【2022年版】足温器のおすすめ人気ランキング10選【ニトリなどの人気メーカーも】

足温器は辛い足の冷えにピッタリな暖房器具の一つです。スリッパタイプやシートタイプなど形状が違う様々な種類があり、温めたい部位や用途に合わせて選べば、どんなシーンでも気軽に足を温められます。今回は足温器の選び方と人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

足温器は足から全身を温めてくれる寒い冬の味方

寒い季節にしっかり防寒対策をしても足だけは冷えてしまう方は体験は多いのではないでしょうか。そんなときにおすすめなのが足温器(フットウォーマー)です。実は足温器は、お手軽かつ効率的に足から全身を温めてくれるため、さまざまなシーンで重宝します。

 

歩けるスリッパタイプは家事や立ち仕事しながら使用可能です。便利な足温器を別の場所でも使いたいと思った経験もありますよね。歩けるタイプであれば、家の中だけでなく、オフィスなど外出先や旅行にも持ち運べて非常に便利です。

 

そこで今回は足温器の選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。購入を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは温かさ・機能・形状・使いやすさの4つのポイントを基準として作成しました。

足温器の選び方

足温器はあまり聞き馴染みのないアイテムですが、商品数や種類が多いため商品選びに迷ってしまうケースも多いです。はじめに足温器の選び方をまとめていきます。ピッタリなものを見つけるために、ぜひ参考にしてください。

種類で選ぶ

足温器には様々な種類があり、それぞれ形状や作りが大きく違います。温めたい部分や使い方に合わせてピッタリなものを選んでください。

足元を温めるなら「スリッパタイプ」がおすすめ

「スリッパタイプ」は足元を温める足温器で、スリッパのような形状とブーツのような形状があります。電気で温めるタイプは両足がくっついているものがほとんどなので、使用しながら歩けません。

 

使用しながら歩きたいのであれば、素材で温めるタイプやUSB充電式をチェックしてみてください。ふくらはぎや太ももは温められませんが、足元を包み込み温めるので、末端冷え性の方におすすめです。

オフィスで使用するなら「シートタイプ」がおすすめ

「シートタイプ」は小さなホットカーペットのような形状で、足元だけを入れて温める足温気です。薄くてコンパクトなため設置場所を選びません。オフィスやデスクワークで使用する場合におすすめです。

 

さまざまな素材で作られており、電気を使用するものと不使用のものがあります。1,000円前後で販売されているリーズナブルな商品もあるので手軽に入手可能です。

ふくらはぎを温めたいなら「足入れタイプ」がおすすめ

「足入れタイプ」は足元からふくらはぎまでが温まる足温器で、遠赤外線効果で温めるものと、お湯を入れて温める足湯のようなものがあります。

 

素材は天然の木材やプラスチック、ポリエステルなどが使われていおり、価格は10,000円以上する商品がほとんどです。

下半身全体を温めたいなら「履くタイプ」がおすすめ

「履くタイプ」は足元から腰までをスッポリ包んで温める足温器です。ズボンのように履くもの、布団のように包み込むものがあります。

 

下半身全体(足全体)をまんべんなく温められるのがメリットで、足の冷えを感じやすい方におすすめです。消費電力が大きく動きづらいのがデメリットではありますが、長時間座りっぱなしでも問題ない自宅での使用には大変向いています。

歩ける保温器が欲しいなら「レッグウォーマータイプ」がおすすめ

「レッグウォーマータイプ」は足首から膝を温める保温器です。電源とコードが不要なのが特徴で使用しながら歩けます。歩ける保温器が欲しい方におすすめの形状です。

 

体温や生地を熱源にしている電気不使用のタイプと、ヒーターが内蔵されている電池タイプがあります。5,000円以下のお手頃価格で販売されている商品もあるので、チェックしてみてください。

足が冷えやすい方には足置き型の「ヒータータイプ」がおすすめ

「ヒータータイプ」は足を置いて使用する電気ストーブで、本体に厚みがあり足を置きやすくなっており、搭載されている機能や性能で価格が変動するのが特徴です。

 

高さがないフラットタイプには、音波式やパネルヒーター式の製品もあります。靴やスリッパを履いたままで足元を温められるものもあり、料理をするときなど立ち仕事する際に良いです。価格は熱源によって変動します。

