トイプードルのドッグフードの人気おすすめランキング10選【評判も】

記事ID10206のサムネイル画像

美しい毛並みとかわいい見た目が人気のトイプードル。ここではそんなトイプードルが好む市販のドッグフードの中から、栄養価の高いもの、消化に良いもの、涙やけやアレルギー、皮膚病などを防ぐ健康に良いものなど、原材料や成分を考慮した人気商品をランキング形式でご紹介します!

トイプードルに評判の良い市販のドッグフードは?

くるくるとした可愛らしい被毛と見た目が大人気のトイプードル。そんなトイプードルの餌には「ロイヤルカナン」や「シュプレモ」などの様々な人気メーカーから市販のドッグフードが販売されています。大切な家族の一員だからこそ、安全な成分や原材料を使用した餌を与えたいですよね。

 

特に、涙やけやアレルギー、皮膚病や関節炎などを患いがちなワンちゃんには、高タンパク質で低カロリー、そして消化の良い餌が一番です。実はドッグフードを質の良いものに変えるだけでこれらの病気が改善されたケースも多いんですよ!

 

そこで、今回は数あるドッグフードの中から「成分」、「評判」、「メーカー」の点に着目したトイプードルのドッグフード人気おすすめランキング10選失敗しない餌の選び方をご紹介します。愛犬の健康を考えたドッグフードをお探しの方はぜひ参考にして下さい。

トイプードルのドッグフード人気おすすめランキング10選

10位

モグワン

モグワンドッグフード チキン&サーモン

価格:6,367円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

良質な高タンパク質を50%以上配合!

こちらは獣医師もおすすめする、栄養バランス抜群の人気商品「モグワン」。高品質のチキンとサーモンを全体の50%以上配合。また、人工添加物も不使用の無添加ドッグフードですので、安心してワンちゃんに与えることができます。全犬種全年齢で使える万能商品!

タイプドライ内容量1.8kg
主なたんぱく源チキン・サーモン不飽和脂肪酸
関節サポート100gあたりの価格約353円

口コミを紹介

購入してかなり経ちましたが、以前あげていた国産のドッグスフードに比べ、格段に健康に良いことがわかりました。
便の状態が格段に違います。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

サンライズ 

スタイルズ トイプードル用 

価格:868円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパ抜群!トイプードル専用の半生タイプ

トイプードル専用のセミモイスト型ドッグフード。10パックに小分けをされており、新鮮な状態を保ちます。関節サポートに役立つグルコサミン、皮膚や被毛の維持にリノール酸、免疫力維持にセサミンビタミンEなどを配合した、バランスの良い総合栄養食。

タイプセミウエット(半生)内容量1.2kg(小分け10パック)
主なたんぱく源鶏肉、豆類不飽和脂肪酸
関節サポート100gあたりの価格約72円

口コミを紹介

けっこう食べ渋りの多いうちの犬が、こちらだと袋を開ける前からそわそわするくらいお気に入りです。小分け袋になっているので保存もしやすく、扱いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ロータス 

フィッシュレシピ グレインフリー 

価格:6,061円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

イワシとタラが主原料のヘルシーなドッグフード

新鮮なイワシとタラが原材料の40%も占めるドッグフード。魚がベースとなっているのでたっぷりの不飽和脂肪酸も含まれています。また、アレルギーになりやすい穀物も使用されていません。低カロリー低脂肪、そして高タンパク質でシニア犬にもおすすめですよ。

タイプドライ内容量2.27kg
主なたんぱく源イワシ、タラ不飽和脂肪酸
関節サポート100gあたりの価格約267円

口コミを紹介

トイプードルの方は涙やけがましになり、ミニピンも老犬ですが、便の匂いもましになり、これよりもいいものが見つかるまでリピートするつもりです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

日本ペットフード

ラシーネ (LACINE)トイ・プードル

価格:2,614円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

すべての年齢に対応したトイプードル専用商品

チキンミートを中心に、チーズや様々なビタミン、ミネラルをミックスした総合栄養食。トイプードル専用のドッグフードです。腸内環境、関節サポート、被毛や皮膚炎予防などを考慮した栄養価が◎。また、低カロリーで低脂肪に調整していますので、子犬からシニアまですべてのライフステージに◎!

