやすいのもメリットのひとつです。

 

デメリットは酸やアルカリに触れるとアルミが溶け出すこと。アルミが溶け出すと鍋が黒く変質してしまうので、調理したものを長く入れっぱなしにしておくことはできません。また、空炊きをしてしまうと、鍋が傷むので注意が必要です。

カレー鍋や煮込み鍋なら「ホーロー製」

ホーローの鍋は、アルミや鉄などにガラスを高温で密着させたもの。酸に強いのでさびにくのが特徴。においがつきにくいので、調理したものを長くいれても大丈夫です。

 

メリットは、保温性が高いこと。ですので、長時間コトコトと煮込む料理や揚げ物に向いています。おしゃれな色やデザインの商品が多いのも嬉しいポイントです。キッチンが明るくなって料理するモチベーションが上がることも。

 

デメリットは破損しやすいこと。鍋の温度が急激に変わるとヒビが入ってしまうことがあります。アルミの鍋に比べると重いのもデメリットのひとつでしょう。

高温で作る料理なら「鋳物鍋」

鋳物鍋とは、鉄などの金属を溶かして鋳型(いがた)に流し込み、冷やし固めた鍋のことです。鋳物鍋にホーローを加工したものは「鋳物ホーロー鍋」といいます。

 

メリットは、耐熱性・密閉性・保温性が高いこと。ゆっくり熱を伝えるので長時間の煮物などに向いています。カレーやシチュー、ポトフ、豚の角煮などがやわらかくホロホロと仕上がります。

 

デメリットは重いこと。片手で持ち運びたい時や、腕力に自信のない人や女性には取り扱いがつらいかもしれません。価格が高めのものが多いのもデメリットのひとつです。

ワンランク上の味を求める人は遠赤外線効果がある「セラミック製」を

セラミック鍋は、製造する際に陶質でコーティングした鍋のことです。セラミック鍋は、遠赤外線効果が高く、マイナスイオンが生じるので食材を美味しく調理できるので、おいしい煮物を作りたい人におすすめです。

 

メリットは熱効率がよいことと、こげつきにくいこと。どんな熱源にも対応しているので空炊きしても大丈夫。汚れもこびりつきにくいので、洗いやすいのもメリットです。

 

デメリットは、衝撃には弱いこと。ぶつけたり落としたりすると割れてしまうことがあります。また、熱をしっかりと蓄えるのでてんぷらをすると、温度が上がりすぎてしまう可能性があるので、避けましょう。

鍋物用鍋なら保温性の高い「土鍋」

土鍋は土を素材としてつくられた素焼きの鍋のことです。食材にゆっくり火が通るので食材のうまみを引き出します。

 

メリットは、食材にゆっくり火が通るので食材のうまみを引き出すこと。土鍋で鍋をするとアミノ酸などのうまみ成分が銅製の鍋の倍近く残ります。また、ご飯を土鍋で炊くと炊飯器より早く炊けるうえに炊飯器よりもおいしく炊きあがります。

 

デメリットは衝撃や温度差に弱いこと。落としたりぶつけたりすると欠けやすいです。また、急激な温度の変化にも弱く、底が濡れたままで強火にかけるとヒビが入ることがあります。

深さや形で選ぶ

鍋の深さや形が料理に合っていないと、材料が入らなかったり、うまく煮込めなかったりして失敗することもあります。料理に合った形や深さの鍋を選びましょう。

 

煮物には「深型」の鍋を

煮物をする場合は、たっぷりと水を入れることができる深型の両手鍋がおすすめ。水がたっぷり入った鍋は重いので、しっかり両手で持つことができる両手鍋を使いましょう。深型の両手鍋は、煮物のほかにもパスタをゆでたり、出汁を取ったりするときにも使います。

そのまま食卓に出すなら「浅型の卓上鍋」を

浅型の鍋は、鍋の中身が確認しやすいというメリットがあります。量がそれほど多くない場合は煮物もOK。そのまま食卓に卓上鍋として出すこともできます。食卓に出した時のことを考えて、おしゃれなデザインのものも多いのも特徴のひとつです。