温めたい「部位」をチェック

足温器を購入するときは、どこの部位を温めたいのかを想定すると、選ぶべき製品がある程度絞られてきます。足元だけを温めるのか、膝やふくらはぎの下までを温めたい、腰から下の足全体を温めたいのか、などが判断するポイントです。

 

温めたい部位によって適している種類が異なりますので、より自分にマッチした商品を選ぶ参考にしてみてください。

使用する「シチュエーション・場所」をチェック

足温器を使用するシチュエーションや場所によっても製品が変わってきます。自宅のソファでくつろぐとき、デスクで勉強やパソコンをしているとき、調理や家事をしているときなど、足温器を使用するシーンはさまざまです。

 

立ち仕事や移動しながら足を温めたいなら歩けるタイプ、思いっきりリラックスタイムを満喫できるなら全体的に温かくなるタイプなどがあります。用途に合わせて適している足温器選びが大切です。

「サイズ」をチェック

サイズも足温器を選ぶうえでの大切なポイントです。デスクの下に置くパネルタイプや電気ヒータータイプなどは、設置スペースに余裕をもって置けるのか、足が収まるのかに注目して、良いサイズを選ぶようにしましょう。

 

ズボンタイプ、スリッパタイプといった身に着ける足温器の場合は、足の長さや大きさに合っているのかに注目してください。サイズが大きくなると消費電力も比例して大きくなる傾向にあります。

「最高温度」をチェック

どれくらい温かくなるかを見たいときは最高温度をチェックしましょう。電源コードを挿さないUSB充電式や、電気不使用の製品は温度に物足りなさを感じてしまう場合があります。

 

最高温度が低く設定された製品だと、真冬など寒さが厳しい環境では足が温かくなく機能しない場合も考えられますが、最高温度が45℃を超えるような高温アイテムだと火傷をする恐れがあるので気を付けましょう。

「電気代(コスト)」をチェック

消費電力が小さめなイメージがある足温器ですが、想像以上に電気代(コスト)が掛かってしまう場合もあります。毎月の電気代が気になる方は、購入する前に消費電力をチェックしましょう。

 

足全体を温められる製品や本体サイズが大きな製品は、消費電力が大きくなる傾向にあるため気を付けてください。経済的に足温器を使用したいなら、電気や暖房を使わないレッグウォーマーなどがおすすめです。

「ヒーターの位置」をチェック

ヒーターがどの位置に入っているかの確認も忘れてはいけません。つま先なら末端の冷え予防やふくらはぎなら血管の柔軟性を上げ筋肉痛になりにくくするなどメリットがさまざまです。

 

ウォーキングなど体を動かす機会が多い方は膝下まで覆うタイプがおすすめになります。反対に、デスクワークやくつろぎ時間に使用する際はつま先までヒーターがあるタイプを選ぶと良いです。自分のライフスタイルに合った足温器を選びましょう。

電源方式で選ぶ

足温器の電源方式にはUSB電源式と交流式があります。それぞれにメリットとデメリットがあるので、状況に応じてピッタリなものを選んでください。

どこでも使用するなら「USB充電式」がおすすめ

「USB電源式」の保温器はコンセントではなくUSBポートにコードを接続して使用します。パソコンやUSB充電器があれば気軽に使用できるのが強みです。

 

さまざまな種類や形状の保温器があるので、自分にピッタリなものが選べます。価格がリーズナブルなのも魅力です。コンセントに繋ぐタイプよりも温かさが劣るデメリットがあります。

長時間使用するなら「交流式(AC100V)」がおすすめ

長時間使用するなら、充電が切れる心配がない「交流式(AC100V)」の足温器がおすすめです。いつでも安定した温かさが得られるのが特徴で、しっかりと温かくなりたい方はチェックしてみてください。

 

自宅やオフィスなどコンセントがある環境であれば使用できますが、コンセントが近くにない場合は使用できません。コードが邪魔になってしまう場合もあります。

機能で選ぶ

足温器を選ぶときは暖房以外の機能にも注目しましょう。ここでは快適に使用するための機能をまとめました。

安全に使うなら「タイマー機能」がおすすめ

足温器を就寝するときに使う場合や、休憩中に昼寝をする場合には、タイマー機能があると心配なしで使用していただけます。

 

