市販のワキガ用商品おすすめ人気ランキング10選!種類と選び方を解説

記事ID11809のサムネイル画像

ワキガの臭いを根本から防いでくれる市販のワキガ対策用商品。その中でも、クリームタイプとスプレータイプの2種類はメジャーとなっています。そこで、ワキガに悩んでいる人に向けて、市販のワキガ対策用商品おすすめ10選を紹介していきます。是非、参考にしてみてください。

市販のワキガ対策用商品で臭いを抑えよう

市販のワキガ対策用商品はドラッグストアなどで気軽に購入できますし、ワキガの臭いを抑えられると思っている人はいますよね?確かに、医薬部外品に指定されている市販のワキガ対策用商品もありますし、効果は期待できます。

 

ワキガ対策用商品には主に、クリームタイプとスプレータイプの2種類があります。その他に、シートタイプ、ロールオンタイプ、サプリメントなどもワキガ対策用商品にあるのですが、クリームタイプとスプレータイプの2種類が他の商品と比較すると、メジャーになっています。

 

そこで今回、市販のワキガ対策用商品の選び方、クリームタイプとスプレータイプを別々に分けて、おすすめの商品をランキング形式で10種類紹介していきます。選び方に迷っている人は是非、参考にしてみてください。

市販のワキガ対策商品の選び方

市販のワキガ対策用商品は多種多様にあり、その中から自分に合ったものを選ぶことが求められます。選び方のポイントは大きく分けて3つあります。その3つとは、種類で選ぶ、成分で選ぶ、医薬部外品の市販のワキガ対策用商品を選ぶです。

 

なぜこの3つの種類なのかと言いますと、人によって求めているものが異なります。例えば、ワキガだけをなんとかしたい場合は殺菌成分が含んだ商品や、汗も抑えたい場合は制汗成分が含んだ商品を選びたいですよね。

 

ワキガ対策用商品は数多くありますが、選び方のポイントを3つに絞れば、自ずと選びやすくなります。種類で選ぶ、成分で選ぶ、医薬部外品の市販のワキガ対策用商品を選ぶという3つのポイントを次に挙げて、ご紹介していきます。

種類で選ぶ

市販のワキガ対策用商品は主に、クリームタイプとスプレータイプの2種類があります。クリームタイプは文字どおり、クリームを脇などに塗るタイプです。スプレータイプは臭いの発生源である脇に直接スプレーするタイプとなっています。

 

もちろん、クリームタイプとスプレータイプにはそれぞれ、特徴やメリットとデメリットがあるのです。そこで、クリームタイプとスプレータイプの2種類を挙げて、内容を解説していきます。

クリームタイプ

クリームタイプのワキガ対策用商品の使い方は基本的に、臭いが出ている部分にクリームを直接塗るだけです。クリームタイプと言っても、実は種類が豊富なんですよ。その中でも選びたいのが、敏感肌に優しいタイプです。なぜかと言いますと、腕や足の皮膚と違い、脇の皮膚は薄く、デリケートだからです。

 

もちろん、みんなが敏感肌を持っているとはかぎりませんが、敏感肌でワキガが気になっている人にとっては、市販と言えどワキガ対策用商品が欲しいですよね?クリームタイプの中には、敏感肌向けのワキガ対策用商品がありますので、医薬部外品であって、そちらを選ぶのが理想です。

スプレータイプ

スプレータイプの市販のワキガ対策用商品は、脇など臭いが発生している部分に直接かけるのが基本的な使い方です。広範囲に一気にかけられるだけでなく、爽快感も得られ、さらに肌に直接触れないのが魅力なんですよ。制汗成分があるスプレータイプであれば、汗を減らすことに期待ができます。

 

しかし、効果の持続性が低いというデメリットを持ちます。仕事中に効果が切れてワキガ臭が発生して、周りの人に迷惑をかけてしまうことを考えると、常にスプレータイプの市販のワキガ対策用商品を持ち歩かなければなりません。そのデメリットを解消するために、持ち運びには便利のコンパクトサイズのスプレータイプを選びます。

成分で選ぶ

市販のワキガ対策用商品を選ぶときに注目していただきたいのが、ワキガ対策用商品に入っている成分です。パッケージなどに成分が記載されているのですが、その成分がどういう効果を持っているのかわからないという人が多いですよね。求めている成分は人によって違いますが、共通している部分は2つ、殺菌成分や制汗成分が入っているもの、高い持続性の効果を持つ成分が入っているものだと言えます。そこで、その2つを次に挙げて、解説していきます。

