栄養ドリンクの人気おすすめランキング16選【疲労回復・風邪・寝る前・ノンカフェイン】

記事ID12218のサムネイル画像

栄養ドリンクは疲れたときに飲むもの、というイメージの飲み物。しかし、商品によって配合された成分に違いがあり、症状に合ったものを飲まないと期待した効き目を得ることができない場合があります。ここでは、そんな栄養ドリンクの選び方と人気ランキングを紹介します。

疲れたときの栄養補給におすすめの栄養ドリンク

栄養ドリンクは、それ一本にさまざまな栄養素が配合されている肉体疲労時などの栄養補給ドリンク。栄養ドリンクと一口に言っても実は、配合されている成分や味、医薬品か医薬部外品かなどさまざまな種類があります。

 

栄養ドリンクの中には、カフェインレスのものや女性に特化したものもあるので、自分にぴったりのものが効果が期待できますよ。配合されている成分によって効き目も異なるので、購入の際は成分表をしっかり確認して、自分の目的に合ったものを購入することをおすすめします。

 

今回は、栄養ドリンクの選び方やおすすめの商品をランクング形式で紹介します。ランキングは、配合された成分・効能・メーカーを基準に作成しました。どの栄養ドリンクを購入したらよいのか迷っている人はぜひ、購入の参考にしてみてください。

コンビニや薬局でも大人気の栄養ドリンクとは?

栄養ドリンクとは、一般的なジュースやお茶などとは異なり、栄養補給を目的とした飲料です。ドラッグストアや薬局、スーパー、コンビニなどでも人気のアイテムで、様々なメーカーから栄養ドリンクが販売されています。

 

一言で栄養ドリンクといっても、実はその成分や効能は商品によって異なります。そのため、ご自身の求めている成分、効能が入っているかを確認してから購入するようにしましょう。

エナジードリンクとの違いは?

最近では、エナジードリンクというアイテムもスーパーやコンビ二で人気ですよね。エナジードリンクとは、栄養ドリンクと同じものだと思う人もいるかもしれませんが、実は別物なんです。エナジードリンクは、ジュースなどと同じ清涼飲料水。

 

エナジードリンクには、アミノ酸やビタミン類の入ったものが多いのですが、その成分や含有量からも、一般の清涼飲料水になるんですね。一方の栄養ドリンクは、医薬品や医薬部外品などの分類となります。成分もさらに高濃度で様々な症状に効能があるもの使われています。

 

下記のリンクでは、エナジードリンクの人気おすすめランキングと選び方もご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

栄養ドリンクの選び方

栄養ドリンクにはさまざまな種類があり、配合された成分や味、価格が異なります。中には、風邪の時には飲まない方がいいものなどもあるので、購入の際には注意が必要です。

症状や配合された成分で選ぶ

一口に栄養ドリンクといってもさまざまな種類があり、効き目がある成分が異なります。自分に合った商品を確認して購入しましょう。

体の疲れを感じたら「ニコチン酸アミド・ビタミンB群」

身体が不調で疲れを感じたときには、ビタミンB群やニコチン酸アミドが配合されたものを選びましょう。ビタミンB群は、ビタミンB1、2、3(ナイアシン)5(パンテトン酸)B6、B12、葉酸、ビオチンの8種類があります。

風邪による体力低下には「生薬・漢方薬・ビタミンC」を

風邪が心配になる季節には、免疫力をアップする働きがある「ビタミンC」や「生薬」が配合されたものを選ぶといいでしょう。ビタミンCやビタミンB群が低下すると免疫力に影響が出ます。また、ジオウ・ニンジンなどの生薬もおすすめです。

飲みすぎや元気になりたい男性には「タウリン」

医薬部外品の栄養ドリンクによく含まれている「タウリン」には、心臓や肝臓の機能を高める効果があるとされています。体内でも生成できる成分ですが、生成量は少ないので食品から摂取する必要があります。高血圧を予防する働きもあり、飲みすぎたときの不調におすすめです。

スポーツ後の疲れには「アミノ酸・ビタミンB群」

スポーツ後の疲れには、アミノ酸やビタミンB群が含まれているものを選ぶといいでしょう。アミノ酸は、筋肉などの体内構成成分に必要なたんぱく質の生成に使われる物質です。からだづくりに必須の成分だといわれています。

女性の貧血予防には「鉄分・ビタミンB群」がおすすめ

鉄分が減少するとヘモグロビンを合成できなくなり、体内組織に酸素を送れなくなってしまいます。結果として動悸・息切れ・疲労感・頭痛といった、鉄欠乏性貧血に。鉄分は体内で生成できないので、食品から摂取しましょう。