予めタイマー機能で電源がOFFになる時間を設定しておけば、消し忘れによって電気代が無駄になったり、加熱しすぎて火傷してしまうなどを回避できます。心配なく足温器を使用するためにもタイマー機能の有無を確認しておきましょう。

温かさを調整したいなら「温度調節機能」がおすすめ

足は温度を感じやすく、足温器の最高温度が高すぎると熱いと感じてしまう場合があります。そのため、「温度調節機能」が搭載された製品がおすすめです。温かさを弱・強といったように数段階で調節できます。

 

シンプルな使い方が好みの方は、スイッチのON・OFFで温度調節するものを選んでください。機能が多く搭載されているほど故障するリスクが高くなるため、必要な機能だけを備えた足温器を選ぶのがベストです。

メーカーで選ぶ

人気の保温器を発売しているメーカーをまとめました。メーカーによって形状や特徴が違うので、保温器を選ぶ基準にしてみてください。

高品質な日本製が欲しいなら「パナソニック(Panasonic)」がおすすめ

「パナソニック」では手軽に頭寒足熱ができる足温器を発売しています。ズボンタイプ、スリッパタイプ、ブーツタイプなど形状の種類が多く、高品質な日本製のアイテムが揃っているのが魅力です。

 

エアーマッサージャーやスチームフットスパなど、ハイテクな足温器を発売しているのもパナソニックの特徴になります。ただし、いくつかの製品は生産終了してしまっています。

電気を使わない足温器が欲しいなら「ニトリ」がおすすめ

「ニトリ」では良い意味で人をダメにしてしまうような、快適な足温器が発売されています。電気を使わない製品が多く、モコモコのスリッパやポカポカするクッションなどがSNS上で話題です。

 

電気を使わない省エネな足温器が欲しい方は、ニトリをぜひチェックしてみてください。

足から全身を温めたいなら「センチュリー」がおすすめ

「センチュリー」が発売している温波式足温器は、遠赤外線を利用して周囲を温めるため、足元から全身を温められます。靴やスリッパを履いたままで使用できるためオフィスにもピッタリです。

 

燃焼系の暖房器具とは違い火元が一切ないなく、空気が乾燥せず臭いがでないため快適に使用できます。また、節電やエコを実現可能です。

ランニングなどアウトドアでも使用したいなら「ミズノ」がおすすめ

言わずと知れたスポーツメーカー「ミズノ」から登場している商品は、吸温発熱素材「ブレスサーモ」を使用し、水分を吸収して発熱し保温します。靴下はもちろん、手袋や耳当てなど小物類の商品も充実です。

 

優れた吸温性能なので汗をかいてもムレを抑えます。ランニングやウインタースポーツなど、アウトドアでも使用したい方におすすめです。

リーズナブルで使いやすいものがいいなら「アイリスオーヤマ」がおすすめ

「アイリスオーヤマ」は安くてリーズナブルなものが揃っており手軽に使いやすいのでおすすめです。また、足を乗せて使うものや歩けるものなどタイプがさまざまなのも嬉しいポイントになります。

足元を集中的に暖めたいなら「SAKOBS」がおすすめ

「SACOBS」が発売している電気足温器は、フットブーツタイプの形状でフワフワ&モコモコしているのが特徴です。速暖性に優れており素早く足元をポカポカ温めてくれます。

 

男女兼用のフリーサイズでどなたでも使用可能です。温度5段階調節や自動電源OFFなど多機能になります。足元の冷え対策用として足温器を探しているなら、SAKOBSがおすすめです。

店頭で購入したいなら「ヤマダ電機」「ビックカメラ」がおすすめ

保温器を店頭で購入したいなら大手家電量販店の「ヤマダ電機」「ビックカメラ」がおすすめです。日本の全国各地に店舗があるため、アクセスや地域にもよりますが、誰でも足を運びやすいメリットがあります。

 