タイプドライ内容量1.6kg
主なたんぱく源鶏肉不飽和脂肪酸
関節サポート100gあたりの価格約163円

口コミを紹介

うちの犬が最近お腹を下してて色々騙し騙しで餌をあげてたんですが、この商品でそれが解消されたので今後も使わせて頂きます!

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

サクラペットフード

半生フード やわらかタイプ

価格:1,508円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

国産無添加!半生タイプで食いつき抜群!

主原料には、生のチキンとビーフをたっぷりと配合。お肉の香りを残してワンちゃんの食いつきも抜群です。人工添加物は一切不使用の無添加。他にも被毛や皮膚の健康をサポートするグルコサミンやオメガ3・6、乳酸菌なども配合。バランスのとれた安心の国産商品!

タイプセミウエット(半生)内容量800g
主なたんぱく源生チキン、生ビーフ、豆類不飽和脂肪酸
関節サポート100gあたりの価格約188円

口コミを紹介

安心して、犬に食べさせたくなるドッグフードです。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ニュートロジャパン

シュプレモ 小型犬用 成犬用

価格:5,738円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自然素材をたっぷり使った無添加ドッグフード

こちらは大人気シュプレモの小型犬(成犬)用のドッグフード。美しい被毛や皮膚などをサポートし、消化吸収の良い成分のみを配合した無添加ドッグフード。自然素材をたっぷりと使い、高品質で安全。小型犬の特徴に配慮した栄養バランスが◎!

タイプドライ内容量3kg
主なたんぱく源チキン、ラム、サーモン不飽和脂肪酸
関節サポート100gあたりの価格約129円

口コミを紹介

トイプードル2歳8か月の男の子でいつも下痢気味で しょっちゅう病院通いでしたがこちらのフードにしてからまだお腹がゆるくなる様子はありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ZiwiPeak(ジウィピーク)

NZグラスフェッド・ビーフ 

価格:6,125円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

生肉のような味わいの無添加ドッグフード

ニュージーランドの大自然の中、牧草を食べて育った牛の肉使用。ドライなのに生肉のような味わいと言うことで、ワンちゃんの食いつきがすごいと好評です。タンパク質は全体の36%も占めており、子犬から成犬にかけておすすめの一品。全犬種全年齢で使用できます

タイプドライ内容量1kg
主なたんぱく源牛肉不飽和脂肪酸
関節サポート100gあたりの価格約612円

口コミを紹介

このジゥィピークはすごい勢いで食べます。トレイまで舐めます。あれだけフードで苦労したのにジウィピークであっけなく解決しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

アカナ (ACANA)

アダルトスモールブリード

価格:3,380円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヒューマングレードの原材料を60%も使用

小型犬専用のドッグフード。ヒューマングレードの良質な肉や魚を使用し、穀物不使用ですのでアレルギーのあるワンちゃんにも安心。ただし、卵は使用されているので、その点は注意です。オメガ3やオメガ6脂肪酸、さらに関節サポートの成分も配合しています。

タイプドライ内容量2kg
主なたんぱく源鶏肉、カレイ、卵不飽和脂肪酸
関節サポート100gあたりの価格約169円

口コミを紹介

食い付きも大変良く、うんちも臭いが気になりません。
また、定期的に健康状態を動物病院で診て頂きますが、下痢等も一切ないので大変お世話になっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

デビフペット

愛犬のトイプードルに配慮

価格:111円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

トイプードル専用!量を調整しやすい少量タイプ

トイプードル専用に作られたパウチ型のドッグフード。50gと少量タイプですので、生後2,3か月の子犬からシニア犬までライフステージに合わせて餌の量を調整可能。オリーブしそ油や亜鉛酵母などの入ったウエットタイプ。肉の香りも良くて食いつきも良いと高評価です。

タイプウエット内容量50g
主なたんぱく源鶏ささみ、鶏むね肉、鶏レバー不飽和脂肪酸
関節サポート100gあたりの価格約200円

口コミを紹介

ササミ、亜鉛酵母、オリーブしそ油などが入ったトイプードルの被毛に配慮されたフードで総合栄養食です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ロイヤルカナン