 

鉄分は1日で約10mgの摂取の摂取が推奨されています。動物性のたんぱく質やビタミンCと摂取することで、他の食品からも摂取しやすくなることが特徴です。

目の疲れには「ビタミンB群・無臭ニンニク」

日中、パソコンやスマホを使っていると、目に疲れが出る方も多いのではないでしょうか。ビタミンB2が欠乏することで、眼精疲労の症状が出ることが報告されています。ニンニクには、ビタミンB群が豊富に含まれているので、疲れ目の予防におすすめです。

カフェインの含有量で選ぶ

栄養ドリンクには、カフェイン入りのものとカフェインの入っていないノンカフェインのものがあります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

シャッキリできる「カフェイン入り」は過剰摂取に注意

カフェインは中枢神経に作用し、疲労・眠気を軽くしたり集中力を高めたりといった覚醒作用があります。眠気ざましや気合を入れるために飲むなら、カフェインが入ったものを選ぶといいでしょう。

 

ただし、カフェインは摂取量には注意が必要です。過剰摂取をすると急性中毒になることもあり、最悪の場合は命にかかわります。1日あたりの摂取は400mgまでにしておきましょう。

寝る前や妊娠中には「ノンカフェイン」がおすすめ

寝る前や妊娠中・風邪を引いているときは、ノンカフェインの栄養ドリンクがおすすめ。カフェインには覚醒作用や利尿作用があるため、就寝前の摂取は不眠の原因に。また、妊婦さんがカフェインを摂取すると、出生時が低体重になり、その後の健康被害も懸念されます。

 

特に妊娠中はカフェイン以外にも、アルコール・糖分・生薬の有無も確認しましょう。子宮を収縮させる生薬などもあるので、注意してください。

苦みに弱い人は「飲みきりやすい味」を

栄養ドリンク味という言葉があるくらい栄養ドリンクには独特の味がありますが、その中には苦味が強いもの、甘味があるもの、酸味が強いもの、フルーツ味のものなどさまざまな味があります。

 

生薬が配合されたものは独特の苦みや漢方薬臭さがあります。苦味が苦手な人は甘味が強いものやフルーツ味のものを選ぶと飲みやすくなります。

より高い効き目を求める人は「医薬品」がおすすめ

栄養ドリンクには、医薬品・医薬部外品・指定医薬部外品の種類があります医薬品は薬剤師のいるドラッグストア・スーパーの医薬品販売コーナーのみでしか購入できません。医薬品は厚生労働省から配合されている成分に効き目があると認められたものです。

 

購入の際には薬剤師のアドバイスを受けると良いでしょう。他にも、コンビニ・スーパー・駅などでは、気軽に購入できる医薬部外品や指定医学部外品もおすすめ。医薬品に比べて成分の量が少ないため、効果には個人差があります。

経済的に飲みたい人は「コスパの高いもの」を

毎日の仕事や子育てなどにお疲れの場合は、ついつい栄養ドリンクに手が伸びてしまいますよね。そんな時、コスパの高い栄養ドリンクであれば、経済的にも安心。コスパの高いものを選ぶには、10本や50本などのセットになったものがおすすめです。

 

1本で購入するよりも、まとめ買いをした方が1本あたりのお値段もお安くなります。また、楽天やAmazonなどの通販では、常にセット販売をしているので店頭よりもお安いお値段で購入できることが多いのでおすすめです。

風邪・疲労向け栄養ドリンクの人気おすすめランキング7選

7位

佐藤製薬

ユンケルローヤルF

価格:2,600円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10種類以上の生薬配合の高級栄養ドリンク

ユンケルローヤルFは、ローヤルゼリー・コウジン流エキス・オウセイ流エキス・トチュウ流エキス・サンヤク流エキスなど、医薬部外品の中でも数が多い10種類もの生薬が配合されています。疲れがひどい場合や一刻も早く回復したいときにおすすめです。

内容量50mL×3本注目成分コウジン、オウセイ、ローヤルゼリー
6位

大正製薬

ゼナF0攻力液

価格:1,164円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

7つの生薬で風邪などによる体力低下に立ち向かう

ゼナF0攻力液は、ニンジン・ムイラプアマエキス‐A・ニクジュヨウ・シャクヤク・カンゾウエキス・ケイヒ液エキス・ショウキョウ流エキスの7つの生薬に、タウリン・ビタミンB2・B6・ニコチン酸アミドなどが配合されています。くせのある味ですが、少量で飲み切りやすいのも特徴です。