 

また、しゃぶしゃぶ用鍋やすき焼き用鍋など特定の料理をするのに向いた形の専用鍋もあります。

サイズで選ぶ

必要量に合わせてサイズも変わってきます。両手鍋、片手鍋どちらが向いているか考えましょう。

20cm以上の鍋なら「両手鍋」

鍋には、16cm以下の小型の鍋から20cm以上の大型の鍋まで色々な大きさがありますが、20cm以上の大きさの鍋を買う時には、両手鍋を購入することをおすすめします。

 

20cm以上の大きさの鍋に材料を入れると、かなり重くなってしまいます。片手鍋は湯でこぼしたり振ったりしやすいですが、20cm以上の片手鍋に材料を入れると持ち運べなかったり、鍋が不安定になったりする場合があります。

 

煮込み料理をする場合には、家族が2~3人の場合は20cmの両手鍋、4人以上の場合は24cm以上の両手鍋を選ぶといいでしょう。

初めて鍋を買う場合は少人数用「片手鍋」

鍋には、大きく分けると片手鍋、両手鍋の2つがあり、さらに深型、浅型、オーパル型、ミルクパンなどの種類があります。初めて鍋を買う場合は、手軽で少人数向けの片手鍋がおすすめです。

 

片手鍋は、文字通り片手で楽に持てるので、取り扱いが便利。一人分の料理をする時、お湯をわかしたい時、レトルト食品を温める時などに活躍します。

以下の記事では、片手鍋の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

お手入れを楽にすませたい人は「表面に加工がある鍋」を

料理は好きだけれど、料理後の洗い物は苦手、という人は多いですよね。洗い物を楽にするためには表面に加工がしてある鍋がおすすめです。

 

表面加工には、テフロン(フッ素樹脂)、マーブルコート、ダイヤモンドコートなどがあります。テフロンは価格が安価ですが、摩耗と熱に弱いので耐久性が低いのがデメリット。マーブルコートやダイヤモンドコートはテフロンより高めですが、耐久性が高いです。

 

また、鍋をお手入れする際には、「軽量であること」も大切。あまりにも重いと鍋を動かしたりや洗ったりするのが苦痛で、その鍋を使わなくなることも。鍋の重さは2kg以下を目安にするといいでしょう。

贈答用には「ブランド・有名メーカーの鍋」を

おしゃれな鍋を求めるのならブランド鍋がおすすめです。日本やヨーロッパで人気のブランドやメーカーの鍋はカラフルでおしゃれな鍋やかわいい鍋を多く扱っています。自分で使うのはもちろん、新婚家庭への贈答用としてもおすすめです。

 

その上、保温性が高い、オーブンやIHにも対応している、耐久性にすぐれている、など機能面にもこだわっているので価格は高くても愛用者も多いのです。

 

ブランド鍋には、かわいい印象があるルクルーゼ、おしゃれで機能も豊富なティファール、シンプルで男性にも人気のストウブなどがあります。

熱源がIHの方は「IH対応」

キッチンの熱源がIHの場合には、IH対応の鍋を使うことをおすすめします。IH対応の鍋はガスコンロで使うことはできますが、熱しにくかったり劣化が早くなったします・

 

反対に、ガス専用の鍋をIHで使うと反応しなかったり、温度センサーの働きが正確でなくなったりする可能性があるので、避けましょう。両方使いたい場合は、どちらにも対応しているオール熱源タイプを選ぶといいでしょう。

「電気圧力鍋」なら自動調理も可能

一般的に、鍋は自分で火をつけ、火加減を調整し、料理して火を消します。ですが、電気圧力鍋ならこれらの機能をボタンひとつでこなすことができます。

 

電気圧力鍋には、メーカーや価格によって機能が異なりますが、自動調理、タイマー、保温、低温調理、圧力の調整などができる機能がついています。自動調理を選べば、材料を入れてボタンを押すだけで料理が完成します。