BHN プードル 子犬用

価格:2,372円(税込)

amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プードルの子犬専用に作られた総合栄養食

トイプードルを含む、プードル専用に作られたドッグフード。良質のたんぱく源の他にも、美しい被毛や輝きに考慮し、オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸などもたっぷり配合。また、皮膚や毛並みに必要なアミノ酸や関節サポート成分も配合され、栄養面をバランスよく配合しています。

 

こちらは子犬用ですが、他にも成犬用やシニア犬用のシリーズも販売中。ライフステージに合わせて選べるのも安心ですね。

タイプドライ内容量 1.5kg
主なたんぱく源鶏、七面鳥不飽和脂肪酸
関節サポート100gあたりの価格約158円

口コミを紹介

三ヶ月のトイプ-ドルが 二匹おります。お店に居るときから、ロイヤルカナンでしたので、そのまま使用しています。食いつきもいいし、便の臭いも 軽減されているし、なにより健康に育っているので、安心しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

失敗しないトイプードルの餌の選び方

愛犬用の市販のドッグフードには様々なものがありますよね。特に小さくて繊細なトイプードルに向いている餌はどれが良いのか迷ってしまうと思います。ここでは、成分や原材料、愛犬の健康などを考えて餌を選ぶポイントをご紹介します!

原材料や成分で選ぶ

ドッグフードは商品によって使用されている原材料や成分が異なります。ここでは、原材料や成分で選ぶポイントをまとめてみました。

良質な肉や魚がたっぷりの「高タンパク質・低脂肪」

トイプードルは、くるくると可愛らしい毛並みが特徴的ですよね。そんな被毛のツヤや毛並みを維持するためには、肉や魚がたっぷりと含まれた動物性のたんぱく質が豊富なドッグフードを与えてあげましょう。動物性の高タンパク質な栄養素は、犬にも必須の栄養素。

 

老廃物を溜めずに血行を促進し、涙やけやアレルギーなどのトラブルを回避しやすくします。特に新鮮な鶏肉や馬肉、ラム肉、サーモンなどはトイプードルにおすすめの食材。しっかりとたんぱく質を毎日補給してあげるようにしましょう。

皮膚病予防や美しい毛並みをサポート「オメガ3・オメガ6脂肪酸」

トイプードルの美しい毛並みを維持したり、アトピーなどを避けて健康的な皮膚をサポートするためには、オメガ3やオメガ6脂肪酸などの飽和脂肪酸を摂取することが重要です。飽和脂肪酸は、脳や目の健康を維持する効果もあります。

 

ドッグフードの原材料に、サーモンやサーモンオイルなど魚を使った原材料であれば、これらの飽和脂肪酸も含まれているので確認してみましょう。

安全性の高い「無添加ドッグフード」が安心

無添加ドッグフードには、トイプードルの健康を阻害する人工添加物が含まれていません。人工添加物を摂り続けていると、アトピーや涙やけ、下痢など様々なトラブルの発端になる可能性があります。ワンちゃんの健康面を考えて、余分な成分は一切入っていない無添加フードを選ぶのもおすすめです。

愛犬の健康トラブルに考慮して選ぶ

トイプードルの健康トラブルにお悩みの方は、ドッグフードを健康的なものに変えてみると症状が改善するかもしれません。ここでは、愛犬の健康トラブルに考慮してドッグフードを選ぶポイントを解説します。

涙やけを防ぐ「消化の良い成分」

トトイプードルの涙やけは、消化の悪い食べ物を摂って老廃物が体内に溜まってしまうために発生していることがあります。そのため、毎日の食事には消化の良いドッグフードを選ぶようにしてください。

 

トイプードルにとって消化の良い食べ物は、良質のたんぱく質を豊富に含んでいるものや、人工添加物を使用していないものになります。また、穀物のとりすぎも消化不良を起こしやすくなります。

アレルギーには「穀物の質や量」も注意

アトピーやアレルギーなどを引き起こしている場合は、ドッグフードの中に含まれる穀物の量も確認してみましょう。穀物の摂りすぎによって消化不良を起こしていたり、穀物アレルギーが出ている可能性もあります。

 

穀物を一切使用していないグルテンフリーであれば尚安心。しかし、穀物は犬にとっては良いエネルギー源にもなるので、適量であれば大丈夫!穀物が一切ダメというわけではありません。中には多量の穀物でカサ増しをしている商品もあるので、注意が必要です。