内容量50mL×10本注目成分ニンジンエキス
5位

田辺三菱製薬

アスパラドリンクα

価格:3,644円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すっきり飲みやすいフルーツフレーバー

タウリンが1500mg配合された栄養ドリンクです。タウリンの他にも、アスパラギン酸カリウム、マグネシウム、鉄分などの栄養成分も補給。苦みのない飲みやすいフルーティな味で、どんな人でも飲み切れるおすすめ商品です。

内容量100mLx50本注目成分アスパラギン酸カリウム・タウリン・鉄分・ビタミン
4位

エスエス製薬

エスカップ

価格:1,379円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

用途に合わせて製品を選べる

エスカップは、エスカップ・エスカップネクスト・エスカップE・エスカップC1000と3つの種類があり、エスカップシリーズと呼ばれています。肉体疲労時に不足しやすいビタミンB群や、タウリンなどを配合。はちみつにリンゴ酸を加えた飲みやすい風味で、男女問わず人気の商品です。

内容量100ml×12本注目成分タウリン
3位

大鵬薬品工業

チオビタドリンク

価格:748円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お求めやすい価格が人気の秘密

チオビタは安さが人気の栄養ドリンクです。タウリンが1000mg・ニコチン酸アミド・ビタミンB群。無水カフェインと、必要な成分がしっかり配合されています。フルーツミックス味で飲みやすいのも人気の理由のひとつです。

内容量100ml×10本注目成分タウリン
2位

大正製薬

リポビタンD

価格:1,045円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

栄養ドリンクの代表的な存在

栄養ドリンクといえば、リポビタンDの名前を挙げる人も多いほど一般的な存在です。リポビタンDには、ニコチン酸アミド・ビタミンB1・B2・B6・タウリン・イノシトール・無水カフェインなどが含まれています疲労感がある人・仕事や勉強に集中したいときなどにおすすめです。

内容量100ml×10本注目成分タウリン・ニコチン酸アミド
1位

武田コンシューマーヘルスケア

アリナミンVドリンク

価格:1,718円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小型なのでぐいっと一息で飲める

アリナミンVの内容量は50mlと、小型のオリジナルびんなのでぐいっと一息で飲めるのが特徴。ビタミンB群・フルスルチアミン塩酸塩(ビタミンB1誘導体)・ニコチン酸アミド・L-アスパラギン酸などが配合されています。

内容量50ml×10本注目成分ビタミンB群・ニコチン酸アミド

風邪・疲労向け栄養ドリンクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5701570の画像

    武田コンシューマーヘルスケア

  • 2
    アイテムID:5701519の画像

    大正製薬

  • 3
    アイテムID:5701648の画像

    大鵬薬品工業

  • 4
    アイテムID:6115522の画像

    エスエス製薬

  • 5
    アイテムID:6116615の画像

    田辺三菱製薬

  • 6
    アイテムID:6115498の画像

    大正製薬

  • 7
    アイテムID:6115476の画像

    佐藤製薬

  • 商品名
  • アリナミンVドリンク
  • リポビタンD
  • チオビタドリンク
  • エスカップ
  • アスパラドリンクα
  • ゼナF0攻力液
  • ユンケルローヤルF
  • 特徴
  • 小型なのでぐいっと一息で飲める
  • 栄養ドリンクの代表的な存在
  • お求めやすい価格が人気の秘密
  • 用途に合わせて製品を選べる
  • すっきり飲みやすいフルーツフレーバー
  • 7つの生薬で風邪などによる体力低下に立ち向かう
  • 10種類以上の生薬配合の高級栄養ドリンク
  • 価格
  • 1718円(税込)
  • 1045円(税込)
  • 748円(税込)
  • 1379円(税込)
  • 3644円(税込)
  • 1164円(税込)
  • 2600円(税込)
  • 内容量
  • 50ml×10本
  • 100ml×10本
  • 100ml×10本
  • 100ml×12本
  • 100mLx50本
  • 50mL×10本
  • 50mL×3本
  • 注目成分
  • ビタミンB群・ニコチン酸アミド
  • タウリン・ニコチン酸アミド
  • タウリン
  • タウリン
  • アスパラギン酸カリウム・タウリン・鉄分・ビタミン
  • ニンジンエキス
  • コウジン、オウセイ、ローヤルゼリー

下記の記事では、栄養ドリンクとして人気のユンケルのおすすめ商品をご紹介しています。ぜひ併せてご覧ください。

女性向けの栄養ドリンクの人気おすすめランキング5選

5位

大正製薬

リポビタンライフ

価格:1,980円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

通販限定の高機能栄養ドリンク

運動後の肉体的な疲労におすすめのBCAA・バリン・ロイシン・イソロイシンをはじめ、アルギニン・ローヤルゼリー・タウリン・ビタミンB群を含んでいます。スポーツ後の疲労回復や、年齢に伴う体の不調を感じている男性や女性にも人気の飲み物です。