殺菌成分や制汗成分が入っているものを選ぶ

殺菌成分でメジャーとなっているのが、イソプロピルメチルフェノールという成分です。これはワキガの臭いを発生させる菌の殺菌効果があるだけでなく、ニキビ対策にも使われています。ニキビに悩んでいる人も、この成分に注目ください。

 

制汗成分でも、パラフェノールスルホン酸亜鉛という成分が知られています。汗の量を減らす効果を持っているということで、その成分が配合された市販のワキガ対策用商品を選ぶのがおすすめですね。

高い持続性の効果を持つ成分が入っているものを選ぶ

ワキガの臭いや汗を抑える効果があるとしても、その効果が続かなければ意味がありませんよね?効果が切れたら繰り返し使えばいいのですが、周りの目を気にして、使えない場面があります。

 

注目していただきたいのが、ウォータープルーフという成分です。この成分は水や汗や涙でも簡単に取れない、耐水性を持っているのが特徴です。この成分を配合されているワキガ対策用商品であれば、一度利用すれば長時間、効果が続きます。

医薬部外品の市販のワキガ対策商品を選ぶ

脇に直接塗るので、安全性が保たれている市販のワキガ対策用商品を選びたいと考える人は多くいますよね?安全性を重視している人におすすめしたいのが、医薬部外品の市販のワキガ対策用商品です。

 

しかし、医薬部外品に該当しない市販のワキガ対策用商品もあります。これから紹介する市販のワキガ対策用商品は全て医薬部外品ですので、ぜひご参考にしてください。

【クリームタイプ】ワキガ対策商品の人気おすすめランキング5選

クリームタイプのワキガ対策商品をランキング形式で5種類紹介いたします。クリームタイプはクリームを手に取って、ワキガなど臭いが発生している部分を直接塗るのが基本的な使い方です。広範囲に塗ることも可能ですが、その分の量を使うのが注意点です。

 

加えて、保湿成分を含んでいるものばかりです。乾燥肌に悩んでいる人には向いていると言えます。乾燥肌に塗っても大丈夫なのか、肌に対する刺激に弱いので不安だと思っている人は多くいますが、その点についても簡単ですが紹介いたします。

 

ワキガのクリームタイプはどういった人に向いているのか、どういった特徴を持っているのかも解説していきます。紹介するワキガのクリームタイプは全て医薬部外品です。ワキガのクリームタイプの選び方に迷っている人は是非、参考にしてみてください。

5位

ミリオナ化粧品(ビーエムシー)

わきがクリーム Sokaiwheel 医薬部外品

価格:2,780円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脇や足の臭いをブロックするクリーム

ワキガだけでなく、足の臭いをブロックしたいという人には、このクリームがおすすめです。臭いをブロックするだけでなく、汗を抑える有効な成分が含んでいるので、デリケートゾーンを除けば、全身に対応しているのが魅力です。

殺菌成分(有効成分)シメン5オール制汗成分(有効成分)フェノールスルホン酸亜鉛
その他成分架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロベンタシロキサン、PEG-9、ポリジメチルシロキシエチル、ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン、網状型シリコーンブロック共重剛体、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、BG、ジエチレン、トリアミン5酢酸5Na液、柿タンニン、炭酸水素Na、炭酸Na、ワレモコウエキス、ヨクイニンエキス、茶エキスー1、シャクヤクエキス、メントール内容量40g
分類医薬部外品

口コミを紹介

脇臭が気になり、市販の物を試しましたが効かず、ダメもとで使ってみました。1日大丈夫です。べたつきませんし、服が白くなることもありません。試してみる価値はありますよ

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

デオドラントクリーム 50g 医薬部外品

価格:1,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持続力高めのクリーム

ワキガの消臭に対する効果の持続力を重視している人に、このクリームがおすすめです。約48時間効果が続くとされるだけでなく、保湿効果もあり、さらに乾燥肌にも向いています。

殺菌成分(有効成分)イソプロピルメチルフェノール制汗成分(有効成分)クロルヒドロキシAI
その他成分精製水、シクロペンタシロキサン、BG、ジメチコン、濃グリセリン、メチルフェニルポリシロキサン、ポリアクリル酸アルキル、POE・POPジメチコン共重合体、イソノナン酸イソノニル、メントール、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、EDTA-2Na、天然ビタミンE、フェノキシエタノール、パラベン内容量50
分類医薬部外品