 

タイマーがついていれば、夜寝る前に仕込めば朝起きたら完成しています。低温調理ができるタイプでは、60度を保って煮込む低温調理がつききりにならずに、簡単にできます。忙しいけれど料理にはこだわりたい人にはおすすめです。

「安い鍋」を求めるのならアルミ製を

鍋の価格は500円以下のものから、20,000円以上するものまで幅があります。とにかく安い鍋がいいという場合にはアルミ鍋をおすすめします。

 

アルミ鍋は熱伝導率が高くすぐにお湯が沸くので、インスタントラーメンやレトルト食品を温めるのに重宝です。焦げ付きやすいのが嫌な人は、アルミにフッ素樹脂をコーティングしたものがおすすめ。アルミよりほんの少し高いですが、焦げつきにくくお手入れも楽です。

「ふた・取っ手」にもこだわって選ぶ

鍋を選ぶ場合には、鍋本体だけでなくふたや取っ手にもこだわりましょう。ふたは鍋と同じ素材やガラス製のものが多いです。それぞれ、同じ素材は密閉度が高いですが、ガラス製は中が料理流に見えるので煮え具合を確認しやすい、という特徴があります。

 

取っ手は大きさに注意しましょう。取っ手が小さいと持ち運びに不便です。とくに重い材料を入れる煮込み用の鍋は取っ手が大きく持ちやすいものを選びましょう。

 

また、取っ手に熱くならないよう樹脂加工しているものは、鍋つかみを使用しなくてもそのまま持てるので便利です。

ステンレス製鍋の人気おすすめランキング3選

3位

Vita Craft(ビタクラフト)

両手鍋 IH対応 ステンレス

価格:5,968円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケーキも焼ける万能なべ

Vita Craftの24cm両手鍋はアルミとステンレスを重ねた多重構造。熱伝導率が高く、吸収性、保温性も高いので、ステンレス製ですが鍋に熱が素早く伝わります。本体とふたの密着する設計なので、食材に使われる水のみでも調理できるのが特徴です。

 

熱伝導率と保温性が高いため、調理時間が短くてすむのもメリットのひとつ。この鍋ひとつで煮るだけでなく揚げものをしたり、ご飯をふっくらと炊いたりできます。ケーキも焼けるのでオーブンがないけれど、ケーキが焼きたい、という人にはとくにおすすめです。

素材ステンレスパッケージ寸法28.49 x 28.49 x 16.89 cm
パッケージの重さ2.52 kg

口コミを紹介

この鍋は少しの水で蒸して食べるせいか野菜の味がすごく濃く残るので、調味料を使わなくても野菜が食べられる感じです。野菜の硬さも湯がくより調整が効いて使いやすいし、調理時間も短縮できてガスの節約にもなっている気がします。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ツヴィリングJ.A.ヘンケルス(Zwilling J.A. Henckels)

バイタリティー シチューポット 24cm

価格:9,767円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルなデザインでオーブン料理もできる

Zwilling (ツヴィリング)はドイツで1731年に創立された老舗のメーカー。独自の3層の厚底が特徴です。シンプルなデザインなので長く使っても飽きません。ふたはガラス製なのでふたを取らなくても出来具合が確認できます。

 

3層厚底でステンレスの弱点の熱伝導性の悪さをカバー。蓄熱性も高いのでコトコト長時間煮込むシチューやスープに向いています。取っ手をはずすとオーブンに入れることも可能。IHや食洗器にも対応しているので、使い勝手がよい商品です。

素材ステンレスパッケージ寸法32.99 x 26.99 x 12.99 cm
パッケージの重さ2.74 kg

口コミを紹介

ただ非常に使いやすいです。(軽い/取っ手が持ちやすい)
油も引かず目玉焼きが作れます。
フライパンの底面も非常に良い作りで、ガスコンロにピッタっと収まり安定性はバツグンです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ティファール(T-fal)