家電量販店ではヤマゼンやパナソニック、スリーアップなど様々なメーカーの製品を取り扱っているため、ピッタリなものが見つけられるのが特徴です。

足湯のような温かさが好みなら「ぽかぽか足湯」がおすすめ

足湯のように全身がじんわり温まる足温器が欲しい方は、「脚温器 ぽかぽか足湯」をおすすめします。木目調のデザインで見た目も足湯そのものです

 

水やお湯ではなく電気と遠赤外線効果により、つま先からふくらはぎまでをしっかり温めて、全身をポカポカ温かくしてくれます。価格は10,000円前後しますが非常に人気の商品です。

スパのような体験がしたいなら「フットマッサージャー」もおすすめ

スパやリフレのような癒しの体験を自宅で味わいたい方は「フットマッサージャー」もチェックしてみてください。その名の通り、足をマッサージして運動や仕事による脚の疲労をケアするアイテムです。

 

温める機能が搭載されている製品が多いため、フットマッサージャーも足温器の1つになります。

「価格」をチェック

保温器の価格は3,000円~20,000円くらいです。種類(形状)によって大きく価格が変動して、広範囲を温められるサイズが大きい製品ほど高価になります。

 

手軽に購入できるリーズナブルなものを選んでもよいですが、経済面やコストを気にするのであれば消費電力を合わせて確認してください。電気代が安い省エネモデルの商品はプレゼントとしても喜ばれる商品です。

「お手入れのしやすさ」をチェック

足温器・フットウォーマーは直接足に触れるものなので、清潔に保ちたいものです。定期的に、カバーを取り外して洗えるかどうかは重要なポイントになります。足温器・フットウォーマーを長く使い続けるためにも、メンテナンスのしやすいものを選ぶと良いです。


特に、「足入れタイプ」は蒸れやすかったり、臭いが付きやすかったりするので気を付けましょう。例えばファブリック製の足温器は足が触れるカバー部分を取り外して丸洗いできるものも多いので、清潔に使いたいなら丸洗いできるものを選ぶのがおすすめです。

USB電源式の足温器の人気おすすめランキング9選

遠赤外線のチカラで身体の芯から温まる

水もお湯も使わない今までになかった足温器になっています。水を使わないので好きな姿勢でリラックスできる点がポイントです。温度は約18~65度に設定可能な上、フットカバー付で暖めた空気を保ってくれます。使いやすいタイプを探していた方におすすめです。

 

誰にでも愛される天然木は、ご年配の方へのプレゼントにもぴったりなので、ご両親の誕生日や敬老の日の贈り物にいかがですか。

サイズ 39×34.5×25cm タイプ 足入れタイプ
機能 約18~65度に設定可能、温度/時間デジタル表示パネル タイマー付き コードの長さ 約155cm

口コミを紹介

マジックテープの足のカバーが時々足を入れた時にビリッと外れるのが面倒くさい。でも取り外して中を拭いたりできるのでまぁいいかな。足の冷えで買おうかと悩んでる方にはおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

KLAS REMO

フットウォーマー USB足温器

お財布に優しい即温タイプ

大型の足入れタイプの足温器で足を入れるとスペースが広がるため、窮屈ではなく自由に足を動かせます。電源を入れると約3~5分程度で温かくなり、足元の冷えをなくしてくれる優秀なアイテムです。3段階の温度調節機能とタイマー機能が搭載されています。

 

柔らかい素材なので肌触りも気持ちよく、日々の暮らしを豊かにしてくれる商品です。

サイズ 30×34×30cm タイプ 足入れタイプ
機能 3段階タイマー・省エネ仕様 コードの長さ -

口コミを紹介

最近は急に寒くなって、緊急購入しちゃった。。次の日に届きました♪♪
ふわふわな触感で、足を入れってしばらく、暖かくなってきた。時間と暖かさも3段調整可能!すごく助かった。

出典:https://www.amazon.co.jp

パナソニック製でおすすめ

あんかやクッションなど色々な使い方ができる足温器です。デスク下に置いて足を入れるだけではなく、椅子の座面や背に置いたりすれば腰やおしりも温かくしてくれます。人気のパナソニック製なのでおすすめです。

サイズ 39×29cm タイプ シートタイプ
機能 マイクロファイバー使用・洗濯可能 コードの長さ -

口コミを紹介

普段ホットカーペットで暖を取っている母が、チラシでこの手の商品を見つけて欲しいと言っていたので購入。 実際使うと、ほんのり温かく、ホットカーペットで無駄に使ってた電気が節約できると大満足でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