口コミを紹介

小学6年の娘のワキの匂いが冬でも気になるほどでした。本人も気にし始めたので、お風呂上がりに必ず塗るようにしたら、汗をかいてもほとんど匂わなくなりました。今のところ期待以上の効果です。価格も他のワキガ用のクリームと比べるとかなり安価なのがいいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

小林製薬

ワキガード 50g

価格:713円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

臭いを元から防ぐクリーム

強烈なワキガを元から防ぎたいという人は、このクリームがおすすめです。効果とその持続力があるだけでなく、肌にも優しいので、肌が弱い人にも向いているのが特徴であります。

殺菌成分(有効成分)ベンゼトニウム塩化物制汗成分(有効成分)クロルヒドロキシAI
その他成分茶乾留液、BG、ヒドロキシエチルセルロース、POE硬化ヒマシ油、メントール、香料内容量50g
分類医薬部外品

口コミを紹介

愛用しているのですが、ドラックストアでも なかなか購入出来ないので 今回注文しました! この商品は肌の弱い自分にとって 素晴らしい商品です!

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ロート製薬

薬用プロテクト デオジャム 医薬部外品

価格:548円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

男のワキガとニオイのもとをブロックするクリーム

ワキガや加齢臭など、ツーンとするような臭いをブロックしたいという人にはおすすめのクリームです。男性向けのクリームというイメージが強いのですが、女性でも利用されている方もいますので、男女に関係なく利用できます。

殺菌成分(有効成分)ベンザルコニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノール制汗成分(有効成分)クロルヒドロキシアルミニウム
その他成分シャクヤクエキス、茶エキス-1、エイジツエキス、ハマメリスエキス、エタノール、DPG、メチレンビス(イソシアナトシクロヘキサン)・PPG共重合体、スクレロチウムガム、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、臭化セチルトリメチルアンモニウム液、POPジグリセリルエーテル、メントール、塩化Na、メンチルグリセリルエーテル、メタケイ酸アルミン酸Mg、BG、香料 効能・効果内容量50g
分類医薬部外品

口コミを紹介

この商品は男性用かな?女性だけど使ってます。お風呂の後など
匂いが体から出る前にぬるとワキの独特のにおいは、真夏でもにおいませんでした。睡眠中も効果がありました。朝起きてもにおってるがほぼなかったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

TESARAN(テサラン)

テサランクリア わきがクリーム 医薬部外品

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ワキのニオイと汗を両方抑えるクリーム

ワキガの防臭効果と、汗を抑える制汗効果を併せ持ったわきがクリーム。ワキから出る臭いと汗を抑えたいという人にはおすすめです。市販のワキガ対策用商品の中でも、多くのユーザーから高い評価を得ている人気商品であります。

殺菌成分(有効成分)イソプロピルメチルフェノール制汗成分(有効成分)クロルヒドロキシアルミニウム
その他成分ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、カキタンニン、チャ葉エキス、カンゾウエキス、天然ビタミンE内容量30g
分類医薬部外品

口コミを紹介

今までは何もしなくても脇汗をかいてましたがこれを塗ったらピタッと止まって正直驚きです。新感覚です(笑)悩んでる方市販の制汗剤なんか買わずこれ買った方がいいです!普段レビューなんか書かないですが、1人でも多くの方に役立てばと思い書きました!

出典:https://www.amazon.co.jp

【クリームタイプ】ワキガ対策商品のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5674218の画像

    TESARAN(テサラン)

  • 2
    アイテムID:5671695の画像

    ロート製薬

  • 3
    アイテムID:5671617の画像

    小林製薬

  • 4
    アイテムID:5671507の画像

  • 5
    アイテムID:5670812の画像

    ミリオナ化粧品(ビーエムシー)