深型 両手鍋 2点セット

価格:9,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

取っ手つきなのにぴったり重ねて収納できる

ティファールの両手鍋2点セットは、二つの鍋が取っ手つきなのにぴったり重ねて収納できます。さらに、ふたのつまみが折りたたむことができ、収納の際にはふたをしてもつまみが邪魔にならずに収納しやすいのが大きな特徴。

 

鍋は底がアルミをステンレスで挟んだ3重構造、本体はステンレスなので、耐久性が高く、長持ち。IHにも対応しています。20cmと24cmのセットなので、3~4人家族ならこれ1つでほとんどの料理をすますことができるので、新築祝いにもおすすめです。

素材ステンレスパッケージ寸法不明
パッケージの重さ20cm/1170g、24cm/1680g

口コミを紹介

蓋がある程度の重みがあり、土台とぴったり密着する!
デザインがすぐれている!
深さが丁度良いのでそのまま食卓に出すこともできる!
大きめの別売りのセットを再度注文した!

出典:https://www.amazon.co.jp

ステンレス製鍋のおすすめ商品比較

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5744866の画像

    ティファール(T-fal)

  • 2
    アイテムID:5744831の画像

    ツヴィリングJ.A.ヘンケルス(Zwilling J.A. Henckels)

  • 3
    アイテムID:5744797の画像

    Vita Craft(ビタクラフト)

  • 商品名
  • 深型 両手鍋 2点セット
  • バイタリティー シチューポット 24cm
  • 両手鍋 IH対応 ステンレス
  • 特徴
  • 取っ手つきなのにぴったり重ねて収納できる
  • シンプルなデザインでオーブン料理もできる
  • ケーキも焼ける万能なべ
  • 価格
  • 9900円(税込)
  • 9767円(税込)
  • 5968円(税込)
  • 素材
  • ステンレス
  • ステンレス
  • ステンレス
  • パッケージ寸法
  • 不明
  • 32.99 x 26.99 x 12.99 cm
  • 28.49 x 28.49 x 16.89 cm
  • パッケージの重さ
  • 20cm/1170g、24cm/1680g
  • 2.74 kg
  • 2.52 kg

アルミ製鍋の人気おすすめランキング2選

2位

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

両手鍋 無加水鍋

価格:4,391円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

アルミなのに無加水で料理できる

アイリスオーヤマの両手鍋無加水鍋は、アルミにセラミックがコーティングされています。ふたが適度にしまって素材に含まれる水を利用するので、少量の水で料理が可能。素材のおいしさを引き出します。

 

セラミックの赤外線効果と羽窯形状でご飯もおいしく炊けます。摩耗耐久テストを50万回もクリアしているので、耐久度も申し分なし。アルミの軽さ、セラミックのお手入れのしやすさを兼ね備えた使いやすい鍋です。

素材アルミニウムパッケージ寸法25.99×25.79×14.19cm
パッケージの重さ1.50kg

口コミを紹介

もっと早く買えば良かったと思うくらい気に入ってます。
鶏肉などこれで焼くと、とても美味しく仕上がります。
料理が苦手な私でも楽に美味しく出来るのでとても良いです。
こびりつきもありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

北陸アルミニウム(Hokuriku Alumi)

両手鍋 24cm

価格:1,793円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

しゅう酸アルマイト加工で浸食しにくい

北陸アルミニウムの両手鍋は、アルミにしゅう酸アルマイトが加工されています。アルマイト加工にはしゅう酸と硫酸のふたつがありますが、しゅう酸アルマイトは硫酸アルマイトに比べて腐食に対する強さが3倍、傷に対する強さが1.6倍あります。

 