内容量100ml×10本注目成分アミノ酸・ローヤルゼリー
4位

エーザイ

チョコラBBライト

価格:5,377円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超低カロリーの栄養ドリンク

カロリーが気になる人には、こちらのチョコラBBライトがおすすめ。カロリーはたったの4.5kcal。さくらんぼ1粒分という低カロリーが魅力です。子育て疲れのママや妊娠授乳期の栄養補給にもおすすめ。毎日の生活を潤したい女性に人気です。

内容量100ml×50本注目成分アミノ酸・ビタミンB群
3位

エーザイ

チョコラBBローヤル2 

価格:1,981円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ローヤルゼリーでつらい疲れを吹き飛ばす

チョコラBBローヤル2は、ローヤルゼリー・活性型ビタミンB2・タウリン・トチュウ葉・アルギニンをはじめ、アミノ酸など11種類の有効成分が配合されており、肉体疲労や風邪による体力低下におすすめ。コクがありますが、さっぱりした味で飲みやすいこともポイントです。

内容量50mL×10本注目成分タウリン・ローヤルゼリー
2位

日本予防医薬株式会社

イミダペプチド

価格:7,500円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

元気の源イミダペプチド成分を栄養ドリンクに

イミダペプチドは、子育て・仕事・加齢・スポーツなど、日常的な身体疲労向けの栄養ドリンクです。1本にイミダペプチドが200mg配合されています。こちらはドリンクタイプですが、携帯しやすいソフトカプセルタイプも人気です。

内容量30ml×30本注目成分イミダぺプチド
1位

エーザイ

チョコラBB ハイパー

価格:2,936円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

とても疲れたときに飲みたい1本

チョコラBBハイパーは、ニコチン酸アミド・ビタミンB6・ローヤルゼリーチンキ・タウリン・L‐アルギニン・ガラナ流エキス・ニンジン乾燥エキス・無水カフェインなどが配合されています。甘さや辛さが少なめの飲みやすい味の栄養ドリンクです

内容量50ml×10本注目成分アルギニン・ニンジン・ローヤルゼリー・ビタミンB群

女性向けの栄養ドリンクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6116348の画像

    エーザイ

  • 2
    アイテムID:5701819の画像

    日本予防医薬株式会社

  • 3
    アイテムID:5701470の画像

    エーザイ

  • 4
    アイテムID:6115446の画像

    エーザイ

  • 5
    アイテムID:6115463の画像

    大正製薬

  • 商品名
  • チョコラBB ハイパー
  • イミダペプチド
  • チョコラBBローヤル2 
  • チョコラBBライト
  • リポビタンライフ
  • 特徴
  • とても疲れたときに飲みたい1本
  • 元気の源イミダペプチド成分を栄養ドリンクに
  • ローヤルゼリーでつらい疲れを吹き飛ばす
  • 超低カロリーの栄養ドリンク
  • 通販限定の高機能栄養ドリンク
  • 価格
  • 2936円(税込)
  • 7500円(税込)
  • 1981円(税込)
  • 5377円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 内容量
  • 50ml×10本
  • 30ml×30本
  • 50mL×10本
  • 100ml×50本
  • 100ml×10本
  • 注目成分
  • アルギニン・ニンジン・ローヤルゼリー・ビタミンB群
  • イミダぺプチド
  • タウリン・ローヤルゼリー
  • アミノ酸・ビタミンB群
  • アミノ酸・ローヤルゼリー

ノンカフェイン栄養ドリンクの人気おすすめランキング4選

4位

大正製薬

アルフェネオ

価格:1,813円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

女性に嬉しい成分が多数のノンカフェイン

アルフェネオは、鉄分4.5mg相当に、ローヤルゼリー・マグネシウム・カルシウム・タウリンなどが配合されています。貧血に悩む人にもおすすめです。カフェインレスなので、寝る前にも飲めます

内容量50ml×10本注目成分ローヤルゼリー・ビタミンB群・鉄分・カルシウム
3位

武田コンシューマーヘルスケア

アリナミンRオフ

価格:1,409円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

メーカー独自のビタミンB1誘導体で素早く吸収

アリナミンRオフには、ビタミンB1誘導体・フルスルチアミンに、バリン・ロイシン・イソロイシンなどが配合された栄養ドリンク。フルスルチアミンはメーカーが独自に開発した成分です。カフェインレスなので、寝る前に飲んで身体をリセットできます。