  • 商品名
  • テサランクリア わきがクリーム 医薬部外品
  • 薬用プロテクト デオジャム 医薬部外品
  • ワキガード 50g
  • デオドラントクリーム 50g 医薬部外品
  • わきがクリーム Sokaiwheel 医薬部外品
  • 特徴
  • ワキのニオイと汗を両方抑えるクリーム
  • 男のワキガとニオイのもとをブロックするクリーム
  • 臭いを元から防ぐクリーム
  • 持続力高めのクリーム
  • 脇や足の臭いをブロックするクリーム
  • 価格
  • 4980円(税込)
  • 548円(税込)
  • 713円(税込)
  • 1800円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 殺菌成分(有効成分)
  • イソプロピルメチルフェノール
  • ベンザルコニウム塩化物、イソプロピルメチルフェノール
  • ベンゼトニウム塩化物
  • イソプロピルメチルフェノール
  • シメン5オール
  • 制汗成分(有効成分)
  • クロルヒドロキシアルミニウム
  • クロルヒドロキシアルミニウム
  • クロルヒドロキシAI
  • クロルヒドロキシAI
  • フェノールスルホン酸亜鉛
  • その他成分
  • ツボクサエキス、オウゴンエキス、イタドリエキス、カキタンニン、チャ葉エキス、カンゾウエキス、天然ビタミンE
  • シャクヤクエキス、茶エキス-1、エイジツエキス、ハマメリスエキス、エタノール、DPG、メチレンビス(イソシアナトシクロヘキサン)・PPG共重合体、スクレロチウムガム、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、臭化セチルトリメチルアンモニウム液、POPジグリセリルエーテル、メントール、塩化Na、メンチルグリセリルエーテル、メタケイ酸アルミン酸Mg、BG、香料 効能・効果
  • 茶乾留液、BG、ヒドロキシエチルセルロース、POE硬化ヒマシ油、メントール、香料
  • 精製水、シクロペンタシロキサン、BG、ジメチコン、濃グリセリン、メチルフェニルポリシロキサン、ポリアクリル酸アルキル、POE・POPジメチコン共重合体、イソノナン酸イソノニル、メントール、ジイソステアリン酸ポリグリセリル、EDTA-2Na、天然ビタミンE、フェノキシエタノール、パラベン
  • 架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロベンタシロキサン、PEG-9、ポリジメチルシロキシエチル、ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン、網状型シリコーンブロック共重剛体、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、BG、ジエチレン、トリアミン5酢酸5Na液、柿タンニン、炭酸水素Na、炭酸Na、ワレモコウエキス、ヨクイニンエキス、茶エキスー1、シャクヤクエキス、メントール
  • 内容量
  • 30g
  • 50g
  • 50g
  • 50
  • 40g
  • 分類
  • 医薬部外品
  • 医薬部外品
  • 医薬部外品
  • 医薬部外品
  • 医薬部外品

【スプレータイプ】ワキガ対策商品の人気おすすめランキング5選

スプレータイプの市販のワキガ対策用商品を5種類、ランキング形式で紹介していきます。スプレータイプはクリームタイプと違った、肌にピンポイントでかつ広範囲にかけることができるという特徴を持っています。クリームみたく、ワキガに直接触れて塗る必要はないので、清潔感を維持できます。

 

しかし、気を付けなければならないのが、管理方法です。ガスを使用した可燃性の商品であるため、日の当たる場所やストーブの近くなどに置いておくと危険です。保管するときは基本的に、日の当たらない場所やストーブなど熱い場所に置かないようにします。

 

そこで、紹介するスプレータイプの特徴やどのような人におすすめなのかを解説していきます。紹介するワキガのスプレータイプは全て医薬部外品です。選び方に迷っているという人は是非、こちらを参考になさってくださいね。

5位

資生堂

プレミアム デオドラントスプレーDX 医薬部外品

価格:936円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

24時間殺菌と防臭をし続けるスプレータイプ

24時間という高い持続性を持ちながら、ワキガに対する殺菌と防臭の効果があるスプレータイプ。制汗成分も配合されているので、汗と臭いが気になる人にはおすすめです。ストレス臭など大人の臭いを防ぐという特徴を持っています。

殺菌成分(有効成分)イソプロピルメチルフェノール、酸化亜鉛制汗成分(有効成分)クロヒドロキシアルミニウム
その他成分アパサイダーC、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、液化石油ガス、デカメチルシクロペンタシロキサン、パルミチン酸2-エチルヘキシル、メチルフェニルポリシロキサン、タルク、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、ステアリン酸カルシウム、無水ケイ酸、合成ケイ酸ナトリウム・マグネシウム、濃グリセリン内容量180g
分類医薬部外品

口コミを紹介

夏場通常の銀色のAGですと、朝使って午後には臭ってきましたが、これだと夜帰宅するまで臭いが抑えられます。
また、ロールタイプや香り付きを使うと脇が荒れて痒くなりますが、これは一切ありません。
ずっと使い続けたい商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