涙やけには「人工添加物」を避けること

人工添加物を摂りすぎると、ワンちゃんの涙の質が悪くなって涙やけを起こしたり、皮膚炎などを起こす原因となります。また、胃腸にも過度に負担をかけることになるので、消化不良を起こしやすくなります。

 

例えば、ソルビトールなどの甘味料や人工着色料などは、ワンちゃんの食事には不要な人工添加物です。しかし、保存料として使用されている天然由来の添加物であれば問題ありません。

「関節炎を防ぐサポート成分」にも注目

トイプードルは、膝蓋骨脱臼などの関節炎の多い犬種です。そんな関節炎などのトラブルを防ぐためには、カルシウムやコンドロイチン、グルコサミンなどの関節サポート成分を日々の食事摂り入れることがポイント。

 

カルシウムは骨を強くしますし、コンドロイチンは軟骨の水分量などを維持する働き、そしてグルコサミンには軟骨の摩擦を軽減する働きがあります。これらの成分が入っているドッグフードを選んであげると、関節炎を予防することもできるでしょう。

ドッグフードの種類で選ぶ

ドッグフードには、大きく分けると「ドライタイプ」と「ウェットタイプ」の2種類があります。また、ドッグフードの粒の大きさや香りも商品によって異なります。ここでは、そんなドッグフードの種類によって選ぶポイントをご紹介します。

長期保存にも強い「ドライタイプ」

ドライタイプのドッグフードは開封後の長期保存も可能なため、大きめの容量をまとめ買いしていても安心。また、ワンちゃんの口内にも歯石がたまりにくく、噛み応えがあって咀嚼力やあごの発達を養うのにも適しています。カリカリとした食感が好きなワンちゃんにも◎

 

ドライタイプは脂質が比較的多めになっているため、ワンちゃんの年齢によっては高カロリーになってしまうことも。特に低カロリーを推奨するシニア犬は食べる量には気を付けて、カロリー管理もしっかりと行っておきましょう。

柔らかい食感がお好みなら「半生やウエットタイプ」

まるで本物のお肉のような味や香りがするウェットタイプ(半生)は、ワンちゃんの好みにも合うことが多く、比較的食いつきの良いフードです。柔らかい食感もあるので、シニア犬や食べムラがあるワンちゃんにもおすすめ。

 

最近食欲が落ちてきたと思うワンちゃんには、一度ウエットタイプを試してみても良いでしょう。ただし、ウエットタイプのドッグフードはドライタイプよりもお値段が高く、歯石がたまりやすい傾向があります。

体に合った「小さい粒」を選ぼう

犬は基本的に食べ物はそれほど噛まずに丸飲みをする傾向があります。そのため、体の小さなトイプードルには、なるべく小さめの粒のドッグフードを選んであげましょう。ただし、これもワンちゃんの好みによりますが、中にはカリカリと噛み応えのあるフードが好きな子も。

 

ワンちゃんの好みによって粒の大きさを選んであげてください。

お肉の香りで「食いつきもアップ」

犬は、本来肉食ですので、お肉の香りが大好きです。そのため、なるべく肉の量の多い動物性たんぱく質が豊富に含まれたフードを好む傾向にあります。食いつきが悪かったり、食べムラのあるワンちゃんは、炭水化物の量が多いフードを食べていることもあります。

 

どんな場合は、肉の香りが良いミート中心のドッグフードに切り替えてみましょう。

トイプードルが好む「専用フード」

数々のドッグフードの中には、「トイプードル専用」「プードル専用」のアイテムもあります。これらの商品は、トイプードルにありがちなトラブルを回避するための成分や原材料を使用し、トイプードルに必要な栄養素を考えて造られた商品。

 

どのドッグフードにするか迷っている場合は、こういった専用商品を選ぶのも1つの方法ですよ。

ライフステージで選ぶ

ワンちゃんのドッグフードを選ぶ時は、ワンちゃんの年齢(ライフステージ)によって選ぶ必要があります。ここでは、それぞれの年齢にどんなドッグフードが適しているのか、その特徴をご紹介します。

エネルギーが必要な「生後3か月~子犬用」

トイプードルの子犬は、生後2,3か月頃からドッグフードを食べるようになります。子犬のトイプードルは、成長期真っ盛り。必要な栄養源も多く、特に筋肉や骨の発達を促す動物性たんぱく質が豊富なものが必要です。