オフィスやデスクワークにおすすめ

靴やスリッパを履いたまま効果を発揮するため、オフィスやビジネス使いにおすすめの足温器です。足元から全身をポカポカ温めてくれるので、デスクワークに集中できます。節約とエコな消費電力も見逃せません。

サイズ 41.7×35cm タイプ ヒータータイプ
機能 面状発熱体構造・加熱防止 コードの長さ 約2m

口コミを紹介

最高です。スリッパを履いたままじんじん温まるし、途中から足を外したくなるくらいのパワー。しかも80Wという省電力。申し分ないと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

足と脚の疲れを癒したい方におすすめ

足の疲れを解消したい方におすすめの保温器です。ふくらはぎから下の足をしっかり覆い、温めながらマッサージします。

 

立ち仕事や1日歩いた日など、明日に疲れを持ち越したくないときにおすすめです。プロから学んだ6つのマッサージコースを搭載しているので、ぜひ全てお試しください。

サイズ 14.5×5cm タイプ スリッパタイプ
機能 マッサージコース・おまかせコース コードの長さ -

口コミを紹介

ハードな立ち仕事の為、毎日浮腫み帰りのデニムがパンパンですがコレを使うようになってからは明朝が楽になり、気持ちが仕事へ行き易くなりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

一人暮らしにおすすめの保温器

腰と下半身をスッポリ温めてくれる保温器です。寒い冬場に座っていて足元が冷えてくる時に重宝します。電気を使わないので暖房代が掛かりません。スペースをとらないため一人暮らしの方にもおすすめです。

 

腰やお腹をすっぽり覆ってくれる保温器は、腰痛やお腹の冷え対策にも大活躍します。冷えやすい冬の時期だけではなく、一年中使えるメリットが魅力的です。

サイズ 43×43×115cm タイプ ズボンタイプ
機能 ダニ退治機能・丸洗い可能 コードの長さ -

口コミを紹介

父親が、冬足先が冷たくなってしまい、困っていました。
本当に気に入って、毎日つかってくれています。
いい買い物でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパが高く温かさも抜群のおすすめなUSB電源式

足の冷え対策におすすめなUSB電源式の保温器です。デスクの下に設置するだけで、足元を優しく芯まで温めてくれます。3時間自動OFF機能付きなので、心地よく寝てしまった場合も大丈夫です。価格も安くコスパが良いので初めてお使いになる方にもおすすめします。

サイズ 25×20×10cm タイプ 足入れタイプ
機能 3時間自動OFFタイマー付き・カバー水洗い可能 コードの長さ -

口コミを紹介

最高です。発送も早く、商品も最高です!
冷え性で、足が冷たくなリ、足を暖めると全身ぽかぽかです。

出典:https://www.amazon.co.jp

プレゼントにもおすすめの足温器でかわいい

うさぎモチーフのかわいい足温器です。4段階温度調節機能が付いているので、その日の温度に適した温かさに調節できます。また、足だけではなく手を温めるために使用するのにもぴったりなサイズ感です。

 

ふわふわとしているので腰や背中のクッションとしてもお使いいただけます。かわいいデザインで女性やお子様へのプレゼントに選んでみてください。

サイズ 33cm×29cm×10cm タイプ 足入れタイプ
機能 温度調節・タイマー コードの長さ 216cm

口コミを紹介

まわりはサラッサラで、中はふわふわ。
狭めで厚いので電源を入れなくても暖かいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

丸洗いOKの省エネフットウォーマー

もこもこした肌触りの良いフットウォーマーに足を通すだけで、体全体を温かく包み込んでくれます。1日あたりの電気代は約16円とお財布にも優しい商品です。温度調節やタイマー搭載で機能面にも優れています。

 

男女兼用サイズで丸洗いもできるため、家族みんなで使用できるのも嬉しいポイントです。

サイズ ‎34.79 x 29.1 x 7.5 cm タイプ 足入れタイプ
機能 温度設定・タイマー・丸洗い可能 コードの長さ -

口コミを紹介

柔らかくとても暖かい、値打ちでよかった。

出典:https://www.amazon.co.jp

USB電源式の足温器のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ タイプ 機能 コードの長さ
1
アイテムID:9520721の画像
フットウォーマー