花王

デオドラントZ 全身用スプレー 医薬部外品

価格:648円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

脇に留まらず全身の臭いをブロックするスプレータイプ

ワキガや汗から出る臭いをブロックするスプレータイプ。ワキガだけでなく全身の臭いが気になる人にはおすすめです。制汗成分は配合されていませんが、あまり汗を掻かないという人には向いている、市販のワキガ対策用商品です。

殺菌成分(有効成分)イソプロピルメチルフェノール制汗成分(有効成分)-
その他成分タノール、水、BG、メントール、POE・ジメチコン共重合体、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、PPG、ヒアルロン酸Na‐2、オウバクエキス、濃グリセリン、乳酸l‐メンチル、クエン酸、アジピン酸、オレイン酸POE(20)ソルビタン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(6E.O.)、アミノヒドロキシメチルプロパンジオール、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、イソステアリルグリセリルエーテル、無水エタノール内容量130ml
分類医薬部外品

口コミを紹介

ドラッグストアより安かったのですかさず購入。スプレータイプですぐなくなるかと思いきや、この夏毎日つかってもまだ沢山残っているのでコスパがよいです。また、はじめてのスプレータイプですが、直接肌につけたりしないので衛生面でも優れていると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

花王

パウダースプレー ガーリーアロマ 医薬部外品

価格:441円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

臭いを防いでアロマの香りを漂わせるスプレータイプ

ワキガと汗の臭いをブロックし、さらにアロマの香りをつけるスプレータイプ。アロマの香りを楽しみながら臭いをブロックしたいという人にはおすすめです。アロマの香りがふんわりと長く続くのも特徴のひとつです。

殺菌成分(有効成分)酸化亜鉛混合物V、β-グリチルレチン酸、緑茶乾留エキス制汗成分(有効成分)クロルヒドロキシアルミニウム
その他成分LPG、イソペンタン、ミリスチン酸イソプロピル、ジメチコン、シリコン被覆タルク、イソステアリルアルコール、タルク、セリサイト、POE・ジメチコン共重合体、無水エタノール、ヒドロキシアパタイト、BHT、香料内容量150g
分類医薬部外品

口コミを紹介

自分は男性ですが、制汗スプレーの中でも、エイトフォーのこの香りが一番好きです。
男性用の香りは良い香りと思えるものが全くないので、香水もヘアコロンも制汗スプレーも女性用の物を購入しています。
この商品は表現としては品名通り「一番女の子らしい香り」だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

マンダム

アイスデオドラントスプレー アイスシトラス 医薬部外品

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

臭いをブロックして爽快感が得られるスプレータイプ

ワキガをブロックして汗を減らし、さらに爽快感が得られるスプレータイプ。かけたところを冷やしたいという人にはおすすめです。冷やした部分が涼しくなるので、熱さで臭いを発生させているのなら、冷やすことで改善が図れるという一面もございます。

殺菌成分(有効成分)イソプロピルメチルフェノール制汗成分(有効成分)パラフェノールスルホン酸亜鉛
その他成分LPG、無水エタノール、l-メントール、ポリオキシエチレンイソステアリルエーテル、l-メンチルグリセリルエーテル、チャ乾留液、香料内容量135g
分類医薬部外品

口コミを紹介

スプレーする時には想像以上に香りが強いかな?と思いましたが、スプレー後は香りが残らず良い感じです。
スプレー後、しばらくは冷たい感じが続きますので通勤前に使用すると通勤が少しだけ快適になります。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

資生堂

メンズデオドラントスプレー 無香性 医薬部外品

価格:955円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

全ての臭いをブロックするスプレータイプ

ワキガだけにとどまらず、ストレス臭や汗の臭いなど、あらゆる臭いをブロックするスプレータイプ。臭いがどうしても気になってしまうという人には、このスプレータイプがおすすめです。男性向けの市販のワキガ対策用商品であります。

殺菌成分(有効成分)イソプロピルメチルフェノール、酸化亜鉛制汗成分(有効成分)焼ミョウバン
その他成分アパサイダーC、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、合成ケイ酸ナトリウム・マグネシウム、液化石油ガス、無水エタノール、メチルフェニルポリシロキサン、パルミチン酸2-エチルヘキシル、無水ケイ酸,ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、l-メントール、l-メンチルグリセリルエーテル、濃グリセリン、ステアリン酸カルシウム、香料内容量180g
分類医薬部外品