 

ただ、子犬の場合は食べる量も少なめですので、少ない量で効率よくエネルギーやたんぱく質を補給できるドッグフードを選ぶ必要があります。全犬種全年齢で選べるフードも良いのですが、特に気になる場合は、子犬用のフードを選ぶのもおすすめ。

「成犬~シニア犬用」には低カロリーなものを

トイプードルは成犬になってくると、余分なカロリーを摂りすぎると生活習慣病などを患ってしまうこともあります。また、脂肪の多いものは肥満の原因にも。成犬に与える場合は、高タンパク質で低カロリー、そして低脂肪のものを選びましょう。

 

また、シニア犬になってくるとさらに基礎代謝が落ちてきます。今まで成犬用のフードを与えていた場合は、シニア犬用に切り替えるのもおすすめ。シニア犬用のフードは、低カロリー低脂肪でありながらも、シニア犬に必要な栄養素をバランスよく配合しています。

産地(国産・外国産)で選ぶ

国産のドッグフードは、製造されてからワンちゃんのお口に届くまでの期間が「短め」というメリットがあります。つまり、外国製品よりもより新鮮なフードを与えることができるということになります。

 

製造も国内の工場で作られているものですので、安心感や信頼感もありますよね。ただし、日本のドッグフードの基準は外国よりも甘い傾向にあるため、内容は外国産よりも劣っていることもあるんです。

 

特に欧米諸国はドッグフードに対してかなり厳しい基準を設けていますので、日本の国産製品よりも厳格な中で作られている傾向もあります。オーガニックや無添加にこだわった商品が多いのも外国産。その点を考慮して、どちらの製品を選ぶかを考えてみましょう。

コスパで選ぶ

ワンちゃんの食事には気を使いたいけれど、毎日続けやすいお値段かどうかも大きなポイントになりますよね。成分には満足しながらも、お値段が高くてコスパが良くない商品は、長続きするのが難しくなります。

 

特に、オーガニックや無添加のドッグフードはお値段が高めの傾向にあります。そのため、自分の予算を決めて、どのくらいのコストであれば続けられるかもしっかりと見ておきましょう。

 

今回のランキングでは、「100gあたりの価格」も表記しています。ぜひともコスパを確認する参考にしてくださいね!

人気メーカーで選ぶ

ここでは、トイプードルに与えたいドッグフードの中から、人気メーカーをいくつかご紹介します!

口コミやブログでも絶大な支持「ロイヤルカナン」

トイプードルのドッグフードとして大人気を誇るのが「ロイヤルカナン」のプードル専用ドッグフードです。トイプードルに必要な栄養素をしっかりと含み、総合栄養食としても非常にバランスのとれた商品が特徴。

自然食材をたっぷり!「シュプレモ」

ワンちゃんの健康面を1番に考え、豊富な自然食材のみを使用した「シュプレモ」。人工添加物不使用の無添加ドッグフードです。皮膚や被毛の健康を考えて飽和脂肪酸もたっぷり。また、消化が良く、食物繊維がたっぷりのオーツ麦も配合し、非常にバランスの取れたフードです。

獣医も推奨の最高品質「モグワン」

人間も食べられるヒューマングレードの食材を使用し、獣医師もおすすめの「モグワン」。高品質のチキンやサーモン、そして新鮮な野菜などを使用し、とても美味しいフードとして人気です。毎日の食事に、しっかりと必要な栄養素を補給します。

トイプードルのドッグフードおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5494117の画像

    ロイヤルカナン

  • 2
    アイテムID:5494071の画像

    デビフペット

  • 3
    アイテムID:5494134の画像

    アカナ (ACANA)

  • 4
    アイテムID:5494269の画像

    ZiwiPeak(ジウィピーク)