24センチと大型ですが499gと大変軽量。おでんなど重くなるものを作っても普通の鍋に比べて楽に持ち運びできます。ガス専用なのでIHには不向きです。

素材アルミニウムパッケージ寸法29.89 x 27.89 x 15.19 cm
パッケージの重さ0.51 kg

口コミを紹介

葉物野菜を茹でる目的で購入しました。思ったより大きめだったけど野菜を無理に押し込まなくても良いのがポイント高いです。多量の煮物や汁物を作るのにも大活躍してくれます。軽いので洗う時の取り扱いが楽なのが地味に嬉しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

アルミ製鍋のおすすめ商品比較

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5745097の画像

    北陸アルミニウム(Hokuriku Alumi)

  • 2
    アイテムID:5744917の画像

    アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)

  • 商品名
  • 両手鍋 24cm
  • 両手鍋 無加水鍋
  • 特徴
  • しゅう酸アルマイト加工で浸食しにくい
  • アルミなのに無加水で料理できる
  • 価格
  • 1793円(税込)
  • 4391円(税込)
  • 素材
  • アルミニウム
  • アルミニウム
  • パッケージ寸法
  • 29.89 x 27.89 x 15.19 cm
  • 25.99×25.79×14.19cm
  • パッケージの重さ
  • 0.51 kg
  • 1.50kg

ホーロー鍋の人気おすすめランキング2選

2位

富士ホーロー(Fuji Horo)

両手鍋 ディープ キャセロール

価格:4,754円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ふたをはずせばオーブンでも使用できる

富士ホーローの両手鍋22センチは、赤、黄、緑など色がとてもカラフル。使いやすさにこだわったオリジナルデザインのハンドル、大きなツマミで持ちやすさバツグン。芯には鉄を使用しているので、ガスでもIHでも使用できます。

 

ふたを外すとそのままオーブンに入れて調理することも可能。その上一度温まると保温性が高いので、余熱料理にも向いています。やけど防止の台座がついているのも嬉しいポイントです。

素材アルミニウム合金パッケージ寸法26 x 25.8 x 14.2 cm
パッケージの重さ1.5kg

口コミを紹介

低温調理器に使う深型の鍋を探していたところ、ピッタリのホーロー鍋を見つけ購入。カラーはかわいい赤を選び正解でした。
ホーローなのにさほど重くなく使いやすいです。富士ホーローさんのお鍋のバリエーションも豊かで揃えるのも楽しいと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

野田琺瑯(Nodahoro)

キャセロール ポーチカ 20cm

価格:2,918円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ぽってりとした愛らしい形が特徴

野田琺瑯のキャセロールポーチカは、つぼみのような形のぽってりとしたかわいい形をしています。野田琺瑯は、創業80年の老舗のメーカーで日本で唯一素地の整形から焼成までを自社工場でつくっています。

 

熱伝導が良く、食材の味を変化させないのが特徴。カレーや煮物などの煮込み料理にも活躍します。20cmの大きさは、ちょっとした煮物にもメインの料理にも対応するため、使い勝手がよくおすすめです。

素材ホーローパッケージ寸法不明
パッケージの重さ1.2 Kg

口コミを紹介

調味料も入れない野菜スープ作るために購入
少量の煮込み料理にも便利に使えて、ホーローの鍋ってこんなにいいんだ!と改めて思いました

出典:https://www.amazon.co.jp

ホーロー鍋のおすすめ商品比較

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5745234の画像

    野田琺瑯(Nodahoro)

  • 2
    アイテムID:5745184の画像

    富士ホーロー(Fuji Horo)

  • 商品名
  • キャセロール ポーチカ 20cm
  • 両手鍋 ディープ キャセロール
  • 特徴
  • ぽってりとした愛らしい形が特徴
  • ふたをはずせばオーブンでも使用できる
  • 価格
  • 2918円(税込)
  • 4754円(税込)
  • 素材
  • ホーロー
  • アルミニウム合金
  • パッケージ寸法
  • 不明
  • 26 x 25.8 x 14.2 cm
  • パッケージの重さ
  • 1.2 Kg
  • 1.5kg

鋳物鍋の人気おすすめランキング3選

3位

バーミキュラ(Vermicular)