Amazon

詳細を見る

丸洗いOKの省エネフットウォーマー

‎34.79 x 29.1 x 7.5 cm 足入れタイプ 温度設定・タイマー・丸洗い可能 -
2
アイテムID:9520718の画像
フットウォーマー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

プレゼントにもおすすめの足温器でかわいい

33cm×29cm×10cm 足入れタイプ 温度調節・タイマー 216cm
3
アイテムID:9520715の画像
足温器 フットウォーマー

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コスパが高く温かさも抜群のおすすめなUSB電源式

25×20×10cm 足入れタイプ 3時間自動OFFタイマー付き・カバー水洗い可能 -
4
アイテムID:9520712の画像
ホット脚入れヒーター NA-21SHZ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

一人暮らしにおすすめの保温器

43×43×115cm ズボンタイプ ダニ退治機能・丸洗い可能 -
5
アイテムID:9520709の画像
エアーマッサージャー レッグリフレ EW-RA89-H

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

足と脚の疲れを癒したい方におすすめ

14.5×5cm スリッパタイプ マッサージコース・おまかせコース -
6
アイテムID:9520706の画像
温波式足温器 デスクスパ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

オフィスやデスクワークにおすすめ

41.7×35cm ヒータータイプ 面状発熱体構造・加熱防止 約2m
7
アイテムID:9520703の画像
マイクロファイバータイプ DF-SAC30-T

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

パナソニック製でおすすめ

39×29cm シートタイプ マイクロファイバー使用・洗濯可能 -
8
アイテムID:9520700の画像
フットウォーマー USB足温器

Amazon

詳細を見る

お財布に優しい即温タイプ

30×34×30cm 足入れタイプ 3段階タイマー・省エネ仕様 -
9
アイテムID:9520697の画像
ZL-001S

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

遠赤外線のチカラで身体の芯から温まる

39×34.5×25cm 足入れタイプ 約18~65度に設定可能、温度/時間デジタル表示パネル タイマー付き 約155cm

歩ける足温器の人気おすすめランキング4選

履きながら家事や作業ができる

モバイルバッテリーを入れるポケットと短いUSBケーブルが付いているので、モバイルバッテリーがあればコードレスに使用でき、自由に歩けます。ちょうど良いサイズのモバイルバッテリー2つがセットになっているのもおすすめです。

 

自宅での家事や、オフィスでのちょっとした移動もラクラクこなせます。足元が冷える冬の時期にぜひ試してみてはいかがですか。

サイズ フリーサイズ(約24~28cm) タイプ スリッパタイプ
機能 3段階温度調整可能・手洗い可能 コードの長さ 約2m

口コミを紹介

設計者が足のツボを心得ているのか?或いは、片足ずつなのが良いのか?同様の、両足を入れるタイプのものより断然温かくて気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

コスパ最強の歩けるフットウォーマー

USB給電すれば非常に温かくなり快適ですが、普通のモフモフした温かいスリッパとしても使用可能です。保温性と肌触りが良い素材で作られています。可愛らしい色展開のスリッパタイプなので女性やお子様にもおすすめのフットウォーマーです。

 

足首をすっぽりと覆う高さのあるデザインなので、熱をしっかりと閉じ込めます。冷えにお悩みの方にはぜひお試しいただきたい商品です。

サイズ 約23cm タイプ スリッパタイプ
機能 取り外し可能カバー コードの長さ -

口コミを紹介

良く温まりますしかも早く、これはラッキーでした。

出典:https://www.amazon.co.jp

ヨドバシでも注目の好きなときに温まれる足温器

モバイルバッテリーを使用すれば、好きなときに好きな場所で温まれます。ヒーター部分は取り外しが可能なのでルームシューズとしても季節問わず使用可能で、利用範囲が広い足温器を探している方にもおすすめです。

 

かかと部分は柔らかい素材を使用しているので、スッと足を入れたいときは踏んで着用できます。反対に、しっかり固定したいときは立てて使用するなど用途によって使い分けができ便利です。