  • 5
    アイテムID:5494346の画像

    ニュートロジャパン

  • 6
    アイテムID:5494370の画像

    サクラペットフード

  • 7
    アイテムID:5494335の画像

    日本ペットフード

  • 8
    アイテムID:5494146の画像

    ロータス 

  • 9
    アイテムID:5494298の画像

    サンライズ 

  • 10
    アイテムID:5494381の画像

    モグワン

  • 商品名
  • BHN プードル 子犬用
  • 愛犬のトイプードルに配慮
  • アダルトスモールブリード
  • NZグラスフェッド・ビーフ 
  • シュプレモ 小型犬用 成犬用
  • 半生フード やわらかタイプ
  • ラシーネ (LACINE)トイ・プードル
  • フィッシュレシピ グレインフリー 
  • スタイルズ トイプードル用 
  • モグワンドッグフード チキン&サーモン
  • 特徴
  • プードルの子犬専用に作られた総合栄養食
  • トイプードル専用!量を調整しやすい少量タイプ
  • ヒューマングレードの原材料を60%も使用
  • 生肉のような味わいの無添加ドッグフード
  • 自然素材をたっぷり使った無添加ドッグフード
  • 国産無添加!半生タイプで食いつき抜群!
  • すべての年齢に対応したトイプードル専用商品
  • イワシとタラが主原料のヘルシーなドッグフード
  • コスパ抜群!トイプードル専用の半生タイプ
  • 良質な高タンパク質を50%以上配合!
  • 価格
  • 2372円(税込)
  • 111円(税込)
  • 3380円(税込)
  • 6125円(税込)
  • 5738円(税込)
  • 1508円(税込)
  • 2614円(税込)
  • 6061円(税込)
  • 868円(税込)
  • 6367円(税込)
  • タイプ
  • ドライ
  • ウエット
  • ドライ
  • ドライ
  • ドライ
  • セミウエット(半生)
  • ドライ
  • ドライ
  • セミウエット(半生)
  • ドライ
  • 内容量
  • 1.5kg
  • 50g
  • 2kg
  • 1kg
  • 3kg
  • 800g
  • 1.6kg
  • 2.27kg
  • 1.2kg(小分け10パック)
  • 1.8kg
  • 主なたんぱく源
  • 鶏、七面鳥
  • 鶏ささみ、鶏むね肉、鶏レバー
  • 鶏肉、カレイ、卵
  • 牛肉
  • チキン、ラム、サーモン
  • 生チキン、生ビーフ、豆類
  • 鶏肉
  • イワシ、タラ
  • 鶏肉、豆類
  • チキン・サーモン
  • 不飽和脂肪酸
  • 関節サポート
  • 100gあたりの価格
  • 約158円
  • 約200円
  • 約169円
  • 約612円
  • 約129円
  • 約188円
  • 約163円
  • 約267円
  • 約72円
  • 約353円

トイプードルが餌を食べない時の対処法は?

トイプードルが餌を食べない時は本当に困ってしまいますよね。そんな時はどんな対処方法が有効なのでしょうか?

「香り」や「食感」「味」を考慮して餌を変えてみる

トイプードルが餌を食べない場合は、そのドッグフードの香りや食感、味が好みではないことがあります。ドライタイプからウェットタイプに変えてみたり、お肉の香りが強いフードや味が異なるフードを与えてみましょう。

 

餌の種類やメーカーを変えることによって、食いつきがよくなることも多々あります。

「ストレス」を感じていることも

トイプードルが餌を食べない原因の1つとして、ストレスを感じている場合もあります。特に、引っ越しをするなど環境面の変化でストレスを感じることもあるようです。そんな場合は、いつものフードを一新するのは逆に警戒心が増してしまうことも。

 

いつもと同じフードを同じ器で与えてみて、安心感を与えてあげましょう。また、ストレス発散になるような散歩や遊びなども考慮して、できるだけストレスを軽減するようにしてあげましょう。

「病気」が考えられる場合はすぐに動物病院へ

トイプードルが餌を食べない理由の1つとして、病気にかかってしまったことも考えられます。特に、同じ餌をあたえているのに、急に2~3日も食べなくなったなど明らかにいつもと違う状態が続いた場合は、病気が考えられます。

 

元気がない、ぐったりしている、嘔吐などの症状があらわれた時は、すぐに動物病院での受診をしましょう。言葉を発しないワンちゃんは、少しでも早い受診が大切です。

まとめ

トイプードルの人気おすすめランキング10選をお届けしました。大切な愛犬の健康面を考えて造られているドッグフード。ぜひとも今回のランキングを参考に、ワンちゃんに合ったドッグフードを選んでみて下さいね!

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