内容量50ml×10本注目成分フルスルチアミン
2位

大正製薬

リポビタンフィール

価格:1,322円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

寝る前に飲んで疲れをとるならコレ

リポビタンフィールは、タウリン・イノシトール・ニコチン酸アミド・ビタミンB1・B2・B6にグリシンが配合された栄養ドリンクです。1本あたり7kcalと低カロリーでカシスグレープフルーツ味と飲みやすいのも嬉しいポイントです。

内容量100ml×10本注目成分タウリン・イノシトール
1位

宝寿園

宝寿茶

価格:500円(税込)

公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

18種類の自然の恵みを味わう

宝寿茶とは18種類の野草がブレンドされており、それぞれ別の温度や時間で焙煎し美味しく飲みやすいように作られたお茶で、カフェインレスのため、小さなお子様や妊婦さんも安心して飲むことができます。

 

公式サイトでは毎月先着300名限定で、約6日分の宝寿茶が500円で購入することができます。ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

 

 

>>>公式サイトで詳細を見る

内容量20g×3袋(モニター品)注目成分18種類の野草

ノンカフェイン栄養ドリンクのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6042353の画像

    宝寿園

  • 2
    アイテムID:5702830の画像

    大正製薬

  • 3
    アイテムID:5702818の画像

    武田コンシューマーヘルスケア

  • 4
    アイテムID:5702804の画像

    大正製薬

  • 商品名
  • 宝寿茶
  • リポビタンフィール
  • アリナミンRオフ
  • アルフェネオ
  • 特徴
  • 18種類の自然の恵みを味わう
  • 寝る前に飲んで疲れをとるならコレ
  • メーカー独自のビタミンB1誘導体で素早く吸収
  • 女性に嬉しい成分が多数のノンカフェイン
  • 価格
  • 500円(税込)
  • 1322円(税込)
  • 1409円(税込)
  • 1813円(税込)
  • 内容量
  • 20g×3袋(モニター品)
  • 100ml×10本
  • 50ml×10本
  • 50ml×10本
  • 注目成分
  • 18種類の野草
  • タウリン・イノシトール
  • フルスルチアミン
  • ローヤルゼリー・ビタミンB群・鉄分・カルシウム

効果的な栄養ドリンクの飲み方・タイミング

栄養ドリンクは薬ではないので、基本的には飲むタイミングに決まりはありません胃が弱い人は食後に飲むことをおすすめします。疲れを感じたときやいまからがんばるぞというときに飲むのはもちろんですが、そうでない場合は朝食後がおすすめです。

 

カフェインの効き目は摂取後30分~40分程度なので、眠気を覚ましたい場合や頑張りときには時間を考えて摂取するといいでしょう。寝る前に飲むと眠れなくなることもあるので、寝る前は避けるようにしてください。

 

寝ている間は最も体の疲れが回復するときなので、寝ている間に疲労をとりたいという方はカフェインが入っていないものを選びましょう。

栄養ドリンクに関する疑問を解決!

栄養ドリンクを飲むときに気になる疑問を解決いたします。効率よく栄養ドリンクを飲みたい方は、ぜひ参考になさってください。

栄養ドリンクは「副作用はあるの?毎日飲んでも大丈夫?」

栄養ドリンクは一本の量が少なく気軽に飲めるので、ついつい2本3本と飲みたくなってしまいます。栄養ドリンクは、通常に飲む分には基本的に副作用はないといわれていますが、飲みすぎると健康に悪影響を与える可能性があります

 

糖分が過剰になって肥満や糖尿病になりやすくなる、カフェインの過剰摂取で体調不良や不眠を引き起こす、腎臓や肝臓の負担が増える、胃痛や下痢、頭痛などが起きるなどのリスクが高くなる可能性が指摘されています。

 

栄養ドリンクは1日1本を目安にしましょう。常習的に飲むのではなく、ここぞというときに飲むようにしてください。

「風邪薬との併用」は大丈夫?

風邪薬は、カフェインの入った飲料との相性が悪いことで有名です。栄養ドリンクにはカフェインレスの商品もありますが、糖分やその他の成分が薬の作用に影響を与えることもあります。どうしても栄養ドリンクを飲みたい場合は、医師や薬剤師に相談してみましょう。

まとめ

栄養ドリンクの人気おすすめランキングと選び方をご案内しました。疲れた時に活躍する栄養ドリンクは様々な種類があるんですね。ぜひ今回のランキングを参考に、ご自身にぴったりの栄養ドリンクを選んでみてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2020年12月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