サイズ 23~28cm タイプ スリッパタイプ
機能 60分自動電源オフ機能、最大約43℃の電熱ヒーター コードの長さ 約1.8m

口コミを紹介

使ってみたら思いの外暖かくてこれからの寒い季節にはピッタリかな、と思いました。使っていてあんまり暖かくないと感じた人は靴下脱いで素足て使ってみたら暖かさを感じられると思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ころんとしたかわいいフォルムの足温器

裏面は厚手のコットンを使用し、優しいやわらかな手触りが特徴です。温度は4段階調節ができ、お好みの温度を設定できます。40度・45度・50度・55度の4段階にボタン一つで切り替えが可能です。

 

さらにタイマー付きで、設定した時間になると自動的に電源が切れます。また、電熱線の伝熱面積を広くしたので、ソール全体を覆うため足先から足元まで温めて全身ぽかぽかです。

サイズ L・XL タイプ スリッパタイプ
機能 温度調節・タイマー コードの長さ 200cm

口コミを紹介

頑固な足先だけはずっとキンキンに冷えたままだったので、何か良い商品は無いかと思い、あまり期待せず買いましたが、本当に買って良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

歩ける足温器のおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 サイズ タイプ 機能 コードの長さ
1
アイテムID:9520735の画像
電気スリッパ

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ころんとしたかわいいフォルムの足温器

L・XL スリッパタイプ 温度調節・タイマー 200cm
2
アイテムID:9520732の画像
エクリアwarm

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ヨドバシでも注目の好きなときに温まれる足温器

23~28cm スリッパタイプ 60分自動電源オフ機能、最大約43℃の電熱ヒーター 約1.8m
3
アイテムID:9520729の画像
Lightton フットウォーマー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

コスパ最強の歩けるフットウォーマー

約23cm スリッパタイプ 取り外し可能カバー -
4
アイテムID:9520726の画像
USBあったかスリッパ

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

履きながら家事や作業ができる

フリーサイズ(約24~28cm) スリッパタイプ 3段階温度調整可能・手洗い可能 約2m

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

足温器・フットウォーマーの気になる電気代はいくら?

足温器を使う際、電気代は気になる点ですよね。そんなときは足温器やフットウォーマーの「サイズ」にも注目してみましょう。大きめの足温器であれば、ゆったりと足を温められますが、温かさが半減してしまうのがデメリットです。


保温機能が付いているものであれば、大きめのサイズでも問題ないのですが、その分電気代が高くなる可能性もあります。電気代を節約したい方は、小さめのサイズを購入するのがおすすめです。

まとめ

足が冷えるとリラックスするにも、作業するにも集中できなくなります。そんなときは足温器を使用して足を温めるのをおすすめします。使用するシーンや温めたい部位を想定して、自分にピッタリな足温器ライフを楽しんでください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年03月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年版】エアコンのおすすめ人気ランキング20選【買ってよかったエアコンはどれ?】

【2022年版】エアコンのおすすめ人気ランキング20選【買ってよかったエアコンはどれ?】

エアコン・クーラー
【2022年最新版】PS4ゲームソフトの人気おすすめランキング100選【面白い!】

【2022年最新版】PS4ゲームソフトの人気おすすめランキング100選【面白い!】

プレイステーション4(PS4)ソフト
【任天堂マニア監修】ニンテンドースイッチのソフトおすすめ人気ランキング80選【最新版】

【任天堂マニア監修】ニンテンドースイッチのソフトおすすめ人気ランキング80選【最新版】

Nintendo Switchソフト
【2022年版】電気ストーブのおすすめ人気ランキング15選【省エネで暖かいものも】

【2022年版】電気ストーブのおすすめ人気ランキング15選【省エネで暖かいものも】

ヒーター・ストーブ
【2022年最新版】枕の人気おすすめランキング37選【最高の枕で快眠を】【女性・男性向け】

【2022年最新版】枕の人気おすすめランキング37選【最高の枕で快眠を】【女性・男性向け】

布団・寝具
【2022年最新版】扇風機の人気おすすめランキング20選【サーキュレーター機能付きの扇風機も】

【2022年最新版】扇風機の人気おすすめランキング20選【サーキュレーター機能付きの扇風機も】

扇風機・サーキュレーター