オーブンポットラウンド 22cm

価格:31,900円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

やさしい色がキッチンに癒しを与える

バーミキュラは、日本の職人がひとつづつ手作りしている鋳物ホーロー鍋。カラフルな色ではなく、あえてパステルの優しい色をメインに8種類もの色があるのが特徴。気密性が高いのでロースト、炊く、蒸す、などの調理も可能です。

 

長く使えるので自社のコンシェルジュが一生サポート。ホーローの修理や色の変更などのサービスを行っています。直火、オーブン、ハロゲン、IHにも対応しているのでほとんどの家庭で使用することができます。ただし、電子レンジは対応していません。

素材鋳物ホーローパッケージ寸法不明
パッケージの重さ 5 Kg

口コミを紹介

野菜は甘くなるしお肉はしっかり旨味が感じられて家宝になりそうな鍋です。26センチサイズと迷いましたが重いので22センチでちょうど良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ル・クルーゼ(Le Creuset)

鋳物 ホーロー 鍋 シグニチャー ココット・ロンド

価格:12,782円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ご飯1合でもおいしく炊ける

シグニチャー ココット・ロンドは、フランスの鍋ブランド、ル・クルーゼの定番の鋳物ホーロー鍋。一人暮らしにぴったりの16cm。炊飯器ではあまりおいしく炊けにくいお米1合も、旨みと甘味たっぷりにおいしく炊き上がります。

 

熱伝導がよく、熱がムラなく伝わるので、煮物や揚げ物、繊細な火加減の料理なども得意。食材の栄養素や旨みを逃がすことなく伝えます。保存性もよく冷めにくいので、そのまま食卓に出してもOK。エナメルコーティングで色が美しいのもポイントです。

素材鋳物ホーローパッケージ寸法23.19×20.19×10.19
パッケージの重さ2.44㎏

口コミを紹介

この鍋で煮物を作ったらとても美味しかったです。
いつもより味がしみていて具も軟らかいと感じました。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ストウブ(Staub)

ココット ラウンド グレー

価格:14,946円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男性にも人気が高いブランド鍋

フランスの鍋ブランド、ストウブのココットラウンドは、小さなピコと呼ばれる突起が特徴。ピコで蒸発してしまった旨みを再び鍋に戻し、再沸騰させます。ふたは重くて厚いので保温性が高く、圧力鍋のような調理もできます。

つまみは高温に耐えることができる真鍮・鉄ニッケルメッキでできています。内部はストウブ独自のざらざらとした黒マットエマイユ加工でおいしく調理します。ラウンド型のフォルムは男性にも女性にも評判が良く、キャンプで使用されることも。

素材鋳物ホーローパッケージ寸法100 x 20 x 14 cm
パッケージの重さ 3.9 Kg

口コミを紹介

先ずひとことで言うと、本当に「最高!買って良かった!」です。私は料理が苦手、でも家族の為に自分の為に美味しい物が食べたいし、なるべく手作りしたい。なので、こちらのストウブは、ズボラな私にぴったり。

出典:https://www.amazon.co.jp

鋳物鍋のおすすめ商品比較

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5745678の画像

    ストウブ(Staub)

  • 2
    アイテムID:5745512の画像

    ル・クルーゼ(Le Creuset)

  • 3
    アイテムID:5745507の画像

    バーミキュラ(Vermicular)

  • 商品名
  • ココット ラウンド グレー
  • 鋳物 ホーロー 鍋 シグニチャー ココット・ロンド
  • オーブンポットラウンド 22cm
  • 特徴
  • 男性にも人気が高いブランド鍋
  • ご飯1合でもおいしく炊ける
  • やさしい色がキッチンに癒しを与える
  • 価格
  • 14946円(税込)
  • 12782円(税込)
  • 31900円(税込)
  • 素材
  • 鋳物ホーロー
  • 鋳物ホーロー
  • 鋳物ホーロー
  • パッケージ寸法
  • 100 x 20 x 14 cm
  • 23.19×20.19×10.19
  • 不明
  • パッケージの重さ
  • 3.9 Kg
  • 2.44㎏
  • 5 Kg