口コミを紹介

体臭がキツイうちの旦那にはこの時期の必需品です。朝一回、体に吹きかけて夜まで匂わないのでビックリしました。銀イオンの威力ってスゴい。朝、体全体に吹きかけて使っていましたが大体20日間ぐらいで使いきってました。メンズのやつにも容量の多いタイプを販売してほしいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

【スプレータイプ】ワキガ対策商品のおすすめ比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5674231の画像

    資生堂

  • 2
    アイテムID:5674229の画像

    マンダム

  • 3
    アイテムID:5671688の画像

    花王

  • 4
    アイテムID:5674273の画像

    花王

  • 5
    アイテムID:5674265の画像

    資生堂

  • 商品名
  • メンズデオドラントスプレー 無香性 医薬部外品
  • アイスデオドラントスプレー アイスシトラス 医薬部外品
  • パウダースプレー ガーリーアロマ 医薬部外品
  • デオドラントZ 全身用スプレー 医薬部外品
  • プレミアム デオドラントスプレーDX 医薬部外品
  • 特徴
  • 全ての臭いをブロックするスプレータイプ
  • 臭いをブロックして爽快感が得られるスプレータイプ
  • 臭いを防いでアロマの香りを漂わせるスプレータイプ
  • 脇に留まらず全身の臭いをブロックするスプレータイプ
  • 24時間殺菌と防臭をし続けるスプレータイプ
  • 価格
  • 955円(税込)
  • 799円(税込)
  • 441円(税込)
  • 648円(税込)
  • 936円(税込)
  • 殺菌成分(有効成分)
  • イソプロピルメチルフェノール、酸化亜鉛
  • イソプロピルメチルフェノール
  • 酸化亜鉛混合物V、β-グリチルレチン酸、緑茶乾留エキス
  • イソプロピルメチルフェノール
  • イソプロピルメチルフェノール、酸化亜鉛
  • 制汗成分(有効成分)
  • 焼ミョウバン
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛
  • クロルヒドロキシアルミニウム
  • -
  • クロヒドロキシアルミニウム
  • その他成分
  • アパサイダーC、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、合成ケイ酸ナトリウム・マグネシウム、液化石油ガス、無水エタノール、メチルフェニルポリシロキサン、パルミチン酸2-エチルヘキシル、無水ケイ酸,ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、l-メントール、l-メンチルグリセリルエーテル、濃グリセリン、ステアリン酸カルシウム、香料
  • LPG、無水エタノール、l-メントール、ポリオキシエチレンイソステアリルエーテル、l-メンチルグリセリルエーテル、チャ乾留液、香料
  • LPG、イソペンタン、ミリスチン酸イソプロピル、ジメチコン、シリコン被覆タルク、イソステアリルアルコール、タルク、セリサイト、POE・ジメチコン共重合体、無水エタノール、ヒドロキシアパタイト、BHT、香料
  • タノール、水、BG、メントール、POE・ジメチコン共重合体、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、PPG、ヒアルロン酸Na‐2、オウバクエキス、濃グリセリン、乳酸l‐メンチル、クエン酸、アジピン酸、オレイン酸POE(20)ソルビタン、ポリオキシエチレンラウリルエーテル(6E.O.)、アミノヒドロキシメチルプロパンジオール、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、イソステアリルグリセリルエーテル、無水エタノール
  • アパサイダーC、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、液化石油ガス、デカメチルシクロペンタシロキサン、パルミチン酸2-エチルヘキシル、メチルフェニルポリシロキサン、タルク、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、ステアリン酸カルシウム、無水ケイ酸、合成ケイ酸ナトリウム・マグネシウム、濃グリセリン
  • 内容量
  • 180g
  • 135g
  • 150g
  • 130ml
  • 180g
  • 分類
  • 医薬部外品
  • 医薬部外品
  • 医薬部外品
  • 医薬部外品
  • 医薬部外品

まとめ

市販のワキガ対策用商品について紹介しましたが、いかがでしょうか?確かに、市販されているワキガ対策用商品の数は多いです。医薬部外品や殺菌成分や制汗成分、肌に優しいかどうかなど、選び方に絞れば、自分が求めている市販のワキガ対策用商品は見つかります。ワキガの臭いを防いで、継続的なケアを目指していきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