セラミック製鍋の人気おすすめランキング3選

3位

シービージャパン(CB JAPAN)

両手鍋 ホワイト 18cm

価格:3,056円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とっても軽い両手鍋

シービージャパンの18cm両手鍋は、どんなキッチンにも合う純白の鍋。アルミニウム合金にセラミックを塗装。軽くて汚れもにおいもつきにくい、と使い勝手がいい鍋です。

 

本体とふたの間に膜をつくって鍋の中の温度や圧力を一定にするため、少量の水や油で調理が可能。少量の水で料理できるので、水に溶けだしてしまうビタミンやミネラル、旨みを逃がしません。お求めしやすい価格なのも高ポイント。

素材セラミックパッケージ寸法23.49×21.29×14.19cm
パッケージの重さ1.26㎏

口コミを紹介

美味しい。
こんなに米粒がシャキッとしているのは、
自宅の4万クラス炊飯器でも未体験。
出来上がり迄の時間も短い。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

グリーンパン(Greenpan)

「 ウッドビー 」 ソースパン(片手鍋) 16cm

価格:6,508円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

有害物質を使用していない安全な鍋

ウッドビーのグリーンパンは主に砂と同じミネラル成分でできている自然の素材を使用し、PFOA(フッ素加工する際の添加物)や鉛、カドミウムを全く使用していないので、誤って熱しすぎても毒性のあるガスはでません。

 

樹脂製のハンドルで、握りやすく熱くなりすぎないので使いやすいです。熱による変形に強く、熱伝導率も高いマグニートIH対応加工なので、ガスでもIHでも使用できます。

素材セラミックパッケージ寸法35.09×18.59×12.49cm
パッケージの重さ1.17kg

口コミを紹介

くろいテフロンフライパンは有害物質がでるとのことで、セラミックを買いました。
目玉焼きをつくってもまったく焦げ付かず、するりと取れます。
かなりお勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

京セラ(Kyocera)

両手鍋 セラミック 塗膜加工 20cm

価格:2,268円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

金属ヘラも使えて便利

京セラの20cm両手鍋は、アルミ素材にセラミックを加工した鍋。熱伝導率が高いので、強火ではなく中火以下の火加減で料理でき、経済的。ガス、ラジエントヒーター、ハロゲンヒーター、シーズヒーター、エンクロヒーターとさまざまな熱源に対応しています。

 

遠赤外線効果で食材のうまみをじっくり閉じ込めるので、ふっくらおいしく出来上がります。握りやすい形の取っ手、金属ヘラOKなど、使いやすい鍋です。パステルピンクもかわいく、人気の高い鍋です。

素材セラミックパッケージ寸法不明
パッケージの重さ1.6kg

口コミを紹介

ピンクはどうかなーと思って不安でしたが、届いて使ってみたら、台所にピンクがあるって意外とかわいいんだなと思いました。
まだ使いたてなので、くっつくこともないし、すべすべで目玉焼きも綺麗にできます。だし巻き卵もうまく作れました。

出典:https://www.amazon.co.jp

セラミック製鍋のおすすめ商品比較

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5745728の画像

    京セラ(Kyocera)

  • 2
    アイテムID:5745713の画像

    グリーンパン(Greenpan)

  • 3
    アイテムID:5745702の画像

    シービージャパン(CB JAPAN)

  • 商品名
  • 両手鍋 セラミック 塗膜加工 20cm
  • 「 ウッドビー 」 ソースパン(片手鍋) 16cm
  • 両手鍋 ホワイト 18cm
  • 特徴
  • 金属ヘラも使えて便利
  • 有害物質を使用していない安全な鍋
  • とっても軽い両手鍋
  • 価格
  • 2268円(税込)
  • 6508円(税込)
  • 3056円(税込)
  • 素材
  • セラミック
  • セラミック
  • セラミック
  • パッケージ寸法
  • 不明
  • 35.09×18.59×12.49cm
  • 23.49×21.29×14.19cm
  • パッケージの重さ
  • 1.6kg
  • 1.17kg
  • 1.26㎏

土鍋の人気おすすめランキング2選

2位

銀峯陶器

菊花 ごはん土鍋 (瑠璃釉, 5合炊き)

価格:4,780円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

菊の花弁に似た形のふた特徴

銀峰陶器のごはん土鍋は、ご飯炊きに特化した土鍋です。最高品質の耐熱原料のペタライトを使用。2重ふた仕様なので、圧力が強くかかります。その上、土鍋は熱をやわらかくゆっくりと蓄えるため、ふっくらおいしくご飯を炊くことができます。

 

ご飯炊き用ですが、吸水率が低く鍋においが移りにくので、シチューや肉じゃがなどの煮込み料理もおいしくつくることができます

素材パッケージ寸法31.5×28.5×15.5cm
パッケージの重さ32.9kg

口コミを紹介

素晴らしい‼︎ ノーベル賞あげたい
点火から沸騰したら(10〜12分)もう火を止めていいなんて、エコで楽!
デザインも愛着が湧くし、吹きこぼれないし、焦付かない!
そして何よりも炊けた米が美味い‼︎

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

銀峯陶器

花三島 土鍋 (深鍋) 8号

価格:2,236円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

30年変わらないデザインで食材を引き立てる

花三島の土鍋は、鍋が食材を引き立てるには少しくらい地味は方がいい、とデザインが30年以上変わっていないのが特徴。土鍋は優れた遠赤外線効果と高い保温性があるので、食材のうまみをしっかりと引き出し、冷めにくいのが特徴。

 

土鍋は割れやすいのがデメリットですが、花三島の土鍋は特殊な原材料を使用し、独自の研究を行って、耐熱性が高く温度変化にも強いため人気が高く、テレビなどでもよく取り上げられています。

素材パッケージ寸法27.2×25×14cm
パッケージの重さ2.4kg

口コミを紹介

購入してから、白米は毎日この土鍋で炊いてます。
お料理も美味しく仕上がります。
フタがツルツルしてて重いので、落とさないように気を付けながら毎日大事に使っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

土鍋のおすすめ商品比較

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5745803の画像

    銀峯陶器

  • 2
    アイテムID:5745758の画像

    銀峯陶器

  • 商品名
  • 花三島 土鍋 (深鍋) 8号
  • 菊花 ごはん土鍋 (瑠璃釉, 5合炊き)
  • 特徴
  • 30年変わらないデザインで食材を引き立てる
  • 菊の花弁に似た形のふた特徴
  • 価格
  • 2236円(税込)
  • 4780円(税込)
  • 素材
  • パッケージ寸法
  • 27.2×25×14cm
  • 31.5×28.5×15.5cm
  • パッケージの重さ
  • 2.4kg
  • 32.9kg

別売りのふたを買う場合はガラス製を

鍋は、商品によってはふたがついていないものがあります。また、ふたを破損したりツマミを固定していたねじが取れた際に紛失してしまったりして新しくふただけ購入する場合もあります。

 

別にふたを購入する場合は、ガラス製でふただけで自立するタイプを選ぶことをおすすめします。ガラス製はふたを取らなくても中の様子を見ることができます。

 

また、開けたふたはそのまま置こうとすると、置く場所がなかったり、作業台が狭くなったりします。ふただけで自立するタイプを選ぶと、小さいスペースにふたを置くことができるので、とても便利です。

まとめ

鍋は、包丁やまな板と同じく料理に欠かせないマストアイテム。種類や大きさ、形、材質などさまざまな商品があり、用途に合わない鍋で調理すると料理の出来が悪くなってしまうことがあります。この記事を参考にして自分に合った鍋を購入してくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